ここから本文です

宗教って なに?

  • 4,974
  • 3
  • 2018/10/13 13:45
  • rss
  • <<
  • 4974 4951
  • >>
  • >>4973

    ブログの方が書庫別=テーマ別に分類できるので、この掲示板よりは読みやすいと思います。

    気が向いたときに目を通してみてください💛

  • >>4972

    夢心です。

    了解しました。

    これからも続けて読まさせていただきます♪

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 生きているだけでも幸運なこと

    そうかしら?
    死んだら不幸になると思っているのかしら。
    人間は生まれたくて生まれてくるのかしら?
    空ちゃんには、そうは思えない。
    生まれてすぐに赤ちゃんは泣くけど、どう見ても嬉しくて泣いているようには思えない。
    悲しくて泣いているように思えるし、不安でいっぱいといった感じです。
    苦しくて泣いているように思えるのです。あの狭い産道をやっとの思いで潜り抜けてきたのですから、苦しかったと感じて泣くのでしょう。

    空ちゃんは今でも、できれば早く逝ってしまいたいと思っています。
    この世に未練はありません。
    いてもいなくても別に世界が変わる訳じゃないし、妻だって定年後の男にはあまり家にいて欲しくないでしょうし。
    でも、まぁ~、ちょっと使命感を勝手に感じていて、残すべきものは残して、それからできるだけ早くこの世を去りたいというのが空ちゃんの本音です。
    長生きしたいとはちっとも思っていません。

  • 戦争時、良心に従って戦わない。という人々がいました。
    アメリカに多かったようですが、日本にもいました。特に宗教者です。信者です。

    良心に従って戦争をしなかったら、みんなが戦わないでいたらどうなっていたでしょうか?

    南米にあった文明はどうなりましたか?
    一方的に入ってきたスペイン人によって滅ぼされました。
    アジアでは、日本を除くほぼすべての国が植民地にされました。
    アフリカでは奴隷にされました。

    無抵抗ではダメなんです。
    ガンジーの独立戦争の戦術は決して無抵抗ではありません。
    あの作戦でイギリス兵に暴力をふるわせたのです。それで世界に、世論に訴えまし。
    多くの一般人を犠牲にしたのが、それも意図的に犠牲者にしたのが、あの偉大なガンジーです。
    空ちゃんから見れば偉大な人物ではありません。
    愚策です。
    民衆を盾にしたのです。しかも丸裸の楯です。

    戦わねばなりません。それが、男が造られた原点でもあります。女子供を守るためです。
    そのためには、相手から攻撃されないような体制を整えることです。
    それが愚策の反対の賢策です。
    万全な守備です。完璧な防御体制です。しかも人海戦術ではなくハイテクです。高度なテクノロジーで強固な軍事力をつくって守るのです。
    外交はこの上に構築されます。成立します。軍事力の弱い外交など常識外の愚策以下の戦略です。
    現実を見た理想主義者になってください。
    空想を夢見た理想主義者とは大きく違います。

  • 過ちに何か、意味があるのだろうか?
    人間は過ちをそのときは認識できませんが、後日気が付きます。
    そして気が付いたときは取り返しがつかない過ちに思えます。
    そして内心、とても恥ずかしい気持ちになります。

    不思議と人は誰でも過ちをしちゃいます💦
    そこに何か、意味があるのでしょうか?

    ところで、過ちって何だろう?
    どんなときに過ちと思うのだろうか?
    どんなとき?・・・・人に聞くまでもなく自分に問うたらすぐにわかります。
    誰でもすぐにピーンときます。
    あとで気づくものです。
    でも、どうしてあのときはそれが過ちと気が付かなかったのでしょうか?
    でも、それって、本当に過ちなんだろうか?
    それと、どうして過ちは起きるのでしょうか?

    過去に戻って同じ場面に遭遇したら、前とは違った行動がとれるでしょうか?
    空ちゃんには前と違う行動がとれる!という自信はありません💦
    ということはどういうことだろうか?
    過ちは避けることができない・・・・という結論になるの?

  • >>4964

    前にも書いたけど、カラオケに関心を持たなかったら、日本語に隠されたヘブライ語にも気が付かなかったし、小学校の頃の音楽、特に歌が苦手という経験がなかったら、カラオケに関心を持ったとしても童謡や国歌を歌おうとは思わなかったでしょうしね。

    苦手が大発見につながった!と言えるわけです。
    また、吃音者でなかったとしたら、このようなネットで文字による情報伝達を考案しなかったし、活用もしなかったでしょうしね。
    当然、モーセの出エジプト記で悟ることなど絶対になかった・・・と言えるわけです。
    ほかの誰が、モーセの出エジプト記を読んで悟ることができるでしょうか?
    23歳のときでした。
    あれから40年・・・・さらにその認識力は大きくなっています。
    そして活動開始まであと6年です。
    この調子で行くと、6年後の認識力が非常に楽しみです。

  • >>4963

    親戚から空ちゃんは小学校に入って変わった!とよく言われました。
    人間が変わった!と言われました。親戚というのは特に父の実家です。
    それまでは手が付けられないいたずら坊主であったと呆れていましたね💦
    そうかしら?
    そんな記憶はこの空ちゃんには全くありません💦💦

    でも、あの頃、よく神隠しにあっていました。
    母が一時期傾倒していた近くの拝み屋さんのおばあさんは、空ちゃんには神様がついているから大丈夫と母に何度も言ってました。

    空ちゃんはその縄文人(神様)たちに何をされたのでしょうか?
    人間が変わってしまうようなことって、何をされたのでしょう?

    次第に今までの人生の辻褄があってきました。
    実に不思議な人生の疑問が少しずつ見えてきたのです。そんな感じがします。

  • >>4962

    空ちゃんを今日まで守ってきたあのUFOや龍ちゃんたちは、縄文人の末裔たちではないかと思われます。
    大自然害のときに月や地球の地下に逃げ延びた縄文人です。
    神武天皇によって追われた縄文人です。

    なんとなくそのように思われてきました。
    今住んでいるところにも縄文文化の跡がいっぱいあります。
    ここに住んでいないと縄文文化等に関心は持つことはなかったでしょうね。

    全ては導かれていた・・・・と思ってしまうのです。

  • >>4961

    なぜ、②守備力 が弱体化したのか?

    竹内文献を読んでいると、神武天皇以前の天皇の時代に大自然災害が頻発していました。
    これで国力が弱まり、その復興整備などにパワーがとられ、そのスキを外国勢力に狙われました。
    そして敗北したのです。

    よって、問題は自然災害に対する耐性力です。
    ちょうど今日の状況に似ています。
    大自然災害と思われる人工災害で日本の弱体化が計画され実行されています。
    こういうときは時代の激変期です。
    空ちゃん教時代になったら、世界国家・世界政府を目指す前に日本の国土の耐性力の強化を先にやらねばなりません。
    それは、そういう攻撃に対する守備力の大幅強化です。これは軍事力です。
    そして、そういう攻撃を食い止めるための世界政府の樹立です。これが国家間の戦争や紛争を抑えて解決します。ただし、力の解決ではなく双方が満足・妥協できる解決策を見出す方向で努力します。

  • 神武天皇はカタカナ51文字をつくり、これが古代のヘブライ文字やアラム文字にそっくりと言ってもいいくらいに似ています。
    それまで日本で主流を占めていたと思われるのは神代文字でした。

    ここに神武天皇が日本人でなく、アッチ系の人物ではないのか?という疑義が出てくるのです。
    アッチ系なので兄弟殺しもあり得るのでしょう。

    穏やかで心の広い縄文人はどこへ追いやられてしまったのでしょうか?
    生活環境の厳しい北方とか山奥でしょうね。
    空ちゃんも北国秋田なんだけど・・・・・遠いご先祖様は縄文人かしら?
    縄文人の精神と文化の(改訂版の)再興が空ちゃんの仕事かしら?
    改訂版というのは、弱点を改めるということです。

    ① 天皇制
    ② 守備力
    この二つが大きな弱点でした。
    そこで、この二つに関しては
    ① の改訂➡賢人たちによる集団指導体制
    ② の改訂➡軍事力の強化

  • >>4956

    このように過去を調べていくと、どこにもこのような隠したいことが山ほどあるでしょう。
    それは人間としてとても卑怯で恥ずかしいことなのですが、
    現実はそれが人間の真の姿です。

    よって、人のあら捜しはほどほどにして、「許し」を第一にして、未来に目を向けていきましょう。
    過去はどうしようもありません。
    タイムマシンが出来て、過去を変えても、今あるこの世界を変えることにはなりません。
    それは、変えた過去から始まる新たな世界が今とは違う世界になるだけです。

    そういう神を超えた目で物事を見ていきましょう。

  • >>4955

    ここで大いなる疑義が出ます。

    神武天皇は本当に彦五瀬天皇の弟なのか?という疑義です。
    竹内文書の系譜はここで無理に偽造されたと空ちゃんは考えています。

    神武天皇は外国から来た人物ではないだろうか?
    そして日本古来の文化諸々を破壊した張本人ではないのか?

    日本は外国勢力によって征服されたのではないのか?
    日本人ならば、兄貴殺しのような残酷なことはまずしません。
    兄弟殺しは中東地域の十八番です。
    神武天皇は、あのあたりの出身ではないのか?・・・・と今、空ちゃんは思っています。

  • 「定本 竹内文書」と読んでいると(非常に読みにくい💦)

    神武天皇はウガヤフキアエズ朝の第73代天皇でしたが、ここで神倭(カンヤマト)朝に変えました。
    これはどうしてか?
    先のウガヤフキアエズ朝の第72代彦五瀬天皇は、在位35年とそれ以前の天皇の在位期間に比べると著しく短いです。No.2の短さです。神武天皇の兄にあたります。

    古事記にも日本書紀にも鵜草葺不合(ウガヤフキアエズ)朝のことは書かれてありません。
    神武天皇以前の永い長いウガヤフキアエズ朝の歴史をどうして抹消したのでしょうか?
    しかも神武天皇は、日本の文化が壊滅したので、中国から逆輸入しています。
    文化の壊滅?・・・・・・・

    ここからは空ちゃんお得意の推測です。

    神武天皇は、天皇の座を狙って兄貴に戦いを挑みました。この戦いは激しく、多くの人を巻き込み、そのため文化財も相当数消失しました。
    神武天皇は兄の彦五瀬天皇を殺しています。
    そして政権を奪いました。自ら天皇の座についたのです。
    彦五瀬天皇の残党は逃げましたが、その末裔が九州(大分)で神倭朝第12代の景行天皇によって滅ぼされます。

    これを歴史から隠したかったのでしょう。
    そして神武天皇は文字もカタカナ文字を作って神代文字を葬り去ろうとしたように思われます。

  • 「主は与え、そして奪う」そうです。キリスト教の神です。

    与える神は嬉しいけど、奪う神はいりません💦

    キリスト教徒は何でもかんでも神のせいにして、自分の責任を放棄しているように空ちゃんの眼には映ります。
    空ちゃん教徒は、このような卑怯な生き方をしてはいけません。

    将来、この空ちゃんにそのような感謝を捧げることは嬉しいですが、自己責任放棄の道具に空ちゃんを利用しないでくださいね。

  • 生命体として一番、醜い姿はニビルの王族です。
    彼らは高度なテクノロジーで、富を独占して贅の限りを尽くし豪華な宮殿をつくり、多くの奴隷をこき使いました。最低最悪の存在です。
    全てを自己奉仕に生きた存在です。
    天罰を期待したいところですが、彼らは自滅します。

    人間の多くには彼らの遺伝子が組み込まれています。
    そういう選別はしませんが、自戒してください。
    多くの人を不幸にする遺伝子です。

  • ある一定規模以上の大型の宗教施設は没収し国の管理とします。

    ただし、その施設を利用した宗教活動は認めます。
    よって、国の管理とは主に資産の管理になります。
    同時に文化遺産としての保全も含みます。

  • <<
  • 4974 4951
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順