ここから本文です
ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無 - 株価チャート

3,644

-43(-1.17%)
  • 前日終値
    3,687(11/16)
  • 始値
    ---(09:00)
  • 高値
    ---(09:00)
  • 安値
    ---(09:00)
  • <<
  • 532 513
  • >>
  • 532(最新)

    YASUBŌ 11月17日 19:00

    2017/11/17

    【再掲】本日の分配金の「減配」による訂正(実質+17円はドンピシャでした)

    □ FNAR(All Equity):17,464.27(前日比 +96.65)(+0.56 %)

    □ USD/JPY(仲値):112.97円(前日比 ▲0.10円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,644円(前日比 ▲43円)但し決算日の分配金落ち(▲60円)含む

    □ (参考)米長期金利:2.3610 %(前日比 +0.0260↑)(+1.11 %)

    ・今日の予測レンジ(▲42円 or ▲43円)分配金落ち前は(+17円 or +18円)が目安です

  • 60円だった!
    最悪フィデリテイとの兼ね合いで半額の40円も覚悟してましたので
    60円なら御の字
    数年間80円を守ったダイワは立派と言うほかはないですね♪
    もちろんフィデリテイはこの1年ちょっとで2回も分配下げてますので楽観はできませんが
    ファンドの投資家への姿勢が垣間見られれた気がしました。

  • 今週分(11/13~11/17)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    11/13(月) 3,732円(+10円) 3,732円(+10円) ± 0円  ◎
    11/14(火) 3,743円(+11円) 3,750円(+18円) + 7円  △
    11/15(水) 3,739円(▲11円) 3,738円(▲12円) ▲ 1円  ○
    11/16(木) 3,693円(▲45円) 3,687円(▲51円) ▲ 6円  △
    11/17(金) 3,624円(▲63円) 3,644円(▲43円) +20円◎(減配▲20円)

    ※ 今週の基準価額の週足は▲78円(決算時の分配金落ち60円含む)実質▲18円。

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • 2017/11/17

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,693円 → 基準価額 3,687円  差異 ▲6円

    ■ 判定:→△(下落額が大きい時にダメ押しの下振れで、▲50円台へ突入とは残念!)(涙)

    ■(参考)分配金利回り:26.04 %(前日比 +0.36 %↑)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,464.27(前日比 +96.65)(+0.56 %)

    □ USD/JPY(仲値):112.97円(前日比 ▲0.10円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,624円(前日比 ▲63円)但し決算日の分配金落ち(▲80円)含む

    □ (参考)米長期金利:2.3610 %(前日比 +0.0260↑)(+1.11 %)

    ・今日の予測レンジ(▲62円 or ▲63円)分配金落ち前は(+17円 or +18円)が目安です

    <市場概況>
    昨日は世界的な株安に巻き戻しが入り、日経平均は前日比300円超えの大幅な反発となり、
    LDNタイムで欧州株も全面高となり米株先物も上げ、米長期金利が2.36 %台まで上昇し、
    ドル円は113.09円から113.33円へ上昇しました。NY勢参入後、米経済指標はまちまちな
    結果で米・週次新規失業保険申請件数の予想外の増加や、米・11月フィラデルフィア連銀
    製造業景況指数が予想を下回ったことも嫌気され、ドル円は112.74円まで下押しするも、
    米下院での税制改革法案の可決を好感し、再び113円台を回復し113.06円でひけました。

  • >>526

    YASUBŌさん返信ありがとうございます!

    >・今日の予測レンジ(▲45~▲48円)決算日の前日なのに!今日は投稿を休みたい気分(泣)
    いつもご苦労さまでございます!

    バイトでもないのにね(^^)

    3693円なんてまだいい方です。

    私がこの前丁度3週間ほど前だったか?出かけていて新宿の小田急ホテルの20階の眺めのいいカフェで楽しんでいた最中にふとスマホ見たらYASUBŌさんのコメントで予想が3605円になっててさすがに頭が(´□`川)ゝヵ゛-ン !でした^^;

    案の定その翌日は3600円切りましたしね。
    最近買いだしたので平均が3700円切ってはいるものの3600円以下はちょっと。。。。

    で。YASUBŌさんが持っておられる三菱UFJの「夢見月」も食指が伸びましたが、昨日は欧州含め激安で今日は日経も戻してますけど株の格言で「儲けるより損をしないこと」を守っていきたいと思います。

    これからもよろしくです♪

  • 2017/11/16

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,739円 → 基準価額 3,738円  差異 ▲1円

    ■ 判定:→○(レンジ内に収まり、差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:25.68 %(前日比 +0.08 %↑)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,367.62(前日比 ▲148.18)(▲0.85 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.07円(前日比 ▲0.41円)(円高)仲値は113円台で通過!

    □ 今日の予測(目安):3,693円(前日比 ▲45円)

    □ (参考)米長期金利:2.3350 %(前日比 ▲0.0460↓)(▲1.93 %)

    ・今日の予測レンジ(▲45~▲48円)決算日の前日なのに!今日は投稿を休みたい気分(泣)

    <市場概況>
    昨日は日経平均株価が351円安で引けた事を受け、欧州勢参入後、欧州株も全面安となり、
    米株先物も下げ、米長期金利が一時2.32 %台まで一段と低下した事で、ドル円は113円を
    割り込むと112.65円まで一段安となりました。NYタイムでは注目の米・10月消費者物価
    指数(CPI)が予想外に上昇し、10月小売売上高も予想を上回ったものの、米・11月NY
    連銀製造業景況指数が前回値を下回る結果となり、ドル売り反応しドル円は112.48円まで
    下落し、ドル売り一巡後は一時113円台に戻すも再度株安が進み112.88円で引けました。

  • >>524

    どーもです。fjordさん

    >今見たら基準価格は全く変わっていません。むしろ少しだけ上がっている感じで・・・
    つまり私が売った価格が最安値だったようです

    私も同じようなこと事を!(色々な実践の積み重ねで...今が...)(笑)
    初めての投信購入という事もあり、2012年7月に分散投資を兼ねて、
    「三菱UFJ 豪ドル債券インカム(夢実月)」と「ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)」を
    2銘柄の購入でスタートしたのが投信の始まりでした。(前者2:後者1の割合で購入)

    後者の「ブラボン」ですが8,277円(分配金:120円)でのスタートでしたが、
    減配経緯は2013年11/25(120円→90円)、2015年4/27(90円→60円)、
    2015年10/26(60円→40円)であり、この間、前者の「夢実月」は分配金:80円で
    減配はありませんでした。(その後、夢実月は2017年8/8(80円→60円)なりましたが)

    結果的にこの間、3回も減配した「ブラボン」を2015年10/26に4,857円で狼狽売り!
    その後は分配金40円の継続ですが、決算日のピークで今年9月は6,557円でした。
    (トータルリターンを考えると、今でも「死んだ子の年を数える」トラウマ状態です)(泣)
    (「R&Iファンド大賞 2017 優秀ファンド賞」 受賞なんての記載を見ると超気分悪る~です)

    PS.
    救いは倍額投資した「夢実月」は現在も保有中で、トータルリターンで14 %前後で
    安定感をもって推移しており、含み益ではありますが、稼ぎ頭の上位に顔を出しています。
    やはり分散投資は大事ですネ!(自分勝手な愚痴を書かせて頂きました。悪しからず)

  • >>523

    私も仮に減配なら分配金と相殺で少しずつ売りも考えていますが

    ただ私の経験則で行くと、基準価格劇下げになった自分の好みの豪ドル建て投信を昨年2月にやはり分配金と相殺で売って行ったのですが今見たら基準価格は全く変わっていません。むしろ少しだけ上がっている感じで・・・つまり私が売った価格が最安値だったようですo(TヘTo) くぅ

    そのことを考慮すると売るにしろどこで売るか?来年のUSリート又その後の指数など
    鑑みながら対処しなければまたしても最安値売りになる可能性も否定できませんね。

  • >>522

    こんばんわ
    私も今日のフィデリテイの分配金半額の35円にはびっくりです。
    以前に野村でフィデリテイのリートの分配金が激安になると言われてインド株投資を勧められたのですが売りのリート売りの本尊が野村だったようですね。売りと言ってもファンドを売れませんから売るのはETFですが。。

    それでここの兄弟のダイワ米国リートも分配が今日でしたので見て見たらダイワ米国は先月と同じで70円でした。

    フィデリテイも最近は基準価格も上がっていた最中の分配下げなので
    明後日のここもどうなるか?予断を許さない状況かもですね。
    と言っても今から売っても約定は明後日になるので安値で売ることになりもう売れませんけどね。

    仮に下がったとしていくらなら耐えられるか?ですがフェデリテイと比較で行くと50%なら40円ですが40円なら基準価格2500円のラリートの方が数多く買えるのでましですよね。

    うーん。本来なら明後日の分配金日にぶつけて買おうと思って注文出しましたが不透明なので取り消しました。

    それくらいフィデリテイの50%下げは衝撃的。

  • 【ビックリしました!】

    本日、何気なく お仲間の「フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)」の
    基準価額を覗いてみたら、▲50円!そうか、「今日は決算日か」と思い出し...
    分配金は確か70円...すると実質+20円
    あれ!今日はリート指数と為替のダブルパンチでマイナスのはずだが...?

    考えられるのは「減配」しかなく、チェックして見たところ、
    分配金が50 % オフの「70円」→「35円」になっていました。(これはビックリ!)

    <前回の減配>昨年2016年11月15日 (分配金:100円×21回で終了)
    (基準価額)11/14:4,203円 → 11/15:4,251円 +48円(+118円-分配金70円)
    (分配金利回り)11/14:28.55 %(100円×12/4,203) → 11/15:19.76 %(70円×12/4,251)
    ※ 前回は118円の上昇時に100円から70円に減配とは怪奇な事を!)

    <今回の減配>2017年11月15日(分配金:70円×12回で終了)
    (基準価額)11/14:4,159円 → 11/15:4,109円 ▲50円(▲15円-分配金35円)
    (分配金利回り)11/14:20.20 %(70円×12/4,159) → 11/15:10.22 %(35円×12/4,109)
    ※ 今回は利回りが20.20 %で減配し、減配後の利回りが10.22 %とは怪奇な事を!)

    何が起こるか分かりませんネ!(ここではタコ足 云々の良し悪しの論議は置いといて)
    我らが「ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型) Bコース(為替ヘッジなし)」も
    注視しましょう(こればっかりは我々が決める事ではないのでどうにもなりませんが)(笑)

  • 2017/11/15

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,743円 → 基準価額 3,750円  差異 +7円

    ■ 判定:→△(さすがアクティブファンド!ここまで上振れてくれました!)(嬉)

    ■(参考)分配金利回り:25.60 %(前日比 ▲0.12 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,515.80(前日比 ▲25.20)(▲0.14 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.48円(前日比 ▲0.18円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,739円(前日比 ▲11円)

    □ (参考)米長期金利:2.3810 %(前日比 ▲0.0190↓)(▲0.79 %)

    ・今日の予測レンジ(▲11~▲14円)ドル円が欧州通貨(EUR、GBP)に振り回されました

    <市場概況>
    昨日の欧州タイムで予想を上回る独・7-9月期GDPを受け、ユーロ円が上昇しドル円も
    113.91円まで連れ高になり、一方、英・インフレ指標が予想を下振れ、ポンド円の下落に
    ドル円を押し下げ113.60円前後で動きが鈍くなりました。NY勢もユーロ買い・ドル売り
    から参入してドル円は113.44円まで弱含みましたが、米・10月生産者物価指数(PPI)が
    5年半ぶり高水準に達して113.59円へ反発するも、NYダウの一時150ドル超安も重石と
    なり113.31円まで下落し、その後は下げ渋りマイナス幅を縮小し113.45円で引けました。

  • 2017/11/14

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,732円 → 基準価額 3,732円  差異 ±0円

    ■ 判定:→◎(突然に来た~!ほぼ1ヶ月ぶり(前回10/13)のドンピシャです!)(笑)

    ■(参考)分配金利回り:25.72 %(前日比 ▲0.07 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,541.00(前日比 +54.17)(+0.31 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.66円(前日比 ▲0.02円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,743円(前日比 +11円)

    □ (参考)米長期金利:2.4000 %(前日比 ±0.0000 )(±0.00 %)

    ・今日の予測レンジ(+10~14円)よくぞリート指数も上昇し、為替も切り返しました!

    <市場概況>
    昨日の日経平均株価の下げ幅が引け前に拡大したことも嫌気され、300円の下落に連動した
    ドル円は一時113.35円まで下押ししました。また、LDNタイムでもメイ英政権への不安
    要素拡大からポンド円のポンド売り・円買いの動きが重しとなり、ドル円も113.27円まで
    下落しました。NY勢の入り際にドル円は113.25円まで下押ししまたが、昨日は主要経済
    指標もなく材料不足のなか、米国株式相場や米長期金利が2.40 %台と上昇に転じたことに
    伴いリスク回避のドル売り・円買いが後退し、113.67円まで反発し113.62円で引けました。

  • 2017/11/13

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,729円 → 基準価額 3,722円  差異 ▲7円

    ■ 判定:→△(下振れるも、何とかギリギリ▲20円台で収まりましたが、一寸痛いですネ)

    ■(参考)分配金利回り:25.79 %(前日比 +0.20 %↑)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,486.83(前日比 +3.47)(+0.02 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.68円(前日比 +0.29円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):3,732円(前日比 +10円)

    □ (参考)米長期金利:2.4000 %(前日比 +0.0690↑)(+2.96 %)

    ・今日の予測レンジ(+9~12円)プラス1桁台か?それとも2桁台に伸ばせるか?

    <市場概況>
    前週末の東京タイムは日経平均株価が後場に下げ幅を縮小させた事で、ドル円は高値圏に
    値を戻して113.58円へ、LDNタイムでも長期金利が2.38 %台まで上昇し、東京タイムの
    高値を上抜け113.63円までじり高となりました。NYタイムではダウが弱含み、ドル円は
    113.45円前後の小動きの推移でしたが、米・11月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が
    予想外に悪化したことに失望し113.22円まで下押しするも指数の期待インフレ率の上昇や
    米長期金利2.40 %への上昇が下支えとなって113.59円まで上昇し113.56円で引けました。

  • 今週分(11/6~11/10)「予測と結果」の総括

    項目:左から順次 日付→予測→結果→差異→判定
    11/06(月) 3,671円(+35円) 3,675円(+39円) + 4円  △
    11/07(火) 3,700円(+25円) 3,691円(+16円) ▲ 9円  △
    11/08(水) 3,721円(+30円) 3,717円(+26円) ▲ 4円  △
    11/09(木) 3,750円(+33円) 3,751円(+34円) + 1円  ○
    11/10(金) 3,729円(▲22円) 3,722円(▲29円) ▲ 7円  △

    ※ 今週の基準価額の週足は+86円。今週は分配金落ち分を何とか埋めてくれました!

    *判定 ◎ 大当たり(ドンピシャ)
        ○ ±3円以内(近似値)
        △ ±9円以内(1桁以内)
        × ±10円以上(2桁以上)

  • 2017/11/10

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,750円 → 基準価額 3,751円  差異 +1円

    ■ 判定:→○(上振れ大歓迎!差異が±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

    ■(参考)分配金利回り:25.59 %(前日比 ▲0.24 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,483.36(前日比 +2.07)(+0.01 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.39円(前日比 ▲0.67円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,729円(前日比 ▲22円)

    □ (参考)米長期金利:2.3310 %(前日比 +0.0060↑)(+0.26 %)

    ・今日の予測レンジ(▲22円)一点狙い!為替の円高分が今日の下落分にほぼ相当しますネ!

    <市場概況>
    昨日の東京タイムのドル円は114円を維持することが出来ず、日経平均が1日で850円を
    超える値幅の乱高下で一時113.44円まで売られました。LDNタイムに入っても欧州株と
    NY株先物が弱含みに推移し、113.25円まで弱含みました。NYタイム午前は米長期金利の
    上昇に伴い113.69円まで反発しましたが、注視された上院の税制改革案で、法人税減税の
    実施が2019年に先送りされるとの報道が嫌気され、NYダウが一時200ドル超下落となり
    米長期金利も一時2.31 %へ低下しドル円は113.09円の底値をつけ113.47円で引けました。

  • 2017/11/9

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,721円 → 基準価額 3,717円  差異 ▲4円

    ■ 判定:→△(3,700円の奪還に乾杯ですネ!分配金利回りも26 %を切りました!)(笑)

    ■(参考)分配金利回り:25.83 %(前日比 ▲0.18 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,481.29(前日比 +107.99)(+0.62 %)

    □ USD/JPY(仲値):114.06円(前日比 +0.30円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):3,750円(前日比 +33円)

    □ (参考)米長期金利:2.3250 %(前日比 +0.0180↑)(+0.78 %)

    ・今日の予測レンジ(32円 or 33円)仲値通過時のドル円は114円を回復しました!

