ここから本文です
  • <<
  • 1016 997
  • >>
  • 松坂と中日が完全にマスメディアのおもちゃになっているなあと思う。「テストに来れば投げられるということだから合格」とか「ダメでも暖かい沖縄で追試」とか、聞くだけで本気で言ってんのかと疑いたくなる(本当にそう言ったかは別として)
    松坂は昨シーズン一軍はおろか二軍ですら登板ゼロ、三軍で1登板2イニングしか投げておらず、しかも防御率4.50なので自責点1。肩の状態は相当悪いはず。そんな選手に枠を使う必要があるのかどうか
    一昨年の一軍登板でも何故一軍で投げさせたのかわからないくらい酷いものだったが、万が一億が一、一軍のDeNA戦で投げることがあれば、死球だけは避けてもらいたいところ

  • 日ハムが人的補償に岩瀬を指名したが岩瀬が引退を仄めかし移籍を拒否し、日ハムはやむなく金銭補償に切り替えたという報道、東スポだしどこも追随しないし、そもそも岩瀬クラスの選手がそんなわがままを言ったのかなど、本当かどうかは微妙だが、仮に本当だとすれば、FA制度に大きく関わる問題になりかねない
    人的補償を選手が拒否した場合は資格停止処分(任意引退ではないので復帰はほぼ不可能)となるという規定があるけど、今回の件が本当ならば、これは全く意味のない規定となり、拒否した選手の所属球団へのペナルティとか、ドラフト指名権を補償の対象に加えるとか既に色々言われてるように、改善が必要になる

    プロテクトという最重要機密に関わることなので、今後この問題が進展するとは思えない(というか進展させてはいけない)が、抜け道の可能性が現れた以上、何らかの規定の変更を検討すべきかもしれない

  • 大和いらね
    倉本柴田を使ってくれ

    佐野捕手で使ってくれ
    他の3人より打つ

    梶谷休み休み使ってくれ
    乙坂もっと使ってくれ

    ゴメスいらね
    細川白崎使ってくれ

    井納と菅野対戦させすぎ

    アウトローのムダ球多すぎ

    8番ピッチャーやめてくれ

  • あと2週間ほどでキャンプインとは時間が経つのは早い
    笠井の支配下登録で支配下人数は67人。トレードの可能性はあるかもしれないがそれ以外の補強はもうなさそう。元ブリュワーズのユングマンが日本のどこかの球団に来るという報道があったけど、どうも巨人っぽいし
    あとは、FOR REALの最後にあったスローガンも気になるところ。待ち遠しい

  • 今年こそ優勝が厳命、というのは、ラミレスの単年契約からもうかがえるけど、個人的には、今季の新戦力と現有戦力の底上げで広島を抜くには、全員キャリアハイレベルの成績を最低でも残さないと厳しそうで、勿論倉本をメインで使わざるを得ない状況になれば不可能
    ただ、補強しやすいポジションが埋まっている上に、外国人4人が残留ということで補強しにくかったのは否めない。だからこそ大和の獲得は大きい。あとは現有戦力がどれだけがんばれるか、そこが大きな鍵になると思う

  • FAカウンターという、全選手の一軍登録日数とFA取得年が記載されたとても便利なサイトがあるんだが、そこではプロテクトリストの投票とそこから漏れた選手の誰を獲得するかの投票ができるので見てみたんだが、確かに尾仲はプロテクトの方に入っていたが、ギリギリ28番目、しかも29番目と票数に差がほとんどなかったので、ボーダーラインの選手で獲られても何ら不思議ではないことはファンの共通認識と言える。騒いでいたのはただ叩きたいだけの阿呆だろう
    一方、高木勇人は18番目で、優先順位は高くすべきだったかもしれない。正直、こっちの方が尾仲よりもはるかに愚策だったのでは。統計学的な根拠はないし、所詮ファンの予想にすぎないとはいえ

  • 他球団のことですが、問題児ゲレーロ獲得で来期の巨人が楽しみですね。
    それにしても高木勇人のこと、彼は巨人だから駄目だったとのだと思います。
    彼はひょっとしたら野上よりも活躍するのでは?気分一新、覚醒してほしいです。
    それにしてもやることが凄いね、巨人という球団は。

  • 人的補償高木勇人ということで、ルーキーイヤーに規定到達9勝、その後伸び悩むも今季は接戦での登板が多かったとはいえ一軍で防御率2点台、二軍で1点台。これで漏れるというのは(皮肉ではなく)さすがの層

  • ゲレーロが巨人に決まりましたが、今年と同じ活躍をするとは限りませんね。
    未知数です。
    広島、巨人がライバルなのは変わりません。中日
    ヤクルト、阪神との対戦成績が優勝への道のりです。

  • >>1005

    T-osakaさんに追伸
    阪神さんは来年1年かけて藤浪投手を是非再生させてやってください。
    あれだけの投手をだめにするのは野球界にとって犯罪ですよ。
    監督と・・・・なら、それなりの処遇を考えて欲しいものですね。
    負けた時の監督の発言が戦犯じゃないのか。

  • >>1004

    >若さだけじゃなくて、日ごろのゲームでのパフォーマンスに”そのセンスの良さ”を感じさせる。
    打撃では”打撃フォームが理にかなってる””バットスイング””打球の性質”、”飛距離”etc
    守備でも「打球に対する動き」や「グラブさばき」「送球の質」など出場機会が増えた時の
    成績アップの速度に「伸びしろという期待感」があると私は思っている。

    了解です。
    ならば尚更ですね。
    田中浩康も居ますが、大和の加入が内野守備陣に+になる事は間違いないでしょう。
    大和が先生になる姿は想像ができません(笑)が、生きた教材が居るだけでも+でしょう。

    プロ野球の世界はチームプレイも大事ですが、個人事業主の集まりでもありますよね。
    簡単に手の内は明かさない場合もあると思いますが、
    もし自分が大和の立場ならどうするだろうか?と考えたら
    まずはチームに溶け込む事が大事ですよね。
    守備に自信を持ってる大和ですから、その方向でチームメイトから信頼を得ようと考えるのではないでしょうか?
    絶対良い方向に行くと信じてます。

  • >>999

    >伸びしろって何でしょうか?若い=伸びしろがある?でしょうか?
    若さだけじゃなくて、日ごろのゲームでのパフォーマンスに”そのセンスの良さ”を感じさせる。
    打撃では”打撃フォームが理にかなってる””バットスイング””打球の性質”、”飛距離”etc
    守備でも「打球に対する動き」や「グラブさばき」「送球の質」など出場機会が増えた時の
    成績アップの速度に「伸びしろという期待感」があると私は思っている。
    何年たっても成績も上がらない場合もあるから、「伸びしろのある」というのも結果は予測できませんがね。

  • >>1002

    >どちらかと言いますと①に近い感覚ですね~

    そうですか。安心しました。

    >ただ私は、「倉本・大和で決まり」という事はないと思っています。

    これは改めて読み返したら失言でした。ごめんなさい。
    はまっ風さんの言葉を借りて申し訳ないですが、
    「最初の案」です。
    今年の成績=来期のスタメンとするならって事で考えてみました。
    キャンプや紅白戦、オープン戦で決まってきますね。

    私も長年阪神ファンをしていて、大和が移籍するって事で心が揺らいでいたのですが、
    自分の中で少し閃きがありました。
    なにも贔屓チームを1つに絞る必要もないのかなと。。。
    大和がベイスターズでの居場所を確保して、活躍する様になればまた巣へと戻るかも知れません。
    もし来期ベイスターズが優勝する様な事になったら、必ずしも大和のおかげとはなりませんが、ファンとしてはうれしい限りです。
    2チームを追いかけると言うのは生まれて初めてですので、来シーズンは忙しくなりそうです。

  • >>998

    早速の返信頂きありがとう
    >①守備の差が勝敗に与える影響の事を言っておられるのか、
    >②そもそも守備の差が無いと言っておられるのか。

    どちらかと言いますと①に近い感覚ですね~
    ゲーム進行上2・遊間の守備機会は最も多いのですが、倉本と大和の差は
    ゲッツーに関与する場合は変わらないと考えている。
    世間で言われている守備の差というのはショートでの守備範囲の広さにある
    (私は必ずしもそう思っていない)
    それと1年143試合でそれだけの差が現れる頻度と言うか、試合を左右するほどの差が
    どれだけのものか。打力・走力・身体能力の総合力を判断するのは監督の仕事です。
    ただ私は、「倉本・大和で決まり」という事はないと思っています。

    >センターラインは打てなくても守備重視と考える監督も居る訳ですし。

    ベイスターズの監督は必ずしもと言うより寧ろ守備を優先する人だと思っていますので良い答えを
    出してくれると期待しています。外野手にショートの練習させて追い出すようなことは無いでしょう。

