ここから本文です
  • 最大11あった貯金が借金二桁まで膨らみそうです。どうしてこうなってしまったのか・・・

    しかし、一時首位にいたことは事実だし、交流戦で11負け越したにもかかわらず、前半戦も首位5割で折り返しました。

    今、大変厳しいチーム状況にありますが、若い投手が台頭するなど、悪いことばかりじゃない。

    だからこそ、『反省すべき点は反省して改善策を練る』これがこのスレの趣旨です。

    <ルール>首脳陣、選手への一方的な攻撃はやめましょう。「○○選手の×××な守備には問題があるが、これは、キャンプでの連携プレーの基本の反復が不足しているのではないか」とか「○月○日の、ノーアウト2・3塁の場面で・・・という作戦をとるべきでなかったのか」などの改善ベクトルをもった投稿内容にするようお願いします。

    なお。「そう思わない」をクリックされる方は、なぜそう「思わないのか」を文章にして投稿していただきたく存じます。

  • <<
  • 35 16
  • >>
  • こんな記事がありました。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151221-00010003-baseballc-base

    戦力は整ってきているが、アクシデントでアナがあくこともある。
    それをどうカバーしていくか、が来季優勝へ向けた課題になるのでしょう。
    ベンチワーク、選手の適性に応じた起用、好不調や相手との相性に応じた起用・采配など、「頭脳」が大きなポイントになると思います。

  • >>33

    昨日9月22日ハマスタ行きました。三嶋投手リリーフで乱調。4失点。
    首脳陣としては、自信を取り戻すように期待したのでしょうが残念な結果となりました。

    とにかくメンタル的なものだと思います。山口もあわせて、メンタルトレーニングをするといいと思います。
    昨日登板した投手のなかで、一番球速も早かったです。

    (↓ 過去の投稿)
    > 絶対、絶対 「三嶋投手は先発に固定しなさい」
    >
    > 今日9月20日広島戦でも押し出しフォアボール。三嶋にリリーフは向いていません。
    > 絶対にリリーフはやめてください。
    >
    > (↓先日の投稿)
    > > 最近、三嶋がリリーフに出てはちょくちょく打たれています。
    > > 本来先発に適性のある投手で、完投能力もあります。
    > >
    > > 調整でリリーフというのはありですが、不適材不適所です。三嶋も混乱してしまうでしょう。
    > > 試合の間隔があいているのと、エレラの故障という事情はあるのでしょうが、夏場のモスコーソのリリーフ起用と同様に大きな配置のミスです。このままだと、中日に確実に追い抜かれてビリになります。
    > >
    > > 三嶋がエースとして、堂々と先発していくのが、ベイスターズのあるべき投手編成だと思います。
    > > いわゆる、威力のある、暴れるボールで勝負できる若い投手はチームに三嶋だけです。三嶋は先発として、エースとして活躍できるようにしてあげてください。
    > >
    > > リリーフさせるのであれば、他い適性のある投手がたくさんいると思います。

  • >>30

    絶対 「三嶋投手は先発に固定しなさい」

    今日9月20日広島戦でも押し出しフォアボール。三嶋にリリーフは向いていません。
    絶対にリリーフはやめてください。

    (↓先日の投稿)
    > 最近、三嶋がリリーフに出てはちょくちょく打たれています。
    > 本来先発に適性のある投手で、完投能力もあります。
    >
    > 調整でリリーフというのはありですが、不適材不適所です。三嶋も混乱してしまうでしょう。
    > 試合の間隔があいているのと、エレラの故障という事情はあるのでしょうが、夏場のモスコーソのリリーフ起用と同様に大きな配置のミスです。このままだと、中日に確実に追い抜かれてビリになります。
    >
    > 三嶋がエースとして、堂々と先発していくのが、ベイスターズのあるべき投手編成だと思います。
    > いわゆる、威力のある、暴れるボールで勝負できる若い投手はチームに三嶋だけです。三嶋は先発として、エースとして活躍できるようにしてあげてください。
    >
    > リリーフさせるのであれば、他い適性のある投手がたくさんいると思います。

  • >>21

    肥えすぎ腰の回転がなく、棒球になる腕だけ投げる、コントーロルも付きにくい

  • >>30

    おっしゃるとおりだと思います。三嶋は確かに球威はありますが,コントロールはまだまだです。セットアッパー,クローザーの条件は,ストレートが速いこと,空振りのとれる落ちる球があること,甘いコースに行く確率が低いことです。三嶋はストレートは速いですが,落ちる球のコントロールが悪いし,甘いコースへ行く確率も低いとは言えません。しかし,スタミナはあります。球威は練習してよくなるという確率は低いですが,コントロールは練習量に比例すると言われています。まだまだ若いのですから,しっかり投げ込みコントロールが進歩していけば,立派な先発投手だと思います。来年のキャンプから5月いっぱいくらい,ファームでしっかりやってほしいです。

  • 「三嶋投手は先発に固定しなさい」

    最近、三嶋がリリーフに出てはちょくちょく打たれています。
    本来先発に適性のある投手で、完投能力もあります。

    調整でリリーフというのはありですが、不適材不適所です。三嶋も混乱してしまうでしょう。
    試合の間隔があいているのと、エレラの故障という事情はあるのでしょうが、夏場のモスコーソのリリーフ起用と同様に大きな配置のミスです。このままだと、中日に確実に追い抜かれてビリになります。

    三嶋がエースとして、堂々と先発していくのが、ベイスターズのあるべき投手編成だと思います。
    いわゆる、威力のある、暴れるボールで勝負できる若い投手はチームに三嶋だけです。三嶋は先発として、エースとして活躍できるようにしてあげてください。

    リリーフさせるのであれば、他い適性のある投手がたくさんいると思います。

  • >>10

    筒香君の件に関しては,全く同感です。完治するまで休むべきだったと思います。ルーキーの倉本君の1年後輩ですから年齢的にも若く,無理して出場しなければならない理由はなかったと思います。ただ,ひとつだけ,利点がありました。完治していない状態でのバッティングで,彼が身体で覚えたことは,アウトローを軽打で左前に安打する技術が向上したことです。来年のキャンプでは,これをショートティーで徹底的に練習してほしいと思います。これだけで首位打者がとれる打者になるでしょう。彼は太っているみえますが,身体はとても柔らかい選手です。この技術が身に付き,さらに右手を運びながら捌けるようになれば,左方向に長打が打てる確率も高くなるのです。ここまで技術的にくれば,松井を追い越せる。それだけの能力をもった選手です。
     柿田君に関しては,ちょっと意見が違います。下の試合や練習で8回ほど彼の投球をみましたが,左打者の膝元へ出し入れするコントロールがまだまだ未熟です。ストレートの球威はありますが,相対的に変化球のコントロールが甘いのです。現状では上に行ってもつかまっちゃうでしょう。彼も年齢的に若いし,腕の振りは素晴らしいです。球威はある投手なので,上記2点が克服された時点(予想としては来年)で上にあげるということで,いいと思います。

  • >>26

    全くそのとおりだと思います。運だけで貯金11ができるほど,プロ野球は甘くありません。

  • 「開幕戦からみえる病巣」

    対巨人戦。2-3で●

    このゲームからみえる改善すべき事項は「無死で3塁にランナーがいるときの打撃」

    5回表の攻撃。先頭の筒香のホームランで1点を返し、その後3人が連続ヒットで無死満塁。ここで打者黒羽根。
    結果はライトフライで、3塁ランナータッチアップできず。続く打者の先発久保は三振、さらに一番打者石川も凡打で無得点。

    → 筒香のホームランで2点差に迫った場面。グランドに叩き付けるバッティングで点差を詰める作戦があったと思います。問題なのは、同様のケースの前年から続いており、「あそこでもう1点とれていれば」とうケースがあったにもかかわらず、キャンプ等でその技術習得を怠ってきたことでしょう。

    ・・・これは黒羽根だけでなく、ベイの打者全員の傾向として感じます。特に菅野のような好投手の場合は1点づつ手堅く得点するための技術が求められます。

  • >>25

    > 前半は、運が良かったでけ。それは、他球団の選手が、調子が、悪かっただけ。

    そうは思わないです。
    たとえば、先発投手陣は6人揃っていたとか、リリーフ陣も充実していたとか、梶谷が振ればヒットみたいな状態だったとか、前半好調の理由は運だけではなかったと思います。

    これから、開幕戦から振り返ってみたいと思います。
    レスをお待ちしています。

  • >>1

    前半は、運河良かったでけ。それは、他球団の選手が、調子が、悪かっただけ。

  • 「油断大敵」

    1点差リードじゃ、何あるかわかんないでしょ。
    まあ、スコアラーたちも何やってるのかね。しかも、交代したレフトの返球がそれたって???

    それから、何回も繰り返したけど、今のベイでは2人キャッチャー制はダメ。他でもいろんな人がいってるでしょ。負けてるでしょ。それが原因で。なんでネット投稿している素人の方がよくわかってるの。

    とにかく、まじめに反省してください。

  • >>21

    山口は良い投手だと思います。なんといってもスピードボールがすばらしいと思います。
    コントロールは、この手の投手にあまり細かいものを求めてもと思います。
    問題はメンタルだと思います。
    少し話をしたことがありますが、とても気の優しい良い青年です。子供への対応もすばらしいです。
    でも、この優しさがここ一番のメンタルに響いているような気がします。
    もう少し良い意味でアバウトになると勝てる気がします。
    個人的にはトレードで他の球団へ行くことも本人のためになるかなとも思っています。

  • 「盗塁ギャンブル命取り・・・自力CSも消えたのかな?」

    今日は、PCでのスコア確認のみですが、盗塁死が2つ。これで、また、墓穴を掘ってしまったのでしょうね。
    この3連戦は、昨日、一昨日と連勝しましたが特に昨日は辛勝で予断を許さぬ流れできたのですから、手堅く攻めるべきだったと思います。

    3回白崎の盗塁死。打者は乙坂ですから、普通に打たしても併殺の可能性は低い。その次は梶谷・筒香と続いていくのですから、ここは普通に打たすべきだったと思います。乙坂が三振しても、続く梶谷・筒香に期待していけばよかったと思います。まだ、序盤で焦る必要はなかった。3連勝ムードの流れを自ら放り出し、好投する石田投手見殺しの大きな第一の要因となりました。

    同様に、4回梶谷。しかも無死1塁。次打者4番筒香の長打に期待するのが当たり前。ここは「絶対走るな」です。しかも、しかも初球の盗塁死。筒香の後のロペスの状態も良いのに、なぜここで梶谷スチールかわかりません。『墓穴』という言葉がぴったりです。

    先週は中日に3タテくらったのに、こっちは墓穴を掘って2勝1敗。これでは、最下位争いせざるをえない現状もしかたありません。

    クリーンアップに打順が回る展開・流れのとき、盗塁するのはやめてください。
    別スレで交流戦のころにも投稿しました。同じ失敗を繰り返さないでください。

    また、この同じような作戦失敗が、今後1回でもあると、ベイは最下位でシーズンを終えることになります。

  • 山口に関して
    考え方を変えてあげられればもっと活躍できると思うのだけど・・・
    1日の試合で、低めを意識し過ぎているのか、ストレートがお辞儀しているように見えて、
    伸びが全く感じられなかった。
    それが同点にされてから、開き直ったのか高めのストレートの伸びが良かったように見えました。
    結局、この投手は細かいコントロールよりも馬力で押すタイプだと思うんですよ。
    高めのストレートで追い込んで、スライダー、フォークを低めに投げる。
    こんな感じの組み立てをキャッチャーが要求してあげれば
    去年の良かった頃の投球が出来ると思うし、
    完投能力も高そうだし、2桁勝利も出来るだけの力があると思うんですよね。

  • 「投手、三浦選手として」

    今日はナイスピッチング。中2週間あけると、まだまだいけますよね。

    投げたら登録抹消し、2週間後に登録し先発というリズムが番長には最適なのではと思います。そして、谷間となる三浦の「裏番長」のタイミングで、状態のいい若手や中堅を先発させ、経験を積ませていくのが、今後のチームのために良いと思います。また、その間、三浦選手はコーチとしての勉強・後輩指導もできると思います。

  • >>18

    古田さんの力量は私も認めますが、ベイの選手とかみあうだろうか・・・知識に極端なギャップがあってうまくいかないかもしれない。

    ピッチングコーチはホントに難しいですよね。私は牛島さんの他には、斉藤明夫さんかなあ・・・後、斉藤隆さんもいろいろな経験を積んでいるので、98年組ということだけでなく、いいかもしれませんね。

  • >>17

    個人的には監督は古田さんでしょうか。
    ピッチングコーチは難しいところですが、三浦ではちょっと早いし、なかなか名前が出ません。与田もいいかな(楽天にいっちゃうか)

    それと横浜を変えるためには横浜人脈はあまり必要ないかと思います。
    首脳陣にも厳しい人が良いかなと思います。
    劇薬ですが、星野監督もあると思います。あとは梨田あたりか・・・

  • >>16


    > 今の監督、コーチではピッチャーを育てることはできない感じがします.

    ここなんですよ。誰がいいのでしょうか?私は牛島元監督が良いと思うのですが。みなさんのご意見をお聞かせねがいたいです。

  • 28日の広島戦を現地で観戦してきました。筒香の満塁ホームランなど一発攻勢で勝ちましたが、打線は相変わらずつながりませんね。
    石川がけがをしてから1,2番が固定できず、若い捕手もありセンターラインが安定していないですね。
    梶谷は毎年伸びていると思います。期待が大きいだけに、調子が悪いとコメントも厳しめになりますが。

    ここのスレッドでも書いていますが、とにかくピッチャーがあまりにも弱い。先発が崩れると8回までリードすることができない。今はなんとか須田ー三上ーエレラでつないでいますが,他で山崎までつなぐピッチャーがいない。
    今の監督、コーチではピッチャーを育てることはできない感じがします。
    さすがに久保も落としましたが、来年に向けても今のところ多くは期待できないなとの感覚です。
    ベイスターズを優勝しなくとも3~4位に安定させるためには、2ケタ勝利するピッチャーが最低2人は必要でしょう。
    阪神の4本柱までとは言わないので2本柱くらいはほしいです。
    まあ給料も低いので、現実には来季も厳しいとの認識です。

    監督は誰がいいでしょうかね。
    巨人系列は避けてほしいのが本音です。

  • <<
  • 35 16
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン