ここから本文です
  • <<
  • 787 768
  • >>
  • 787(最新)

    yan***** 12月11日 20:31

    >>786


     この地の冬はなかなか大変なシーズンですけど、今年は特にそんな感じです。朝は暖かでいい天気だったのが、日が落ちてから、暴風雪の舞う天気となっています。

     さて、本年最後のこの月に「なりたい自分」をはっきりさせ、それになるため、どうすればいいのか、考えます。

     「なりたい自分」は、①時間に縛られず行動ができて、お金に不自由しない「自分」になりたい。②中年太りを解消して、体脂肪率10%代、身長から体重引いても余裕で10以上残る「自分」になりたい。

     で、そのためにはどうすればいいかといえば、①については、「億万長者になって仕事の引退(まあ無理でしょうなw)」か、「今の仕事より、拘束されずに今の収入の60%程度が得られる仕事をする」というあたりでしょうか。

     ②については、簡単です。①ができてしまえば、縛られなくなった時間に体を動かせばいいのです。

     まあねぇ。。。今やっている仕事嫌いではないのですが、やはり技術に肉体(僕の場合は一番は眼です)がついていかないことや、設備投資(これは器具器材だけでなく、人間などのソフトも指す)にかけられないこと、周りが自分の欲のため、こちらのやりたいようにさせないことなど、仕事への意欲を失わせるに足るものがどんどん出てきます。
     また、やっても結果が出ないもの、勝手なことばかり言う人、そのときはよくても、何年かするとダメになってしまうものがあります。
     歯は常に咀嚼力がかかり、それを支える歯周組織は経年的に衰えます。年齢を重ねると、ほとんどの方がどんどんと悪い方向に行く。できるだけ悪い方向に行かないようにするには、常々のチェック(リコールとか)が大事だが、痛いとか困った時しか来ないから、来た時にはやはり手遅れとか、自分の思う方向に行ってないことが多い。
     あと、お金の問題。医療系は材料費や設備費が高いのに、それに見合うほどの報酬が保険診療では与えられません。また、色々な要因で再製作する場合、当然報酬は得られませんから、赤字になります。保険外診療であるならば、1度の再製作(そういうことは十分にありうる)では赤字が出ないように設定できますが、保険診療はそういうことは無理です。だから、やってられなくなってしまう。何とかごまかして納品してしまおうとする。ホント嫌になってしまいます。

     この話題、また後日考察しようと思います

  • >>785

     この土曜日、さらに思わぬことが起きました。
     午後の仕事の前に、車中でエンジン切って大河ドラマの再放送見てました。家のNHKの受信状況が悪く、確実に視聴するのはこの手が一番と思ったからです。家の近くで、車の往来の少ない市道(駐車禁止ではある)に停車して見てました。
     ドラマが終わった後、さて次の仕事場に向かうかとエンジンをかけると、「キュルキュルキュル・・・・シーン」。これはガス欠か、バッテリーが上がったか!? いずれにしても自分としては初めての状況で、血の気が引きました。
     冷静に考え、GS(歩いて10分くらいにあるのはわかっている)に行って、状況を話したところ、給油用簡易タンクは1000円の一時金で貸してくれるとのことで、借りてその中にガソリンを入れて車に戻ります。
     給油をしてエンジンをかける・・・・・やはり状況は変わりません。これはバッテリーでは、とばかり、まずGSにタンクを戻しに行きながらディーラーに電話して担当の方に相談、少ししたら参りますとのことでした。

     GSにタンク戻して、車の中外を行ったり来たり。あまり往来のない市道ですが、結構の台数通り過ぎたりします。目の前には会社があり、数人働いている方が見られます。土曜は、巷では休みの人が多いため、ディーラーは普段より忙しく活動しているでしょう。そんな時に客とはいえ、こちらにすぐに来てくれるのか。20分が過ぎたあたりから、段々不安が募ってきます。仕事は最低でも16時には間に合わせてほしいとの要求(現在14時20分)もあり、焦ってきました。

     迷いましたが、目の前の会社の方に思い切って声をかけました。「すいません!バッテリー上がったんですけど助けてくださいませんか!?」 しかし会社の方々は、バッテリー用のケーブルがないので無理ですとの返答でした。運搬作業をやっているのでもしかしたらと思ったのですが、ある意味順当な答えでした。

     あ~仕方ないなあ、じゃあGSにケーブルあるか聞いてみようか。。。。と車を見ながら歩きだしたところ、僕の担当の営業の方がいらっしゃいました!!!

     いや~九死に一生(というには大袈裟ですが)でした。次の日にはバッテリーチェック及び交換を行ったのは言うまでもありません。

  • >>783

     12月に入ると、寒暖の差がいっそうハッキリするような日々が続いています。幸い大雪とかにならずに済んではいますが、路上で吹雪いて視界が悪く危険な日があったりです。ですが、刻一刻と平成29年も終わろうとしています。

     今日は珍しいことがありました。
     午前中仕事をしていると携帯がなり、表示には、昔バンドを組んでいた仲間の名前が。出てみると、その本人で、なんと20年ぶりくらいの会話となりました。バンドに参加してくれないかというありがたいお誘いだったのですが、今の自分の状況から困難だと申し上げました。
     彼女とは、20年位前大変仲のよかった友人と新しくバンドを組んだ時に知り合いました。前のシニカルな感じのバンドと違い、女性(それがこの彼女)がギターを弾く(それがとてもヘタウマでいい感じでした)ニューウェーブ系のバンドでした。その後僕は今の妻と結婚、ほどなくして彼女もその友人と結婚し、その半年後、バンドは円満解散となりました。
     しかし、数年の後、彼らは離婚しました。その後友人とは別の新たなバンドを組み、僕が新潟市を去るまで活動をしました。

     彼女には、一度長岡に移住してから、(市役所に勤められていたので)住民トラブル系の相談電話を差し上げたことがあったのですが、それ以来の電話となりました。
     今は独身で変わらず市役所に勤務されているそうです。(今思うとセクハラ発言っぽいですがw)「そうなん、もったいないなぁ」と言ってしまいました。それくらい、彼女は頭もよく(現役で新潟大学に進学し、市役所勤務)、かわいかった。

    約20年経った今、再会したいような、それはそれで怖いような・・・・複雑な気分になりました。

  • >>783

     11月最終週に入りました。昨日までと違い、小春日和の陽気です。
     この前の投稿から、とにかく、わーっと脇目もふらずにやるべきことをやって、昨日でほぼその準備が整い、今に至ります。で、今日の夜は新潟市で会合と。

     本年も残るところ1か月という実感が、年賀欠礼のハガキをもらったり、お歳暮が届いたりすることにより、わいております。正直言うと、「やりきった」感はなく、淡々と過ぎたかなぁとも思いますし、夏位から、やろうと思っていたことを本腰入れてやり始めたこと(今はだれてますが)を、「自分をほめてやりたい、評価してやりたい」とも思います。だけど、やり始めたことはまだまだ結果は出なくて、勉強しなきゃあ、の日々です。

     モヤモヤする時間も最近増え始めたような・・・・・・山田さん(豊治さん)も勧めてらしたけど、「ブレインダンプ」してスッキリしましょうかねぇ。

  • >>782

     先回の記事の次の日、当地方もついに大規模な初雪に見舞われました。運よく前日に販売店の方にタイヤ交換を頼んでいたので、事なきを得たのですが、月曜日は横転車、事故車を道路上で見ました。備えあってよかったのですが、判断を誤ると恐ろしいことになってました。

     雪はそれなりよくなったのですが、どうも気分がよくない。イライラしてるんだなぁと。本業関係(歯科医師会)の業務のプレッシャー、新しく始めた業務に、何をどうしたらいいのか模索の日々。そして、本業では、自分の技術や医院のシステムの限界、理想と現実のギャップで、つい患者に当たってしまう(というか、投げてしまう、強い発言をしてしまう)。良くないこととも思いながらも、投げ出してしまいたい自分もいるのは確かで、心に余裕がない、心が疲れているを実感します。

  • >>781

     今日は4時から隣の市で、同級生で母校の病理学の教授の学術講演会がありました。

     予定では、仕事がはねたら湯沢に行って、温泉浸かったり、食事しながら時間つぶして、ゆっくり講演会場へ、でした。

     が、妹と職員が「今日ナイナイのお見合い作戦!がこの地であるんだ云々」という話をしているのを聞いてしまいました。この番組、なかなか好きです。ここであるということは、いけば現場が見れる!こんなことは一生にもう一度あるかないか・・・・・思い立ったら、すでに会場に向けて車を走らせています。

     会場は曇り。なんか降りそうな感じです。あれ、なんか見たことあるやつがトランペット持って動いてるよ・・・・会場に行くと、なんと、わが町のブラスバンドの皆様がいるではないですか!!!??? このブラスバンドの年長者は僕の同級生や1個下の連中で、さかのぼること40年前、小学校でともに演奏した皆さまです。(そのときの指導者もこのバンドにいるのですが‥‥今日は欠席でした) いや~~~なんか恥ずかしいやらうれしいやら・・・・。

     会場は曇り空がだんだん黒くなり気温も下がってゆきます。リハーサルが行われ、事前の指示もどんどん飛んでます。で、1時半あたりから、ついに雨が降ってきました。しかも雨脚は強くなるばかり。

     で、2時。ついに女性陣の登場。ブラスバンドは鳴り響き、太鼓はなり、素晴らしい状態です。こんなんが1時間続く。カーニバルですね。

     結局終わったのが3時。昼ごはんも食わずにそのあと、講演会場に向かいました。ハードだったけど、楽しいひと時でした。

  • >>780

     11月も前半が終わりました。日に日に寒くなり、家でも朝夜に暖房器具(ファンヒーターなど)点火が日常になるこの頃です。
     今日は妻が、会の業務で宿泊も兼ねた会議に出かけました。昼の2時に会館に送りました。これから次の日の昼12時までは一人です。さて何をしようか・・・・

     ここはひと勝負!と、博打に出かけます(笑い)。ほぼ3時間打ちました(スロット)。結果20000円つぎ込み19800円回収・・・・BIGの最中は楽しいけど、初期投資大きすぎ。で、なんとか勝ったかな?で上がったら、ちょい負けのトントンだったという・・・・疲れだけが残った感じです。
     よせばいいのにもう一勝負、ホームでパチンコを打ちますが、4700円献上してやめました。

     家に戻って、カップラーメン食って、思っていたことー勉強 しようとPCに向かいます。ほしい情報を残しておいて、今日勉強しようと思っていたのです。で、TVもつけず集中して読み始めたのですが・・・・疲れてるんでしょうねぇ、1ページ読んだくらいで、疲れて寝てしまいました(笑い)。それでも20時半くらいに起きて、もう一杯カップラーメンを食って勉強開始。動画と記事を読む。で、2時間ほどして疲れたので、休憩でyoutubeでストリートスライダーズをバックにこの掲示板を書いています。

     スライダーズは、同世代のボーイやブルーハーツに比べると玄人受けする男っぽさのあるバンドです。ボーイやブルーハーツもいいバンドですが、こういう疲れての休憩でBGMがほしい時はスライダーズになるかな、って感じです。とはいうものの、かなり久しぶりに聞くと、ああこんな曲もあったんだ、と新発見の曲もありました。PCに落としておこうかって思うものもあります。

     やりたいこといっぱいありますけど、「(解せらな話になりますが)金がないとやりたいことができない」と思っています。歯科医師の仕事も好きです。が、制約はある、時間は縛られる、体(特に目)がついてゆかなくなる、と不安不満はあります。だから別の道の勉強をしています。(博打で身が立てられればいいんですが・・・・現実は甘くございません! それはいつの日も同じ!!)

     いつかは結果を出す。それは自分のため、家族のため、(最近むこうから連絡がなくて寂しいですが)彼女の家族のためと思い頑張る限りです。

  • >>779

     今日で10月最後。2017年も残すところ2か月となりました。いつもはあくせく働き、動き、寝ると起きるの繰り返しで気にも留めないのですが、気づけばもう、っというところでしょうか。
     
     9月末から10月の頭、長野に行った辺りはまだまだ冬は遠いわね、と思っていましたが、ここ1週間で台風が2つも上陸した影響なのか、一気に冬に向かう感じになりました。当方では見られませんでしたが、(県内で)降雪が見られた地域があったとか。今年の冬は早いのかもしれません。

     日々仕事業務以外に、いろいろなことをやっておりますが、結果を早く求めすぎてしまう傾向は昔と変わらないところがあります。何って、収入(こずかい銭、あぶく銭)を得るがために博打(パチンコ)やってスッてしまうとか。
     コツコツ積み上げるのが苦手。というか、目に見える成果がないとやっている実感を感じないというか。自分もまだまだですね。

  • >>778

     昨日は妻が早朝から外出でした。台風21号の影響なのでしょう。雨具がないと出れないほどの雨が降っています。また、10月も後半に入り、冷え込みが厳しくなったというか、とにかく寒いです。
     実は、運がよければ彼女とランチのつもりでした。が、なんか頭が痛い。昨日焼酎飲み過ぎたろっか?などと思ったりもします。

     いずれにしても午前中は家の中の片付けとかTV観て過ごすつもりでした。衣類なんか片付けながら、「サンデーモーニング」、「サンデージャポン」観ます。片付けが終わったら、メールチェックその他、PC関係の対応です。

     で、我が家の場合、PCに向かうと、必然的に寝そべっての体制になります。これは、最初はいいのですが、段々疲れるというか、「ダレる」んですね。ネット界の雄「だいぽん」さんは、『机椅子はいいのを購入しないとだめだよ』と言ってます。そのとおりですね。

     結局うだうだしながら午前中が終えました。都合がよければ彼女から連絡だったのですが、12時過ぎて何もありません。「TVタックル」見ながら、段々瞼が重くなってきました・・・

     やはり気が付いたら寝てました(苦笑)。13時からはCSシリーズです。らじるらじるでNHK第一にあわせ、PCで他の記事見ながらラジオ観戦です。で、またもや瞼が・・・・

     疲れてるんでしょうかねぇ。結局、CSも半分位しか聴けず。気づいたらもう勝負所は終わっている状態でした。

     ということで、昨日はダラダラな1日でした。夜彼女からメッセがあり、来週おじょーたちの面倒見てほしいということでしたが、おじょーたちが、ノーサンキューということでしたwwww

  • >>777

     明けて二日目。6時半くらいに起床しました。今日もいい天気ですが、駐車場は昨日の喧騒がうそのようです。7時45分からの朝食(バイキング 品数は少ないがすてきです)をとり、9時前にチェックアウトです。
     もうすでにロープウェイに向けて車が動いています。今日も昨日のような状態になるのだろうなあと思いながら、ホテルを後にします。

     今日は長野市に行くのですが、途中中野市の素敵な店(JA系列)で、野菜とワイン(たかやしろファーム)を買います。

     次は長野市、今年で15周年を迎える水野美術館へ。大観と春草展です。すばらしい。

     その後は、駅の地下駐車場に車止めて、バスで善光寺へ。ブラブラしながら仲見世を冷やかします。ここには小川の庄とかサンクゼールとか、地方の名店が店を出しています。

     戻って長野駅の駅ビルへ。ここも長野の名店が店をだしています(苦笑)。ここでお酒を買います。飲めるスペースがあるのが素晴らしい。

     この度も素晴らしい旅でした。次は年末になっちゃうかな?

  • >>776

     竜王のロープウェイは過去数回訪れた光景とは全く違います。今までだと、ロープウェイの駐車場はガラガラで、夏スキーやスケボーの練習とかみかけましたけど、そんなスペースありません。ロープウェイの周りは人人人。
     いつもだと20人もいるかどうかのロープウェイも、ほぼ定員満員で乗れないん人もいるくらいです。

     何が変わったんだろう・・・・でも頂上に着いたら、何も変わっていないんです。が、素晴らしい雲海と山々、紅葉、神々しささえ感じます。
     ソラカフェは昔からあった建物ですが、中は完全リニューアル。ホントおしゃれな感じです。これはみんな来ますね。宣伝の仕方も良かったんでしょうね。でもこの竜王は、これでしばらくは無くなることはないと内心思っています。

     5時くらいにホテルに戻り、部屋にチェックイン。いつもながら素晴らしい部屋です。今回は2度目の和洋室(ベッドと畳があるという部屋)、感激です。大浴場は広くて貸切状態です。
     6時からの夕食は、ホテル自慢の和のテイストを保ったコース料理。お酒もおいしい。夕食後はテレビを見ながら、もう一杯いただいて就寝しました。

    続く

  • >>775

     志賀高原は紅葉は盛りと聞いていましたが、入り口ではそれを感じませんでした。が、入ってゆくばドンドンと鮮やかな光景に出会います。一の沼、丸沼などカメラマン多数、歩行者多数です。
     さらに奥に入り、発哺、高天が原、一ノ瀬と進みます。それぞれ美しい光景が展開されます。この時期志賀高原プリンスホテルはやっていなのでしょう。人気のないホテルを通り過ぎますと、目的地の一つ、奥志賀ゴンドラに着きました。サッと行って、鮮やかな景色を堪能して、サッと降りました(笑い)。このあたりは、紅葉も後半に入っている感じです。
     お茶を飲むため奥志賀の終点に来たら、なんとフリーマーケットをやっています。紅葉バザールということで山ノ内町の方々でテント張って、祭り調です。まずはグランフェニックス奥志賀でお茶だけ飲んで、バザールを冷やかしです。ポテトのスープ(というかシチューですね)やポタージュの美味しいこと美味しいこと。ここでもお腹がいっぱいになる前に退散です。

     時間も15時くらいになり、宿泊地である竜王に戻ってきました。まだまだ駐車場はお祭り状態です。その駐車場に誘導されて、ホテル(駐車場の目の前だったりする 笑い)にチェックインします。ホテルマンからも、このお盆からほぼこんな状態が続いているとのことでした。その正体は・・・・この8月のできたsora terraceのソラカフェのおかげだと言います。
     一応夕食の時間までに必ず帰るとホテルマンに約束し、ロープウェイ行きの運送バスに向かいます。

    続く!

  • >>774

     一昨日は8時半のスタート。ちょっと気になっていることとして、道の駅あらいの中にあるベーカリー(普段は昼以降しか行けないところ)の朝はどうなんだろう、ということで道の駅に立ち寄ります。驚愕すべき(まあこの店なら当然か)おいしそうなパンの数々。いくつか買って、そして食べて道の駅を出ます。
     
     ここまでは高速を使っていましたが、ここからは飯山街道を使って、飯山~木島平と行きます。山道ですけど、高速のようには大回りしないので、この道を使ってみました(2回目ですが)。木島平の道の駅に寄り(以前より少し寂しくなっていました)、まずは竜王のゴンドラへ・・・・・と、今まで見たこともなような光景が!!!!!普段は全然誰もいないような駐車場が満杯です。駐車場整理の方も出ていたりして・・・・驚いて退散です。

     お昼は蕎麦をいつもの店(竜王に行くと寄る店がある)で、と思い行くと、駐車場があふれかえり状態!! 今日はついてないのか・・・・・本日の第2の目的地である、奥志賀高原に向かいます。
     で、志賀高原の入り口に蕎麦屋発見。急停車して向かいます。で、ここがまた驚かされました!!蕎麦がすばらしい!!!また(呑めませんでしたけど)日本各地の通がうなる酒が置いてありました。こいつはすごい!!! で、食べ終わった頃には、その店の駐車場満杯でした。いい店当たったなと。

     腹八分目で、奥志賀に向かいます

     続く

  • >>773

    気が付いたら(笑)10月で、もう今年も3か月になりました。
    8月は死ぬほど暑いと思っていましたが、今はその影もなく、ジャケットなど着てもいいくらいの陽気です。

    先週は金曜の夜に歯科医師会の仕事、土曜日は新潟で大学の同門会がホテルオークラ新潟でありました。普段なら同門会は新潟泊なのですが、金曜の仕事の関係(報告記事の投稿)でまっすぐ家に帰りました。

    今週の水曜日、妻のところを退職し、新たな医院(実はそこは僕が社外理事を務める法人の中の医院なのですがw)に勤めた衛生士さんの送別会でした。僕は一人家にいたのですが、帰宅した妻から、新たな勤務先の状況で(僕が聞いて)納得できない部分が多々見られ、一人酒を飲んで意見していたら、そのまま寝てしまい、次の日酷い二日酔いになりました(夜まで続きました。おかげで予定の会合をすっぽかす始末 苦笑)

    明日から連休で、志賀高原に行くつもりです。長野県は広くていろいろと行くところ、楽しみもあります。
    ただし、地域格差はあるみたいです。何年か前、志賀高原に泊まったところ、「昔の勢いはなくなった」と宿泊先のオーナーが言ってました。

    白馬とか軽井沢、松本とか安曇野、木曽、蓼科、車山、他にもまだまだたくさんありますが、志賀高原は人気薄のようで、でもまあそれが幸いして、我々が宿泊したいホテルをとることができました。

    今日1日力いっぱい仕事して、朝から長野に向かって旅立とうと思います。

  • >>772

     昨日は、妻が野球大会に参加するので、1日体が空きました。もっとも朝5時30分に起きて出てったので、それに付き合って起きて、以下TVを見たり、家事(掃除、洗濯物のかたづけ、洗い物)やったり、PC見たり。
     今日のことは、事前にわかっていたので、彼女を誘って昼食に出ました。新津のステーキ店から空港近くのベーカリー&カフェに行き、最後は下のおじょーが行くかもしれないという県立大学の見学に行き、別れました。

     いつもながら彼女は優しく、いろいろな話して、こちらは気持ちよく奢って。最近、彼女と彼女の家族が幸せに過ごしてくれれば、僕はそのための一助になればと、しっかり思うように(前みたいに悶々とする時間がかなり減りました)なりました。
     彼女は、僕にとって「友達以上恋人未満」。僕は「彼女と彼女の家族の応援団長」のつもりで接しています。もし彼女に「この人に次の人生と家族を任せていい」という人が出てきたら、(少し寂しく思うでしょうけど)応援するだろうなあと思います。

     自分が情けなく思うのは、妻に隠すように彼女と接していることです。正直、何も恥ずべきことはないのですが、「(妻が)変な誤解をするのではなかろうか」とどこかで思っていて、その結果「妻に隠れて」という感じになるんです。
     
     妻の友人(同級生)であり、私のことを「師匠」とよぶ後輩がいます。彼は、妻とも僕とも付き合いが長く(大学の同窓なので付き合いは30年以上になる)、信頼も厚い。ただ、彼は一昨年妻を亡くし、独り身です。歯科医師会の中において、妻とは常にいっしょにおり、周りから「あやしい」などとも言われるようです。妻は否定してますし、僕は彼のことをわかっているので心配はしていません。ただ、もし事実だとしても、それは仕方のないこと、妻の自由を拘束する権利はないと自分は思っています。

     だから、彼女の事だって、妻に正直に話せば判ってもらえると思う反面、妻は彼女の外面しか見ていませんし、妻の性格から考えて、完全に理解してくれるのかとも思っています。ただ、そういうふうに思うのは、自分に「やましい」という思いが少しあるのだと思います。

     そこらへんが上手く行くと、もっと楽しい人生が送れるんだよなあ、と、妻が飲み会に行ってるときに一人天井を見上げて考えておりました。

  • >>771


     さて、今日こそは安達太良山と吾妻小富士、と期待して起床しましたが、台風18号真っただ中のようで、豪雨と強風に覆われています。これは期待薄だなぁ。。。。と、実はこういうことも予想し、ホテル内に備えられているパンフレット群から、ピックアップしていたところに行くことにしました。2か所あるのですが、いずれも初めて知った場所ばかりです。

     一応、望みをもってあだたらエクスプレスに向かいますが、見事「強風のため運休中」でした。で、まず一つ目は「アンナ・ガーデン」です。ホテルから20分くらいの場所で、雑貨や小物、地ビール、ジェラート、ピザ、珈琲などが揃った小さなショッピングモールのイメージでいました。行ってみて、雑貨がすごくてびっくり。で一回りしてお茶を飲もうと店によるとそこにも雑貨や小物が売られている。ここはまるで、小物雑貨のショッピング地帯のようです。しかし、雑貨というもののすばらしさ、バイヤーさんのセンスを思い切り感じました。妻も「ここはゆっくり来たい場所」と言ってました。

     天気が良くなってきて、風も収まり、やや暑さを感じるほどになりました。これは浄土平から吾妻小富士でしょうとばかり、115号線を箕輪山方面に戻ります。が、「磐梯吾妻スカイライン通行止め」!!!!  これで今回の吾妻小富士行きは終了しました。次の目的地(新たにピックアップした二つ目)に向かいます。

     猪苗代湖から数十メートル山野方向に向かうところにその目的地はあります。国重要文化財「天鏡閣」。明治の頃、有栖川宮威人親王が別荘として建てたものです。実際は昭和50年代に建て直されたものですが、雰囲気十分です。また、その中でお茶(ケーキとローヤルティのセット)がいただけたり、会津もめん製のドレスで撮影できたり(妻はやってました)となかなかのサービスもありました。なお、外ではクリッケレー(カレーコロッケ)やケレー(カレー)ライスで食事ができるスペースもありました。天気も良く、弱くなった風が情緒をもって建築物を引き立たせます。

     日も傾き、天鏡閣を後にしました。新たな発見と次回への宿題(安達太良エクスプレスとか吾妻小富士とか)を胸に、新潟へ向かって帰りました。

  • >>770


     会津坂下に戻り、次の目標はこれまた最近(3年前)できた「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」です。小雨の中会津坂下の街を49号線で走ります。ここでも祭で、途中に山車とすれ違いもありました。で、街も外れて、宮古橋を渡り湯川町に入ったところに目的地はあります。時刻は13時近くですが、このころは雨脚が強くなり、傘なしでは移動も困難となりました。
     この道の駅は、レストラン、土産物、農産物販売など充実した設備で、入り口は、くつろいだり、イベントをするのに十分な広いスペースが存在します。食事に関しては、レストランの他にジェラート、軽食の販売もありました。こちらでは私は会津カレー焼きそばを、妻はジェラートを食しました。

     雨脚はいっそう強くなる中、この度の道の駅訪問最大の目的地である「道の駅 猪苗代」に向かいます。福島県の道の駅で、現時点で最も新しい施設です。猪苗代湖の入り口辺り、猪苗代磐梯IC出てすぐのところに、巨大な倉庫のような建物と駐車場が目につきます。今までいろいろな道の駅を訪ねましたが、最大級に近い建物です。ただし、中はいたってシンプル。個人的には「道の駅 あいづ」の方が食べるものにバラエティが富んでいるし、売り場の構成の仕方も好きですね。ここでは、妻がコロッケを食べました。 

     時刻も15時を回りましたが、強い雨脚はいっこうに収まりません。これは、本日の宿泊地に早めに入って温泉でも浸かろうということになりました。(ただ少し時間があったので、その先にある福島県で一番早く設置された道の駅「道の駅 つちゆ」にも寄りましたが)

     宿は「ホテルプルミエール箕輪」。福島へ旅行する際、2回に1度は使う定宿です。もっとも最近は3年前くらいが最後ですが。こちらは、箕輪山あたりに突如として現れるリゾートホテルで、外観、部屋の作りなど、素晴らしいです。また、夕食も素晴らしい。地元の産物を使った本格フランス料理のフルコースが、それこそ一品一品運ばれてきます。朝は朝で、バイキングですが、無駄な料理がありません(品数が少ないとも思えますが、しっかりと栄養がとれ、美味が味わえます)。風呂は大きなジェットバス+そのまま外に出て露天気分も味わえる。サウナもついて至れり尽くせりという感じです。

    続く

  • >>769


    先の連休は妻と1泊2日で福島に旅行に出ました。宿泊は1か月前に押さえていましたので、心配なしです。
     が、台風18号の上陸につき、予定変更せざるをえませんでした。

    本来ならば
     ①あだたらエクスプレスで安達太良山付近を散策
     ②浄土平に駐車して吾妻小富士を見に行く
     ③道の駅(特に今まで行ったところのないもの)巡り

     で、天気が良ければ①②がメインで③をところどころに挟む感じでしたが、この状況。初日は降雨状態。必然③でどんどん日程消化となってゆきます。

     幸い妻も「道の駅大好きな」人で、どこでもOKです。

     天気予報は言うに及ばず、磐越道で西会津あたりで、すでに今日は危うい、つまり③中心で行こうと決意しました。まずは会津坂下ICで磐越道をおります。自分の狙いは「道の駅 会津柳津」の蕎麦(なかなか有名)です。ただ開店に間があるので、252号線をさらに上って「道の駅 三島」を第一目標としました。

      旅行に来てもなかなか選択しない田舎道を小雨の中走ります。しばらくすると、道に沿って見事な川が姿を見せます。只見川です。山野とのコントラストが素晴らしい。
     スタートして40分ほどで、「道の駅 三島」に着きます。ここは開業10年だそうですが、新しくモダンな造りです。ここら辺は鶏の育成が盛んのようで、名産品として挙がっておりました。また『会津桐』も名産のようで、2階に展示場がありました。正式名称は「道の駅 尾瀬街道みしま宿」というのだそうです。写真家が多数集まる「第一只見川橋梁ビューポイント」は歩いてすぐの場所にあります。

     そろそろ昼食にでもと、三島を後にして、「道の駅 会津柳津」に向かいます。ここは、「博士蕎麦」とよばれる完全手打ちそば(実演もしていました)やあわソフトクリームが有名です。時間も11時過ぎくらいでしたが、どんどん人が来ます。やはり有名なんだなと感心しました。
     この道の駅は敷地が広く、隣に足湯の施設や美術館(地元の版画家高橋清のもの)もあります。

     続く

  • >>768

     さて、予約の時間に眼科に到着、30分くらいで終わって大学だなあ・・・なんて取らぬ狸の皮算用でした!!終わらね~!彼女から、『着いたよ。間に合いそう?』のメルの頃は検査の真っ最中、『いやぁ・・・ダメだぁ、間に合わんわ』とメル。『じゃあ昼ごはんでも一緒に食べようよ』

     結局眼科を出たのが11時半。演劇は12時半終了予定なので、時間が全然あります。ガソリン入れて、水分補給して。会場には12時前くらいに着きました。
     去年もここに来たんですけど、単科大学だけど、活気に溢れています。若者はすばらしい!!!
     まだ時間があるので会場を一回り・・・で、外のメインステージでは、和太鼓演奏が! え、音・パフォーマンス等レベルたけー!伝統のある当大学の和太鼓サークルなのだそうです。

     そんなこんなで12時半。公演が終わって彼女から『終わった』メル。会場に迎えに行きます。上のおじょーと彼女。まずは(上のおじょーがもう一つ入ってるサークルの)うどんを食します。食べてる間に、演劇部の学生たちから彼女とおじょーは声かけられます。なんと彼女、差し入れ持っていってるそうで、その数今回50個だったそうです(苦笑)。

     うどんのあとは、チョリスとラムネをおごります。それを学食で食べて僕は今回時間切れ。彼女たちと別れました。

     診療時間中に彼女からメッセ。よかったよかったでした。来週は妻が野球にいってしまうので、食事に誘いました。本当はおじょーたちと夕食(カニを希望されてます)のつもりでしたが、下のおじょーが試験攻めで、今はそれどころでない感じです。春になって落ち着いたら、みんなでお祝いですね。

  • >>767

    昨日から診療所のある地域は地元の大祭に入りました。大祭のあるときは、皆さんそれどころではないとばかり、あるいは、ふつーに休みでしょ?とばかりに、来院されなくなります。昨日も祭りの始まる4時30分くらいから、予約もなければ急患もいません。
     元々そんな感じですので、この土曜日は休診にしました。で、1年に一度リコールしている眼科に来院すべく予約もとっていました。
     ちょうど今頃は、彼女の上のおじょーが通う大学の学祭があります(去年も見に行きました)。眼科行って、おじょーの所属する演劇部の観劇して、で、午後から妻の診療所。ちょうどいいじゃん!
     
     彼女は、先日あった母校の学祭で、『その日は土勤だから日曜日だなあ』なんて言ってました。
     が、前日『土勤なくなったぁ』とメッセがあり、さらに本日『明日天気悪そうだから今日行く』とメッセが。あら、急遽「続 学園祭デート」だなあ(笑い)と思い、では円形講義室で(そこが演劇の会場)なんて連絡してました。

    続く

  • <<
  • 787 768
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順