ここから本文です
  • <<
  • 1578 1558
  • >>
  • 1578(最新)

    saber_tiger_v3 6月25日 02:22

    >>1575

    悪いが私には君の様に1日24時間ネットに張り付いている時間は無い。
    返信をもらっても答えは来週以降になるだろう。
    気が向いたら返信してやるよ。
    少なくとも、ちゃんと読んでから返信してくれ。
    こちらの時間は有限なんでね。

  • >>1575

    こんなバイアスをかけてしか、他者の投稿を読めない。。。致命的にリテラシーが欠如している君が何を言ってるのかな?
    あほらしい。
    ちゃんと読め。
    あまりにくだらないから見過ごしてあげていたが、君の発想は常に自分ありき。

    >誰が自分のご都合だけでつかう?

    そう宣言しているではないか。

    >これはおもしろい事になる
    私が掲示板で言ってきたことが科学的に明らかにされる
    さらにどこの球場にも導入すると
    各球場でもボールの違いが明確になる
    同じ投手が球場によって回転数の違いが生じるだろう
    それがボールが違うことの証明とされる
    私にとっては願ったり叶ったりだ

    これが『「自身に都合が良いデータ」だけを探すなんて幼稚なまね』なんだよ。
    もっとも、君の頭じゃその意味が理解できないだろうがね。
    可哀想に。

  • >>1480

    はぁ?
    何を偉そうに自身が数字を出した様な書き方してんの?
    その投稿者は君とは別人だ。
    盗人猛々しいとは真に君の事だね(笑)。
    悪いが君の日本語レヴェルでは「罵倒合戦」にすらならないよ。
    私が書いたのは、数字の出し方だ。
    しかし、その投稿はそれが明らかに間違えていた。
    不自然な一部分、しかも特定選手の調子が悪い時を取り上げていたので、それを見て「反面教師にしよう」と投稿したはずだ。
    それまでの経緯(その当時既に私には君が見えていなかったので、これは後から知った事だが)で、君がその投稿者に依頼したものであっても、その時の投稿内容はその投稿者が考えるべき話だ。
    つまり、君たちのそれまでの会話は一切関係ないし、単純に君が理解できない世界の私の投稿にいちゃもん付けてきただけの話なんだよ。
    その時にも書いたはずだぞ。
    その投稿者なら場合によっては謝りもするが、君は何なのって。
    もし君が本当に「真実を追究する」のだったら、逆に君は私に感謝するべき話だな。
    その時の数字は統計として判断できない事を教えてあげた事になるのだからな。
    君は一体誰に勝ったのかな?(笑)
    その後、私が誤解していた点については、その投稿者に直接謝罪しているはずだ。
    しかしここじゃない。
    私が君を許せないと言っているのは、私にかこつけて他者を貶めた、君の卑怯極まりない行為だ。
    書いたはずだぞ。

    >私に関する事だけなら構いません。
    しかし、私にかこつけて関係がない他者まで貶め様としたこの行為だけはどうしても許す事は出来ませんし、これには「このヤカラの都合で勝手に設定する時効」も存在しません。

    何で君が勝手に「時効」を設定するんだい?
    私が掲示板をどう思うか、君を許す事が出来るか等は私が考える事だ。
    君が勝手に決める事じゃない。

    まぁ、こんな事を書いても無駄だろうがな。
    君は自ら「私は自身の言動に責任が持てない」と宣言している訳だから。
    そしてこれを言い訳にして嫌がらせを続けている。
    しかし、ついこの前に君の「眼力」とやらが全くあてにならないと証明された事を含め、この流れを理解している人は、もう誰も君の「崇高な技術論」なるものを一切信用しないだろう。
    そしてそれは、ここの投稿者だけに限った事じゃない。
    せいぜい喚いてるんだな。
    可哀想に。。。

  • >>1574

    久しぶりに無視リストはずすとこれか(笑)
    こいつがアホなのはこれ
    とりあえずどんな使い方でも最初はいいだろ
    一般化されることが大切
    それを己のこだわりでこんなことを平気でいう器量の狭さ
    こういう人間をみるとどうしても男としてバカにしたくなる(笑)

    専門家側に必要なシステムはシステムではない(笑)
    それをコンピューターには携わっている人間が平気でいう
    これも愚かもの(笑)
    まあちんけなエンジニアにおおい発想
    エンジニアなら汎用性を考えて創れといいたい
    ウィンドウズを作ったマイクロソフトのようなおおらかさを持てといいたい(笑)

    こうして野球を通じてその人間の人間性の大きさが見えてくる(笑)

    誰が自分のご都合だけでつかう?
    こういうシステムが各チームが特別視なことをしないための抑止力になると考えられない浅はかさ(笑)

    こいつは6年という歳月をかけても何も人間性は変わっていない(笑)

    私は選手のために公平性を求めるためにこういうシステムは必要だと考えているが

    まあこの男は私という人間で判断している
    嗚呼つまらない男(笑)

  • >>1572

    USAさん、こんばんは。

    Trackmanを導入ですか。。。
    我々コンピュータ技術者が、とても素晴らしいシステムを作ったとします。
    ところが、リリース後、そのシステムの一部しか使われない。。。これ、実際にある話し(苦笑)。
    ユーザーからの要求を忠実にシステム化してもです。
    何故でしょう?
    答えは簡単。。。
    第一に、要求があっても、ユーザーがそれを使いこなせない。。。
    第二に、ユーザーは自分に都合が良いデータを求める。。。

    Trackmanの導入には賛成です。
    しかし、そこから算出されるデータを使いこなせるのか?
    これにはおそらく専門家の力が必要でしょう。
    ちゃんと分析・解析し、データを使いこなす専門家の力が。
    ただ何となく「日ハムが、ソフトバンクが導入しているから」(実際にこの2ティームが導入しているのかは知らないが)では、自身の「都合が良いデータ」を探し出して安心する様な事になりかねません。
    物凄く有効なトゥールなはずです。
    だからこそ使い方、運用を間違えてもらいたくないし、間違っても「自身に都合が良いデータ」だけを探すなんて幼稚なまねはして欲しくありません。
    データの活用と言う意味では、阪神タイガースは他ティームの後塵を拝している印象があります。
    今回は情報が少ないので、どの様に活用するつもりかは解りませんが。。。こんな心配が必要無い事を望みます。

  • >>1572


    > 来シーズンから、甲子園球場にもTrackmanを導入する模様。
    >
    日本ではどのようにデータを共有する計画なのか、まったく不明だけれど、MLBのは、今やスマートフォンにアプリケイションをダウンロードして、試合中にリアルタイムでデータが閲覧できるようになっている(↓)・・・
    >
    > 一球ごとに詳細な回転数、スピードが見えても何に使うのだろう??
    >
    先発したり、救援に出てきた投手の調子なんかは、多少これで判断できるだろうけれどもね。
    >
    >
    もちろん、試合のある場面で生じたデータが、実は空前のものだった、それを目撃できた人たちは幸運だった・・・などという事実は、案外判り難いもの。
    >
    >
    仮にスピード測定装置がなければ、MLBの最速投球記録は?とか、日本で最初に160キロを計測した投手が誰かなんてことは、永遠に不明のままだっただろうから。

    これはおもしろい事になる
    私が掲示板で言ってきたことが科学的に明らかにされる
    さらにどこの球場にも導入すると
    各球場でもボールの違いが明確になる
    同じ投手が球場によって回転数の違いが生じるだろう
    それがボールが違うことの証明とされる
    私にとっては願ったり叶ったりだ

  • 「いよいよ」

    来シーズンから、甲子園球場にもTrackmanを導入する模様。
    日本ではどのようにデータを共有する計画なのか、まったく不明だけれど、MLBのは、今やスマートフォンにアプリケイションをダウンロードして、試合中にリアルタイムでデータが閲覧できるようになっている(↓)・・・

    一球ごとに詳細な回転数、スピードが見えても何に使うのだろう??
    先発したり、救援に出てきた投手の調子なんかは、多少これで判断できるだろうけれどもね。

    もちろん、試合のある場面で生じたデータが、実は空前のものだった、それを目撃できた人たちは幸運だった・・・などという事実は、案外判り難いもの。

    仮にスピード測定装置がなければ、MLBの最速投球記録は?とか、日本で最初に160キロを計測した投手が誰かなんてことは、永遠に不明のままだっただろうから。

    新・好きに書き込もう、タイガースファン限定 「いよいよ」  来シーズンから、甲子園球場にもTrackmanを導入する模様。 日本ではどのようにデ

  • さて、カンブリアが終わったので。。。少しデータを集める時間をくださいな。。。って、これが一番の壁になっているのだが(苦笑)。

  • 話ばかり先行するのがタイガース関係、特にトレイドやFAの噂。

    中田の名前が挙がっていたりする??
    本人がタイガースが好きらしいということもあって、それはそれで嬉しいことなのだが、あくまで成績を見る限り・・・
           長打率  打率 OBP    OPS
    2014    456   269  344    800
    2015    479   263  339    817
    2016    431   250  308    738

    今のままの起用なら比較対象となるべき原口
    2016    453   299  376    829

    ということで、原口⇔中田では、得点力は殆ど増えない。
    もちろん、今年の原口は、出場機会を安定して与えられていないこともあってか(Chicken-Eggみたいな関係だからこれが原因と言い切ることはできない)、昨年に比べて調子が落ちていることを勘案しなければならないが、この程度の差なら、得点力上、Increments(微増)でしかない。

    得点力を大幅に上昇させたいのなら、最低SLGが550を超える「非日本人選手」を探してくるしかないだろう。

    タイガースが好きだという選手が来てくれること自体はもちろん光栄だが、今のタイガースに必要不可欠な選手だとは思えない。

    現有勢力である原口・中谷を常時併用できるような選手起用の方が、今年今後とるべき方向であるように思える。

    野手8人の長打率の相和で、ほぼ3200をクリアーできることが、現在のセ・リーグで、上位を維持できる得点力の一つの目安 (何度か述べたから理由の詳細は省略する)。
    今のメンバーなら、

    中谷   474
    糸井   399
    原口   396
    福留   388
    鳥谷   385
    上本   378
    高山   374

    この下に少しギャップがあって、糸原とか北條、大和、梅野は300に満たない数字(出場数が少ない打者はオミットしている)

    上7人を足して2800でしかない。しかもこれには「選択の余地」がない。
    誰かを抜くと、入れ替えの選手は、ほぼマイナス100という状態。

    これは残念ながら層の薄さ。

    そもそも、3200に届かせるには、もう一人400クラスの打者が必要。
    8人目を、300以下の選手に打たせると、相和3000で、ワンシーズンぐらいの長期的に見れば、3200クラスのティームからは、徐々に離されて行く。 
    投手陣が頑張って余程失点を抑えない限りこれを覆すことは難しいが、いくら投手優位の甲子園が本拠とはいえ、ここで大幅に向上させる余地はもう残されていないだろう。

    広島あたりなら、常時出場選手で、SLG500越えが3人いるし、3200を達成目標とするなら、むしろかなり選択の幅がある。
    編成・構成上、かなり差が開いてしまった。

    タイガースに戻るなら、SLGの高い選手を押しのけず、弱点の部分を入れ替えることが編成の仕事だろう。

  • >>1565

    MOMOさん、トラバクさん、こんばんは。
    う~ん。。。

    得点期待値ですか。。。
    考えてはいたんですが。。。
    まず、単純には足し引きできないと思います。
    こちらはこれから先変動するかもしれませんが、現在の所基本的に4Pで1点。。。なので、得点期待値もポイントに変換しなければならない。
    で、ここで問題なのが、どう変換するか。
    単純に4で割ってしまう?
    深い穴がありそうに思います(苦笑)。
    発想としてはこれもありなのですが、ここで思考が止まっています。。。今は検証している暇もないし。。。って、まずは少しまとまったデータを出さなければ話になりませんね。
    時間が取れないのが口惜しい。。。

  • 「久しく」
    自国のリーダーについてコメントしていなかったが、いよいよパリ協定脱退、愚行の連続。

    かつて、どこぞの国が自国の方針を認めない国際連盟から脱退、泥沼に突き進んだことを思い出させる。
    経済繁栄は自国のみの努力によるものではない。
    先進国には、世界に対する「義務」もある。
    21世紀に、モンロー主義を復活させる時代錯誤。
    安っぽい流行語だったが、「国家の品格」という言葉もこういう時にこそ使うべきだろう(苦笑)。

    この無知蒙昧の輩には、「知足」という言葉を教えてやりたい。

  • 「続KAGRA」

    干渉計の解像度は、基線長が(装置の両端の長さが長いほど干渉現象の振幅が増幅される)3キロ。
    USのLIGOは4キロ、ヨーロッパのVIRGOは3キロ。

    この辺が、現在の技術の最先端なのだろうが、KAGRAが両者より解像度・感度で優っているということは、地下深くに位置しているためにノイズが少ないこと、振動除去装置の改善、主部からの奪熱機構の改善、そして解析ソフトの卓越によるものだろうか?

    基本技術を磨き上げて平均を上回る結果を出してくるのは日本の得意技だね(笑)。
    日本の自動車産業なんかとも通じる長所だと思う。

    本格稼働が待ち遠しいね。

  • LIGOが、3例目の重力波検知に成功。
    今度のは30億年前の事象で、これまでで最古・最遠とのこと。

    最初の成功以来、いわば物理学の歴史に新たなチャプターが開かれたわけになるが、日本のKAGRAもそろそろ稼働し始める。

    KAGRAは後れを取ったかというと、そうでもないだろう。
    確かに「世界初検知」という大物は逃したものの、精度ではLIGOやVIRGOよりも上。

    更に、KAGRAが加わることで、3点での測定が可能になり、線源の方向を特定することができるようになると理解している。

    こういう技術的切磋琢磨は、好ましいこと。

    向こうに投稿しようかと思ったが、こちらが少し閑散としているので。

    個人的なことながら時間がない・・・
    金曜日など帰宅すれば抜け殻・・・

    諸氏も、健康に留意されたい。

  • >>1564

    こんにちは!

    >これはアウトカウントにおける走者の数や占める塁からの得点期待値が参考になるんじゃないかな

    ああ、私が考えているものは総じて得点期待値になってしまいますね。
    V3さんは得点効率と言っているのですから「乖離」する部分が重要なんですかね。

  • >>1560

    >例えば塁を進めた分ポイントが加算されるのであれば、1塁の残塁と3塁の残塁は等価なのか。。。

    これはアウトカウントにおける走者の数や占める塁からの得点期待値が参考になるんじゃないかな
    以前はMLBのだけだったけど今はNPBでのものも出ているね

  • >>1562

    こんにちは!読まれる時はこんばんは!かな(笑)

    >個人指標としては良いですが、計りたいのはティームの得点効率。

    イニング毎に算出しようと試みるとV3さんの仰っているX4になっちゃうんじゃないですかね。
    ○○安打、○○四死球として内訳(単打何本、2塁打何本、3塁打何本、本塁打何本)のポイントを
    残塁絡めて実質の得点との乖離を失くしていく方法はいかかでしょうかね?

    自身でも良く理解していないことを伝えるのは難しいですね、ははは。
    うまく表現出来ていなかったらすみません。。

  • >>1560

    誤解を招くね。

    >等価でないとして1Pずつなら。。。単純に得点×4になってしまいそうで。。。

    1塁-1P、2塁-2P、3塁-3Pとの意味。

  • >>1559

    また、これにも考えなければならない事がありまして。

    >「残塁1 -1P」に訂正。

    例えば塁を進めた分ポイントが加算されるのであれば、1塁の残塁と3塁の残塁は等価なのか。。。
    今回の例では、これが引っかかって1塁に残塁にしました。
    等価でないとして1Pずつなら。。。単純に得点×4になってしまいそうで。。。

  • >>1553

    MOMOさん、こんばんは。

    >例2はどうして「残塁なし」なのですか?

    失礼しました。
    こう言う大切なところを間違えてちゃダメですね(苦笑)。
    「残塁1 -1P」に訂正。


    >つまり4Pで1点という確度をどう突き詰めていくかという
    問題点を悩まれているのですよね(そんな単純じゃないか?)

    いえ、単純です。
    ただ、当初考えていたより、これが難しい。。。
    出塁率だけなら「4連続出塁」なら計算できます。
    しかし、これだと「長打」が考慮されない。
    ならば長打率なども取り入れようか。。。って、これってOPSになってしまいます。
    個人指標としては良いですが、計りたいのはティームの得点効率。
    で、考え付いたのがポイント制。
    所が、仰る様にこのポイントの確度が壁になっています。
    マイナスを付けると確度はどう変動するのか。。。
    加点だけだと確度はどう変動するのか。。。
    雲を掴む様な話になってきました。
    まぁ、まだ基本を煮詰めている段階なので、時間を掛けて考えるしかないでしょうね。

  • 【さて 先ほどボールの違いで …】

    さて
    先ほどボールの違いで
    危険球が発生している割合が違う事をしめした

    これも2013年の時から言っていることだが
    私は野球のボールを根本的に現代ゴルフボール
    のように変えればいいと思っている


    ゴルフボールは昔は中心にコルクがあり
    その上に糸を巻きそしてまたバラタカバー
    で覆っていた

    野球のボールの構造と最後の表面が
    バラタか皮かの違いそして糸で縫って
    いるかいないかの違いだけでほとんど
    よく似ている


    しかし数年前からゴルフボールは
    糸巻きのバラタカバーは存在しなくなった

    変わって今はウレタンの3~5層構造になった
    この構造のボールになりそれぞれの層のウレタンの性能を変えることができ、それによって打感も飛距離も方向性も選手のスィングや肉体にあわせられるようになってきた
    ようは自由自在に硬さや反発を変えることが出来るようになったと言うことだ

    さらにウレタンなので湿度や気温など自然の天候に左右されないという利点がある

    野球のボールも現代のゴルフボールのようなウレタンを中心とした構造のボールにすればいいわけだ
    ただし108の縫い目と縫い方はそのままにしておけば
    いいのである

    こうなるとボール1個に対する質感は今とは比較にならないし保管についてもどこでも同じということになり不公平感やその疑いはなくなる

    私は真の公正性はこういう事だと思うが
    今の科学ならこのウレタンで作れば反発はさせずに
    しかし投手の腕には負担が掛からないボールが製作できると思うが

    これが私の提案だ
    おそらく近未来の野球ボールはこのようになっていると思うがな

  • <<
  • 1578 1558
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア