ここから本文です

>>1188

G7の買収は経営陣の判断を信じるしかないですよね。
ご指摘の通り、金額的にもそれほど大きな負担とは思えないので、「長い目で見守る」ということだと。

上髭は、中間決算発表後に入った短期筋の戻り売りが主因では?

このところの株価不振の理由は、

1 チャートは大相場が一旦終わった感じになってるし
2 トランプ相場のテーマからは外れているし
3 アラガンは、アルツハイマーのパイプラインを持つ会社を買収するし(Mシリーズ大丈夫か?)
4 今年度もあと4か月しかないのに、業績予想達成にはあと120億の売上が必要。ネタはどこに?
というあたりが気になって、腰を据えた買いが入らないためでは。

と個人的には分析しています。
おかげで長期的に見れば、現株価は「お買い得価格」でしょう。

上昇のきっかけはヘプタレスのパイプラインの良好な進捗が確認されることでしょうから、
しばらくは我慢にならざるを得ないのでしょうが、現金を作って少しづつ買い増し中です。