ここから本文です

ひとりごと

  • 295
  • 1
  • 2015/12/29 21:20
  • rss
  • <<
  • 285 265
  • >>
  • 285(最新)

    如月 2014年9月6日 17:12

    PCをXPからWin8.1へ6月に購入。ただし7月にプロバイダも変更したのでほぼ一か月は梱包したままだった。

    統計調査、脳トレのサポーター、旅行、お盆がらみのあれやこれやでようやくPCに辿り着いた。
    7月に隣の市のパソコンサロンで、アドバイスを受けてクラウドサービスにチャレンジ。

    その際にはネット環境のトラブルで、時間がかかったものの成功した♪その後、クラウドの快適さにはまる。そこで新たに問題になってくる容量確保のため、別のクラウドアプリをゲット。

    ゲットするためにアプリをDWしたものの、インストールが不能。何度トライして同じ!イラッチ!諦めて、サポートセンターへコンタクト。

    しかし、某PCメーカーのホームページ名はクラウドの名前を使っているのに、クラウドじゃない!そのため私のような知識のない初心者には、理解不能だった。サポートセンターからのTEL(これもダイレクトには通じなくて、結局ネットから申し込む)で判明!

    そこでクラウドの名前があっても、クラウドサービスじゃないのがようやく解った。

    結局サポートというより、その会話で納得できたので、あとは再度チャレンジあるのみ。今度はすいすいゲット♪スマホからももちろんアクセスOK(^^♪

    新しいものや知識を知ることは、結構難しい。ま、能力不足は否めないけどね。でもその分、上手くいったときはルンルン(ちょっと古いか)なのさ♪

  • 今日は8月最後の日曜日。

    朝からジム。そのあと秋用の長そでワンピを購入。ちょっと色が汚かったかな。ねずみ色のこ汚い濃グレー・・・。ま、今更遅いね。巻物でカバーすればいいのさ。

  • 4月の脳の健康教室のサポーターにチャレンジ、5月にスマホの機種変更、その直後のフランス旅行、旅行開けの写真の整理に始まって、統計調査の初仕事(ビビりの私はかなり緊張)、パソ&プリンターの購入、プロバイダの変更と、目まぐるしい展開の中、ひとりごとを1か月もあけてしまった・・・。

    新しいパソもスマホも、まだまだ使いこなせず四苦八苦。ま、そのうちなんとかなるなる。それにしてもこの一か月の速さ!私の人生の残りは物凄いスピードで過ぎ去っていく。ふぅ。

    今7時のめざましのベルが鳴った!今日は燃えるゴミの日!じゃまた(^^♪

  • 先週、パソを購入。ちょっと前にパソに詳しい友人に、買い替えのためのアドバイスを受けた。なのに結局いかせず例のごとくいきあたりばったり。それでも一応パソコンショップ2件、家電量販店3軒は回った。

    ところが、自分のない私。あれこれ迷う。しかもプロバイダの変更を含む買い替えだ。プロバイダ変更は今つかっているプロバイダに切り替えた時のトラブル以来2年後には変更すると心に決めていたからだ。

    トラブルは、言った、言わないの世界&接続時の重大なミスへの対応のまずさ&家電話なしの生活のあげく、ようやくミスを認めての再接続&困ったときのサポート対応窓口が繋がらない。その上、以上の理由でキャンセルを申し出たら違約金を払えとのこと。娘が怒り心頭して、違約金は出してあげるから消費者センターに連絡するように言われたが(娘曰く、情報を提供することに意味がある。)根性なしのワタシ。しなかった。

    なので、通信料の安さのための変更ではない。結局サポート体制が整っていなければ無離があるってこと。しかも一度失った信頼はようとして回復しない。ワタシも努々おこたるべかざる。よい教訓だ。

    さてさて本題。できるだけ小さいサイズで、かつ見やすいもの。(老人なのでみえにくいのは無理)テンキーは横についているほうが使い勝手がいい。(退職後、それまであまり使っていなかった家でつかっているノートパソが使いにくかった)光学ドライブ付き。(できればブルーレイ対応で)HDDは1TB。OSはWin8.1.CPUはi5かi7。デザイン性のいいもの。あとエクセルとワードも欲しい。価格はプリンター込みで15万!

    あ、あるわけない?うん。そのとおり。パソコンショップで組み立ててもらおうかと相談してみたが色よい返事はない。担当者いわく。8.1よりセブンを希望する人のためのパソショップらしい。(家電ショップとの差別化ってことらしい。納得。)そんなわけで大型家電ショップ3軒へいった。

    7月21日には、新しくパソコン中心のサロンみたいなところへの参加(各自パソを持ち込み)の予定だったので、時間的にも追い詰められた気分になってしまった。(6月、7月と統計調査員の初仕事もあり焦り気味)で結局、いきあたりばったりで決めた。

    パソはWin8.1.。i7。1TB。ブルーレイ対応光学ドライブ内臓。テンキー横付き。デザインはイマイチ。プリンター込みで17万。まぁこんなもんか。迷った挙句のこれがワタシの結論。どんな事も自分がでる。なんだかなぁ。

  • 前々から自信のなかった聴覚だけど、フランス行きの飛行機は耳栓をしてなんとか乗り越えた。ところが帰りのドゴール空港からドバイへの、約7時間あまりの機内の中では最悪のシナリオとなってしまった。

    深夜便のため、軽い機内食(まずかった!)のあと、消灯。当然大人たちは静かだ。ところが、2~3席前あたりのフランス人母子、(幼児)の会話が始まった!高度の上下には、耐えがたい痛みといえど、なんとか凌げる。気圧の変化する30分から1時間弱ですむからだ。ところが夜であっても、多分に興奮している幼児のお喋りは一向に止まない。

    気圧の変化の際の耳の痛みは鼓膜から横にくる痛さだ。ところが幼児の声は、私の脳の天辺に突き刺さる!先の見えない(幼児のお喋りが終わる時)精神的ストレスからか、声がするたびに身体がビクッと震える。耐え難い辛さだ。

    以前、新幹線の幼児の泣き声に喧しい意見があったけれど、逃げ場のない飛行機の中だ。あの幼児を殺すか、私が飛び降りるか、二つに一つ!勿論、幼児に罪はない。それでも、そんな物騒な想いに耐え続けた。もう二度と長時間のフライトは嫌だ。

    結局、これが最後のヨーロッパ、というか海外旅行になるのだな。あんな思いをしてまで、行きたくない。行けない。今までは、なんとなくやり過ごしていたけれど、確実な老化の進行を実感。しかもかなり重篤なのだな。

    実は、フライト時の気圧の変化の際の痛みだけじゃなく、しばしば、隣席に座った友人との会話も聞こえなかった。周囲の騒がしさや、レストランの構造的な問題もあるかもしれないけれどね。旅行中に一緒のテーブルに座ることになった人たちとの会話も、やはり聞き取れない事が多かった。知らない人たちの知らない話を、聞くのが好きな私だったけれど、こうなると苦手だ。苦痛だ。

    以前から、友人ともグループでの行動には、問題がでてきてはいた。1対1ならば、まだ何とか対応できるのだが3人であった時には聞こえない回数が増えてきていた。一抹の不安を抱えながらの参加だったわけだ。

    なので、最初にフランス行きの具体的な話になったときは一度は断った。それでも友人たちの強い希望もあったので、なんとかなるかなと参加。ただ旅行中は友人たちには不調はしらせなかった。皆で楽しんでいるのに、水を差したくなかったしね。事実、私も楽しかったし、面白かった。

    また折をみて報告しておかなきゃね。次の予定を考え始める前にね。

    今回のフランス旅行では、残念な自分を確認することになったけれど、それほど悲観的なわけじゃない。
    当然な現象なわけだしね。でも老後ってことが現実味を帯びてきたのも事実。老後ってことは友達と遊んでいられるうちは、いいのだな。最終的には、孤独を友達としてやっていく事になるってわけだ。

    これからは、どんな事も一人で楽しむ術を見につける事が大事になるんだ。一人で旅行に行ったり、一人でする趣味をみつけたり(読書が長いこと趣味だったけれど、最近は体力が落ちてきたせいか、長時間の読書にたえられない)小さな喜びを見つける。一人で時と遊ぶ。生きている実感は喜怒哀楽にあるらしい。それもまた良し。良し良し。

    ひとりごと 前々から自信のなかった聴覚だけど、フランス行きの飛行機は耳栓をしてなんとか乗り越えた。ところが帰りの

  • フランスから今週火曜日午後10時帰宅。

    バァサン4人の楽しく面白い旅行だった。ツアーでの海外旅行は始めてなので、心配だったけどね(と、言ってもイギリスとハワイとアフリカにしか行ってないけどね。しかもアフリカへ行ったのは2007年だ。)

    友人曰く、あの兼高かおるさんでも、年取ったらツアーは楽だって言ってるらしい。確かに実感。しかも適度にフリーの日がついている。今回はパリ2日間♪やっぱりこれがなくっちゃね♪自分たちだけで、地図を片手にメトロに乗ったり、シーフード、ムール貝の【リヨン】に行ったりがめっちゃ楽しい。

    誰もフランス語は知らないし、英語も単語がすべて。それでもなんとかなる、なる。通じないところはすべてジェスチャーで乗りきる。メトロの券売機で、使い方が解らず、紙幣をカード入れに、入れては戻るを繰り返していたら、私の隣の券売機でキップを買っていたインド系らしい男性が「ノーキャッシュ」と教えてくれて、なんとか買えた♪

    立ち去ろうとしていた彼に「メルシーボクゥ」とお礼が言えた♪オペラ座の近くのイタリアンレストランでは、私ひとりでトイレに入って、イザ手を洗おうとしたところ、蛇口からの水の出し方が解らず困った。ちょうどそこに入ってきたフランス人らしき女性に、ボディランゲージで窮状を訴えたところ、足元のフットペダルを教えてもらった!ありがとう♪こんな何気ない事が楽しいのだな。

    しかし、フットペダルでの水を出すやりかたは、ヨーロッパへは20回近く来ている友人も始めての経験らしい。いろんな国があっていろんな方法があるのだな。

    フランスは南仏ニースの空港から始まって、ミストラル吹き抜けるアヴィニヨンやアルルへいった。ミストラルの凄さに脱帽。豊橋の北風なんて、目じゃないな。うん。今年の豊橋の冬は大丈夫だるな。うん。多分。

    モンサンミッシェルは、日本人ばかりの噂で期待していなかった分、良かった。ちょうど引き潮の岸辺を歩いたけれど、音をたててひく潮の速さに驚愕!引き潮のイメージが変わった。自分の中の「こうであるはず」は違うのだと、実感。面白く興味深いなぁ。

    それにしても、パリの凄さはどうだ。ベルサイユ宮殿に始まり、ルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、オペラ座、マドレーヌ寺院etcに始まる有名どころは勿論、私は名も知らない建物も歴史の偉大さ、尊大さ、凄さ、美しさに脱帽。とても2日間で知ってるような気にはなれないわ。パリだけで、一ヶ月くらいかけてみたいものだ。

    それにひきかえ、パリを離れるとすぐに始まる牧歌的な風景。延々と続く緑の野原、牧草地帯に牛や羊が放牧され、赤いコクリコや白い花が咲くパリとは違った美しさが広がる。フランスの新幹線TGVからの風景もモンサンミッシェルへのバスからの風景も、家屋が南仏風に明るいレンガか、ノルマンディ地方特有のやや暗いレンガの違いかだけだ。

    フランスは農業大国なのだな。それに緑の木々やも花も咲く5月にこれたのに感謝。ありがとうSさん。

  • 先日、今週末から出かける海外旅行のために、ドコモショップへ行った。GW開けに予定していたスマホ買い替えの下見もあり、海外使用の際の料金確認が目的。

    なのに、ついギャラクシーノート3に目が・・・・。いや、心かな。頭の悪い私は新しいスマホになれる時間がかなり必要。なので海外から帰ってから、ゆっくり検討する予定だったのに。結局買い替えしてしまった。

    さあ大変!予定外のギャラクシーノート3だ。今週は、さしせまった旅行の準備の筈だったのに。思わぬ時間が必要となってしまった。ドコモの担当者に使い方教えてと言ったのに、途中で担当者が変わってしまい、聞かないまま帰宅。なんでコウナッチャッタ?ま、トリセツで頑張っるしかないな。とりあえずはライン設定。なんとかOK。でも、かかってきた電話もでられなかった!

    でも、困ったときのPC♪ギャラクシー片手に自宅PCでネット検索。これが結構使える。使えそう。なんだか面白そうだぞ。だけど、ワタシには時間がない。電話とメールとラインだけでストップ。あとは帰宅後だな。

    今からは目の前にせまった旅行のしたくが先決。さあ、まず、何をきていくのか考えるぞっと。ガンバ、ワタシ。

  • 4月28日のTVニュースで、マイクロソフトのブラウザIEに重大な欠陥があるので使用しないように、と言っていた!な、なんだって~。しかも修正プログラムは現在もなく、ワタシのパソのXPにいたっては修正プログラムすら非該当なんだと!

    一体全体、どうすりゃいいのよ~。困ったワタシは以前の私のパソコンの先生、Hさんに連絡。ところがぎっちょんちょん。Hさんは、全くご存知ない。こ、こんなに世間で騒いでいるのに?

    しかたがないので、急遽、7月から参加予定のパソコンクラブの主宰者のSさんへメール。さすがにSさんは、すぐさま適切なアドバイスと新しいブラウザ数個を教えてくださる。しかも追加のメールでダウンロードやインストールの方法まで、添付ファイルしてくださった。ただただ感謝。

    早速、Google Chrome を選択しつかってみた。うん。なれない画面だけどおもしろそうだ。しかも結構さくさく使える。ひとりごとも新しい環境で、はじめてのUPだ。わくわく。

  • 先週、志摩へプチ旅行。東名、伊勢湾岸、東名阪、伊勢自動車道でタラソ志摩リゾートへ。途中、四日市のアクアイグニスで辻口パティシエの石釜パンでランチしようと思ってたのに、な、なぁんと定休日!アッシュは営業してたのでケーキとコーヒーでカフェタイム。そのあと奥田食堂ではまぐりラーメンでランチ。はまぐりのだしのきいた薄味で美味。怪我の巧妙か?

    タラソ志摩リゾートは以前星野リゾートだったときに利用。2年ぶりだ。今回はネットで見つけた格安プラン。流石にウェルカムスイーツはなかったけど、バスローブもあり、食事もやはり美味で大満足。コスパ、高し。次回はまたジムも利用したいなぁ。(星野リゾートのときは利用した)

    帰りはホテルのロビーで話し込み、気がついたら12時!予定変更して、賓日館のみ見学。以前から一度、行きたかったところだ。その賓日館の場所が小学生の頃、修学旅行で泊まった旅館の近くらしく、50年、いやもっと前の55年くらい前のたたずまいが残る場所だった。しかも賓日館の前は松の並木の海岸で、ここも遠い記憶の中にある風景だった。小学生だった、ワタシはこの風景のどこかに存在していた筈。気の遠くなるような時間を生きて、また同じ場所にたどりついたのだな。

    なんとも不思議な気分を味わった一泊二日の旅だった。

  • 昨夜、BSで映画「狩人と犬 最後の旅」をみた。よかった。

    もともとネイチャー好きなんだけど、「皇帝ペンギン」や「グランブルー」より心が動かされた。過剰な感傷もなく、いい。久々のヒット。しかもクリーンヒットだ。

    北米(?)の大自然も美しく、映画館でみなかったことが悔やまれる。モデルとなったノーマン・ウィンター自身が主役のせいかドキュメンタリーのような趣。難をいうならタイトル(日本語の)がちょっと陳腐な感じ。

    ノーマンが映画の中で、自然と人間の関わり方を自然だけでもなく、そこに人間が関わることによって、つまり「必要な分だけの狩猟、採集、伐採があって始めて生態系が保たれる」と言っていたのにも納得してしまった。しかも彼が作り上げたログハウスの見事さ。脱帽。

    久しぶりに良いものを見させてもらった。ありがたい事であるなぁ。

  • 今、巷を騒がしている例の問題。ミーハーのワタシは、もちろん夜のニュースをあちこちで見た。

    ダイジェスト版の記者会見を見た印象だけど、RもヘンならOさんもヘン。未熟、未熟って言うけど、世界中の多分エライ学者がよってたかって、再現できないものを、200回もできるのにへりくだるのも厭味。意味が解らない。

    それに、何より泣くのは止めて欲しい。見苦しい。女の価値が下がる!感情に訴えるのは上手だけれど、科学者として対応して欲しいわ。

    本来、理研とOさんの対立なんて、内部事情に過ぎない。組織としてのRの問題は別にして考えるべきじゃないの?

    STAP細胞があるのなら、なにもそんなに卑屈なまで、謝る必要なんてないし。
    その上、イチバン肝心な疑問はそのまま何一つ解決していない。会見の意図はどこにある?一体、彼女の矜持はどこにあるんじゃ?わけわからない会見だったな。

  • 本日は「脳の健康教室」の第二回目。先週の1日火曜日は開校式だったので、今日が初日の気分。先週、できれば9時には来て欲しいと言われたので8時55分に到着。しかしもう既に、ほとんどのサポーターは見えていた。次回は8時45分到着にするしかないな。朝の早いのは苦手だけどね。ガンバ。

    アッという間に3時限が過ぎた。先輩サポーターのKさんのフォローのもと、なんとか終わる。ふぅ。。。

    やがては学習者2人を一人でサポートする。1時限が30分間で3時限。計6人の学習者を担当する。その30分間の間に自己紹介に始まり、学習メニューの紹介、宿題の記録、その日の学習チェック、採点、教材判定、宿題学習の説明、学習者との会話ETC・・・。てんこもりだな。できるのかしらん。大丈夫かワタシ。

    学習終了後のカンファンレンスの際、別のサポーターのちょっとしたミスがあり、そのミスのフォローの仕方が好感の持てるものだった。ちょっとだけ安心かな。ただ、次回が2週間後の火曜日。ちょっと間隔あく。「ま、なんとかなるでしょ」の気分と熟練学習者さんのフォローで乗り切るしかない。ホント情けないのだ。

    12時少し前に地域福祉センターを出る。近くにできたケーキ屋さんでチョコと抹茶のシフォンケーキを各1ホールとイチゴタルトを購入。帰宅。昼食。1時過ぎに、やってきた息子に、チョコのシフォンケーキをプレゼント。その後ジムへ筋トレとウォーキングで2時間。

    退職して早、3ヶ月がたつ。いろいろな事が、少しずつ変化してきている。どんな日々が待っているのか、ちょっとワクワクだな。春だしね。うふふなのだ。

  • 先日、ハードディスクを壊したパソコンを捨てようと、15、6年前に購入したショップへ問い合わせ。すると、「当店では引き取りをしていないので、製造元のメーカーへ連絡してください」と言われた。

    そこで早速、NECへTEL。担当者からパソコン本体とディスプレイおのおのに3,240円の処分代を振込後、梱包キットが自宅に届き返送するとのシステムと言われた。

    そこで、市役所へパソコン処理を問い合わせる。すると持込さえすれば無料との返事。ラッキー♪直ちに指定の資源化センターへ搬入。ついでに車のチェーン、ほとんど使用していなかったファンヒーター、扇風機、車用掃除機、ちょっと気になったけど、古いTV2台も一緒に車へ積み込んだ。

    しかし、古いTV二台はやはりダメだった。確か家電の何点かは電気店へリサイクル料金とともに処分を依頼するんだったな。

    とりあえず、我が家に逆戻り。ふぅ。それでも当初、3,240円×2=6,480円のお得感あり。やったね。

  • ワタシが最初にパソコンを買ったのは、多分15年くらい前だ。今はまったく使ってない。そのパソをいよいよ断捨離。でも他のものと違って簡単には捨てられない。いわずと知れた個人情報の宝庫。

    そこで一応、ネットで「パソコンの捨て方」を検索。データ消去のソフトがあるとか、目の前で粉砕してくれる業者があるとかあった。でもワタシはただで手っ取り早い方法を選択。自分でハードディスクを壊すことにした。

    まず、パソ本体のカバーを外す。ところがこれが曲者。かなりしっかりカバーされていて、びくともしない。ねじだけは外したものの思案投げ首。急遽。クレ55をベッタベッタに吹きつること数回。時間をかけてようやくスライドできた。

    その後、ハードディスクにたどり着くものの、またまたそのカバーを止めるネジが2本つぶれていて外れない。何本が外れた部分からハードディスクを覗き込み、かなり大きなドライバを差し込んで、金槌でガンガン叩く。それでなんとか傷をつけた。ここまで所要時間、5時間。ふぅ。

    でも、達成感あり。これで長年の懸案がようやく解決。あとは他のものとまとめて市のリサイクルセンターに持ち込む予定。

    手に入れるのは簡単だけど、捨てるのはホント大変。人も物もね。うふふ。

  • 3月20日木曜日、雨、8時45分起床。ホント起床時間がどんどん遅くなる。
    アサイチにするべきこと、新聞をポストから取り出す。その時、見渡せる道路をゴミ袋を持っていく人をみた。今日は確か回収日じゃない筈。あの人(見知らぬ人)間違えてるわ~お気の毒、と、心の中でつぶやいた。

    その後、ゆっくり朝食タイム。友人とLINE。ここのところの花粉症っぽい症状が昨日からひどく鼻水が出る。でも目もかゆくないし、単なる温度差症候群?日曜日に友人とおでかけの予定なのでファーマシーへ行く。(いつも行っている内科が木、金と連休)

    花粉症用のクスリコーナーが出来ていて迷う。さんざん迷った挙句、一日二回服用で値段の高いものを購入。判断力のなさを価格に転嫁してみた。ところが帰宅してよくよくトリセツ読めば緑内障、妊婦、高齢者などは医師や薬剤師の判断が必要の記載あり。・・・・・。

    さて、どうしたもんだか。私は65歳。立派な高齢者に違いない。しかたがないので、もともと常備薬の普通の風邪薬を飲んだ・・・。

    午後、ふと今日が木曜日であることを鮮明に思い出した!今日は週2回の可燃ゴミの日だった!朝、みかけた人は普通にゴミを持ち出してただけだったのだ!な、なんてこった。キッチンのゴミをみた時まだ月曜日(木・月回収)までかなり日にちがあるなぁ、今回はバカにたくさんゴミがでるなぁ、なんてぼんやり思ってた。

    どこかで、今日が金曜日の頭になってたんだ・・・・。やっぱり朝はちゃんと7時には起きなきゃな。お気の毒なのはワタシだったワケだ。この先は一日のスタートのときカレンダー(予定を記入してある)を確認する癖をつけなきゃヤバイぞ。それとも虚しい抵抗か?

    とにもかくにも、花粉症のクスリといいゴミといい老人力のあがる日だったわ。トホホのホ。

  • 昨夜、友人から試したいことがあるからとLINEのトーク有。私が進めてLINE友達になったHさん。それまでスマホだったけどメールで十分と言ってたのを半ば強引に誘った。

    そのHさんからLINEの電話機能を使ってみたいと提案。実は私はLINEの電話は使えない、ハウリングが強い、切れるの周りの評判で一度も使ったことがない。早速HさんにTEL。案外ちゃんと聞こえる。30分も喋ってしまった。その後、娘にも始めてTEL。こちらは3分くらい話したところで切れた。悲喜交々。

    でも、やっぱり自分でちゃんと実地体験することが大事。結果はともかく面白かったな。

  • 3月17日月曜日、9時起床(ど~も最近遅くなりつつあるな、反省)予定通り午前中はお掃除。昼ごはんはレタス、セロリ、トマト、ブロッコリー、たまねぎ、クリームチーズのサラダ。ホウレン草と卵のバター炒め、ブルーベリートースト、アメリカンコーヒー。美味。美味。シアワセ。

    午後、夫のお墓掃除。天気予報とにらめっこで日取りを決めた。寒風吹きすさぶ中での草取り、掃除は辛いもん。ゴメンね。夫君。でもゆっくり夫君に話しかけながらお掃除。退職したことを実感するな。まったりした時間。よいなぁ。

    日曜日、丹波の黒豆を煮た。前回IHなので火加減が上手く対応できなかったけど今回は上々。妹、息子夫婦、友人、私と4等分しておすそ分け。友人宅へお墓掃除の後、届けた。ガーデニングが趣味なだけあって、春のお庭も素敵。特に大きなぼけの木の珍しいピンクの花が見事に綺麗だった。

    友人から、お手製のもやしの酢漬け、セロリとジャコの炒め煮、ドーナツを貰う♪海老で鯛を釣っちゃったな。ラッキー。

    ようやく今年も街が色めいてきた。梅。雪柳。桃。白木蓮。クリスマスローズ。でも桜の蕾はまだしっかり固い。心うきたつ春よこい。

  • 市の広報に載った「脳の健康教室」受講生募集に応募しようと思った。ところがギッチョンチョン。対象者は70歳以上!私は65歳。

    そこで同時募集していた脳の健康教室のサポーターにおそるおそる応募。初回の説明会も好印象だったし、13日にあった研修会も楽しかった。サポーターの皆さんもボランティアというより、ご自分のためとか、業務上のスキルアップのためとかで私のスタンス(世のため人のためよか、自分のためがイチバン)にぴったり。

    研修会の昼食のとき、声かけていただいて、女性3名、男性1名でランチタイム。その各自持参のお弁当が、男性のものがイチバン彩りも美しく美味しそうなのだな。しかも彼の自作!お見受けしたところ70歳前後かな。尊敬する。

    私は全くの始めての参加だけれど、他の方々は別の活動もそれぞれされているようで興味深い。後期高齢者への道もなかなか楽しそうだな。うん。

    早速4月1日火曜日9時よりスタートすることになった。ちょっとドキドキワクワク。

  • 3月10日に変更予定だったLED照明への取替えを、現在取り付けてある照明器具の処分の都合(自治体の危険物回収日)上、6日木曜日に変更した。

    10時頃息子夫婦がきて、3箇所の照明器具をチェンジ。チェンジし回収日にだすための作業をする前にふと思い出した。友人の娘夫婦が3月に千葉へ転勤の予定だった筈。ひょっとして役に立つ?何はともあれ即TEL。

    友人は喜んで、直ちに引き取りに来てくれた。お陰で私も大助かり♪なぁんて良いタイミング♪ラッキー♪

    その後、息子夫婦とランチ。キャベツ畑にポツンと立つお気に入りのイタリアンレストラン。美味。満足。

    風が強く寒い日だったけど、GOOD DAY♪皆、感謝だよ~♪

  • 2013年のクリスマス、突然レターパックがおくられてきた。
    本1冊と2014年度のカレンダー。な、なんなんだ?

    意味不明ではあったけど、嬉しかった。けれど、それだけ。無視を決め込んだ。

    今年2月偶然、出会う。しかも意図しないのに同じテーブルのまん前。神様は悪戯が好き?お茶に誘われたけど、私は途中で帰宅。携帯で呼び止められたけどそれも無視。

    日曜日に傾聴ボランティアの講習会に出席。講師の心理学者にまず己を知ることが先だといわれた。立ち往生。講義のあと、ワーク。ハンドダンスをする。
    泣きそうになる。そこでの心理テストの結果、今の私がイチバン大事に思うものとして勇気が残った。勇気・・・。

    自分を見つめるなんて、したくなかった。自分をだましだまし、ここまできたのだ。そんな私がひと様のお役に立とうなんて、あつかましい。そういうことなのだな。

    今日は、脳の健康教室のサポーターのための講習会に出席。こちらは他人のためというより、自分のためのウェートがかなり高く居心地がいい。次回の1日研修会も受講の予定。

    今しばらくは、いろいろな事を知りたい。だからまだ、結論はだせない。もう少し時間をかけて歩き出したい。

  • <<
  • 285 265
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順