ここから本文です

宗教って なに?

  • 4,783
  • 2
  • 2018/09/19 03:32
  • rss
  • <<
  • 4783 4764
  • >>
  • 4783(最新)

    空(そら) 9月19日 03:32

    インディアナ州の女性が太陽周辺のUFOを撮影してSNSで画像を公開して世界から注目されました。
    同時期、太陽でコロナホールを観測。

    この状況下で、
    北海道胆振東部地震が発生した9月6日にアメリカの国際太陽天文台が突然、封鎖・退去命令が出ました。
    さらに子供を含めた住民の一部は連行されて検査されたそうですが、地域住民への状況説明は一切なし。
    閉鎖と同時にFBIが関与して、各国の天文台も同時に閉鎖されました。
    周辺上空には黒いヘリコプター等、軍用機が旋回(メキシコも同様の状況:軍の出動)
    しかし、17日、封鎖解除。再開。AURA声明文
        
    さて、真相は如何に?
    最初にUFOの写真等を公開した女性は、非常にこの方面では詳しい人です。
    アンチは撮影カメラに問題があるとして、ノイズだろうと主張しています。

    さて、真相は如何に?

    常に真実は闇の中に隠されます。
    宗教の世界でもそうです。真実は悪魔教として人々から遠ざけられます。

    本当の悪魔たちの人類支配とはそういうものです。
    空ちゃんなりの悪魔の定義は、自己奉仕に生きる人々という意味です。
    他者奉仕は念頭にない人々です。
    自分のことしか頭にない人々です。これが悪魔であり、世の中を不幸にする人々です。

  • >>4781

    賢人による民主政治の制度は、試行錯誤で良いのです。
    常により良き方法を求めて果敢にチャレンジしていいのです。
    一度決めたら、何が何でもそれに固守するのではなく、進化を求めてどんどん変えていきましょう。
    国民に正直な政治を心がけましょう。
    政治家であっても、一国民であるということを意識して政治を行いましょう。

  • >>4780

    王制の意味は何か?

    本来は神に代わって国を治める制度です。
    絶大な力を持って国を指導する権限が要求されます。

    しかし、現実には、王の上の神が問題です。
    神の意に従って国を治めるため、第一に神があって、そこに民衆は後回しにされます。
    もし、その神が邪悪な神ならば、どうなるでしょうか?

    どこの国の王制も戦いによって、そこの原住民を惨殺して奪った土地と地位です。
    それは、彼らの神がそういう性質を持っているからです。
    それ故に、国民は奴隷扱いでした。
    それは現在も大して変わりがありません。

    故に、空ちゃんは、神も王制も反対します。
    そんな神はいらないし、そんな王制もいりません。

    空ちゃんが求めるものは徹底した民主主義です。
    そして政治は賢人たちによってなされます。
    賢人とは他者奉仕で高い実績のある方々のことを言います。
    この人たちが中心となって民主主義で政治を行います。
    しかし、それは多数決の強引な民主主義ではありません。
    民主主義とは少数意見も無視しないということです。
    そういう政治にしなくてはいけません。

  • 王家に対する空ちゃんの思いは

    空ちゃんが目指す社会は、基本的には公平・平等な社会です。
    そして、他者奉仕の面で多大な貢献をした人には特権を与えます。

    全てがタダで提供される社会を目指しますが、その途中過程においては経済的なものも多少残ります。
    その場合に、経済的に貧富の差が大きくならないようにします。
    そのためには莫大な財産・資産を保有している王家は、次第に縮小させていきます。

    一般国民から見て贅沢な暮らしは許されるものではありません。
    しかも自ら労働して得たものでない訳ですから。
    その王家としての名誉は仮に100年残したとしても、富に関しては10年ぐらいで一般国民並みにします。

  • 太陽に巨大なコロナホールができたようです。
    磁場が解放され、強烈な太陽風に地球がさらされる危険性があります。

    アメリカ国内ではFBIが奇妙な行動に出ています。
    太陽観測所のある地域には住民に退避命令が出ているそうです。
    その理由は明かさないとか!
    まるでSF映画の世界です。

    それにしてもパニックが起きないように太陽観測所を世界各国で閉鎖するとは・・・・!

    巨大なUFOもはっきり写っていましたからね。
    しかも、その巨大さは惑星ぐらいのものもありました。
    動力源は太陽のプラズマのようです。吸収しているUFOもありました。

    あのようなUFOテクノロジーをもっている異星人たちと地球人は相対していかねばなりません。
    まさに神とサルの違いです。
    はじめから勝負にはなりません。
    しかし、それでも地球の独立を目指して結束していかなくてはいけないのです。
    奴隷になるくらいなら、死んだ方がましです。
    この気概があれば、この気概に感動して協力してくれる善意の異星人たちもいます。

    決して、今のような日本になってはいけません。

  • 惑星X:ニビルの天文観察者は殺される

    かなり前から、不可解な死が問題になっています。
    惑星Xのことを知られたくない組織があるようです。
    人類を奴隷化したニビルです。
    その存在を明らかにされては、彼らの計画が台無しです。

  • 竹内文書について

    巨麿の竹内文書は、武烈天皇(在位AC499年頃~506年頃)が竹内宿祢の孫の平群真鳥に神代文字で書かれた神代の記録を漢字仮名混じり文字に改め、写筆させた文献と神宝類ですが、当然この頃に完成しています。

    しかし、イスラム教の開祖ムハンマドは、AC570年頃から632年の人です。
    よって、未来の人であるムハンマドが当時の日本に来ていたというのは嘘に近い話になります。
    巨麿らが勝手に後で追記したということです。

    正統竹内文書にはムハンマドの来日は伝わっていないとのことです。
    この点を考慮すると、口伝の竹内文書のほうがまだ信じられます。

    竹内宿祢の孫の平群真鳥が全ての鍵を握っています。
    この人がどんな嘘をついたのか? です。

    それには、どうして武烈天皇が彼にそんな指示を出したのか? です。
    怪しいです。
    古い朝鮮のどっかの王がとった行動とそっくりです。

    天皇の系譜を見ると、この問題の武烈天皇には子供がいませんでした。
    次の天皇、即ち第26代継体天皇(在位AC507年頃~531年頃)の出生が大問題です。
    おそらく、ここでも天皇家が断絶しています。

    このあたりのことを隠ぺいするために竹内文書は作られたと見て99%間違いはないでしょう。

    ところで、それじゃ、まだ信じられる正統竹内文書は本当に大丈夫か?

    そこで、今度はイエス・キリストの来日について比較してみましょう。

    ニセモノとされる巨麿のほうは、第11代垂仁天皇(在位BC29年頃~AC70年頃)のころにしていますが、
    正統竹内文書では神武天皇のころです。初代の天皇です。在位はBC660年頃からBC582年頃です。
    これに関しては、当然、巨麿のほうが信じられます。AC4年頃に青森県八戸市松ヶ崎港に上陸となっているようです。来日したのなら、その頃でしょう。
    それが神武天皇の頃というのはありえません。

    よって、どちらもまともに信じちゃいけないよ!となります。
    特に口伝では、その能力は人によってかなりの記憶力の差があるので、間違って覚えたり、思い込みで覚えたり、そっと付け加えたものも少なくないと思われます。

    よって、話半分で読む、聴くなりして参考程度に留めておくのが賢明でしょうね。

  • 善と悪とは何か?

    この違いがわかりますか?

    空ちゃんの定義です。

    善とは、= 他者奉仕
    悪とは、= 自己奉仕

    これは空想上の天使と悪魔の違いでもあります。

  • ソーラン節をヘブライ語で読むと実に良く意味を解釈できます。
    流浪の旅がイザヤの預言に従って、東の島々を目指して、神の力を借りて進む歌、行進曲でした。
    その約束の地が日本であったとすれば、実に納得のいくストーリーです。
    それがあの荒れた地、中東ならば空ちゃんでさえも不平不満を言いたくなります。

    カラオケを趣味にして、こんなことまでわかるようになるとは想像できませんでした\(^_^)/

  • >>4773

    人類の独立とは、こういうことを知ることから始まります。
    真実に近いところを知らないと、正しさの基準がわかりませんし、今後どの方向に進んで良いかわかりません。
    空ちゃん教はここから始まります。
    よく学んでください。
    ひとつの真実を発見したら、さらにその奥を探究してください。
    そうして、余人が近付くことができない高み&深みに到達していくのです。

  • >>4772

    彼は何度も人類を滅ぼしています。
    母親違いの兄貴のエンキが始めたこととはいえ、自分がこの地球のニビル総司令官です。
    監督不行き届きですが、功を焦った判断ミスでした。

    それを後悔して何度も人類を滅ぼしています。
    そして最近では洪水で滅ぼしました。あの有名はノアの箱舟物語です。
    その直後に約束したのです。
    もうこんな形で人類を滅ぼさない!と・・・・・・・・

    でも、時間がたったらまた気が変わりました。
    怖くなってきたのです。
    人間が増えて進化してきたからです。
    このままでは人間に復讐されると考えています。
    滅ぼしたいけど、約束があるから反故にもできないし・・・・・・

    そこで、考えたのが人間同士の戦争による自滅です。
    それで人間に核を教えたのです。

  • >>4771

    その理由はいくつかあります。

    その最大の理由は、彼ヤハウェが約束したからです。
    その約束が彼の足かせになっているのです。

  • >>4770

    ところで、なぜヤハウェはこんな遠回りをするのでしょうか?
    彼のテクノロジーをもってしたら、一瞬で人類を滅ぼすことができます。

    でも、そうしません。
    何故ですか?

  • >>4769

    右左の片方が陸に近い場所であれば、海側に爆弾を落とせばいいし、
    海のような広い川であれば、右左の両方に爆弾を落としたら道ができるはずです。

    聖書には通り道の左右に海の水の壁ができたと書いてあったと思うから、後者の方法だと思われます。

  • >>4768

    その海の近く・・・・近くといっても結構離れた場所、海の中に強力な爆弾を落とします。
    核ではない強力爆弾です。
    そうなると、どうなるでしょうか?
    ・・・・・・
    津波?

    その通りです。
    ただし、その津波が来る前に、大きな引き潮が発生します。海が引いていく現象です。
    これでモーセたちの逃げ道ができます。浅瀬の海だったら間違いなく対岸までの通り道ができます。
    そして急いで渡ります。そのあと
    津波が襲ってくるからです。
    その津波に追ってきたエジプトの兵隊たちは呑み込まれました。

  • >>4767

    ところで、逃げるモーセたちを、目の前の海を割って逃げ道をつくった話ですが、
    普通に考えたら、こんなことがあるはずはありません。

    ですが、それが本当にあったとしたら、どのようにして、あんなことが出来たのでしょうか?

    空ちゃんが当時のヤハウェならこうします。
    簡単なことです。

  • >>4766

    彼ヤハウェはニビルのエンリルです。
    狙いは、人間抹殺です。
    でも、自分を心底信奉する人間のみ助けよう!ということです。

    よって、中東で将来、世界大戦が起きて人間を滅亡させようと考えたのです。

    理由は、人間の存在はヤハウェの大きな失策だからです。大きな汚点です。
    それを消してしまいたいのです。
    生かしておくと、彼らがテクノロジーを身につけて、いずれ自分が人間にやってきたことが暴露され、人間たちから反撃されることを恐れたからです。

  • >>4765

    出エジプト記にあるように、逃げるモーセたちの前の海を割って助けたヤハウェです。

    人々が住んでいない土地を彼らに提供して、そこを肥沃化することは、ヤハウェの持っているテクノロジーでは簡単なはずです。
    それなのに、あえて人々が多く暮らす土地を奪え!と指示しました。
    当然戦いになって双方の多くの人々が死にます。

    どうして? 
    どうしてこんな無謀な指示を出したのか?

  • >>4763

    どうして、ヤハウェは人が住んでいない土地をモーセたちに提供しなかったのでしょうか?

  • >>4763

    信じてしまったら、ほかは何も見えなくなるのが人間です。
    信じやすく騙されやすい存在が人間です。
    正しさの基準がわからなくなるのです。

    そのため、強引に奪った土地を守るため、イスラエルは大量殺りく兵器を持ちました。
    まぁ~、当然の成り行きです。
    自分たちを守るためには、ほかに道がなかったのです。
    そしてまわりの敵国(自ら招いた敵国)の襲撃・反撃に備えました。
    ここに妥協はありません。
    長年の恨みがありますから、一方が完全に諦めるまでこの争いは続きます。
    ちょうど今日のアメリカと日本の関係と同じです。圧倒的な差で相手の反撃精神を完全になくします。それがイスラエルの生き残る道なのです。

    でも、この作戦は成功しません。
    理由は、まわりの敵が多すぎるし、頼みのアメリカの力が弱くなってきたからです。

  • <<
  • 4783 4764
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!