ここから本文です
  • <<
  • 1624 1604
  • >>
  • >>1622

    つらつらとこのように書いたのですが、現状68人で、一応1人は入れようと思ったら入れることができます。西も金子も獲得できなかったので、プランBとして外国人先発をとる可能性はあると思います。
    また、このチームは補強の発表が年明けになることもままあるので、今補強しないからといって騒ぐ叩くは賢いこととは思えません。毎年そういう学習しない輩がいるものですね
    せめて開幕直前になっても音沙汰がなかったならそういう声もわかるのですが

  • 上原の再契約は規定路線だったでしょうから驚きはないですし、プロテクト逃れというのも、制度上は何ら問題ありません。直前トレード放出や今回の件も含め、むしろ他球団もやるべきと思います。

    楽天や日ハムも、浅村や金子の判断の早さから高確率でタンパリングをしていたんでしょうし(憶測の域を出ませんが)、勿論こちらは完全な違反なのでバレれば制裁を食らうというリスクはありますが、リスクを負わないと巨大球団に対抗できないというのはあるかもしれません。

    上原をプロテクト外にしたところで広島や西武がとったとは思えませんが、人的補償に拒否権がない一方、自由契約であれば他球団と交渉できるとはいえ、移籍の可否は選手の意思次第なので、予め申し合わせておけばとられる心配はほぼありません。

    律儀に紳士になっていては、取り残されることになるのかもしれません。

  • 「シーズン途中の補強枠」を懸念して支配下枠のことを考えていましたが、球団はシーズン途中の加入を考えていないのかもしれません。
    そしてそれは、これまで新規途中加入(トレード、育成昇格除く)がほとんど成功していないことを考えると、頷けるところがあると思います。

    2012 ルイーズ、クレイマー
    2013 コーコラン
    2014 グリエル
    2015 ビロウ
    2016 ザガースキー、エリアン、ブロードウェイ
    2017 なし
    2018 中後

    DeNA以降の、トレードと育成昇格を除くシーズン途中加入選手は間違っていなければ以上のようですが、グリエルは特例かつ別格として、補強になったと言えるのはザガースキーとエリアンでしょうか(コーコランは当時の投手事情からすればありがたい存在でしたが)。
    ザガースキーは日本での経験があったので、全く新しい選手だとエリアンくらいしかいません。そして、ここ2年はシーズン途中に初来日の新外国人を入れていないのにも注目します。

    割高な金銭を払ってまで新外国人を途中で入れても活躍が難しいなら既存選手を使った方がマシで、中後のような特殊な事情の選手もそう現れないと考えているならば、シーズン途中の補強がほぼ不要なほどにオフに揃えておこうという考え方かもしれません。
    それの是非はともかく、補強になってない補強ほど無駄なことはなく、そのような考え方になってもやむを得ないでしょう。シーズン中は、トレードの方が可能性はありそうです。

  • 球団が砂田のことをきちんと評価してくれました
    嬉しいですね

    (個人的にはあともう少しですが)

    次は1億円プレーヤー目指してほしいですね

  • ここ1週間サンスポ上で阪神入りを毎日決断してきた西がその決断をやめたようです……というのも、サンスポが1週間にわたって続けてきた「阪神入りを決断している」という修飾語を西につけていましたが、今日の夕方の記事でとうとうそれを外しました。

    阪神側から相当怒られたのか(情報を漏洩したのは阪神側と思いますが)、ろくに裏をとらずにやってきたがようやく裏をとったら、実は阪神に入らなさそうなことがわかったのか、理由はわかりませんが、マスメディアとしてやっと恥を知ったようです。
    おそらくDeNAには来ないと思うので、あまり関係ないですが……。

  • >>1614

    貴殿のおっしゃる通りかと思います。

    ただ

    人は歩みをとめ、挑戦を諦めたときに、老いていくものだと思います
    この道を行けばどうなるものか、あやむべば道はなし
    行けばわかるさ!

    筒香がそのつもりならば、やってみれば良いさ!

    その前に、優勝という置き土産を頼むよ

    レスありがとうございました。

  • >>1612

    その通りですね。
    丸選手を非難するなら、その倍は、広島球団を非難してからにすべきだと思います。

  • 年俸査定において、前年度の成績よりも下がっているのになぜアップするのかと言う考えもあるでしょう。
    しかし、その成績の水準自体が高いものであれば、前年度の成績よりもダウンしていたとしても年俸はアップすると思います。
    反対に仮に成績が前年よりもアップしたとしても、その成績が年俸に見合わないほど低いものであれば、年俸のダウンも十分に考えられます。

  • >>1614

    自己レスだけど、キーになるのは田代コーチかな?田代はGにいたマギーとも楽天時代コーチしてたんでしょ?マギーも日本では20-30HRだけど、楽天からMLB戻ったらHR一桁、けど彼は打点と打率よかったからMIA1年目は活躍できた。筒香もMLBではHR厳しい、大谷が別格なだけ(汗)、MLB行きたいならマギーの路線に切り替えた方がいい

  • >>1611

    筒香はメジャーのどこ目指してるんだろう。今のバッティング(もちろん守備もだけど)では代打にしかならないと思う。MLBは4シームの早いPより2シームやシンカー等動く玉のスピード系が沢山いるから、NPBのキレイな150km厳しい彼が、通用するとは・・・

  • DeNAの契約更改は、ほとんどが査定基準に機械的に当てはめていて、感情論は排除されている印象です。
    筒香のアップよりも、井納のダウン提示や乙坂のアップ提示、倉本の微減提示の方がよっぽど疑問なのですが、それは自分が感情論に負けてしまっているからなのかなと思います。

  • 筒香の年俸アップに疑問符をつける人が多いようですが、ほとんどの成績が前年より上がっている(本塁打、長打率はキャリア2位)のでアップは当然と思います。丸は年俸4億5000万(巨人なので実際はもっと貰うと思いますが)なのに高すぎるとも言われていますが、筒香よりも遥かに守備と走塁が上の丸が、筒香より少し高い程度に収まっていることの方が疑問です。一部報道にあった年俸6億という丸の評価は高くはないと思います。

    もう一つ、年俸を出し渋ると費用面ではいいのですが、後々に響くと思います。また名前を出しますが、丸がちょうどいい例でしょう。広島がせめてロッテ並の条件を提示しておけば丸も迷ったかもしれませんが、丸は条件提示の時点でもう広島は話にならないと思っていたかもしれません。尤も、FA宣言した途端に在籍球団が大幅に年俸提示額上げると逆に不自然なので、普段から出し渋りの傾向にある広島はこうなって然るべきでしょう。

    プロ選手の評価は基本的に金銭で行うべき(そうせざるを得ない)ものですので、「誠意」は普段から見せる必要があると思います。

  • プロの評価は金である

    確かにそうなんだろう

    でも、丸にはロッテに行ってほしかった

    さて、筒香がメジャー志向ですか

    大好きな選手なんで、もち応援しますが

    今のメジャーで筒香タイプが通用するのかな

    さー来年も読売を叩く理由がワンサカだぜ!

    丸よ覚悟しろよ

  • 巨人といえば補強、というのは確かに存在しますが、近年の巨人はそれだけではないという印象です。その最たる例が三軍制と思います。うまくいっているかどうかはともかく、巨人は確実に「育成」にも重きを置いています。育成放棄なら三軍にかかる費用を補強に回した方がよっぽど効率的です。
    また、巨人の近年の低迷(といってもDeNA基準では低迷ではないですが)は、「阿部の衰え」と思っています。あれだけ打てる上に守備の要だった選手が衰え捕手ができなくなれば、確実にチーム全体に影響しますし、阿部相当の後継者など滅多に現れる訳もなく、相対に落ちてしまっているという見方です。

    育成が正義という考え方も、自分は懐疑的に見ています。DeNAで見ても、まだ年数がそれほど経ってないとはいえ、有望と目された選手の伸び悩みが徐々に顕著になっており、そういう「育成中心方針」は、いまいちチームがもう一歩上のステージに立てない原因の一つと考えています。
    長期的な目線で見れば、とも言われますが、もし目をかけた選手たちが伸び悩めば?即効性に欠けるのも難点で、長い時間をかけることだけで、何とかなるとは思えないのです。奇しくも筒香がメジャー志向を正式に表明しました。近いうちにチームを去るだろう筒香に代わりうる選手いるのか、残念ながら今はいないと断言します。細川ではさすがに筒香の代わりは到底無理でしょうから。

    補強で入れた選手が主力を張っている間に、若手を育成したいところです。「筒香のメジャー移籍」は大きなタイムリミットと思います。それまでに優勝しないと、優勝のチャンスが大幅に減ってしまうことは必至です。即効性のある補強、大型補強が、DeNAにも必要な時期と思います。だからこそ西を獲得してほしいところですが、まあ無理でしょうか……。

  • 巨人、丸獲得について

    テーブルには、溢れんばかりの料理が並んでいるのに、まだ隣のテーブルが気になって
    気になってしかたがない

    欲しいオモチャは何でも買い与えられるボンボンと同じ
    飽きたらポイと投げ捨て

    FAと外人だけで補強を図るやり方の愚かさが、まだ気がつかない
    金だけで強くできるほどスポーツは甘くない

    あっそうだ中日、ガルシアもどうでしょうか

  • >>1606

     なるほどです。
     三重県出身で野球一筋でここまで来て、人伝に聞いた東京の魅力に胸躍らせているのでしょうか。
     横浜は、そこそこ都会で東京にも近く、かと言って、遊びで身を持ち崩すメンバーもいなさそうですので
    いいんじゃないでしょうか。
     巨人は、都会過ぎて避けた方がいいと思いますし、千葉はちょっと雰囲気が変わります。
    まるで、学生の下宿選びみたいになって来ましたが、横浜の目があるといいのですが。

  • ソフトバンクは浅村の獲得に失敗(浅村の判断があまりに早すぎるので、楽天が何かスレスレのことをやったんじゃないかと疑ってしまいますが…)したため、浅村ほど熱心ではなかったと目されていた西に全力を注いでくるのは確実でしょう。

    もはや敗色濃厚ですが、西が若いということを考え、大幅な長期契約をするのはどうかという意見を見かけ、これしかないのではと思いました。
    西は来年29歳なので、仮に7年の長期契約をしても最終年は36歳と、まだやれる年齢です。年俸変動制では西側の旨味が少ないので、最初の4年は年俸出来高共に厚くして、残りの3年は年俸を少し抑えて出来高をその分厚くし満額は変えないなど、変則的な契約もありではないかと思いました。
    契約期間中のFA宣言もあり、というのができるのであれば、さらに魅力的になるかもしれません。

    あとは、熱意を伝えるしかないと思います。ここでは感情論も致し方ないです。在京球団と言い張り、伊藤光もいるよと誘うのも忘れずに…。

  • >>1604

    自分は東京住みではなく東京にはたまに行く程度ですが、東京は地元に比べたら何かにつけて便利です。そこかしこに電車が走っていて運賃も安く、少し街に出れば何でも揃います。
    西は三重出身で卒業後すぐに大阪に行っているので、たまに遠征で行くだろう東京の便利さ、きらびやかさが良いと思っていても不思議ではないと思います。未婚だそうなのでまだまだたくさん遊べるでしょう笑

  • >>1603

     西投手は若いんだから、ソフトバンク行くなら、まだ後でもいいと思うんですよね。
     いずれにしても、携帯料金下げて、ソフトバンクを締め上げて、安くなった分で利用者に
    DeNAのゲームアイテムで課金してもらえば
    ベイも補強にお金回せますね。

  • >>1602

     興味があるのは、なぜ、東(ひがし)のチームに興味があるかです。
     若いうちに東京生活をしたいということなのでしょうか?
     それならば、横浜くらいがいいと思いますが、私が思うだけかもしれません。苦笑

  • <<
  • 1624 1604
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!