ここから本文です
現在位置:

気楽に株談義

  • 47,226
  • 12
  • 2017/11/22 18:43
  • rss
  • <<
  • 47226 47198
  • >>
  • 報道関係者各位 プレスリリース
    2017年11月22日(水) 株式会社ブランジスタゲーム
    ブランジスタ 3Dクレーンゲーム「神の手」AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」発売記念コラボ本日スタート!

  • 2017/11/20 · 67歳の歌手・俳優デヴィッド・キャシディが、臓器不全のためにフロリダの集中治療室で治療を受けていることが分かった。デヴィッドは現地時間15日に病院に搬送されたとのこと。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    デヴィッド・キャシディ死去 享年67歳

  • 注意喚起情報(不明確な情報等に関する注意喚起)

    4612   日本ペイントホールディングス

    注意喚起の実施事由:買収に関する不明確な情報が報道されているため

    備考: なし

  • 参考
    麻生フオーム(1730) フィルC(3267) オーケストラ(6533) 児玉化(4222) SHIFT(3697) グレイス(6541) nms(2162) リネットJ(3556) 東邦化(4409) ヤーマン(6630)

  • TDK、来春めど全固体電池量産 小型化で基板実装対応 | エレクトロニクス ニュース | 日刊工業新聞 電子版2017/11/22 05:00

  • セメダイン(4999)は信用規制措置解除。

    ペッパーフードサービス(3053)は信用規制措置解除。

    フィル・カンパニー(3267)は信用規制強化措置実施。

  • イートアンド(2882) 12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。

    ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884) シンガポールで日本食の製造・販売を手掛けるJSTT社の全株式を取得し子会社化する。取得価額は14.6億円。

  • 08時45分

    3197 すかいらーく

    主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ

    平成 29年11 月22 日

    各 位
    会社名 株式会社すかいらーく
    代表者名 代表取締役社長 谷 真
    (コード番号:3197 東証第一部)
    主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ
    平成 29 年11 月21 日付の「主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動の予定に関するお知ら せ」にてお伝えしたとおり、平成 29年11 月28 日付で、当社の主要株主である筆頭株主及びその他の関係 会社の異動が生じることとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
    1.異動が生じる経緯 当社の主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社である Bain Capital Skylark Hong Kong Limited より、本日、同社(議決権の数:295,606 個)及び Bain Capital Skylark Hong Kong II Limited(議決権 の数:93,831 個)が保有する当社株式の全部を東京証券取引所における ToSTNeT-1により売却する約定を 行った旨の連絡があり、以下のとおり Bain Capital Skylark Hong Kong Limited は主要株主である筆頭株 主及びその他の関係会社に該当しないこととなります。
    2.異動予定年月日 平成 29年11 月28 日(株式振替手続完了予定日)

  • >>47205

    11/22 8:22トレーダーズ・ウェブ

    外資系証券の注文動向(詳細)-金額は6億円の買い越し 陸運・小売り・非鉄などに買い

     市場筋の推計によれば外資系5社の寄り付き前注文動向は、売り1340万株、買い1460万株、差し引き120万株の買い越し。4営業日連続の買い越し。

    売り (-): 1340万株 251億円
    買い (+): 1460万株 257億円
    -------------------------------------
    差し引き: +120万株 +6億円

    米国系証券、欧州系証券ともに買い越し

    <セクター別>

    売り:食品・商社・銀行・証券・その他製品・不動産・建設など

    買い:陸運・小売り・非鉄・保険・卸売り・石油など

    交錯:電機・化学など


    11/22 8:22トレーダーズ・ウェブ

  • Ads by Yahoo! JAPAN

    今日の株式見通し=買いの勢いが強まるか

    8時38分配信 トレーダーズ・ウェブ

    米主要3指数が高値更新、買いの勢いが強まるか

    東京市場は堅調か。アジアや欧州の株高の流れを受け、米国では主要3指数がそろって高値を更新した。

    米国株の上昇に弾みがついてきたことで、日本株も一段と騰勢を強める展開が想定される。

    ドル円は足元で112円40銭で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて215円高の22665円、ドル建てが220円高の22670円で取引を終えた。

    CME225先物は22600円台からのスタートを示唆している。きのうの日経平均は22500円が壁となった動きであったため、同水準を大きく上回るスタートとなれば、買いが買いを呼ぶ流れとなりやすい。テクニカル的にも16日の22000円割れが当面の底であったとの見方が強まる。

    株高と景気回復で活況が見込まれる米国の年末商戦前に米国株が勢いづいており、この先は商戦に関連するポジティブニュースが株高を促す期待が高まる。好循環が想定される中、日本株も良好な地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは22600円-22850円。


    【関連ニュース】

    今日の株式見通し=外部環境の好転で買い優勢
    NY株見通し=今週は引き続きもみ合いか
    今日の株式見通し=円高警戒で上値の重い展開か
    市場の目=次期FRB議長就任後の米金融政策
    今日の株式見通し=日経平均の大幅高に呼応して欧米も上昇

    最終更新:8時38分 トレーダーズ・ウェブ

  • >>47153

    Ads by Yahoo! JAPAN

    外資系証券の注文動向-120万株の買い越し

    8時16分配信 トレーダーズ・ウェブ


     市場筋の推計によれば外資系5社の寄り付き前注文動向は、売り1340万株、買い1460万株、差し引き120万株の買い越し。金額ベースは6億円の買い越し。


    (ご注意)外資系動向については、業界関係者からヒアリングした非公式な情報です。


    石津


    最終更新:8時16分 トレーダーズ・ウェブ

  • Ads by Yahoo! JAPAN

    11/22/強弱材料

    8時22分配信 フィスコ

    ■強気材料

    ・NYダウは上昇(23590.83、+160.50)
    ・ナスダックは上昇(6862.48、+71.76)
    ・シカゴ日経平均先物(22665、+215)
    ・好業績銘柄への物色意欲の強さ
    ・日経平均は上昇(22416.48、+154.72)
    ・NY金は上昇、(1281.7、+6.4)
    ・NY原油は上昇、(56.83、+0.41)
    ・マザーズ指数は上昇、(1153.06、+7.93)
    ・SOX指数は上昇、インテルやAMD、マイクロンなど堅調

    ■弱気材料

    ・トランプ政権、テロ支援国に北朝鮮再指定
    ・ドル円、1ドル112円45-55銭
    ・ドイツ混迷による政治リスク

    ■留意事項

    ・不動産業界が仮想通貨の採用に向けて一歩を踏み出す
    ・米10月シカゴ連銀全米活動指数、0.65(予想0.20)
    ・政府、中小承継へ税優遇拡大
    ・三菱商などインフラファンド立ち上げ
    ・国債買い入れオペ
    ・南ア消費者物価指数(10月)
    ・米MBA住宅ローン申請指数(先週)
    ・米新規失業保険申請件数(先週)
    ・米耐久財受注(10月)
    ・米ミシガン大学消費者マインド指数確定値(11月)
    ・ユーロ圏消費者信頼感速報値(11月)
    ・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表
    ・英メイ首相が下院で党首討論


    《TM》


    株式会社フィスコ

    【関連ニュース】
    【発言】クーレECB理事「ECB、資産購入、インフレ目標に関するメッセージ変更へ」(11/22)
    “注目株”はリターン・リバーサルで狙え!(11/22号)【東証1部】
    前日に動いた銘柄 part1:アサツーDK、ヤーマン、北の達人など(11/22)
    前日に動いた銘柄 part2:マーケットE、リネットジャパン、細谷火工など(11/22)

    最終更新:8時24分 フィスコ

  • 海外11/22 7:08トレーダーズ・ウェブ

    S&Pセクター動向-テクノロジー、ヘルスケア、資本財が上昇 通信が下落

    1テクノロジー +1.19%

    2ヘルスケア +0.87%

    3資本財 +0.65%

    4一般消費財 +0.60%

    5不動産 +0.56%

    6素材 +0.48%

    7生活必需品 +0.28%

    8金融 +0.25%

    9公益 +0.24%

    10エネルギー +0.22%

    11通信 -0.54%

    11/22 7:08トレーダーズ・ウェブ

  • 国内11/22 7:44トレーダーズ・ウェブ

    今日の株価材料-富士電機が中国でサーボシステム生産能力2倍に拡大へ

    日経産業

    ・博報堂DY<2433.T>が生放送と連動したCMの配信システム開発
    ・MDNT<2370.T>がチャットボットによる歯科支援サービス開始
    ・ヤマハ発<7272.T>が20年に鋳造外販売上高を3割引き上げへ
    ・オムロン<6645.T>が故障予知に寄与するFA機器を発売

    日刊工業

    ・富士電機<6504.T>が中国でサーボシステム生産能力2倍に拡大へ
    ・日立<6501.T>が駐車場で自動走行し駐車するシステム技術開発
    ・明電舎<6508.T>がAI使い半導体製造装置の異常検知する装置発売
    ・富士フイルム<4901.T>が米国で排水全量の再利用開始へ

    11/22 7:44トレーダーズ・ウェブ

  • TDK、セラミック全固体電池に参入 18年春にも量産へ:日本経済新聞
    2017/11/21 23:30

  • アルツハイマー、3薬併用で効果 京大が基礎研究:日本経済新聞

    アルツハイマー、3薬併用で効果 京大が基礎研究

    ヘルスケア 関西 科学&新技術 社会

    2017/11/22 2:00

    京都大学の井上治久教授らはiPS細胞を活用してアルツハイマー病の患者の細胞を再現し、発症原因とされる物質を減らす3種類の薬の組み合わせを見つけた。3つともそれぞれ別の病気で使われている既存薬で、投与することでアルツハイマー病の発症や進行を抑えられる可能性があるという。今回は基礎研究の成果で、動物実験などで詳しく調べる。

    成果は米科学誌セル・リポーツに22日掲載される。認知症の半数以上を占めるアルツハイマー病は「アミロイドベータ」というたんぱく質が、脳内に蓄積して起こると考えられている。この物質は発症の10年以上前からたまり、神経細胞などが死滅する。高齢社会の到来で患者は増えており国内で250万人を超える。現在の治療薬は進行を和らげる程度にとどまり根本治療法はない。

     研究チームはアルツハイマー病患者からiPS細胞を作製。脳の神経細胞に育てた。神経細胞はアミロイドベータ量が多いという患者の病態を再現していた。この量を減らす効果があるか既存薬1258種類を調べた。

     この結果、パーキンソン病などの薬「ブロモクリプチン」、ぜんそくの薬「クロモリン」、てんかんの薬「トピラマート」の3種の組み合わせが最も効果があった。アミロイドベータの蓄積量を30~40%低減できた。
     井上教授は「患者での効果はまだ分からないが予防や治療に使える可能性がある」と話す。3種類とも既存薬なので安全性は高いとみている。

     アルツハイマー病に詳しい大阪市立大学の富山貴美准教授は「今回の組み合わせで病気の発症を予防できる可能性があるが、動物実験による確認が必要だ。既に神経細胞が死滅し傷ついた脳の組織を再生するのは難しいだろう」と指摘する。

  • 08時30分

    4119 日ピグメン

    新工場建設に関するお知らせ


    平成29年11月22日

    各 位

    会 社 名 日本ピグメント株式会社

    代表者名 取締役社長 加藤 龍巳

    (コード番号 4119 東証第 2 部)

    新工場建設に関するお知らせ

    当社は、下記のとおり新工場の建設を決定いたしましたのでお知らせいたします。
    1.新工場建設の理由 当社は液体分散体(以下LD)の主に海外での需要拡大に対応し、埼玉県(児玉郡神川町)に 新工場を建設することを決定いたしました。2019年春の稼働開始に向けて準備を進めておりま す。土地取得、建屋建設及び生産ライン設置の投資額は約 25億円で、稼働開始によりLDの年 間生産能力は現在の 4倍となります。

  • Ads by Yahoo! JAPAN

    買い一巡後はこう着も先高期待は強い/オープニングコメント

    8時20分配信 フィスコ

     22日の日本株市場は堅調な展開が見込まれる。21日の米国市場は、10月のシカゴ連銀全米活動指数や中古住宅販売件数が予想を上振れ、終日堅調な展開となり、S&P500、ナスダック総合指数、ダウの主要株価指数が揃って最高値を更新した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円高の22665円となり、これにサヤ寄せする格好から、買いが先行することになろう。

     ただし、先週末の戻り高値水準では上値の重さが意識される可能性があるほか、祝日を控えて海外勢のフローが減少するなか、買い一巡後はこう着感の強い相場展開になりやすい。また、トランプ政権がテロ支援国に北朝鮮を再指定したことから北朝鮮の反発は必至とみられ、上値追いも慎重になりやすい。

     とはいえ、日経平均は25日線を支持線に理想的なリバウンドをみせる格好となる。米国では23日が感謝祭で休場となり、翌24日が「ブラックフライデー」となって一気に年末商戦へのムードが高まる。先高期待は強く、中小型株などへは個人主体の活発な売買が意識されよう。


    (村瀬智一)《AK》


    (マーケット概況)

    株式会社フィスコ

    【関連ニュース】
    【発言】クーレECB理事「ECB、資産購入、インフレ目標に関するメッセージ変更へ」(11/22)

    NYの視点:米強い住宅投資がQ4GDPの成長に貢献へ、来年は未知(11/22)

    今日の注目スケジュール:国債買い入れオペ、米新規失業保険申請件数、メイ首相党首討論など(11/22)

    21日の米国市場ダイジェスト:ダウ160ドル高、企業決算や経済指標を好感(11/22)

    最終更新:8時23分 フィスコ

  • <<
  • 47226 47198
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順