ここから本文です
現在位置:
  • 当スレは、4565そーせいグループ 中長期ホルダー専用スレです。
    当スレの設立趣旨および利用におけるルールは以下の通りです。

    1.
    当スレはそーせいグループ(4565 マザーズ)株を、中長期のスパンで投資、ホールドすることを検討されている方の情報交換を目的とした非公式のサブスレッドとなります。
    公式スレッドの補完的位置づけであり、相互を排他的に扱うことは目的としておりませんので、ご自由に行き来してください。


    2.
    当スレは、一般に配布されている情報や株式市場の状況を元に、個人の考えが書かれております。
    当スレに記載の内容はあくまでも個人の主観であり、当然のことながら風説の流布を目的とはしておりません。
    当スレの情報はあくまで参考程度にとどめていただき、最終的な利確、損切りなどの投資判断はみなさんの自己判断/自己責任に基づいてお願いします。
    株式投資において、損失が発生した場合の責任転嫁は社会人がすることではありませんので、ご遠慮ください。


    3.
    当スレに投稿される方は、できるだけ客観性に留意し、正しい情報や適切な表現を心がけてください。
    売り煽り、極端な買い煽り、利確や不安煽り、誹謗、虚言・はめ込みは禁止。
    常軌を逸した言動をする人、コロコロ趣旨の変わる人、妬み、ほかの銘柄の宣伝、適切な使用をされている利用者に対して良好な関係を維持できない方は入室禁止。
    スレの趣旨から、短期投資の方はご遠慮ください。
    その他基本的なルールは、運営企業であるYahoo!が定義するルールに準拠します。
    http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/6627/a_id/50705/faq/pc-home


    4.
    当スレは長期的にそーせいと付き合っていくことを決断したみなさんのためのスレですので、ホルダーや銘柄への根拠を伴わない誹謗中傷を厳禁とします。
    有益な情報を提供してくださる方へは、感謝とリスペクトの気持ちをお持ちください。
    (感謝を毎回述べる必要はありませんが、お互い気持ちの良いコミュニケーションを心がけましょう)


    5.
    個人設立の板にて、趣旨に合わない、または問題行動ありと判断され、ここの中長期ホルダーに退室を命じられたなら、それに従ってください。
    悪質、粘着質な方は、随時運営側に通報しますので予めご了承ください。


    以上を守れる方のみ入室を許可するものとします。
    皆さんで有益なスレにしていきましょう。

  • <<
  • 1269 1244
  • >>
  • 1269(最新)

    hunfury 9月3日 09:17

    cid*****さん! 
    ご無沙汰していますが、その後もお変わりなく御過ごしですか?
    SOSEIの株価も御多分に漏れず激しい上下動に晒されていますが、此れも材料豊富な人気銘柄故の宿命だと思いますよ。

    ところで貴方が立ち上げたこのスレッドですが、依然と同様にチェックされていますでしょうか・・・。 此の先 まだまだ紆余曲折が予想されるものの、此のスレを今の状態のままで埋もれさせてしまうのは、何とも残念でなりません。

    そこで貴方に”其の気”があるのなら、一旦ココを閉じて再度新しいスレを立ち上げられては、如何でしょう。 勿論、可能な限り協力を惜しまない人は、あまた居ると思いますけどねぇ・・・。

    尤も、此れまでの様な「礼儀知らずの無頼漢・非常識人や反社会的な人間」等々の参加は、貴方のチェックで排除出来る仕様にして「SOSEIに真剣に取り組み将来の夢を託している人」だけを対象とするのです。 当初の様な前向きなスレッドを希望する要望が、数多く私の耳に届いているので敢えて投稿させてもらいました。   是非とも御一考下さいね。


  • 私の前回コメントが五味さんの売却を示唆していると書かれたので一筆。

    私の趣旨は株が下がるとそういう妄想、疑念を惹起しかねないということ。

    そーせいを追い続けている名物ブログの閉鎖が拍車をかけたようです。

    昨年高値から4割以下まで下げて、

    密着しているアナリストの妥当株価の半値まで売られて

    説明がつかずにこういう話題を持ち出したのでしょうか。


    高シェアを保有されてる株主のポジション調整はあったにせよ

    この銘柄へのネガティブな見解で売ってるのではなく

    全体相場が復活の動きとなれば買い戻しされるタグイの事です。


    いつ戻るかははっきり言ってわかりませんが

    戻れば真空地帯を一気に、という勢いで騰げていく所以です。


    自分は辛抱、我慢で耐える所存ですが、他人には薦めません。


    夫々の事情と思惑で対処されてる結果としての株価ですから。

  • 高校野球も一番盛り上がる準々決勝、準決勝で目が離せません。

    昔から半プロが負けたり文武両道の学校が勝つのを見て溜飲を下げてきた。

    ちょっと違和感あるのはピンチやミスでヘラヘラ笑うチーム。

    違うだろ、と思うが時代が変わったのか、指導者の方針なのかと合点する。

    それと、やたら泣きすぎるのもどうかなあとも。


    そーせいはすっかり蚊帳の外。

    こんなもんかなーと思いながら気がつけば結構この辺りで買い増した。

    長い注文がきくネット証券(楽天やマネックス)で放置してた奴だ。


    それにしても長期と覚悟はしても正直疑心が芽生えるのも凡人の常。

    五味さん売ったのかな、パイプラインのいくつか蹉跌かな、

    開発費膨らんで今期ヤバいかな、等々。

    多分、新興市場のバイオや材料株、新規IPOなどの大幅調整の流れとは

    思いつつも、「ひょっとすると」と思うのが小心投資家の限界かな(笑)。


    北が一発撃てば戦争という最悪事態の中、相場は続く。

    あのキューバ危機の時はずーっと株価は1%内の膠着状態が続いたとか。

    危機明けに4%近く上げたようだが、今回もそう思っている。

    もちろん、北が壊滅したら全力で買う用意はしつつ。


    そーせいに関し要らぬことを書いたようです。

    応援する高校野球もそうですが、途中経過が余り悪いとヤッパ

    ド素人は過剰に心配になるのはやむを得ません。

    御許しを。

  • >>1265

    何かの雑誌で「大手製薬会社からヘプタレス社の紹介を受けた」と、田村氏がコメントした記事を見たような気がするので、そーせいが買収するまでにヘプタレス社に出資していた投資ファンドを調べてみたら、製薬会社の系列は武田ベンチャー投資株式会社しか見付けられなくて、ちょっと確認したくて投稿しました。
    ただ、東洋経済の記事では、社外取締役から聞いたことになっているんですよね。

  • ヘプタレス社の買収をそーせいに持ち掛けたのは、武田薬品ですよね。


  • ふと疑問に思う。


    この会社の時価総額が2000億を割った。

    潤沢なキャッシュを持つ世界のメガ製薬、創薬の目は節穴か。

    新薬開発の巨額資金や膨大な時間を最も良く識る彼等なのに。


    進捗状況はいいし、何年かかっても辛抱強く待とうと思うが

    寝苦しい謎解きの夜でした (笑)。


  • ペプチドリームとの協業・提携は侮れないと思う。

    実効が顕れるに従い、和製創薬のメジャーとして内外の注目は必至だ。

    この一、二年一つ一つ好材料が積み上がって期待に必ず叶うと確信している。

    世界から巨きなマネーの奔流が押し寄せる図を早く見たいですな(笑)。


    東京都知事選の結果は良かったと思う。

    自民大敗とはいえ左翼陣営の票は伸びず、第二保守・中道勢に流れただけだ。

    安倍政権への口汚い物言いを繰り返すだけでは賢明な有権者は振り向かない。

    マスコミ含め青筋立てて人を罵倒したり茶化したり、世も末ですな。

    都民ファーストへの票集中は政権の受け皿としても期待していい。

    小池知事本人は保守政治家だし、自民ハト派などと組めば

    永らく待たれた二大保守体制への移行も期待できる。

    安倍政権の廻りをウロつく文春新潮出歯龜と失言切り取り魔には

    困ったものだが、これもマトモな有権者には次は通じない。

    株価もちょっぴり緩んだ程度で、北のミサイルなけりゃ上がってた程だ。


    それにしても全体相場は続く国際的なイベント結果にも辛抱強く耐えている。

    世界各国の株式は日本以上に強い。

    米国はじめどこかで調整はあるにせよ、中長期は面白そうだ。


    総会に出て改めてそーせいホールドのグリップを強めた次第である。

    ゴルフは強く握るのは逆効果でしかないが、この銘柄は違う。


    先に2万円まで顔出しませんと言ったのを忘れて、長々と書いてしまった。

    噴けば一気にクリアするのだが、多分秋後半に登場します!

    果報を気長に待ちましょうね〜♫♫

  • 総会に出席した。

    派手な赤シャツの口髭と地味な公務員然としたオッさん二人をを連れて。

    印象は以前より出席者のスジが良かったことと田村会長の老けたこと。

    株主の発言も関西訛りの方くらいが危ぶまれた程度で問題なし。


    赤シャツは一月前の懇親会に出て新CFOと得意の英語で交歓したらしい。

    もう一人、長野の大富豪Gさんの友人は自分もと意気込んだが不発。

    結果、この日は総会終わるやいなや浦和行って鰻屋で一杯飲って帰った。

    相変わらずここの白焼きは旨かった。


    田村さん、ちょっと意地悪な質問もこなして相変わらず意気軒昂、

    3人で、そのハリのある声が聞けただけ行って良かった、と一致した。


    株価も、何やらまたまた蠢動めいて「今度こそ」とも思わせる。

    買い残200万株割った、ヘッジの決算特有の動き、米国バイオ連動なのか。

    まあ株の解説は後講釈だから何とでも云える。


    私の出てる投資仲間の会合では、そーせいはジッと持ち続けているようだ。

    16名の内、名古屋の女社長以外は流石に買い増しを続けてはいない様子。

    新興銘柄好きのご隠居も元気を取り戻していた。


    でも主要な話題は専ら積み上がった売り残の行方と日経高値更新の時期だ。

    私のポートフォリオは主力株をここ暫く現金化しているので、

    このぶんだとそーせい、サードパーティ、ウオッシュハウスなどの

    “放っとけ銘柄”ばっかりになってしまう(笑)。


    尊敬するアナリストYさんの秋に「18000円まで下がる」を信じて

    それまでは仕事と家族と勉強と体力向上に精を出そうと思う。


    ここしばらく書かなかったが、これからも間隔は空きそうかな。

    いや、20000円再到達時には顔を出します!

  • そーせいは産みの苦しみですね。
    なかなか苦労の日々です。
    創薬は一筋縄では行かないことは分かっていても、その道は遠い。
    それでも将来に大いなる楽しみがあると思い、今はじっと我慢して、少しずつ積み増しています。

  • なんかちょっと遠慮が目立ったアナリストの質問だったよね。
    MiNAへのディールに質問が集中して、予想通りの返答があっただけって感じ。
    しかも限られた時間にダブッた内容のものもあって失望したよね。
    株価やグループ成長への核心に関連するトップの意見が聞きたかった人は多いはず。
    彼らのミッションって何だろうと改めて考えさせられた一幕だった。

    今日の株価の下落は「中長期なんかとっても我慢できないよ」って人達の売りに尽きるんだけど、長期ホールドしてる我々にももう少し将来の楽しみを抱かせるような積極的な言葉がCEO,CFOの口から聞きたかったのも確か。

    言葉や通訳の問題もあって木で鼻をくくった受け答えはしょうがないけど、以前の「田村節」も懐かしいいよね。
    勿論、勇み足というか言質を取られるのはマズいんだけど、「時価総額1兆なんか通過点」とか「今売っちゃダメ、将来凄いことに」とか「公募やんないよ??」とか、株主が忖度する範囲で許されるオーバートークも懐かしいですよね。

    目先狙いの人たちはますます出ていきそうだけど、この2年は逆に言えば業績に関して四半期ごとに失望売りがなくなるってこと。
    「便りのないのは無事のしるし」ってことで、パイプラインの進捗を見守ることになりそうです。
    今年後半のサプライズねたもあるし、異常に下がったところはまた買い増すってことですね!

  • 決算説明会で、MiNAへの投資の意義・期待度が分かった。ヘプタレスが導出したパイプラインの当面(12から18か月)の進捗の見通しが示され、不透明感が減少した。そして今期・来期は収益的には期待できないことも分かった。というところでしょうか。

    今回の説明会を受けて、各アナリストがレーティングを見直し、それに影響されて株価は当面の落ち着きどころを探すことになるのでしょう。

    しかし、そーせいの保有するStaRをはじめとする創薬基盤技術の評価は変わるものではなく、ここにMiNAのプラットフォームが加わる(追加のお金が必要ですが)かもしれないとなれば、じっくりと構えて長期戦に望めばよいとの思いを強くしました。

    週明けの株価の動きがどうなるのか、高見の見物です。

  • れろさんの言うこと御尤もで~す。
    昔からここは国体じゃなくオリンピック目指し、
    かつ現在ではなく将来の安定的高収益基盤づくりをコミットしてた会社です。
    田村氏の慧眼によりアラキス、ヘプタレスを「身の丈以上の買い物」と罵られ、
    何とかファイナンスを工夫して取り込んできた。
    今回の買い物も大きな戦略の延長ってこと。

    そこでまたぞろ阿呆みたいな「増資=妄挙」のタコ解釈を唱道する輩と
    それに追随する素直な?人たちが新興市場に特に多い。
    そーせいの不幸はそれを知悉した外人の餌食になってることだ。
    こういう前向きの、企業戦略への資金使途を評価できない日本の土壌を
    嘆いていてもしょうがない。
    ありがたく安値をいただきイナゴの大群が押し寄せるまで待つしかない。

    それは「公募しません」と決まったら見られるかもしれないということか(笑)。
    gamさんの言うように買収にリスクはつきものだけれど
    「トップの眼力」信じて「会社を支持したい」と思います。

    keiさん指摘の今期の数字は悩ましいけど、
    マイルの正確な予想は所詮無理で、焦って不利な導出は断じてご法度です。
    テキトーは困るけどBモデルわかる株主は多いし、ま、適当に・・・。

    今日は予想に反して冴えない動きだけど、強いって言やあ強い。
    6週連続でチビっとづつでも買い残減ってるし、ヘッジFの決算もあるし、
    やっぱりこれまでどおり待つしかなさそうです(泣)。

  • そーせいGのスレッドには公募増資のキーワードが溢れかえってますが、長期目線の株主(私)から見れば馬鹿じゃねーかと思いますね。
    会社もボルトオン型の買収は、今後も行うと言明してるじゃないの。
    その為には資金は必要です。公募増資、結構じゃないですか。
    そーせいが海外のメジャーなバイオと肩を並べる様な会社に成長する為には、公募増資多いに結構です。
    勿論、買収にはリスクもあり、博打性は増します。(特にバイオは専門性が高く我々には理解しかねる分野ではありますが)
    その為に田村会長、ベインズ社長が存在します。
    私はそーせいトップの眼力を信じています。(無論、その全てが成功するとは思っていません。)
    トップが判断を誤れば、東芝の様な巨大企業でも存続の危機に瀕します。
    反面、トップの眼力が正しければ、ソフトバンクの孫社長のように次々買収を成功させ、会社を巨大企業に育てた偉大な経営者もいます。
    今回の株主説明会も、今後の会社側の経営方針への理解を求める為のものと思いますが、私は会社側の攻めの経営は多いに支持したいと思います。(株主説明会には出席できませんが)
    公募増資、公募増資と馬鹿みたいに叫ぶレベルの低い株主?には是非退場をお願したいと思っております。(会社側も同じ考えと思います)
    その為に一時的に株価が下がっても結構です。
    そーせいGのスレッドにも何度か投稿もしましたが、あまりのレベルの低さに怒りさえ覚えた末のこちらへの投稿でした。
    今後も引き続きそーせいGのメジャーバイオへの挑戦を、楽しみに応援させていただきます。
    株主説明会へ出席なさる方がいらしゃいましたら、私の様な株主も居ることを会長、並びに社長様へお伝え下さい。
    乱筆にて失礼いたしましたが、宜しくお願いいたします。

  • しばらくおとなしかったそーせいに、春以降動きが出始めてましたが、今度はガン領域ですか。
    全部払えばヘプタレス以上の金額となるものの、リスクの大きさを考えた段階投資スキームなので好感されるのではないでしょうか。

    増資はオプションを行使する来年でしょう。
    オプションを行使するのは、治験がうまく進んた時だから、マーケットは好感でしょうし。

    ヘプタレス買収発表時、株価の反応はあまりよくありませんでしたが、今回はいかに。


    ところで、まもなく決算発表ですが、どうなりますか?
    17年3月期は下方修正に対しても未達、18年3月は減益がコンセンサスと思われますが、ここまでは今の株価に織り込まれているはず。
    懸念は今期の見込みを公表するかどうか。「マイルストンの発生時期が不確実」として公表しない時に株価の反応はどうなるか。
    去年、17年3月期の超絶見通しを公表した決算ですら、翌日から株価が急落したことが頭をよぎります。
    ただ、今年の決算発表はこの買収ニュースに対する思惑のぶつかり合いに隠れてしまって、スルーされてしまうかもしれませんね。

    やっと動きの出てきたそーせい、どんと構えて見守っていきます。


  • こいつは春からドでかいニュースがブッ込まれてきた。

    ピーターCEOらが熟知した企業へのディールだから中長期投資家としては

    十分安心でき額面通り受け止めたい。


    疑心抱く人にはMiNA社のCEOのこの言葉で十分ではないか。

    "With MTL-CEBPA, MiNA has achieved rapid entry into the clinic with a groundbreaking new approach for the treatment of liver cancer."

    これが50億くらいで手に入るのだから、素人目にもいい買い物と思う。

    そーせいグループにもう一つ強力な成長エンジンが来た、そういうことだ。


    目先の株はこれをネガティブに反応するかもしれない。

    いわゆる増資への絶対拒絶、単細胞的挙動とも。

    しかし資金が企業価値を高める今回のような具体的事例の場合は

    マーケットはこれまで幾例となく歓迎して来た。

    そーせい株に限っては需給や所有偏在、そして短期運用の新興市場など

    一時的に投げ玉と仕込み玉の攻防となるのだろう。


    この公募増資って考えてみればヘプタレスの時もあったんですよ。

    あの時はみずほの借り換え期限ギリギリ、しかも

    財務に疎い田村氏が増資しないと口を滑らせてタイヘンだった。

    訳のわからない外国企業買収への風当たりは痛烈、今回とは別世界だ。

    アレでドーンと下げてそのあとはウナギ昇りの大出世。

    今回もそうなるに決まっている。


    ベストな資金調達の一点で決めたらいい。

    企業信用面では当時とダンチの格だから貸し手もワンサといる。

    CFOも外人だからグローバルに多方面に当たって欲しい。

    今やマイナス金利なんだからデットに落ち着く可能性は案外高い。ー

    ま、中長期でここに投資してる人は増資大いに結構だろうが(笑)。

  • そーせいの足取りが多少強くなって、短期勝負の人たちはまた裏切られるか今度こそ突き抜けるか悩ましい局面を迎えている。

    沖縄うるま市長選挙は自民推薦の現職が勝利した。
    よくも沖縄マスコミや翁長知事の品の無いキャンペーンに勝てたと思う。
    これで沖縄11市中、9市が親安倍政権ということで、一方的に違法デモや示威行動をさも県民の大半が賛成してるかのような論調のマスコミも少しは襟を正してもいいのではないか。

    株式市場は「北朝鮮」をキーワードとした強弱相場観がさらに極端な楽観悲観の様相を呈している。
    一触即発から全面戦争、さらに核使用による歴史的惨事までドキドキの展開を予想し、ご丁寧にそれぞれの時点の株価予想まで並べて株談義している週刊誌まである。
    フランス選挙や来月の米国予算議会承認なども大きいし、加えて米国大使館のエルサレム移転も第6次中東戦争に即結びつく懸念事項が控えているが、何と言っても今の日本にとっては「北朝鮮」から比べたら小さくて話にならない。
    それほど日本の投資家の心胆を寒からしめているのだから、何も起こらなければまた売り方の大量買い戻しもあって日経平均2万円を窺うと見るのがスジだろう。
    また全面戦争になったところで米中の合意環境も醸成されており決着は早く、株価の回復も意外と早いと考えるのが妥当と思う。

    まあ、現物の人は慌てなくてもいいと思う。
    信用の人は不測の事態を想定して、自分の資金的かつ精神的耐久力を謙虚に見つめる必要はあるだろう。

    それにしてもお隣の韓国は呑気な感じがする。
    ソウルが火の海になり何万人の死者が出るというのに、株価は堅調だし大統領選挙も親北候補が有力だというのだから。

    他のアジアも市場は穏やかだけど、いっつもこの日本だけは心配性の根性丸出しの株安だ。
    ただ証券会社の法人及び個人投資家の現金勘定は10兆円とも言われていて、あながち単に怯えきっているわけでもない。

    ま、ここまできたら腹据えるのも一法かと。

  • 5月19日に個人株主説明会がある。

    私は出られないが、出席される方はいわば代表者、

    良識ある態度でピーターさんらに向かってほしい。

    懇親会もあるという。

    会社サイドからの前向きな企画の趣旨を十分弁えて

    的を射た質問、丁寧な言葉使いと「場」の共有を

    お願いしたい。

    言質を取る、守秘事項に迫る。

    これらは誇りある「そーせい」の株主とは無縁の行為だ。

    祈、健闘 !!!

