ここから本文です
  • 1

     今日の論議で、原発容認派の一貫した論理は、?今、原発を止めれば飛行するジェット機のエンジンを切る様なもので経済が破綻する。?福島原発の事故を踏まえて世界一安全な原発を作れば良い。 ?原発は電気の生産コストが低い。 以上の3点である。

     しかし、その総てに嘘が在る。まず?の問題は実際に稼動している原発は10パーセントであり、それも検査で一年後には総て稼動しない。?の安全な原発を作る事に専念すれば経済コストがそれでなくても高い原発がコスト高で作る意味が無くなる。既に米国では、建設を中止する原発が多い。?の原発の経済コストだが、一度事故を起こせば10兆円以上の天文学的損失であり、その後も何十年も事故原発を御守して、使用後のプルトニュームも放射性廃棄物も処理する技術が確立していない。 以上の事を加味して明らかに原発の優位性など皆無である。 そして、自然代替エネルギーに完全に日本がシフトした時には劇的な、その分野の進歩がある事は歴史が教えている。

  • <<
  • 35 27
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託