ここから本文です

最近みたアニメ

  • 30,891
  • 9
  • 2018/07/21 12:30
  • rss
  • 1

    *****

    CSやビデオレンタルの普及に伴い、自分が最近みた作品、今見ている作品が、必ずしも新作、もしくは本放送ではないことが少なくない現在。
    最近みた作品について語りたい、薦めたい、ケチを付けたいと思っても、時期を外しちゃってるなんてことも多いでしょう。
    そんな時はここに書き込んでもらえたら嬉しいです。

    モノクロの作品から今日発売のOVAまで、最近みたということが唯一の条件です。
    ながら見で内容はほとんど覚えていない・・・そんなのでも一応みたことにして良いですので、盛り上げていきましょう。

  • <<
  • 30891 30871
  • >>
  • 30891(最新)

    sp_***** 7月21日 12:30

    はるかなレシーブ 3話まで

    尋常じゃなくグラマラスな女子高生が、到底競技用とは思えない水着姿でビーチバレーやるって設定が何か方向性として、それなりに真面目なスポーツなのか、ちょいエロな風味なのか計りかねて、あまり楽しめなかったけど、徐々に面白くなり、さらに面白くなって行きそうな気がする。

    「はねバド」と比べても身長が伸びなかったという、ある種の才能の無さの描き方は優秀。説得力がある。

    期待通りに面白くなれば5点は付けられる可能性大。

  • >>30889

    >観ている方としては爽やかで熱い展開になることを期待します。

    全くその通りです。

    打ちのめされた状態からスタートする事自体は有りと言えば有りでしょうけど、想像以上に印象の悪いスタートになってしまいましたね。

    狙ってこうなったのか、知らず知らずのうちに度が過ぎてしまったのか定かではないですけどね。

  • >>30885

    【はねバド! 2話まで】
     作風が暗い。見ている方が不愉快になるくらいギクシャクしてますね。喧嘩ばかりでホントイヤ。中学時代に試合で敗れ、目標にしていたヤツがやる気なしになって部活見学に現れるって、そりゃやりきれないでしょう。スポーツの爽やかさがゼロです。
     マイナスからのスタート。これ以上悪くなることはないかと。このままの作風でいけばそれはそれですごいと思いますが、観ている方としては爽やかで熱い展開になることを期待します。

  • すのはら荘の管理人さん 2話まで

    特殊な趣味の人向けの作品。内容もそうだけど、管理人さんがすでに爆乳好き以外はむしろ厳しいと感じるようなプロポーションになっている。

    めぞん一刻とか、ラブひなとか、似たような設定の作品はいっぱいあって、たまにヒット作も出る様な作風だと思うけど、本作はとても面白くないね。

    多分、単純に管理人さんの頭がおかしい様に作ったのが問題なんじゃないかと思う。女の子みたいな主人公がカッコイイ所を見せて、管理人さんをトキメかせる様な方向性だと思うんだけど、異性としてかは兎も角、最初から主人公を溺愛。

    ラッキースケベ的な方向にしようにも、既に過剰なまでの露出とスキンシップでべたべたべたべた。

    ラブコメ的な点数は0点にしかならないし、かと言って笑いが取れるか?と言えば、全然笑えないと言った方がむしろ妥当。

    多分だけど、これ想像以上に売れないし評価されないと思う。元々期待度の高い作品じゃないだろうけど、こんなにコケるとは思わなかったと関係者ビックリなレベルになると予想する。

  • 京都寺町三条のホームズ 2話まで

    ぱっと見やタイトルから想像される内容が氷菓のイメージで凄く期待したんだけど、あまり面白くはないね。まぁ好みの問題もあるかもだけど。

    まんま同じ話でホームズさんが冴えない浪人生で髪がボサボサで目元まで見えないみたいな設定にしたら、大分良くなるかもと思った。もちろん、髪の毛をかき上げるとイケメンでいい。

    これもまぁ好みの問題なんだけど、イケメンで骨董品の知識も素晴らしく、頭も切れる人物が、カタログスペック通りに探偵としても並外れた力量を持っているって設定だと非の打ちどころがなく、へぇ~って感じになってしまう。また、納得せざるを得ない程、凄く納得のいく推理という話でもない。

    金田一少年の事件簿もそうだけど、探偵は探偵業以外はどちらかと言えばダメな奴って設定の方が僕にはシックリくるな。美味しんぼの山岡型。

    少女漫画の主人公が絵柄的には凄い美人なのに、どこにでもいる庶民みたいな設定なのもそうだけど、視聴者の共感先としては完璧な存在にしない方が良いってのが基本な気がする。

    結局、イケメン探偵を非の打ちどころのない設定にしてしまったのは、この作品が基本的に女性向けだからなんじゃないかな。女性視聴者の共感先は葵ちゃんであって、ホームズじゃないんだよ。ホームズは単なる萌えるイケメンって役柄なんだろうね。

    細かいところで女性向けの要素が僕にとっての面白さを減衰させているのかも知れない。

    絶対とは言えないけど、面白さのパンチが今一つ弱いので、この作品は2話完結とかに話を持って行った方が化けるタイプだと思う。

  • あそびあそばせ 2話まで

    男子高校生の日常の女子版みたいな感じか。てか、女子高なのかなコレ。

    1話見たレベル以上の物には絶対ならないので、評価が低い人は早々に切っても差し支えない作品だと思われる。

    センスあると思われる笑いと、逆に悪趣味だと感じる笑いが半々な感じ。また、キャラが可愛いのに可愛さを生かすつもりがなく、かと言って、キャラの可愛さ関係ないと思える程の笑いがそもそも無い。

    見ていて勿体ないと感じる作品。

    肩の凝らない娯楽として、あまり集中せずに見る分には見れる作品だとは思う。

  • はねバド! 2話まで

    こっから面白くなりそうではあるけど、妙にギクシャクしたところからスタートするんだね。正直マイナスとしか感じない。

    主人公が何らかの理由があって、やる気を無くしている状態だと思うけど、結果として、不貞腐れた感じの悪い奴になってしまった。汚名返上が必要。

    才能が大事ってのは、前々から僕も思っていた事で、正直才能無い奴はやる意味が無いと思っている。ただ、それ言っちゃお終いだし、この手の作品だと努力が才能を凌駕する展開の方が好み。

    また、リアルスポーツで考えると、才能が全く無い奴は問題外としても、元々トップ争いは才能ある奴しかいないだろうから、そのトップの中でも才能がずば抜けている奴に対して、それなりに才能ある奴が子ども扱いされるってのは行きすぎなんじゃないかな。才能は大事だけど、そこまで才能の差が顕著に出る事もない気がするね。

    殊更に才能を強調した話が展開しているけど、あまり上手ではない気がしている。

    とはいえ、この手の作品は堅実な面白さを出してくれそうで期待はしている。

  • はたらく細胞 1話途中

    嫌いじゃない雰囲気やノリ。これ子供達にインフルエンザに気を付けよう!とか、家帰ったら手洗い、うがいを忘れるな。的な事を教育するのに都合の良いタイプの作品。

    興味がない病気なり人体なりの有る有るを除けば、キャラは割と可愛いけど萌えでもなく、純然たるギャグ物に近い。かといって、とことん笑わせる事が狙いという作品にも出来ないでしょう。

    大人が見る価値が感じられない。面白いとかつまらないとか以前に高いレベルに到達する事は不可能だろうから、この辺で失礼する事にする。

  • ISLAND 2話まで

    滅茶苦茶面白くない。特に1話の体感時間は信じられないくらい長い。てっきり1話は特別版で60分なのかと疑う程の長さだ。誇張表現なしで。これマジで。

    視聴者置いてけぼりアニメ平成30年度代表。1話は普通に糞。クオリティの低さから考えてエロゲー原作の様な気がしてならない。

    2話になってくると謎解きみたいな形で少しずつ真相が解明されていくと言うより、登場人物が勝手に察して行く事で、話が都合のよい方に振られ、解説が始まると言った感じで、1話よりはマシだが、それは必然であって褒められる部分ではない。

    全く同じ設定と真相だけど、主人公が断片的な記憶しかなく、非常に困っており、とりあえずどうやって生きて行くのか、どうやったら記憶が戻るのかを真剣に考える所からスタートする作品にすれば、少なくても極めて異質な状態でスタートした作品でも共感が得られるかも知れない。

    本作の様な記憶が無い事など屁程にも感じていないようなレベルで始まると、お話だけでなく、主人公自体について行けなくなる。

    記念すべき今クール1本目の視聴から、とんでもない大物を引き当ててしまった。

    昨今ではアフレコ時に絵柄が出来上がっている事自体、ほとんど無いのが普通なのかも知れないけど、セリフだけで解釈しても、演じている声優さん全員がこのアニメ面白くないと解っているだろうと思われるレベル。

    相当頑張って巻き返したとしても、序盤が糞だった事実は消せないので、それなりの減点にはなる。頑張っても駄作クラスを抜け出せないのではなかろうか。

  • 実験品家族 最終回まで

    全11話、1話あたりの時間もあらすじとか入るんで短く、頑張って視聴した。

    面白くありませんでした。

    これ、僕と価値観が全く異なる人間が作った低レベルな作品という評価が妥当。

    そもそも、人体実験に使われて、犬人間とかになっちゃった人が、自分をそんな身体にした両親に対して、別段の憤りを感じているようにも見えない。それどころか、犬人間も自分の個性だと思っている節がある。

    確かに、物心ついた時から犬人間で、両親は酷い奴かも知れないけど、模範的な親像を知らないなら、親ってこんなもんかって判断する可能性もあるかも知れない。でも、一般的な価値観として犬人間で構わないと思っている様な奴を描かれて納得できるのか?って話。

    根幹部分がおかしいだけでなく、細かい部分でもご都合なイメージを拭えない。例えば急に具合が悪くなった長兄の病気が「風土病」と勝手に認定され、風土病の薬を入手するとか、これ医師法に対しての違法行為だよね。

    蜘蛛女の背中の脚があったりなかったりするのも不自然だし、人の心を読む少女なんて、別に普通の人間で通るだろ。その他諸々の化物と同列に扱う事がおかしい。

    逆ナンしてきたとしか思えない親切な女の子は都合の良い場面で登場し狼男みたいになっちゃった長兄と遭遇。具合悪そうな狼男を心配するのも不自然だし、狼男を追いかけて、どんな未開発の地域なのか知らないけど、大地の亀裂みたいなところに落っこちてしまうとか、こんな雨の中小学生の女の子が泥だらけで狼男追いかけて、家に帰ったら親がマジ切れだろ。いないでしょこんな小学生。こういう所が価値観が合わないんだよ。

    主人公の末弟が兄姉を普通の人間に戻すまでのストーリー物にするつもりがないなら、マッドサイエンティストの両親なんて笑えない設定にするのではなく、隠れ住んでいた妖怪の兄弟姉妹って設定にすれば、それこそ妖怪=普通で通ったんだよ。

    全編通してナンセンスな家族物。

  • 実験品家族 3話まで

    無理アニという造語を思わず考えてしまった。

    無理アニとは・・・
    その時点で判明している作品の設定やクオリティから判断して、面白くする事が、人間の力では無理であると考えられる作品。

    作中の家族の様な状況が現実にあったとしたら、どういう福祉や援助が受けられるのか?と言った常識的部分を完全無視。

    周りの人達の態度、治安、民度的な部分が不自然に低レベル。

    主人公目線で考えた時に1秒でも一緒に居たいと思わないぶっ壊れ過ぎた家族。

    色々あって最後に手を差し伸べてくれる少女が逆ナンにしか見えないシナリオ。

    うーん。厳しい。ネットで見てるけど毎回半端な放送時間なのも気になるけど。

    良い所は好みにもよるがOP、EDが綺麗な旋律である事くらいかな。アニメ作品としては無理っぽい。

  • 奴隷区 2話まで

    まぁ見れるけど。

    やってる事はカイジみたいな物だと思う。ゲーム的な面白さ、意外性はどの程度になるかは今のところ何とも言えないけど、何ていうか、どうしてこんな設定にした?とつくづく思う。

    そもそも奴隷にするかされるかの勝負を挑まないといけない理由が無い。てっきりBTOOOMみたいに強制的にバトルの場に行かされるようなシナリオかと思ったら、中心人物のユウガとか遊び半分でリスキーなゲームを挑んでいるように見える。

    結局、ここに一工夫がないと人間味が無い作品になっちゃうんだよね。悪趣味な度合いが一層色濃くなるし、それは確実に短所になるだろうね。

    主人公サイドを応援する必要性も感じないし、結果がどうなろうとどうでもいいって気持ちになってしまう。共感先が無いって事なのかな。

    シナリオの面白さだけで勝負する作品だとしても、パチンコの下りとか説得力が微妙。ホスト達との勝負に至っては、適当に得意なゲームとかで勝負したら負ける方が難しと思う。

    色んな意味であまり興味の持てない作品。

  • 邪神ちゃんドロップキック
    1話切り
    アホな主人公邪神ちゃんを いじめて笑いを取るギャグセンスの欠片も感じない酷さ
    イジメで笑いを誘うような 作品作っちゃダメでしょ
    ギャグアニメでは良くあるパターンなんだけど
    ちょっとこれは顕著すぎる
    見ていて気分が悪くなる。
    イジメを増長させるようなアニメを作るな!と叫びたい

  • ゴールデンカムイ 最終回まで

    一気に視聴してしまった。

    面白いけど、感想が難しい気がする作品。

    囚人の皮を集めて、金塊を探すという話だけど、単なるドラゴンボール集めにするんじゃなく、ちょっと捻った方向に向かうストーリーだが、いずれにせよ囚人探しが本筋。囚人が何人いるかも解らないし、囚人たちが協力的なら兎も角、殺して皮を剥ぎ取ったり、写し取ったりするにしても、20世紀初期の技術だと色々無理があるんじゃないかって感覚が強い。

    囚人探しの合間にジビエ料理の薀蓄とか、アイヌ文化、狩猟、ちょっとしたギャグ要素もあるんだけど、何ていうか合わないって言うかな。だって、上記本筋に対して、日本最後の狼を狩る事に執念を燃やすマタギとか関係なくね?

    確かに囚人達とか、金塊の情報を知っている者たちは全員が殺し合いに参加しているとは限らず、脱獄出来たのを幸いにと、日常生活を送っている、趣味に生きている事も有りえなくはないんだけど、何か違和感があった。

    ただ、まぁ面白いんだよね。

    全体的に言える事は、「人を殺してはいけない」って当たり前の感情が備わってない感を漂わせるのが上手いっていうか。

    軍人とか土方歳三とか完全に頭の線が何本か切れてる感じで恐ろしいだけでなく、熊と戦うシーンが多いけど、当然熊は人殺しに躊躇しない。

    全体を通して緊張感が高く、双子の軍人の生き残りが熊に襲われるシーンとか、おもわず声が出た。演出が上手いんだと思う。

    良い所よりも違和感を感じる所の方が多いんだけど、面白い事は確かな作品。

  • 【百錬の覇王と聖約の戦乙女 2話まで】
     一番くだらなそうなヤツから切ってやろうと思ってみたのですが。タイムズリップした主人公が現代の知識を駆使して国取りをしていくパターンは単純に面白いです。お色気シーンはまあお約束で、とんでもないハーレム状態も、まあそんなに気にならない。視聴続行という羽目に…。

  • 今季切りました
    ・はたらく細胞
     2話まで観たけど、体の中を擬人化したのはまあ面白いんだけど、ひねりとかユーモアが無くって大して面白くないです。観てて退屈なんで切ります。

  • >>30871

    >そもそも原作として面白いんでしょうか?カイジ並って事なら当然視聴なんですけどね。

    原作未読なので判りませんが、かなりの数原作ファンはいるようですね
    原作の魅力はそれなりにあるのでしょう
    会社の同僚もトネガワファンだとのことですし
    何が面白いのか興味があるので、一応視聴継続します。

  • >>30872

    私の評価は、〝完走して「観なくてもよかったな」と虚しさの残る作品。駄作。”ですから、自信をもって切ることをおススメします。

  • >>30870

    >全くその通りで、笑ってしまいました。

    困ったものです。爪を切るとか、髭を剃るとか、LINEしながらとか、適当な肉付けを行いつつ、1日1話か、それ以下のペースで淡々と視聴していくしかありません。

    とりあえずこの点については早期に解明されそうな気がすると言った、そこまでは観るかという牽引力がなく、無意味なイケメンの活躍を描いている為、視聴意欲がこれっぽっちも沸かないという難儀な作品です。

  • >>30869

    >ナレーションは声優ではなく タレントの川平ジエイ はっきり言って最悪ですね
    ナレーションがすべてぶち壊してる感じ

    強調したり、イントネーションに拘ったりする事に意味が全くない部分で川平らしさを無理矢理出そうとして失敗している感じです。何か馬鹿にされている気分になります。

    本編の10分くらいしか見てませんが、カイジって裏社会で非合法で行われている命がけのギャンブルを描いた作品として圧倒的な支持を得ている作品でしょう。ところが10分見た感じだと、本作は裏社会の悲喜交々を描いた裏社会日常物みたいな方向性に行ってしまった感じがしてなりません。

    そもそも原作として面白いんでしょうか?カイジ並って事なら当然視聴なんですけどね。

  • <<
  • 30891 30871
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順