ここから本文です
現在位置:

情報戦

  • 25
  • 1
  • 2018/12/19 20:45
  • rss
  • 情報戦(含むプロバガンダ)には 上策・下策・論外があると思う

    上策(相手に利益を与える事が目標)
    情報戦を仕掛ける側にも、仕掛けられる側にも利益が産まれる
    (相手国に利益を与える事で結果的に我らも利益を得る)
    アメリカが敗戦後の日本に仕掛けた戦後教育が典型的な成功例
    (皇国思想からの解放→もし、皇国妄想・天皇崇拝が温存されたら30年後に全面核戦争でリターンマッチ?)
    国際結婚で敵国の男児を嫁の尻に敷いてしまうなんてのも将来的には効果的
    (国際世論を動かして鎖国的な婚姻規制を撤廃させる等→ 立場上、戦争出来ない者が激増する
    嫁の生活費は敵国男児の負担なので予算ゼロ・将来的に架け橋たるハーフやクオーターも激増)

    下策(相手に不利益を与えるのが目的)
    仕掛けられる側が一方的に損をするように策略を巡らす(大抵の馬鹿はこれをやらかす)
    まあ、仕掛ける側は下策(相手国に一方的な損害を与える)を試みるケースでも
    結果的に論外(自分も相手も破滅的に大損・下手をすれば壊滅)に堕する事がある(歴史が証明済み)

    論外
    仕掛ける側も、仕掛けられる側も双方が大損(下手をすれば壊滅)する
    相手が憎いと思うあまりに、講和や仲直りのチャンスを自らダメにするなど
    下策の典型例としては「対華21ケ条要求」なんかが典型例
    (無意味に相手の面子を潰して大喜びした挙句の国家壊滅)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E8%8F%AF21%E3%82%AB%E6%9D%A1%E8%A6%81%E6%B1%82
    (日本だけが一方的に得をして中国だけが損をするように要求を突きつけたら抗日意識が激化して
    大日本帝国が滅びる原因を作り・・・
    自分だけが得をするつもりだったんだろうが→自滅の引き金を自分が引いたな)

    如何であろう???

    他国(多民族)が如何にダメな国(民族)であるかを血相変えて喚く事は上策・下策・論外?
    自国(自民族)が如何に優れた国(民族)であるかを血相変えて喚く事は上策・下策・論外?

    締め切られた部屋は澱む
    流れる事を忘れた川は腐り果てる
    同質(粒ぞろい)の人材で構築された組織は自壊する

    世の中なんてそんなもんじゃね?

  • <<
  • 25 5
  • >>
  • 25(最新)

    typ***** 12月19日 20:45

    >>22

    こんな文章を書いた事があります
    意見をお聞かせ願えれば何よりです。

    マイナンバーをポイントカードやクレジットカード・図書館・プロバイダ等の契約に広げるのは危険では?
    軽率に考えれば極めて便利で推進する公務員も得意満面の社会が構築出来そうですが
    セキュリティの側面が最悪のレベルにまで低下するのでは?(薬物の濫用と同じで副作用が強いのでは?)

    理由1)情報漏えい
    1億人が持ち歩けば何人かは必ず紛失します(毎日・万単位での番号流出が避けられません)
    利用範囲をコンビニや図書館・ありとあらゆるポイントカード・プロバイダとの契約に拡大すれば
    空前絶後のレベルでの情報漏えいは到底避ける事が出来ません(桁外れな危険を自ら招き寄せるのでは?)

    理由2)脆弱化
    ポイントカードやプロバイダ・公共交通の利用等にマイナンバーカードが広がればシステムのプログラムはスパゲッテイのようにぐちゃぐちゃになり
    脆弱なポイントは加速度的に増加します、モジュール間の繋がりも何が何だか誰にも解らないレベルで複雑化する事を避ける事は技術的に不可能
    犯罪組織や他国の諜報機関からすれば絶好のターゲット(その個人の弱点を全て知る事すら極めて容易・犯罪組織・諜報組織にとっては夢のような天国が到来)

    理由3)言論の自由
    スマホ(含む携帯)で誰と話したのか、メール送受信・掲示板・twitter・Facebookでの発言(暴言?)
    特定の時間に何処にいたか・クレジットカードでの購入履歴や図書館での貸し出し情報も?(丸裸?)
    行政(公務員)や犯罪組織・諜報機関が全てを知る世界で言論・思想の自由が存続出来るモンでしょうかね?

    「小利を追って、大利を捨てる」との言葉を聞いた事がありますが
    省庁での出世だけを愛する連中が主張するがままに制度を濫用すれば日本社会が破滅しますぞ
    彼らは絶対に責任を取りませんよ(と言うより、デメリットが大きすぎて誰も責任を取りようがない)

    如何

  • >>22

    実は私も正確な情報を持っている訳ではないのですが
    ファーウェイのスマホに関して世間が大騒ぎになってますよね
    余計なもの(ヤバい物?)が入っていたって本当なんでしょうか?

    もし、このニュースが本当だと仮定すれば
    世界各地のライバル各社が黙っている筈などあり得ません
    各地から調査結果が世界中を巡らなければならない筈ですよね。

    日本でもファーウェイのスマホから続々と余計なモノに関する報告が来る筈ですけど
    そんな報告は耳にしていません。

    私には良く解りません

  • >>22

    民主主義が行き詰まっているって思う時もあります

    もし、幕末に国民投票があったらどうなっていたでしょうか?

    幕末
    インテリ層・・・鎖国はもう無理だ、開国するしかない
    幕府首脳部・・・開国をする・・・鎖国継続って建前で宜しく
    底辺層・・・・・尊王攘夷、夷敵を打ち払え

    確実に破滅したと思えてなりません

    インテリ層・・・血統主義はもう無理だ、国際結婚や移民を解禁するしかない
    政府首脳部・・・移民は受け入れる、国際結婚も規制撤廃だ・・・移民禁止や規制継続って建前で宜しく
    底辺層・・・・・移民はアカン、血統主義を守れ

    もし、国政に国民投票があれば今回の「移民法」が実現するとは思えません・・・人口バランスが破綻します

    法律とは全てが過渡的な存在に過ぎませんけどね・・・今回は特にその傾向が強いでしょう
    本物の近代国家に日本が脱皮するまでの過渡的法律でしょうね

    社員の子供は才能・希望に関わらず絶対に入社する事が義務つけられ
    入社希望者がいても社員の子供以外は絶対に入社させない
    そんな馬鹿げた企業があれば遅かれ早かれ破綻します

    今の日本はそれですよ

  • >>19

    といいますか、巨視的な観点から見て、現代文明は何れ完全に行き詰まり、その先には相当長い文明の眠りが必要だという仮定に立つのと、そうでなくあくまて現代文明のさらなる発展があり得るとする見方では今現在の対処方法が違ってくるでしょう。
    うがった見方をすると、トランプなどは、どうせ行き詰まる現代文明なら、最後の輝きを自分の時代に自国にに実現したいと思っているのではないかと疑うことも出来るかも知れません。
    ここ数年の世界の動きを見ていると、文明行き詰り説の方が当たっているように見えます。

  • >>18

    何だか幕末の阿部正弘の政権に似てますね
    どうなるか何とも言えませんけどね

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>17

    数十年という極めて長期間スパンでみるとtypさんの言われることは当たる場合が多いでしょう。しかし欧州などで見られるように、多数の外国人の流入による自国民の失業率増加等は、外国人排斥ひいては民族主義の高揚を招いており、我国もそうなる可能性は十分あるでしょう。悪くすると、その傾向は数十年にわたるかも知れません。
    尊王攘夷や皇国思想も外国の脅威が意識され始めた幕末に急伸したもので、それまではそうでもなかったわけです。

  • >>10

    dxtさん

    時代の潮目が変わる時ってのがあるんじゃないですかね

    鎖国政策が自壊した時ですが
    尊王攘夷だの何だの痴れ言をほざいてた連中もいたようですが
    年月が経てば鎖国政策や身分制度のバカバカしさを理解する人間が増え始め
    昔に戻せなんて喚く連中は減少するようになったんだと思いますね
    (才能より身分で社会的地位が決まるなんて嫌でしょう?)

    皇国思想が自壊した時ですが
    本土決戦だの何だの痴れ言をほざいていた連中もいたようですが
    年月が経てば皇国思想や国体明徴のバカバカしさを理解する人間が増え始め
    昔に戻せなんて喚く連中は減少するようになったんだと思いますね
    (国会の議決も無く治安維持法を緊急勅令で作って国家を自分で崩壊させるってバカでしょう)

    2018年12月にいよいよ日本の部族国家部分が崩壊しました
    さてさて、如何な事になるんでしょうね?

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>12

    typさんの議論は、基本的に現時点での正論追求の議論ですよね。小生の興味は、各時代で人の何が変わらず何が変わり、何故正論が変わるのかという時代を俯瞰した見方そのもので、それらの価値判断ではないのです。
    なお手続論について一言うと、現入国管理法は、各省で制定する政令なのにその改正を国会で何故議論するのかということです。
    真っ当にやるなら、現入国管理政令を廃止し、新たな入国管理法を制定すべきでしょう。

  • >>9

    >>むしろ正論を導くためのシステム構築が先決だろうとの考えに至っています

    はい、私もそう思います
    今、マスコミで話題になってる入管法改正「移民法」ですが
    移民法を機能させる為のシステム案です・・・如何でしょう?

    過去に日本人は年間250万人も産まれていた
    現代は日本人は年間100万人すら産まれない
    入管法改正案(移民法)は避けられそうにない

    そうかと言って、不足分を移民だけで補うってのは流石にムリがありすぎる・・・そこで

    試案1)技能実習生制度廃止(奴隷制度廃止)
    技能実習制度は実質的には奴隷制度として運用されている(超低賃金・酷使・虐待)
    日本に対する怨恨を世界中にまき散らす結果となっており、結果的には確実に日本を滅ぼす。
    技能実習生制度の廃止こそ、世の為に為さねばならない。

    試案2)少子化対策(ピンハネ企業再禁止・国際結婚自由化)
    日本人の誕生数が底なしに崩落してるようでは国家の存続など夢物語・ピンハネ企業の再禁止が重要だ
    海外で結婚した嫁さんを連れて入国するってだけで公務員(お代官様)の許し(招へい手続き)が
    何故に必要なの?
    血統主義(血統崇拝)の時代なんて終わったって事を自覚する事が是非とも必要なんだから
    児童手当や子育て支援なんて赤ちゃん産生効果ゼロの方法ではなく本物の少子化対策を為すべき。

    試案3)知的能力強化(優秀な留学生・国籍法改正・デザイナーベビー)
    如何に優れた達人でも素晴らしい素材に恵まれなければ無力である事は明白
    如何に優れた教育でも素晴らしい生徒に恵まれなければ無力である事は明白
    如何に優れた国家でも素晴らしい国民に恵まれなければ無力である事も明白

    優秀な留学生には文部科学省の権限で日本国籍をプレゼントする必要があり
    優秀な移民達にも厚生労働省の権限で日本国籍をプレゼントする必要がある

    現代の技術ではデザイナーベビーの産生に目処がついてないんだから当然では?

    どんなもんでしょうね?
    居酒屋で主張したら殴られそうな案ですけどね。

  • >>10

    社会には正論(正解)なんて何処にも無いんだと思いますね
    ある時代には100%正しいと思われていた事でも時代が変わったら100%間違ってる事もあります
    いま、国会で大騒ぎしてる入管法改正案(移民法)なんか典型だと思いますね。

    まあ、消費税増税対策と称してクレジットカード増加を狙うバカげた政策よりは
    遥かにマシな法案とも言えない事も無いですが。

    あれじゃ、消費税増税による増収より増税対策の為にドブに捨てるカネのほうが
    遥かに巨額になってしまいますよ。

    暴言タイムです

    (維新の元勲)
    夢にまで見た倒幕が現実になった、これで我々の望む社会が作れる
    (尊皇攘夷の獅子)
    いよいよ攘夷(異民族排斥)が実現するのですね・・・胸熱
    (維新の元勲)
    廃藩置県だ廃刀令だ文明開化だ、武士の特権?犬にでも食わせろ
    諸君喜べ、才能だけが唯一の物差しとなる時代を作る事が可能になったんだぞ
    家柄や血統を無視して才能だけで無限に偉くなる時代を作ろうではないか
    ちょっと気になったんだが君はチョンマゲではないか・・・そりゃあダメだぞ

    (自民党首脳部)
    夢にまで見た政権奪還が現実になった、これで我々の望む社会が作れる
    (ネトウヨ)
    いよいよ、在日排斥が実現するのですね・・・胸熱
    (自民党首脳部)
    留学生だ国際結婚だ移民受け入れだ、純血日本人の特権?犬にでも食わせろ
    諸君喜べ、才能だけが唯一の物差しとなる時代を作る事が可能になったんだぞ
    民族や血統を無視して才能だけで無限に偉くなる時代を作ろうではないか

  • >>9

    といいますか、正論というのは時代と地域や国によって変わるわけで、その議論をすることに小生はあまり乗り気になれないというのが本当のところです。

  • これまでのtypさんの持論をまとめて書かれているようですね。
    小生はと言うと、最近正論かどうかの議論をあまりしたくない、といいますか、確たる正論が何かを議論するより、むしろ正論を導くためのシステム構築が先決だろうとの考えに至っています。
    例えば安全保障についても経済政策についても今我国の与野党の間に大きな差異はなく、むしろ具体的政策決定に至る適切な議論がなされていないことが最も問題ではないかと考えてあます。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 日本人って何よ

    1)日本人とは血統である
    日本人とは純粋な日本の血統の者だけが日本人と名乗るに値する
    日本人以外が帰化(日本の国籍を入手)したとしても似非日本人であり日本人にはなれない
    日本人が他国に帰化(他の国家の国籍を入手)したとしても日本人である事を辞める事は出来ない
    日本人以外の血が混じった日本国籍者は所詮はまがい物である。

    2)日本人とは契約である
    日本国の国籍の所有者(日本国との契約者)だけが日本人と名乗るに値する
    異民族でも日本国籍を入手した以上は何人(なんぴと)であろうと100%疑いなく日本人である
    日本民族でも日本国籍を離脱した者は何人(なんぴと)であろうと100%日本人とは見做されない
    日本国憲法では日本国籍離脱の権利は何人(なんぴと)であろうと100%保証され奪われる事はない

    3)日本人とは気骨である
    サムライとはサムライを名乗るに値する気骨の人間だけに与えられる尊称であり血統や国籍には無関係
    日本人とは日本人を名乗るに値する気骨の持ち主だけに許されるべき尊称であり血統や国籍には無関係
    100%日本民族だとしても日本人を名乗るに値する気骨がなければ日本人とは見做されず
    疑う余地なく日本国籍所有者でも日本人を名乗るに値する気骨がなければ日本人とは見做されない
    逆に己を日本人と自覚し日本人に相応しい気骨を所持していれば何処の誰でも日本人

    (事実)昔の日本では年間200万人の赤ちゃんが産まれていた
    (事実)今の日本では年間100万人の赤ちゃん誕生すら疑わしい
    (事実)生命操作で知的猛者を誕生させたり、障害者を健常者にしたり、若返ったりさせるのは不可能

    (痴れ言)「オラが村は高貴な血筋、他の村の者たちは穢れている」
    (痴れ言)「血筋正しきオラ達の村では一滴でも他所の村の血が流れてる嫁はいらね」
    (痴れ言)「他所の娘と夫婦になったもんは村役場で招へい手続きを受けて貰う、何か月でも審査するぞ」

    今の行政方針は痴れ言にのめり込んだ挙句に村を滅ぼす馬鹿者どもと何が違うの
    無意味に真面目な者が狭い視野で誠実に頑張れば頑張る程に社会の底は抜けるんだけどねえ

    明治時代の人間が幕末の尊王攘夷の主張を聞けば狂人の痴れ言にしか思えぬだろう
    現代の人間が戦時中の皇国思想の主張を聞けば精神錯乱者の痴れ言にしか思えぬだろう
    近未来の・・・

  • <<
  • 25 5
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順