ここから本文です
  •  連日、テレビのワイドショーは、森友学園籠池理事長の「教育勅語」教育を批判し、稲田大臣の弁護士引き受けの事実誤認を批判しているが、民進党も、連日、国会で「国会を軽視している。」などと批判し稲田大臣の辞任を要求し、安倍首相には罷免まで要求している。 しかし、民進党は、漣舫代表の二重国籍問題に関して、未だに台湾国籍を放棄せず、二重国籍のままである事実につて国民に対して、明確な説明も、台湾国籍を放棄したとの証明もしていない。 これこそ大問題である。 テレビのワイドショーは、漣舫代表が自ら先に辞任してから稲田大臣の辞任を要求するのが筋であると言うべきである。

  • <<
  • 7 1
  • >>
  • 7(最新)

    kokumin 3月27日 19:41

    >>3

    時代の流れだ? 台湾人の漣舫が日本の野党第一党の党首で要られるのがか? ばかたれ! そんな馬鹿は、中国か韓国へ行っちまえ! 帰ってくるな!

  • 稲田防衛大臣は、隠されていた自衛隊内部日記を命令して出させた。これを民進党等は、菅理不行き届きなどと稲田大臣を非難するが、仮に小池知事であったら、黒塗りの内部資料を命令して出させたのと同じであり、賞賛される事は在っても、非難される問題ではない。

  • >>4

      テレビ各局のワイドショーは、森友学園理事長がいい加減な人間である事を知りながら、連日、スクープの様に報道している態度はウンザリする。 昭恵夫人が2015年9月5日の講演会の日に100万円寄付金を渡され、10万円返した。との話が、9/7日に安倍普三名義が消され森友学園と書かれた振込用紙を証拠として見せている。どちらがホンとか?  振込用紙に自分の名前を書くのに何故、森友学園の振込先を記入するか? いい加減な話である。

  • 【重大な事だ。  よく聞いて…】
     重大な事だ。
     よく聞いておくことだ。
     かつてアジアの一角に、無私無欲を美徳とし、人のために努力することを尊ぶ、質実ともに有能な人々の住む島国があった。
     それはやがて自力で力をつけ、黄色人種で唯一、白人国家群に比肩できるまでに強大な力を秘めたものとなっていった。
     その頃、世界を植民地化することで自国の利益だけのために覇権を争っていた白人国家群にとって、その島国は当然目ざわりこの上ないものとなった。
     まだ小さなうちに潰してしまおうと考えた者たちの煽動によって、やがてその島国は戦に引き込まれ、白人国家群の思惑通りにつぶされていった。
     
     しかし、一瞬ではあったが綺羅星のごとく世界に輝きを示して見せた島国は、人々の記憶から消えることは無く、恐れられ、その復活する術をことごとく封じられることとなった。

     戦後教育。左傾するマスコミ。国粋的な動きを小さな火のうちに潰そうと暗躍する者たち。

     その島国は、他国から入り込んだ多くのエージェントたちによって手足を縛られ、見る物聞くものの全ては左傾化した情報に首まで浸かるように仕組まれ、溺れさせられ、「お笑い」の中で眠らされてしまっている。
     
     これでもかと、欧米のセレブの暮らしぶりを見せびらかすマスコミ。
    かつては清貧の高貴さを知っていたはずの島の人々は、あふれる物の中で富こそが幸せであるかのごとく思い込まされている。
     
     じゃぶじゃぶの娯楽、ゲーム漬けの若者たち、「お笑い」全盛の中。大方の島民は策謀に気付かずに牙を抜かれ、いつしか愚鈍化している。
     それに気付ける者ははたしてどれだけいるだろうか。特命を受けたエージェントたち。彼らのそうした策謀はもはや達成されつつある。それがこの島国の現状だ。

     今回の森友の事件が、なぜここまで大きく喧伝され、有能な政治家を巻き込んで潰しにかかっているのか。
     
     不幸にも、島の人々は彼らの思惑通りに踊り続けている。

  • >>2

    此奴は、馬鹿か。時代の流れが読めないKYな奴だな。悪い奴は、徹底的に国会で追求し、応じた処罰をするのが常識だ。

  •  民進党も、テレビのワイドショーも、民進党の漣舫代表が、日本人なのか台湾人なのか、国籍も明確にしない二重国籍のまま、稲田大臣が10年前に籠池理事長に会ったのか、2年前に会ったのかを問題視している。 そして、籠池氏の発言は「二年前に自民党本部で大勢の集まりの中で握手した。」などと言っている。 単に、大勢の集まりの中で握手しただけの事に民進党は問題視している。馬鹿か。 民進党は日本を良くする党ではない。単なる混乱を作る党利党略だけの党。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア