ここから本文です

マー君

  • 539
  • 1
  • 2018/01/08 15:11
  • rss
  • <<
  • 539 520
  • >>
  • >「感謝の気持ちでいっぱい」ヤンキース田中の前人未到の24勝無敗生んだ星野氏の金言
    >1/7(日) 16:45配信 東スポWeb
    >ヤンキース・田中将大投手(29)が、星野仙一氏の訃報を受けコメントを発表

    >「あまりに突然のことで信じられません。楽天イーグルスで日本一になり、星野監督を胴上げできたことは、僕の野球人生の大切な思い出です。メジャーでプレーすることを応援してくださいましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。心よりご冥福をお祈りいたします」

    >星野氏が楽天監督に就任したときには、すでにエースだったこともあり「監督もあれこれ口出しすることはなかった」(球団関係者)というが、要所に田中にまつわる“金言”が飛び出した

    >「あれは監督就任2年目のシーズンだったと思いますが、若手の内野手にミスが多かった。特に田中の登板時で目立っていたこともあり、見かねたコーチが『田中の投げるときだけでも、なんとかできないものか』と、監督に申し入れたことがあった」(チームスタッフ)
    >すると星野氏はそのコーチに淡々と
    >「そこに打たせなければええんや」
    >と言い放つと、こう続けた
    >「俺の現役時代はサードが大島(康徳)で、ショートが宇野(勝)だぞ。だから(名手の)高木さんが守るセカンド方向に打たせてた」
    >これにはコーチも返す言葉がなかったそうだ

    >田中本人にはこんな言葉を伝えた
    >「確か12年、田中が負傷もあって調子を落とした時期だったと思いますが、ブルペンで投げていた田中に『俺がお前のボールを持っていたら30勝できる』と。さらに『ダルビッシュはメジャーでも日々進化している。お前はどうなんや?』と問いかけたそうです。監督としては“もっと考えて投げろ”と言いたかったようですが」(チーム関係者)
    >当時の田中がその言葉をどう聞いたかは分からないが、その翌年、前人未到の24勝無敗の成績で球団初のリーグ優勝、日本一へと導いた

    >星野氏との大切な思い出と感謝を込めて、田中のメジャー5年目が始まる

    …リーグ優勝、CS突破、日本一。その全ての決定の瞬間に田中将はマウンドに立っていた。あんな采配をする監督は二度と出てこないだろう。2013年の田中将伝説を振り返りつつ、故・星野仙一氏に、合掌。

  • >>532

    > マー君、里田との夫婦円満の秘けつは「互いに気を遣うこと」
    > 12/18(月) 0:26配信 デイリースポーツ
    >米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)が17日、NHK「サンデースポーツ」に生出演し、夫婦円満の秘けつについて「互いに気を遣うこと」と、照れながら明かした
    >田中の今シーズンを振り返るという内容だったが、視聴者からの質問に答えるコーナーでは、夫人でタレントの里田まいや一人息子についても話が及んだ
    >「奥さんの料理は何が好きですか?」と聞かれると
    > 「何でも好き」とキッパリ
    > ホームでの登板前には必ず食べるという大好物のオムライスについても聞かれ、ケチャップ派か、デミグラス派かという質問には
    > 「どうでもいいでしょう、これ」
    > と苦笑いしながら、デミグラス派と答えていた
    >息子には野球をやらせたいかと問われると、
    >「興味持ってくれれば、やっていただけば」
    >と本人の意思に任せることを明かした
    > 「幸せですか?」という直球の質問にも
    > 「幸せですよ」と即答
    > 結婚生活がうまくいく秘けつを問われると、
    > 「何だろう…。お互いに気を遣ってるからじゃないですか。変に気を遣うという意味じゃなくて」
    > と、汗をかきながら答えていた

    …こういう所は「マー君」だなぁと(^_^)。でもマウンドに立てばマサに将大となる。カッコイイじゃないか!

  • >>533

    > 移籍とか年俸とか、あんまりそう言った駆け引きは得意じゃない

    …ブーン新監督の手腕を数年で見極める事でしょうね。世界一になるために投げるんですから。

  • >>519

    >田中将大、ヤンキース残留を発表 契約破棄の権利行使せず「世界一を目指す」
    >田中将大は3日(日本時間4日)、契約を破棄してフリーエージェント(FA)となれる「オプトアウト」の権利を行使しないと球団を通じて声明を発表した。来季以降もヤンキースでプレーすることが決まった
    >2014年にポスティングシステム(入札制度)を利用してヤンキース移籍。7年総額1億5500万ドル(約176億8000万円)の大型契約を結んだが、4年目終了時点で契約を破棄してFAになれる「オプトアウト」の権利が盛り込まれていた

    >権利を行使するか否かはワールドシリーズ終了から3日以内に決めなければいけなかったため去就に大きな注目が集まっていたが、ヤンキース残留を選択。ヤンキースとは3年6700万ドル(約76億4000万円)の契約を残している

    >田中は球団を通じて以下の声明を発表
    >「この度、ヤンキースの一員として今後もチームに残る決断をさせて頂きました。この4年間、選手としてヤンキースという球団、並びにヤンキース・ファンのためにプレーできたことを心より嬉しく思っております。ですので、ヤンキースに残るという決断は私にとって決して難しいものではありませんでした。今後も、スタインブレナー一家、球団、そしてヤンキース・ファンのために、素晴らしいチームメートと共にワールドシリーズ制覇を目指して頑張っていきたいと思います」

    >今季は浮き沈みの激しいシーズンを送り、30試合登板で13勝12敗防御率4.74の成績だったが、ポストシーズンでは圧巻の活躍
    > 3試合で2勝1敗防御率0.90とチーム
    牽引し、絶賛を浴びていた
    >メジャー4年間では通算105試合登板52勝28敗防御率3.56の成績を残している
    >(Full-Count編集部)

    …無能監督ジラルディがやっといなくなって、ヤンキースに腰を落ち着ける選択は悪くない。新監督が誰になっても、来季は少しマシなシーズンになると期待できるだろう。来年2月までしばしの休養と充電に充てて貰いたい。

  • >>533

     スタントンは確かに規格外のパワーを持ってるけどムラがあり穴も多く、ちょっと打てないとマスコミにボコボコにされるニューヨークじゃすぐ潰れるリスクもありますよ。まぁ、田中先発日だけでもパカスカ打つ相性の良さでもありゃ強力な味方になりますけども。新監督の指導統率力次第でしょう。

  • >>532

    移籍とか年俸とか、あんまりそう言った駆け引きは得意じゃないところがマー君。まいちゃんとじっくりヤンキースで是非優勝を、ですね。

    ジャッジ、サンチェス、スタントン、強力な援護が期待出来そうですね。

  • >マー君、里田との夫婦円満の秘けつは「互いに気を遣うこと」
    >12/18(月) 0:26配信 デイリースポーツ
    >米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)が17日、NHK「サンデースポーツ」に生出演し、夫婦円満の秘けつについて「互いに気を遣うこと」と、照れながら明かした
    >田中の今シーズンを振り返るという内容だったが、視聴者からの質問に答えるコーナーでは、夫人でタレントの里田まいや一人息子についても話が及んだ
    >「奥さんの料理は何が好きですか?」と聞かれると
    >「何でも好き」とキッパリ
    >ホームでの登板前には必ず食べるという大好物のオムライスについても聞かれ、ケチャップ派か、デミグラス派かという質問には
    >「どうでもいいでしょう、これ」
    >と苦笑いしながら、デミグラス派と答えていた
    >息子には野球をやらせたいかと問われると、
    >「興味持ってくれれば、やっていただけば」
    >と本人の意思に任せることを明かした
    >「幸せですか?」という直球の質問にも
    >「幸せですよ」と即答
    >結婚生活がうまくいく秘けつを問われると、
    >「何だろう…。お互いに気を遣ってるからじゃないですか。変に気を遣うという意味じゃなくて」
    >と、汗をかきながら答えていた

    …こういう所は「マー君」だなぁと(^_^)。でもマウンドに立てばマサに将大となる。カッコイイじゃないか!

  • >>530

    > > 宝刀スプリットが健在であれば、大谷など木っ端微塵に粉砕‥の筈

    > ア・リーグに来るかどうか。来ても別地区なら果たして田大対決の機会があるかどうか

    …一応ア・リーグに来ましたね。対戦機会は極めて少ないでしょうが、メジャー1年目の大谷に決め球使うのは田中将はプライド的にどうなんだろう。来年を待ちますか。

  • >>527

    …結局、ヤンキースの新監督はOBアーロン・ブーンに。メジャーでは解説者がいきなり監督、ってのは珍しいそうで。能力は未知数ですが、田中将の起用法でそれが計れるでしょう。

    > ロスチャイルドコーチ続投だそうです。私としてはなんだか少しホッとしてます

    …少なくともアホジラルディの無策起用よりはマシになって貰いたく。ロスチャイルドはジラルディに逆らえなかっただけ、ならいいのですが。

    > 宝刀スプリットが健在であれば、大谷など木っ端微塵に粉砕‥の筈

    …ア・リーグに来るかどうか。来ても別地区なら果たして田大対決の機会があるかどうか。

  • 「あさイチ」Youtubeで見ました。
    で、苦言を一つ。ポストシーズン終了後休んでるといっていた。そして筋肉が落ちるとも言っていた。休養は当然必要だと思うけど、何故筋肉・筋力が落ちるような休養の仕方をするのかが理解に苦しむ。いくら休養中でも筋肉・筋力は落とさないように鍛錬は続けるべきだろう。一ヶ月休んで筋肉を落とすと、回復するのに2ヶ月とか3カ月かかるはず。その程度のことはもう何年もやってるのだから判りきってるはず。専属トレーナーもいるんだから、ちゃんと相談して計画的な休養をとって欲しい。そして筋肉の質を上げてほしい。

    普通の選手と同じような事をやってると、普通の選手の成績にしかならない。

  • 今、マー君がNHK『あさイチ』に出てます。
    中々、落ち着いた顔してます。

    メジャーでは目下ストーブリーグでメディアを賑わせていますが、中でも、マー君は『あっさり白旗を揚げた』などと言われてますが、私としてはこれで良かったんじゃないかなと思います。
    来季こそは防御率3点台、是非、お願いしたい。

    です。

  • >>526

    ロスチャイルドコーチ続投だそうです。私としてはなんだか少しホッとしてます。

    考えてみると、今季のヤンキースの投手陣は中々良かったのかなと思います。

    >大谷が二刀流振りかざしてメジャーへ殴り込んでくるようですが(^^)、来年はまだvs田中は早いかもですね。

    でも、今季のようにボールの仕様が不規則だと投手不利という問題が心配。

    マー君の宝刀スプリットが健在であれば、大谷など木っ端微塵に粉砕‥の筈^^;

    楽しみだー♬

  • >>525

    …元インディアンス、マリナーズ監督だったエリック・ウェッジもヤンキースの面接を受けたそうで。

     大谷が二刀流振りかざしてメジャーへ殴り込んでくるようですが(^^)、来年はまだvs田中は早いかもですね。

  • >>524

    >来季のボスはだれになるのか、興味深いですね。

    先ずは、トムソン氏と面談開始とあります。ジラルディの監督代行の経験があるそうです。

    話は変わりますが、今季NPBからMLB挑戦する日本人選手が結構いますね。と、なると、MLB監督もある程度日本語ができると良いかなと思います。当然、マー君にとっても。

  • >>523

    > マー君はボロクソに言われるのが似合ってるのかも^^;
    > 吠えろ、ブルドック!

    …反骨心がパワーの源であるなら、そうなのでしょうね。ゴチャゴチャ言う奴を力=結果で黙らせる、のもプロの醍醐味だそうですからね。

     来季のボスはだれになるのか、興味深いですね。

  • 余談ですが

    マー君はボロクソに言われるのが似合ってるのかも^^;

    同情など一切無し!

    吠えろ、ブルドック!

    来季も楽しみだー!

  • >>521

    …まぁメジャーは監督になるまでに長い長い下積みを求めますから、日本みたく往年のスター選手が引退後すぐ監督に、はありえないでしょうけど、松井秀喜の場合は将来コーチや監督になりたいのかどうか、今一つ不鮮明なんですよねぇ。

  • >>520

    >日本人投手を知る面々ならいいかもですね。

    個人的には、今までのマー君の事を考えると、賛成ですね。

    その他、内部昇格とか、あっと驚く松井秀喜氏とか^ ^

  • >>518

    >あとは監督ですか?

    …ヒルマン、ファレル、マッティッグリー、と日本人投手を知る面々ならいいかもですね。

  • <<
  • 539 520
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順