ここから本文です

>>5745

もう一人の情報は男性です
彼とはクラブ活動の野球部が一緒でした 同じ釜の飯を食った仲 彼の打撃はチャンスに強く 頼りになる同級生でした
その彼が重病とのこと もう・・

幼馴染のお葬式と お二人の悲しい情報を聞いて もう嫌で話すことも億劫です 
子供の発想だとお笑いになるかもしれませが これだと友達が居ない方が苦しみはなかった
自分一人だけで隔離されているような生活ならば 自分のことは誰にも伝わることもないし また私も誰のことも知るすべもない
そんな生き方の方が悲しみもなく この世に対する執念も無く 心置き無く旅立つことができる
そんなこと考えたり・・・・・。

ハナさん 山椒さん ゆうさん
今は昔の懐かしかった頃のことばかり思い出し 何する気力も出ません
折角皆さんに馴れて仲良くして頂いているのに 本当に身勝手ですが 今の私には務まらないです お休みさせて頂きます
本当に勝手して申し訳けありません 悪しからず ごめんなさいね。

皆さん わかっていることですが健康にはくれぐれも留意され ご自愛くださいね。

お元気で! ありがとうございました。

        幸兵衛