ここから本文です

日記について

  • 1,352
  • 2
  • 2017/09/06 10:34
  • rss
  • <<
  • 1352 1333
  • >>
  • 1352(最新)

    boy***** 9月6日 10:34

    >>1349

    さらに続きです


    >boyさんが、資格を取得し、前に向かっているので、私もやる気を貰っている状況です。

    僕も、あじゅじゅさんから貰ったやる気で頑張ってこれた訳だけど、お互いにやる気の貰いっこをしている
    訳ですかね。


    >何か、やりたい と常に思ってるんです。 後、1年で50歳になりますが、私は人一倍体力もあるので、このまま、家に引きこもってるのが勿体なくて、その時間があるなら何か仕事したいですね。

    はい。まだまだ何度でも挑戦できますね。


    >その為に、毎日 自主トレをして体を鍛えていたんです。どんな時にもです。体力低下は、気力低下にも繋がり、以後の楽しい人生が半減以下になってしまうので、それが怖くて自分を鍛えていました。精神的にも強くなるような気がします。

    ここが凄いです。僕は三日坊主なので・・・

    僕から見れば、毎日トレーニング出来ているだけで、もう才能と言うか、立派です。


    >主人も、安定したし、自分の事で、時間を作っても良いような気がしています。 少し、自分を鍛えるために外の世界も冒険してみたい気持ちが有ります。 

    はい。【外の世界の冒険】わくわくしますね。是非してみて下さいね。
    また冒険が始まったら教えてくださいね、楽しみにしています。


    >まだ、何をやりたいか決まってないんですが・・・。趣味も手がにぶらない程度に少しづつこなしているので、趣味関係に没頭しても良いのですが、自分をアピールするには、どうしても家庭を疎かにしてしまうので、考え中です。

    そうなんですね。
    僕なら、「○○をしたいから、しばらく家庭をおろそかにさせてくれ。」って言うのかな。

    男の身勝手ですね。


    >インスタグラムで、フォロワーさんが、400以上増えたので、少し頑張ってみようかな・・・。デザイン大変だけど。撮影の仕方を変えるだけで、画像の見栄えが全然違うのには、ビックリです。

    凄いじゃないですか。
    インスタグラムの事はよく分かりませんが、何か注目を浴びる要素が有るって事ですよね。


    >趣味で自分をアピールし、成功している主婦の方= みんな、エネルギーが凄いなあ~

    そうですよね。
    ヒカキンさんも毎日大変みたいですし、毎日更新しないと飽きられちゃうみたいな強迫観念があるそうです。

    でもネットってなんだか夢が有りますよね。

  • >>1348

    続きます


    >私は、ただ、自分の役割(妻として)をこなしていただけかもです。 優先順位は主人なので、姑の事は、サッパリでした。 毎月の入院費しか支払いに行っていなく、病室まで顔出ししてませんでした。もう、9か月姑の顔を見てません。顔出しすると、また、嫌がらせや甘えが出て、悪さを考えて気を引く為に、何かしら厄介な事を始めるので、予防策として、自分の身を守りました。 じゃないと、主人の方までに労力が回らないのでこれで良かったと思ってます。

    これでいいんじゃないですかね。十分ですね。
    姑さんは他人ですからね、僕もあんまり関わりたくないかもです。


    >万が一再発が起きても、病巣を取り除いているので、何とか 10年くらいは治療をしながら大丈夫そうですね。
    >前立腺癌は、ステージ3でも、へっちゃらな人もいるようで、癌の中でもおとなしい癌のようで、やはり、リンパ節転移がないのが、何よりのようです。 主人は、2期なのでホントにラッキーだったかも!?

    本当に良かったですよね。
    従兄が65歳で前立腺がんで亡くなっているので、僕も他人事じゃ無い気がします。

    あと10年は生きられそうって、有難いですよね。


    >boyさん、人生どこで、何がどう変わるか解らないものですね!! 良くも悪くもです。
    >見ていると、健康体の方に多いです。自分は癌にはならないと思い、会社の健康診断で赤紙貰っても、再検査に行かない= 癌が回ってる方が多いです。

    >私は、水商売の経験柄、『・・・えっ あのお客さんが・・・!? あんなに元気だったのに』の方が、告知から、末期で、わずかひと月で、亡くなったので信じられない光景でした。
    >主人も、癌家系なので、60歳近くなった段階で、危ないなあ~と思っていたら、的中でした。

    2人に1人がっていう時代ですからね、常に心の準備は必要なのかも知れませんね。


    >病気の事で、思い悩む事 → 身体が元気なのにも関わらず、末期の告知は、心理的にかなりキツいと思います。

    >今、身体が健康な事に感謝できれば、世界観も変わってくるような気がします。健康が当たりまえ感覚だと、他の問題で悩んだりしますが、それが、人間なんですけどね。

    多分 自分の死を意識して初めて利他的な意味が分かるのかも。
    死が避けられないからこそ 生きた証に利他的な事をして行こう見たいな。

  • >>1347

    あじゅじゅさん おはようございます


    > お久ぶりですが、元気に過ごしていましたか!? 私の方は、主人の術後関係や、主人の状況で今まで出来なかった事を、少しづつ方づけていて、気がついたらもう、一月も経ってしまいました。

    お久しぶりです。1カ月ってあっという間ですね。
    あじゅじゅさんもお元気そうで、書き込みが有るのは元気な証拠かなと思っています。


    > 前にもお伝えしましたが、常にboyさんの事は、頭にあるので、あじゅじゅの日常で初めての状況になると『・・・う~ん こう言う時、boyさんならどう、こなすのかな!?』とか、『boyさんなら、どう、受け答えするのかな!?』とか、私の中でboyさんは、自然とお手本になっているみたいです。

    僕は極端な人間なのでお手本には成りませんが、色んな考え方をしてみるのは良い事ですよね。

    僕は、基本的には正面突破ですね。迷ったら、面白い方・優しい方・楽しい方を優先します。
    辛い事や・面倒臭い事でも、面白そうなら突っ込んでしまうかな。


    > 主人の前立腺癌の方で、2回目の検診も先月の末に無事に済み、病状は安定しつつあり、やっと、通常に戻りつつ有ります。 フ~ッ ようやくです ((+_+))
    > 術後のPSA(腫瘍マーカー)は、0・2を超えたら再発を意味するんですが、主人は、0・015 なので、次回検診は3か月後に延びました。

    ご主人様も順調に回復されているみたいで良かったです。
    生かされている事・あじゅじゅさんが居てくれる事に感謝して欲しいですね。


    > ↑読ませて頂いた時、さすが、boyさん 頑張ったな!!!と感じました。 人は、峠を越えるまで必ず壁にぶち当たりますが、乗り越える人と挫折する人がいて、乗り越えられる人は、やはり人間が大きくなれますよね。

    はい。自分でも頑張ったと思います。自分で自分をちょっと誉めてあげたいですね。
    でも 息子は、ちょいちょいっと遊びながら片手間でこなしている訳で、僕が【どんくさい】とも言えますね。

    まだ技術的にはベテランの運転士の3割も行ってないと思いますが、働かせて頂けることに感謝して
    自分のペースでコツコツ頑張ります。

  • >>1346

    さらに続きです

    boyさんが、資格を取得し、前に向かっているので、私もやる気を貰っている状況です。

    何か、やりたい と常に思ってるんです。 後、1年で50歳になりますが、私は人一倍体力もあるので、このまま、家に引きこもってるのが勿体なくて、その時間があるなら何か仕事したいですね。

    その為に、毎日 自主トレをして体を鍛えていたんです。どんな時にもです。体力低下は、気力低下にも繋がり、以後の楽しい人生が半減以下になってしまうので、それが怖くて自分を鍛えていました。精神的にも強くなるような気がします。

    主人も、安定したし、自分の事で、時間を作っても良いような気がしています。 少し、自分を鍛えるために外の世界も冒険してみたい気持ちが有ります。 

    まだ、何をやりたいか決まってないんですが・・・。趣味も手がにぶらない程度に少しづつこなしているので、趣味関係に没頭しても良いのですが、自分をアピールするには、どうしても家庭を疎かにしてしまうので、考え中です。

    インスタグラムで、フォロワーさんが、400以上増えたので、少し頑張ってみようかな・・・。デザイン大変だけど。撮影の仕方を変えるだけで、画像の見栄えが全然違うのには、ビックリです。

    趣味で自分をアピールし、成功している主婦の方= みんな、エネルギーが凄いなあ~

  • >>1345

    続きます

    >津まで2時間・名古屋まで3時間半・東京は半日で行けるかどうかですから、やっぱり最先端医療は
    都会に限りますね。

    boyさんが、仰るように、主人は、ラッキーだったのかも知れませんね。

     >家族に病気の方が居ると何もする気が起きないですよね。よくここまで来ましたよね。
    取りあえず 経過を観察ですね。

    万が一再発が起きても、病巣を取り除いているので、何とか 10年くらいは治療をしながら大丈夫そうですね。

    前立腺癌は、ステージ3でも、へっちゃらな人もいるようで、癌の中でもおとなしい癌のようで、やはり、リンパ節転移がないのが、何よりのようです。 主人は、2期なのでホントにラッキーだったかも!?


    boyさん、人生どこで、何がどう変わるか解らないものですね!! 良くも悪くもです。

    特に、病気関係は悲劇だと思います。前立腺癌に限らず、癌になっても、自覚症状がないのだから、気が付いた時には、回っていてリンパまで突入し、嘆いてる方も沢山います。 告知は天地がひっくり返ったような衝撃だと感じます。

    見ていると、健康体の方に多いです。自分は癌にはならないと思い、会社の健康診断で赤紙貰っても、再検査に行かない= 癌が回ってる方が多いです。

    私は、水商売の経験柄、『・・・えっ あのお客さんが・・・!? あんなに元気だったのに』の方が、告知から、末期で、わずかひと月で、亡くなったので信じられない光景でした。

    主人も、癌家系なので、60歳近くなった段階で、危ないなあ~と思っていたら、的中でした。

    >はい 平穏な日々が一番ですね。

    >何でもないような事が幸せなんでしょうね。

    病気の事で、思い悩む事 → 身体が元気なのにも関わらず、末期の告知は、心理的にかなりキツいと思います。

    今、身体が健康な事に感謝できれば、世界観も変わってくるような気がします。健康が当たりまえ感覚だと、他の問題で悩んだりしますが、それが、人間なんですけどね。

  • >>1344

    boyさん  おはようございます

    お久ぶりですが、元気に過ごしていましたか!? 私の方は、主人の術後関係や、主人の状況で今まで出来なかった事を、少しづつ方づけていて、気がついたらもう、一月も経ってしまいました。

    前立腺癌のPSA数値が高くなり、術後安定まで、たった 4か月なんですが、やれなかった事の穴埋めって、かなり沢山あり、夏バテしながら、グロッキーでした。

    前にもお伝えしましたが、常にboyさんの事は、頭にあるので、あじゅじゅの日常で初めての状況になると『・・・う~ん こう言う時、boyさんならどう、こなすのかな!?』とか、『boyさんなら、どう、受け答えするのかな!?』とか、私の中でboyさんは、自然とお手本になっているみたいです。

    主人の前立腺癌の方で、2回目の検診も先月の末に無事に済み、病状は安定しつつあり、やっと、通常に戻りつつ有ります。 フ~ッ ようやくです ((+_+))

    術後のPSA(腫瘍マーカー)は、0・2を超えたら再発を意味するんですが、主人は、0・015 なので、次回検診は3か月後に延びました。

    何だかんだと、時間がアッと言う間に過ぎ、気が付いたらもう、秋の兆しを感じさせる季節になってました。



    >何時も俯瞰して自分を見ているので、こういう気持ちにはなかなか成らない方だと思っていましたが
    技術職の難しさ・思ったより知力体力が低下していた事・古い体質の厳しい指導が重なって、ちょっと
    厳しかったですが、何とか峠を越えたようです。

    ↑読ませて頂いた時、さすが、boyさん 頑張ったな!!!と感じました。 人は、峠を越えるまで必ず壁にぶち当たりますが、乗り越える人と挫折する人がいて、乗り越えられる人は、やはり人間が大きくなれますよね。

    人は、幾つになっても、チャレンジする精神は可能だし、気持ち次第でこなす事も出来ると私は、思っています。
    多少の、年齢的なデメリットは、あっても、やはり気力(情熱)の強い方は、時間が掛かったとしても自分のものにするんですよね。

    >挫けそうに成っても、あじゅじゅさんも頑張っていると思うと、もうひと頑張り出来ちゃいます。

    お言葉、どうもありがとうございます!!  嬉しいです <(_ _)>

    私は、ただ、自分の役割(妻として)をこなしていただけかもです。 優先順位は主人なので、姑の事は、サッパリでした。 毎月の入院費しか支払いに行っていなく、病室まで顔出ししてませんでした。もう、9か月姑の顔を見てません。顔出しすると、また、嫌がらせや甘えが出て、悪さを考えて気を引く為に、何かしら厄介な事を始めるので、予防策として、自分の身を守りました。 じゃないと、主人の方までに労力が回らないのでこれで良かったと思ってます。

  • さらに続きます


    > ・・・ギスギスした態度にカチ~ンとは来た時は、私的にも、我慢せずに言い返していました。

    そうそう 言い返した方が良いですね。

    お互いにとって 言い返した方が良い気がします。


    > 退院してからも、同じでした。自分の身体が手術前とは、変わり不自由になるので、情けないやら、不安やら、体力低下で辛いやら、色々抱えるものが有ったのでしょう。ほぼ、自分の事しか考えていませんでした。
    ・・・とげとげしい受け答えしか返ってこなかったので、話しかけずほって起きました。

    はい ほっておいていいですね。

    近くにいるんですから、自分で出来る事は自分でして必要以上に気を使わなくていいですよね。


    > どうしても、家族に病人がいると、病人中心の生活になり、おのずと拘束されてしまうのですが、旦那が重い荷物を持てないので、コメの10キロ+数日の日用品や食品など、全て私が手荷物を持たなきゃならなかったし、家族として、当たり前の事が、結構、自分一人が看病する立場になると、大変だと実感しました。・・・

    大変でしたね。コメって重たいですよね。ご苦労様でした。

    本当はここでご主人様の感謝が欲しい感じがしますけど、まあサービスしときますか。


    > ★主人いわく、幼児期の母親に虐待されてた恐怖心のトラウマが・・・
    > boyさん、★の事って、60歳近い年齢でも、人によってはフラッシュバックして、今期の辛い手術&術後に重ねてしまうのでしょうか?

    う~ん まあ 直接リンクしたって言うよりは、少し刺激したんでしょうけど、基本的には言い訳っぽいですね。


    > 私も、過去に癌で開腹手術しましたが、確かに術後は痛みましたが、良く眠れたし、トラウマがフラッシュバックする事も、なく、退院した後は、数週間後に辛い抗がん剤が始まる段階でしたが、プースカ眠れていました。
    > 旦那は、やはり気が小さいのかな!?・・・

    はい 間違い無いですね 女性の方が精神的に強い部分が有ると思います。

    僕も含めて男性は全般的に気が小さいですね。(笑)


    > 何はともあれ、着々と回復してきているので、良かったです。先月の31日の、術後検診で測った前立腺マーカー値のPASも問題なかったので、良かったです。

    はい 平穏な日々が一番ですね。

    何でもないような事が幸せなんでしょうね。

  • >>1342

    続きます


    > 後々、万が一転移した場合も、治療の選択が沢山あるし、悪い部分がもう、無いので治療効果も有効だと言うお話しでした。 2・3年は気が抜けないけど、根治も狙えなくはないとの事でした。・・・
    ・・・ダビンチ手術まで、後、ひと月遅かったら、もっと、ヤバかったかもです。旦那は予約からひと月半で手術できましたが、旦那の後から、順番が数か月待ちなようで、ホントに、危機一髪でした。

    ダビンチ手術を比較的早くして頂けた事は、やはり運がいいのかも知れませんね。
    都会に住んでいるという事も、ありがたいことかもしれませんね。

    田舎だとダビンチ手術はとてもじゃないけど地理的に難しいですかね。

    津まで2時間・名古屋まで3時間半・東京は半日で行けるかどうかですから、やっぱり最先端医療は
    都会に限りますね。


    > 今年の5月前半から、PSA数値の跳ね上がりから、約、3か月 私は、作品制作所じゃなくなり、かなり情緒不安定気味でしたが、取りあえずひと段落ですが、これからが、PSAマーカー値との闘いになるかと思います。

    家族に病気の方が居ると何もする気が起きないですよね。よくここまで来ましたよね。
    取りあえず 経過を観察ですね。


    > 旦那の体調は、尿漏れとの闘いが有りますが、先月の30日から出勤し、旦那的にも尿漏れのストレスを抱えながらも、旦那なりに頑張っています。紙おむつ生活ですが、必ず、これは治るそうなのでそれまでは、辛抱するしか有りませんね。

    男性の中には、茶化す人も・馬鹿にする人もいますから、精神的にたいへんですよね。

    体調と相談しながら周りの目は気にせず、仕事もゆっくり自分のペースで 会社に行って来るだけで
    100点をあげたいですね。

    あじゅじゅさんも頑張ったし、ご主人様も頑張った、そして今も頑張っていますね。
    ご主人様の場合は勿論自分の為なんでしょうけど、あじゅじゅさんの為も何割かある様な気がしてきますよね。

    僕はそんな気がしてきます。ここら辺が、お人好し脳なのかも知れないですけど。

  • >>1342

    あじゅじゅさん こんにちは


    > そうだったんですね!!  凄いです!! 着々と前へ進み 頑張っていたんですね。一時、テンションが下がり気味のようだったので、気になっていたんです。

    ありがとうございます。今回は、なかなかシンドイ感じでした。

    何時も俯瞰して自分を見ているので、こういう気持ちにはなかなか成らない方だと思っていましたが
    技術職の難しさ・思ったより知力体力が低下していた事・古い体質の厳しい指導が重なって、ちょっと
    厳しかったですが、何とか峠を越えたようです。



    > 旦那の入院が先月の12日~23日まででしたが、毎日病院へ通いながら、病院の往復に疲れ出してた時にboyさんも頑張っているんだから、このくらいの事で・・・と自分を奮い立たせていました。

    同じかもです。

    挫けそうに成っても、あじゅじゅさんも頑張っていると思うと、もうひと頑張り出来ちゃいます。


    > たかが、約、10日間の病院通いですが、結構疲れましたね~ 勿論、退院してからも、今度は違う神経を使うので、つい、この間まで、かなり、精神的に疲れていました。

    気を使うという面では、間違いなく付き添う方が付かれますよね。

    病院なんて何もしなくても疲れますよね。


    > 旦那の病理の結果ですが、手術前の画像診断よりは、進んでいましたが、切除したリンパ節には転移がなく、その辺はホッとしました。
    > 中を開いたら、意外と癌が広がっていて神経まで少し浸潤していましたが、切除出来たし、医師の話しだと、悪い部分&悪そうな部分は(細胞の段階で回ってると予想される部分)切除出来ましたとの事で、再発しない確率 85% との事でした。

    そうですか。でもまあ いい方という事ですね。
    個人的にはリンパ節転移が一つのラインだと思っていますので、結果は良かったと思います。


    > ただ、厄介なのが、一部 悪性度の高い癌細胞も少し検出されてるのですが、その辺も切除して頂いてるしリンパ節にも、転移がなく、そのリンパ節も大事をとり切除して頂いたので、危機一髪の段階で、癌が全て切除されたようです。

    そうですね。とりあえず、今の段階で考えられる範囲を取り切っている印象ですね。

    本当に不幸中の幸いと言いましょうか、それこそ危機一髪でしたね。

  • 続きます

    体調不良は、気持ちの余裕がなくなるからか、旦那的にも入院中情緒不安定気味でした。多少の事は、我慢していましたが、ギスギスした態度にカチ~ンとは来た時は、私的にも、我慢せずに言い返していました。

    我儘な姑に育てられてるし、DNAも受け継いでいるので、思った通りでしたよ。(笑)

    退院してからも、同じでした。自分の身体が手術前とは、変わり不自由になるので、情けないやら、不安やら、体力低下で辛いやら、色々抱えるものが有ったのでしょう。ほぼ、自分の事しか考えていませんでした。

    看病や、入院中の毎日の病院通いも、家族はやって当たり前で、体調不良の真っ只中は、自分の事しか考えないどころか、会話をしていても、とげとげしい受け答えしか返ってこなかったので、話しかけずほって起きました。

    どうしても、家族に病人がいると、病人中心の生活になり、おのずと拘束されてしまうのですが、旦那が重い荷物を持てないので、コメの10キロ+数日の日用品や食品など、全て私が手荷物を持たなきゃならなかったし、家族として、当たり前の事が、結構、自分一人が看病する立場になると、大変だと実感しました。

    人間危機感に襲われると、素の自分が出るようですが、旦那的には、今回の手術と術後がかなりきつかったようで、
    入院中から不眠気味になり、退院まで1日2・3時間くらいしか寝ていなかったようです。

    その状況は、自宅に戻ってからもしばらく続き、先月の31日に、睡眠導入剤を貰い、1度服用し睡眠のリズムをリセットし、何とか正常に戻りつつ有ります。

    ★主人いわく、幼児期の母親に虐待されてた恐怖心のトラウマが、今回の手術でフラッシュバックし、手術を終えて、幸いにリンパ節転移もなく安心しているハズなのに、脳神経の転換が上手くいかず、自身でコントロールできないと言っていました。??? 状況とは異なり、脳の興奮状態が治まらなかったようです。★

    お蔭で、私まで睡眠不足に何日か、引っ張られました(笑) 

    boyさん、★の事って、60歳近い年齢でも、人によってはフラッシュバックして、今期の辛い手術&術後に重ねてしまうのでしょうか?

    私も、過去に癌で開腹手術しましたが、確かに術後は痛みましたが、良く眠れたし、トラウマがフラッシュバックする事も、なく、退院した後は、数週間後に辛い抗がん剤が始まる段階でしたが、プースカ眠れていました。

    旦那は、やはり気が小さいのかな!? これは、今更お門違いですが、睡眠不足の迷惑を被り、私は、気持ちの余裕が無くなり、一瞬姑を恨みましたよ(笑) 

    何はともあれ、着々と回復してきているので、良かったです。先月の31日の、術後検診で測った前立腺マーカー値のPASも問題なかったので、良かったです。

  • boyさん  こんばんは

    温かいお言葉の返信をどうも有難うございます<(_ _)><(_ _)>

    旦那の病み上がりの世話などで、神経が疲れていた矢先だった為、返信頂き嬉しくなりました。お陰様で、気分がパット明るくなれました。

    >1週間ほど前から、一人乗りで乗務しています。 毎日緊張してドキドキしていますが、何とかやれている感じです。

    そうだったんですね!!  凄いです!! 着々と前へ進み 頑張っていたんですね。一時、テンションが下がり気味のようだったので、気になっていたんです。

    旦那の入院が先月の12日~23日まででしたが、毎日病院へ通いながら、病院の往復に疲れ出してた時にboyさんも頑張っているんだから、このくらいの事で・・・と自分を奮い立たせていました。

    たかが、約、10日間の病院通いですが、結構疲れましたね~ 勿論、退院してからも、今度は違う神経を使うので、つい、この間まで、かなり、精神的に疲れていました。

    旦那の病理の結果ですが、手術前の画像診断よりは、進んでいましたが、切除したリンパ節には転移がなく、その辺はホッとしました。

    中を開いたら、意外と癌が広がっていて神経まで少し浸潤していましたが、切除出来たし、医師の話しだと、悪い部分&悪そうな部分は(細胞の段階で回ってると予想される部分)切除出来ましたとの事で、再発しない確率 85% との事でした。

    ただ、厄介なのが、一部 悪性度の高い癌細胞も少し検出されてるのですが、その辺も切除して頂いてるしリンパ節にも、転移がなく、そのリンパ節も大事をとり切除して頂いたので、危機一髪の段階で、癌が全て切除されたようです。

    後々、万が一転移した場合も、治療の選択が沢山あるし、悪い部分がもう、無いので治療効果も有効だと言うお話しでした。 2・3年は気が抜けないけど、根治も狙えなくはないとの事でした。

    ステージは、画像診断では、1C~2aでしたが、2期Cでした。ただ、神経浸潤があったので、3期よりだけど、2期
    だと言う事でした。正確に言うと、前立腺癌の場合、T2CN0M0~T3N0M0 と言う事になります。

    画像診断では発見されず、中を開けたら神経浸潤が有りましたが、悪い部分は切除できたし、幸い リンパ節転移もなかったし、万が一再発しても、追加治療の選択も沢山あるし、まあ、良かった方なのかも知れません。

    ダビンチ手術まで、後、ひと月遅かったら、もっと、ヤバかったかもです。旦那は予約からひと月半で手術できましたが、旦那の後から、順番が数か月待ちなようで、ホントに、危機一髪でした。

    今年の5月前半から、PSA数値の跳ね上がりから、約、3か月 私は、作品制作所じゃなくなり、かなり情緒不安定気味でしたが、取りあえずひと段落ですが、これからが、PSAマーカー値との闘いになるかと思います。

    旦那の体調は、尿漏れとの闘いが有りますが、先月の30日から出勤し、旦那的にも尿漏れのストレスを抱えながらも、旦那なりに頑張っています。紙おむつ生活ですが、必ず、これは治るそうなのでそれまでは、辛抱するしか有りませんね。

  • >>1340

    あじゅじゅさん おはようございます


    >暑いけど、元気でしたか?
    >お仕事の方は、どうですか?

    ありがとうございます。何とか、頑張っています。

    あじゅじゅさんもお元気そうで 良かったです。

    1週間ほど前から、一人乗りで乗務しています。
    毎日緊張してドキドキしていますが、何とかやれている感じです。


    >いつも、いつも、気になってました。

    ありがとうございます。
    僕も勿論 あじゅじゅさんの事考えながら頑張っていました。


    >旦那の手術・術後の世話がこんなに
    >手間が掛かると思わなく、やっと落ちつ
    >いた所です。

    そうですよね。大病ですから、そう簡単じゃ無いですよね。
    でも 落ち着いてきて良かったです。


    >旦那もよく、頑張りました。

    >今日から、術後の、発出勤です。
    >まだ、体調は万全ではないですが、
    >身体慣らしがてらのようです。

    先ずは、一安心ですね。

    今は、行って帰ってくるだけで100点ですね。


    >私も、やっとリズムが戻りつつです。

    良かったです。本当にリズムって大切ですね。

    僕もやっと日々のリズムが出来つつあります。
    リズムが出来てしまえば、心身共にぐっと楽に成りますね。


    >後程、また、書き込みしたいので、
    >時間が空いた時でも、負担になら
    >ない程度に読んで頂けたら
    >嬉しいですo(^o^)o

    勿論 楽しみにしています。

    あじゅじゅさん 気楽に自由に書いて下さいね。


    >今回は、元気でいます〜のお知らせ
    >までです!
    >
    >では、では、後程です♪
    >
    >宜しくお願いしますm(__)m

    こちらこそ よろしくお願いします。

  • >>1339

    boyさん、お久しぶりでこざいますm(__)m

    暑いけど、元気でしたか?

    お仕事の方は、どうですか?

    いつも、いつも、気になってました。

    旦那の手術・術後の世話がこんなに
    手間が掛かると思わなく、やっと落ちつ
    いた所です。

    旦那もよく、頑張りました。

    今日から、術後の、発出勤です。

    まだ、体調は万全ではないですが、
    身体慣らしがてらのようです。

    私も、やっとリズムが戻りつつです。


    後程、また、書き込みしたいので、
    時間が空いた時でも、負担になら
    ない程度に読んで頂けたら
    嬉しいですo(^o^)o

    今回は、元気でいます〜のお知らせ
    までです!

    では、では、後程です♪

    宜しくお願いしますm(__)m

  • >>1337

    続きます


    >私だったら、どうなのかな!? 万が一主人が他界し、これしか仕事がないって思ったら頑張るしかないのかな・・・。でも、時々惨めになり何もかも投げ出したくなってしまうかも知れないけど、何か逃げ道→別の職業を当たるとかそっちの方面を当たるかも知れません。

    そうですね。それもありかと思っています。
    大型二種免許は取らせて頂いたので、他の会社でもいいかなとも思っています。

    ただ自分で決めて飛び込んだ道ですので、もうちょっとだけ頑張ろうと思っています。

    ご意見ありがとうございます。


    >母親も以前、かなり給料が良かったのでその仕事を頑張っていたのですが、社長夫人に何年も苛められて、それでも、収入に縛られてて辞められなかったんですが、我慢しているうちに半鬱になり、思い切って辞めたんです。

    そうですね。鬱に成ってまで勤めなきゃいけない仕事なんて無いですから、良い判断だと思います。


    >収入は確かに半分減りましたが、メンタル面を取り今の67際半の歳で、新しい職場で、今では重要視されエンジョイしながら、イキイキ頑張ってます。もう、2年になります。 母を見ていて方向転換も人生感が変わるんだなと実感しました。 母は限界まで頑張るだけ頑張ったので、金銭面が掛かっても悔いは一切ないと言っています。よほど、前の職場が苦痛だったようです。気丈な人だったので5年絶えてましたが、歳を取り方向転換を考えたようです。

    5年も頑張ったんですね。凄いですね。あじゅじゅさんの様に頑張り屋さんなんですね。


    >私も今、メンタル面キツイですが、頑張っていればきっといい日が来ると思ってます。・・・って言うより、
    >来ない訳ないと勝手に思ってます。

    そうですよね。間違い無いです。

    あじゅじゅさんは何時も頑張っている。そして 僕もあじゅじゅさんに力を頂いで、頑張れている。
    有難い事です。感謝感謝です。


    >↑私も同じ気持ちです。何だかんだ言っても、自分の意志でここに嫁いだのだからと思ってます。

    そう思って頑張っているあじゅじゅさんが素敵です。

    あじゅじゅさんは頑張り過ぎないで下さいね。僕はもうちょっと頑張りますね。

    何時もありがとうございます。

  • >>1336

    あじゅじゅさん こんばんは


    >丁度、生保のパンフレットを各社取り寄せてる途中過程での出来事でです。主人は自覚症状が全く無かったので、病はホントに突然押し寄せてくるのと、後、石橋女のつもりだった私でしたが、もっと、早く癌保険に加入していればとの後悔の念→後の後悔先に立たず ウカツでしたよ~

    そう言う物ですよね。
    入ろう入ろうと思っている内に、事が起ってしまうのが世の常ですね。


    >主人と結婚し、姑騒ぎや、先妻の子振り回され騒ぎや、主人との倦怠期など、新婚のうちから情緒不安定な生活に不満を抱えながらも、もう、4年4か月  過ぎ去れば早いですがこれから迎える5年は長く感じますね~

    年月は未来を見るととてつもなく長く感じ、過去を振り返ると一瞬なのかも知れませんね。
    今日一日を味わって大切に生きるって事が意味があるのでしょうか。

    5年後を見ないで、まずは1日・次は1週間・その次は1ヶ月みたいな感じでいいんじゃないでしょうか。
    そして気が付けば、何年か過ぎていたみたいな・・・


    >多分、術後から毎回のPSA数値を基準に、病院関係で夫婦で生きてかなければなりませんから、もっと早く感じるかな!? 私も、後、1年4か月で50歳 そうなると、何だか、アッと言う間に年を取りそうです。

    確かに時間の経つのは年々早く成りますよね。
    今から5年は、意外とあっという間に過ぎてしまうかもしれませんね。


    >いよいよ、今月の13日に手術です。前日の12日に入院です。画像診断(造影CT)では、転移はないと言われているし、ステージも一期Cか、二期A(T1cN0M0~T2aN0M0で、T1cより)通常であれば、前立腺癌の場合、主人のグレード2だと癌の悪性度は低いので切除だけで、追加治療はなく根治に繋がりそうです。比較的初期だと、摘出だけで10年以上予後を迎えてる方も大勢いますが・・・。どうなることやらです。

    手術が成功して、ご主人様が健康を取り戻すことを願っています。
    そして それがあじゅじゅさんの幸せにもつながると思います。


    今回のご病気で、ご主人様があじゅじゅさんへの感謝の気持ちや、
    人の痛みが分かる人間に成ると良いなと思っています。

  • 続きます

    私だったら、どうなのかな!? 万が一主人が他界し、これしか仕事がないって思ったら頑張るしかないのかな・・・。でも、時々惨めになり何もかも投げ出したくなってしまうかも知れないけど、何か逃げ道→別の職業を当たるとかそっちの方面を当たるかも知れません。

    母親も以前、かなり給料が良かったのでその仕事を頑張っていたのですが、社長夫人に何年も苛められて、それでも、収入に縛られてて辞められなかったんですが、我慢しているうちに半鬱になり、思い切って辞めたんです。

    収入は確かに半分減りましたが、メンタル面を取り今の67際半の歳で、新しい職場で、今では重要視されエンジョイしながら、イキイキ頑張ってます。もう、2年になります。 母を見ていて方向転換も人生感が変わるんだなと実感しました。 母は限界まで頑張るだけ頑張ったので、金銭面が掛かっても悔いは一切ないと言っています。よほど、前の職場が苦痛だったようです。気丈な人だったので5年絶えてましたが、歳を取り方向転換を考えたようです。

    私も今、メンタル面キツイですが、頑張っていればきっといい日が来ると思ってます。・・・って言うより、
    来ない訳ないと勝手に思ってます。

    >何時かきっといい日が来る。もう少し頑張ってみよう。自分の意思で飛び込んだから。

    ↑私も同じ気持ちです。何だかんだ言っても、自分の意志でここに嫁いだのだからと思ってます。

  • boyさん  おはようございます

    >大丈夫です。あじゅじゅさんは路頭に迷うような人生は送らないと思います。
    >路頭に迷う人って、計画性の無い人ですよね。

    ホントは、主人の生保で相続権の方は遺留分として先妻の子に支払う予定でいました。分譲マンションを出て行かなくても済むようにと。ですが、先々月の初めに前立腺癌数値の(PSA)の上昇で、結果主人は前立腺癌に・・・。

    丁度、生保のパンフレットを各社取り寄せてる途中過程での出来事でです。主人は自覚症状が全く無かったので、病はホントに突然押し寄せてくるのと、後、石橋女のつもりだった私でしたが、もっと、早く癌保険に加入していればとの後悔の念→後の後悔先に立たず ウカツでしたよ~

    ダヴィンチで、悪いもの&悪そうなものを摘出し、5年再発が無ければ、癌保険も入れる所が有りますから、まだ、結果が出た訳では有りませんが、・・・にしても、5年は長いです。

    主人と結婚し、姑騒ぎや、先妻の子振り回され騒ぎや、主人との倦怠期など、新婚のうちから情緒不安定な生活に不満を抱えながらも、もう、4年4か月  過ぎ去れば早いですがこれから迎える5年は長く感じますね~

    多分、術後から毎回のPSA数値を基準に、病院関係で夫婦で生きてかなければなりませんから、もっと早く感じるかな!? 私も、後、1年4か月で50歳 そうなると、何だか、アッと言う間に年を取りそうです。

    いよいよ、今月の13日に手術です。前日の12日に入院です。画像診断(造影CT)では、転移はないと言われているし、
    ステージも一期Cか、二期A(T1cN0M0~T2aN0M0で、T1cより)通常であれば、前立腺癌の場合、主人のグレード2だと癌の悪性度は低いので切除だけで、追加治療はなく根治に繋がりそうです。比較的初期だと、摘出だけで10年以上予後を迎えてる方も大勢いますが・・・。どうなることやらです。

    boyさんも、今、かなり大変そうな印象を受けました。 ヤッパリ毎日怒られると言うのは、どんなに精神的に強い方でも、メンタル面に影響してきてしまいますからね。現実は波が出てくると思います。

    怒られても、へっちゃらな人もいれば、大きく受け止めてしまう方もいますが、へっちゃらな人だって人間なので、
    出勤するのが苦痛になって当たり前です。 この道しか自分は生きていけないんだと思えば、耐えるしか有りませんが、そうじゃないなら、比較的普通に働けるところのが、メンタル的には良いですよね。

    仕事は何でも大変ですよね。楽しみしかない仕事などあり得ませんよね。

  • >>1333

    あじゅじゅさん こんにちは


    >来月手術なので、同時進行で相続権の問題も少しづつ路頭に迷わない範囲で防御していくつもりでいます。

    備えあれば患いなしですね。

    大丈夫です。あじゅじゅさんは路頭に迷うような人生は送らないと思います。
    路頭に迷う人って、計画性の無い人ですよね。


    >別件ですが、母と一緒に住んでいる知的障害の戸籍上私の弟(31歳)も、やはり腎臓結石で内視鏡手術する事になってます。今月の23日に手術です。

    弟さんがいらしたんですね。
    手術は無事終了したでしょうか。

    一概には言えませんが、知的障害のある方は優しい方が多いように思います。


    >今年の後半期は、身内の 病気関係で年末を向かいそうです。(+_+)

    病気は嫌ですね。

    先日小林麻央さんが他界されました。
    生きている人は、亡くなった人の分まで頑張て生きなきゃいけないのかな・・・

    生きてるだけで丸儲け 何でしょうね。


    >弟と旦那の病院は別病院なので、先月からは、病院ばかり行っています。 一昨日も、旦那の病院で凄く混んでいて予約時間を2時間過ぎてしまい、何だかんだと終わったのが、夕方近くて自宅に帰りぐったりしていました。
    >病院って、ただ、診察時間を待っているだけなのに、何で疲れるんでしょうね~

    何時終わるか分からない事を待つのは本当に疲れますよね。
    旦那さんの場合は、一緒にいなくてもいいのにね。甘えたいのかな。


    >最近は、疲労&時間がなくて自分の事が、ホントに何もできなく、凄く詰まらないです。でも、主人含めて病気の身内をほってもおけないので、頑張ってます。母が疲労から疲れてしまっては、大変なのでほぼ私がメインでサポートしています。旦那も一緒に力になってくれています。

    そうですか、それは良かったですね。ご主人様も良い所有りますね。


    >こういう運気が低下気味の時って、悪い事が次から次へと不思議と重なるものなのでファイトですね!!

    さすがあじゅじゅさんですね。ファイトか なかなか出せないけど、こういう時こそファイトですよね。

    何時かきっといい日が来る。もう少し頑張ってみよう。自分の意思で飛び込んだから。

    自分に言い聞かせてみたりして。

  • >>1332

    続きです


    >僕の方は営業所に配属されて1カ月が経ちました。

    >毎日怒られてばかりです。
    >一生分を一気に怒られている気分ですが、徐々に仕事も覚えつつありますのでもう少し頑張ってみます。

    boyさん、毎日、本当に、お疲れさまです!!<(_ _)> 丁度、ひと月目が、仕事に慣れた頃だけど、裏腹に肉体的にも、精神的にも疲れを実感する時期じゃないでしょうか!? 以前、私がそうでした。boyさんの話を聞いて、23歳の時に、しごかれていた時期を思い出しました。

    >登山で言えばまだ3合目ぐらいでしょうか。

    半年経つと、ずいぶんと慣れて来そうですよね!! 怒られる事にも麻痺してしまい、当たり前の感覚になってくるんだけど、段々と怒られなくなる時期でもあるような気がします。

    >息子達は、もっと難しい営業所でもっと上手に立ち回っているはずですから、頭が下がります。

    この仕事で生きて行くんだ~的な思いで、必死で頑張っているんでしょうね・・・。凄いです。エネルギーと言うか
    パワーがあるから頑張れるんでしょうね。

    >先週・先々週あたりはかなり落ち込みましたが、生きていればきっと良い事もあるんです。
    明けない夜は無いかと・・・

    凄く、凄く、良く解ります。私も自分が落ち込んでしまってる時期は、自信喪失で落ち込んでる自分も嫌になり、
    自分の存在ってなんだと考えはじめてしまい惨めな時期を味わいましたが、落ち込むだけトコトン落ち込むと、後は、自然と上がってる状況にフッと気が付いて来たんです。落ち込むだけ落ち込むと後は上がるしか道がないような
    感じです。

    boyさんが言うように、ホントに明けない夜は無かったと思うんです。麻痺したのか強くなったのか解りませんが、
    ここまでと自分なりに目標と言うか終止符を決め、何も考えずに進んで行くと、自分が1歩成長してる時も有りました。

    私も今、色んな事で荷が重くて精神的にキツイですが、状況は変えられないので自分の決めた範囲で投げ出さずに頑張って見ようと思います。恵まれてる部分に意識を集中させながら、休む事はいつでも出来ると逃げ道を作りながら年齢的な事を考えて、けして無理をしない範囲で、やるつもりです。

    >あじゅじゅさんもしばらく大変な日々が続くと思いますが、きっといい日が来ますので

    >目の前のことを一つ一つクリアして 無理せず少しずつ進んでいきましょう。


    有難うございます<(_ _)>  そうですね きっと、いい日も訪れて来ますからね~!! 私もそう思っているので、焦らず一つ一つ、我が道を進んで行きますね。

    boyさんの頑張りも、凄く伝わって来ています!! とても、頭が下がります。 私も、落ち着いたら何かにチャレンジし、自分をもっと鍛えて大きくしたい気持ちもあるんです。

    でも、今は、他の事への労力で気持ちの余裕がないので、まずは、身内の健康を目標にしています。

    お互い、今は辛抱の時期ですが、幸に向かって頑張って行きましょう(^O^)/

  • >>1331

    boyさん  こんばんは

    お忙しいところ、今回も返信を、本当にどうも有り難うございます<(_ _)>

    >ご主人様の件は、手術でほぼ完治するという見通しで、最悪な結果では無くて良かった思います。

    そうですね!! 現実的な話し、ホントのステージは術後、取り除いたものを癌検に出し、明らかになると思いますので、手術だけで、根治に繋がるかは解りませんが、でも、骨やリンパに画像診断による転移がないだけでも、医師が言うステージでは、100%完治する方もいるようですね。

    >勿論大手術ですし 臓器を一つ取ってしまう訳ですから、しばらくは後遺症や機能障害も有るかもしれませんが
    リハビリ等で徐々に改善していくと思っています。

    一昨日も、泌尿器科で簡単な検査をやりに受診したのですが、ロボット・ダヴィンチによる手術なので、早い人だと、術後1週間で職場復帰する人もいると言っていました。出血量が、開腹だと一リットル・ダヴィンチだと100CCなので、その辺も体力の回復度が全然違うんでしょうね。

    術後はそんなに痛くはないみたいだし、次の日から排便やちょっとした歩行も出来るようです。後遺症の尿失禁も、
    半年もすれば、多少は戻って来るらしいですね。臓器を一つ取るのに、凄いですよね。個人差はあると思いますが・・・。

    >そうですね。間違いないです。問題が山積みの時は、焦らず一つ一つゆっくり解決していく事ですね。

    来月手術なので、同時進行で相続権の問題も少しづつ路頭に迷わない範囲で防御していくつもりでいます。

    旦那は、癌とは別に、膀胱と腎臓に結石があり、腎臓の方は、ほっておくとそのうち機能が落ちて来るらしいので、
    前立腺癌の手術の後の2・3か月後に今度は、内視鏡で石を砕く手術をします。また、入院ですが、こちらの方は、
    多分、4・5日で退院だと思います。

    別件ですが、母と一緒に住んでいる知的障害の戸籍上私の弟(31歳)も、やはり腎臓結石で内視鏡手術する事になってます。今月の23日に手術です。

    今年の後半期は、身内の 病気関係で年末を向かいそうです。(+_+)

    弟と旦那の病院は別病院なので、先月からは、病院ばかり行っています。 一昨日も、旦那の病院で凄く混んでいて予約時間を2時間過ぎてしまい、何だかんだと終わったのが、夕方近くて自宅に帰りぐったりしていました。

    病院って、ただ、診察時間を待っているだけなのに、何で疲れるんでしょうね~

    最近は、疲労&時間がなくて自分の事が、ホントに何もできなく、凄く詰まらないです。でも、主人含めて病気の身内をほってもおけないので、頑張ってます。母が疲労から疲れてしまっては、大変なのでほぼ私がメインでサポートしています。旦那も一緒に力になってくれています。

    こういう運気が低下気味の時って、悪い事が次から次へと不思議と重なるものなのでファイトですね!!

  • <<
  • 1352 1333
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン