ここから本文です
  • <<
  • 255 236
  • >>
  •  尾道シリーズ「歓商場 焼き鳥屋」さん
    久保町にある焼き鳥屋さんで、カウンターで食べ飲みしました。
    久保町のメイン通りから細い路地を入っていくのですが、
    入り口の路地に小さな看板を見つけ、入店しました。
     
     まず、飲み物は普通の並びでしたので、生ビールを注文。
    そして、鳥串を5品位注文。
    追加で、飲み物を2品と一時間位の滞在でした。

    広島県内で、飲みませんか?  尾道シリーズ「歓商場 焼き鳥屋」さん 久保町にある焼き鳥屋さんで、カウンターで食べ飲みしました。

  • 「ベッチャーの胃ぶくろ」の
    冷酒メニューです。
    地酒が殆どで、近隣の酒蔵さんが二品
    その量を半合にして金額が500~650円に抑えてあり、
    注文し易くしてあり、銘柄では分からない方の、お試しをし易くなっています。

      また、退店時に気になっていた
    表の「竹鶴」暖簾について質問をしてみると、
    ここの杜氏「石川達也 氏(酒ゴジラ)」さんと親交が有った、ご縁だそうです。

    広島県内で、飲みませんか? 「ベッチャーの胃ぶくろ」の 冷酒メニューです。 地酒が殆どで、近隣の酒蔵さんが二品 その量を半合にし

  •   尾道の「ベッチャーの胃ぶくろ」で飲食しました。
    場所は、「朱華園」の南側です。
    何時も、この店の前はスルーしていましたが、
      温泉トピで、お世話になっている「そら」さんのお勧めの居酒屋「和房まんさく」に予約が出来ず、
    今回は、初めての入店。
     店のフロントには、竹原の酒造メーカーの大判暖簾が出ていますので、
    見つけ易い店です。
    とりあえず、店前にあるメニューを見ると、
    日本酒は、良い銘柄(個人的な見解)がずらり。
    なので、店内に体を乗り出すと、
    店員さんが、丁寧な対応で案内されました。

     ここは、一階にカウンターが有り、
    二階は座敷でした。
    偶々、席が道路側でしたので、
    窓があり
    この擦りガラスの模様が、変っていたので写メをパシャリ
    昨日も暑い一日でしたので、
    とりあえず、飲み物は生ビールを注文
    何を食べようかと、メニューを見ると
    美味しそうだけど、海鮮関係が高価なので、
    店員さんに、それ以外でお勧め料理は?と聞くと、
    少し困って居られましたが、
    「長いも」だという事で注文。
    それ以外にも居酒屋定番の「牛筋肉の煮込み」と、
    変り種の「サメ軟骨の梅肉あえ」も。
      それで、一番美味しかったのが、
    「サメ軟骨の梅肉あえ」と突き出しの和え物でした。
    以外に、低予算の物ばかり(笑)
    まあ、高予算の海鮮は一切食べていませんので分かりませんが。。。。

     その後に日本酒メニューで、呑んだ事が無い滋賀県の「北島 純米吟醸酒 タコイズブルー」と、
    芋焼酎の「不二才」(ぶにせ)を追加注文しました。
    どれも合格点でした。
    焼酎は、もう一つ気になる獺祭の「粕取り焼酎」も有りましたが、
    創造出来るので、今回はパスしました。
     
      それ以外のアルコールを列挙すると、
    冷酒:宝剣・亀齢・加茂金秀・神雷・竹鶴・福長・天宝一・雨後の月・蓬莱鶴(広島県)
       石槌(愛媛県)  李白(島根県)  
    残念なのは、一品「潮の響き」のみでした。
       私は、この酒蔵の日本酒がメニューに有ると、お店を疑ってしまうのです。
    スタッフさんが、本当に呑んでみて店頭に出しているの?と。
    なので、早々に会計を済ませ、二軒目に行きました。

    広島県内で、飲みませんか?   尾道の「ベッチャーの胃ぶくろ」で飲食しました。 場所は、「朱華園」の南側です。 何時も、この店の

  • >>251

     メニューにも、引かれるネーミングが有りますよね。
    それだけで、興味が湧き注文してしまいます。
     私が頂いた、アルコ-ルで一番高かったのは、ロシアのウオッカです。
    小さなグラスにウオッカが入っており、隣に塩が入った小皿と、お冷が付いてきます。
     でも、神無月さんが殆ど飲めなかったの残念でした。

      今夜も、家呑みで
    焼酎の「野海堂」を湯割りで頂いています。
    今日は、風が冷たく体が冷えてしまいました。
    それを、マグロの摘みで暖め居ています。

  • >>1

    先日、おのバルで訪れた Bar鶯 にまた行って来ました
    「尾の華」を呑もうと訪れたのですが
    そこでメニュー表に「はいそれまでよ」の文字を見付け
    「はいそれまでよって言うお酒があるんですか?」と訊いたら

    昔、尾道にあったジャズバーのオリジナルカクテルで
    70度のラム酒をグレープフルーツジュースで割ったカクテルなんだそうです
    ジュースで割ってもアルコール度数はまだまだ高いので
    口当たり良くて、するっと呑めてしまうけど、思ったより酔いが回るんだそうで
    それで「はいそれまでよ」になっちゃうから
    そんな名前を付けたらしいです

    好奇心に勝てず、頼んでしまいました・・・私
    確かに口当たり良く、呑み易いカクテルです
    女性好みだと思います

    でっ、酔ったかどうかと言うと・・・
    一緒に行ってた娘に殆ど呑まれてしまったので
    私は素面同然で帰りました
    全部呑んでたら、どうだったんでしょうかねぇ~・・・^^;

    広島県内で、飲みませんか? 先日、おのバルで訪れた Bar鶯 にまた行って来ました 「尾の華」を呑もうと訪れたのですが そこでメ

  •  今夜は、広島市の「居酒屋五五五」で
    同級生と36年ぶりの再会を、
    飲み放題で始めます。
     二時間で2500円とリーズナブル

     さあ、どちらが先に値を上げるか楽しみです。

    広島県内で、飲みませんか?  今夜は、広島市の「居酒屋五五五」で 同級生と36年ぶりの再会を、 飲み放題で始めます。  二時間で

  •  このグラスに注がれたのは、
    ラム酒です。
     「バー加藤」さんで頂きました。
    流石の一品でした~

    広島県内で、飲みませんか?  このグラスに注がれたのは、 ラム酒です。  「バー加藤」さんで頂きました。 流石の一品でした~

  • >>247

     そうですね、神無月さんと娘さんが思われた事を
    尾のバルが狙っていた所だと思います。
     次回は、気楽に思いドアを開けたり、
    友達や彼氏と行ったり出来ますね。
     『鶯』良いですねえ!!

  • 最後は、ワンコさんお薦めのBarスリジエに行きました
    重い扉のお店・・・なるほどね
    中に入ると、The大人の世界って感じ~
    TVドラマに出て来る様なシックな大人のbarですね

    でも、残念ながら満席で・・・
    一人立って待ってるおじさんが居たので
    何となく待ってみるか~と一緒に並んでみたら
    おっさんが娘にベタベタと絡んで来るので
    慌てて二人逃げ出しましたよ
    娘は「うゎうゎうゎ!気持ち悪ぅ~><;」って鳥肌立ててるし
    まあ・・・夜の街探検すりゃ、そーゆう事もあるわなーと、私 苦笑い

    それでも『おのバル』はBarで〆たかったので
    長江口の『鶯』と言うBarに行きました
    こちらは、さっきのお店とは対照的で白くて明るくて軽い感じ
    尾道特産の無花果酢を使った『尾の華』と名付けられたオリジナルカクテルが美味しくて
    メニュー表を見ると、カクテル1杯千円前後
    お値段ハッキリしてて安心♪
    若い女の子にはこちらの方が圧倒的に印象が良かったようです
    また行きたいな~って言ってました

    きっとね・・・他県からのお客様をご案内する時の、締めのお店にするんだと思いますよ
    尾道らしさを感じるお店だと思うから

    長々と書きましたが『おのバル』報告はこれでお終い
    『おのバル』と言う企画が無ければ出来なかった探検をして来ました
    新しい扉を開ける時のドキドキは冒険にも近かったかも?
    人に付いて行くのと、自分で扉を開けるのとでは全然違いますもんね

    ひとたび扉を開けた娘は「今度は友達と行こうっと♪」って調子付いてますよ
    母は置いてきぼりだそうです (´・ω・`)ショボーン

  • そう、知らないお店の扉を開けるのは
    なかなか勇気が必要なんです
    だけど、おのバルチケットを葵御紋の印籠の様にかざして
    「あのぉ~・・・おのバル大丈夫ですか?」と、おそるおそる扉を開けて覗きます
    もう蚤の心臓バクバクしてます。。。

    二軒目に行ったのは、カラオケスナック『リンダリンダ』
    私達が若い頃にはカラオケ歌うのはこんなお店しか無かったけど
    今の若い子は「行った事ない」子が多いみたい
    うちの娘達もカラオケはよく行くけど、カラオケスナックって行った事ないし
    「スナックって、どーゆぅ意味?」って聞かれて、こっちも返事に困る
    私だって結婚してから行った事ないし~

    ほろ酔い気分で、勢いがついて
    さあ!未知の世界に探検だぁ!!っと新開の細道をウロウロ
    店の前にはためく「おのバル参加店」の幟に背中を押されて、さあ行くぞ!っと
    扉を開けかけたら、カウンターに常連客がパラパラって感じで「えっ?入り難い」
    入るのやめようかと扉を閉めようとしたら
    「おのバル?どうぞ~入って~」とママが声かけてくれて
    無事に入店・・・でもドキドキして、私達ぎこちない^^;

    私は数十年振り、娘は人生初のスナックですよ~
    お姉ちゃんに自慢しちゃろと、こっそりラインしてました

    美人で陽気なママとノリの良いお姉さん(?)がカウンターの中でお迎えしてくれる
    楽しいお店でした
    お店は結構広くて、カウンターとボックス席が2つ
    「カラオケ屋の比じゃ~ないんよ」とお姉さんが自慢する音響の良さが売りみたい
    皆さん上機嫌で歌ってらっしゃいました
    娘も2曲ほど歌ったけど、2割増し上手に聞こえるかも?(笑)

    陰キャラの私達母娘相手は大変だったでしょうね~っと思いながら
    おとなしいながらも、私達結構楽しんでたんですけどね^^;

    いつまでも座っていたい、居心地の良いお店だったけど
    おのバルチケットもう1枚残ってるし
    新開探検しなくちゃ~っと、お店を後にしたのでした

    こう言った企画の良さは
    こんな所にあるんでしょうね
    行った事無かったお店が、行った事あるお店になる
    その次が行き易くなるものね

  • >>244

    昨夜は折角の満月もうっすら傘を被ってて
    月灯りと言うほどでもなかったのが残念でしたね

    おのバル、早速行って来ましたよ
    3枚のチケットをどう使うか
    娘と相談して「折角の機会なので、日頃行けない所や行った事の無いお店にしよう」と決定!
    でも、まずはお腹を満たさなくては・・・

    一軒目は、駅より西にある『レスポワール』に行きました
    オシャレな若者好みのカフェです
    おのバルメニューはグラスワインと軽いおつまみ程度だったので
    ピザを追加注文しました
    千円でお釣りが来る程度なので、助かります(笑)
    「高そう」と言うイメージで敬遠して、行った事はなかったんですけど
    良心的な値段設定で「今度はコース食べに来ようね」って言いながら店を後にしました

    そうそう『おのバル』メニューの中落カルビの燻製がとっても美味しかったですよ
    チーズと良く合って、ワインにぴったりの相性でしょうね
    良いスタートを切りました

    その後訪れた「いっとく」さんは、予約でいっぱい
    断られてしまいました
    う~ん 残念!
    ちょっと萎え~ 
    一見さんですからね・・・新しい扉を開けるのは勇気が要るのです

  • >>243

    神無月さんの観察力は、鋭いですね。
     仰る通りです。
    昨年訪ねたバー三軒とも、今年は在りませんでした。
     お昼から開店していそうな店の割合が増えた気がします。
     のんべ~の私には、太陽が眩しすぎて
    優しい灯りの月の方が
    千鳥足下を照らすには最適です(笑) 神無月さんの観察力は、鋭いですね。
     仰る通りです。
    昨年訪ねたバー三軒とも、今年は在りませんでした。
     お昼から開店していそうな店の割合が増えた気がします。
     のんべ~の私には、太陽が眩しすぎて
    優しい灯りの月の方が
    千鳥足下を照らすには最適です(笑) 神無月さんの観察力は、鋭いですね。
     仰る通りです。
    昨年訪ねたバー三軒とも、今年は在りませんでした。
     お昼から開店していそうな店の割合が増えた気がします。
     のんべ~の私には、太陽が眩しすぎて
    優しい灯りの月の方が
    千鳥足下を照らすには最適です(笑)

  • >>242

    今年の「おのバル」は、通好みの渋いお店は少ない様ですよ
    『山源』さんも『くら田』さんも『なお吉』さんも、加盟店の地図には見当たりません
    ご紹介頂いた中では『いっとく』さんくらいですかねぇ~・・・

    イベントの方向性も変わって来ているのかも知れません
    スイーツのお店やカフェが多い気がします

    今年は、おのバル初参戦して来ます♪

  • いよいよ、今週末
    おのバルが始まりますね。
    私は、チケットを未入手なので
    普通に飲み歩こうと思います。
     天気も、良さそうなので
    身軽に回れそうです。
    2軒目は、山源さんに予約しております。
    目当ては、新鮮な魚と
    品揃え豊かな日本酒です。

     今から、楽しみです

  • 第9回おのバルが
    平成29年6月10日(土)~16日(金)の開催です。
    まだ、前売り券や参加店の発表が、ありませんが、
    お得なチケットをゲットして
    安心して街をブラブラと呑み食べできますよ。

  • 尾道散策 その4で
    山源(さんげん)さんです。
     この日は、予約で入れませんでしたが、
    頃合を見計らって、話だけさせて頂きました。
    店主の方も、誠実そうで地酒の取り揃えも良いのが殆どです。
    写真以外にも、新潟の八海山や鶴齢。
    一般には、入手困難な静岡の磯自慢。
    長野の真澄など。。。
     魚料理も、新鮮な直送物が揃っていそうです。
    アクセスも、尾道駅から歩いて3分位です。
     次回は、是非とも
    この口で味わってみたいです。
    人気店なので、予約がお勧めです。

    広島県内で、飲みませんか? 尾道散策 その4で 山源(さんげん)さんです。  この日は、予約で入れませんでしたが、 頃合を見計ら

  • 尾道散策、その3です。

     居酒屋「いっとく」さんです。
    場所は、尾道駅の線路の向こうの北側にあります。
    スタッフは、30代の店主さん以下の若いお兄ちゃんが主体ですね。
     接客のレベルは、高めで心地よい感じです。
    雰囲気は、気高くなく安心出来る空間ですよ。
    メインは、鉄板焼きで
    サラリーマンなどの仕事帰りには、リーズナブルな価格も手伝って、もって来いの立地です。
     ここでは、酒の充てに
    私が注文したのは、牛筋豆腐と西条の日本酒「加茂金秀」です。
     その際に、生姜をワサビに変更して頂けると幸いです。

    広島県内で、飲みませんか? 尾道散策、その3です。   居酒屋「いっとく」さんです。 場所は、尾道駅の線路の向こうの北側にありま

  • 続いて、尾道散策二軒目。
     「なお吉」さん
    場所は、「くら田」さんの更に西に200メートル位でしょうか。
    閉店時間が20時と少し早めで、ラストオーダーが9時半です。
     カウンター席とテーブル席があります。
    ここも、お魚料理が得意みたいです。

     私は、鯖の昆布〆を頂きました。

    広島県内で、飲みませんか? 続いて、尾道散策二軒目。  「なお吉」さん 場所は、「くら田」さんの更に西に200メートル位でしょう

  •  昨日、尾道を散策して来ました。
    最初に尋ねたのは、尾道駅の西側にある「居酒屋 くら田」さん
    カウンターと上がり座敷が有り、カウンターには冷蔵ショーケース。
     活きの良さそうなネタが並んでいました。
    穏やかな雰囲気の店で、メニューも豊富でショーケースの上には、家庭料理的な煮物など。
    写真は、八海山の冷酒です。

    広島県内で、飲みませんか?  昨日、尾道を散策して来ました。 最初に尋ねたのは、尾道駅の西側にある「居酒屋 くら田」さん カウン

  • <<
  • 255 236
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順