ここから本文です
  • 1

    みなさん、これからシンガポールへ居住します。 いろいろ、情報交換が出来ればと思います。 それと、みんなのコミュニケーションの場になればと。

    居住といっても駐在員だけどね。 まずは子どもの学校で頭が痛い、高校と中学なので。。。 それと住居、時期が悪過ぎ。。。

    まずは、いろいろ学校関係でも書きこして頂けるとHappyだよ。

    みんなでHappyになろうね。 特にテーマには拘らず、いろいろ情報交換できる場に出来れば、と思います。

    掲示板を立ち上げるのは初めてだなぁ。 もう、8年も使っているにね。(笑)

  • <<
  • 3600 3580
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 日本軍がシンガポール占領して、ここを英国領から日本領にして昭南と呼んで
    いたことをご存知ですか

    この島に侵攻し、英軍を負かせ、英軍の総司令官のパーシバルをブキテマノ丘
    の元フォードの工場に呼んで降伏せよ、YesかNoかと迫った経緯をご存知
    ない方も今は多いでしょう。、

    2月の15日よりこの国の政府はシンガポールの占領後75周年の節目にこの降伏
    調印式のこの工場跡で日本占領時代の過去の回顧の展覧会を開いています、

    占領直後に起きたこの国の華僑(人口の9割が中国系)の民間成年(16歳から
    50歳)男性を呼集して約5万人を虐殺した事件の関連の資料も展示されている
    ようです。



    南京事件に倣って辻政信参謀の献策で山下が命じたというこの事件の犠牲者の
    近親者もまだ多い様で、今はシンガポールが親日的であって、日本人の観光客
    や滞在者に気分よくしてくれると、甘えてばかりはまずいかもしれません、
    この犠牲者の近親者の心情に同情心がないといけないと思います。

    山下奉文がA級戦犯として処刑されたのも、この事件が一因となって居るよう
    ですね。

    ご参考になれば、

  • ニューズウィークのVoiceになくなったリーカンユウに関しての評論が出ていました、完全に同意はできまっせんが、一つの見方ですね、私は彼が大好きですが、人間ですから完璧とは行かないでしょう、でも、今日のシンガポールの隆盛が長続きしてほしいと思っています。

    http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2015/03/post-726.php

  • >>3595

    ほんとですね。 嬉しくないコメント、でもそんな感じなのですね、世界から見ると。。。中国が精神的に成熟という所は私はピンと来なかったです。 華僑の感覚ですかね。

  • シンガポールのリーションロン首相から日本にこんなコメントがなされるのは嬉しくないな、金だけ出せば皆が黙って収まると思うのは間違いだ、相手がなるほどと思うようにハッキリ物言いもして日本にケチをつけている連中ばかりではなく、世界の連中がなるほど日本の言う事は筋が通っていると思われねば駄目だと思う。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-00000016-rcdc-cn

  • >>3593

    高速鉄道、2022年ですか。 まだ、私は利用でそうです。(^^) Ed

  • >>3592

    クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道の完成が、当初の2020年より2年遅れる見通しです。

    事業費は約149億Sドル(約1兆3,295億円)で、新幹線技術を誇る日本と、世界最長の高速鉄道網を持つ中国だけでなく、KL国際空港とKL 中央駅を結ぶ高速鉄道の実績のある欧州勢と激しい受注競争になりましょう、

    高速鉄道計画が提案されたのは2013年のシンガポール・マレ首脳会議。5月5日にシンガポールで開催された首脳会談で協議され計画遅延となった模様です。

    シンガポルの駅はジョホールから近いジュロンにもうけられて両国の出入手続きを行う施設も併設される予定とか。

    同鉄道は東南アジアにおける最大のインフラ事業の一つ。全長は340キロで、クアラルンプールとシンガポールを90分で結ぶことになりそうです。出来たら凄いが2022年は老爺の私には遠い先の話です、でも、その頃のこの両国の発展は今のスピードが続けば想像もできないレベルでしょうね、

  • >>3591

    私もバンコクに行ったときに、あの橋を見てきました、それと渡りました。 そのときに同じものを読んだと思うけど、そこまでは気づかなかったです。 また行く機会があれば、ゆっくり読んで見ます。

    シンガポールGDP、2007年だったかな? 日本を抜いたのはどんどん差がついていきますね。 シンガポールも延びて欲しいけど、日本は何に目標を置くかを考えて欲しいと思っています。 何が幸せか、高齢化社会になると考えないとと思います。 シンガポールはまだまだ若い国ですから。

  • アジアの一人当たりのGDPの2014年のUS$建ての比較です、勿論誰でも期待するとおり、シンガポールがだんとつの一位です

    http://ecodb.net/ranking/area/A/imf_ngdpdpc.html

    それぞれの国別の内容を見てみると近所のアジアの各国も結構頑張って過去数年で上昇気運にあり結構健全な発展途上にあるのに、日本の状況は一寸悲しい寂しいですね。頑張ってもらいたいが、いまさら無理かな。国民を苦しめながら、世界中にいい顔でサンタクロースのように金をばら撒いていますから。

  • バンコック旅行の時ツアーで行ってここの泰緬死の鉄道建設での捕虜と民間人を酷使して多数の犠牲者を出した数字は自分でも一寸ここまでは如何に残忍といわれた日本軍でもやらないだろうと思っていたが。

    英国映画、The Railway Man,日本では レイルウェイ 運命の旅路 という題で封切られましたね。その中で真田真之が演じた憲兵隊通訳は実在の人物で永瀬隆氏、もう故人ですが彼は贖罪で一生をタイのこの僻地で奉仕活動を続けました、2005年に彼が述べた談話の中で捕虜と特に東南アジア各国から強制連行して働かせた民間人の犠牲が私の聞いたものよりはるかに多く、しかも、その手口の悪辣さに驚き日本人として恥ずかしいし辛いですね。

    http://www.geocities.jp/afyokohama128/05ahumado.htm

    この中の上の表題から永瀬氏の談話もロウムシャとして家族でこの死の鉄道建設に
    送られたマレーシアの民間人の証言も読めますね。

    終戦から70年経った今、このような悲劇を繰り返してはならないと強く思います。

  • >>3588

    Edさん、凄いですね、リーカンユウに会いたかったがあなたは彼に会えるなんて相当大物な方のようですね。彼を見たことはあっても会って話は出来なかった、残念です、

    息子のリーションロン首相も評判がいいが、彼にこれからのシンガポールを頑張って何時までも素敵な国に保っておいて欲しいものです。

    恒例の年の前半のマレーシアKL郊外暮らしの今最中ですが、ここの国の発展も半端ではなくて時々あの田園の趣の消えたKL周辺の情景が思い出されて寂しいですね。
    相棒の滞在許可の延長には近所の国に行き2泊して来ればよいが、通常はこの為の長距離バスでの往復のシンガポール詣でですが、

    今年は代わりにバンコックへ4月始めより6泊で初めての相棒を主な郊外の観光地の戦場に架ける橋と死の泰緬鉄道にもタイの古い王国のアユタヤーにも英語のツアーでつれまわしました、私は大昔しか覚えてないのでBKの発展変貌、近代化にも仰天しました、勿論乞食と汚れた路地が無くなった訳ではありませんが、滅茶暑いが以下の辛い経験を除いて楽しい旅でした、

    一番ショックだったのは自分ではそこそこ知識があると思っていた死の鉄道の建設の経緯で、捕虜の虐待酷使とは別に近隣のアジアの国々、シンガポール、マレーシア、タイ、ビルマ、インドネシア、中国などから民間人を始めは甘言を弄して賃金労働者として、後には攫ってきて、共生的に連行し、捕虜と同じかもっと酷い過酷な条件で食事も満足に与えず酷使して、415キロの崖や急坂、荒地などを通る郷地物資輸送用の鉄道建設を短期間で無理に強行し、捕虜とロウムシャ(アジアの民間労務者の呼び名)を20万人動員し捕虜3万、ロウムシャ7万を死なせたと言うのです、この数が正しいかどうかは知らないが、この戦争がアジア解放のためだと言ったのにこの欺瞞的な日本軍の行動には絶句しました。

    捕虜戦没者墓地と近くの死の鉄道博物館、この鉄道の一部の乗車が英語ガイドのツアーに含まれていて得た知識です。

  • >>3587

    リークワンユーさん、私はお会いしたことがあります、数年前に。 老人と思っていたら、お話をされると人を取り込む魅力を感じました、それがオーラでしょうか。 時代の流れですね、これからのシンガポールも見守りたいです。

  • >>3585

    私がこの世で一番尊敬する総理大臣のLee Kuan Yeawの最後のはなむけとなる動画をここにご紹介してみます、今後ともこの世の何処にもに彼より傑出した国の最高指導者が現れるとは思えません。

    https://www.facebook.com/video.php?v=964425613602606&set=vb.416856241692882&type=2&theater

  • >>3585

    この国のあり方で二三のエピソードを述べてみましょう。

    シンガポールがマレーと一緒に戦後独立国を建設するが、国の進め方特にマレー側が人口構成の多数を占める昔からいるマレー人が後に労働者として移民できた中国系やインド系などが経済や色々な面で優位に立ち、マレー人がハンデイがあって下位に甘んじているので、この是正でマレー人優先政策を採りたいと言うのですが、シンガーポール側,すなわちリーカンユウが全ての国民を平等に扱うべきとと言うので、数年で別れて別々の国になり、それぞれの道を歩んできています。

    マレーシアの輸出入ではそれまではシンガポールの港湾経由が殆どで重要な地位を占めていたが、マレーシアは自国の港湾を整備してシンガポールへの依存を減らします、シンガポールは経済的な危機に直面し、海外から特に戦後躍進著しい日本の代表的な製造業を呼び込みんでシンガーポル経済の躍進を図りました、

    でも、それも数年にしてこの小さな島国での製造業の推進は煙害や汚染水で公害の原因になると気づき、すぐ国策を変更して賠償を払ってまで彼等に国外退去を求めます、今は公害を起こさない世界のトップの商業、金融業やITなどの知的産業を誘致して大きな外貨収入の元になっています。

    よいと思えばすぐやるし、まずいと気がつけばすぐ方針変更をやるのがこの国というかリー政権のスタイルです。

    汚職や賄賂をなくすためも徹底的です、彼は身内でも外部からでも、能力で人を公職につけていましたが、彼の叔父が大臣になったことがあります、旅行業者がこの大臣に世界一周旅行の切符を二三枚わたし、この大臣がすぐ返さずにオフイスの机の引き出しに暫らく入れたままにしており、それが発見されて返す積りだったなどの言い訳をしたが、その言い訳を聞かず、この大臣を刑務所に入れたようです、

    道につばをしたり、チュウインガムを道に落として罰金を取っていた頃、ヒッピー風の乗客が空港に着くと空港内で無料での散髪を薦め、断ると次の飛行機で帰らせていました。

    世界で優秀な学者などにもシンガポールに貢献しそうな人には、その国で今貰っている収入の二三倍を出す提案をして2-3年の任期で誘い込みます、成果が上がればさらに増収させて任期を延ばします、成果がなければお引取り願うわけです。

  • 私がこの世で一番尊敬してきた政治家はリーカンユウでした、その彼が91歳の歳でなくなたのは天寿を全うしたと言えるでしょうが、心から冥福を祈りたいと思います。

    彼は沼南時代、つまり日本のあの魔の占領時代には日本軍の報道部で働き何時習ったのか知らないが流暢な日本語でうまく立ち回り、日本軍のあの華僑虐殺の目にも遭わず、生き延びたばかりでなく、一方中国の諜報員だったのではないかとも言われていますが、真偽のほどは判りません、

    ケンブリッジ大学を首席で卒業し、1965年から、つまりシンガポールが独立して35年位でしたか、首相になり、その後首相を辞めた後も閣内には暫らく残っていましたね、建国の父と言われるが、自分の思う道を強硬に突き進むので独裁一家とも呼ばれていますが、この様に国と国民のために私利を求めず、ひたすらに国民の福祉のために働いた政治家を他に知りません、今の息子のリーションロンもハバードの優等生だったようですが、親父に負けずに真面目で国民思いの総理です。

    この東京23区の広さの小さな島国だから、この様な善政が可能だったと言う人も居ますが、私は逆に独裁者が好きなようにして自分だけ儲けて国民をどん底の不幸に落として国も荒廃させる事もできたが、その逆で私はこの国ほど世界で全ての面でトップな国はないと思っています。

    この国のあり方で二三のエピソードを項を変えて次に述べてみましょう。

  • >>3583

    赴任は7年前、帰国は4年前。 その後もシンガポールに仕事とプライベートで行っていたけど。もう2年も行っていません。 シンガポールの友人に会いたいですね。 子どもたちは今年から社会人です、中学生と高校生でしたので、シンガポールでは。。。 バンコク情報ありがとうございます。 もう少し経つと自分の時間が取れるかも、そのときはのんびりと行きたいですね。

  • >>3582

    EdさんがSingaporeに赴任されてのはもう7-8年くらい前でしょう、その頃に幼く可愛かったお子様たちはすでに立派な若者で親と一緒に何処でもついていくと言うわけには参りませんね。
    以下のウエブで今のバンコックの様子が判ります、私も大昔の訪問でここKLもSingaporeでも毎年、毎月急激な変化があり、バンコックの変化もすさまじいらしく、この手の観光情報も最新の情報になっていない誤った情報が載っているブロッグも多く、このナビが割合に現状の変化を教えているようで私も行く前の参考にしています、

    今すぐ行かれなくても、このぼロッグで今のバンコックをお楽しみください。他の国の観光情報もこのそれぞれの観光地のナビを見ると役に立ちそうです。

    http://www.bangkoknavi.com/

  • >>3581

    バンコクですか、私も1回だけ行ったことがあります。 アユタイも行きましたし、戦場の橋も行ってきました。 懐かしいですね。 バンコクは喧騒の街って感じ、ちょっと埃ぽかったです。 機会があれば、また足を延ばします。 そのときは家族と一緒だったけど、今度はどうかな? 家族でってもう無理そうです、子供たちが大きくなっているし。。

  • 今年も1月17日からマレーシアのKLの郊外に滞在して居るが、引退ビザのないパートナーの滞在期限一回目の3ヶ月が迫ってくるとシンガポールにバスで行き2泊してくるのが、今まで毎年の通例だったが、

    今年は4月1日より6泊でBangkokに行く事にしたデモも収まり軍政に戻ったここも今は落ち着いて観光地としての魅力も戻ってきたと言うので、パートナーには最初、私は若い頃にインドやマレーシアに駐在していてここも昔に何度か訪れたが、今は現代化で街中は相当変わっているとか、でも昔からの目玉観光地は変わらない様だ。

    私には昔から訪れてお馴染みの戦場の橋と山田長政の日本人町ものここる古い王国のアユタヤにまで行く事にして、パートナーにもおすそ分けで現地で英語のツアーを予約の予定。

    でも、知ったかぶりで最近にシンガポールに行きたい人にシンガポールの新しい魅力を相変わらず、シンガポール観光局に代わって売り込んでいる次第。

  • >>3579

    日本でも、治安などが悪くなると、協議されるかもしれないですね。 シンガポールの室外のお店はどう扱うのかなって、ちょっと疑問に。 そうそう、日本だと花見をどうするかが大きな議論になりそうですね。

  • <<
  • 3600 3580
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン