ここから本文です

最近みたアニメ

  • 30,395
  • 10
  • 2018/02/19 21:14
  • rss
  • 1

    *****

    CSやビデオレンタルの普及に伴い、自分が最近みた作品、今見ている作品が、必ずしも新作、もしくは本放送ではないことが少なくない現在。
    最近みた作品について語りたい、薦めたい、ケチを付けたいと思っても、時期を外しちゃってるなんてことも多いでしょう。
    そんな時はここに書き込んでもらえたら嬉しいです。

    モノクロの作品から今日発売のOVAまで、最近みたということが唯一の条件です。
    ながら見で内容はほとんど覚えていない・・・そんなのでも一応みたことにして良いですので、盛り上げていきましょう。

  • <<
  • 30395 30376
  • >>
  • 30395(最新)

    sp_***** 2月19日 21:14

    >>30394

    >ヴァイオレットは[愛している]の意味をこの仕事を通じて知りたいと言います
    >これがストーリーの根幹を成すものです。
    ヴァイオレットがその意味を仕事のクライアントを通じて少しずつ、判って行くというお話しです

    僕もそうだろうなと思っています。

    >物語というのは 起承転結 すべてで判断するものと思っています

    その通りです。2話の時点での話なので、何も解りませんだと投稿する意味が無くなってしまうので、ある程度推測も含めて書きました。

    現時点でも言える事は物語の中心人物が、まるで人形のような人格であるという事です。何しろ「愛している」の意味も解らないのですから相当なものでしょう。

    こういうキャラだからこそ「愛している」の意味を知ったことで生まれる何かはとても感動的になる可能性を秘めてはいますが、その反面、娘の様に面倒みたいと申し出た老婦人に失礼な態度を取るなど、周囲をギクシャクさせる言動の数々は観ていて気持ちの良いものではありません。

    前述の通り、スタート時点で非人間的な度合いが高いので、簡単に普通にはなれないでしょう。従って長い時間をかけて「愛している」の意味を理解していくって感じになるのでは?という予想です。

    仮にそれが正しかったとして、気持ちの良い物ではないギクシャクした話を長期間見せられた後の感動でお釣りがあるのかが疑問とは思っています。

    このギクシャクした気持ちの悪さを改善する一つの手法としては、ヴァイオレットをボケキャラにしてしまうというのがあります。人形染みた行為が笑いに繋がるみたいな。やろうと思えば可能でしょうけど、そういうタイプの作品には見えませんね。ただの勘ですけどね。

    良いにしろ悪いにしろ余程の事がなければ本作についてはこれ以上何か言う事はないでしょう。もちろん、最後まで見たら感想書きますけどね。

  • >>30393

    少なくとも これだけは言えます
    決してSPさんが想像しているストーリーでは無いとね

    何故自動書記人形なのか?
    まだ、二話しか見てないからこれは言っていいかどうか迷いますが
    ヴァイオレットは[愛している]の意味をこの仕事を通じて知りたいと言います

    これがストーリーの根幹を成すものです。
    ヴァイオレットがその意味を仕事のクライアントを通じて少しずつ、判って行くというお話しです

    少佐・・・・殆ど関係ないですね(きっかけ程度は関係あるくらい)

    本作について
    まだ3話程度しか見てないのに、ストーリーが秀逸と言った人がいまして
    その程度の視聴話数で 秀逸なんて判らん と返信しました

    SPさんも同じです。
    物語というのは 起承転結 すべてで判断するものと思っています
    中には終盤まで面白かったのに ラスト二話あたりで駄作に成り下がった作品もありますし(個人的には)
    例:極黒のブリュンヒルデ

    その逆もしかり
    例:シュタゲ

    2話では まだ、起の部分にしか過ぎません
    その部分だけ見て つまらない という判断が出来る方が不思議です
    6話まで進みましたが、これは名作になるかもしれないと個人的には思いますね

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン 2話まで

    つまらない。辛気臭さの塊みたいな作品。絵柄が綺麗なだけ。

    最終回をピークに泣かせる作品にしようとしてるのだろうか。終わり良くても全て良いとはならないレベルのつまらなさ。

    京アニ作品だけに注目度が高く、色んなところで罵倒されてるんじゃないか?と思ってしまう。

    まだ2話までしか観て無いけど、上記した様に最終回をピークにと想像させる何かがある。別に5話くらいで泣けてもいいわけだし、泣ける作品である必要性も無い。にも拘わらず、普通に感情や愛情を理解して少佐との想い出とか愛で泣かせる作品なんじゃないのと。途中でそれがあって、そこから転じる作品にも思えない。

    ヴァイオレットが普通の女の子で少佐が戦死した記憶がないって設定でも最後に泣かせますって展開には出来る。あえて人形みたいな無感情な人物を中心に据えた以上、その子が普通の女の子の様になるまでの過程がアッサリし過ぎていると当然おかしいだろって話になるので、じっくり時間をかけて感情を理解して行くって感じになると思うんだけどね。

    何だろう。予想を裏切る圧倒的に意外な展開に行かないとダメなんじゃないかと。辛気臭いってベースは既に動かないからアニメとしてのハードルが高くなってしまったと言えばいいだろうか。

  • CANAAN 視聴終了
    ここで petokoさんが かなり面白そうに語ってくれたので 釣られて視聴
    全13話 一気見してしまいました^^
    いや~引き込まれました

    最近はこういうハードボイルドな作品が少なくなって寂しい限りです
    みゆきち、ナンジョルノ 熱演でした。

    ラストの大沢の個展のシーン
    これもいい演出でした
    感動するまでは行きませんでしが・・・

  • >>30388

    >基本的に仲良しグループで山も谷もなく退屈でしかたなかったというのが正直な印象。

    2クールの作品だったと思いますけど、それの3話までだと正直記憶が曖昧です。

    見所満載だけど思ったより面白く無いというか。けどまぁ、見といても損は無いというか。そんな感じの作品ですね。

  • >>30387

    >ちょっと名の知れた作家たちが出てくるとちょっとうれしいものです。

    僕は低評価な作品ですけど、文豪に何らかの愛着があるなら、その分加点出来るかも知れませんね。ちなみに2期目の方が面白いと思ってます。

  • からかい上手の高木さん 5話まで

    中々無いレベルで絵柄が拙い。特に主人公が。まぁ原作者が画力で勝負するタイプの人じゃないんだろうけど。

    ただ、作品自体は良く出来ていると思う。ラブコメみたいな作品なんだけど、主人公と髙木さんの関係性が独特というか斬新だけど、それが良いと感じる。決して不幸ではないというか、主人公は年中からかわれて酷い目にあってると思ってるかも知れないけど、客観的に見ると、とても楽しそうだし、後々になって、とてもよい時間を過ごしたと振り返れるタイプ。

    主人公がただのバカなんじゃなくて、それなりに理に適った考え方で髙木さんを出し抜こうとしているんだけど、常に上を行かれてしまう所もくだらなくさせない効果があって良い。絵柄が拙い分、髙木さんの横向き気味に話す角度というか表情みたいなのが抜群に可愛く見せている。

    予想外に面白い作品でした。

  • 【新世界より 3話まで】
     最初の惨劇から、話は過去に戻ったりいろいろ飛んでよく分からなかったけど、3話でようやくこれは現在の日本がいったん崩壊した未来の話で、超能力を育成する学校に通っている少年少女の話だと理解できました。しかし、この少年少女のそれそれの性格に違いはあれど、基本的に仲良しグループで山も谷もなく退屈でしかたなかったというのが正直な印象。切ってもいいかなとは思いつつ、あにこれの評価は80点台とけっこう高いので、もうちょっと見てみようかなと。

  • 【文豪ストレイドッグス 4話まで】
     異能力バトルものなんだけど、1話1話、少しずつキャラや設定、状況が明らかになっていく展開は視聴意欲が湧くし、引き込まれます。文豪にちなんだ異能力といのも申し訳程度のつながりだけれでもまあそれは別に気にすべきところでもないでしょう。ちょっと名の知れた作家たちが出てくるとちょっとうれしいものです。毎日2話ずつ、2クール作品で視聴が大変だけれでも面白いからいいです。

  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 2話まで

    「異世界はスマートフォンと共に」のご都合展開を自重したような作品。

    結局は男の妄想を絵に描いた様な作品なんで、正直こういうの嫌いじゃない。評価できるか否かは今後の展開次第だけど、視聴が苦にならない作品で良かった。

    この手の作品の中でもゲーム的な部分が目立つ。主人公がただの異世界人なんじゃなくて、プログラマーだった事の意味をどう出して行くか?その辺かな。

    このままの捻りがない作品だったとしても、視聴は苦にならないのである程度は評価するけど。

  • メルヘン・メドヘン 6話まで

    何ていうか下手糞。オブラートに包むなら、少年漫画のクオリティが無い。

    予想よりずっと長い時間をかけて、葉月ちゃんがシンデレラの武装に成功するという流れが個人的には時間かけすぎだと思う。100歩譲ってそれはいいとして、この作品て7話以降の流れは各校の代表者によるヘクセンナハトとかって要するにバトルトーナメントみたいなのが始まるって流れだと思う。要するにバトル物でしょ。

    バトルする上での力の根源となるのが誰でも知っている物語の原書なんだけど、日本人が原書に選ばれているのに「かぐや姫」「一寸法師」「鶴の恩返し」ときて「シンデレラ」ってのがそもそもおかしいし、100歩譲ってそれはいいとして、誰でも知っているモチーフがあるのに、「シンデレラ」の力を使う為に原書に命名したのが「シンデレラは振り向かない」ってそれ二次創作でしょ。

    これだと他のキャラが如意棒とか蓬莱の玉の枝とか持ってる事が全く馬鹿馬鹿しいと思える完全オリジナル魔法とか飛び出すって事だよ。それが悪いって事じゃないけどモチーフを無視するって少年漫画的じゃないなぁ。二次創作されるのに原書レベルで凄いとか凄くないって線引きがあるのもおかしい。

    まぁ少年漫画じゃないからって言われたらそれまでだけど、結局バトル物やるんだったら少年漫画はいいお手本だと思うんだけどね。

    葉月ちゃんが静ちゃんを助ける為にバトルフィールドに飛び込むのはいいけど、あんなの普通に3VS4だろって視聴者全員思ったはずだけどね。反則じゃねーのかって。少年漫画的じゃないなぁ。

    諸国連合が諸国を代表している要素が無いところとか、細かいところが雑な気がするんだよね。

    1話が非常に面白く無く、2話でも別に面白くないと前回書いたけど、結局スロースタートな作品。結局主人公が戦えるまでに6話要するって少年漫画じゃないなぁ。武装少女マキャベリズムとか手っ取り早い作品の方が結局面白いんじゃないかな?時間かけただけの素晴らしい何かは無い。

    ジャンプ漫画のエムゼロみたいか?と最初書いたけど、全然違った。

  • 学園ベビーシッターズ 2話まで

    心温まる作品だとは思うけど、こういうの求めてないよね。それ以上でも以下でもない。

    中学生を5時起きさせてベビーシッターさせるとか、この国の児童福祉はどうなってるんだって話になるので、もうちょっと考えた方がいいかも。

    これ見て自分も保育士になりたいと思ってくれるようなピュアな人向けな作品。幼児を中心としたドタバタ劇と言ったスタンスなら、「はなまる幼稚園」の方が大人向けかな。

    ていうか、調べてないけど、これひょっとして深夜アニメじゃないとか?深夜で放送している意味が解らない。

  • 三ツ星カラーズ 2話まで

    「苺ましまろ」みたいな感じか。

    センスを感じさせるギャグに思わず笑ってしまうけど、全体的にくだらないので、体感時間が長い。

    「サザエさん」とか「ちびまる子ちゃん」とかみたいに、習慣として毎週見ているような状況に持っていけば成功するタイプというか。

    寝る前に時間作って、視聴が追いついてないので数話まとめて見ると言ったあたかも消化していく様な視聴スタイルだと、ハマれる程の魅力はないなぁと。

    好感が持てる作品と言いたかったけど、正直、他人の頭を踏みつける女とか、立入禁止を完全無視するところとか、軽く頭に来る要素があって、別に好感が持てる程でもないかと思い直した。従って、お勧めできる部分がない。

    時間に余裕がある人には息抜きとしては成り立つんじゃないかなって感じ。アニメに期待持ちすぎている様なタイプには時間の無駄かも知れない。

  • >>30381

    >これ2話までの時点の話ですが、今まで男性が無理してたからってだけの話だと思ってるんですが。。。
    まあ、3話以降 特に5~6話あたりをお楽しみにって感じです。

  • >>30380

    >この作品の 主ストーリー(いちご、02との3角関係と主人公の死生観と葛藤)を殺してしまうことになりかねません

    この辺りは3話以降観てから考えてみます。

    >そこで何故パートナーは3回しか乗れないのか?が明らかになればいいかなと思います。

    これ2話までの時点の話ですが、今まで男性が無理してたからってだけの話だと思ってるんですが。。。

    相性がぴったりで無理する必要が無いなら何度でも乗れるでしょうし、ぶっちゃけあと2回しか主人公出撃しないなんてあり得るんですかね?まぁこれも観てから判断しますけど。

  • >話の筋には納得です。ただ、視聴者としては、そもそも何で今まで乗れなかったのか?って部分が解っていた方が良くないですか?

    その気持ちは理解できます
    しかし、それの説明回がもしあったとしたら
    その理由を理解した上で、どうやって、それを回避してフランクスに乗るか?がストーリーの主軸になってしまいます。
    この作品の 主ストーリー(いちご、02との3角関係と主人公の死生観と葛藤)を殺してしまうことになりかねません
    4クールくらいあれば、両立させることは可能かもしれませんが1クールでは無理でしょうね
    それに そうなれば、当然ながら、巨竜とは何かという説明も必要になってくる。
    最低限、今後02の生い立ちくらいの説明回はありそうな気がしますが・・・
    そこで何故パートナーは3回しか乗れないのか?が明らかになればいいかなと思います。

  • 【BEATLESS 2話まで】
     人工知能をもつアンドロイドが仕事をする世界。アトムの頃はただのSFでしたが、シンギュラリティとか、今日的なテーマに踏み込める世界観です。ただ、OPなんかを見ると、これからバトルものになるような気配が…。このまま今の路線でいってほしいんだけどなあ。

  • >>30377

    >よって いちごの申し出を断る理由なんかその時点では無いわけですそのテストによって 02としか乗れないことを知るわけです

    話の筋には納得です。ただ、視聴者としては、そもそも何で今まで乗れなかったのか?って部分が解っていた方が良くないですか?

    単に操縦が下手だったのかも知れないし、ナオコだかの能力が低かったのかも知れない。そういうのが解って、たまたま原因不明だけど02と乗れたんだから、今までの「アノ」問題も解決したんじゃないか?って話なら非常に納得行きます。「アノ」の説明がないので視聴者の解釈に委ねてしまっている。

    僕は観てて無駄なテストだと解釈しました。

    >ここで貴重な一回を模擬戦なんかに使いたくないってことです

    3回乗ると死んでしまうメカニズムが解らないです。例えばイチゴとかのペアも100回くらい乗ったら男性が死ぬのが当たり前とかって説明があってもいい。ただ、ariさんの指摘されている視点はなる程と納得が行く物で、その理解は僕にはありませんでした。

    納得なんですが、それだとパパ達からすれば、主人公は02との残り2回の捨て石上等で、やはりテスト自体は大して意味ないって事ですよね。シャレでやったという域を出ない事になります。

    あの場に居た人間がそれをどれだけ理解していたかは不明ですけど。

  • >>30374

    02がテストメンバーから外されている理由
    これも良く見れば説明されてます

    まず02は実践経験が豊富であり、今更模擬戦など行う必要がない
    そして 02と3回乗ったパラサイトは死んでしまう

    ここで貴重な一回を模擬戦なんかに使いたくないってことです

  • >>30374

    2話の時点では 主人公も何故02とは乗れたのか?理解していません

    とにかく主人公016はフランクスに乗りたい
    相手は誰だってかまわないわけですよ

    何故乗れたのか判らない 02とは乗れた
    もしかしたら、乗れるようになったのかもしれない
    と思ったのではないでしょうか

    よって いちごの申し出を断る理由なんかその時点では無いわけです
    そのテストによって 02としか乗れないことを知るわけです

    大人(パパ達)だって 02と乗って 3回目で死んでしまっては 損失ですからね
    もし02以外と乗れるなら そちらの方がいいわけで
    こちらもテストしない理由はないわけです。

  • <<
  • 30395 30376
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託