ここから本文です
  • 核のゴミの処理を放置、未解決のままでは稼働させてはならない。経済産業省はじめ、政府は原発の廃炉により、その処理の問題、費用により赤字となる、電力会社に融資している銀行も困るので、無責任な原発推進を国民の民意を無視して押し進めようとしている。一方、環境省は昨年、再生可能エネルギーとして地熱発電を重視し、原発の23カ所分可能と発表した、地熱発電を容易にするため国立公園など設置規制を緩和した。日本は火山が多く地熱活用の資源として世界第3位である。こういった話(地熱発電の設置、活用)は何故か、マスコミ、政府、野党などで語られない
    、火力、風力、太陽エネルギーばかりの話ばかり、唯一、NHKは昨年、報道している。アメリカはすでに地熱発電は原発の30カ所分稼働している。日本国内で、九州、東北地方に何カ所かある、技術もあり、アイスランドに輸出した(NHKが報道した)政府が総力をあげれば原発ゼロにできる。

  • <<
  • 139 116
  • >>
  • <<
  • 139 116
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン