ここから本文です
  • 1

    *****

    さあ!諸君!捕鯨問題だ! このスレッドで最もフレームアップしそうな話題の一つ、
    捕鯨問題についてご意見を伺いたい。

    日本語のサイトで捕鯨問題を正面から扱っているのは
    日本捕鯨協会の他は

    「正義の価値は」
    http://www.infosnow.ne.jp/~whale/index.htm

    が良く知られていると思います。
    まずはここの内容を議論のたたき台にしてみたいのですが
    いかがでしょうか。

  • <<
  • 78717 78698
  • >>
  • 78717(最新)

    r13***** 11月23日 22:47

    >>78539

    日本のイワシクジラ捕獲が議題に 来週のワシントン条約委員会で
    this.kiji.is/306401970779456609

  • >>62817

    【知床シャチ】

    2017.11.23 NHKニュースおはよう日本「シャチの楽園・知床で、ドローンが捉えた驚きの生態!」
    www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-11-23&ch=21&eid=08791&f=385
    知床の海にドローンを飛ばし、これまで見たことのないシャチの生態が次々と明らかに!
    シャチ数十頭が集団お見合い?若いオスのなぞの行動“交尾の練習”?

    2017.11.03 北海道スペシャル「知られざるシャチの楽園~知床羅臼~」
    www4.nhk.or.jp/P2867/x/2017-11-03/21/41927/8388041/
    知床羅臼の海は、多くのシャチが訪れる“シャチの楽園”だ。しかし彼らが何のためにこの海にやって来るのか?その生態は謎に包まれている。知床のシャチ、その謎に迫る。
    知床羅臼の海は、“海の王者”シャチが数多く訪れる“楽園”だ。しかし、彼らがいったい何のためにこの海にやって来るのか?何を食べどんな行動をとっているのか?その生態は謎に包まれている。今回NHKは、その謎に迫ろうとする研究者たちに密着。シャチに取り付けられた発信器などから、驚異の能力が分かってきた。また4Kドローンカメラや水中カメラが、大自然の命の営みを克明に記録。シャチたちの知られざる姿に迫る。

    (※) 北海道シャチ研究大学連合
    sites.google.com/view/uni-horp/home
    ◾大泉宏(東海大学海洋学部)
    ◾斎野重夫(神戸動植物環境専門学校)
    ◾中原史生(常磐大学総合政策学部)
    ◾幅祥太(葛西臨海水族園)
    ◾三谷曜子(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター)
    ◾山本友紀子(京都大学)
    ◾吉岡基 (三重大学生物資源学研究科)

  • >>78714

    【藤瀬良弘(財団法人日本鯨類研究所・理事長)】【山村和夫(日本捕鯨協会・会長)】【高屋繁樹(水産庁資源管理部国際課捕鯨室・室長)】

    【業界】
    scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/23659446_1155124807955998_4638214986850334768_n.jpg?oh=00eb60c3c75c740942ada55f985d3e4e&oe=5AA7DB4B

    【藤瀬良弘(財団法人日本鯨類研究所・理事長)】【山村和夫(日本捕鯨協会・会長)】
    scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/23795430_1155124837955995_620991722239178692_n.jpg?oh=c6a8c68c6eea51386fa46d7898c6d592&oe=5A8E5AE6

    【高屋繁樹(水産庁資源管理部国際課捕鯨室・室長)】
    scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/23844399_1155124811289331_3780913339412261306_n.jpg?oh=9078e2a21069fada97e358b8549051d8&oe=5A975972

  • >>78713

    【捕鯨議連有志の会】(三党に呼びかけて)

    ○徳永エリ
    そして、三党に呼びかけて業界団体の皆さんにお運び頂き、捕鯨議連有志の会、競馬議連有志の会を開きました!!
    捕鯨に関しては9月26日に帰国したNEWREP−NPと11月9日出航し、南極海で調査を行なっているNEWREP–Aについて、ご報告を頂き意見交換 。
    www.facebook.com/eri.tokunaga.79/posts/1155124907955988

  • >>78374

    2017.11.21 【捕鯨議員連盟総会】(民進党)

    小川勝也さん、徳永エリさんが主導する捕鯨議員連盟に出席‼日本の食文化としてのくじら🐳を再生したいもの‼
    www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1741651576130747&id=100008577646078

    捕鯨議員連盟に出席‼小川勝也さん、徳永エリさんがリード‼
    www.facebook.com/photo.php?fbid=1741651389464099&set=pcb.1741651576130747

    捕鯨関係者と省庁の関係者
    www.facebook.com/photo.php?fbid=1741651426130762&set=pcb.1741651576130747

  • >>78171

    【中村玄(東京海洋大海洋環境科学部門鯨類学研究室・助教授)】【大壁孝之(外房捕鯨・鮎川事業所所長)】【伊藤信之(鮎川捕鯨・社長)】

    2017.11.21 古里の誇り、捕鯨文化学ぶ 「適切な利用大事」 石巻・牡鹿中
    archive.is/9fYIZ

    -------

    2017.10.03 豊かな古里実感 石巻の中学生、鯨食文化や郷土料理学ぶ
    ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/10/20171003t13016.htm

    2016.09.20 古里の食文化継承 「鯨料理」実習 宮城水産高、牡鹿中
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa/1/76145

  • >>78704

    11月22日 福岡中央魚市場㈱ 入荷情報
    blog.goo.ne.jp/fcucoltd/e/d6c955ca1ee5276df3ccfe92c5972349

    和歌山 水谷
    クジラ -

  • >>78709

    ○山川卓(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
    どうもありがとうございました。
    ただいまの御説明に関しまして、御質問、御意見等ございましたらよろしくお願いいたします。
    高橋委員。

    ○高橋健二(全日本海員組合・水産局長)
    資源管理の調査結果でも、持続的に利用することについては十分な資源量があるということが確認をされている、こういうことですから、有効な水産資源として管理のもとで有効利用するということに、私はよろしいのではないかというような、意見として申し上げておきます。
    以上です。

    ○山川卓(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
    ほかにございますでしょうか。
    特にございませんでしたら、諮問第286号については、原案どおり承認をしていただいたということでよろしいでしょうか。

    (「異議なし」と声あり)

    ○山川卓(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
    では、異議がないようですので、そのように決定いたします。

  • >>78708

    ○高屋繁樹(水産庁資源管理部国際課捕鯨室、室長)
    本件に先立ちまして、3月17日から4月15日にかけてパブリックコメントを実施いたしました。284件ほどのコメントがございまして、本件の改正に賛成するものが276件、反対が8件ほどございました。主な意見の内容でございますが、賛成の意見といたしましては、資源が十分あるので捕獲枠の設定は妥当であるということ、海洋資源全体の管理の観点からも、鯨類のみ捕獲しないということはバランスを崩すといった御意見がございました。反対意見の主な内容といたしまして、公海にまたがる資源であるイルカは、国際機関、管理機関で管理するべきであるということ、それから、既存の鯨種の捕獲枠を消化できていない状態で新たな鯨種を追加する理由がないといったものが挙げられます。
    最初の公海にまたがる資源に関するものですが、イルカ類はIWCの国際捕鯨委員会の管理の中に入っておりませんので、現在、これを直接取り扱う国際機関というのはございません。資源自体は日本の沿岸の種類でございますが、大体同様の事例は、アメリカとかカナダ、そういった国もそれぞれの国で漁獲の管理を行っている現状でございます。
    それから、既存鯨種の捕獲枠を消化できない、していない状態で新たに追加する必要がないという意見でございますが、本2種の資源評価につきましては、水研機構が国際資源の現況に公表いたしましたとおり、国際的に用いられる資源評価の手法で評価しており、資源の状態としては安定的にあるということ、それから、既存の対象鯨種についての捕獲の増減は、環境要因によりイルカ漁業が行われている沿岸への来遊量自体が変化しているということと考えています。安定的な経営に資する観点からも、既存の対象鯨種が来遊しないときにも来遊する傾向が見られる、この2種について、特に資源が豊富であるということから、今般、対象として追加するというふうに考えております。
    イルカ漁自体については、法令に基づき、科学的根拠に基づいて我が国が設定した許容捕獲頭数の範囲内で適切に実施すべきというふうに考えております。
    以上でございます。

  • >>78707

    ○高屋繁樹(水産庁資源管理部国際課捕鯨室、室長)
    お手元の資料の3ページの指定漁業の許可及び取締りに関する省令の一部の改正の概要というところに沿って説明させていただきます。現行の制度でございますが、歯鯨類、いわゆる小型の鯨類、イルカ漁業につきましては、指
    定漁業の許可及び取締り等に関する省令82条第1項の規定に基づきまして、同項で列記された歯鯨、イルカ類を対象として、都道府県知事の許可のもとにこれを実施しております。
    1ページめくっていただきますと、イルカの種類の絵が描いておりますが、この赤枠で囲ってきたものが今回追加の要望が出ているもので、イシイルカというのが実は2つに分かれますので、実質上9種類を漁獲しております。これを水産庁から枠を配分して、都道府県知事の許可に基づいて操業を行っているというものでございます。
    改正の必要性ということで、我が国の周辺の歯鯨のうちシワハイルカ及びカズハゴンドウについては、水産研究・教育機構の資源量調査結果で、持続的な利用を行うのに十分な資源量があることが確認されました。また、近年、特に和歌山、沖縄の漁業者等から、これらの鯨種の漁獲枠の設定について要望があったということから、今回の改正を行おうとするものです。ちなみに、欄外の参考のところにございますように、日本海周辺海域による推定資源量は、シワハイルカで5,483頭、カズハゴンドウで5万8,889頭、これをもとにPBRというかなり保守的な手法に基づきまして資源量をもとに算出された許容捕獲頭数は、シワハ46頭、カズハゴンドウ704頭を想定しております。
    改正の概要でございますが、指定省令第82条第1項のただし書きに、新たにこの「しわはいるか」及び「かずはごんどう」、先ほどの絵のところにあった、この2種を追加し、また、先ほどのイシイルカ、右のところの一番下にあるイルカですが、これは今までもあったんですが、名称のほうを正式な和名に合わせる修正を行わせていただきたいと思いまして、「りくぜん型いしいるか」について、正式な和名である「りくぜんいるか型いしいるか」とする改正を行いたいというふうに考えております。

  • >>77698

    【案の定お手盛り審査会官僚の説明を追認するだけ何が資源管理分科会だ恥を知れ】「異議なし」だってよw

    2017.05.30 水産政策審議会資源管理分科会第83回議事録
    www.jfa.maff.go.jp/j/council/seisaku/kanri/attach/pdf/index-6.pdf

    ○山川卓(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
    それでは、次に、諮問第286号「指定漁業の許可及び取締り等に関する省令の一部改正について」、これは先ほどの285号とタイトルは全く同じですけれども、別の諮問事項というふうになってございます。
    事務局から資料の説明をよろしくお願いいたします。

    ○高屋繁樹(水産庁資源管理部国際課捕鯨室、室長)
    捕鯨室長の髙屋でございます。
    お手元の資料5番に沿って説明させていただきます。座って失礼させていただきます。
    今回の指定漁業の許可の取締りに関する省令につきまして、私どものほう、イルカ漁業の対象鯨種の追加についてということで説明させていただきます。
    最初に、諮問文を読み上げさせていただきます。

    2 9 水管第5 0 3 号
    平成29年5月30日
    水産政策審議会
    会 長 馬場治 殿
    農林水産大臣 山本有二
    指定漁業の許可及び取締り等に関する省令の一部改正について(諮問第2
    86号)
    別紙のとおり、指定漁業の許可及び取締り等に関する省令(昭和38年農林省令第
    5号)の一部を改正する省令を定めたいので、漁業法(昭和24年法律第276号)
    第65号第6項及び水産資源保護法(昭和26年法律第313号)第4条第6項の規
    定に基づき、貴審議会の意見を求める。

  • >>78705

    【ピーター・ヤンセンズ(Peter Janssens)】(ヴィーガン・ストライク・グループ創設者かつ先日和歌山県アドベンチャーワールドのイルカショー抗議で逮捕された御仁w)

    Het ging om twee Belgische vrouwen en twee Nederlandse mannen, onder wie Peter Janssens. Hij is de oprichter van Vegan Strike Group, een internationale
    www.nieuwsblad.be/cnt/dmf20171119_03194388

    ①ピーターを含むオランダ人男性2名とベルギー女性2名が逮捕される。
    ②プールに入水したのは3名。
    ③また彼らを撮っていたテレビクルー3名も一緒に逮捕されるがすぐに釈放される。

  • >>78697

    【現在捕獲頭数】[捕殺]マゴンドウ32ハナゴンドウ20カズハゴンドウ30シワハイルカ6[生体]マゴンドウ3ハナゴンドウ6カズハゴンドウ6ハンドウイルカ17シワハイルカ6

    pbs.twimg.com/media/DPE9pZ1W4AEb8Hn.jpg:large

  • >>78686

    【講師:吉村清和】 [鹿児島県鹿屋市細山田小学校PTA] 魚食・鯨食の日本文化を守る!

    「人と魚と鯨と」開催
    www.e-kujira.or.jp/news/#1511143532-364832

  • >>78696

    まるで英雄気取り、イルカショー妨害の外国人男女…犯行予告にビデオ撮影、逮捕後も反省なし
    asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511129237/1-2

  • >>78632

    【くじらの〆谷商店】「今期のイワシ鯨とミンク鯨の品見会がありました」

    新物・鯨の部位・品見会
    blogs.yahoo.co.jp/simetani2000/28343241.html

    尾の身1級です。キロ2万円以上しますので(1ケースは10キロ)
    これで20万以上です。値上がりしています。
    blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a8-2a/simetani2000/folder/474390/41/28343241/img_4

  • >>78689

    【江島潔】「今ある資源を有効活用するという視点から、捕鯨政策も強力に推進します」

    江島潔 参議院議員(山口) 魚のおいしさ発信を 『漁港漁場特集/国会議員の政策提言』
    www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/74735

  • >>78563

    【加藤秀弘(東京海洋大学教授)】「鯨肉販売は正当」捕鯨条約に基づくと強調

    海洋大加藤教授「鯨肉販売は正当」捕鯨条約に基づくと強調
    www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/74760

  • >>78447

    【自分達の権益にしがみついて、不正を咎められると、ウジウジ全力でごね始める心根が卑しい国】

    ○大庭亀夫(ガメ・オベール)
    捕鯨、象牙、核... だんだんだんだん世界に浸透してきた「自分達の権益にしがみついて、不正を咎められると、ウジウジ全力でごね始める心根が卑しい国」みたいな日本のニューイメージは、こういう「潔さ」の欠落から来ているが、なんで、そうなった?
    twitter.com/gamayauber01/status/932360980624916480

  • <<
  • 78717 78698
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン