ここから本文です
現在位置:

楽しい老後

  • 256
  • 1
  • 2017/09/11 07:47
  • rss
  • <<
  • 256 233
  • >>
  • 皆さん この暑さの中、お元気でご活躍おめでとうございます。

    kanさん、kanさんはまだまだ、同志の質問にもあのようなスパッとした回答が出来るほど頭が澄んでらっしゃる。百は充分。私は自分がなくなるまで貴方の論理を聞いていたいです。神ではなく努力の人間としてですょ。失礼ながら先物等知らなくても、講義を聞くだけでも有難いと思っています。

    とももさん、イギリスの住み心地如何ですか。
    私の甥っ子の一人。大学出たとき就職難でした。それで一人でアフリカ縦断に行きました。最後のイタリアだかギリシャの空港で掏りに会いました。彼、そいつを見つけ大乱闘して取り返したそうです。ついでにインドに回って土地の業者と「土」の研究を2年ほどして帰国。後キャノンに入ってもう定年かな。
    紳士の国イギリスですが、今の世、執よう以上に用心してください。写真は何回見ても飽きませんね。有り難うございます


    右近さん、京都は暑い。でもいいところに住んでるのだから我慢。ワコム解決したら、また問題出してください。勝手におぶさって、問題を紐解きたい。ずるい私です.  池

  • 先日のこの掲示板を賑わせた相場格言。
    確かに相場に携わっている者には何となく耳に残りやすいというか入りやすい。
    とくに日本人はこの言葉は耳障りがいいのだろう・・・・

    また「相場は相場に訊け」というがはたしてそうだろうか?

    先物での話を一席。
    まず先物の月足チャートをアップしてほしい。
    注目は2月から3月、そして今の4月の月足チャートを確認されたい。
    観れば一目瞭然で頭とシッポ・・・・つまり上ヒゲ、下ヒゲがほとんどで身の部分がない。
    特徴的なモノを抜き出していうのもナンなんだが・・・・・

    頭とシッポというが、1日、週間、月間、年間でどうにでもなる格言です。

    その昔、老子?でししたか
    ●「真実のある言葉(格言)は美しくなく、美しい言葉は真実がない」
    という格言を思い出した、これも格言だが・・・・・・

    先物は現物株と違い限月、つまり〆切りという時間制限が頑として存在する。
    現物株は「塩漬け株」と称し間違いを美化?することができる。
    要は現物株しかやらない人は時間の概念がないから昔の相場格言はあると思っている。

    その相場格言の多くは先物が80年代から支配する前の格言が多いのに気づく人は少ない。
    この韻をふんだ言葉の雰囲気で納得しているがはたしてそうだろうか・・・・

    もう私も前期高齢者の古いタイプの典型的な日本人。
    ですが私のポリシーは「教えてこられたものを全否定しすべて疑ってかかる」のが基本です。
    頭とシッポもどこで区切るかの「いつ」という時間が定まっていない。

    先物も日経もワコムも現在進行形でどこで判断するかの立居地を判断できる人はそう居ないだろう。
    自分が決めた時間しかないと思うが・・・・

  • 数日前ワコムの相場を展開したが止めにしたよ、右近さん。
    理由はまず外部環境の悪さが目につくことが挙げられる・・・・・
    出てくるデータからは昨年と一線を画す指標ばかりが二の足を踏ませている。
    さらにはワコムの決算がどの程度なのか、正直私は企業業績には疎いからです。
    そんな丁半バクチはオンコで懲り懲りが正直の感想です。

    仮にワコムの業績が良ければ途中参加でもソコソコは抜けるはずです。
    良くて当たり前であれば、逆の場合の反動のリスクが大きいからで静観しているよ^^;
    相場つきが悪くとも個別では確かに上がるものもあります。
    ただし外部環境の影響は免れませんからね・・・・・

    需給ではこの550~700円台を約6ヶ月近く値幅領域100円近くをヨコヨコ往来しています。
    つまり信用期日満期を計算づくは誰でも気づくはずです。
    それを利用し且つ昨年の5/15の期日満期日をどう相場に組み込むかだろうが・・・・・

    さて来週のワコムの始まりはどうなるか?
    「チャートの鬼軍曹」さんの雲のねじれから前回下げ止まっている下限643円を一時割ってもそう大きくないのではとテクニカルでは説明がありました。
    もちろん決算に振り回されるという補助説明も加えられていました。

    その論で言えば私も鬼軍曹さんも643円を割った値頃は奇しくも630円台が浮かび、両人の考えは一致するポイントにもなります。
    前回ワコムのホームコースで久々の投稿でしたが開口一番<株価が雲の下限でピタッと止まっていること自体がトラップでは・・・・>という内容で大、大批判のバッシングでした、トホホホ^^;

    昨日4/3週の投資主体別売買動向を現物および先物を時間を掛けて精査しましたが、正直どうも?
    相場は急変するのは事実ですがこの出涸らしのデータでは疑問の?です。
    相場が順調に戻ることが予想されるのはやはりメジャーSQである6月MSQではないかということです。
    このまま行けば・・・とはおかしな条件ですが6月MSQは可なりの期待が今のところではありますが↑です。

    相場とは不思議なもので半日も経たずに何度も相場を訂正するのは恥ずかしいことかもしれませんが、恥も外聞もなく儲けるか、損するか、生きるか、死ぬかだからです。
    前回もワコムの表で「kanは信念がない!」と一部の方からご指摘がありました。
    ですが信念と修正は別次元だと反論したが分かってはもらえませんでした・・・・・トホホホwwww

    もちろんワコムの最初の630円台で買い参戦が正解かもしれません。
    学者、アナリスト、経済学者の泰斗(たいと)は何故、相場を見誤るか?
    個人投資家はなおさらではないでしょうか。
    相場に関わっている者も何度も相場を間違えます。
    また間違いが起こしやすいように相場はできています。

    私のこれまでの相場の人生は間違いの修正ばかりでした・・・・
    もしワコムの決算が期待値にそぐわずこの外部環境の低下が加わると600円どころか前回安値551円も怪しくなってきます・・・・・

    また当初の630円台が正解かもしれません。
    決算がどうあれ裏方は既に何ヶ月前から筋書きを作っているから決算は付け足しと私は投機的概念で相場を観ていますが・・・・・。
    裏方も決算が良くても悪くても、計画どうりに粛々とこなしていくわけで裏方のシナリオは決まっているはずです。
    だから「悩ましい株価位置」で上がりそうにも、下がりそうにも映る株価位置で決算本番を迎える算段だということです。
    決してワコムに限ったことではなく手持ちの銘柄や出動を覗っている監視銘柄の多くはそれに向かって株価の位置取りを模索しているはずです。

    それが前回ワコムの悩ましいゾーンが660円なのか630円なのか、いや600円なのかを投稿したわけです。

  • 今に始まったことではないウクライナ情勢の緊迫。
    もう相場に付き合い20数年はなるが振り返ると出涸らしのニュースネタを出してくる・・・
    こういったニュースをネットで垂れ流される情報操作はやはりGウィークが効果的なはず。
    私も先物で今回のような連休の狭間を組み込み応用している。

    こうなってくると連休の持ち越しリスクを感じるはずで青い目の外国人は大量の資金を使わず相場操縦が難なくできるって寸法です。
    私が先般、先物考で触れた日柄を組みした古典的手法は今も昔も変わらない・・・・

    かくいう私は目先の利益を確保するために先日14360円でポジション解消。
    目を覚まして大証ナイトセッションは14280円で終了している。
    現物株でいうとワコムも前回ポジションを最盛期の5分の2、さらには値洗い630円の強攻策。
    ワコムが順調に戻り歩調を見せ配当権利までスルーして688円を越した時点で売却。
    数ヶ月掛けてワコムに入り利は約60円だから9.5%近くの薄利撤退をどうみるか・・・・
    約4ヶ月苦労して相場の荒海に虎の子を注ぎ込みこの結果だが、市中の銀行金利よりはマシと自分を納得させるのですが正直疲れたというか現物株の怖さを改めて感じた。
    先物は時間制限が付きまとうから諦めも付くが、これで損を出そうものならゾッとする・・・・・

    人それぞれの投資スタイルがあるが大事なことはその相場観で勝てるかどうか・・・
    テクニカル、ファンダメンタルズ、統計学を駆使したプログラムやチャートを重んじる者とさまざまです。
    「頭とシッポはくれてやれ!」と相場の格言があるがこの掲示板でも数日前に賑わした。
    その頭とシッポというが相場は現在進行形だから、どの時点で切るか、或いは判断するかの時間という「いつ」が欠けているから正確な答えが出ないのではなかろうか・・・・

    こうした相場の格言は必勝法は一つもなく、格言で残っているのは百敗法ばかり・・・
    但し私は先物を中心に相場を観る癖がある。
    そして先物は従の存在で、その中心は現物株が主。
    その現物株は現在どうなっているかは一目瞭然だろう。

    先物は「頭とシッポ」という考えはなく何処で切り取るかの時間を組み込む時間に敏感な世界です。
    私みたいにデータを使い統計学で相場を観ても出てくるデータは出たらお終いの過去の数字です。
    決算も3Qが良かったからといっても過去のもの。
    確かに相場も業績も好転するとトレンドは続くのですが、今回のように決算集中日にはどうしてもデータは直近のものに重きを置く傾向は仕方ありませんが・・・・

    ワコムの決算はみなさんどう思われますか?
    良いと思う方、普通では、いや悪いと思う方とさまざまでその相反する考えはみなそれぞれが正しいと思っているわけです、ワッハッハ^^;

    先物を長年やっていると大多数の相場観を無視して確率1%のことが現実となる世界です。
    これもまた相場だということです。

  • ほぼ1ヶ月ぶりの土日休みです。
    明日、継続スレッドの作成をします。私にはkanさんとチャートの鬼軍曹さんの話相手は無理ですが、気軽に自由に書き込んで頂ければと思います。巷の噂では、6月から今年最後の上昇相場が始まるとか、9月に大暴落が始まるとか(去年も、み○かぶでそんなこと言ってた人が居ましたが……)
    ん~でも、いずれにせよ、始動は5月の連休開けということですね。

  • 分かりやすくテクニカルを使い現状を説明したい。
    まず25日線は687円で乖離率がマイナス4.3%、26週線は678円でマイナス3.0%
    辛うじてプラス圏は13週移動平均線の650円で+1.2%

    前場の予想どうりに4/15の陰の十字線の安値656円は堅持した格好です^^;
    なぜ4/15を選んだか・・・・・
    それは今日が25日だから10日前を選択していた。

    テクニカル分析は”チャートの鬼軍曹”さんにお任せして私は別の観点から。
    25日線を割っているということは最近の騰勢から買っている方は全て損失と言い換えられます。
    ざっと言えば725~675円付近の50円幅が買い込まされているわけです。
    この平均が約700円とすれば仮に10%下落すれば※630円台がギリのラインだろう・・・・

    もしワコムが決算が良くても悪くても目先730円台に入ることがあればいの一番に戻り売りから投げうるjはずです。

    まあテクニカルを使い需給で相場を検証したが私が予想した630円台に偶然ですが収まった。
    ※運悪く決算が失望するならもう1段下の●600円もアリかも・・・・
    決算ばかりはどうしようもないが掲示板では↑の方が大半だからね。

    前回ワコムの表でバッシングされたが、今となってみれば・・・・・

    さて前回私が予想したラインのおさらいは以下の通りでしたが・・・

    ●680円台 
    ●660円台
    ●630円台
    ●600円

    まだワコムが700円台の頃の予想でしたが4/30に向けた決算発表の株価位置を事前に予想していたものです。

  • >>244

    Kanさん

    こちらの方はお礼の言葉しかありません。Kanさんのご期待に添えるように、中年オヤジですがさらに人間的に成長したいと思います。前回は海外の食生活で身体だけ2、3回り大きくなりました。。。(><)

    右近さんが、Part2を作成してくださるとのことなので、たまには出没できればと思います。但し、取引は難しく現保有の現物は放置して新規はしないと思いますので、相場ネタはできないと思います。いつでも応援しています。

  • さてと残った組合員だけで孤軍奮闘です^^

    私がワコムに参戦して早や5ヶ月目に突入です。
    早いものです月日が経つのも・・・・
    昨年末だったでしょうか、インした株価は確か「677円」ではなかったでしょうか。
    現在が660円ですから・・・・なんとも^^;

    さて私は毎度決算発表時に向けどこら辺で待ち受けるかいつも銘柄が違えども考えています。
    それが<悩ましい株価位置>という表現で上がりそうにも、下がりそうにも見えてくる株価位置なんです。

    本日のワコムはその位置取りにも似た相場の洗礼という篩(ふる)いが敢行されています。
    前回ワコムのホームコースで投稿したゾーンのおさらいです。
    そこで今考えられる収束位置を列挙します。

    ●660円台        (651~666円)

    ●630円台         (623~636円)

    この予想収斂位置は何度もお知らせしたゾーンですからご記憶にあることでしょう。
    私は最後に書いたポイントが示現すれば2度目の参戦を模索しています。
    シナリオはこうですが前回の戻り高値725円の上放れは730円台ですが、もしワコムの決算で動意づけば、この730円台はST高での制限値幅は100円。

    そこで予測すれば悩ましい位置は「630~633~636円」までで、出来たら630円を含む623円までが面白く最終的に630~636円で決算を迎えると勝手に想像しています。

    重要なポイントですから頭に叩き込んでもらえれば幸いです。
    ワコムの先々を考えれば「チャートの鬼軍曹さん」の643円をちょっと割った640~641円でも十分ですし、現在の660円でも大丈夫でしょう・・・・

    ただし目下のワコムのポイントは4/15の陰の十字線の安値656円を割れば650円で一旦止めるはずで、この650円で止まればトラップだと個人的には思っています。

  • 主戦場の先物はSQ権利行使前の早目の利確で解消ポイントは14360と及第点。
    現在の安値は14330だから合格点をあげたいと自画自賛。

    先物を利確したのは現物で失敗しているオンコの保険・・・トホホホ^^;
    まあタカラBIOはジャストポイントだったから贅沢は禁物です。

    現物の失敗を先物の利益を持ち出しているから情けない・・・・

    さて、残すところワコム・・・・・
    私が見たところ本日は4/15につけた安値●656円を割るか割らないかが目下の注目点。

    ※現在付けている660円付近は、前回とももさんがロンドンへ出張中の折、ワコムの表の掲示板で久々に投稿してウォーニングしたポイント。
    もうそのときは700円近辺だったから大、大バッシングの雨あられでスゴスゴと退散したwwww

    一時期はワコムのホームコースではソコソコ人気はあったんだが三流芸人扱いでシッポを巻いて退散している・・・・

    ※とももさんの海外赴任の報を聞き残念だが、一人の先輩として頑張ってほしいものです。
    人生は1回しかなくどんなに偉い人でも24時間しかない。
    この掲示板で相場以外に沢山のことを交信しましたが、すべていい思い出です。

    お体を気をつけられ海外で日本人の英知を披露されることを祈念するものです。
    それではお世話になりました。

  • >>242

    ぎゃはは^^、タカラBIO。

    昨日前回安値1198円を割らないことを条件に参戦したばかり・・・・
    買値は1200円ジャスト。
    1999円も入れていたが一瞬で覗いたがそのままカスリもしなかった。

    ごっちゃんですwww

  • >>241

    右近さん

    おはようございます。Part2、是非是非お願いします。せっかく良い雰囲気の掲示板になってきたので右近さんにお願いしようかと思いましたが、厚かましいと思い控えました。お申し出いただき感謝です。

    私も初めてでしたがすぐに作成できました。Yahooで掲示板 作成で検索されると手順がのっており、ご自分のIDのままで作成できます。

    Kanさん

    オンコはLCを128に設定していたので辛うじてまだ持っています。安値の1文安まではOKだが2文はNGという自己ルールです。まあ、今日LCという可能性が高そうですが(笑)

    右近さんが引き継いでくださるとのことですので、そこでまた存分に相場観ご披露ください。

  • とももさん。
    とっ突然のことでびっくりです。
    もし差し支えなければ、私が「楽しい老後 part2」という表題でスレッドを作成して、とももさんの掲示板を引き継ぐというのはどうでしょう?
    この週末にも作成したいと思いますが、ど素人の質問ですいません。スレッドを新規作成するのに、新たなID登録とかしなければならないのでしょうか?
    私の入院は28日で、鼻のポリープの手術は30日、退院予定は5月4日ですから、それ以降は私も、毎日確認できます。

  • >>238

    わかりました・・・・

    ”とももさん”や”世直し右近さん”とワコムで知り合い4~5ヶ月でしたが、若い人と接する機会が訪れ毎日が楽しい思い出ばかりでした。

    残念というより”とももさん”も海外赴任で一回りも二回りも大きくなって帰国されることを切に期待しています。

    私の相場に対するスタンスの一片でも感じてくれたら幸いです。
    またの機会まで暫しのお別れです。
    いままでご苦労様でした、感謝^^

  • 早朝05時ジャストとは恐れ入りました。
    テクニカルの説明、貴方のお人柄が浮かんでくるような丁重な脈絡はさすがテクニカル派だけあって精密な洞察力には感心しました。
    今後とも宜しくお願いします。

    さて、オンコは私が買い入れた130円の防波堤を一時割り込んでしまいました。
    昨日はチャートというより日柄を組み込み「はは~ん、これは安値更新するな・・・」と数日前の鬼軍曹さんのご指摘から検証し直し覚悟はしていましたから精神的には幾分楽でした。

    決して言い訳ではないですが、さすがに揺れる気持ちは正直なトレード感は否めません、トホホホ^^:www
    管理人”とももさん”も129円ではLCを公言されていましたから外されたことでしょう。
    まあ銘柄はいくつもあって今は決算発表時期の難しい相場つきですから普段以上に厄介です。

    最後にワコムですが正直630~636円まで堕ちてくれば迷わず買い!・・・ですが虫がいいかも。
    私は時間を組み込み株価はそのときの株価を頂くタイプで「旬な時間」を探して行動しています。
    もちろん其処には自分なりの予想レンジの株価はあります。

    私の主戦場は本来は先物ですが、ワコムという現物株にぶち当たり前回は薄利撤収で一旦その役は済ませました。
    ですからシナリオが私の推測に近ければ2度目の参戦を考えているのです。
    だから固執するつもりもなく、ノンホルですから冷静に判断が下せます。

    私が気になるのが<雲の下限>、さらには昨年の高値期日が5/15をどう組み込むか?
    そして大多数の買い方が間違いを犯すポイントはどこだろうか・・・ということです。
    もし仮に4/30の決算発表でわざと株価が動意させなければ・・・・

    裏方の主体の力量からしてあり得ます。
    決算発表後、たとえば市場コンセンサスを利用し動意させず10日間ぐらい投げを誘うことも相場ですからあり得ます。
    とにかく永らく続いた上下約100円幅のヨコヨコ往来相場を信用期日6ヶ月を利用していることは明らかです。
    4Qの決算は掲示板では期待していますが、判断は裏方次第でどのようにも動かせます。
    良くても普通でも難癖をつけネットで配下の情報屋を使い垂れ流すのは常套手段ですから^^;
    もっと言えば良くて当たり前の風潮で前回のワコムの3Qも決して見劣りはしていませんでした。
    アナリスト予想で振り回された感です・・・・・

    まあ、チャートの鬼軍曹さんも私と同世代の団塊エイジ?なのでしょうからちょくちょくお出ましください。
    以上、取り急ぎお礼まで。

  • >>235

    東証発表分が先ほど開示されたが投稿するまでの内容はなし。

    ●外国人    先物売りの現物買い・但し先物Mは買い越し

    ●国内勢    個人投資家現物2021億円売り(買戻し)・先物売り越し

    ●その他邦人    投信、証券自己売買買い越し

    ※データからは特徴なし

  • ●外国人投資家        1940億円買い越し

    ●国内勢総合          1004億円買い越し

    ※週間騰落            日経平均+556円22銭↑

  • 偶然だろうか・・・・
    私は相場に偶然はないという考えだが、それにしても画に書いたような4/30付近にねじれが交差している。
    私も少しは分かるが専門でもないし????

    ンンン・・・教せ~て^^、チャートの鬼軍曹さ~んwww

    ”ともも”さん、ワコムのみせ板・・・・・私が再三発し続けた<666~667円>とは、トホホホ^^;www

  • 修行が足りない・・・・

    若かりし頃、チャートをニラメッコしていた自分がいた。
    今みたいにネットもなくチャートは手書きがほとんどで証券窓口で弁当片手に電光板を見ていた御仁が山ほど居た。

    チャートといえば週間で出されるチャートブック。
    今のゴールデンチャートが生き残っているが罫線中心の世界でした。
    今みたいにボリンジャーB、MACDやモメンタム指標のRSI、ストキャスティックなどはなかった。

    その当時もチャートは見る人によっては上がりそうにも、下がりそうにも見えてくるから始末が悪い。
    その買い方、売り方という両者はつねに相反する相場観を持っている。
    そしてそのどちらも当人は正しいと思っているのが掲示板の投稿を見れば分かる、ワッハッハ^^

    それはプロがチャートを描いているのが原因だろうが、決算集中日の現在は正に上がりそうにも、下がりそうにも映る<悩ましい株価位置>のオンパレード。

  • <<
  • 256 233
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順