ここから本文です
Yahoo!ファイナンス

TSLA - テスラ

  • 757
  • 15
  • 2017/04/30 08:49
  • rss
テスラ - 株価チャート

314.07

+5.4(+1.76%)
  • 前日終値
    308.63(04/27)
  • 始値
    309.83(22:30)
  • 高値
    314.80(03:48)
  • 安値
    308.00(22:33)
  • 強く買いたい
  • 様子見
  • 売りたい
  • <<
  • 757 738
  • >>
  • 757(最新)

    puratina 強く買いたい 4月30日 08:49

    アップル「マップ」アプリの機能をアップデート、電気自動車に重点

    Bloomberg
    2017/04/30

    イギリスの地図にEV充電スタンド
    アップルは欧州で「マップ」アプリの機能を拡張している。その狙いは、電気自動車(EV)の充電スタンドやレンタサイクル・ポートを見つけやすくすることにある。
    アップルは、ミュンヘンを本拠とするシランティック(Cirrantic)が運営する、テスラや日産などのEV向けの充電ポイントを表示するサービス「ムービリティ(Moovility)」と提携。そのデータをもとに、イギリスのEV充電スタンドの場所をマップに追加した。
    アップルはそのほか、ロンドン、ニューヨーク、パリのマップに、公共のレンタサイクル・ポートと返却ポイントも追加した。モバイルナビゲーション分野を長らくリードするグーグルは、しばらく前から複数国のマップでそうしたポイントを表示しているが、今回の追加により、アップルがそれに追いついた格好だ。
    アップルは4月19日、ロンドンで行われたブリーフィングでマップ機能のアップデートを発表した。
    アップルにとってマップ関連製品の改良は、グーグルとその親会社アルファベットに対抗するうえでの主要な焦点となっている。
    アップルは2016年12月、アメリカのマップにEV充電スタンドを追加した。2016年5月にはティム・クックCEO(最高経営責任者)が、インドのハイデラバードで、より競争力の高いマップツールの開発などを中心とする開発センターを新設すると発表した。この施設では最大4000人を雇用する計画だ。
    2016年12月には、カリフォルニア州クパチーノを本拠とするアップルがドローンを用いた地図情報の作成と更新にあたるチームを組織していると、ブルームバーグが報じている。現在はカメラを搭載した自動車が用いられているが、ドローンを使えば、より迅速な地図情報の収集が可能だ。
    新たなユーザーグループを呼び込む
    CCSインサイトのアナリスト、マーティン・ガーナーは「デジタルマップにオーバーレイとして追加できる有益な情報レイヤーは数多くある。できる限り多くのレイヤーを追加し、その点で評判になれば有利になる」と語る。
    「だが、そうしたオーバーレイの追加は、きわめて大がかりな仕事だ。さまざまな国で多数のレイヤーの情報を入手し、維持管理するためには、産業規模のアプローチが必要になる」
    アップルはまず、2016年12月にイギリスの交通情報をマップアプリに組み入れた。導入されたのは、イギリス国内の鉄道やバスの経路情報やロンドン地下鉄サービスの情報などだ。
    ザップ・マップがまとめたデータによれば、イギリスにあるEV充電スタンドは約4400カ所。今回のアップデートにより、そのうち3000カ所以上がアップルのマップアプリに表示されるようになる。

    アップルもやはり…

  • 756

    puratina 強く買いたい 4月29日 18:33

    Elon MuskのBoring Companyが描く未来の交通網
    2017年4月29日 by Darrell Etherington

    Elon MuskのBoring Company(ボーリング会社)は要するに何を実現したいのだろうか?ここに紹介したものが現時点でもっともはっきりとしたイメージだろう。金曜日の朝に行われたMuskのTEDTalkで披露されたこのビデオには、網のように張り巡らされたトンネル階層を車が移動する未来の地下交通網が描かれている。そこではそり型のシャトルに載せられた車両が時速約130マイル(200キロ)でレールの上を移動している。

    Muskのビジョンでは、エレベーターシャフトの入口になっているバーキングスポットのような場所から、車が地下のネットワークへと降りていく様子が描かれている。一旦地下に降りると、車はそりに載せられたままトンネルに合流し、他の車両を乗せたパケットたちの流れにシームレスに入っていく。全てはコンピューターによって最大の効率が出るように制御されている。


    このような移動手段により、地上で可能な最高速度を上回ることが可能になり、最適化されたネットワークルーティングが実現される。このルーティングは現在インターネットでみられるブロードバンド通信内でのパケットルーティングとは異なるものになる。


    このネットワークの利点はインテリジェントなルーティングだけでなく、3次元の構造を持つところにもある。地上では道路は精々2層もしくは3層までしか重ねることができず、一般的には単に1階層を移動するだけである。地下では多くの層を重ねることが可能で、このことでドライバーの目的地へのルート最適化を行いやすくなる。

    イベントのステージ上で、Muskは彼の時間のほんの2~3%をBoring Companyに使っていると語った。このことからもこのビジョンが、実際に人びとが使えるようになるまでには、まだまだ遥かに遠いということがわかる。しかしMuskに素晴らしい点があるとすれば、それは未来に対する素晴らしいビジョンを描いてみせることだ 。

    素晴らしいビジョン!

  • 755

    puratina 強く買いたい 4月29日 18:19

    話題のEVに乗れる!オリックスがテスラ『Model X 90D』『Model S 75』のレンタルを開始

    オリックス自動車とタステック・レンタリースは、テスラ『Model X 90D』および『Model S 75』のレンタルを首都圏エリアのオリックスレンタカー18拠点にて開始した。テスラ『Model X』は、国内大手レンタカーでは初導入となる。

    今回レンタカーに導入する『Model X 90D』は、最速5.0秒で時速100キロまで加速する性能を持ち、航続距離は最大約489kmと電気自動車特有の電池切れに対する不安を払拭している。2016年9月の予約受付開始以降、2017年より順次納車されており、今回早期段階でいち早くオリックスレンタカーに導入。車両本体価格1210万円の高級車をレンタル料金4万2120円(6時間/税込)から提供される。 併せて導入する『Model S 75』(S60アップグレード)はセダンタイプで、航続距離は最大約480km、レンタル料金は3万240円(6時間/税込)から。

    モデル3でレンタルでも広がりそうですね♪

  • >>751

    3 年後には倍以上になっててもおかしくないのでロングポジションならほっときましょう。
    ただし紆余曲折して250位まで下がる事もあるでしょうからショートで売買をするのもありです。
    このまま350に行くとも思えません。私は315で一度半分だけ利益確定します。

  • 株投資初心者の私は260ドルでテスラを
    購入しましたが売り時がわかりません❗この先テスラはどうなるんでしょうか⁉アメリカの證券会社の評価ってどうなんですか⁉

  • >>748

    【Re:證券会社の営業にテスラは3日に&hellip;】
    売って買えば証券会社に往復で手数料が入ります。

    そういうことです。

  • 證券会社の営業にテスラは3日に決算なので売った方がいいと言われた❗皆さんどう思いますが⁉教えて下さい❗そのお金で金融株を勧められました❗どうですかね⁉

  • [ワロタw2]金正恩委員長が空軍所属の養豚場を視察
    周りの豚との親和性がきわめて高いキム様、唯一の見分けは頭頂部の黒い毛のみ。

  • 742

    puratina 強く買いたい 4月26日 01:49


    テスラ、世界の充電ネットワークを2倍に拡大 2017年内に

    米国のEVメーカー、テスラは4月24日、2017年内にグローバルの充電ネットワークを2倍に拡大すると発表した。

    テスラは2012年、独自の急速充電ネットワーク「スーパーチャージャー」の整備を開始。以来、世界中の20万人以上のテスラオーナーが、快適に長距離ドライブを楽しめるよう、5400か所以上のスーパーチャージャーを設置してきた。

    自動車評論家が2週間でテスラを注文した理由は「クルマの常識が破られた」

    また、これと並行して、9000か所以上のデスティネーション チャージャーによるネットワークを構築。ホテル、リゾート、レストランにテスラ専用普通充電器を設置している。

    今回の拡大計画により、2017年の初頭の時点で世界中で5000以上のスーパーチャージャーの数が、2017年の終わりにはその2倍の1万か所以上、デスティネーションチャージャーの数は1万5000か所に拡大する予定。

    テスラは「今後も世界最速、最先端の充電技術で業界をリードし、その技術力を活用できるEVを作り続けていく」と述べている。

    ふむふむ♪

  • 741

    mcd***** 強く買いたい 4月25日 11:47

    >>740

    小さい面積が有利のEV 香港 ハワイ 次は韓国?

    世界でEV充電器設置倍増 今年中に1万基
    韓国に14カ所
    京畿道河南とソウル清潭洞の店舗に続き、済州進出 日本は6店舗目が名古屋

    テスラの二番手ジョン・マクニール社長にインタビュー

    政策を推進している済州道知事に会った
    人口5000万人に過ぎない韓国市場はテスラにとってどんな意味を持つのだろうか?
    マクニール社長は
    「韓国市場への期待は大きい。経済規模は世界11位だが高級自動車市場では5位に及ぶ大きな市場」
    「人口1億2000万人の日本より韓国市場の方が重要」とし、「市場の躍動性は韓国がさらに活発なため」

    「過去3年間、日本に作ったものより多くのテスラ専用高速充電所を作るだろう」

    テスラは電気車製造業者でありつつも、一方では太陽光とバッテリー企業でもある。


    2014年からパナソニックと合作して
    50億ドル規模の超大型バッテリー工場の「ギガ ファクトリー」を建設中
    昨年末にソーラーシティを買収

    「私たちはテスラを人類のための未来会社と呼びたい」
    「テスラのミッションは大きく話せば持続可能なエネルギーと運送」

    マスクも
    テスラを電気自動車、大容量エネルギー保存システム、太陽光パネルを合わせた
    『エネルギー企業にする』と強調


    テスラは昨年末、ソーラーループという太陽光パネルも紹介

    既存の平たいシリコンパネルとは完全に違った瓦形。
    世界のメディアはソーラールーフのデザインに賛辞を送った。

    「具体的な素材と転換効率は数週間以内に」
    「ソーラールーフが世界の太陽光パネル市場の新しい変化を主導」


    今年中にEV向けの急速充電器について都市部を中心に年初時点から倍増
    世界で1万基以上

    充電拠点を大型化し、高速道路沿い以外にも増

    量産モデルEVの今年中の投入を計画しており、販売台数の急増が見込まれることから、インフラ整備を急いでいる


    北米地域では急速充電器数を年初比で2.5倍

    米最大のEV市場であるカリフォルニア州だけでも1000以上増

    テスラは商業施設の駐車場などを中心に急速充電網を整備し、無料で提供

    だが、今年注文した車両からは有料化し、充電インフラ拡大の原資とする計画

    テスラのEVは自宅の電源でも充電可能だが、フル充電には一晩かかる
    急速充電器を使えばこれを30分程度に短縮できる

  • 740

    mcd***** 強く買いたい 4月24日 22:34

    >>713

    高級車テスラ「モデルX」をレンタカーで利用可能に

    オリックスレンタカーが6時間で4万2120円から

    オリックス自動車とタステック・レンタリースは2017年4月25日より
    首都圏のオリックスレンタカーにて、
    テスラのSUV(多目的スポーツ用自動車)「モデルX 90D」
    セダン「モデル S 75」の取扱を開始

    「モデル X90D」は車両本体価格1200万円の高級車。
    レンタル料金は6時間4万2120円から。

    国内大手レンタカーで扱うのは今回が初めて。

    同時に、「モデル S75」は6時間3万240円でレンタル。

    Model X 90Dは、
    最速5秒で時速100kmまで加速する 航続距離は最大489km

    「ファルコンウィングドア」を備えており、開閉時の姿が独特。
    狭い駐車場でも乗り降りがしやすいという利点も。

    2016年に予約が始まり2017年から順次納車。早期に入手できたオリックスレンタカーが国内配備を決めた。


    買うと1台1,210万円。それを6時間あたり4万2,120円で乗れる。


    セダン「Model S 75」も借りられるようになる。

    従来モデル「S60」のアップグレード版で航続距離は最大480km。
    6時間あたり3万240円。

    テスラ モデルXは、国内大手レンタカーでは初導入。

    モデルX 90Dは、0-100km/h 5.0秒の加速性能を持ち、航続距離は最大489km。
    1210万円のモデルX 90Dを、レンタル料金4万2120円(6時間)から提供。

    モデルS 75(S60アップグレード)はセダンタイプで、航続距離は最大480km。
    レンタル料金3万240円(6時間)から提供。


    日本の街で、ごく普通に見られる光景が 近づきつつあります

    楽しみ 楽しみ

  • 739

    puratina 強く買いたい 4月23日 22:49

    テスラは電動ピックアップトラックを2年以内に発表すると、CEO Elon Muskが今日Twitterで言った。このトラックの存在が初めて予告されたのは、MuskがTeslaの「マスタープラン」のパート2を発表したときのことで、RoadsterやModel Sといった高級車の販売に始まり、最終的には手頃価格の車種を幅広く量産していく計画だ。
    以前Muskはこのトラックを「新しいタイプのピックアップ」と説明したが、彼はその前からこのコンセプトをほのめかしていた。Teslaがピックアップトラックを作りたがるのは、米国でこのカテゴリーが成功していることを踏まえれば理にかなっており、来るべき低価格コンパクトSUV、別名Model Yと合わせて計画されている可能性が高い。
    Muskは9月に発表予定の電動貨物トラックや、Teslaの最初の製品で富裕層向けの高級車Roadsterに、次期モデルでコンバーチブル版が加わることもあわせて予告した。
    予約したModel 3を早く手にしたいと願っている顧客にも良いニュースがある。Model 3の最終生産モデルは7月に披露されるとMuskは言った。これはTesla本社付近で複数のプロトタイプが発見されたという報告とも一致する。出荷予定時期については、第一陣が顧客にわたるのが今年末になりそうだ。
    Muskは、Model S、Model Xの高級車と並んでModel 3を提供することで、将来コンパクトSUVやピックアップを作って消費者市場の大部分をカバーすることが可能になると語った。低価格市場では、シャトルバスや相乗りといったグループ輸送の選択肢を提供することが、低価格乗用車に対抗する有利な方法だと彼は信じている。

    順調なようで…楽しみです♪

  • <<
  • 757 738
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順