    ‼入団した以上ファンとして大和にも良い成績を残してほしいと応援はしますよ。‼

  • 色々話させて頂きましたが、所詮脇役です。
    クリンナップが打って、投手が好投すれば、自然と順位は上がると思ってます。
    その投手を生かすも殺すも脇役の守備は重要です。
    大和が横浜の投手陣に信頼を得たならば、大和の所へ打たせるピッチングも増える思います。
    「残念、そこは大和」
    ペナント始まったら必ず何度も見ると確信してます。

  • はまっ風さん、こんばんわ~

    >ただ、これは最初の案であって、ここから競争が始まります。大和が打てなければ倉本がレギュラーにつくこともあります。来年の横浜にとっては大和は必要な選手です。期待してますよ。

    そうです。いくら守備重視って言ったって、打席でピッチャー見たいに立ってるだけで良いって事はないですよね。
    ある程度の打は必要です。そこは競走ですよね。
    倉本に大和との守備の差を埋める程の打での活躍があれば、大和は他に回るしかないでしょう。
    ただ大和はどこでも並み以上に守れるので競走のアドバンテージはあるかなと、大和ファンとしては思います。

  • >>996

    文字数超えたので続きです。

    >大和の打撃に伸びしろを感じない、だから左打を覚え何とかしようとした・・と言えば、叱られるかも・・

    これは半分同意としておきましょうか。
    打撃に力がない(貧打)のは周知の事実です。
    左を覚えたと言うか、元々スイッチで打てた選手なんです。
    でも左だと力が入らないって事で本人自ら右打ちを選んだって事だと認識してます。
    でも、右投手の打率があまりにも低いので再度スイッチに挑戦して、
    今期運よく結果を残せたんだと思います。
    伸びしろって何でしょうか?若い=伸びしろがある?でしょうか?
    若くても伸びて無い選手も居ますし、野球は年齢でするものでもないですよね?
    もしベンチが遊撃を守備重視で考えてるのなら、力は無いにしても今期0.28打った大和は適任だと思います。これが0.23とか落ち込んで来たら、レギュラー剥奪で良いと思います。
    来期始まるまでキャンプやオープン戦があるので、とりあえず見守りましょ。
    ベンチがどんな判断をしたとしても、応援するつもりです。

  • >>996

    isiさん返信ありがとうございます。
    isiさんの投稿は他トピでもチラホラの読ませて頂いてました。

    >更に、柴田の守備はもしかして、2塁では大和を超えるのではの可能性を感じさせる。・・・と

    順序が逆になりますが、
    柴田の守備がどうこう言う程知らないので必ずしも大和が上とは断定出来ないですが、今まであまり聞かなかったので少々驚いてます。
    そんなに上手なんですか?

    私の大和の守備の評価は確かに高いですが、その道のスペシャリスト(例えばセカンド菊池、ショート今宮)と比べれば必ずしも上とは言い難い。
    ですが、例えば菊池と遊撃を競わせれば大和が上、今宮とセカンドを競わせれば大和を上と言う様に、ユーティリティーとしての能力は球界一だと思ってます。
    それ程、柴田を推していらっしゃるのなら、遊大和、二柴田でも良いかも知れません。(ただし打撃論除外なら)

    >来年以降、今年の倉・柴を押しのける程、「倉・大和で決まり」と言う程、それほどの差が守備にあるのかね~

    これは2通りの捉え方のどちらでしょうか?
    ①守備の差が勝敗に与える影響の事を言っておられるのか、
    ②そもそも守備の差が無いと言っておられるのか。

    ①の事であればこれは難しいですね。色んな要素が絡んでくるので一概には言えないですよね。大和に出て貰いたいと思うのはファンの勝手で、
    ベンチがどんな野球をするのかによってどちらを選択するかでしょうね。
    センターラインは打てなくても守備重視と考える監督も居る訳ですし。
    ②の事であれば、柴田の守備は見てないのでわかりませんが、
    倉本と大和の守備を比べて大差が無いとおっしゃるのなら、
    。。。。。。。です。

  • >>995

    こんばんは

    私も大和のショートには賛成です。セカンドは柴田がいいですね。倉本の守備は今シーズンまでの内容ですが、大和のほうが安心できます。大和はスタミナがないと言われますが、倉本も同じです。来シーズンは倉本は代打がいいですよ。左の代打がいませんのでチャンスでの代打で倉本の打力は必要です。
    ただ、これは最初の案であって、ここから競争が始まります。大和が打てなければ倉本がレギュラーにつくこともあります。来年の横浜にとっては大和は必要な選手です。期待してますよ。

  • <<
  • 1016 997
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託