ここから本文です
  • <<
  • 744 725
  • >>
  • 744(最新)

    her***** 6月25日 22:56

    >>743

    さよなら逆転負けは、当初落胆、やがて、じわじわと激怒へ変わる。
    最後の球はもっと内側へ投げるつもりが、真ん中へ入ったようだ。
    打ったやつもえらいが、なめられたもんだ。
    まあ、良くて3位のチームなんだろう。急降下しないことを望む。

  • リードの良し悪しは私にはわからない。
    何故あそこで○○とか言うが、それは結果論。
    野村克也だって本当に分かっているのか怪しいと思っている(笑)
    後付けの論理はいかようにも組み立てられる。

    ただはっきりといえるのは、直近、最近、今季、ここ何年間のデータでは
    岡田と組んだ投手防御率が銀仁朗の時より「良い」というデータが出ていることである。
    だから、使ってみたらと何度も言ってきた。

    岡田のほうがリードが良いとは一言も言っていない。
    岡田のほうがデータ上、いい結果を残しているといっているのだ。

    データ上悪い成績のほうを優先することは、
    秋山を下げて木村を起用することと同じこと(笑)
    →これには、皆全員反対する。
    何故なら、与えられているデータが一般化していて皆理解しやすいからである。
    秋山のスイングの○○の△△が木村と比べて良いと技術を具体的に言える人はごくごく少数。

    「それでも地球は動いている」といったコペルニクスは、火あぶりの刑に処せられた(?)
    無知とは恐ろしい(笑)


    もっと他を見据えよう。
    私には中村の4番復帰のほうが、もっとヤバイと予想する。

  • >>740

    山川の場合、1軍に上がるか、あるいはスタメン張るとなると、守備位置が問題だ、
    と自分で思わないのかね。
    自分から、サードでがんばりたいので、守備特訓したい、と申し出る、なんて、
    事はないんだろうか。
    プロ野球選手は、監督、コーチに言われなきゃ、
     1何も考えない、
     2考えても、自分からは言えない
     3自分のしたい練習を申し出ても無視される。
    どれかね。
    このままだと、トレード用員がいいところだね。
    もったーいない、
    広岡監督なら、山川に守備のイロハから教えると思うんだけど、
    もったいなーい。

  • 永射保氏逝去とのこと

    この間、BS球辞苑に出ていたね。
    左打者殺しの伝説の左サブマリン。

    コツは”ローリング”
    投球動作時の状態の上下でローリング
    更に右足が着地するように見せかけるローリング
    更に右足着地位置が目いっぱいの1塁よりのローリング
    これでイチコロですよ(笑)

    まことに不謹慎ではあるが、
    そこらあたりにいる酒飲みのおっちゃんが、
    上機嫌にほろ酔い気分でちょっと自慢気に饒舌に、
    しかし呂律が回らないような感じでもあった。

    最後にジョークで締める役割の塙が、
    左キラーとは#ローリング#である(笑)と〆たのは、
    永射氏のキャラに気おされた感をあぶりだしたもので
    ジワリと私のツボにはまっていたんだが・・・

    巨人との最初の日本シリーズでピンチの時に
    好打者篠塚を手玉に取ったシーンは印象的だった。

    ローリング!

  • 去年の打撃成績を改めて見ると
    XR27で

    山川 7.04 (157打席)
    秋山 6.40
    浅村 5.96
    森  5.91 (392打席)
    メヒア5.75
    栗山 5.57
    中村 4.78
    チーム総合で4.66

    150打席は、ある程度の経験値
    評価していい実績と思うが

    木村昇は緊急支配下登録してまですぐ上げるのに
    山川さんはなかなか上げてもらえないね(笑)

    代打要員だけでは、本人を更に鍛える時間が減って逆効果なのかな?(笑)
    起用されるされないで、年俸は天と地の差が生じる。
    人生の成功の幸不幸は分からないもんだ。
    辻さんは支配下選手の生殺与奪権を握っているんだから
    よろしく公平に頼みますよ(ペコリ)

  • 防御率1位のピッチャーが
    初回1死2塁で相手の3番打者にストライクなしでヨンタマ
    心の中はもう敬遠?(笑)

    そりゃあ、相手をいつもいつも敬ってばかりでは、
    相手より上に立つことはこれからもないわ!

    そこから先は、ロムアウト(呆)
    ・・・
    アラ、ヤナギダさん、3本ですか(笑)

    ・・・
    ロムしてた方の
    明日の陸上100m決勝は、ハキームブラウン(一番若いお兄ちゃん)がいきそうだわ!

  • >>737

    <銀は最近打撃好調、素直なセンター返しは好評価。
    ただし、防御力がなあ~~。
    岡田を何故起用しないのだろうか?
    実に不思議だ(過去の監督も含めて)(笑)

    旦那、銀の打撃は何度も言うけど、あてにはなりませんぜ。
    銀の先の築地は守るし、豊洲は生かすって、かんけーありゃせんでした。
    よろず、バッタはピッチの球を予測して、打ってるんだけど
    やつは予測が下手なんすよ、
    それが出来るくらいなら、打たれないし、へんな四球も減る道理でござんすよ。
    岡田より銀の方が、自転車こぎが早いのが、辻好みなんざんしょ。
    築地から豊洲へ走らせりゃ、バイパスもいらねえって、ぐらいで。

  • ”捕手比較” 2017.6.18 時点

    炭谷イニング 417.3
    岡田イニング 141.7
    上本イニング   4.0

    ≪捕手間相対防御率差Z≫(マイナスのほうが良い値)
    岡田防御率差= -0.47
    炭谷防御率差= +0.09
    上本防御率差= +7.69

    ≪捕手間相対whip差≫(マイナスのほうが良い値)
    岡田whip差= -0.09
    炭谷whip差= +0.02
    上本whip差= +1.40

    ≪攻撃力≫(プラスのほうが良い値)
    ↓攻撃力は全9人のうちの1人換算だから、9で割る
    炭谷XR27/9= +0.31
    岡田XR27/9= +0.29
    上本XR27/9= +0.22

    ≪総合ポイント≫(マイナスのほうが良い値)
    岡田: -0.84
    炭谷: -0.16
    上本: +7.72

    *****
    銀は最近打撃好調、素直なセンター返しは好評価。
    ただし、防御力がなあ~~。
    岡田を何故起用しないのだろうか?
    実に不思議だ(過去の監督も含めて)(笑)

    人間が見えている世界は、ある意味幻。
    自分が過去に見てきた光景でないとなかなか安心できないのだろう。

  • 対阪神最終戦
    同点の終盤に捕手を岡田→銀に変えました。

    今季はリードされた終盤8,9回に銀に代打でその後を岡田というパターンはあったが
    リードしている状態ではその先発捕手を最後まで使っていた。
    大差試合でレギュラーの疲れを取るために上本をわずかにというパターンはあったが(笑)

    今季ほぼ初めての起用の仕方。(代打を出さない状態で交代したしね)
    そこに、辻監督の本音を垣間見た思いである。

    阪神がマテオ、ドリスを今までと同じく1イニング限定で起用したのと対照的に
    西武は牧田、シュリを2イニング引っ張った。
    増田への不安もあるし、その他の投手の陣容の薄さがやはり焦らせるのだな。
    気持ちが追い込まれているときに頼りにしたのが
    銀だったということだろう。

    メヒアと中村では成績は、少しメヒアが良いのに
    絶対にメヒアの後ろに打順を回そうとはしない。

    日本人特有のいわゆる”忖度”だな(笑)

  • >>734

    森繁が何やら話しかけているのは、テレビで映されましたね。
    しかってる様子ではなく、恐らく、最後の7,8回の好投をほめ、
    かつ、説教+今後の激励、、、て結局全部じゃないかーい、と見えた。
    中日は今期は戦力整備を第1義としているだろうから、
    なかなか良い負け方だと思った。

    西武は勝ちに負け有りの観点で言えば
    浅村のオーバースィングの3三振、あきまへんな。
    目の前で、あるいは後ろでがんがんHR打たれちゃ
    俺も打ちたい、打ちたい、から、なぜ俺は打てない、、、
    と悩んじゃうと良くないね。
    まあ、しかし浅村は神経太そうだから、大丈夫か。

  • 昨日は、中日は途中で(こりゃあかなわん、今日は無理やな、育成に切り替えや~)みたいな感じやった。

    森繁が投げ終えた小笠原君をベンチ内で懇々と○○していたのが面白かった。
    説教?説得?教示?激励?

    しかし、森繁がやると迫力あるなあ~~~(笑)

  • これはまた、丁寧な回答、ありがとう。
    シュリッターのストレートは早いが、空振りを取れてないこと
    中谷に高めストレートをヒットされたこと、から、
    ああは書きましたが、シュリッターのストレートは威力が無いのかな、
    とは思ってましたが、データだとわかりやすいですね。

    しかし、最後のシュート連投の前に、1球、ストレートを外側低めに、投げれば良かったのではないか、と結果論だけど、思う。
    もしくは、シュートを右打者のアウトコースボールゾーンから、アウトコース
    ストライクゾーンへ投げさせる、など。
    何にしても、シュートを多投し、決め球にするなら、外側へ曲がるスライダーを
    ペアとして磨くべきでしたね、そんなことできてたら、日本に来ないのかも、と思うけど。

  • >>731

    こちらにお邪魔するのは初めてです
    シュリッターについて、1つ誤解があるようなので指摘させて頂きます

    シュリッターの持ち球はフォーシーム(ストレート)、ツーシーム(シュート、来日前はシンカーと報道されていた)、スライダー、チェンジアップの4種です

    シュリッターの球種配分の割合は、米球界でのデータでは
    ストレート  16.2% 被打率.370
    シンカー   68.1% 被打率.292
    スライダー  15.1% 被打率.333
    チェンジアップ   0.6% 被打率.300

    来日後のデータは
    ストレート  34.7% 被打率.333 空振率4.4%
    シュート   53.4% 被打率.148 空振率5.4%
    カットボール 8.8%  被打率.333
    スライダー  2%   被打率.500
    チェンジアップ   1%   被打率.333

    割合と被打率から分かるように、米球界でもNPBでも、彼の生命線はツーシームであり、他は見せ球
    特にNPBでは似た球種配分のウルフが活躍していることからも分かるとおり、高速ツーシームは極めて有効です

    6/15のシュリッターのツーシームの制球が悪かったことは事実としても、最大の武器を使わずに抑えきるのは困難であった筈
    リードの是非はともかく、シュリッターの得意球種はストレートではないことは間違いないと思います

  • 毎度、毎度のピンチ招き捕手、早速、四球、犠打はさんで、ヒット、敬遠、ヒットときたもんだ。
    先頭打者に四球がいかん、7球のうち、ストライクはストレート2球とシュート1球だ。ストレートは2球の内2球ストライク
    シュートは4球の内1球しかストライクになってない。
    最後のボールはシュートだ。
    まあ、結果論だけど、シュリッターの得意玉はストレートで、
    しかもストライクとれるじゃないか。
    なら、もっとストレートで押す配球の方が良かったね、銀さんよ。
    中谷5打数5安打って何さ、
    試合中にもっと、データ分析ぐらいしたらどうか。
    最後のヒットも切れの悪いシュートを要求し、ストライクコースに入ったので
    ”一応プロなので、僕でも打てます”、と言う感じで打たれちゃつた。
    シュリッターのシュートは、あかん、と気がつかないのかね、

  • >>727

    田淵と言えば、広岡監督が、守備も出来なきゃ使えない、と言って
    1塁守備特訓し、西武で選手寿命が延びた。
    その結果が、あのホームラン量産だった。
    全くもったいない死球だった。

    真弓の方が、ホームランも打てる強打者になって、長期間活躍したので
    長い目で見れば得だったのかな、と後年思ったりした。

    何にしても昔はトレードだったので、大選手取られても、交換だったけど
    今は、FAで選手のかってでしょ、と言って、出て行かれるだけだ。
    せっかくの大選手がただただいなくなるだけじゃ、その選手についてた
    ファンはどうしてくれるのだ、と何回でも言っておく。

  • >>728

    <いい勝負じゃないか(笑)
    バントもできる分、銀のほうが価値が高いともいえる
    ここのところセンター返しのいいバッティングが目に付くし

    こりゃ、御冗談を
    銀さんは多少打っても、下手なリードのお返しにはなりませんな。
    中村は、まあシーズン終わりには、2割5分から7分くらい、
    人の打てないところで、かっ飛ばしてくれれば、いいんじゃないかな。

    <やはり素直が一番だな、
      水は低きに流れる
     犬が西向きゃあ、尾は東 だ。

    これがどっこい、そうでもないんだな。
    実はインコースの球は右打ちしやすく、辻監督現役時は、この錯覚を利用して
    右打ちさせまいと、インコースへ投げる球を、まんまと、はじき返していた。
    外側甘い球は、もちろん右打ちはしやすいが、普通はそうはさせじと投げるのでね。

    、、人の行く裏に道あり花の山、、、ですな。

    プロの打者なら
    、、、今宵の虎鉄は血に飢えている、、、
    くらいの迫力を出して欲しい。

  • おかわり君打率 0.223
    銀仁朗君打率  0.221

    いい勝負じゃないか(笑)
    バントもできる分、銀のほうが価値が高いともいえる
    ここのところセンター返しのいいバッティングが目に付くし

    ・・・
    今日は阪神の打者のセンター返しの素直な打撃が目に付いたなあ

    やはり素直が一番だな、
    水は低きに流れる
    犬が西向きゃあ、尾は東 だ。

    ・・・
    阪神カテゴリには、球団の使用球に違いがあると力説するオッサンがいる(笑)
    ・・・
    そうかもしれないと思う、今宵今月今夜ではある(笑)

  • >>726

    僕は、田淵ファンの阪神ファンでした、田淵が西武に行ったので西武が好きになりました。江川のカーブを打ったホームランを昨日のことのように覚えてる、手首死球のくだり、懐かしく読ませてもらいました。よけるのが、落合博満みたいにうまかったら、もうちょっと、やれたかななんて思ったり
    します

  • >>723

    <晩年、手首を死球禍で骨折する年のハイペースの量産は凄まじく、
     ライオンズでもホームラン王のタイトル間違いなしの状態だったのに・・・

    この年の田淵は、確かオールスター戦前に30本打って、自己のHR記録更新はおろか、
    日本記録更新も十分、という充実ぶりだったが、それがそのままシーズン記録になってしまい、規定打席未満の30HRなんて記録に終わり、大変がっかりしたものです。

    改めて田淵の記録を見ると本塁打率(何打席でHR打つか)が
     王に次いで2位、、、、王はすごいことはすごいが、狭い後楽園だしな。

    実況放送風アナウンスだと

     1位、、王、、、、、、ザ・キング
     2位、、田淵、、、、、ザ・アーティスト!!!!!!!
     3位、、カブレら、、、ザ・パワー~~~~MONSTER!!!!
     4位、、中村、、、、、我らの~~~~剛也~~~~~~!!!!!!
     8位、、清原
    と、西武のスラッガーがずらずらと名前を連ねておるのですよ、

  • >>724

    <左右のコース、球種はよく話題に上がるが、
    高低の変化が割と大事なような気がする。

    増田も奪三振率8.72と菊池の次くらいに高いし、コントロールもそこそこに良いので
    クローザーがつとまっているけど、貴殿ご指摘のようにフォークボールなどで
    高低を突ければ、楽にはなるでしょう。
    フォークボールの場合、ど真ん中に投げさせれば、真ん中低めに落ちて
    打者は手を出しやすく、切れが良ければ空振りを取れる。
    これを内外一杯なんかに投げさせても、打者は見向きもせず、ボールになるのが
    せきの山だ。
    曲がりが悪かった時のフォークは最悪で、ただの威力のない球になっちまうので、
    リスクは大きい。
    なんにしても逆転ホームランなんかクローザーが打たれちゃ、失格ですね、
    怖くて使えないではないかいな。

  • <<
  • 744 725
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア