ここから本文です
  • <<
  • 449 430
  • >>
  • 449(最新)

    nerusonn 9月29日 10:51

    悪質なサギ
      ↓
    【お知らせ】

    office.co.ltd
    TEL 03-6384-7881 担当〇〇〇〇
    問い合わせ番号:ABCEFG


    御客様のメール受信設定による御連絡の不着防止の為、弊社社用携帯端末からEメールによる通達を予め御了承下さい。
    弊社はこの度、お客様の携帯端末よりご登録中のサイト運営会社様から依頼があり、ご連絡をさせて頂きました。
    以前にご登録されましたサイトにおけます、ご使用についての有・無を確認させて頂きたいので至急ご連絡下さいますようお願い致します。
    ※現状
    1、退会手続きが完了されていない
    2、登録料及び利用料金が発生している
    3、料金未払いの状態のまま長期間の放置
    このままの状態ですと、以下に該当します。
    1、個人調査(悪質な場合は身辺調査)の開始
    2、各信用情報機関に対して個人信用情報の登録
    3、各信用情報機関への届け出
    以上の手続き内容となります。
    ※尚、本通知は請求書、督促状ではありません。
    身辺調査の開始、法的措置の移行となりますと、少額訴訟裁判の強制執行となります。
    調査費用、裁判費用等はお客様を含め、ご自宅・お勤め先・一親等の身内への満額請求となる場合がございます。
    インターネットが詳しくなくて退会手続きを放置してしまっていた などのご相談・退会手続き等をご希望でしたら、管理番号をご確認の上、本日営業時間内に至急ご連絡下さい。
    office.co.ltd
    TEL 03-6384-7881

    営業時間
    10:00~19:00

  • おはよう御座います。

    またヤフーを騙るサギが始まりましたので

    注意して下さい。

    9月27日   12時00分
    受信SMS

    ご利用中のサービスにて料金が滞ってます。
    本日ご連絡なき場合は法律に則り厳しく対処いたします。

    03-4329-2271
    ヤフー株式会社

    以前ハッキングされたことがある
    そこから携帯の番号見たか?

    ヤフーでお金のかかる利用はしていない。

  •  浜松市の鈴木康友市長はこのほど、北区細江町のフランス料理店「食楽工房」のオーナーシェフ古橋義徳さん(67)が同店で提供している介護食のコース料理を市役所で試食した。県内産の豚肉や野菜などを使い、高齢者や障害者らでも飲み込みやすい軟らかさにした介護食を味わった。

     市は誰もが暮らしやすいユニバーサルデザイン(UD)の街づくりを推進中。古橋さんは市が小中学生向けに開いているUD出前講座で講師を務めていることから、鈴木市長も介護食を試食した。

     一度作った料理をミキサーですりつぶし、ゼリーで軟らかく固め直した。鈴木市長は前菜、サラダ、メイン料理のシタビラメや豚ヒレ肉のソテーなどを試食。カニクリームコロッケや浜松ギョーザには「まさにそのものの味だ」と驚き、「とってもおいしい。これはお客さんに喜ばれますね」と笑顔で語った。

     古橋さんは「なるべく元の料理の色を再現し、固さはお客さんによって調整している」と工夫を説明した。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。  浜松市の鈴木康友市長はこのほど、北区細江町のフランス料理店「食楽工房」のオーナーシェフ古橋義徳さん

  • 湖西市の自然、文化などの魅力を市内外の人に体験してもらう「浜名湖おんぱく」が9月15~30日に市内各地で行われるのを前に、実行委員会は24日、報道機関向けに一部プログラムの実演を行った。1日正午から各プログラムの参加申し込みを受け付ける。

     5回目となる今年は、市民らが21種類の体験プログラムを企画。実演では「ゆかたdeフォト散歩」と「夏野菜収穫とピクルスづくり」を紹介した。

     フォト散歩は、浴衣姿で新居関所や芸者置き屋跡、神社などの写真スポットを案内してもらう。浜松や静岡でモデルとして活動する湖西市の河村沙耶さん(25)が、上手に写真に写るこつもアドバイスしてくれる。ガイドの佐々木義之さん(39)は「浴衣の似合うレトロな町を歩き、インスタ映えする写真を撮って楽しんで」と呼び掛ける。

     夏野菜収穫の案内人は農家の夏目和久さん(56)。キュウリやピーマン、トマトの収穫とピクルスづくりを体験できる。釜で炊いた地元産の米も食べられる。

     その他プログラムの詳細や申込先は公式ホームページに掲載。「浜名湖おんぱく」で検索する。問い合わせは午前9時~午後6時に事務局<電080(9111)5811>へ。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 湖西市の自然、文化などの魅力を市内外の人に体験してもらう「浜名湖おんぱく」が9月15~30日に市内各

  •  浜松市天竜区水窪町で9月15、16の両日に開かれる住民総出の祭典「みさくぼ祭り」の名物企画「仮装コンクール」の実行委員会は同10日まで、コンクールの参加者を募集している。

     コンクールは両日とも午前10時から午後2時まで。同町の向市場、本町、大里、小畑の4地区に審査会場が設けられ、参加者は各審査会場で10分以内のパフォーマンスを行う。公募や町の観光協会、商工会などの推薦を受けた約20人が審査する。優勝賞金は8万円分の商品券。昨年は町内外から約40組が参加して会場を盛り上げた。

     個人、団体は問わない。申し込み、問い合わせは天竜商工会水窪支所<電053(987)0432>へ。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。  浜松市天竜区水窪町で9月15、16の両日に開かれる住民総出の祭典「みさくぼ祭り」の名物企画「仮装コ

  • 今晩は、

     浜松市浜北区堀谷の大橋牧場が、一般家庭向けにウサギを貸し出している。子どもたちに小さな命に親しんでもらおうと2013年から始め、毎年数件借り手がいる。家族で牧場を経営する大橋孝幸さん(68)は「イベント用にウサギを貸し出す業者はあるが、家庭向けは珍しいのでは」と話す。

     大橋さんの牧場は約150頭の牛を飼育。09年ごろからウサギやヤギなども飼い、来場者に餌やりを楽しんでもらっていた。ウサギに興味を示した親子連れが「ずっとは飼えない」と話すのを聞き、貸し出しを思い付いた。

     現在は6匹を貸し出している。料金は1週間から10日間の期間で千円。借りている内に逃がしたり死んでしまったりした場合はさらに2千円。買い取ることもできる。遠方に住む孫の帰省に合わせて毎年借りる人もいるという。

     大橋さんは「生き物をかわいがったり、牛乳などの恵みを受け取ったりする裏には苦労があることを、子どもたちにも理解してもらいたい」と呼び掛ける。

     問い合わせは大橋牧場<電053(582)3560>へ。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、   浜松市浜北区堀谷の大橋牧場が、一般家庭向けにウサギを貸し出している。子どもたちに小さな

  •  浜松市天竜区二俣町で18、19の両日開かれる夏祭り「二俣まつり」を前に、地元子供らによる祭りばやしの練習が熱を帯びてきた。各自治会の若連が連日夜、太鼓や笛で奏でる伝統の曲目を教えている。

     祭りは二俣諏訪神社の例祭で13台の大屋台が町内を練り歩くのが見どころ。各自治会が管理する大屋台に子供らが乗り込み、祭りばやしを奏でる。曲目は若連ごとに異なり、江戸時代後期から続く祭典の伝統を受け継いでいる。

     同町の城下町公会堂では城下連の小中学生約15人が練習に励む。伝わる曲目は7種類。楽器をにぎやかに打ち鳴らす「ばかばやし」や「四丁目」は祭り気分を盛り上げる。ほかにも祭事の厳かな雰囲気に合う「道ばやし」などがある。城下連総取締の松井有樹さんは「しっかりと準備して本番に臨みたい」と話した。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。  浜松市天竜区二俣町で18、19の両日開かれる夏祭り「二俣まつり」を前に、地元子供らによる祭りばやし

  • こんちわ

     静岡県温室農業協同組合静南支所(山下智久支所長)とクラフトビール醸造所「カケガワビール」(掛川市、杉浦健美代表)が共同で温室メロンを使ったクラフトビールを開発した。完成お披露目会がこのほど、掛川市肴町で開かれ、関係者が出来栄えを確認した。

     同組合に所属する掛川、御前崎、菊川など6市町のメロン農家約80人が生産する「アローマメロン」を使用。県の「しずおか食セレクション」に認定されている「アローマメロン」の味わいをしっかり残し、苦味を抑えて飲みやすく仕上げた。ベースには口当たりのよいとされるホワイトビールが使われた。

     杉浦さんは「メロンとビールを合わせるのは難しいと思ったが、メロンの味わいがしっかりと出た。女性受けがよいのでは」と期待した。

     同ビールは12、13日に掛川市のウィタス138テラスで開かれる「掛川クラフトビールフェスタ」での販売を機に、全国各地のクラフトビールを扱う飲食店に卸していく予定。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 こんちわ   静岡県温室農業協同組合静南支所(山下智久支所長)とクラフトビール醸造所「カケガワビール

  • 磐田市の国指定史跡旧見付学校で3日、明治、大正期の授業の体験会が開かれた。かすりの着物に身を包んだ市内外の小学生25人が木製の机と椅子が並んだ教室に集まり、当時の雰囲気を味わいながら国語と工作の授業を受けた。

     国語の授業では講師役の同施設職員の指導で、約100年前の教科書を基に作られた特製のテキストを使って音読に挑戦した。動植物の名前など、ひらがなや片仮名の旧字や歴史的仮名遣いの読み方に苦戦しながらも懸命に読み進めた。ノートと鉛筆代わりの石盤と石筆を使い、習った文字の書き取り練習もした。

     工作では牛乳パックとストローで竹とんぼを作ったり、折り紙や新聞紙で鶴やかぶとを折ったりした。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 磐田市の国指定史跡旧見付学校で3日、明治、大正期の授業の体験会が開かれた。かすりの着物に身を包んだ市

  • 今晩は、

     浜松市のNPO法人「サンクチュアリNPO」は3日、南区白羽町の遠州灘海岸の保護柵内でアカウミガメの卵が今季初めてふ化したと発表した。

     5月31日に袋井市の浅羽海岸に産み落とされた卵122個のうち、70個がふ化した。子ガメは体長6、7センチ、重さ15、16グラム。同NPOの馬塚丈司理事長によると、暑い日が続いて卵を埋めていた地中の温度も高かったが、初ふ化の時期は例年並みという。

     馬塚理事長が保護柵近くの海岸から放つと、子ガメは海を目指して砂浜をはっていった。同NPOは浜松市から掛川市までの遠州灘海岸でアカウミガメの産卵調査を行っていて、5月10日から8月3日までに140回の産卵を確認し、卵1万6532個を保護している。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、   浜松市のNPO法人「サンクチュアリNPO」は3日、南区白羽町の遠州灘海岸の保護柵内でア

  • 遠州鉄道は8月1日から9月2日まで、「夏休み あかでんクイズラリー」を開催する。遠鉄電車(通称・あかでん)の駅を巡るスタンプラリーとクイズを組み合わせた初めての企画で、子どもたちに身近な鉄道に親しんでもらうことが狙い。

     遠鉄電車のキャラクター「アカデンジャー」が挑戦状(専用チラシ)の中で出題する3駅でスタンプを集め、掲示されるクイズに答える。全てのスタンプと解答をそろえ、新浜松駅にゴールした人に景品を贈る。

     チラシは小学校を通じて配布したほか、各駅でも配る。スタンプ押印やゴールの受け付けは午前8時半から午後6時半まで。参加には1日フリーきっぷ(大人千円、小学生500円)など乗車券が必要。問い合わせは同社鉄道営業所<電053(435)0221>へ。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 遠州鉄道は8月1日から9月2日まで、「夏休み あかでんクイズラリー」を開催する。遠鉄電車(通称・あか

  • 今晩は、

    浜松市東区有玉北町の御菓子司「あおい」(豊田光彦社長)がこのほど、同市で武家奉公していた豊臣秀吉(木下藤吉郎)にちなんだ菓子「みそまん藤吉郎」を開発した。秀吉が14歳から16歳まで仕えたとされる頭陀寺城主・松下家があった頭陀寺(南区頭陀寺町)の公認商品。

     秀吉が松下家に仕えていた際、猿まねをしながら栗を食べて城主の機嫌を取っていたとの逸話から、奥浜名湖地域の名物みそまんじゅうのこしあんに、刻んだ栗を混ぜ込んだ。モチモチとした生地と刻んだ栗の食感を楽しむことができる。

     同社はこれまで、徳川家康や井伊家など浜松地域ゆかりの歴史上の人物や逸話を題材にした和菓子などを積極的に製造・販売している。豊田社長は「秀吉が浜松にいた事実を多くの人に知ってほしい」と話している。

     税込みで1個120円、10個箱入り1300円。有玉本店と葵東店ですでに発売し、28、29の両日は遠鉄ストア各店で販売する。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、  浜松市東区有玉北町の御菓子司「あおい」(豊田光彦社長)がこのほど、同市で武家奉公していた

  • 今晩は、
    井伊家の菩提(ぼだい)寺である浜松市北区引佐町の龍潭寺内に建つ井伊家御霊屋の建て替え工事に伴い、御霊屋に安置されていた井伊家歴代当主の位牌(いはい)と木像が同寺本堂で特別公開されている。

     本堂には代々の当主や分家の位牌約50柱が並ぶ。井伊家初代の共保、戦国武将の直政、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公直虎の父である直盛の計3人の木像も展示されている。

     御霊屋は寛保2(1742)年に建てられた井伊家の歴代当主を祭るお堂で、県指定文化財。老朽化が激しく6月から建て替え工事が始まり、工事完了予定の2020年3月まで閉鎖される。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、 井伊家の菩提(ぼだい)寺である浜松市北区引佐町の龍潭寺内に建つ井伊家御霊屋の建て替え工事に

  • 今晩は、

     天竜浜名湖鉄道は21日から、夏休みの親子連れ向けイベント「天浜線で謎を解け ラビリンスミッション」を初開催する。列車運行本数の少なさを逆手に取り、次の列車までの待ち時間を活用して地域を楽しんでもらう。職員は「待ち時間に駅周辺の散策を楽しみ、地域や天浜線に親しんでほしい」と参加を呼び掛けている。

     天浜線の運行本数は通勤通学時間帯以外は1時間に1本程度。イベントは謎解きとスタンプラリーを組み合わせた形式で、六つの有人駅で実施する。

     参加者は1日フリー乗車券を購入して参加台紙を入手する。駅員から受け取る指令書に示す場所に行き、その場所にあるクイズを解く。駅員に正解を伝えると台紙にスタンプが押される。

     場所は駅周辺の名所や旧跡、クイズは天浜線や地域の歴史に関する問題を用意し、地域や同鉄道への理解を深められるよう工夫した。昨年までは沿線駅のスタンプラリーのみだったが改良した。

     スタンプを集めると天浜線オリジナルタオルが贈られ、抽選でイベント列車の招待券や沿線施設の利用券が当たる。9月30日まで。問い合わせは同社<電053(925)2276>へ。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、   天竜浜名湖鉄道は21日から、夏休みの親子連れ向けイベント「天浜線で謎を解け ラビリンス

  •  サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のため中断していたJ1が18日、2カ月ぶりに再開する。1試合少ない2クラブを除き、15節を消化。

     6勝3分け6敗で8位の磐田は、ホームのヤマハスタジアムに11位鹿島を迎え撃つ。

     5勝3分け7敗で10位の清水はホームのアイスタ日本平で、4位のC大阪と対戦する。ともに難敵が相手だが、再開初戦で後半戦に弾みをつけたい(順位は暫定)。SBSテレビは磐田と清水の試合を2元生中継する。冒頭からの2試合同時中継はJリーグ史上初という。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。  サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のため中断していたJ1が18日、2カ月ぶりに再開する。1

  • 今晩は、

     9月15、16日に浜松市天竜区水窪町で開催する「みさくぼ祭り」をPRしようと、メインイベント「水窪仮装コンクール」実行委メンバーが17日、市役所を訪れ、鈴木康友市長に当日の来場を呼び掛けた。同区龍山町瀬尻の国道152号が土砂崩れで不通になっていることの影響を懸念する声も上がった。

     市役所を訪れた同実行委員長の守屋豊天竜区観光協会水窪支部長らは「町外の人に審査をしてもらうことで盛り上がりにつなげたい」と話し、道路事情の懸念も伝えた。

     鈴木市長は「急ピッチで工事を進めているが、原田橋の仮設道路を使うルートも考えてほしい」と述べ、佐久間町浦川方面から国道473号を経由して水窪町に入るルートのPRを提案した。

     みさくぼ祭りは最大約50組が思い思いの仮装姿で町内を練り歩く仮装コンクール(午前10時~午後2時)や屋台の引き回し(午後3~9時)が名物。コンクールでは町外からの審査員や参加者を募集している。15日夜には花火を打ち上げる。問い合わせは同観光協会水窪支部<電053(987)2100>へ。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、   9月15、16日に浜松市天竜区水窪町で開催する「みさくぼ祭り」をPRしようと、メインイ

  • 浜松市西区舞阪町の弁天島海浜公園海水浴場が15日、海開きを迎えた。シーズン中の安全を願う神事に加え、マリンスポーツの体験イベントも初開催され、大勢の家族連れらでにぎわった。

     舞阪町観光協会の関係者らでつくる「はまなこ夏フェスタ実行委員会」が主催。アウトリガーカヌーやビーチフラッグスなど六つのイベントを用意した。

     海上に浮かべたスタンドアップパドルボードの上でヨガを楽しむ「サップヨガ」では、参加者がバランスを取りながらストレッチ運動などに挑戦した。

     同協会の渭原庸雄会長は「幅広い年齢層の人々が海を楽しむ機会になれば」と話した。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 浜松市西区舞阪町の弁天島海浜公園海水浴場が15日、海開きを迎えた。シーズン中の安全を願う神事に加え、

  • 今晩は、

    地震の神様として親しまれている浜松市北区細江町の細江神社の例大祭「祇園祭」は最終日の15日、ご神体を載せた船で奥浜名湖を渡り、地震、津波からの地域の安全を祈願する海上渡御が執り行われた。

     氏子総代や地元住民は曳舟橋近くの都田川の河岸にご神体を運び、神事を行った後、船で海上渡御に出発した。同乗した神職がおはらいをしながら五味半島まで進み、上陸後はご神体を屋台に載せて同神社まで引いた。

     ご神体の後方からは祭り屋台を載せた町内の自治会の船が続き、笛と太鼓で威勢のよい祭りばやしを奏でた。

     海上渡御はかつて湖西市新居町にあったご神体が地震による津波で同神社近くに流れ着いたという言い伝えに由来する神事。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、  地震の神様として親しまれている浜松市北区細江町の細江神社の例大祭「祇園祭」は最終日の15

  • 今晩は、

    浜松市天竜区水窪町の活性化に協力する静岡県立藤枝北高の生徒が、同町の空き家を活用した民宿の開業を計画している。コンセプトは「食」と「体験」。プレ宿泊も実施し、2019年の民宿開業を目指す。生徒らは「誘客と地域振興につなげたい」と意気込む。

     取り組むのは食品サイエンス部の約10人。同部は水窪町の天然麹(こうじ)菌を利用した雑穀発酵調味料、雑穀麹甘酒を開発した。昨年は開発品を使った食事や麦みそ仕込みと甘酒づくり体験などのツアーを実施した。

     民宿はNPO法人「こいねみさくぼ」が管理する同町奥領家の築約35年の空き家を活用。管理経営はNPOが担当。同部は主に民宿の仕組みづくりや広報を手掛ける。

     「食」は発酵と雑穀、ジビエの3本柱。開発品を使った食事をはじめ、利用者が自炊する際にはタブレット端末でジビエ料理などの作り方を紹介し、地元スーパーが食材を届ける。「体験」は渓流釣りやマタギ体験、歴史講話など約15講座を予定。趣味や特技を持った住民に講師を依頼した。

     プレ宿泊では移住コーディネーターや生徒の家族ら5人を招待。雑穀料理、古道散策などを体験した宿泊者からは「ウグイスの声で起床するのはすてき」と好評を得た。一方で「体験場所の地図作成など丁寧な準備や地域の助けが必要」との意見も。3年の波多野淳さん(17)は「講師の住民と環境を整えたい。地域全体への周知もまだまだ」と語った。

     料金設定や改装、備品調達、広報資料作成、各種手続きなど課題は山積みで、NPOの中政俊理事長(62)は「他の空き家で一緒にできるかも検討する。開業後も課題は出るだろうが誘客につなげたい」と話す。

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、  浜松市天竜区水窪町の活性化に協力する静岡県立藤枝北高の生徒が、同町の空き家を活用した民宿

  • 今晩は、

     浜松市北区三ケ日町の市立三ケ日中の校庭が地盤沈下の影響で、数年間にわたり授業で使えない状態になっていることが11日、同校への取材で分かった。市と市教育委員会は9月補正予算案への改修費用の計上を検討している。

     市教委教育施設課によると、約2万3千平方メートルの校庭は東側から西側に傾いていて、最大で1・3メートルの高低差があるという。校舎周辺の複数箇所で陥没が確認されている。猪鼻湖を埋め立てた土地に立地しているのが原因とみられる。

     同校によると、地盤沈下は約30年前から徐々に進行し、土を入れるなど対策を施してきた。過去に校庭で行った体育大会では、転んだり足をひねったりして負傷する生徒が相次いだこともある。

     安全を考慮し、2005年ごろからは保健体育の授業を校庭ではなく、隣接する三ケ日運動場で行うようになった。現在、校庭は野球部とソフトボール部が極力傾斜を避けて使っているが、授業や体育大会では使用していない。

     一方、同運動場は地元のスポーツ愛好団体も利用するため、予約状況によっては授業で使えない日もある。外山昭博校長は「学校活動に影響が出ている。早期に改善してほしい」と訴えた。
    静岡新聞社
    【関連記事】

    サロン浜名湖ღ❤ღ´ェ`*)・・・・・。 今晩は、   浜松市北区三ケ日町の市立三ケ日中の校庭が地盤沈下の影響で、数年間にわたり授業で使えない

  • <<
  • 449 430
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!