ここから本文です
現在位置:

¶みんなのKEIBA

  • 4,664
  • 4
  • 2017/10/21 11:40
  • rss
  • 1

    *****

    またまた立ち上げます!

  • <<
  • 4664 4645
  • >>
  • 4664(最新)

    ルクー 10月21日 11:40

    >>4662

    【古都ステークス】

    元に戻します!!!

    2リッチーリッチー、4ノーブルマーズの2頭軸で3連複!

    1スズカルパン、3ヴァフラーム、7ウムブルフ、9レイズアスピリット

  • >>4660

    【富士S(GⅢ)】

    重馬場で止まってほしいですね!!!

    6エアスピネル、11グランシルクの2頭軸で3連複!

    1サトノアレス、5ペルシアンナイト、7マイネルアウラート、15イスラボニータ

  • >>4661

    【古都ステークス】

    変更!!!

    4ノーブルマーズの軸で3連複!

    1スズカルパン、2リッチーリッチー、7ウムブルフ、9レイズアスピリット

  • 【古都ステークス】

    2リッチーリッチー、4ノーブルマーズの2頭軸で3連複!

    1スズカルパン、3ヴァフラーム、7ウムブルフ、9レイズアスピリット

  • >>4659

    【富士S(GⅢ)】

    明日、朝一出かけるので前日カキコ!!!

    3ブラックムーン、6エアスピネル、8ロードクエスト、11グランシルク、15イスラボニータ

    3連単 5頭BOX 計60点

    午後3時過ぎの馬場状態が気になります。

    台風で不良馬場でしょうか?明後日の淀は過酷なスタミナ3000mレースになりそうですね!

  •  G1・5勝馬のキタサンブラック(牡5=清水久)が年内で引退することが決まった。

     清水久師は「オーナーと協議した結果、年内の天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念の3走をもって引退することになりました。元気なうちに次の大きな仕事として、社台スタリオンステーションで種牡馬入りすることとなります」とJRAを通してコメントを発表した。

  • ◆第78回菊花賞・G1(10月22日、芝3000メートル、京都競馬場)

     第78回菊花賞(22日、京都)の枠順が19日に決まった。トライアル上位組のミッキースワロー、アルアイン、キセキはそろって外枠へ入り、“乱菊”ムードが一層強まった。

     〈6枠12番ミッキースワロー〉セントライト記念を制して臨むミッキースワローは、6枠12番からのスタートとなった。「いいところじゃないですか。偶数枠なのはいい」と菊沢調教師。1985年のミホシンザンを最後に勝利がない馬番だが、特に気にする様子はなかった。

     追い切り翌日の19日は厩舎周りの運動で体調を整えた。「追い切り後も変わりないですね。あまり傷んだ様子はないし、獣医師にも『いい感じ』と言ってもらいました」とトレーナー。重賞初制覇を果たした前走の勢いを、そのままぶつけられそうな状態にある。

     決戦の地・京都競馬場へは、レース前日の21日に向かう。「馬場は良くないだろうし、輸送もある。当日落ち着いて臨めれば」。無事に全てをクリアすれば、20年以上勝ち星がない“鬼門”からの勝利が見えてくる。(椎名 竜大)

     〈7枠13番キセキ〉神戸新聞杯2着のキセキは、外寄りの13番枠に入った。岸本助手は「ゲート内でもうるさくないので、奇数枠でも偶数枠でも良かったです。外めもいいんじゃないですかね」と、馬群でもまれず、スムーズに運べそうな枠を歓迎した。

     春のクラシックの舞台には立てなかったが、夏場に500万、1000万を連勝。前走でも皐月賞3着のダンビュライトや、日本ダービー4着のマイスタイルなどを押さえ、レイデオロに続いた。名門厩舎の素質馬が軌道に乗り、たどり着いた最終戦。勢いは十分だ。

     追い切り翌日は、軽い運動で汗を流した。週初めから断続的に降る雨で道悪が予想されるが、「極端に悪い馬場になってどうかだけど、ミルコ(デムーロ)は大丈夫と言っていますから」と岸本助手。遅れてきたルーラーシップ産駒が大輪を咲かせるか。

  •  5年ぶり4度目(グレード制を導入した1984年以降)のダービー“1~3着馬不在”となった3歳牡馬クラシック最終戦GI「第78回菊花賞」(22日=日曜15時40分発走、京都芝外3000メートル)の枠順が19日午後、以下のように決まった。

     81&82年の菅原泰夫元騎手以来35年ぶりとなる菊花賞連覇を狙うルメールを背に、2012年ゴールドシップ以来5年ぶり9頭目(3冠馬を除く)の皐月賞とのダブル制覇に挑むアルアイン(栗東・池江厩舎)は8枠16番からスタートする。

     そのアルアインをトライアルのセントライト記念で2着に退け、現在菊花賞15連勝中の関西馬にストップをかけたい“関東の雄”ミッキースワロー(横山典騎乗=美浦・菊沢厩舎)は6枠12番に入った。

     夏の上がり馬で勝てば菊花賞史上初の“3文字馬名”となるキセキ(M・デムーロ騎乗=栗東・角居厩舎)は7枠13番、もう一つのトライアル・神戸新聞杯でダービー馬レイデオロ、キセキに続く3着だったサトノアーサー(川田騎乗=栗東・池江厩舎)は4枠8番、皐月賞が0秒1差3着でダービーは0秒4差6着と惜敗続きのダンビュライト(武豊騎乗=栗東・音無厩舎)は7枠15番となった。

     なお、このレースは20日(金曜)から前売りが開始される。

    ★「菊花賞」枠順と騎手(全馬57キロ)★

    【1枠】 1番 ブレスジャーニー  柴田善
    【1枠】 2番 ウインガナドル   津村
    【2枠】 3番 スティッフェリオ  松若
    【2枠】 4番 クリンチャー    藤岡佑
    【3枠】 5番 トリコロールブルー 戸崎圭
    【3枠】 6番 マイネルヴンシュ  柴田大
    【4枠】 7番 アダムバローズ   池添
    【4枠】 8番 サトノアーサー   川田
    【5枠】 9番 クリノヤマトノオー 幸
    【5枠】10番 ベストアプローチ  岩田
    【6枠】11番 サトノクロニクル  福永
    【6枠】12番 ミッキースワロー  横山典
    【7枠】13番 キセキ       M・デムーロ
    【7枠】14番 ポポカテペトル   和田
    【7枠】15番 ダンビュライト   武豊
    【8枠】16番 アルアイン     ルメール
    【8枠】17番 プラチナヴォイス  田辺
    【8枠】18番 マイスタイル    四位

  •  毎日王冠を制したリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)はフランスのヴァンサン・シュミノー騎手(23)と新コンビを組み、天皇賞・秋(29日、東京)へ向かうことが19日、決まった。矢作芳人調教師が明かした。

     毎日王冠でVに導いたミルコ・デムーロ騎手が宝塚記念覇者のサトノクラウンに騎乗するため、鞍上が白紙になっていた。

     シュミノー騎手は来週から短期免許を取得して、日本で騎乗する。

  •  身上の切れ味に磨きをかけた。神戸新聞杯3着のサトノアーサーは、CWコースで僚馬と3頭併せ。最後方からバネの利いた走りで追いかけていく。直線は内から並ぶ間もなくかわすと、ラスト1ハロンも楽々と11秒6(5ハロン67秒4)をマーク。フォイヤーヴェルク(500万下)に3馬身、サトノクロニクル(OP)に半馬身ほど先着した。手綱を取った川田騎手は「状態はすごくいいですよ。あとは3000メートルという距離と、週末の雨予報がどうですかね」と慎重に話した。

  •  クラシック最終戦、菊花賞の追い切りが18日、滋賀県の栗東トレセンで行われた。今年はダービーの1~3着馬が不在で混戦模様の中、皐月賞馬が存在感を示した。アルアイン(栗東・池江厩舎、牡3)がCWコースでの併せ馬で確かな伸びを見せて先着。皐月賞制覇時と同じように、休み明けをひと叩きして心身とも右肩上がりの態勢で、2冠達成に挑む。

     雨雲が去った栗東の空のように、2冠奪取へ視界良好だ。メンバー唯一のGI馬、アルアインがCWコースで力強い動き。風格漂う走りに、手綱を取ったルメール騎手は満足げにうなずいた。

  •  菊花賞の追い切りが18日、東西トレセンで行われた。美浦ではセントライト記念の覇者ミッキースワローが、ブレのない力強い動きを披露。体調の良さを見せつけた。栗東では、神戸新聞杯3着のサトノアーサーが3頭併せで楽々先着、出走メンバーでこの日唯一のサンケイスポーツ調教評価『S』となった。

     “静”の最終調整だ。セントライト記念で重賞初勝利を飾ったミッキースワローが、美浦Wコースで単走の最終追い。攻めすぎず、軽すぎず…の微妙なさじ加減で、大一番への態勢を整えた。

     「ゲートの駐立確認をしてから、5ハロンから追い切りました。カーッとするときもあるけど、馬場に入ってからは落ち着いて気分よく走れていましたね」

     自ら騎乗した菊沢調教師は合格点のジャッジ。前日までの雨でたっぷりと水分を含んだ走りづらい馬場でも、前肢でしっかりとウッドチップをかき込み、ブレのない力強い走法で1ハロンごとに加速した。燃えすぎることなく、スムーズに折り合って直線へ。最後まで集中力を保ち、菊沢師の両こぶしは微動だにすることなく馬なりでフィニッシュ。この重馬場で、5ハロン67秒2、3ハロン38秒6-12秒9なら十分に合格点が与えられる。

  •  「菊花賞・G1」(22日、京都)

     神戸新聞杯3着のサトノアーサーに主戦の川田が、セントライト記念3着のサトノクロニクルには福永が騎乗し、フォイヤーヴェルク(4歳500万下)を加えて18日、栗東CWで3頭併せが行われた。

     フォイヤーが先行する形でクロニクルとアーサーが続く。ゴール前ではアーサーが内から馬なりのまま伸びて最先着を決めた。タイムは5F67秒4-38秒3-11秒6。

     池江師はアーサーについて「動きは良かったですね」と満足そう。今回は3000メートルへの距離延長が課題となるが、「前走を見ても折り合ってよく我慢が利いていました。前走の馬体重(14キロ増)も成長分です」と不安を打ち消した。

     一方のクロニクルは5F68秒0-38秒8-11秒7。フォイヤーには0秒5先着した。「ひと夏を越して成長している。三千はやってみないと分からないが、能力は高いので頑張ってほしい」と師。昨年のダイヤモンドに続く“サトノ”の連覇に向けて視界良好だ。

  •  今週末の10月15日、京都競馬場では3歳牡馬クラシックレースの最終戦・GI菊花賞(芝3000m)が行なわれる。GIダービー馬レイデオロはGIジャパンCへ向かうため不在だが、GI皐月賞馬アルアインやGIIセントライト記念を勝ったミッキースワロー、GIII東京スポーツ杯2歳Sなどを制した重賞2勝のブレスジャーニーなどの実績馬が出走してくる。その中から今回はキセキ(牡3歳/角居勝彦厩舎)にスポットを当ててみよう。

  •  ダートG1・10勝のコパノリッキー(牡7、村山)が11月3日大井のJBCスプリント(統一G1、ダート1200メートル)に参戦することが決まった。

     鞍上は初コンビの森泰斗騎手。18日に村山師が発表した。勝てばG1・11勝の新記録となる。1200メートル戦は初。「輸送疲れが多少残っていたけど(状態の)維持はできている。1400メートルでは勝っている馬なので、もまれずスムーズに競馬ができれば」と見通しを示した。

  •  土曜重賞の「富士S」(東京)に出走するペルシアンナイト(牡3=池江)は、CWコースでシロニイ(3歳1000万)の内から併せ、ラスト1F11秒7の末脚で併入した。

     感触を確かめたMデムーロは「いつも通り、動きは良かったね。前走(ダービー7着)で2400メートルの距離を使っているし久々のマイルがどうかも、基本的には千六の方がいいから」と歓迎。皐月賞2着の素質馬が、2月のアーリントンC(1着)以来となるマイル戦で2つ目の重賞タイトルを狙う。

  •  富士S・G3(10月21日、東京・芝1600メートル、1着馬にマイルCSの優先出走権)に出走するイスラボニータ(牡6歳、美浦・栗田博憲厩舎)が18日、美浦トレセンで最終追い切りを行った。

     ウッドチップコースで先頭のブラックプラチナム(4歳1000万)とその3馬身後方のマイネルハニー(4歳オープン)を3馬身追いかけた。直線に入って前者が失速。後者が抜け出し、最内のイスラボニータは2番手でゴールした。

     栗田博調教師は「古馬だからこんなもんでしょう。中間の過程は問題なく順調。本番(マイルCS)を前に1回使っておきたいですからね」と納得の表情を見せた。一方、天気が気になっているようで「仕上がりはいいので、あとは馬場だけ。良馬場でやりたい」と願っていた。

  • 「菊花賞・G1」(22日、京都)

     前走の雪辱、そして2冠奪取へ。皐月賞馬アルアインは17日の朝、栗東坂路を軽く駆け上がって最終追い切りに備えた。

     兼武助手は「前走のセントライト記念(2着)は休み明けの分、太かった(プラス10キロ)とジョッキーも言っていた」と振り返る。「今回は実戦を使われた上積みはあると思う」と自信をのぞかせていた。

  • 「菊花賞・G1」(22日、京都)

     ミッキースワローはセントライト記念勝ちで一躍、主役級に浮上した。

     菊沢師をして「あんなに切れるとは思わなかった。うまく行き過ぎたくらい」と言わしめた、強烈な末脚が武器だ。鍵は体調維持か。「前走は勝負という気持ちで臨んだ。レース後、少し体が減った。前回ぐらいの出来に戻せれば」と、かぶとの緒を締め直していた。

  •  JRAは16日、来年秋から会員ICカードを用いることで現金を使用することなく、簡単に投票できる「キャッシュレス発売機」が導入されることを発表した。カードの名称は「JRA―UMACA(ウマカ)」。あらかじめICカードに現金を入金(チャージ)しておくことで、現金レスの手軽な購入が実現。従来はインターネット限定発売だったWIN5や海外馬券を、競馬場で購入することが可能になる。秋の東京開催から実施し、以降全国に順次導入する予定だ。

  • <<
  • 4664 4645
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン