ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    事前に予想するだけでは勝負を諦めてしまっている方はおりませんか?
    そんな方は、この「大相撲ネットレース」(通称「ネットレ」)に参加してみましょう!!
    元祖予想トピの「9月場所始まるでー」が装いも新たに生まれ変わったトピですが、
    ルールは従来通りです。
    枠に当てはまる7人の力士を選んで投稿するだけで参加できるお手軽な大会になっています。

    しかも実際の相撲と同じように番付や三賞が存在し、
    力士同様に相撲を取っているようなハラハラ、ドキドキ感を味わうことができます。

    もちろん毎日の展開にアクセントをつけられるように様々な趣向が凝らしてあります。
    場所中にいろいろ仕掛けてみるのも良し!
    予想しっぱなしで1場所勝負するのも良し!
    15日間の駆け引きを制して、是非ともネットレの横綱を目指してみて下さい。

    詳細なルールはこの後の投稿をご覧下さい。

  • <<
  • 21199 21174
  • >>
  • 21199(最新)

    勝双葉 定光 4月19日 17:00

    >>21198

    【トドさんへ(ご質問の件)】

    ご質問頂きありがとうございます。

    質問の内容は、当てはめられる力士がいなくなった枠の扱いがどうなるのかということですよね?
    ルールブックを確認しましたが、そのようなケースの記載はないですね。

    ただ、トドさんの挙げられたケースのうち、
    後者の1点枠の豪栄道を繰り上げて、空いた1点枠に別の力士を補充するということはないと思われます。
    基本的にはどの得点枠も力士が他の枠と重複しないような編成にはなりますが、
    そこを除けばそれぞれの得点枠は独立しているという考え方がベースになるので、
    枠に当てはめられる力士がいないという理由で他の枠の選択力士が干渉されることはないと思います。

    枠外選択を例外的に認めるという考え方もないではないですが、
    そうなるとルールの取り決めが複雑化してしまうので、
    個人的には「当該力士不在」が最もわかりやすいかなとは思います。

    ただ、たとえ発生事例が極めて稀であったとしても、
    可能性としてあり得る以上ルールとして決めておく必要はありますね。
    なので、他の方の意見も伺った上でより良いルールが決められればと思います。

    ということで、他の参加者の方からの意見もございましたら、どしどし投稿をお願い致します。

  • 【休場関係でご質問】
    お世話になっております。トドです。
    以前お聞きしたかった事を思い出したので、場所間に投稿させて頂きます。

    今年の初場所だったかと思いますが、横綱が鶴竜以外休場で不在、大関が照ノ富士陥落から高安と豪栄道のみ、という時がありました。
    記憶が曖昧で申し訳ないのですが、千秋楽あたりで高安か豪栄道が足を痛めて休場か?のような時点で考えが及んだのですが、
    横綱・大関陣が合わせても2人だけになった際、(以下の場合鶴竜と豪栄道のみが出場中として)
    例えば、
    7点貴景勝
    6点勢
    5点魁聖
    4点佐田の海
    3点阿武咲
    2点鶴竜
    1点豪栄道

    のような選択をされている方がいたとします。ここで鶴竜が休場となった場合、自動補充となる力士は本来豪栄道ですが、既に1点に選択済みです。
    レアケースですが、このような事が起こった時はどんな形になりますでしょうか?

    ・2点枠は不在のまま
    ・2点枠に豪栄道が補充され、1点枠に豪栄道の次の該当力士が補充される

    等、考え得る事はありますがレアケースですし、答えを急ぐ事はないとは思いますので、場所間の話のタネの意味合いも込めて質問させて頂きました。

  • 尾車事業部長

    観客席の声に行司が慌てて反応したから



    遂にお客の責任にしたぞ!

    言い訳の次元が

    低能過ぎる。

  • >>21192

    【平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞訂正】

    先日春場所の三賞・特別賞を発表致しましたが、
    技能賞にすふぃあさんを加味するのを忘れておりました。
    申し訳ありませんでした。

    以上を加味しますと、春場所の三賞・特別賞は下記のようになります。

    【殊勲賞】東関脇 百鵬さん(2回目)

    【敢闘賞】西前頭2 双乃川さん(3回目)
         西前頭3 エクスプレスさん(7回目)

    【技能賞】東関脇 百鵬さん(2回目)
         西前頭10 すふぃあさん(11回目)

    【特別賞】西前頭6 こだまさん(5回目)

  • 【勝双葉の正式名公表】

    勝双葉はこの度正式名が「勝双葉 定光」であることを公表致します。

    このような公表に至った理由としましては、
    ここ数場所の成績不振から脱却するための験直しをしたいからです。
    ただ「勝双葉」という四股名(敢えてそう書きますが)は自分にしか名乗れないものだと思うので、
    この四股名を手放すのは抵抗があるため、下の名前の公表で験直しを図ることに致しました。

    定光の「定」は双葉山定次から頂戴し、
    「光」は師匠光源氏(断じて光源治ではない!!)から頂戴しました。

    因みに新しい名前を公表はしましたが、
    今後も「勝双葉さん」と呼んで頂くのは一向に構いませんし、
    集計等で私自身を表す場合は「勝双葉」と表記致しますので、宜しくお願い致します。

  • >>21191

    【百鵬 大関昇進口上】

    私を大関に推挙してくださった皆さん並びに貴重なご意見をくださった皆さんへ御礼申し上げます。
    現大関の御二方をはじめ、これまでの大関経験者の皆さんの成績はどれも特筆すべきものがあります。今回、そのような地位に昇進できたことは幸甚の至りであるとともに、その責任から不安と重圧も多分に感じておりますが、私自身この機会を新たな挑戦ととらえ『雲外蒼天』の決意で精進してまいります。
    皆さん、ありがとうございました。

    (2ヶ月に一度のお楽しみ、たかがゲーム、されどネットレ、この出会いに感謝しています。)

  • >>21169

    【平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞発表】

    それでは期日が参りましたので、三賞及び特別賞の推薦を締め切らせて頂きます。

    今回は6名の方に投票を頂きました。
    ご協力下さった皆様には厚く御礼申し上げます。

    投票の結果は下記の通りです。

    [殊勲賞] 百鵬さん 3/5票
         大自然さん 1/5票

    [敢闘賞] 双乃川さん 6/6票
         エクスプレスさん 5/6票
         百鵬さん 1/5票

    [技能賞] すふぃあさん 6/6票
         百鵬さん 5/5票

    [特別賞] こだまさん 6/6票
         エクスプレスさん 1/6票

    この中で過半数の票を獲得された受賞となりますので(救済規定あり)、
    今場所の三賞及び特別賞は下記のように決定致しました。

    ※三賞対象外の方は特別賞としてカウントしております。

    【殊勲賞】東関脇 百鵬さん(2回目)

    【敢闘賞】西前頭2 双乃川さん(3回目)
         西前頭3 エクスプレスさん(7回目)

    【技能賞】東関脇 百鵬さん(2回目)

    【特別賞】西前頭6 こだまさん(5回目)

    ※受賞された皆さん、おめでとうございました。

  • >>21159

    【百鵬さんの大関昇進について】

    皆さん、百鵬さんの大関昇進についてご意見を頂きましてありがとうございました。

    皆さんの意見を集計しましたところ、下記のような結果となりました。
     賛成:9名 反対:1名

    ご覧のように意見を述べられた方のうち2/3以上の票を得ましたので、
    百鵬さんは大関に昇進されることになりました。
    おめでとうございます。

    慣例でご本人に口上を述べていただきたいと思いますので、
    百鵬さんはこの投稿をご覧になられましたら、お願い致します。



    -本日、番付編成会議にて関脇百鵬君を
     大関に推挙することが決定しましたので、
     ここにお伝え致します。

  • 【春場所三賞推薦】

    【殊勲賞】百鵬さん
    【敢闘賞】双乃川さん、エクスプレスさん
    【技能賞】百鵬さん・すふぃあさん
    【特別賞】こだまさん
     
    ⭐︎時間の関係上、理由は省略します。
    みなさん今場所もありがとうございました。

  • 【テツ13 平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞推薦】

    【殊勲賞】百鵬さん
     5点枠に技能賞の遠藤を選択。常に優勝戦線の先頭で引っ張ったことはまさに”殊勲”でしょう。

    【敢闘賞】双乃川さん
    1場所で5回もMVPを獲得されたのは見事。

    【敢闘賞】エクスプレスさん
    久々の平幕でパーフェクトを2回達成し、久々の金星を獲得されましたので推薦。

    【技能賞】百鵬さん・すふぃあさん
     代打を3つ全て加点し優勝、準優勝をしたのは技能でしょう。

    【特別賞】こだまさん
    優勝の鶴竜を単独全日指名、課題10勝、代打加減点最多タイの+24点で文句なしの特別賞推薦。

    今場所は綱取りで挑みましたが2日目で終戦でした。
    7点と6点の代打が不発、課題での加点もなければ必然的に最下位だと思います。最下位は新大関以来となりましたが、その次の場所から綱取りの起点を作り上げて行ったのでめげずに再度綱取りが出来たら良いと思います。

    来場所もよろしくお願いします。

  • トドの三賞推薦&春場所回顧

    勝双葉さん、皆さん、今場所もありがとうございました。

    【殊勲賞】該当者なし

    【敢闘賞】百鵬さん、双乃川さん、エクスプレスさん
    百鵬さんはほとんど首位を譲ることなく安定した優勝。
    双乃川さんはMVP5回という大変な好成績。
    エクスプレスさんはパーフェクト2回という爆発力を発揮されました。

    【技能賞】百鵬さん、すふぃあさん
    お二人ともに代打加減点と皆さん苦戦された課題の成績のバランスが良かったと思います。

    【特別賞】こだまさん
    唯一人鶴竜を初期指名され、課題も最多勝、代打も的中。これで勝ち越しされていないのですから、周りの方々のレベルが高かったと思います。

    【回顧】今場所は特に自分の生命線の代打で良い部分を見出せず、いいところが一つもありませんでした。相撲に割く時間が成績に直結するな、と感じます。その中でも来場所もしっかり予想していきたいと思います。
    今場所もお世話になりました!

  • >>21179

    勝双葉さん、返信ありがとうございます。
    こちらの投稿で、私の生涯成績でみて32勝となっていても、大関昇進となった理由がスムーズに理解出来ました!
    やはり私の理解不十分な点がありました。申し訳ありません。

  • エクスプレスです。

    百鵬さんの大関昇進について

    基本的には賛成します。

    トドの見解にあるような
    [今後も同様のことがあれば適用されてしかるべきですし、例えば今回百鵬さんと全く同様の成績をおさめた方が4人や5人同時にいらっしゃったとしても、人数に関係なく適用すべきだと思います]には反対です。前例としないで欲しいです。

    番付編成には運、不運があっても原則昇進基準を守るべきと考えます。
    今後も昇進基準を満たさない時は必ず審議してください。

  • >>21159

    臨時番付編成会議。


    百鵬関の大関昇進。宜しいのではないでしょうか。

    現行通りの基準を満たさないにしても番付には

    運・不運が付き纏うものです。

    栃ノ心でも来場所12勝以上なら大関昇進でしょう。

    11勝でも殊勲の星があれば昇進すると思います。

    大関に推挙しても良いと言うのが私の意見です。

  • >>21173

    【大関昇進の拡大解釈についての補足】

    先日の投稿#21173に書いた「大関昇進に関する番付規定の拡大解釈」について補足説明をさせて頂きます。

    大関昇進には三役を3場所連続で務めて、
    その間の偏差値の合計が33勝相当にあたる177.00以上が必要となります。

    問題の”拡大解釈”は大関昇進3場所前の番付が平幕の場合の話です。
    当初は2枚で1勝分の昇降差が発生しますので、
    三役の最下位から数えて半枚ごとに0.75(2枚差で偏差値1勝差分の3.00となるため)を
    177.00に加算してノルマを算出していました。

    しかし、場所を追うごとに対象者の数が膨れ上がってしまい、
    大関昇進3場所前が前頭9枚目という事例まで発生してしまいました。
    先日書いた”拡大解釈”とはこのことで、
    こういった事例に対しても大関昇進を認めてきたため、大関が最多で6人という事態を招く結果になりました。


    予想大会において番付の昇降によって予想の難易度が変わることはありませんが、
    大関昇進となるとやはり”安定感”が求められます。
    大関昇進の規定は「昇進直前3場所の偏差値の合計が177(33勝相当)以上で、この間負け越しなし」となってはいますが、
    管理人としては大関取りに挑戦できるだけの地位を少なくとも大関昇進の対象となる3場所は維持した上で、
    この条件を満たすことが求められると思います。

    藤木くんさんの大関取りを見送った背景には、
    当時の藤木くんさんの番付が前頭7枚目であり、
    大関取りに挑戦するためのスタートラインとしては地位が低過ぎると判断したことが大きかったです。

    ですので、それ以降は前頭3枚目以内を横綱・大関と対戦する圏内と見なし、
    それと同時に大関昇進の対象となる最低の番付は前頭3枚目とし、
    昇進直前2場所は関脇で偏差値の合計が115(21勝相当)以上となることが平幕起点での大関昇進の条件となっています。
    ただし、連続優勝による大関昇進はその限りではありません。

  • >>21177

    【大関昇進に関する編成方針について】

    トドさん、ご意見頂きありがとうございました。

    トドさんが大関に昇進された事例についてですが、結論から言えば規定外昇進ではありません。

    難しい話なので触りの部分だけ書きますが、
    本大会の番付は偏差値を勝ち数に置き換えて編成されています。
    偏差値は平均点を50とする数値ですが、
    偏差値50以上53未満を「8勝7敗」とし、そこから上下3刻みずつで偏差値換算しています。

    当然偏差値を算出していけば、ほとんどの場合で端数が発生します。
    1場所なら勝ち数に影響を及ぼすことはありませんが、
    大関昇進の対象となる3場所分の偏差値を合計していくと、
    偏差値の端数の合計が額面上の勝ち数の合計を上回ることもあります。

    また、本大会には優勝された方に偏差値を1勝分の3を上乗せするという特殊規定が存在しています。

    3場所連続で三役に在位した場合、他にもいくつか条件がありますが、
    大関昇進に必要な偏差値の合計は177(11勝4敗の最低偏差値59の3倍)ですが、

    以上を踏まえるとトドさんの大関昇進時の偏差値の合計は下記のようになります。
      <昇進3場所前>54.60
     +<昇進2場所前>58.24
     +<昇進直前場所>65.15+(優勝加算)3.00
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
             180.99 ≧ 177.00

    ということで、トドさんは勝ち数に換算すると34勝11敗相当となりましたので、
    規定を満たして大関に昇進されています。

  • 【トドの見解:百鵬さんの大関昇進について】

    お世話になっております。
    私の見解を述べさせていただきます。

    まず、百鵬さんの大関昇進については賛成です。
    理由の一つ目ですが、客観的にこのネットレースを見たときに、諸行無常さんも仰るとおり、その上に横綱があり、大関は通過点とみることが出来るためです。
    百鵬さんの直近3場所は安定感のある成績であり、規定を満たさなくとも大関に相応しいと感じます。
    しかし、私を含め何人もの方が経験しているとおり、今後の成績次第では大関陥落、という結果が然として出てくるだけであり、またそれも「経過」とみる事が出来ます。ネットレースにおいては横綱陥落もあるので、横綱昇進においてもある意味で「経過」と取れます。(百鵬さんには失礼な書き方かもしれません。申し訳ありません)
    分かりづらい文言で申し訳ありませんが、現実の土俵と比べてネットレース番付の上昇下降は起こりやすく、たとえ今後陥落があったとしても今回の百鵬さん成績が相応しくなかった、という方はいないだろう、という意味です。

    ただし、今回昇進で規定外があった、ということは、今後も同様のことがあれば適用されてしかるべきですし、例えば今回百鵬さんと全く同様の成績をおさめた方が4人や5人同時にいらっしゃったとしても、人数に関係なく適用すべきだと思います。ここが違うとなると、テツ13さん同様に私の見解は今回の昇進反対になります。

    二つ目として主観的にみたときに、たしか私が大関に昇進した時に直近3場所関脇でしたが、合計勝利数が32勝だったと思います。番付編成規定を拝見しましたが、照らし合わせると私の時も規定外昇進だったのかな?と思います。(もし見当違いでしたら申し訳ありません!)

    長くなりましたが、以上が私の客観的及び主観的な賛成理由です。よろしくお願いします。

  • >>21169

    【勝双葉の平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞推薦】

    【殊勲賞】百鵬さん
     5点枠に技能賞の遠藤を選択されたこともそうですが、
     常に優勝戦線を引っ張ったことはまさに”殊勲”だと思います。

    【敢闘賞】双乃川さん
     18名もの参加者がいる中で1場所で5回もMVPを獲得されたのは見事と言う他ありません。

    【敢闘賞】エクスプレスさん
     久々の平幕でパーフェクトを2回達成し、久々の金星を獲得されました。
    (同じ横綱経験者として肖りたい…)

    【技能賞】百鵬さん・すふぃあさん
     代打を3つ全て加点させて最多タイの加減点でそれぞれ優勝、準優勝を果たされました。

    【特別賞】こだまさん
     幕内優勝の鶴竜を単独全日指名、課題最優秀成績の10勝、代打加減点最多タイの+24点。
     文句なしの特別賞です。


    【反省】
    大関返り咲きを目指した場所でしたが、結果は惨敗。
    復帰できそうなムードさえ作れない最悪な場所でした。

    最下位でスタートを切ることになりましたが、
    大関復帰という目標への意識が過剰に働き、それが焦りへとつながっていきました。
    そのために早々と代打を使い切ってしまいましたが、
    効果は思った程ではなく、大した挽回もできずに終わってしまいました。

    特に3つ目の代打を松鳳山に送ったことは大失敗でした。
    先場所平幕優勝する栃ノ心への代打が大成功しましたが、
    それで味を染めてしまったのがかえって良くなかったですね。
    大きな目標を前に劣勢に立たされて冷静になることの難しさを痛感させられました。

    来場所は本当に久しぶりに平幕に落ちることになります。(74場所ぶり!!)
    ネットレに参戦して16年目になりましたが、負け越しが3場所も続くのは初めてのことです。
    大関復帰には失敗しましたが、まだ横綱を目指していることに変わりはありません。
    次の夏場所までに自分の長所、短所を改めて本腰を入れて研究して、
    この1年での大関復帰を目標に、まずは1場所での三役復帰を目指したいと思います。

    皆さん、今場所もありがとうございました。

  • 【百鵬の三賞推薦&回顧】
    平成30年春場所の三賞・特別賞を推薦します。

    【殊勲賞】大自然さん
    2大関1関脇を倒した遠藤を7点枠で指名し勝ち越しにつなげたので。

    【敢闘賞】双乃川さん
    MVPを最多の5回獲得する大活躍だったので。

    【技能賞】すふぃあさん
    代打と課題で着実に加点し優勝に準じる成績だったので。

    【特別賞】エクスプレスさん
    どっしりと腰を据えた戦いぶりに加えパーフェクトも2回達成するなど、元横綱の威厳と風格を遺憾なく発揮されたので。

    【特別賞】こだまさん
    惜しくも負け越しでしたが、幕内最高優勝を単独指名する活躍だったので。

    【自己PR】
    中日から一度もトップを譲ることなく優勝争いを引っ張りました。
    初期指名の遠藤と逸ノ城で大関ボーナスを計9点獲得し優勝につなげました。
    6点枠の代打が10勝2敗と活躍し、特に竜電は4戦全勝するなど、代打の好結果で優勝につなげました。

    【レース回顧】
    先場所の"ショック・ビッグ・大"なV逸から2ヶ月、立ち直るには優勝するしかない!と強く意識して臨んだ場所だったので、この結果は最高に嬉しいです!奇しくも先場所と同じような展開になったことで経験が活き、今回は冷静に先を見据えながら我慢のレースができました。それが一番の勝因です。
    これからも力士へのリスペクトを忘れずに参戦していきたいと思います。

    皆さん今場所もありがとうございました。
    特に勝双葉さんにおかれましては、他のカテの管理からコメントの発信・集計等の忙しさに加え、新規の人が参加しやすいようにとの配慮からエントリーも常に一番手というハンデを背負う中で、いつも私たち参加者に気を配ってくださり、この場を借りて感謝申し上げます。

  • 【番付規定の遵守について】

    それから番付規定は絶対で、遵守しなければ意味がないといった発言についても意見を述べさせてください。

    確かに仰ることには一理あると思います。

    ただ番付編成規定は私が主導で作成しておりますが、
    その私が完璧でないのでどんなに厳密に作ったつもりでも”穴”はあります。
    一応毎回場所が終わるごとに番付編成規定の見直しは行なってはいますが、
    どんなに見直しを行なったとしても想定外の事態は起こり得ます。

    そのような”穴”を埋めるために、番付編成規定には、
    「番付編成規定にない決定については、番付評議委員は最低2名以上置き、委員同士の協議とする。」
    と記載して話し合う余地を残しておりますし、
    今回の百鵬さんの大関昇進に関する話し合いはその一環で行なっているものです。


    それから過去の大関昇進においても、
    参加者同士の話し合いで昇進が決定したケースも1例ではありますが存在しています。
    (平成22年九州場所後のレオンさん)

    最終的な結論がどうなるかはわかりませんが、
    必ずしも杓子定規に規定だけを当てはめるだけが全てではありませんし、
    他の参加者の方々に認めさせたり、
    その時の運やムードに後押しされる昇進がたまにはあっても良いと個人的には思います。

  • <<
  • 21199 21174
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託