  • そーせい信者にもう何を言っても無駄なのと同様に、そーせいを貶めるひとたちは益々増長して味噌糞一緒にご自分の恥部を晒しまくる(本人は多分自覚していないだろうが)。
    後者の方々はここしばらく溜飲を下げたのだろうが 全体相場急落によるものだってわかってない。まあ勝てば官軍式の売り方勝利はまごうことない事実に乗じて最近はやや言い過ぎだ。
    だって北朝鮮から雨霰の如くミサイルが降ってくるかもしれない時点で、この国特有のペシミズムが表出したんだから。
    ここが底、って思ったので日経連動のETFを目つぶって買ってみる(月曜朝!)。

    ここでちょっとお馬鹿な日本の野党に一言。



    未だ政府の揚げ足取りに血眼な人達って、本当に日本の為になるのだろうか。
    子や孫を持ち日本の将来を真剣に考えている人はそれどころじゃないのだ。
    要は、森友だのへだのと日本国民に目眩しを企てているのはズバリ言えば売国奴達なのだ。

    この世界が激変し緊張している中で、相変わらず馬鹿の一つ覚えの政府批判繰り返して悦に入ってる。
    ヒトゴトなのだ、この人達って。
    こいつらはいいとこ取りの最も浅ましい、唾棄すべき人種なのだ。
    言い過ぎはお許しいただきたいが、私の本心はこいつらは許せない。
    てめえのポジションを守ってご飯食べてるクズだ。

    日本のヒトゴト左翼御都合主義としか考えられない彼らには鉄槌を下すべき。
    ツラ〜ッとした顔してテレビに出てるセンセイ方、反政府発言してヌクヌクとした生活、あんたらいいとこ取りだよ!!

    そーせい、もうこうなったら持つしかないでしょ。
    れろさんの10倍宣言、心強く承りました!

  • 地政学とはその名の通りで、物理的距離が近くて悪の限りを尽くす隣人が凄い武器持って「やっったるぞ〜」と繰り返してるのだから、近隣の株が下がるくらいはしょうがない、と思おう。

    この前紹介した億円をそーせいに投資中のブロガーの方の直近のコメントだが、A2Aのマイルはサプライズでグッと楽しみだと書かれてます。
    その次に「薬に成功すれば」として
    ・経口薬である
    ・ロイヤリティは最大2桁以上
    ・他の免疫チェックポイント阻害薬との組み合わせも考えられる
    ・免疫チェックポイント阻害薬の市場規模は現在考えられているだけで3~4兆円
    ・癌種を問わず試される価値がある。投薬の対象となる人口が非常に多い」

    と上市までは難易度が非常に高いとしながらも経口薬の部分などに夢がもてる内容になってきたと率直な感想を漏らされています。


    「事件は買い」が長期投資の最大の成功手段と言われてますが、カネ持ちでもこういうところは買えないところが株の面白さでもあります。

    私にもう実弾はほとんどありませんが、今頃から買い始められたらなあと思うのは儲からない投資家の典型ですよね。

    それにしてもミサイルがガンガン飛んでくる、火の海になる国で、防衛反対、防衛費削減叫んでいた人は「防衛」の意味を今度こそハッキリわかったんでしょうね。

  • 誰もここに書き込まなくなってしまった。

    流石に株価がここまで来るとその意欲も萎えてしまうのも道理か。

    1、2週間株価を追わぬ人ばかりが残ったこともあるのか。


    野村の担当から新しいレーティング資料が届いたが、一言でいえば

    「いいことばかり」「従来と変わり映えしない」という印象だ。

    やはり需給の問題が最も大きいと結論付けざるを得ない。

    テスラを幾つか持っているがずーっと巨額赤字続けているにも拘わらず

    株価は堅調、時価総額も4兆を優に超えている。

    日米の投資家のセンチメントの如実な表れといえば分かり易い。

    そーせいの将来の企業価値は今の潜在コンテンツが開花した暁には

    2兆は固いと踏んで我々の仲間の一人はムチャ買いをしたものだ。

    その時は株価50倍を俄かに信じられず投資を躊躇したが

    現株価なら10倍辺り、これでも凄い余力だ。

    外資だってリスク踏んで今のポジションを張っている。

    一概に彼らを批判するのではなく真に価値あるものに賭け得ない体質、

    それでいて果実を手にした彼らを僻み嫉む根性こそ問題なのだが。

     (余談だが東芝、シャープへ触手伸びぬ日本勢の情けなさは笑いものだ)



    今のところ企業運営に致命的な問題は何もない。

    25000円していた時と環境は同じだ。

  • <<
  • 1269 1244
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順