ここから本文です

岩橋慶侍

  • 17
  • 0
  • 2017/09/01 01:59
  • rss
  • 岩橋慶侍

    プロ入り前[編集]

    小学1年から投手として野球を始め、京都市立深草中学校時代は“深草中村メッツ”に所属していた。京都府立京都すばる高等学校では、2年秋からエースとなったが、甲子園出場はならなかった。

    高校卒業後は関西六大学野球リーグの京都産業大学に進学し、斉藤明夫(元・大洋、現・ロッテ二軍投手コーチ)に並び歴代4位タイとなる通算30勝を果たす[1](22完投勝利、6完封勝利)。同リーグ通算成績は58試合登板、30勝12敗、415投球回、293奪三振、防御率1.56。ヤクルトを含め中日・オリックスなど7球団10人のスカウトが視察に訪れた。

    2013年10月24日、プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから4位指名を受け、契約金4000万円、年俸800万円(いずれも推定)で入団契約を結んだ[2]。背番号は44

  • <<
  • 16 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン