ここから本文です
  • 1

    *****

    さあ!諸君!捕鯨問題だ! このスレッドで最もフレームアップしそうな話題の一つ、
    捕鯨問題についてご意見を伺いたい。

    日本語のサイトで捕鯨問題を正面から扱っているのは
    日本捕鯨協会の他は

    「正義の価値は」
    http://www.infosnow.ne.jp/~whale/index.htm

    が良く知られていると思います。
    まずはここの内容を議論のたたき台にしてみたいのですが
    いかがでしょうか。

  • <<
  • 77361 77339
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>77358

    【第2昭南丸は故障か何かで途中で戦線離脱したのか?】(深まる謎)

    第2昭南丸は11月18日に勇新丸と第2勇新丸と一緒に下関を出港している、これは事実なのである。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa/1/76724

    で南極海でシー・シェパードによって発見されたのは日新丸と勇新丸と第2勇新丸と第3勇新丸だけ。
    第2昭南丸は発見されていない。

    で今回、今まで下関に帰港したことのない第3勇新丸が下関に帰港する。(第3勇新丸は基本的に毎回塩釜に帰港する)
    これは何を意味するのか?

    でおれが考えるにこれは第2昭南丸が故障か何かで途中で戦線離脱しその役目を第3勇新丸が担ったのではなかろうかと?
    そもそもは最近では第3勇新丸は目視船であったわけだし。

  • >>77339

    【第3勇新丸】「3月31日下関入港」(現在はインドネシアを通過中)

    ○第3勇新丸
    www.marinetraffic.com/en/ais/details/ships/shipid:665259/imo:9414096/mmsi:432621000/vessel:YUSHIN%20MARU%20NO.3

    JP KNM WM
    ETA: 2017-03-31 08:00 LT (UTC)

  • >>77355

    【堀潤】←コーヴに関しては反コーヴ派の主張を真に受けている。

    ○堀潤
    今ではコーヴの時のようなやり方はやってない。
    (そのことを佐々木芽生に同意を求める)
    ねえそうでしょう?

    ○佐々木芽生
    (ためらいながら・・?)
    ええ今ではやってない。

    ------



    (に対して)
    ○おれ
    隠しているのにどうして分かるんだよ?

  • >>77345

    2017.03.22 【モーニングCROSS】ゲスト:佐々木芽生(ドキュメンタリー映画監督)

    twitter.com/morning_cross/status/844279716487999488
    twitter.com/morning_cross/status/844279948869193728
    twitter.com/morning_cross/status/844322187297247233

  • >>77352

    漁民さんサイド、「白足袋を履いた二~三十名の決死隊」を作り常に先陣に立って獅子奮迅の働きをし部下を指揮していたとの事なので戦争慣れし過ぎている。
    twitter.com/hydehydesan/status/612245373076111360

    反対の理由としては「鯨の解体処理場から排水や汚物が海に流れ出ることによって鰯魚をはじめ海草・ウニ・アワビに悪影響がある。鯨の加熱処理にともなって悪臭がでる、鮫港の景観を損なう、というのがおもなもの」であったらしいが、これ普通に公害問題ですよね。
    twitter.com/hydehydesan/status/612246430795759616

    裁判では鉱毒反対闘争などで有名な花井卓蔵が弁護している辺り、氏の認識もそうで有ったのかもしれない。
    twitter.com/hydehydesan/status/612248001004711937

  • >>77351

    【八戸浦“くじら事件”と漁民】
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa/1/74142

    「八戸浦“くじら事件”と漁民」、警鐘を鳴らして漁民がゲリラの様に集結、捕鯨会社事業所裏手から鯨皮を掲げながら突撃し社員や解剖夫と大格闘始めたという記述で笑っている。
    twitter.com/hydehydesan/status/612242592621723648

    巡警が抜剣したので、対抗する為高所に昇って鯨骨を投げたり鯨油使って建物に火を付けたりしたので「惨澹を極むる修羅の港」になったらしい。
    twitter.com/hydehydesan/status/612243590949941250

    行きがけの駄賃とばかりに駐在所も破壊していて大変ロックだ
    twitter.com/hydehydesan/status/612243911805788160

  • >>77350

    また、鮫の捕鯨会社の手前に位置する、捕鯨会社や誘致派の拠点であった石田屋旅館も襲われました。
    その後も営業は続きましたが、東日本大震災の津波被害で取り壊されてしまい現在は更地になっています。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843677128692391937

    漁師たちは捕鯨会社に着くと鯨油に火をつけ解体場を焼いてしまいます。その後、漁師たちは裁判にかけられ有罪となりますが、間もなく明治天皇の崩御により大赦が下されます。その後の協議により捕鯨会社からは焼討ちに加わった漁業組合に対して補償が出たそうです。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843679233767485440

    この事件の要因は捕鯨事業による海の汚染と語られている一方で、八戸市が1976年にまとめた八戸港史では、倉庫にあった揚繰網が引き出され燃やされていることから、この事件の本質は、揚繰網漁業発展による湊漁民の長谷川藤二郎への反発が一挙に爆発したものだとしています。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843682790595940352

    ところで今回の旅行で捕鯨会社の解体場を特定しようと思い現場を散策してみましたが、確証を得ていません。書籍によると、水産研究・教育機構開発調査センター・東北区水産研究所がその跡地に建っているようなのです。驚きました。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843706815724507136

  • >>77349

    果たして捕鯨事業が始まると鯨は大漁でした。5月から8月の漁期を設定しましたが180頭もの鯨が獲れました。それだけ獲れると解体の際に出る残渣の処分がおそろかになり、漁師たちの不安通り海は汚れてしまいました。捕鯨会社と誘致派は毎夜旅館で芸者を揚げて宴会を開いていました。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843666559058890752

    さらに捕鯨会社は設定されていた8月迄の漁期を過ぎても捕鯨を続けたため湊と白銀の漁師たちの怒りは頂点に達しました。また、オナイジ伝説やイワシの不漁と捕鯨事業の因果関係が立証されなかったので、捕鯨会社が漁期を守らなかったことが唯一焼討の大義となり、直接の原因とされました。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843669093966213120

    湊、白銀の漁師たちは明治44年11月1日に決起しました。資料を読むとそれまでに装束を揃えているなど綿密に計画が練られていたようです。また湊にあった酒蔵では蔵元が漁師たちに賛同し襲撃直前に酒を振る舞い、その後この蔵元も被告として裁判にかけられていたこともわかりました。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843671552755343361

    "他の一隊は近江屋へ寄り、一杯ひっかけたあげく四斗樽を馬車に積んだ。(略)これを全員が集合した鮫岳であおりつけた。昔から「男山」は浜の銘酒で、漁師にはよく効く気付薬である。"
    そんな証言記録もありました。湊を出発した漁師たちは三派に分かれ、鮫の捕鯨会社を目指しました。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843672846513586176

    湊から鮫までのルート上にあった白銀の警察派出所も漁師たちに襲撃されました。捕鯨基地誘致派に利する取り締まりをしていたためです。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843674311927898112

  • >>77348

    長谷川藤二郎の貢献があった一方で、八戸の漁師たちはある鯨の伝説を信じていました。一帯の恵比寿浜に「オナイジ」という鯨の主が棲んでおり鰯が不漁のときオナイジが沖まで回遊し沿岸にイワシを追い込み周辺の漁師たちは大漁の恩恵を受けたというものです。鯨は漁師にとって恵比寿様そのものでした。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843656531300171776

    それまで八戸での捕鯨は確立されていませんでしたが、それでいて江戸時代から寄鯨(死んだり弱ったりして海岸に漂着したクジラ)を得て利用していました。白銀には鯨の骨を建設資材として使った鯨橋も作られました。
    しかし銛を打ち込むノルウェー式捕鯨の基地の誘致は漁師たちを不安にしました。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843659391870029824

    オナイジ伝説や、捕鯨の解体場から出る鯨の血や脂によってイワシが獲れなくなるなる、という意見が出て捕鯨会社誘致に対する反対運動が起きました。
    鮫村の漁師たちとは漁業補償の交渉はまとまったものの、湊と白銀とはまとまりませんでした。しかし、誘致派が半ば強引に開設、操業が始まります。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843662571718688768

  • >>77347

    今回の八戸行きにはいくつか目的があったのですが、そのひとつが、明治時代終わりに開設された捕鯨会社のことと、その事業所を漁師たちが襲撃した東洋捕鯨鮫事業所焼討事件の当時の背景を調べることでした。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843637318695043072

    八戸では古くからの漁師町として湊・白銀・鮫がありました。現在それぞれJR八戸線の駅があります。
    明治後期、北東側にある旧三戸郡鮫村の鮫浦に捕鯨会社の誘致話が持ち上がりました。
    ノルウェー式捕鯨が明治30年代頃に日本に導入され、各地に捕鯨基地が開設されていたのです。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843645420362387456

    捕鯨基地の誘致側のひとりに八戸の漁業を近代化させた功労者として鮫に銅像も建つ長谷川藤次郎という三重県出身の実業家がいました。
    漁網の改良により近代漁業の基礎を築いた方ですが、捕鯨会社焼討事件では襲われた方の被害者となります。
    twitter.com/KyushokuJP/status/843647605749907457

  • 【捕鯨会社襲撃事件】(青森県八戸市)

    satoatsu.moe-nifty.com/photos/uncategorized/2012/02/07/cimg5953.jpg

    鯨騒動 漁業補償に不満募りほう起
    daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409037840/29

  • >>77331

    2017.03.15 【小泉新次郎】「国産なだけで良品とみなす神話は打破すべき」

    pbs.twimg.com/media/C7Qj5dCVAAA-PP0.jpg:large

    ○真田康弘
    「なんちゃって管理をしてるだけで乱獲されまくりの魚も東京五輪で提供しましょう。
    巻網クロマグロだってノドグロだって、みんな出しちゃえ」となりかねない業界利益丸出しのお役人ロジックに対し「国産だからいいなんての、神話だろ」と小泉新次郎議員ばっさり。
    twitter.com/Sanada_Yasuhiro/status/843338604915056640

  • >>77217

    【G1サミットで「ふたつのクジラの物語」上映】

    ○熊谷俊人(千葉市長)
    昨夜、G1サミットで「ふたつのクジラの物語」というドキュメンタリー映画を見ました。
    捕鯨の歴史と今もイルカの追い込み漁を行う和歌山県太地町を舞台にしたもので、以前から関心がありました。
    反対活動を行う国際的環境団体をグローバリズムと考えると、今の国際的課題と同じ構図が見えてきます
    twitter.com/kumagai_chiba/status/843581950937907200

    グローバリズムと、その影で社会に声を届けられず置き去りにされた、脅かされたローカルの反撃がブレグジットとトランプ大統領の当選と考えると、太地町もそうなのではとのこと。
    「欧米は閉じた空間で生きる家畜と、クジラなど世界の海や空を動き回る動物を別の存在と考える」が興味深かったです
    twitter.com/kumagai_chiba/status/843583701103521792

    説明が不十分でした。鹿や猪、カンガルーも国内に閉じて生息する生き物で、国境を越えて生息する生き物とは扱いが違う、特に環境保護団体のシンボルとなったクジラとイルカは、です。
    映画上映後の意見交換の話で、映画は淡々としたドキュメンタリーで、日本側を描いた作品です。
    twitter.com/kumagai_chiba/status/843610795946598401

  • >>77334

    【中尾友昭】「思い入れ度の推移」(IWC総会)

    [2009]
    出席せず。
    yarchive.emmanuelc.dix.asia/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa_1/42430.html

    [2010]
    出席せず。

    [2011]
    出席。
    yarchive.emmanuelc.dix.asia/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa_1/55387.html

    [2012]
    出席。
    yarchive.emmanuelc.dix.asia/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa_1/58510.html

    [2013]・・IWC総会無し。

    [2014]
    出席。
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1834578/a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa/1/71648

    [2015]・・IWC総会無し。

    [2016]
    出席せず。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 【そいや実家の定置網にも久々にクジラ入ったみたいですわ】

    pbs.twimg.com/media/C7MLLi_U8AAwXyj.jpg:large
    twitter.com/GUCCINAVY86/status/843029862596005890

  • >>77029

    【下出隆一】「久々の根津のひみつくじら」

    www.facebook.com/permalink.php?id=100001328067573&story_fbid=1269049046482685

    本日は加藤駝鳥さんと、久々の根津のひみつくじら。
    新規事業のmtgでしたが、そんなことよりも、いや~、やはり鯨肉はここがピカイチすぎることを再認識しました。

    圧倒的、かつ感動的な美味しさです。

    まずは、前菜でさすがと唸っていると、まだまだ唸り足りないとばかりに、いきなりメインのような鯨肉パレード。

    東北は鮎川のツチクジラの背肉、ミンククジラのへそ近くのトロクジラ、いわゆるベーコンと舌、つまりさえずり。
    定置網にかかった微凍結のミンククジラの刺身。

  • >>77338

    【税金泥棒捕鯨船団の日本到着は3月28日と予想】

    なぜなら昨日の第3勇新丸3月21日インドネシア通過という情報を信用して、
    なおかつインドネシアから日本までは約一週間かかるから。

  • <<
  • 77361 77339
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア