ここから本文です
  • 1

    *****

    各地のびっくりするニュースや情報、ご意見を投稿してください。

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=TR&action=m&board=1158437&tid=a5a2a58a5a23fcoa4nbepjsa1a3a5dea5khkbepjsa4bbdqa4a4a4fa4ma1a3&sid=1158437&mid=1&type=date&first=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834607&tid=a4sa4ca4afa4ja1a6a4ia4ca4ada4ja1a6a4aaa4ia4ma4afocbja1ya1ya1y&sid=1834607&mid=1&type=date&first=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=cojfdaaa5sa1a6cojfd9tc0afa4ka4da4a4a4fa1ya1ya1y&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=8xlc0edea4kbpa49a4khbdcga1a1judgmenta1a1a4oa1a9&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1086165&tid=a2a1a2a1a4a4a48a4abcabbba6a4gicbffa4acj82jbeja4kmwkbea2a1a2a1&sid=1086165&mid=1&type=date&first=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834885&tid=ibbfma4do7bfma4ra4aaa4ha47a4a4a4la4kbda165a4ka4da4a4a4fa1z&sid=1834885&mid=1&type=date&first=1

  • <<
  • 3155 2914
  • >>
  • 韓国高敞で鳥インフルエンザ…カモ1万2000羽殺処分へ
    11/18(土) 14:20配信 中央日報日本語版より引用
    全羅北道が18日、高敞郡(コチャングン)の農家のカモから鳥インフルエンザウイルスが検出され、この農家の約1万2000羽のカモを殺処分すると伝えた。

    全羅北道は農場に移動制限措置を取り、拠点消毒施設を設置するなど遮断防疫を強化した。渡り鳥の渡来地、生きた鶏・カモを販売する市場・飲食店に対する清掃および消毒も強化する。高病原性かどうかは21日ごろ確認される見込みだ。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 韓国で相次ぐ不衛生な食品発覚
    2017.9.13

     鶏卵から殺虫剤成分が検出された問題に揺れる韓国で、異物や雑菌が混入した不衛生な食品の発覚が相次いでいる。豚足やゆで豚から基準値の約120万倍を超える大腸菌が検出されたほか、焼酎にたばこの灰とおぼしき物質が混入したケースや、ハンバーガーから黄色ブドウ球菌が検出されるなど、「食の安全」とはほど遠いずさんな衛生管理が、政府の調査で明らかになったのだ。
     ■加工食肉は雑菌まみれ!?

     食肉加工品の約3分の1が不衛生-。日本の消費者庁にあたる韓国・消費者院が8月17日に発表した衛生実態調査で、ずさんな韓国の食の実態が判明した。冷凍の豚足・ゆで豚など、市販されている30製品のうち11品から、食中毒の原因菌や大腸菌群が見つかったのだ。

     消費者院のプレスリリースによると、ヨンウ食品が製造した冷凍食品「骨なし豚足」から食中毒菌の「リステリア・モノサイトゲネス」が見つかった。体力のない幼児や高齢者の場合、髄膜炎や敗血症などを発症する恐れがあるほか、妊婦が感染した場合、胎児にも感染し早産や流産の恐れもあるという。

     さらに、冷蔵・冷凍の豚足・ゆで豚など8製品で基準値の最大123万倍にあたる大腸菌群が見つかったほか、食品の腐敗を引き起こす細菌も基準値の最大270万倍が検出されたという。本当に食品といえるのかが危ぶまれる状態だ。

     消費者院に寄せられた豚足・ゆで豚などに対する消費者からの苦情・被害届は、2014年の45件から15年(57件)、16年(77件)と年々増加。今年1~6月も36件と前年に迫るペースで寄せられており、報告の85%が下痢や腹痛、じんましんなどの症状を訴えているという。

    ■リサイクルの弊害? 焼酎76万本からたばこの灰が

     検出されるのは雑菌ばかりではない。韓国・中央日報や朝鮮日報は8月17日、昌原市に本社を置く大手酒造メーカー、舞鶴(ムハク)の人気焼酎「ジョウンデー」からたばこの灰とみられる物質が検出され、5日間の営業停止処分を受けたと報じた。

    関係者の話として「リサイクルした瓶に入っていたたばこの灰がこびりついていた」としており、十分な洗浄が行われていない恐れがある。
    さらに今回、食品医薬品安全処が調査した結果、工場で使用する地下水から基準を超える細菌が検出され、施設の改修命令も出されたという。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 「「釜山エイズ」の女性、「チケット喫茶店」も仕事をした」知人情報提供... 被害者急増?
    2017.10.19
    釜山でエイズに感染したAさん(27)が、感染の事実を隠して、スマートフォンのチャットアプリで出会った男性と売春をした疑いで警察に逮捕された中で、この女性が過去のチケット喫茶店で働いていた報道が出た。

    19日、釜山日報は、Aさんの知人と推定される人物が「Aさんが2010年拘束された後、出所した後、チケット喫茶店でも働いたことがある」と情報提供したと報道した。

    警察は「今年5月から生活苦に売春を開始したとして、その部分を集中的に調査していた」とし「チケット喫茶店部分も確認してみる」という立場を明らかにした。チケット喫茶店は売春を兼ねる場合が多い。事実と確認された場合、エイズ感染被害者がさらに増えるものと懸念される。

    釜山南部警察署は19日、エイズ予防法、売春特別法違反の疑いでA氏を拘束した。Aさんは、8月14日、釜山東莱区のモーテルでチャットアプリを介して知り合った男性と避妊器具を使用せずに売春をした。警察はAさんの前記録確認のエイズ感染者ということを確認した。

    知的障害2級Aさんは、2010年にも、エイズ感染の事実を明らかにせず、避妊器具なしで売春をしてエイズ予防法違反の疑いで拘束された。

    現在Aさんが、5月から8月まで10〜20人と売春をした警察陳述と、2010年以降のチケット喫茶店に働いていた情報提供まで出てきた中でエイズ感染者の拡散の可能性が高まっている状況である。

    一方、警察はAさんの同居の男Bさん(28)を売春斡旋容疑で書類送検した。Bさんは、Aさんが、エイズ感染者という事実を知りながらも生活苦のために売春を斡旋したことが明らかになった。

    警察関係者は、売春斡旋に使われたチャットアプリの記録は消された状態とAさんと同居の男Bさん、知人Cさん(28)のスマートフォン通話記録を基に、買春残る追跡中だと伝えた。

    東亜ドットコムデジタルニュース
    http://m.news.naver.com/memoRankingRead.nhn?oid=020&aid=0003102034&sid1=102&date=20171019&ntype=MEMORANKING

    韓国で売春をする人は、エイズなどの伝染病にかかっても仕方ないな。

  • 韓国社会から消えない売春ビジネス 市場規模は「7000億円」

    Forbes JAPAN2017年4月2日17時00分


    ウーバーのトラビス・カラニックCEOらの幹部が2014年、韓国ソウルの”女性が同伴するカラオケバー”を利用した疑いがあるとニュースサイトThe Informationが報じ、韓国の風俗事情に対する関心が高まった。

    勤務時間後のつき合いが重視される韓国社会では、大量の焼酎を飲み風俗に行くことは珍しくない。上司と行けば昇進につながる可能性もあり、ビジネスマン同士が接待の一環としてトウミと呼ばれるカラオケコンパニオンを相手につけることもある。

    韓国では既婚男性の半数が婚外セックスの経験を持ち、40%が買春を浮気のうちにカウントしていないとの報道もある。ロサンゼルスのコリアタウンでも同様のサービスが行われているとの説もあり、その人気は根強い。

    韓国では2004年に売春が違法化されたが、その後も営業は続いており、最近まで会社の経費として計上する企業もあったほどだ。違法化される前の2002年、韓国の売春産業は24兆ウォン(約2兆4000億円)規模にまで成長し、農業や林業に迫るほど韓国経済に貢献していた。その金額は2010年には6.9兆ウォン(約6900億円)にまで減少したが、それでも巨額と言えるだろう。

    カラオケに女性コンパニオンを派遣

    韓国にはキスルームやホステスバーなど、セックスまで行かない性的サービスもある。”ノレバン”と呼ばれるカラオケボックスでは利用者の5人に1人がブローカーを通じて若い女性コンパニオンを派遣してもらっている。

    ノレバンでは、10万~20万ウォン(約1~2万円)を払うと若い女性の派遣を依頼できる。カラオケボックスでは数時間にわたり飲んだり歌ったり女性を触ることもでき、その後は場所を移してセックスのサービスが提供される。

    ウーバーの幹部らが訪れたとされるような店はソウルに3万2000店ほどあり、ずらりと並んだ女性の中からお気に入りの女性を選ぶ仕組みだ。

    コンパニオンの収入は4~5時間で100ドル(約1万円)ほどと、最低賃金の5倍だ。

    売春はすでに定着しており、アメリカでは売春がビジネス上の付き合いとみなされることはないが、韓国では当面この状況が続きそうだ。

  • 韓国政界「北朝鮮核実験の放射能汚染の可能性に備えを」
    9/25(月) 16:06配信 中央日報日本語版
    北朝鮮の6回目の核実験に伴う環境余波に対する懸念の声が韓国政界の中でも高まっている。核実験場所から5~6キロメートル離れた豊渓里(プンゲリ)一帯で、23日にマグニチュード(M)3.2の地震が発生したためだ。

    正しい政党の劉承ミン(ユ・スンミン)議員は24日、「北朝鮮の6回目の核実験以降の連鎖地震による放射能汚染の可能性に対し、先制的にあらゆる対策を立てるよう求める」と主張した。また劉氏は「中国、日本など隣接する国家も被害当事国になるかもしれず、韓国政府が中国、日本、ロシアなどとの国際共助に主導的に出なくてはならない」と述べた。

    劉氏は「専門家らは、6回目の核実験以降、豊渓里核実験場周辺地域が相次ぐ地震で崩壊すれば、核実験で発生した放射能が地上に放出されて大気や地下水層が汚染される可能性があると指摘している」とし「核実験以降の連鎖地震による大気および地下水の放射能汚染が韓国の環境に及ぼしうる致命的な影響や韓国産業や経済に及ぼす波及効果に対して警鐘を鳴らすべきだ」と続けた。

    国民の党の朴智元(パク・ジウォン)元代表も24日、豊渓里の地震に言及して「われわれの頭上で核実験により地震が発生し、ここに人工的であれ自然的であれ白頭山(ペクドゥサン)と核実験場周辺地域で地震が活性化しているならば、どんな方法ででも南北、そしてさらには国際社会が共同でこれを調査し備えなければならない」と主張した。朴氏は「専門家らは、どんな理由であれ白頭山が噴火すれば2010年のアイスランドの火山噴火の1000倍以上の規模になると予想する」としながら「白頭山が噴火すれば韓半島(朝鮮半島)全域だけでなく中国まで巨大な溶岩噴出、黄砂警報の時よりももっと深刻な火山灰被害、水蒸気による洪水被害で大きな災害に遭いかねない」とし「北朝鮮も追加的な核挑発を中断し、白頭山噴火問題に対し国際社会とともにすべての情報を共有し備えなければならないと強く促す」と付け加えた。

    朴氏は2010年国会情報委員会国政監査でも「白頭山で地震火山噴火の前兆かもしれない数千匹の蛇の群れが出現した」とした



    朝鮮半島の周辺沿岸海域は、すでに放射能汚染されてるだろう。

  • 殺虫剤卵、肝炎ソーセージに続き犬肉まで…韓国で食への不安広がる

    Record Chinaより引用 2017年8月28日21時50分

    28日、韓国メディアによると、韓国で卵やソーセージなどから有害物質が発見され消費者の不安が高まっている中、今度は犬肉から抗生物質が検出されたとの調査結果が発表され、注目を集めている。写真は韓国。
    2017年8月28日、韓国・アジア経済によると、韓国で卵やソーセージなどから有害物質が発見され消費者の不安が高まっている中、今度は犬肉から抗生物質が検出されたとの調査結果が発表され、注目を集めている。

    韓国の動物自由連帯は28日、「建国大学獣医学部に依頼して市中に流通している犬肉に対する抗生物質残留検査と微生物培養検査を行った結果、93個のサンプルのうち61個から8種類の抗生物質が検出された」と明らかにした。サンプルは全国12の地域の伝統市場の93店舗から採取された。2種類以上の抗生物質が検出されたサンプルも29個に上ったという。

    検出された抗生物質の中には米国で家禽用としての使用が禁止されたエンロフロキサシンも含まれていた。市・道畜産物試験検査機関の基準に従い、「検出限界未満」は検出されなかったとみなして計算すると検出率は45.2%だった。犬肉ではない一般畜産物の抗生物質の検出率は2016年の農林畜産検疫本部の資料で0.47%だった。

    また、抗生物質以外にも大腸菌などさまざまな細菌も見つかった。最も多く検出された細菌は「プロテウス・ブルガリス」で、計17個のサンプルで確認されたという。この細菌は腐敗物や土壌の中に存在し、人や動物の便からも検出される。尿路感染や膿瘍、創傷感染の原因菌でもある。

    動物自由連帯は「犬農場では費用削減のために水は与えず、飼料の代わりに生ごみを与えている」と説明し、「劣悪な飼育環境と極度のストレスは犬の疾病に対する抵抗力を弱める可能性があるが、これが抗生物質乱用の原因とみられる」と説明した。その上で「農林畜産食品部は犬の飼育実態について全国調査を行い、今後の対策を立てるべき」と主張した。

  • 北核実験:「豊渓里の山が崩壊の恐れ、放射能災害を懸念」
    9/5(火) 22:51配信 朝鮮日報日本語版
     北朝鮮が6回目の核実験を実施した咸鏡南道・豊渓里にある核実験場で、坑道の上の山岳地帯が度重なる核実験によって崩壊の危険が高まっており、追加の核実験が行われれば実験場一帯が崩壊して大規模な放射能漏れが起きる懸念があることが分かった。5日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が専門家の話を引用して報じた。

     SCMPによると、中国科学技術大(安徽省合肥)の地震・地球物理研究チームは最近、ホームページに掲載した研究リポートで「6回目を含むこれまでの北朝鮮の核実験に伴う地震波を分析した結果、2回目から6回目までの5回の核実験は全て豊渓里の同じ峰の下で実施されたことが分かった」と明らかにした。中国科学技術大は中国でも屈指の理工系の名門大学だ。研究チームを率いる温連星教授は「今回の分析結果は100か所以上の地震観測データを総合したもので、誤差は100メートル以内」と説明した。

     王乃彦・元中国核学会会長は「この分析通りだとすれば、同じ場所でさらなる核実験が行われた場合、山岳地帯全体が崩れて地上に穴が開き、放射能が外に漏れ出すという大規模な環境災害が発生する可能性がある」と指摘した。中国の専門家らは今月3日の北朝鮮の核実験実施から8分後に観測された2回目の地震波について「爆発によるものではなく、(内部地形の)崩壊に伴うもの」と分析している。

     王氏は「核実験が垂直に掘られた坑道の底で行われたのであれば、爆発の振動は相対的に小さいと思われるが、垂直坑道は掘るのが困難な上、高額な費用が掛かる」と指摘した。つまり北朝鮮の核実験は、掘削が容易な水平坑道で行われた可能性が高く、そうであれば周辺地盤に与える衝撃が大きいため崩壊の危険性も高いというわけだ。温連星教授チームは、今回の核実験の爆発力について、108キロトン(1キロトンはTNT火薬1000トンの爆発力)と分析した。



    朝鮮半島沿岸の海産物は、極めて危険だろう。

  • 韓国・犬食文化にイギリス人が嫌悪感丸出し! 政府運営の請願サイトで約9万2,000人が禁止訴える
    2016.07.19
    何かと話題のイギリスだが、同国政府が設置している請願サイトが、韓国で話題になっている。

     このサイトは、イギリス国民がいかなる制限も受けることなく、さまざまなテーマの請願を行え、共感した国民は署名することができる。例えば「“EU脱退の国民投票やり直し”を願う」というテーマには、現在まで400万人ほどの署名が集まっているという。興味深いのは、署名が1万人を超えると政府は見解を返答しなければならず、10万人を超えると議会で議論して結果を公開するという決まりがある。

     そんな請願サイトに、韓国に関係する興味深いテーマが載せられている。それは、「韓国政府に犬肉の取引を禁止させよう」というものだ。

     詳細を見てみると、「韓国では毎年500万匹の犬が食用として殺されている」「1988年、韓国政府は国際的な非難から逃れようと“ポシンタン(犬肉スープ)店”を隠した。それから約30年が過ぎたが、韓国では現在も犬肉産業が盛ん」「国際オリンピック委員会(IOC)はなんの調査もせず、2018年平昌冬季五輪の開催を決定した」「イギリス政府はIOCと韓国政府に犬肉取引の禁止を求めるべき」などと説明。
     
     今年2月に掲載されたこの“犬肉禁止”のテーマには、現在までになんと約9万2,000人が署名している。1万人を超えたためイギリス政府は見解を出しており、「犬肉に対する国際的な法や協定がない状況で、イギリスが介入することはできない」「それでも駐韓イギリス大使館を通じてイギリス国民と議会の意思を韓国政府に伝える」などとした。今後10万人を超えることがほぼ確定的で、そうなれば韓国の犬肉問題についてイギリスの議会が真剣に議論するのだ。

     では、韓国の犬肉の実態はどうなっているのだろうか? 調べてみると、食用となる犬は、実際には、毎年約200万匹。食用の犬は檻に閉じ込められた状態で飼育され、太陽を浴びることもなく、また檻から出ることもなく、生後8カ月で処理されてしまうという。道具を使って犬に打撃を加えて処理するのは動物保護法で禁止されているが、実際には、まかり通っているとも。海外の国際動物保護団体が、韓国の食肉犬飼育場を買い取って犬を保護した例も、これまで3例あるというだ。

  • 韓国で販売されている豚足から検出 基準値の123万倍の大腸菌群

    韓国消費者院が、国内に流通・販売している豚足やゆで豚など30製品を調査
    11製品から食中毒を誘発する細菌や、大腸菌群などが検出されたという
    5製品で基準値の3.7~123万倍の大腸菌群が見つかったという
    「それ、もはや生ごみなのでは?」=韓国で販売の豚足から基準値の123万倍の大腸菌群検出でネット仰天

    2017年8月20日Record China
    17日、韓国で「殺虫剤卵」問題により食品の安全性が浮き彫りになる中、豚足やゆで豚からも食中毒菌や大腸菌が検出され、衛生管理の強化が求められている。
    2017年8月17日、韓国で「殺虫剤卵」問題により食品の安全性に対する不信が広がる中、市中で販売されている豚足やゆで豚からも食中毒菌や大腸菌が検出された。韓国・ニューシスなどが伝えた。

    韓国消費者院が同日、国内に流通・販売している豚足やゆで豚など30製品(冷蔵・冷凍の豚足およびゆで豚24製品、出前専門店の豚足6製品)を対象に衛生および表示実態を調査した結果、11製品から食中毒を誘発する細菌「リステリア・モノサイトゲネス」や、大腸菌群などが検出されたことが明らかになった。

    このうち、冷蔵・冷凍豚足14製品では1製品からリステリア・モノサイトゲネスが、5製品で基準値の3.7~123万倍の大腸菌群が、また2製品で基準値の1.6~270万倍超の数の細菌が検出された。冷蔵・冷凍ゆで豚では、10製品のうち3製品から基準値の1.7~23倍の大腸菌群が、2製品で基準値の580~2万1000倍超の数の細菌が検出され、出前豚足1製品からも基準値の17倍を超える大腸菌が検出されるなど、全般的に製造・流通の際の衛生管理強化が必要なことが分かった。

    一方、冷蔵・冷凍の豚足やゆで豚は「畜産物の表示基準」によりその「類型」「内容量」「滅菌・殺菌・非殺菌製品」などを表示しなければならないが、調査対象となった製品のうち12製品(豚足6製品、ゆで豚6製品)で表示基準が守られていなかった。11製品では「滅菌・殺菌・非殺菌製品」表示が、5製品では「畜産物加工品の類型」表示が抜け落ち、一部製品では「内容量」「栄養成分」などが記載されていなかったという。
    「食中毒症状がみられた場合、病院で診察を受け、保健所に申告する」などの注意を呼び掛けた。

  • 韓国、殺虫剤汚染:「安全認定タマゴ」からDDT検出
    8/21(月) 9:09配信 朝鮮日報日本語版
    (朝鮮日報日本語版) 殺虫剤汚染:「安全認定タマゴ」からDDT検出
    (写真:朝鮮日報日本語版)
     韓国政府の「殺虫剤タマゴ」検査がずさんだった上、殺虫剤が含まれている可能性のある鶏卵の流通まで許可していたことが発覚、「食品の安全を守るべき政府が、逆に食品に対する不安をあおっている」と指摘する声が上がっている。

     農林畜産食品部(省に相当)の金瑛録(キム・ヨンロク)長官は18日、全数調査完了を受けて、「今後出荷されるすべての鶏卵は安全性が確認されたものなので問題ない」と発表した。ところが、その翌日の19日にずさんな検査が明らかになり、追加検査が始まった。同部はさらに、「安全性に大きな問題はない」と、追加検査中の養鶏場の鶏卵に対して流通禁止措置を取らなかったが、全羅北道金堤市の養鶏場から有害物質が検出されると、遅まきながらこの養鶏場に出荷禁止措置を取った。

    ■後手に回るばかりの農林畜産食品部
     今回の「殺虫剤タマゴ」問題では、「農林畜産食品部は問題解決に向けて先手を打つどころか、後手後手の対応ばかりになっている」と批判されている。養鶏場420カ所でずさんな検査があったことを、同部は18日の報道後に確認したという。検査員は検査時、養鶏場で鶏卵を無作為に抽出しなければならないが、この規定に違反して養鶏場主が渡した鶏卵をそのまま受け取っていたことも、同部は報道を通じて知った。これらの養鶏場121カ所に対して実施された再検査では、2カ所から殺虫剤成分が検出された。

     農林畜産食品部発表した「殺虫剤タマゴ」養鶏場リストにもずさんな点が多かった。養鶏場の名前と卵の殻に印字されている生産者情報の表示が一日に何度も変わった。調査対象の養鶏場や不適合と判定された養鶏場の数が間違っていたのも一度や二度ではない。

     また、発がん性物質で1973年から使用が全面禁止されている「DDT」が「環境にやさしい(エコ認証)養鶏場」2カ所で検出されたのにもかかわらず、農林畜産食品部は公表していなかった。

  • >>2957

    こういう所で、私の小説を売りたい。でも、仲間がいない・・・どうすれば良いのかわからないけど、一度コミケに行って雰囲気を味わいいつかは・・・ここで本を売りたい。すでに2つ出来ているので


  • 韓国店頭から卵が一時消えた! 殺虫剤検出で検査、販売再開も
    15日、ソウル近郊の養鶏場で鶏卵を集める検査員(聯合=共同)

     【ソウル】韓国の大手スーパーの店頭から一斉に卵が一時消える騒動となった。韓国産の一部から殺虫剤のフィプロニル成分が検出されたためで、韓国政府は15日から全ての養鶏場で卵の出荷を中止させ、全養鶏場の検査を続けている。

     イーマートやロッテマートなどスーパーやコンビニ大手は15日に全店で卵販売を一時中止した。関係者によると、大手の全店で卵販売が中断されるのは初めてという。16日に販売を再開したスーパーもある。

     フィプロニルは犬や猫のノミ、ダニの駆除に使われ、人が大量に摂取すると内臓に悪影響を与える恐れがある。農林畜産食品省によると、16日午後現在、6カ所で同成分や基準値を超える別の殺虫剤成分が検出された。政府は18日には、問題のある卵の廃棄を終え、残る全ての卵の流通が可能になるとしている。
    産経新聞より引用

  • 韓国のメーカーが消費期限から100日超えの卵でワッフル製造、全国に流通=韓国ネット「消費期限は飾りか?」「臭いがものすごいはずだけど…」
    Record Chinaより引用
    2017年6月22日
    21日、消費期限から数カ月を過ぎた卵を使ってワッフルを製造するなど、卵の流通・加工をめぐり不当な利益を得ていたとして、韓国の87もの業者が一斉摘発された。
    2017年6月21日、消費期限から数カ月を過ぎた卵を使ってワッフルを製造・販売するなど、卵の流通・加工をめぐり不当な利益を得ていたとして、韓国の87もの業者が一斉摘発された。韓国・ニュース1などが伝えた。

    京畿道(キョンギド)特別司法警察団は同日、畜産物衛生管理法、食品衛生法などに違反した容疑で、食用卵を取り扱う食品メーカーや卵食品の加工会社、卵の販売業者合わせて87社を摘発したと明らかにした。取り締まりは先月下旬、鳥インフルエンザウイルスの感染拡大に伴う鶏卵価格の高騰を受け、鶏卵の不正流通・使用を防止する目的で道内668社を対象に行ったという。

    このうち広州(クァンジュ)市にあるA社は、流通期限(店舗に商品を陳列可能な期限)を100日近く過ぎた卵を原料にワッフルを製造、全国30余りの売り場に流通させていた。九里(クリ)市のB社も流通期限切れの卵液を使ってパンを作り、カフェやベーカリーに卸していた。

    他にも、楊州(ヤンジュ)市のC社が食用にできない割れた卵をベーカリーに販売、水原(スウォン)市のD社が生産者や産卵日表示のない卵を飲食店に販売、城南(ソンナム)市のE社は一般の鶏卵を栄養豊富な「牧草卵」と偽って通常の約1割増しの価格でディスカウントストアーに販売したなど、各地各社でさまざまな不正が行われていたことが判明した。

    韓国では鳥インフルエンザ感染の勢いが収まらず、日本など海外からの卵輸入が今後増える見通しだ。警察団では「輸入鶏卵が流通の過程で国内産に偽装されたり流通期限が操作されたりする可能性が高い」とし、今後も取り締まりを強化していく方針を明らかにしている。

  • コミックマーケット92が開幕 雨予報などで例年以上に混雑か
    2017年8月11日 10時3分

    日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット92」が11日に開幕した
    今回は、前回のコミケに初来場した叶姉妹のブースが注目を集めている
    開催期間のうちに雨予報も多いため、例年以上の混雑が予想される
    【コミケ92】今年も“夏コミケ”が開幕 注目は一般ブースに叶姉妹が降臨

     夏休み恒例となる日本最大級の同人誌即売会『コミックマーケット92』が11日、開幕した。昨夏は3日間で計53万人(コミックマーケット準備会発表)が来場していた同イベント。この日も始発から大勢のファンがかけつけ、開場前から東京・有明の東京ビッグサイトは人で埋め尽くされ、熱気に包まれている。


     コミケ名物のひとつとして、さまざまなアニメ、ゲームなどのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちが挙げられるが、その撮影のために、大勢のファンが集うのもお馴染み。さらに、開催される3日間のうち雨予報も多く、例年以上の混雑も予想される。

     今年は、前回のコミケに初来場した叶姉妹のブース『プレシャスM組』と『ファビラス叶組』が注目されている。叶姉妹はコミケ初日の11日に一般ブースに出展し、『スペシャルシークレットカード付き(キスマーク)ファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングブック』、『ヘブンリー&ピースフルな幸せと叶う強運パワーのキスマーク入りファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングTシャツ』を販売することをブログで報告している。

     屋内イベントとしては、国内最大規模の50万人以上が毎回来場する“コミケ”。1975年よりスタートした同イベントは、漫画や小説、ソフトなどさまざまなジャンルの創作物を扱った即売会として、現在は夏と冬の年2回、それぞれ3日間にわたって開催されている。今回も、(株)丸井グループやスポーツ報知、小学館などの企業がこぞって出展。新作のプロモーションが行われているほか、コミケオリジナルのグッズやキャラとイベントがコラボした遊び心のある展示も話題に。さらに、運営スタッフの名言案内なども恒例になっている。

     『コミックマーケット92』は、8月10日~13日の3日間、東京ビッグサイトにて開催。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13460206/

  • 韓国で「鳥インフルエンザ」発生、終息……から2日後に再発した背景
    鳥インフルエンザが韓国各地で発生している。終息直後の季節外れの発生で、感染源が究明できないなか、政府や自治体は拡散防止に追われている。

    発生地域が分散

    はじめに鳥インフルエンザが確認されたのは済州島だ。島内の市場で烏骨鶏5羽が死に、さらに育てていた鶏3羽も死んだことから地元の農家が通報。韓国農林畜産食品部の精密検査でH5N8型高病原性鳥インフルエンザと確定したが、これまで島内では鳥インフルエンザは発生しておらず、2017年5月27日以降、全羅北道群山市の種鶏農場から流通会社を通じて入手した若鳥が疑われた。

    済州道は、鳥インフルエンザが検出された地域の農家が保有する59羽に加え、拡散を予防するため、周囲3km内の農家が飼育する家禽類11万9681羽の殺処分を決定。道内全域で100羽未満の小規模農場に対する家禽類を買い上げることとした。

    調査の結果、群山市でも鳥インフルエンザが確認されている。全羅北道は発生を受け、6月3日に群山市の農家から供給された道内の烏骨鶏を全て殺処分。釜山市も簡易検査で陽性反応が出た農家の鶏、アヒル、烏骨鶏4228羽を殺処分して埋却し、ソウル近郊の京畿道坡州市でも殺処分が行われた。

    全羅北道の益山や全州、慶尚南道の梁山や蔚山市でも鳥インフルエンザが確認されているが、2017年6月15日の国際獣疫事務局(OIE)の発表では感染源は不明となっている。

    終息から2日後の再発
    鳥インフルエンザの再発は、政府による実質的な終息宣言から、わずか2日後のことである。


    韓国政府は高病原性鳥インフルエンザの再発で、ウイルスの大規模な家禽飼育施設や飼育団地への流入を警戒する。李洛淵(イ・ナクヨン)首相の主宰で関係閣僚会議を開き、さらに強化した防疫を行うため、鳥インフルエンザの危機警報を最も高い「深刻」レベルに引き上げる方策で、韓国中央日報は、文在寅政権の危機対応を試す初めての試験台とみる。

    ウイルスの感染地域が分散し、正確な感染・流通経路が把握できないなか、拡大への懸念が広がっている。

  • 日本統治時代に建設、鉄道車両基地を公開…台湾
    2017年07月16日 22時56分
    古い列車が並ぶ客車工場(14日、台北で)=牧野田亨撮影

     【台北=牧野田亨】台湾の文化部は14日、日本統治時代に建設された鉄道車両基地「台北機廠きしょう」(台北市)の一部を報道陣に公開した。

     19日から週2回、予約した団体に一般公開する。当時の建物や設備が残されており、鉄道ファンの注目を集めそうだ。

     文化部によると、基地は1935年に鉄道部の新台北鉄道工場として建設され、台湾最大の修理工場だった。戦後は台湾鉄路管理局(国鉄に相当)が引き継ぎ、2012年に工場機能が移転されるまで約80年にわたって操業した。「貴重な歴史遺産」との観点から保存を求める声が多く、鉄道博物館として整備・保存されることになった。

     約17ヘクタールの敷地には、1889年製の機械を備えた鍛冶工場や組み立て工場、作業員たちの大浴場など17施設がある。14日は鍛冶工場など4施設が公開された。各施設は2024年までにすべての修復を終え、「アジアで最先端の鉄道博物館」(文化部)としてオープンする予定。

    2017年07月16日 22時56分
    読売新聞より引用


    日本は、韓国より台湾との連携を強化すべきです。

  • 「生焼けの肉で腎臓障害」 マクドナルドを告訴 /ソウル
    7/9(日) 配信 朝鮮日報日本語版
     生焼けのパテ(ハンバーガーの具)を食べたことが原因で、4歳女児が溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症し、病院で治療を受けたが、腎臓機能の90%が失われたとして、母親のチェ・ウンジュさんが5日、ファストフード大手のマクドナルドをソウル中央地検に告訴した。

     米国などでは20年前から同様の理由で訴訟が起こされている。ただ、法廷でハンバーガーのパテとHUSの因果関係が明確に解明されたケースはほとんどない。

     チェさん一家は昨年9月25日、京畿道平沢市のマクドナルドで「ハッピーミール」を注文した。「プルコギバーガー」を全部食べた4歳女児は2時間後に腹痛を訴えた。下痢に血が混じり、3日後に急患に担ぎ込まれ、HUSと診断された。

     チェさんは昨年10月18日、不正不良食品申告センターに届け出を行い、平沢市が翌日、該当店舗を抜き打ち検査したが、「異常なし」との結論が出た。

     原因が究明できなかったことから、チェさん一家は「食品衛生法に違反した」として、今月5日に韓国マクドナルドをソウル中央地検に告訴。ファン・ダヨン弁護士は「グリルの設定を誤れば、パテの間隔が一定せず、肉が生焼けになる可能性がある」と主張。マクドナルドは定められた基準に従い、機械が自動で調理するため、問題はないと主張した。マクドナルド関係者は「当日のパテの温度などが書かれた食品安全チェックリストの記録は正常で、プルコギバーガー312個が販売されたが、異常の申し出はなかった」と述べた。
    ■因果関係証明できず
     1993年に米ファストフード店「ジャック・イン・ザ・ボックス」でハンバーガーを食べた被害者が個人と集団で訴訟を起こした。同社は症状が重い児童1人に1560万ドル(約17億6000万円)を支払った。症状が比較的軽い被害者は集団訴訟で100万ドルを受け取った。同社が支払った和解金は5000万ドルを超えると当時報じられた。

    会社側は事件発生後、数百件の訴訟などで1億6000万ドルの損失が出たことを明らかにした。

     2000年には米ウィスコンシン州のファミリーレストラン「シズラー」で生焼けの肉に触れたスイカを食べた3歳女児が死亡した。家族はシズラーと争い、シズラーは1350万ドルを支払うことで和解。

  • また居眠り運転によるバス事故…安全対策は口先だけ?=韓国
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    2017年07月11日 08時46分

    あきれる居眠り運転事故がまた発生した。公開されたブラックボックス映像は「凄惨な」光景そのものだった。数日前、京釜(キョンブ)高速道路上り線の良才(ヤンジェ)IC付近を走っていた広域急行バスは先に走っていた乗用車に突っ込んだ。バスは乗用車を敷いて走った末に立ち止まった。乗用車は紙のようにつぶれてその中に乗っていた50代夫婦が死亡した。他の車両6台も連鎖追突事故を起こして16人がけがをした。昨年7月、42人の死傷者を出した嶺東(ヨンドン)高速道路蓬坪(ボンピョン)トンネルの観光バス事故と同じだった。

    今回、事故を起こした運転者は「疲れがたまってうとうとしてしまった」と認めた。事故バスは京畿道烏山(キョンギド・オサン)とソウル舎堂洞(サダンドン)を行き来する広域バスだ。運転者は事故前日の午前5時に始発を始め、午後9時5分終発まで15時間程度を運転して0時ごろに退勤した。事故当日には午前7時15分に車を運転するために早く出勤したという。1日に18時間近く長時間労働をしているわけだ。同僚運転者は1回の運行時間が2時間を超えれば15分間休憩を取ることになっている規定も守られていないと主張した。

    高速道路での居眠り運転は致命的だ。韓国道路公社によると、ここ5年間2241件の事故が発生して414人が死亡した。致死率が18.5%で、スピード違反による事故の2.4倍に達する。今年5月にも嶺東高速道路屯内(トゥンネ)トンネルで高速バスの居眠り運転により4人が死亡した。国土交通部は事故が起きるたびに「特別点検」など口先だけで終わるのではなく、実効性のある対策を打ち出す必要がある。大型バスの「デジタル運行記録装置」を点検するのがその始まりだ。運転者の「休憩権」を保障したかどうかをすぐ把握することができるだろう。直ちに首都圏の200広域バス路線から点検することが必要だ。さらに、大型トラック・バスの補助走行装置の普及を急ぎ、スピード違反・乱暴・飲酒・居眠り運転に対する取り締まりも強化しなければならない。間もなく休暇シーズンだ。高速道路の悲劇がこれ以上あってはならない。

  • <<
  • 3155 2914
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順