ここから本文です
現在位置:
  • 【(株)ジーエヌアイグループ】
    (株)ジーエヌアイグループについて話し合うスレッドです。
    ソースが不明な私的なデータや、なんでもかんでも私見と言っておけば逃れられると思ってるようなコメント、もしくは他にふさわしいスレッドがあるコメントは削除されることがあります。

    ・荒らし行為と思われる投稿には反応せず、密やかに違反報告して悪質なアカウントはつぶしましょう
    ・時々2160のスレにこちらへ誘導するリンクを貼っておきましょう
    ・こちらの更新頻度が高まれば検索エンジンで2160スレより上位に表示されるようになるので頑張りましょう

  • <<
  • 6541 6521
  • >>
  • >>6540

    そうせい
    持ってないけど
    今までマザーズバイオをけん引したのは
    間違いなくそうせい
    誰もが第2のそうせいはここだ!って
    テンション保ってきた
    俺だってそう
    いつの日か、そうせいの復活を期待する
    心の底より

  • >>6538

    nanさん、nanか怒ってる😘?? そろそろ秋色の~に改名かなぁ🎃
    そのうち分割を繰り返し株価上がりますょきっと😱

    ソーセイのオンライン説明会を聴きました。
    正直な説明会ですが、ただホルダーが納得してくれるか明日以降ですね。
    137億円の一時金のパイプライン、4番打者が長期(半年~1年)離脱。ほかにも強力なクリーンナップが控えているとは言え、結果がどうなるか解らないけど残念ですね。売り方さんの格好の獲物なのかな??
    がんばれそーせい💛です。

    こうなったらGNIとサンさんでマザーズバイオを牽引しましょうかね。

    がんばれGN愛(^^♪

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ nanさん、nanか怒ってる😘?? そろそろ秋色の~に改名かなぁ🎃 そのうち分割を繰り返し株価上がり

  • そーせい、中断ですね。
    原因をしっかりと追究してほしいですね。経緯みると予想しにくい事例だと思います。
    こちらの掲示板は、事実情報及びそこからの推察された内容が多いですが、各自が精査したうえで、
    自己責任でGNIと付き合っていきましょう。
    オモテ板には、たまに、業界人が分かった風にいう人がいますが、信用できない発言が多いです。
    製薬、バイオ企業に勤めていてもその職掌、経歴で見識が様々です。
    GNIは、IR担当者も今は製薬出身の人?ですが、発言内容みると精通してないですね。
    この業界は東大、京大のドクター卒など超高学歴な究者、開発者も多いですが、信用できるのは、どこで習ったか、誰に師事したか、、、です。

    ちなみに、私は、GNIにはがん領域に手を伸ばして欲しくなかったのですが、cullgenのスタンスで行うのであればリスクも限定されるので応援します。

  • 今SBIの上場来高値見て知ったんだけど
    株価としてのなのね
    併合し続けたら
    永久に上がるんかい!

  • 今晩は、今日のPROTACニュースです。

    下の論文の要約から、
    ・最近、高力価の小分子PROTACが頻繁に報告されている。
    ・小分子PROTAC技術が標的治療薬の開発を大きく促進する可能性がある! だそうです。

    また本文のまとめ「話題と方向性」からは、
    ・小分子阻害剤に対する活性部位を有さないタンパク質は、PROTACの潜在的標的となる。
    ・小分子阻害剤に対する耐性が現れたときは、その標的タンパクの活性部位に対するPROTACを作れば、
     その耐性を回避することができる(付け加えると、CullgenのALK PROTAC があてはまります)

    がんばれ Cullgen !!

          ・・・・・・・
    小分子PROTACs:標的治療薬の開発のための新しく有望なアプローチ

    海南、 著者Liwu Fu
    中国南部の病態研究センター、広島510060広州孫文大学がんセンターがん連携研究センター

    EBIOMedicine Published by THE LANCET
    h ttps : //doi.org/10.1016/j.ebiom.2018.09.005

    要約
    現在、細胞内タンパク質に対する標的化療法の主なタイプである小分子阻害剤の開発および臨床使用にはいくつかの課題がある。
    プロテオリシス-TArgetingキメラ(PROTAC)は、標的タンパク質を選択的に分解するために細胞内ユビキチン - プロテアソームシステムを利用する。
    最近、高力価の小分子PROTACが頻繁に報告されている。
    このレビューでは、急速で深刻で持続的な分解を誘導し、下流シグナルの強力な阻害を誘導し、標的選択性の向上を示し、小分子阻害剤に対する耐性を克服するなど、小分子PROTACの新興特性を要約する。腫瘍異種移植において、小分子PROTACは腫瘍進行を有意に減弱させることができる。
    加えて、ホモPROTACなどのPROTAC技術の最近の動向についても紹介します。

    伝統的な小分子薬剤と有望な前臨床データとの優れた利点は、小分子PROTAC技術が標的治療薬の開発を大きく促進する可能性があることを示唆している。

  • こんばんは。

    皆、中国企業と偏見で見るけど、GNIは本命ですぜ。
    格言「人の行く裏に道あり花の山」

  • >>6532

    お疲れ様です。
    そーせい、本当に残念です。
    GNIはこのまま順調でありますように!

  • いつも情報ありがとうございます
    「半分、青い。」(NHK)は
    私も楽しみに毎日
    ビデオに撮って
    見ています
    希望や夢に向かって
    羽ばたいている
    スズメちゃんが大好きです
    おっしゃるとおり
    暗示しているかも・・・・・・・・・・・・・・・・
    楽しみが2倍になりました
    頑張れGNI!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111111111

  • >>6527

    wacさんこんにちは💛🍵どうぞぉ~

    >時価総額1000憶程度にならないと大口機関が介入しにくいとの~
    そうですよね、併合して高いと思うのは個人(私も含めて)さんでしょうね?
    今は個人主体の相場なのかな??でもそのうち世界が注目しますよぉ~😘

    まだ「半分、青い。」(NHK)なんでしょうね。
    👆も来週で完結です。新製品が完成して、資金繰りもうまく行きました。
    そして10月から「まんぷく」が始まります。
    何か暗示してるかな??さてGN愛はぁぁ~😍

    がんばれぇGN愛(^^♪

  • 日経平均もマザーズ指数も大きくプラス。マイナスはかっこ悪い。連動じゃないにしても、なぜ下げるんだろう。
    終値プラス!それもぐぐぐ~んって。

  • 安いと思うなら
    仕込める事に感謝
    いつか上がると思うなら
    増やすだけ
    株の利益は我慢料!とはよく言ったもんだ。

  • 一般的に
    時価総額1000憶程度にならないと
    大口機関が介入しにくいとの
    ことですが
    株価が 8000円程度までならないと
    難しいようなので
    個人株主が
    頑張って
    目標8000円まで
    上げて欲しいですね
    頑張れGNI!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111111111111111111111111111111111

  • こんばんは☔
    夕方から雨の当地⚡です。

    今日は昼間散歩に出かけました。Googleさんの案内で😍
    サンフランシスコからオークランドベイブリッジを渡ります。
    Berkeleyは近いですね。セブンストリートを北に向かいます。
    途中のゲーセンで一休み。車を置いて歩きます。
    グレーソンストリートの交差点に着きました。
    右手にBAB本社でした。もう既に移ったのですね。
    窓にBABのマークがありました。
    目の前にはバイエルの研究所が広々とあります。
    あたりはゆったりとした環境ですね💛

    BABの市場規模はアイスもうかうかしてられないよぉって声も🎃
    って聞いたことも~わぉ~🙉

    がんばれBAB(^^♪

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ こんばんは☔ 夕方から雨の当地⚡です。  今日は昼間散歩に出かけました。Googleさんの案内で😍

  • おはようございます🌄
    当地すがすがしい朝でございます☀

    さてGNIにとって良きニュースでございます💛
    9月37%の勝率、GNI予想4連敗中のあのひとが、懲りもせず売り予想😍
    明日から楽しみでございます😘

    頑張れGNI!!!   しっかりせい!!!

    カモンベイビーGN愛💃
    きょうも👆のダンスのノリでいきましょう!!

  • >>6523

    中国の医療事情について

    さっそく本屋へ東洋経済を見に行ったら、偶然「月間中国ニュース」という本を発見。

    ご存知だとは思いますが、中国の制度改革により、新薬承認で他国のデータが利用できたり、CFDAの職員数に増加があるそうです。

    GNIホルダーとって追風が吹き始めているようです。
    ・・
    中国では毎年、肺がん患者の3-5%にあたる2-4万人がALK陽性非小細胞がんに罹患。
    割合は高くないが、中国で最も発症率が高い悪性腫瘍が肺がんであることを考えれば相当な数だ、、
    (→ALK陽性の肺がんといえばCullgenのALK PROTAC。意味なくALK PROTACの論文を発表したとは考えにくい、、)

    2014年アメリカで第2世代のALK阻害剤アレクチニブが上市しており、今年1月 CFDAに対し、その上市の申請がされた、、
    最近行われた一連の改革により、新薬を早く服用できる道筋が見えてきた、、

    4月12日の国務院常務会議では、抗がん剤を含む全ての普通薬品、抗ガン作用のあるアルカロイド系医薬品、輸入実績のある漢方製剤の輸入関税を5月1日からゼロに引き下げ、輸入するすべての抗がん剤で「ゼロ関税」を実施することを決定した。

    ・海外の新薬導入の障害を一つ一つクリア・
    、、
    アメリカとEU及び日本によって1990年にブリュッセルで「医薬品規制調和国際会議」(ICH)が設立された、、
    この中でも核となるのが医薬品の研究開発データの相互承認だ。

    2017年6月、CFDAがICHに正式に加盟した事は業界の大きなニュースになった。

    米国FDAの審査センターには5000名を超える職員がいるが、中国でかはわずか120人であった。
    昨年その数が500名にまで増えた。
    これより審査に要する時間は大幅に短縮され、上市申請が滞っていた状況も目に見えて改善されている。

    2015年10月以降、臨床試験申請と上市申請の初回待ち時間と承認までの全所要期間は、2014年を大幅に下回っている。

    輸入薬の臨床試験申請承認までは平均で2ヶ月、上市申請の承認までは平均11ヵ月も短縮している。

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ 中国の医療事情について  さっそく本屋へ東洋経済を見に行ったら、偶然「月間中国ニュース」という本を発

  • 本日、図書館で9月15日号東洋経済を読みました。

    【第1特集】企業の実力 徹底比較 中国 vs. 日本 50番勝負

    その中で医薬品について ★中国で急速に進む脱ジェネリック(途中略)

    「それは脅威ですよ」日本の製薬大手研究開発担当役員は、中国の製薬産業についてそう言い切る。
    医薬品の市場規模は米国に次いで世界2位だ。ただ後発薬(ジェネリック)が市場の9割を占めるといわれている。
    ~だが「中国の創薬力は低い」という見方は変わってきた。背景には中国政府の後押しがある。海外で博士号を取った中国人に100万元(1600万円)を支給して呼び戻す「千人計画」で、海外で腕を磨いた研究者が多数帰国製薬企業を立ち上げる。           産業政策「中国製造2025」でもバイオ医薬が重点分野に指定、中国内外ベンチャ-キャピタル(VC)から巨額のカネが製薬企業に流入している。米ファイザ-など欧米の大手が次々中国に拠点を設けていることもそこで働く中国人研究者の能力を高め、医薬産業の底上げにつながっている。
    成長著しい江蘇恒端医薬は2017年売上2200億円、営利600億円超、前年比2割増だ。ハ-ドルの高い分子標的薬を上市ほか、ガン免疫薬を7.7億㌦米社へ供与するまでに至っている。
    ほかにも歌礼生物技研~など将来を有望視されるVCは目白押しだ。日本もあぐらをかいていられない。

    医薬品だけじゃなく、中国の進展ぶりは驚きますね。今後日本も米中とうまくやっていかなきゃと思いました。👩

    がんばれGNI💛

  • 調べれば調べるほどグニは安泰ということか😄
    握力増すよね
    皆さん、いつも情報ありがとうございます❗️

  • またまた連投ですぅ😜
    あちらのmliさん💛資料使ってくれてありがとです🙇
    小野薬(以上)の時価総額になると株価は????
    1兆6014億円÷497億円=32.2倍×3685=@128,149👈きや~~~っ✨
    10年後、もっと早いんじゃ💛なんてねっ(^^♪

    ところで下記資料をみると意味深ですね??(昨年増資IR)
    ① BAB株式の取得費用 平成29年6月~ 平成29年8月 済
    ② 中国におけるF351の研究開発費用 平成30年1月~ 平成32年12月
    ③ 米国におけるF351の研究開発費用 平成29年12月~ 平成32年11月
    ④ 中国におけるアイスーリュイの適応症拡大によ るDN治療薬としての研究開発費用
    平成29年7月~ 平成32年6月
    ⑤ 中国におけるアイスーリュイの適応症拡大によ るCTD-ILD治療薬としての研究開発費用 平成29年7月~ 平成32年6月

    以下お花畑考察
    ②F351中国も3相が近いので終了は32年12月?
    ⑤も3相実施中なのでその終了は32年6月(オリンピックに間に合う?)
    ★③④は1~2相の段階なのでもうちょっと先まで掛かりそう。

    2160 ‐(株)ジーエヌアイグループ またまた連投ですぅ😜 あちらのmliさん💛資料使ってくれてありがとです🙇 小野薬(以上)の時価総額に

  • <<
  • 6541 6521
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順