ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 3692 3662
  • >>
  • 3692(最新)

    表示名 1月26日 16:24

    ■情報提供

    【1】ムーミン物語のWebサイト
    ttps://www.moomin-monogatari.co.jp/
    【2】親会社FGIのサイトの「グループ会社一覧」
    ttp://www.fgi.co.jp/company/group/list/
    【3】親会社FGIのサイトの「FGIの投資先紹介」
    ttp://www.fgi.co.jp/business/inv_showcase/FGI/

    今度は違う点で、上の3つの比較をしてみた結果↓

    【1】ムーミン物語のWebサイト
     ・事業内容 「テーマパーク事業」

    【2】「グループ会社一覧」
     ・事業内容 「テーマパーク事業」
     ・新設された【1】へのリンク(URL)有り

    【3】「FGIの投資先紹介」
     ・「テーマパークを日本に設立することを目的」
     ・新設された【1】へのリンク(URL)無し

    【3】が全く更新されておらず、URL追加を怠り、
    テーマパークの【設立】が目的などという
    意味不明の事業目的の記述がそのままである。
    Metsäの【維持管理や運営】を請け負う事業スキーム
    の筈だから、【設立】が目的の会社ではない。
    親会社としてもっと真面目に
    自社サイトの総点検をしたらどうなのかとの
    批判が出ても仕方ないかと。

  • ■情報提供

    親会社FGIのWebサイトのトップページの最新情報に
    何も告知もないまま、ムーミン物語のWebサイト
    が1/15に開設された。

    そこで、親会社FGIのサイトの「グループ会社一覧」
    ttp://www.fgi.co.jp/company/group/list/
    を見てみると、代表者名の欄が
    代表取締役【社長】 ロバート【・】ハースト
    となっている。

    一方、新設されたムーミン物語のサイト
    ttps://www.moomin-monogatari.co.jp/
    を見てみると、代表者の項が
    代表取締役 ロバート ハースト
    となっている。

    代表取締役社長なのか
    代表取締役なのか
     (※社長職を設けるかどうかはム社の定款による)

    ロバート・ハーストなのか
    ロバート ハーストなのか

    親会社と当該子会社でこれ程までに
    表記が不統一なのは、Web閲覧する投資家に
    対する情報開示責任を軽んじてるのか?
    これが上場会社及びその子会社たるものの
    仕事のレベルなのか?
    という批判を浴びても無理なきかと。

  • ■情報提供

    この会社のWebサイトの「株主メモ」のページ↓
    ttp://www.fgi.co.jp/ir/stock_info/
    を見て唖然とする。

    発行済株式総数の欄が未だに
    「(2017年3月31日現在)」になっている。
    当然 「(2017年9月30日現在)」に更新すべきかと。

    11月9日の期末決算発表から
    もう2ヶ月半以上も経っているのに
    担当者は何をサボっているのか。
    担当上司は部下の仕事のチェックもしないのか?
    担当役員は自社bサイトに興味無しで、見もしないか?

  • >>3685

    ■情報提供

    去る1/10 17:32の投稿No.3685で
    当方が指摘した、Yahooによるフィンの企業情報のページ↓
    ttps://profile.yahoo.co.jp/fundamental/8789
    において、本社所在地は更新されていても
    最寄り駅が神谷町のままだった件、
    そして会社が怠慢にもこれを放置していた件、
    会社が当方の投稿を読んだようで
    今は最寄り駅が目黒に更新されている。

    会社側の誰一人気づかなかったことの指摘で
    会社が何度当方に恩を受けたか、もう数え切れないかと。

  • ■情報提供

    去る1/5 10:27の投稿(No.3684)で当方が指摘した件、
    会社も読んだようで、一部は修正されている。
    さすがにMetsä公式サイトの怠慢はマズいと思ったか。

    ----------------------

    住所が虎ノ門のままになっている箇所

    ●Metsä公式サイトの末尾 → 【修正済み】
    ttps://www.metsa.co.jp/
    ●パブリック・マネジメント・コンサルティング → 【修正済み】
    ttp://public.ac/company/
    ●公共ファイナンス研究所 → 【未修正】
    ttp://www.public-fi.co.jp/company/

    ----------------------

    本社を移転したことを
    新着情報(NEWS)に載せてもいない会社

    ■フィンテックアセットマネジメント → 【今も未掲載】
    ttp://www.fgiam.co.jp/
    ■パブリック・マネジメント・コンサルティング → 【今も未掲載】
    ttp://public.ac/
    ■公共ファイナンス研究所 → 【今も未掲載】
    ttp://www.public-fi.co.jp/

    ----------------------

    特に公共ファイナンスは、親会社の指導など
    聞く耳持たないのか?
    フィンのグループ統率力などその程度のものなのか?

  • ■情報提供

    この会社の銘柄(8789)スレッドのトップにある
    株価表示の上の
    「企業」(「みんかぶ」の右)をクリックすると
    出て来る企業概要のページ↓を見ると、
    ttps://profile.yahoo.co.jp/fundamental/8789

    本社所在地は新しくなっているが、そのすぐ下の
    最寄り駅が、未だに「神谷町」のまま。

    社員の誰一人すら気づいてもおらず、
    Yahooに修正依頼もしていないのか。
    本当に、この会社の社員は高い給料を貰って
    いったい何の仕事しているのか!
    という批判が噴出しても仕方なきかと。

  • ■情報提供

    1/4から新しい本社に移転したということで
    この会社のWebサイト内の各箇所及び
    今回同時移転したグループ会社各社の
    Webサイトの会社所在地表記が
    きちんと新住所に更新されているかどうか
    ひと通りチェックしてみた。

    案の定、更新をさぼって未だに
    虎ノ門タワーズオフィスのままになっている
    箇所は以下のとおり。

    ●Metsä公式サイトの末尾
    ttps://www.metsa.co.jp/
    ●パブリック・マネジメント・コンサルティング
    ttp://public.ac/company/
    ●公共ファイナンス研究所
    ttp://www.public-fi.co.jp/company/

    ※Metsä公式サイトは去年6月以来
     更新する気も無く放置されているゆえ、
     本社所在地更新の必要など気づきもしないか?
     トップメッセージの勇ましい言葉とは裏腹に 
     この会社のMetsä計画に対する熱意など
     しょせんその程度かというのが露見しているかと。

    ------------------

    なお、本社を移転したことを
    新着情報(NEWS)に載せてもいないのは↓

    ■フィンテックアセットマネジメント
    ttp://www.fgiam.co.jp/
    ■パブリック・マネジメント・コンサルティング
    ttp://public.ac/
    ■公共ファイナンス研究所
    ttp://www.public-fi.co.jp/

    ------------------

    この年末年始にかけて
    自分がまず何をやるべきかのTo Doリストが
    全く頭に入っていないホームページ担当者や
    その上司、担当役員は給与・報酬を減額して然るべきか。

  • ■情報提供

    今朝発表された飯能市との覚書で呆れる点は
    2ページ目の「2.覚書の概要」の表中にある
    「飯能市と協力して取り組むよう務める」との一文かと。

    「取り組む」だけでも
    実践されずとも何の契約違反にもならない「努力義務」
    でしかない文言なのに、
    「取り組むよう務める」と
    さらに「単なる努力義務」であることを明文化している。

    このように何の実践義務も課されない「努力義務」
    の見返りに1.5億円もの税金を負担する覚書を
    何の疑問も持たずに漫然と締結するとは、
    飯能市には、企業の法務部に相当する
    契約書文面審査部署も能力も無いのだろうか。

  • ■情報提供

    当方が以前からこの会社のIR文書について
    苦言を呈したことの一つに、
    会社として重要な決定にもかかわらず
    「○月○日開催の取締役会において決議
     いたしましたので、お知らせいたします」
    という文言が無くて意思決定プロセスが明確でなく
    「社長の鶴の一声で決めたのか?」と
    CG(コーポレート・ガバナンス)が機能してないと
    疑われても仕方無いようなIRが多い
    という点があった。

    定款変更議案の総会付議など、
    取締役会決議が法的に必須な場合等は
    さすがにこの会社も、取締役会決議があった
    旨の文言をIR文中に明記していたが
    最近では、当方の苦言を読んだのか
    その他の重要決定事項の告知IRにも
    取締役会決議を経て決定した旨の
    文言を入れる傾向になったのは、実にいい事かと。

    そこで改めて最近のIRを見てみようかと。↓

    (1) 11/28付「航空機AM子会社化」IR
    (2) 12/05付「航空機AM子会社資金拠出変更」IR
    (3) 12/11付「飯能市との覚書締結等」IR

    (1)と(3)については、きちんと
    「○月○日開催の取締役会決議」を経て
    決定した旨の記載があるが、
    (2)については
    「変更いたしますので、お知らせいたします。」
    とあるだけで資金拠出方法の変更という
    重要かつ根本的な方針変更について
    取締役会で決議したのか否か記載が全く無い。

    この(2)の例のように、なまじ
    (1)や(3)のように取締役会決議を明記した
    IRが増えてくると、逆に
    (2)のように「取締役会決議せずに
    社長の鶴の一声で決めたのか?」
    という要らぬ憶測を生むようなIR文は
    かえってその問題が目立ってまう。

    (1)が取締役会決議を経とるのに
    (2)が決議無しで意思決定したとしたら
    CG(コーポレート・ガバナンス)が
    機能してないと再び言われても仕方ないかと。

    せっかく、このスレッドで出た苦言を
    真摯に活かして業務改善しかけたというのに
    (2)で台無し(逆行)になっとる感がある。

  • ■情報提供

    今日、先日(11/28)に発表された
    航空機AM会社に関する子会社異動IRについての
    変更IRが発表されているが、最大のツッコミどころは
    次の通りかと。

    元のIR(11/28付)には、株式取得の
    ・理由
    ・内容(子会社等や相手先の概要)
    がそれぞれ明記されているが、

    今日の変更IR(12/5付)には
    ・変更の内容 しか無く
    ・変更の理由 が全く書かれていない。

    つまり、変更の理由は「前向きな理由」ではなく
    書けばネガティブな印象を与える(株価が下がる)
    可能性のある「後ろ向きな理由」だと
    想像するに難くない。
    「前向きな理由」があるならば明記すればいいのに
    理由を伏せるのは、要らぬ憶測を生むだけでは?
    その意味では株主を不安にさせる最低なIRかと。

  • ■情報提供

    今日(10/13)のハッカソン受賞チーム決定のNRの文中で
    「来場者があっと驚く仕掛けである事などが評価ポイント」
    との文言が載っているが、Metsäのキャッチフレーズは確か
    「小さな発見に満ちた~」と会社自身が
    高らかに謳っていなかったか?

    誰が考えても
    「あっと驚く仕掛け」と「小さな発見」との間では
    180度の方向性の違いがあるかと。

    この会社のコンセプトのブレ(一貫性の無さ)は救い難い。
    ここの経営陣たちの中では、
    自社の重要事業たるMetsäに対する
    確固たる信念も理念も目的意識も
    この期に及んで未だ定まっていないのかとの
    批判する者が出てきても無理はないかと。

  • ■情報提供

    今夜、テレ玉(テレビ埼玉)の『ニュース930』(21:30~22:00)
    の中で「ハッカソン」が僅か1分だけ取り上げられていた。

    ところが、流れた映像では、
    デジタルコンテンツのプレゼンを聴く審査員ら関係者は
    なぜか皆不機嫌な仏頂面。見てるこちらが不愉快になる。

    テレビ取材が入って放送されることがわかっていながら
    よくもまあ、一同あんなに口を「への字」に曲げたまま
    平然とテレビカメラに撮られる続けることができるものかと。
    この放送見た視聴者の「Metsä」に対する印象は最悪かと。

    対照的に、その直後に取り上げられた
    「東武動物公園駅とももいろクローバーZ」とのコラボ企画は
    さすが本職アイドルというべき笑顔とMCで
    これ以上無い完璧な企画PRに終始していた。

    8789のスレッドでは、かつて「西武が全面的に協力する」等と
    根拠の無い無責任な買い煽りが横行していたが、
    今日のこの放送を見て、FGIのMetsäと
    東武鉄道グループ直営の東武動物公園とでは
    企画内容やレビ取材の受け方からして雲泥の差で、
    まるで勝負にならないことが誰の目にも明らかかと。

    余談だが、今日PRを担当したももクロメンバーが
    よりによって「玉井」さんだったというのも
    どこかの某F社の社長さんと同じ苗字で
    とても偶然とは思えない。
    東武鉄道による、Metsäに対する
    「痛烈な皮肉」にさえ思えてしまうかと。

  • ■情報提供

    本日9/4付で発表された「メッツァ ハッカソン」とやらの
    News Releaseに対する最大のツッコミどころは、
    9/18日開催、つまり本番がもうあと「2週間後」に迫っているのに
    未だに参加社が「8社程度を【予定】」という
    読む側に不安感しか与えない準備進捗状況、
    これに尽きると言わざるを得ないかと。

  • ■情報提供

    小売業や飲食業の会社と違って、BtoC客商売に慣れてない投資銀行の
    お客様に対する文言の選び方に相変わらず非礼ありかと。
    今日7/28付けの今年のリバランタOPENのNRの文中にも見てとれる。

    ●第2ページ目 後半(手作りバター体験の項)

     ✕ 自分で作ったバターは、(中略) 是非お召し上がりください。
     ○ ご自身で作られたバターは、(中略) 是非お召し上がりください。
     ○ ご自身でお作りになったバターは、(中略) 是非お召し上がりください。

     ✕ リバランタホームページでご案内します。
     ○ リバランタホームページでご案内いたします。

    ●第3ページ目 上から6~7行目

     ✕ 別料金にてお貸し出しします。
     ○ 別料金にてお貸し出しいたします。

  • ■情報提供

    当方の住まいは東京都区内だが、
    ケーブルTV経由でテレ玉(テレビ埼玉)が見られる。

    Metsäについては、普通に考えれば
    他のどこの局が無視してもここだけは取り上げてくれる筈の
    地元局ゆえ、今日も『ニュース930』(21:30~22:00)を見た。

    このテレ玉の『ニュース930』は、
    NHKで言えば『NEWSウォッチ9』
    テレ朝で言えば『報道ステーション』等に相当する
    テレ玉の夜の唯一にして最大のニュース番組。

    しかも、全国共通の大ニュース
    (今日で言えば、九州豪雨被害など)
    は一切やらずに、放送時間全部、県内ニュースだけに徹している。

    昨日からの予告通り、今日は「飯能市長選特集」だった。
    大久保候補(現市長)がMetsäに言及する可能性大で
    地方局とはいえMetsäが大きく紹介されれば
    多少の好材料になる筈だった。

    で、結果は、キャスターが
    「市内の宮沢湖周辺に来年秋に一部開業予定の
     ムーミンのテーマパーク"メッツァ"については
     まだ道半ばと指摘(大久保候補が)」と短く紹介し、
    大久保氏の演説(肉声)では「ムーミンもふまえ」とか
    「メッツァ ムーミンを共有した地域になりたい」とか
    一言ずつ触れた部分を紹介されただけ。

    地鎮祭や着工があったことも、完成予想図の紹介も、
    フィンテックのフの字も放送されることは一切無し。
    肝心の大久保市長に「道半ば」と言われては元も子もない。

    株価上昇材料としては期待薄か。

  • ■情報提供

    12/6以来ずっと違和感を感じながら敢えてスルーしていた事だが、、
    今やこの会社が、報道発表資料、会社のホームページ、
    Metsä公式サイト、Metsä公式facebookページと
    あらゆるところで自信満々に書いているこれ↓、どう考えてもおかしい。

     ・メッツァビレッジ 2018年秋開業(予定)
     ・ムーミンバレーパーク 2019年春グランドオープン(予定)

    6/28の事業スキームを見ても「ビレッジ」と「バレーパーク」は別物で、
    それらを合わせた総称が「メッツァ」の筈では?

    「バレーパーク」のグランドオープンと言うなら、
    「バレーパーク」の先行オープンや暫定一部オープンはいつなのか?
    グランドオープンするのは「バレーパーク」ではなく「メッツァ」かと。


    つまり正しくは↓でないと支離滅裂かと。

     ・メッツァビレッジ 2018年秋開業(予定)

     ・ムーミンバレーパーク 2019年春開業(予定)
      <メッツァ 2019年春グランドオープン(予定)>

    この会社の日本語文章作成力はいつも東証上場会社のレベル未満か。

  • ■情報提供

    FGIの定款第2条を読めば、言うまでもなく
    FGI自身(単体)が「テーマパーク事業」を営むことは不可能。
    可能なのは、
    テーマパーク事業を行う会社を支配・管理すること
    (第2条第13項第(5)号)
    及び、それに付帯する業務
    (第2条第14項)
    をすることのみ。

    ここで問題になるのは、FGI(単体)の組織図に
    ttp://www.fgi.co.jp/company/about/orgchart/
    「メッツァ事業部」
    「メッツァビレッジプロジェクト推進室」
    なる組織が堂々と存在すること。
    このような直球な部署名をつけておいて
    定款の「付帯する業務」の範囲内だ
    などという言い訳は到底通らないかと。

    繰り返すが、FGIの定款上、FGI(単体)が直接
    メッツァ事業を営むことは許されないゆえ、
    これらの部署の存在は「重大な定款違反」
    との告発を受ける可能性もありかと危惧するのが当然。
    「関連会社事業部」程度の部署にしておかなければ
    違法(定款違反)な組織との指摘する者がいても仕方無きかと。

  • ■情報提供

    先日5/29付で発表されたリリース
    『(開示事項の経過報告)メッツァ開業に向けた進捗状況に関するお知らせ』
    ttp://www.fgi.co.jp/archives/001/201705/592bd90673baa.pdf
    のIRの末尾を読めば、この会社の「口のききかたも知らない無礼さ」
    に改めて眉をひそめざるを得ない。
    とても上場企業の書く文章ではないかと。
    このリリース書いた担当者、それを決裁した上司、
    担当役員、玉井社長。皆、どういう敬語教育を受けてきたのかと
    疑う者が出てきても仕方なきかと。

    ✕ 遅くなりましたことをお詫び申し上げるとともに
    ○ 遅くなりましたことをお詫び申し上げますとともに

  • >>3660

    ■情報提供

    投稿No.3660の件、当方の指摘を受け
    やっとメッツァ公式サイト↓に
    ttps://www.metsa.co.jp/
    4/12付でメッツァ公式facebookページ新設の告知が載った。
    会社のサイトで既に4/10で発表されてからまる2日の遅れ。

    いつものことながら、当方のような個人から指摘されるまで
    まったく自分では気づけないほどやる気が無いのは困り者。

    そしてまたしても当方の指摘が
    会社の業務改善に貢献することとなった。

    当方の一連の指摘投稿を
    やれ揚げ足取りだの重箱の隅つつきだのネガティブ投稿だの
    いやがらせだの業務妨害だの名誉毀損だのと
    歪んだ解釈しか出来ずに
    当方を非難しつづけた諸氏の、またしても大敗北かと。

  • ■情報提供

    去る4/7の「メッツァ事業に係る進捗について」↓
    ttp://www.fgi.co.jp/news_release/nr_news/entry-1349.html
    の文中(第2段落)にある文章↓
    「着工時期の変更はなく、準備、協議を進めております。」

    「準備」だけでなく「協議」ちゅう言葉を入れてしまったことで、
    この会社の広報の力量の限界がよくわかる。

    「協議」も、着工や開業の「準備」業務の一つゆえ、
    「準備を進めております」とだけ言っておけば良かった。

    「協議」などという言葉を残すから
    「まだ折り合ってない折衝が続いてるのでは?」
    という不安を投資家に与え、当方のような
    百戦錬磨の広報経験者にいとも簡単に突っ込まれる。

    まあどうやら難航している協議が続いとることを
    思わず自白してしまった感じか
    と思われても仕方ないかと。
    まさに「語るに落ちた」なのか。

  • <<
  • 3692 3662
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順