ここから本文です

昨日の映画

宮崎駿の「風の谷のナウシカ」を見て・・・・

何十回も見ている作品なのに うかつにも何度も目頭が熱くなった。

歳のせいか・・・苦笑。

根性の捻じ曲がったおやじの考え方かもしれないが  俺は宮崎作品が最近になって嫌いになった。

それは アニメ以外の部分で 宮崎氏の言動が気になったからで

彼のどうみても筋金入りのミリタリーおたくのくせに あくまでも反戦思想を唱えるところなどが

鼻についてだんだん大嫌いになった。

それと スタジオジブリの作品のプロモーションの仕方が わざとらしく見えたりするところが見えて

これまた だんだん嫌いになっていった。

引退すると言って 一切手を引くといって また始めてみたり そういうやり方も嫌いだった。

去年「君の名は」というアニメが大ヒットした。

歴代のジブリ作品の記録を塗り替えるほどの大ヒット。

老兵は去るのみ なのか 

これを見て もう一つと士気を高めるのか ある意味楽しみです。

裏を返せば 宮崎駿を応援したい気持ちになります。

だけど スタジオジブリお得意の  もったいぶったプロモーションは止めて欲しいですけどね。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!