ここから本文です

>>78971

2018.02.24 【富田宏】「アラバスター・ジェイ氏と協働で」

○富田宏(株式会社「漁村計画」代表)
太地漁協で実施中の農泊(渚泊)事業の一環で、太地町に半分住んでいる元AP通信記者のアラバスター・ジェイ氏と協働で、アメリカ、カナダから日本に日本文化と日本語を学びに来ている大学院生のモニターツァーを1月に実施。
感想もアンケートとったし、なかなか有意義な活動となりました。
やはり、体験と人の顔が見える交流が相互理解を深めることを再認識。
www.facebook.com/tomita.gyoson/posts/1588501114591421

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