ここから本文です
  • <<
  • 376 346
  • >>
  • 376(最新)

    aloha 2月15日 00:25

    ハワイが好きな人は一度は”IZ”の歌声に魅了されたことと思います。
    彼は1997年に38歳の若さで亡くなりました。ハワイ人が復権し、ハワイが独立国家となることを望んだ、「武器なき戦士」であった彼は、ウクレレを片手に胸を打つメロディーと魅力的な歌声で世界中の人々を陶酔させました。
    彼の遺体は州議会の議事堂に安置され、その栄誉を受けたわずかふたり目の人物となったのです。
    歌の最後にハワイの海へ散骨される場面はハワイの人々がいかに彼を心から愛していたかの表れだと思います。

    "Somewhere Over the Rainbow "
    https://youtu.be/V1bFr2SWP1I

  • 私がまた掲示板更新しようかなと思い前よく訪問していた「ハワイ旅行案内所」
    へお邪魔した時にトピ主様の訃報を聞きました。
    素敵な情報をたくさん発信していらしたのに、とても、とても残念です。

    ハワイが大好きで一緒に何度も行った私の親友が亡くなったことを思い出してしまいました。
    仕事ばかりで、海外旅行なんて老後でいいよと言っていた彼を無理やり誘いハワイに行って
    それから彼はハワイに夢中になり家族で毎年行っていました。
    そんな彼が末期癌で余命を宣告され、死ぬ前にもう一度だけ私とハワイに行きたいと懇願する彼と二人で急遽ハワイに行きました。複雑な・・・複雑な・・思いで行きました。
    決して楽しくはなかった・・・でもめいっぱい楽しくしようと振舞いました。
    ワイキキの夕陽を二人で眺めながら・・ただ・・無言で・・涙したことが忘れられません。
    5か月後・・・彼の遺影は私と二人でアロハシャツを着て一緒に撮った記念写真の一部でした・・
    奥さんがこの写真が主人の一番いい写真でしたと・・。
    ハワイにはそんな思い出があります。                 アロハ

    海外のビーチリゾート大好き人間集まれ 私がまた掲示板更新しようかなと思い前よく訪問していた「ハワイ旅行案内所」 へお邪魔した時にトピ主様の

  • BBCニュースによると、中国や米国、インド、英国など各国の政府はモルディブへの渡航者に警戒を呼びかけている。英外務省は、モルディブの首都マレに滞在する英国人に対し、「警戒を怠らず、抗議デモや集会に近づかないよう」呼びかけている。そうだ・・・・・でも行きたいな・・・・・

    海外のビーチリゾート大好き人間集まれ BBCニュースによると、中国や米国、インド、英国など各国の政府はモルディブへの渡航者に警戒を呼びかけ

  • 外務省のホームページで 政府は全てのモルディブ人とモルディブに滞在及び訪問中の外国人の安全が確保されることを,全てのモルディブ人と国際社会に対し保証するよう努める,旨発表しています。でもやっぱり心配だよね。

    海外のビーチリゾート大好き人間集まれ 外務省のホームページで 政府は全てのモルディブ人とモルディブに滞在及び訪問中の外国人の安全が確保され

  • モルディブが恋しくて、また行こうかなと思っていたら、「モルディブで非常事態宣言を発令した。」というニュースが流れてきた。政治が落ち着くまでしばらくは行けないみたいだ。残念!!

    海外のビーチリゾート大好き人間集まれ モルディブが恋しくて、また行こうかなと思っていたら、「モルディブで非常事態宣言を発令した。」というニ

  • 2013年3月にブログ初めてなかなか進んでなかった!!
    旅行記も中途半端!!過去の旅行思い出しながら記録に残そうかな。
    まったりと更新します。

  • またまた、久しぶりに投稿します。あれから1年も経ってしまったのですね。
    本当に早いです。モルディブの投稿もそのままにしていました。もう忘れてしまいそうです。
    またぼちぼち書こうかな。   アロハ

    海外のビーチリゾート大好き人間集まれ またまた、久しぶりに投稿します。あれから1年も経ってしまったのですね。 本当に早いです。モルディブの

  • マレに着いたのが午後10時ごろホテルから迎えに来ていたのでイタリアの女性と二人車でホテルまで行った。ところが私は予約していたホテルから歩いてほかのホテルへ移動させられた。
    長旅で疲れていたのですぐにシャワールームに行きシャワーを出しながらボディシャンプーを体中につけて洗い流そうとお湯が出てくるのを待つが一向に出てこない。仕方なく水で洗い流したがモルディブといえどもさすがに寒い!!慌ててクーラーを消して長袖長ズボンを着込んで布団にくるまって寝た。旅行初日から風邪はひきたくないからね。

  • 先週モルディブから帰ってきました。
    今回は一人旅。キャセイで福岡から台北→香港→マレ 自宅を朝6時に出て福岡空港へ8時着 フライトが10時 マレへ着いたのが夜10時 時差がー4時間 日本時間で深夜2時 移動時間は約20時間かかりました。とりあえず空港の近くのホテルへ行きただ寝るだけです。
    次の日空港からフェリーでマレ市内へ移動最初の目的地マーフシ島へは3時30分発1日1便のフェリーのみ、それまで時間つぶしにマレ市内散策・・・これがまたいろいろと事件がありました。

  • はじめまして wv2016です 
    突然のコメント失礼します 旅行好きの方に新着おすすめ情報です!

    セレブで豪華な海外旅行が世界一の最安値! なので 世界中のセレブ達が利用しています!

    詳細はこちらをご覧ください ➡http://wv2016.wixsite.com/mysite-4

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 久しぶりに投稿します。
    昨年は妻の手術や事業縮小したりと何かと忙しく大変でした。
    今年に入っても残務処理に明け暮れそれが済んだら決算や総会と今月いっぱいまでは休めそうもありません。正月やGWどこもいかないのはここ十数年で初めてです。
    ストレスがたまり放題。
    5月中旬にはめどが立てそうなので、そろそろ旅行の計画をしようかなと思います。
    ただ、5月のビーチのベストシーズンはあまり無いんですよね。
    結局ハワイくらいしか無く・・・十数年前に一度行ったカウアイ島へ行きたいなと思います。
    カウアイ島の情報ご存知の方いらっしゃらないかな?  アロハ

  • 1月2日金曜日 アロハフライデー マジックアイランドから海越しの花火を観ようと陣取る。
    ツアーバスが5.6台とツアーのワゴン車が15・6台いたかな?海岸には地元の人が大勢いた。
    ところが雨が降ってきた・・そのうちにツアーのバスが一台、二台と帰っていく・・?それでも期待して待って居たら・・・なんとどしゃ降りになってきた・・結局時間が過ぎても花火は上がらなかった。あきらめてびしょ濡れになってホテルへ・・・・さんざんな日だった。  アロハ

  • 久しぶりに投稿します。
    前回の投稿はなんと去年の10月ですね。
    何かと忙しくてついついサボってしまいました。
    今年の正月はアラモアナに3泊ワイキキに3泊予定通りまったり滞在でした。
    一応シュノーケルセット二人分持って行ったのですが、なんとホテルに着いてそのバッグを空港で取り忘れたのに気づきました。タクシーで取りに行ったらタクシー代一万円はかかるな~・・
    頭の中で必死に計算して・・・買った方がましかな?・・でも・・バッグがもったいない・・・
    と言う事で妻を残し一人でバスに乗って空港に取りに行くことになった。空港についてどこに聞けばいいやら??案内所で到着便の航空会社へ尋ねたら?っと言われホノルル空港内をあちこち回る。
    係員に探してもらい40分位してやっとバッグが見つかった!!再びバスに乗りホテルへ。
    でも、路線バスで空港往復するなんてめったにないので、それはそれでよかったのかな・・・?
      アロハ

  • >>350

    今回のハワイ旅行はどこも行かずに一週間ワイキキ滞在しようと思っているのだが。
    やはり、冬のノースショアの波は見たいし。カイルアへも行きたい。
    どうしようかな?
    久しぶりにマノアの滝も行ってみたい。
    そう言えばココヘッドクレーターのトレッキングはまだ行っていないし、前回見るだけだったワイマナロビーチでは泳いでいない。そう考えるときりがない。
    アロハ

  • 久しぶりに投稿します。
    今度の正月はどこに行こうか迷った結果結局ハワイにしました。
    一度しか行った事がないカウアイ島かモロカイ島かラナイ島へ行こうと計画していたのですが、乗り換えの国内線が円安の影響もあるのでしょうが2倍くらいになっていました。
    その金額考えたらオアフでちょっと贅沢されるかなと思い離島は断念しました。
    前回はオアフ島をめまぐるしく回ったので、今回はワイキキ周辺をまったりと過ごしたいと思います。自転車で散策するのもいいなと思うのですが妻が自転車乗れなくてやはり別行動になるのかな・・・アロハ

  • >>348

    一度テレビで見ました。幻想的なピンクサンド。
    興味があってちょっと調べてみたら。乗り換えの移動時間入れたら東京から片道35時間はかかりますね。
    たっぷり時間をもっていないと、なかなか行けないところですね。
    地球には計り知れない絶景がたくさんありますね。
    残された時間、どこに旅に行くか選択が難しくなります。  アロハ

  •  ほとんど自費の旅行です。ゴルフ好きの仲間とチームを作って20年以上にわたり、半月間、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランドのゴルフ場を回りました。変わった所ではキューバ、プエルトリコ、バミューダなどですか。もっとも今や歳でゴルフは引退しましたが…。

     中でも面積が三宅島とほぼ同じ、釣針の形をしたバミューダ島は最高でした。8つのゴルフ場があって、その中のメンバーコース「ミッドオーシャン」は、カリブ海周辺諸国のメンバーコースではベスト50に入る名門ですが、観光客に週2回解放しています。

     このゴルフ場でチャーチル、ダレス、アイゼンハワー、マクミランなど欧米の首脳が会談を重ね、これが今のサミットの原型で、ゴルフ場のラウンジには教科書でしか知らない巨頭のゴルフ姿や食事する写真が並んでいます。もっとも新しいのはブッシュ大統領(父親)でした。こんな名門コース、日本では絶対観光客に開放しませんよね。

     バミューダは英領でタックスヘイブンの島。グランド・ケイマン島に銀行など金融会社が集まるように、ここには世界の保険会社が本社を置き、何とここの島の平均年収は約8万ドルで世界一です。タクシー運転手の月給80万円だそうですから驚きます。2010年には首都のハミルトンが世界34位の金融センターとしてランキングされています。

     英領ですがボストン、ニューヨークから空路2時間とあってアメリカ人のセレブが別荘を持ち、自家用ジェットで飛んできます。確かロバートケネディの息子だったと思いますが、結婚式に出るため自家用機で飛んで墜落、ケネディ家の悲劇と言われました。

     1500年代にスペインが発見しましたが、長い間誰も住まない絶海の無人島で、1609年にイギリスからアメリカ東海岸のバージニア植民地を目指した船が遭難してここに流れ着きます。漂流者たちは島の木で船を作って数年後目的地のバージニア植民地に辿り着きますが、温暖な気候に惹かれてバミューダへ戻り開拓しました。

     気温は夏でも平均25度程度、冬でも20度を下回ることはありません。水源がないため海水からの造水と天水に頼っていますが、水の汚れが分かるように屋根は真っ白にするように法律で規制し、その一方で外壁、塀などは青、黄、緑、ピンクなどのパステルカラーに塗られ、青い空を背景にした美しさは筆舌に尽くしがたい程です。

     ビーチは赤珊瑚が砕けて出来たピンクサンド。乾いている時は白いのですが、波に洗われて湿るとピンク色に変わります。水の透明度も素晴らしく、小高い丘からビーチはを眺めると、環礁に波が砕け、水底の白砂が透明度の高い水を通してきらめきます。ただ旅行者にとってはホテル代も物価も全てが高いのが悩ましいです。でも世界で一押しの美しいビーチだと思います。

  • >>346

    おはようございます。
    お盆の休暇は何もしないでただ家でごろごろしていました。
    子供が帰ってきていたものですから、家を空けられなくて。
    そうかといって、子供は家にちっともいないんですがね。
    旅に行くと貪欲にあちこち行くのですが、同じ一日でもこうも違うもの方思います。

    それにしてもMarkさんは世界の隅々まで行かれているのですね。
    仕事関係で旅行されるのですか。それとも自費ですか。
    私は国内は半分仕事関係ですが、海外は自費です。
    Markさんが言われるように残された時間は僅かですよね。
    私も病気になって旅の回数が多くなりました。まだまだ行きたいところたくさんありますから。
    ただ、移動時間が長いとだんだん厳しくなってきます。
    お勧めのエーゲ海、北欧、米加東海岸は行ったことがありません。
    やはり、行くべきですかね。     アロハ

  •  旅は良いですね。40数年前にバックパッカーとして北米を振出にヨーロッパ、北アフリカ、中東、アジアと陸路で世界一周をしました。船も大好きでヨットを始めて半世紀になります。一番長い航海はバンクーバーからアラスカ国境の島クインシャーロットまでの往復27日でした。バンクーバー島一周、ハワイ諸島巡りなども行いましたが、今や歳で目も足腰も弱っていよいよいけません。

     クルーズは最後の楽しみです。日本の飛鳥などはバカ高いですが、海外発着の船は日本の半額程度です。約4ヶ月のホランドアメリカ船アムステルダムによる世界一周は1人400万円と日本の飛鳥の半分です。1日計算ですと3万3千円、これで移動費、ホテル代、食費が賄えるのですから考えようによっては安いですね。

     ちなみにもっとも豪華だったのは、フィジーで乗った1日クルーズでした。シースプレイという100フィートのスクーナーですが、当日になって私以外の客がドタキャン。船長以下6人のクルーが乗り込んだ大型帆船を独り占めして島めぐりをして、まさに王侯貴族の気分でした。

     飛行機での世界一周ビジネス90万円程度とやすいのですが、何ともせわしなく、時差ボケに加え荷物の持ち歩きが大変。その点船は時差ボケはなく、荷物も旅の間は船中に置きっぱなしでオーケーです。


     これまで行った海外クルーズは、アラスカ、エーゲ海、北欧、カリブ海、モントリオール~ボストン、ハワイ周遊、シンガポール、韓国、ベトナムなどですが、エーゲ海、北欧、モントリオール~ボストン(米加東海岸)がベスト3でした。

     日本人の男性の平均寿命は80歳に近いですが、健康年齢は70.43歳だそうです。私に残された時間は残り僅か、冥土の土産に精一杯旅を楽しみたいと思っています。

  • <<
  • 376 346
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