    <市場概況>
    LDNタイムに米上院共和党執行部による法人減税の実施時期の2019年への先送り検討の
    報道を受け、米国長期金利が2.30 %台に低下しドル円は113.89円から一時113.40円まで
    下落しました。NYタイムでも米税制改革法案の先行き不透明感が重しとなり、ドル円は
    下値を試す動きから始まりましたが、その後、米上院は11/9に予定通りに税制改革法案を
    公表するとの報道により市場に安心感と期待感が広がり、NYダウや米長期金利が上昇し、
    ドル買いが再燃して113.40円を底に113円後半まで買い戻され113.88円で引けました。

  • 2017/11/8

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,700円 → 基準価額 3,691円  差異 ▲9円

    ■ 判定:→△(広いレンジからの下振れ!たまにはこういう日があってもいいですネ)(涙)

    ■(参考)分配金利回り:26.01 %(前日比 ▲0.11 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,373.30(前日比 +133.88)(+0.78 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.76円(前日比 +0.03円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):3,721円(前日比 +30円)

    □ (参考)米長期金利:2.3070 %(前日比 ▲0.0130↓)(▲0.56 %)

    ・今日の予測レンジ(+29~31円)ヤッター!昨日お預けになった3,700円の奪還です!

    <市場概況>
    昨晩のNYタイムも重要イベントが乏しいなかで、米・9月JOLT求人件数が予想外に増加
    したことを好感し114円前半で高止まりでしたが、その後、NYダウが下落に転じたため、
    また、米長期金利が、一時2.30%前半まで低下したこともあり、ドル円は114.30円の高値
    から113.82円へ反落し、その後に発表された米・9月消費者信用残高が予想上回る伸びで
    113.90円前後でもみ合い後、ダウ平均が引けにかけてプラス圏に浮上すると114.00円で
    取引を終えるも、東京タイムでの日経平均に連れ安となり一時113.65円まで下落しました。

  • 2017/11/7

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,671円 → 基準価額 3,675円  差異 +4円

    ■ 判定:→△(広いレンジからの上振れ!たまにはこういう日があってもいいですネ)(笑)

    ■(参考)分配金利回り:26.12 %(前日比 ▲0.28 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,239.42(前日比 +212.46)(+1.25 %)

    □ USD/JPY(仲値):113.73円(前日比 ▲0.65円)(円高)

    □ 今日の予測(目安):3,700円(前日比 +25円)

    □ (参考)米長期金利:2.3200 %(前日比 ▲0.0230↓)(▲0.98 %)

    ・今日の予測レンジ(+17~25円)プラス10円台か? or 20円台か?3,700円復帰か?

    <市場概況>
    LDNタイムでのドル円は、米長期金利が2.31%台へ低下したことで、114.32円から一時
    113.95円を底に114円前半でもみ合いとなりました。ウイリアムズ米・サンフランシスコ
    連銀総裁がFOMCは12月に利上げすべきだと発言にも反応も鈍く、NYタイムは重要な
    経済指標の発表予定もないことから長期金利の動向が手がかりとなり、また、米下院での
    税制改革法案の審議が難航するのではという懸念も浮上し、ドル売り・円買いが強まって
    ドル円は113.75円まで本日安値を更新してレンジの下限を広げ、113.70円で引けました。

  • 2017/11/6

    ■ 前日の予測と結果:予測 3,631円 → 基準価額 3,636円  差異 +5円

    ■ 判定:→△(プラス2桁台へ上振れ!こういうパフォーマンスは嬉しいですネ!)

    ■(参考)分配金利回り:26.40 %(前日比 ▲0.10 %↓)※減配の目安:28.715 %
    ========================================
    □ FNAR(All Equity):17,026.96(前日比 +113.52)(+0.67 %)*米国の11/3を加味

    □ USD/JPY(仲値):114.38円(前日比 +0.33円)(円安)

    □ 今日の予測(目安):3,671円(前日比 +35円)

    □ (参考)米長期金利:2.3430 %(前日比 ▲0.0330↓)(▲1.39 %)*米国の11/3を加味

    ・今日の予測レンジ(+28~36円)広めのレンジですが、プラス20円台か? or 30円台か?

    <市場概況>
    週明けの東京タイムでのドル円は114円台前半でのスタートとなり、堅調に推移して仲値
    決済は114.38円まで上値を広げ、10時過ぎに3/15以来の高値114.73円まで一時上昇し、
    現在は114.30円台で推移しています。ただ、ロス米商務長官がロシアのプーチン大統領の
    親族と関わりのある企業との取引で利益を得ていたと報道もあり、ロシア疑惑に関わって
    いる可能性も出てきて、また、午後に日米首脳会談を控えており、トランプ大統領が会談で
    日米間の貿易不均衡問題や為替(円安)に言及した場合にも注意が必要になりそうです。

  • <<
  • 532 513
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順