ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 123 104
  • >>
  • 123(最新)

    aob***** 8月5日 13:42

    >>122

    > いざ、プロジェクトがまとまりましたら、公園などで、決起集会を開くのが宜しいと思います。
    >>それを本格的にスタートさせるのには公園でなく墓地を考えて居るんですよ。実は明治政府と言うより英国に目の上の瘤だった小栗上野介の斬首された高崎は遠いので、さいたま市の大宮の普門院には明治政府から討手を向けられ(何故討つ必要がある)一族悉くが自刃した墓所がある。ナニ何居士と言う墓碑銘は仕方無いと思う。武士は死も商売ですから。だが『童子』だの『童女』だのの墓碑銘は戦争でも無いのに何故だ!と腹が立つ。三井の大番頭三野村利左衛門は人物を惜しんで小栗に千両箱を渡して「亡命」を勧めたと言うが小栗は断って隠遁した。亡命する程の罪は犯して無いからだ。まして一族となると。NHKの大河ドラマには余りに偏見が多い。

  • >>121

    青葉さん有難うございます。
    現在、区の生涯学習講座と英語のクラブに所属しております。
    まずは、あおばさんのブログを拝見させて頂きます。
    いざ、プロジェクトがまとまりましたら、公園などで、決起集会を開くのが宜しいと思います。

  • ori君今仕事を持ってますか?ワシは今『蝦夷共和国創設プロジェクト』というのを本気で考えて居ますがこれにはワシが苦手の英語と計数に明るい人の参加を求めて居ます。例えば第一部の後半で色仇の美青年が騙して自分の本拠地に誘拐したヒロインにCrazy for you Loveと言い寄るシーンで、この「FOR」は不要では無いかと頭を悩まして居ました。ワシの政治ブログには政治関係の読者が二十人前後居るようで、おもしろいのは国会会期中は大幅に読者が減り休会になると増えるを繰り返して居る。彼らを誘いたい。蝿君に「ノーベル賞でも」と嘲笑されたんで考えた。文学賞ではなく、『憲法九条の会』のように、団体で平和賞を狙うか?とも。今後の地球は反グローバリズム、反消費文明でなければ生き残れぬと考える方の参加でこのプロジェクトを成功させたい。最後は顔合わせも必要かも知れないが、取り敢えずはヤフーのこのブログを読んで、ワシに不足や英語間違いをコメント欄に指摘するだけで良いですから。ヤフーの「蝦夷共和国ファンタジー後日談)リスト90ぐらいまで遡って検討してみて戴けたら。

  • >>119

    > 田口さんと清原さんが組めば、強くなる可能性があります。
    >>それは可能性が大きい。オリの一番の問題は人気が無い事なの。だから時々注目浴びても直ぐ落ちる。キヨが監督なら注目が集まるから選手も張り切る。過去巨人の「V9」時代は川上監督、牧野ヘッドだったが実質チームを作ったのは牧野らしい。人気の川上、智謀の牧野です。同じく人気の清原、知力の田口は良い。
    > 清原さんに、セカンドチャンスを上げたいです。
    >> 日本と言う国は大した事でなくても大袈裟にバッシングする。キヨが覚醒剤やって、他の選手に強要したならともかく自分でやってる分にはどうでも良いと思う。同じタレントの覚醒剤も同様。それでラリって刃物振り回すとかなら問題だが。

  • 清原さんを監督にして下さい。
    田口さんが福良さんの後釜です。
    福良さんが、特別、悪いとは思いません。
    交流戦2位でした。
    しかし、福良さんが、責任を感じて、疲れたと、言われたら田口さんが後任すべきです。
    しかし、私は、このチームを変えるなら、清原さんが、やるくらいでないと変わらないと思います。
    田口さんと清原さんが組めば、強くなる可能性があります。
    清原さんは、打撃がすごい。
    セカンドチャンスを上げるという意味で、清原監督に個人的にはしてほしいです。
    田口さんが監督になるのが筋です。
    清原さんと田口さんのタッグで、チームは強くなるのでは。
    清原さん2軍か一軍の監督。
    田口さん一軍の監督。
    清原さん、と田口さんどちらが、監督でも、清原さんにも、特別補佐、監督代行。
    交代交代で、毎日、ストレスで胃に穴が開く監督という仕事を、ワークシェアリング。
    清原さんに、セカンドチャンスを上げたいです。

  • >>117

    アオバさんお久しぶりです。
    キューバは五輪とWBCでライバルですね。
    この二つのイベントでしか出会えないと思っていたら去年キューバ選手が解禁になった。
    日本野球とキューバ野球の融合が起きてますね。
    僕の中ではメジャーが最高峰なんですが2番は日本プロ野球と思っています。(外人選手が含まれるのを前提としてますが)
    まだその間の差は大きいだろうと思ってましたがキューバの選手が来たことによりその差は大きく縮まったと思っています。
    アオバさんは手紙書かれましたか。積極的で素晴らしいです。
    知将でおもいだしたのですが2013年のWBCでブラジルと対戦した時マー君は滅多打ちにあってました。
    他の投手もかなり打たれたように記憶しています。
    2013年のWBCの時にブラジルに野球を教えたのは日本人か日系人だったと思います。
    ブラジルはサッカー王国ですが日本人の指導のもと野球を発展させてマー君をくるしめたその現実は野球の無限大の可能性を感じました。
    野球競技国が少ないという声がありますがサッカーの国ブラジルがメジャーリーガーのマー君を苦しめたのです。
    本気で世界に野球を広げれば野球はさらに面白くなります。
    大使館に手紙を送るというアイデアは斬新でした。
    教えてくださりありがとうございます。
    僕も機会があったら送ろうと思います。

  • お久しぶり!。以前、WBCの中継を見ていたキューバのフェデル、カストロ(今の大統領の兄さんでオイラの好きな現代史政治家の一人)がナカジにバンドさせてる日本のチームの戦法に納得行かず、「あんな良い選手にバンドさせている」と言ってたというのを読んで、ホント、カストロ(ラウルじゃない)に手紙書いたよ。キューバにはダイヤモンドの原石がゴロゴロしている。だが「研磨技術」が足りない。だから日本から研磨技術の職人を呼べ!とね。金や報酬で無く、日本で不遇に終わった知将なら報酬が少なくとも行くだろうと、その候補に上げたのは元阪急、日ハムの上田利治と西武の森監督。つまり共に長嶋に恥を掻かせた監督ですから日本のマスコミの敵役だった。残念ながら拙は英語でその手紙を書けず日本語だったので、多分、大使館はカストロさんに送ってくれなかった。英語が書ければいいのにね。オイラは精々ホテル予約が積の山。

  • >>114

    野球の話になりますが今年は大満足でした。

    今年はいろいろありましたがキューバの選手がたくさんきたのは革命だと思います。
    日本プロ野球の教科書があるなら歴史的出来事として間違いないです。

    キューバの人は身体能力が桁違いです。
    日本のプロ野球を盛り上げたのは間違いないです。
    うれしい出来事です。

    ところで図書館で旅行の本を借りてきたのですがキューバの本を借りてきてそこにドミニカの事も書いてあるのです。
    2013年のWBC優勝のチームなので興味持ちましたが九州と高知県を合わせた程度の面積しかないというのを生れてはじめて知ってびっくりしました。
    そんな小さな国があんな野球の天才たちを生み出している。
    そこで野球がもしアフリカとか身体能力がさらに高い国々に広まったらそれこそとんでもない選手が出てくるんじゃないかと思いました。

    日本でも大谷選手が162キロ出している。
    アフリカの人たちが野球に特化したら170キロも夢じゃないと思えてきました。
    大谷選手もストライクにこだわらず思い切り投げてガンの甘い球場で投げれば限りなく170キロに近い数値が出るような気がします。
    人生では100メートル走9秒切る人間が出るのと170キロ投げる人間を見るのが夢です。

    川崎宗則選手が来年どうなるかわかりませんが彼が本を出版したそうなので図書館で見ると17人の予約待ちでした。
    本屋に行って買おうと思っています。

    それでは書き込み誠にありがとうございます。

  • >>114

    アオバさんこんばんは。
    textreamの変更はやりつらいです。
    ただアオバさんやオリックスのカテゴリーのをみると必ずしも20個全部が表示されているわけでなく5個くらいの表示になっていたりもしていてやり方があるのかなあと思っているところです。
    アオバさんのブログは時々拝見させていただいております。
    昨日も訪問させていただきました。
    池上さんの本は今年図書館でまとめ借りしてました。
    でも予約するに当たり池上さんの本はどれも20人くらいの人が予約待ちの状態になっていて新しいのは借りれない状態です。
    僕が借りれたのは2011年度くらいのが精いっぱいでした。
    もうひとつ重大なことに気がついたのですが日本語で情報を仕入れたとしてもそれを英語に置き換えてしかも話せないといけないということでした。
    このことに気が付いたら気が遠くなり気を失いそうになりました。
    池上さんの本を英語に置き換えて面接官が納得する英語で話す、いったい何年かかるんだろうかと思うと現実逃避のためテレビ見たりしてました。

    僕は普段2chをみてネット漬けの状態なのですがいったん2ch見るのをやめるとどうなるだろうかというのをはじめまして、すると隣国とのごたごたの見たくない記事が目に入らなくなったのと2chのスレッドは1000個まで書き込めるのですがそれを全部見ていたわけですがそれを見なくなり目に良くなっています。
    池上さんは上流というより子供とか情報がない人にわかりやすく説明するやり方で偏ったという面もあると思いますが基礎知識を教えるのがメインだと思います。
    たとえばベルリンの壁が西ドイツと東ドイツの間に永遠と続いているものではないとかサブプライムローンて何とか新聞を読んでも意味がわからないのを子供にも分かりやすく説明するという
    やり方で上流とかいう手法でないです。
    僕がその新聞を読んでも意味がわからない人間なので常識を池上さんの本やテレビで教わっているという状態です。
    でもアオバさんのほうが博識なので池上さんより情報をおもちでくわしいことは投稿を拝見させていただきわかります。
    いったんこれにて投稿させていただきます。
    次は野球について書きます。

  • >>113

    このところブログにかまけてて、第一なんだい!この変更!!。下までおろさネエと
    何が書かれてるかわからねえじゃねえかよ!。失礼、地が出まして。従いまして、ブログは自分のを追いかけるのが今や精一杯。あと灰色鯨という「ネカマ」が再三拙の部屋を汚しに来るので、それに「お灸」を据えるので時間取られたんで、貴君とはご無沙汰でした。池上がカリスマだというの良く判る。社会の上層はこの男と同じ考えになるように人心を誘導して居るから、彼の意見を特に若いエリート層に読ませたいと考えて居ると思ってますから。拙は「アウトロー」なんです。拙に惑わされていたら、益々社会から弾き出されますよ。池上信者で居る方が得でしょうね。

  • >>112

    textream非常に使いづらくなりました。
    昨日アオバさんに返信したのですが時間が経過しすぎたせいか表示されませんでした。
    原発の問題は複雑です。
    50年前は原発なくても生きていけたというのが真実ですね。
    便利さからnature man にもどる生活を考え直す時が来ているのかもしれません。
    食糧ですが海外の国は余った分を他国に輸出しています。
    日本はまだそれに消極的でうまくいっていません。
    日本も積極的に輸出すべきだと思います。
    アメリカのユタとネバダに巨大な地下都市があるのですか。
    はじめて知りました。
    教えてくださり誠にありがとうございます。
    僕のはその地下都市で農作物作ったりインターネットを使う会社を作ったり反映できる都市を考えています。
    池上さんについては国連英検の合格者体験談では「池上さんの本が非常にためになりました」と書いてありカリスマ的存在になっています。
    実際のところ池上さんのを英語にしてスピーチにして合格した人はたくさんいると思います。
    池上さんが偏った意見だとすると何を信じたらよいのか分からなくなります。
    考えるという作業が苦手なため難しいですが僕ももっといろいろ考えようと思います。
    今回は無事に投稿できるか確認するためこれで投稿させていただきます。

  •  御用達コメンターターなのよ。その巧妙なトコは、なんでも、例えばTPでも原発でも格差社会でも、両方に公平にプラス、マイナスをコメントしているように見せかけて、プラスの方には納得の行くようなコメントを出し、マイナス部分には疑問が残るようなコメントを出すのよ。何処の御用達?決まってるじゃない。人外投資家を儲けさせてる大多国籍企業にブロイラーの鶏にされて、セッセ卵を生むのに務めて居る馬鹿官僚と政治家の御用達よ。
    携帯が無い時代、年間オーストラリアでは、四人ぐらい雪の中の凍死、酷暑の中の熱中渇き死出たそうだが、何しろ三日に一台も車が通らない場所で、人家稀な地域で車が故障したら、そういう羽目になる。だが、携帯が発明されそんな死者は出なくなった。だが、携帯のお陰で今や仕事口実の浮気も出来ない。これは笑い話だけどね。今原発がないと生きられないと言うが、(学者には代替エネルギーなど不要説もあるようだ)五十年前にそれが無くても立派に人は生きてきた。それに引き換え、今その便利さと称するものの為に多くの人間が生命の危機にさらされている。原発の事じゃない!エネルギーの為にアメリカは世界中で戦争を起こしてる。アルコールを石油に混ぜるんだといって、トウモロコシやジャガイモをエネルギーに替える為、貧困国の人の食料が奪われる。今は人類が立ち止まって「生き方」を真剣に考える時期に来て居るのに、闇雲只前に突っ走ってる。
    その地下都市かどうか知らないが、アメリカのユタとネバダに跨る広大な砂漠地下には大富豪たちが、核戦争が起きた時に逃げ込む放射能の害が消える五百年後までの食料を備蓄した巨大都市が存在するそうで、
    (まるでSFの話)過去、ある女性ジャーナリストが強引にそこを取材して曰く「あたしならあんなものを食べて生きるなら核で死んだほうがましだわ」。とか。

  • >>109

    僕もアオバさんと同じく原発には反対なんですがどうしたらよいのかというのがいわゆる国連英検のエッセイや面接のテーマになるわけでしてこれについては本を読みまくりました。

    池上彰さんという人の本で代替エネルギーとして「メタンハイドレート」「地熱」「シェールガス」というのが書いてありました。
    地熱は100年分のエネルギーだったかで「メタンハイドレート」は原発15基分だったとおもいます。
    他には代替エネルギーとして菅さんが施設を作っていたようです。

    それで僕は知識が0なもんですが国連英検ではもろに原発の問題はエッセイや面接できかれるわけでノートに「核廃棄物は無人島に、福島には巨大地下都市を作ってそうすれば福島の人はよそに行かなくても済むようになる」と頓珍漢な事を書きました。
    いちおうしらべたら地下都市というものは世界にあるようです。
    会社が地下30メートルのところにあったり。

    僕は化学少年ではないですが高校時代にトレーニングペーパーという教材で試験対策をして試験専用の対策をして得点していたのです(その化学の先生は生徒がふまじめでもわらいながら不可とか与える先生でこわいのですがある日急にみんなまじめに聞くようになってテストの点がみんなよくなりました。すると実験レポート(自分でなんかみつけてレポートして来いということ)を書いてこいというむちゃくちゃな課題を出してそこで結局みんなレポートが一番ひどいFという判定になり僕も同じでした)

    僕は昆虫少年でした。
    佐賀県に住んでましたが玉虫を見たことがあります。
    どじょうも川でとりました。

    原発は反対なんですが他にどうしたらよいのかというのがテーマですよね。
    世界中の人がそれについて考えているわけでして。
    高温ガス炉というのもみつけました。
    これは水を必要としない。
    サウジアラビアの王子が話を聞きに来ていた。
    今や世界中が(中国も)この高温ガス炉を検討している。
    と新聞に書いてありました。
    日本もうかうかしていると置いてけぼりを食らうと。
    日本ではこれができているのだけれど地震でストップがかかった。

    今現在の状況では考えている段階です。
    今回の面接では聞かれませんでしたが次の面接では聞かれる可能性があります。
    代替エネルギーどうすべきか。
    まずイラン革命で石油から原発に移行しました。
    3.11がおきて原発から何にするかがテーマです。
    日本の技術力は世界一です。
    日本がたぶん代替エネルギーについて一番考えていて発明するのも日本になるとおもいます。

    とにかく考える段階です。
    必要は発明の母です。
    日本人のなかから天才が出て何とかしてくれると信じています。

    書き込み誠にありがとうございます。

  • >>108

    二次試験玉砕でした。
    10点満点で7個くらいの項目で評価されるのですがオール1だと思います。
    国連の試験なのに国連について聞かれなかったです。
    さっするにそのレベルに達してないから聞くまでもないということでしょう。
    それと事前にノートに書いてきたことしか聞かれませんでした。
    その意味でものすごいラッキーだったわけです。
    しかしノートに書いた事を見ながらボイスレコーダーにしゃべって録音するという作業はやったのですがノートを見ないで本番でしゃべるというのはまったく別の事だと思いました。
    ノートに書いたことが本番で口に出てこない。
    でてくるけれど単語がとぎれとぎれに出てきて文章にならないということになりました。
    面接官は僕のしゃべったこと理解したと思います。
    というのも外国人とはいえ日本語を理解できる面接官のわけです。
    だから僕の言わんとしていることはわかってもなにぶん試験なのでできているかどうかで評価するわけです。
    ボイスレコーダーに録音して生れてはじめて聞いた僕の英語はおよそ英語とは言えない代物で
    びっくりしました。
    松田優作のなんじゃこりゃーです。
    それをノートを見ながらしゃべってそうでしたから本番のノートない状態でやったらどうなったか。
    相手の面接官が相当優秀なのでめちゃくちゃな僕の英語を分かったのだと思います。
    しかしうまれてはじめての外国人との10分間の面接は僕のひっちゃかめっちゃかな英語につきあっていただいただけでも感謝しなくてはなりません。
    なので最後に面接官が[Thank you」と言ってくれたのに対し落ちたと確信しても「Thank you」と7回くらい言って家に帰りました。
    家に帰って落ち着いて考えるとアオバさんはもっと容赦ない本場の英語で普通にコミュニケーションが取れていらっしゃるのでアオバさんの実力に改めて驚嘆していたところです。

    書き込み遅くなり申し訳ありません。

    今日投稿させていただくつもりで知った。

    次は原発のほうに返信させていただきます。

    アオバさんの英語力が身にしみた面接試験でした。

  • 今、この『全般』の「ワールドベースボールクラッシック」欄で、応酬している『原発賛成』論者と拙の『反対』意見をどう考えますか?お聞きしたいですね。

  • 母親と長話していた後で、「だからさっき言ったでしょ!」なんて言われても自分は聞いてない事もある。言葉って細部に拘ったら先に進めない。全体で雰囲気を掴んで、こんな意味だな!と考える事と思います。拙なんぞ中学時一時不登校児だったから英数は全く基礎が出来てない。だから英単語なんか原書を読んでも全くわからに単語はフンダンに出て来るが、そこで止めないで読み進めると、「あれは、ああいう意味の単語だったんだ!」と分る事もある。(ほとんどは分らないから、煩いぐらい登場すると辞書を引く)それも我が友人などは「英英辞典だがワシなんぞ英和辞典がやっと」だ。

  • 今度の日曜日に2次試験です。
    落ちるとは思っているのですが一応最後まであがいてみることにしました。
    合格者体験談にあるようにBBC,CNNのニュースを聞きまくろうと思います。
    月曜日には復帰しますのでどうかそれまでお待ちください。

    といって今回は対策の仕様もない2次試験ですので落ちると思うのですが8400円もはらったので最後にあがこうと思います。

    月曜日に復帰しますのでお許しください。m(__)m

    最後の悪あがきをします。
    僕らしく不格好にいきます。

    来週また投稿させていただきます。

  • >>105

    FENは本場英語なのでラッシュリンボーを6年以上聞いたことになります。
    過激共和派の人ですがオープニングの曲が好きになりました。
    ラッシュ・リンボーの声を聞いていると心が落ち着きます。
    一種のミュージックになっています。
    声はかっこよいので。
    アオバさんは一人で英語をモノにされてすごいです。
    中学の教科書実はこの前部屋を掃除していたらでてきました。
    押し入れの中には音声の入ったカセットテープまで出てきました。
    まず中学校ではスコットとアムンゼンについておそわりました。
    音読もやったような記憶が。
    FENですが正直なところ聞き取れたときは非常にうれしいですね。
    まだ聞き取れないときのほうが圧倒的に多いのである部分が聞き取れると猛烈に感動して。
    その感動を増やすために聞いている感じです。
    チャンドラーの本は洋書とそれと違う和訳の本を読んだわけですが正直洋書のほうは独特の感じがあってわからない部分が多かったです。
    Heと言っていたのに急にIとなったような気が。
    他にも丁寧に読めてなくてこんがらがってよみとばさざるをえなかったり。
    でも最後に主人公が呼びかけたのが死んだはずの人だったのはびっくりでした。
    生きていて読んだ後非常に爽快な気持ちになりました。
    ロバート、B、パーカーを紹介していただきありがとうございます。
    『初秋』が自閉症に近い少年を立ち直らせる話とうかがって非常に興味を持ちました。
    次に図書館行くときは借りてこようと思います。
    『ユダの山羊』や『残酷な土地』も教えてくださりありがとうございます。
    アオバさんは几帳面ですね。
    几帳面に勉強して自分のものにされていらっしゃる。
    僕はわからないとそのまま突っ走って読んだことにすることがほとんどです。
    すみません。
    ところで先日、FEN放送で音楽を流していたら知っている曲が流れたのですがその曲は郷ひろみさんの「アーチチ」という曲のオリジナルの曲だったのです。
    ボイスレコーダーに録音して今日も聞いたのですが郷さんよくこの曲選んだと思いました。
    歌詞はなんて言っているかわかりませんがたしかに郷ひろみさんが日本語で歌っている部分の「だろうか」と英語でも聞こえるのです。
    曲としても独特で面白い曲でした。
    他にもその日「call me maybe」というヒットソングを聞いたのですがまだ邦楽は洋楽に追い付いていないと思いました。
    邦楽と洋楽は別ですが日本人は洋楽をそのまま取り入れてそれがまた日本で大ヒットした例がいくつもあります。
    音楽に関しては日本は洋楽に遅れていると思いました。

    アオバさん丁寧な返信誠にありがとうございます。

  • >>104

    FENは以前三十分足らずのドラマをやって居て、今から四十年ぐらい前、英語を勉強しようと決意した時から当時は聴いてました。当時既に三十過ぎてますから書く事と読む事は記憶勝負の語学ですから、記憶力は低下時期だと分ってますから放棄し、最低限『話せて聞ければいい』に決めました。基礎が出来てないんで、中学英語の教科書を徹底的にやりましたが、象だの感謝祭だのの中学英語の単語を幾ら覚えても日常会話には役立つが、その先には進めない。『自殺』や「恐喝』のような中学英語に出てこない単語を覚えたのもFENですね。それで後は『英語原作』ミステリと日本語訳の並べ読みで単語を増やした。チャンドラーは難し過ぎるんで、今教材に使って居る(もうやめた)のはロバート、B、パーカーの『初秋』です。この本は生前高倉健が映画化を熱望し果たせなかった原作です。自閉症に近い少年を立ち直らせる話です。ロバートBパーカーは漫画の『おそまつ君』だか『天才馬鹿ボン』に出て来るやたら拳銃をぶっ放す御回りみたいで好ましい作品は少ないが、この『初秋』前後に書かれた『ユダの山羊』や『残酷な土地』はイケる。チャンドラーやハメットの「文学の香気」は全くないに等しいが、日本からの航空機で外国行きするファーストクラスのビジネスマンがパーカーを好むというのも良く判る。実に会話が良い。英語も簡潔ですしね。

  • >>103

    AFN(FEN)毎日聞いています。
    2008年オバマさんが大統領になる前くらいから聞き始めました。
    夜6時、7時、8時くらいからトークショーになりますがそれ以外は音楽で何歌っているかさっぱりわかりません。
    ただ先日知っている曲が2曲ながれました。
    小田実さんは非常に優秀なんですね。
    英語を操れるようになるのはすごいです。
    FEN放送についてですがアオバさんが聞いていたミステリ、怪談、ドラマを放送してほしかったです。
    現在では一日中知らない音楽流してこれでは英語の勉強になりません。
    小田さんが純粋のアメリカ英語とブロークンな英語を使い分けるというのはうらやましいです。
    アオバさんが僕が英語の中に放り込まれたら達人になれるとおっしゃっていただき非常に感謝します。
    ありがとうございます。
    アメリカ行きたいです。
    メジャーリーグの試合観戦したいです。
    FEN放送なのですがラッシュリンボーという番組を毎日聞いているのですがオバマさんの批判で
    耳にたこができるほどなのですがアメリカは失業者だらけだと言っているのですが新聞読むとアメリカの景気が劇的に回復したとかいてありどっちが本当かと思ってしまいました。
    そしてラッシュリンボーはしゃべりたいことしゃべっているが本当の事かどうかわからないとずっと思っていたのですがある日「私はエンターテーナーだ」といい発言に責任を持わけではないといったことしゃべりました。
    ここで合点がいきそれならばこのトークショーでこれだけ過激なことも言ってもよいのかなと思いました。

    メジャーにいった川崎、岩隈、青木、藤川、和田、マイナーでも中島、西岡。
    きっとみんな日常会話はできてるんでしょうね。
    そうじゃないと生活できませんし他の選手と会話ができません。
    行っても努力が必要ですがやっぱりアメリカの本拠地に行かないと英語は実につきにくいのだと思います。

    書き込み誠にありがとうございます。

  • <<
  • 123 104
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