ここから本文です

ペナトピ場外編

  • 697
  • 3
  • 2017/10/30 07:07
  • rss
  • <<
  • 697 678
  • >>
  • 昨日は悔しさを噛みしめなアカンのに、渡鬼を見てしまった...

    永遠に続く日常がそこにあった。

  • お前らはアホやから、わしらが面倒みたる。と
    裏の思惑を伏せて、暴力をちらつかせ
    他人の家に踏み込んだ。
    単純に言えばこんなこと。解りやすいね。
    やられた方を想像してみろ。
    堪らんぜ。やった方の正当化話は
    山ほどあるやろ。うんざりやね。

    地べたから見て空を語れ。

  • >>691

    フランスで教育を受けたことがある
    隣国にいたんだが学費が高い
    国の豊かさに合わせて学費が変わる国
    日本人は高かった

    ということで隣国のフランスで教育を受けた
    フランスは教育には理解がありほとんどただ
    下宿等にも援助が出る
    英語で講義が受けられたり教育への配慮は行き届いている

    ということで旧支配国からの留学生も多かった
    その留学生たちはこぞってフランスを憎んでいる

    何度もフランスへの怨念を聞かされた
    ただそれでもフランスの進歩的な部分は評価している
    現実にフランス当局の配慮で教育を受けることができる
    故国では政治家や実業家等有力者の子弟が多い
    フランスで学んで国の力になりたいと考えてやってくる

    ressentimentと現実を分けて考える

    これはやはりフランス側の旧支配国への配慮があるからだろう
    ressentimentを持っていてもフランスを参考にしたい

    ここらがフランスと日本の違い
    隣国のressentimentを理解しようとしない

    支配された側の感情への配慮は十分であろうか
    この支配されたというressentimentは理屈では割り切れない
    親から子へと延々と受け継がれていく

    ネトウヨや保守派の正論だから聞けでは承服できなくて当然
    日本を支配しかえして終わるなんて考えている韓国人も多い
    せめて原子爆弾の一つも落とさないことには気が収まらないなんてのもいる

    もし日本が支配された側だったら同じことを思うんじゃないかな

    よく日本が支配したことで鉄道や橋梁・その他のインフラ整備ができたなんて言う

    隣の家が汚いからといって塀を建て替え畳を変えるだろうか
    余計なお世話と言われるだろう

    その国民は国が亡ぶことも選択できる
    民族には自決権がある

    金完用が望んだなんてことも言う
    これもロシアや西洋列強との比較選択だろう
    朝鮮の独立が危ういなかでの選択

    日本の当時の立場も確かにある
    今回は量が多いのでここらにはまだ触れていない

    続きはまた

    ouenさんが書いてるように果たして五族協和 や大東亜共栄圏・アジア開放・八紘一宇なんてことを考えていたのだろうか
    天皇や一部識者にはあったかも知れない
    果たして軍部がそれを考えていたかということ

    インフラ整備をしてやった
    自由を与えた
    人口が増えた
    まだまだあるが字数制限

    それをもってよしとしていいものなのか

  • >>613

    徴用工も同じだね

    日本側は当然強制はなかったという
    日本占領下で通るだろうか?

    日本が占領していながら決して朝鮮は豊かではなかった
    日本も豊かではなかったから日本以上に朝鮮を豊かにすることはできなかった

    その貧しい朝鮮から日本へ職を求めてやってくるのはある意味半強制
    仕事がなければ仕事のあるところに行かなくては仕方がない

    野球や芸能なんかでの成功を夢見てではない
    今問題になっている軍艦島なんかは炭鉱労働
    当時の炭鉱労働は過酷
    落盤事故等も多く文字通り命懸け

    自分の国でもないのに命を懸ける
    生活費を得るための手段
    慰安婦と同じように好き好んで来たわけではない

    朝鮮人には苛酷であったとも聞く
    差別もあったと聞く
    どちらの言ってることが正しいのか検証する必要はあるだろう

    その軍艦島をユネスコの遺産にしてしまう
    これはどうしても必要なことなのだろうか

    もちろんこれも当時としては合法だし職業

    貧しい朝鮮から職を求めて日本にやってくるのも当然
    好んで来たわけではない
    当時の置かれた状況を無視して合法だ仕事だと言い切っていいものなのか

    併合さえなければ貧しくとも日本には来れない

    創氏改名も自由だなんて言う
    これも当時の日韓の立場からそう言えるかということ
    支配されてる側からは少しでも差別等を軽減するために改名を望んだんじゃないかな

    よくネトウヨが洪中将の例を出す
    改名せずに中将にまでなったという
    創氏改名の強制がなかった例に出す
    僅かな例

    その中将自体は子供が差別を受けている現場に遭遇している
    そこで息子に自分は朝鮮人の洪だと言えといっている

    こんな優秀な例外をもって改名の強制がなかったように言う
    日本人だったら中将でなく大将になっていたであろう優秀な人物

    敗戦がたまたまフィリピンであったので日本人戦犯として処刑されてしまった
    優秀ゆえに反日独立軍からの招請も多かった
    気持ちで同意しながらもまだまだ朝鮮の独立は早い日本に学ぶところがあると参加しなかった
    やがては朝鮮に戻って教育者になることを夢見ていた

    朴大統領なんかも日本軍人であったことを言う
    そんなもの何も意味しない
    反日主義者であっても日本支配下で力をつけるためには日本の教育を受けるなんてことは不思議でも何でもない
    力を蓄えていつかを期するために進んでいた日本の教育を選択しただけのこと

  • >>613

    今日は時間があるので続き

    >慰安婦、徴用工…、いい加減うんざりですわ。

    まず慰安婦問題から
    日本側がうんざりする問題かな?
    確かに当時は合法的な職業だった
    対価を得て日本軍人の性処理に携わった(朝鮮軍人もいた)

    もしこれが逆でも合法な仕事だからよかったと納得するだろうか

    かっては日本も貧しい東北の寒村から親に売られたりした
    これを合法だ対価を得ているかいいじゃないかと言うだろうか?

    多くは30歳になる前に死んだという
    劣悪な環境や性病等で若くして生を終えた
    埋葬もされず無縁仏として扱われた

    こういう人たちに同じ言葉を浴びせることができるだろうか?

    貧しさ故に心ならずも大嫌いな日本人に身を売る
    確かに65年の日韓条約で最終的な解決はしている

    ただ補償を受け取った韓国当局が当人達に保障していない
    日本の関与する問題と言ってしまえばそうだろう

    ただ人道的に何かできることはあるんじゃないかな
    法的には解決している
    日本は何もしなくてもいい

    ネトウヨなんかこういう職業を軽蔑したように煽り立てる
    高給で休みもあったなんて受け売り
    戦地では軍票での支払いが多かった
    敗戦とともに貯金が紙切れになった者も多い

    日本軍が必要とした
    直接の募集に当ったのは朝鮮人女衒かも知れない

    ただ日本が力を持ち朝鮮の貧しい女性を買い漁る
    合法だ対価を支払ったで済ませてよいかということ
    喜んで大嫌いな日本軍人の性処理を職業に選んだわけではない

    日本が併合しなければなかったことだろう
    併合したらしたでもっと豊かにしていればそういう職業を選択せずに済んだだろう

    もちろん日本も貧しい時代
    日本女性も多く同じ仕事に就いた
    朝鮮人だけを豊かにすることは無理だったことは承知

    ただ職業だ高給だ自由があったは違うだろう
    日本側から言っていい言葉とも思えない

    貧しさゆえに戦地に赴いて異国の兵隊に身を捧げる
    金のためとはいえ苦痛であったろうことは想像できる
    ネトウヨや保守派はこういう部分での想像力に欠ける

    確かに当時は合法であった
    軍票といえ日本が負けるまでは貨幣として通用した

    慰安婦たちはもう相当な高年齢
    韓国でも当事者でないものがプライドで喚きたてる

    残り少ない老齢者達に何が今必要なのかは考えてもいいんじゃないかな

  • 歴史を都合のええように正当化したら
    あかん。あっちからの視点もいれな。
    大東亜戦争。アジア民族の解放。が
    石油資源を求めて南下。ロシアとどう違うの。
    欧米列挙の真似ごとしたかったんやない?
    侵略を恥じよ!や。

  • >>685

    ダイホウヨウは知らなかったけど、
    そんな理由ではなし崩しに来年もせんとこか。
    に、なるわな。軽視してるわな。
    過去の過ちを伝えていく行事、
    子供らのこと思えば、続けていかな。
    地震とかと同じ、戦争も風化させたら
    あかんし。日本人の過ちも。

  • >>613

    大きなテーマなんで少しずつ分けて

    今日は出る時間なのでさわりだけ
    ouenさんの意見に近いけどね
    ああいう考え方がが自分の頭で考えた人間に即した素朴な意見じゃないかな

    >日本人としては九州や山陰、北陸が炎に包まれるくらいならソウルでとどまって欲しい。

    隣国が煽られやすいと書いているね
    これは煽られているんじゃないかな?

    怖いのはここ
    自身の脳内に刷り込まれてることに気が付かない

    おそらくどこかのネトウヨや保守派の受け売り

    隣国の個人に恨みはないだろ?
    違う形で出会えばいい友人になれるかも知れない
    恋愛するかも知れない

    面白いのは隣国の一部国民も同じことを言っている

    北は同胞
    韓国を攻撃するより日本をまず攻撃するだろうと考えるものはそれなりにいる
    日本が火の海になればいいと考えるものもいる
    北が日本を攻撃するなら韓国も同調して攻撃に加われなんて意見もある

    北も日本やアメリカ本土を直接攻撃できるように兵器開発を進めている

    日本であろうが韓国であろうが火の海になればいいなんてのがすでに煽りによる洗脳

    煽られやすいのはどこの国も同じ
    先の戦争では神州不敗を信じて戦ったんだろう
    神風が吹くなんて

    アメリカも反日のキャンペーンをアメリカ国内で繰り広げた
    まだ今のように国民にもまとまりがない時代
    アメリカの人心を統一するためにサル・悪魔とアメリカ人に刷り込んでいる

    ヒトラーなんかも同じ
    人間というのは簡単に煽られてしまう

    様々な国でポピュリズムに流されて国の指導者を選んだりする

    国が違うというだけで殺しあう
    相手を殺し自分も殺されるってことを深く考えてみる必要があるんじゃないかな

    今韓国からの日本旅行者が500万人を超えた
    この意味ももう少し考えてみる必要があるんじゃないかな

    少しも進めなかったが
    時間切れ

  • >>684

    >何で見送ったのかな

    近年虐殺はなかったなんて意見が出てきている
    保守化の影響だね

    なかったのなら追悼するのはおかしいという考え方

    保守化傾向
    その中での歴史修正主義

    数々の証拠は残っているんだけど保守派に言わせると捏造されたものとなる
    正しい歴史検証が必要

    判断がつかないことから今回の見送りとなったんだろう

    続きはまたにでも

  • >>683

    3月に行われた大法要に出席したというのが、追悼文を見送った理由らしいですが、それと特に朝鮮人、中国人、日本人障害者への悪行は別ものです。
    今では考えられない噂を信じたにせよ、決して許される行為ではありません。
    その悪行への反省と被害に合った人たちへの追悼は忘れてはなりませんし、また、それは後世に活かす事にもなります。

  • >>683

    何で見送ったのかな。
    粛々とやればいいのに。
    しないならしないで、理由を鮮明にせな。
    わかるやろ?言うのは日本だけやろ。
    そんたくにほんどこへいく?

  • 小池都知事は、関東大震災時の朝鮮人犠牲者追悼文を送ることを見送った。

    異常時の集団心理による暴挙から目を背けるものと批判の声があがるのは当然だろう。

    昨日、ふとそう思った。

  • >>677

    はははは。同感。正直言って矢野さん、あまり好きではない。ヤクルト戦、藤浪の畠山への死球で乱闘騒ぎ。突き飛ばされたとかでバレへの飛び蹴りのみっともないシーン。管理監督者がやる所業ではない。まあ、スポーツ記事を含め、誰からも何故梅野を使わないと、疑問噴出となるぐらい、梅野に頑張ってもらいたい。

  • >>678

    春、金本が掛布に「夏までに体力をつけさせてほしい」と頼んでいたので、夏昇格は規定事項だったとは思いますが、「体力さえつけば」と見抜いていた金本は流石ですね。
    また、金本の要望に応え実践での試合よりも体力トレーニング含む練習に重きをおいた指導した掛布も(そこはフロントのプログラムか?)。

    僕は常から「選手を伸ばすのは試合でなく練習」と思ってますが、大山は1軍での試合で成長したのではなく、そういう練習があっての今だと思います。

  • >>677

    色々な主張がありますね。
    僕含め人間って物事に判断にも主観が多く入るというところでしょうか。
    まあ、だから僕はなるべくデータに頼るんですが。
    ・・・そのデータも悪用してはいけませんけどね。

    まあ、昔からある捕手議論。
    僕は過激な陰謀説以外は楽しく読んでます。

  • >>676

    状況証拠って言葉は何やし、そこにも推測が入るわけやけど、何やら応援ツアーと原口、坂本の違いとか、坂本先発試合に広島巨人が少ないとか、梅野8月断然打ってるのにどの投手も坂本先発になってもたとかな。
    まあ俺は基本、競争の中にもある程度首脳の思い入れや期待ってのが入ってええとも思ってるけど、それでも、ちと偏ってるんちゃうかなあ、と思うわけ。
    と言っても、これで矢野を批判するつもりはないで。

  • >>672

    前コメントに大山伝説をもう一つ追加。

    7月1日、甲子園対ヤクルト戦、3-1で連敗を「8」でストップさせた救世主は5番大山。0-0で迎えた3回一死二、三塁から不振の4番福留が三振に倒れ、重苦しい空気の中での一発。プロ初ヒット初本塁打の記録は、阪神では“代打の神様”八木以来、30年ぶりの快挙。

    ご存知かもしれないが。以下、記事抜粋して紹介。7/2付、THE PAGEより。

    実は、大山の8連敗救済アーチは、フロント、現場にとって“誤算の一撃”だった。全日本代表チームで4番を打ったドラ1ルーキーを1軍キャンプに合流させていた金本監督は、1か月のキャンプを終えると、「1軍レベルで戦う基礎体力がない」と、2軍に落として、基礎体力作りをメーンにした“ゼロからの再出発”を指令。本格的ウエイトトレの経験もなかった大山は、プロのパワー、スピード、スタミナを備えていなかった。
    2軍では試合出場にも制限をかけてウエイトトレや打ち込みなどをメーンにする育成プログラムが組まれた。時には遠征も外れた。陽川や植田ら2軍の主力は、200打席を越える出場数をこなしているが、大山は、49試合161打席、打率.232、1本塁打、14打点のファーム成績だった。(出塁率.317 、OPS.621)
    基礎体力のない新人や、ケガ持ちに対しては、フロントが指定して特別のプログラムを科しているが、大山に対しても来年以降を見据えた特別の育成プラグラムが練られ、試合の中での実戦と経験を積むことよりも、肉体養成が優先され実践されていた。
    だが、大山の成長は、計画していた育成プログラムを越えるもの。バットスイングのスピード、角度の科学的データも含め、定期的に体力データ採集。数値がこの数か月で飛躍的に伸びていた。フロントも、「育成プランの修正ですね。こっちが予想していた以上の嬉しい誤算。それが可能になるデータも数値で出ている」と説明。早くともシーズン後半1軍と考えられていたが、そのタイミングで不振の打線への刺激を求める1軍から大山昇格の打診。
    三塁は鳥谷がいるため、一塁か外野しかスタメン出場は作れない。緊急に一塁、外野を守る機会を作られ、急造で1軍昇格に間に合わせた。「対応力が素晴らしい」と、監督が絶賛の器用さが、スタメン出場につながったのである。

    ファーム成績からは1軍昇格は?。私はこれで納得だった。

  • <<
  • 697 678
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン