ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

  • <<
  • 29 7
  • >>
  • 【気にくわんマスコミは ぶっ殺す・・朝日新聞 阪神支局襲撃事件から28年】

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150503/k10010068791000.html
    兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が散弾銃を持った男に襲われ、記者2人が死傷した事件から3日で28年になります。
    支局に設けられた拝礼所には関係者や地元の人たちが訪れ、亡くなった記者を悼んでいます。

    昭和62年5月3日の夜、西宮市の朝日新聞阪神支局に散弾銃を持った男が押し入り、当時29歳だった小尻知博記者が殺害され、もう1人の記者が大けがをしましたが、犯人は逮捕されず、13年前に未解決のまま時効になりました。
    事件から28年となった3日、支局の1階に拝礼所が設けられ、朝から関係者や地元の人たちが訪れ、遺影に手を合わせて亡くなった記者を悼んでいました。

    また、支局の3階にある資料室では銃弾を受けて曲がったボールペンや、小尻記者が当日着ていた上着が公開されていて、訪れた人たちはじっと見つめながら事件を思い起こしていました。

    支局を訪れた77歳の男性は事件当時、同じ西宮市内で働いていたということで、「二度と起こしてはいけない事件だと思います。5月3日にこのような事件があったことを若い人にも伝えていきたい」と話していました。

                 5月3日 (憲法記念日)11時35分 NHKニュース

  • 【107人死亡 JR福知山線脱線事故から10年 追悼と安全のつどい】

    JR福知山線の脱線事故の遺族やJR西日本の関係者が鉄道の安全をテーマに話し合うつどいが兵庫県尼崎市で開かれ、遺族の1人がJRに対し「過去の経営の在り方を分析し評価や反省を行ったうえで安全管理体制を構築してほしい」と求めました。

    尼崎市の現場近くのホールで開かれたつどいには、事故の遺族やけがをした人、それに、JR西日本の関係者などおよそ150人が参加しました。
    はじめに、事故で息子を亡くした木下廣史さんが講演し、「事故から10年がたち、さまざまな調査で事故の原因は明らかになりつつあるが、事故以前の経営者のどこに問題があったのかは今も明らかになっていない」と指摘しました。そのうえで、「現在の経営者には、過去の経営の在り方を分析して評価や反省をしてほしい。それを基に、今取り組んでいる安全管理体制の構築を進めてほしい」などと求めました。

    JR西日本の山本章義副社長は「過去の反省から、経営と現場が信頼関係をもてるような体制づくりを進めてきた」としたうえで、「第三者による監査や評価を積極的に受けて安全管理の在り方を示していくことは、加害企業としての責任であり、安心していただけるような体制を構築していきたい」と答えました。
                    (4月25日 19時03分 NHKニュース)

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150425/k10010060941000.html

  • 顔面スタンプでないだけは救いだが、熱アイロンじゅ~押し付けはヒドイだろ。
    本事件は和歌山発生だが、そう言えば、金田一耕助の生みの親「横溝正史」も関西人(=神戸出身)だったな。

    《消防士の右肩に、スイッチを入れたアイロン》
    >和歌山県は14日、県消防学校(和歌山市)の初任科で学ぶ21歳の男性消防士が、18歳の男性消防士の肩にアイロンでやけどを負わせたと発表した。

    >県は、日常的ないじめがエスカレートしたとみて、刑事告発を含めて対応を検討する。

    >県消防保安課によると、10日夕、和歌山市にある同校の寮の部屋で、同県橋本市消防本部に所属する21歳の消防士が、同じ部屋だった串本町消防本部の18歳の消防士の右肩にスイッチを入れたアイロンを当て1週間のやけどを負わせた。

    >18歳の消防士が同日夜に教官へ届け出て発覚。21歳の消防士は「ふざけてやった」と説明している。

    >2人は今春入校。5月頃から液体せっけんを服にかけるなどのいじめが始まり、7月から日常的に太ももを蹴るなどしていたという。

                          読売新聞7月14日(月)12時21分

  • >>18

    あほちゃうか? これ、何年前の事件や? ほとんどの読者はまだ生まれてないときの事件とちゃうか?

  • >>21

    ウソつきは関西人の始まりw

    かっぽう着もかなりのワルのようだが、関東人でもヤバイ人物は関西に越して来る。
    逆に関西人でもマトモな者は、関西を見捨ててヨソへ出る。

    それを 西成小僧にかって言ってやった「自然淘汰」と言うんだよww

  • >>21

    かっぽう着だけに責任転嫁する「卑劣京都人」笹井。

    かっぽう着の2年前にも「IPS細胞のウソ移植手術成功」も、西成小僧の好きな関西人だったわなww

    九州ネタが無ければ関東ネタ、関東ネタが無ければ九州ネタかw
    「近畿2府4県=合計たった6」 VS 「残りの全国41都道府県」の犯罪を比較したところで、ちっともフェアじゃなく、何の説得力もあるかよ、

    ならオレも「関西以外の全国から」人徳ニュースを拾って来たやっか、西成小僧は文句言えんぜ、お前のやりかただからなw

  • >>20

    出た、都合の悪いことは「責任転嫁」
    田舎者が考えそうなことだなww
    麦でもふんでなさいww

  • >>19

    STAP論文作成には、IPS山中氏のノーベル賞受賞に激しく嫉妬する「理研の笹井京大教授」も大きく関与したのに、事件発覚後の関西理研は「われ関ぜず、オボカタが悪い」の 卑怯な身内批判の責任転嫁。

    横浜の「チャット狂い通り魔殺人者」にも、神戸校門クビ置き男「サカキバラセイト」の悪影響が甚大であり、悪の関西人は今や 関東人の心までをも むしばんでいる。

  • 捏造論文に柏の通り魔、漫画作者脅迫のキモメン(神奈川出身のかっぺ)、心斎橋通り魔(栃木のサル)、最近のバ関東は話題にことかかねえなww

  • >>16

    ~交通課の警官が酒気帯び容疑 京都府警が逮捕 ~

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0802X_Y4A300C1CC1000/

    >京都府警は8日、京都府警宮津署交通課の巡査部長、雨森和哉容疑者(30)=京都府宮津市宮村=を道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告など)の疑いで逮捕した。

    >府警によると、雨森容疑者は交通課所属の署員らと送別会のため宮津市内の飲食店で飲酒。幹事だったが、店を出た後、代金の支払いを忘れていたことに気付いた。いったん自宅に戻り、自家用車で店に向かう途中、北近畿タンゴ鉄道の踏切の遮断機に衝突。車をその場に置いて自宅に逃げたという。

    >逮捕容疑は7日午後10時半ごろ、酒気帯びの状態で車を運転、遮断機に衝突させ逃げた疑い。呼気検査で基準値を超えるアルコールを検出した。「怖くなって逃げた」と容疑を認めている。

                              〔日経新聞 2014/3/9〕

  • >>14

    やたら東京を敵視する関西人に「ほれ東京人でも凶悪事件を」と言えるチャンスには成らなかったな。
    犯人のトーマスは「京都人」だからだ。
    http://blog.livedoor.jp/gachi_aniki/archives/32944037.html
    (産経新聞 10月9日(水)11時30分配信)


    ~三鷹女子高生殺害「フェイスブックで知り合う」容疑者は京都在住、数日前にナイフ購入 ~

    >東京都三鷹市で高校3年の鈴木沙彩さん(18)が刃物で切られて殺害された事件で、
    池永チャールストーマス容疑者(21)=殺人未遂容疑で逮捕=が「殺すつもりで、数日前に
    都内でナイフを買った。自宅周辺で帰りを待っていた」と供述していることが9日、捜査関係者
    への取材で分かった。鈴木さんは8日夕に帰宅直後に襲われたとみられ、警視庁捜査1課は
    計画的な犯行とみて詳しい動機を調べている。

    >捜査関係者によると、池永容疑者の居住地が京都府にあることが判明。鈴木さんとは
    「(交流サイトの)フェイスブックで知り合った」と説明しており、かつて交際していたが、
    別れ話がもつれてつきまといなどをするようになったとみられる。凶器のナイフは「逃走中に
    捨てた」と供述しているが、見つかっていない。

    >鈴木さんは8日朝に両親と一緒に三鷹署でストーカー被害を相談。同署はその場で池永容疑者の
    携帯電話に3回電話をしたが、出なかったため、留守番電話に「折り返し電話をください」と
    メッセージを残したという。捜査1課は池永容疑者が鈴木さんの被害相談を知った上で襲った
    可能性もあるとみている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131009-00000522-san-soci


    3 名無しさん@13周年 2013/10/09(水) 11:52:17.71 ID:HpuTqPf20
    また京都か

  • 同じく京都の「亀岡の交通事故」から、まだ1年だぜぃ。 悪魔の関西人が生きてる限り、この世は修羅だ。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2400E_U3A920C1000000/

    ~京都・八幡市で小学生の列に車 容疑の18歳逮捕 ~

    > 24日午前7時55分ごろ、京都府八幡市の府道で、通学中の小学生13人の列に乗用車が突っ込んだ。同市消防本部によると、小学1年の男児(6)が意識不明の重体。6~11歳の男女4人も軽傷を負い、それぞれ病院に搬送された。京都府警八幡署は運転していた八幡市の自称派遣社員の少年(18)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。

    >同署によると、少年は「左折する時にアクセルを踏みすぎたようだ」と話しているという。少年は昨年11月に免許を取得したばかりだった。

    >はねられたのは近くの八幡市立八幡小学校の児童。少年の運転していた乗用車はスポーツカータイプで、府道に通じる脇道を南下。府道に入ろうとして左折した際、曲がりきれずに反対車線にはみ出したあと、左に急旋回し、そのまま府道の左側ガードレールに衝突したとみられる。

    >乗用車は反動で児童が歩いていた反対側の歩道に突っ込み、歩道の柵を乗り越えて児童にぶつかり、民家に突っ込んで止まった。
    現場は八幡市役所から北東約500メートルで、見通しのよい片側1車線。


                                 (2013/9/24 日経新聞)

  • >京都府福知山市の花火大会での露店爆発事故で、全身にやけどを負い、手当てを受けていた同府京丹波町の小学5年山名空君(10)と、大阪府高槻市の黒田直希さん(35)が19日、それぞれが入院していた病院で死亡した。17日には京丹波町の竹内弘美さん(44)も亡くなっており、事故の犠牲者は3人となった。

    >3人は、火元となったベビーカステラを売る露店の自家発電機とガソリン入りの携行缶の至近距離で被害に遭ったとみられ、京都府警は詳しい状況を調べている。

    >19日の府警のまとめによると、3人のほかに2~85歳の計57人が負傷し、うち約30人が京都、大阪、兵庫の計15病院に入院中。8歳の女児と13歳の少年の症状が重い。山名君の死因は「重症熱傷」と判明した。

    >山名君は竹内さんの知人の孫で、竹内さんと一緒に花火大会を見に来ていた。
    目撃者は「女性が男の子に覆いかぶさるようにして、火から守っている姿が見えた」と話しており、竹内さんが山名君をかばったとみられる。

    >山名君が通う町立丹波ひかり小の森脇英隆教頭は19日、学校で取材に応じ「とても活発で優しく、人懐こい性格だった。何の落ち度もなく、楽しみにしていた花火大会を見に行って悲惨な事故に遭った。痛恨の極みで心から哀悼の意を表します」と話した。

    >府警は、ベビーカステラ店の男性店主(38=大阪市生野区)が、ガソリンが噴き出した携行缶を鉄板の方に向けたことで引火し、1回目の爆発が起きたとみている。2回目の爆発については、自家発電機の中に残っていたガソリンに引火して起きた可能性があるという。

    >府警は、重傷で入院している店主から業務上過失致死傷の疑いで詳しく事情を聴く方針だが、症状が重く、めどが立っていない。(共同)

                                           [2013年8月19日23時57分 日刊スポーツ]


    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130819-1175829.html

  • http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071401001485.html

    ~恐喝未遂容疑で巡査部長を逮捕 職務質問の女性に脅迫文~

    >兵庫県警捜査1課は14日、過去に職務質問した40代の女性の自宅に現金を要求する内容の脅迫文を届けたとして、恐喝未遂の疑いで、相生署地域課の巡査部長上山貴宏容疑者(44)=兵庫県たつの市=を逮捕した。

    >捜査1課によると、上山容疑者は「手紙は届けたが、金を取るつもりではなかった」と容疑を一部否認している。
    逮捕容疑は、6月10日にたつの市内で、車を停車させていた女性に職務質問。その際に知った女性の住所に7月3日ごろ、現金を要求する脅迫文を届けた疑い。女性は翌日に警察署に相談し、被害を届け出た。

                                
                                         2013/07/14 17:42 【共同通信】

  • http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1201Q_S3A710C1CC0000/

    ~兵庫・宝塚市役所に火炎瓶 逮捕の男「督促に立腹」 ~

    >12日午前9時40分ごろ、兵庫県宝塚市の宝塚市役所で「男が火をつけた。煙が充満している」と市職員から119番通報が入った。消防車両19台が出動し、火は約1時間10分後に消し止められた。県警宝塚署によると、煙を吸い込むなどして25~50歳の市職員ら男女5人がけがをし、病院に搬送された。全員意識はあるという。

    >現場に駆けつけた県警宝塚署員が市役所内で同市の無職、高橋昭治容疑者(63)の身柄を確保し、現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。同署によると、「市税滞納の関係で腹が立った」と供述しているという。

    >同署によると、高橋容疑者は同日午前、同市役所の市税収納課を訪問。担当職員と口論となり、かばんの中から火炎瓶2本を取りだし、窓口のカウンター越しに投げ込んだという。1本目は火が付いておらず、2本目は火が付いていた。その後、持ってきたポリタンクからガソリンのような液体もまいた。同署が液体の成分を分析している。延焼面積は広範囲に及んでいるという。

    >高橋容疑者はその後逃走したが、職員3人が追いかけ庁舎内で取り押さえた。同容疑者は車で来庁していた。
    宝塚市によると、同容疑者は以前にも市の窓口に何度か訪れていたといい、税金未納で預金口座を差し押さえられていた。

    >高橋容疑者は同署の調べに「マンションの固定資産税を滞納していた。何度も督促状を受けていた。文句を言いにいった」と話しているという。
    署や宝塚市消防本部によると、負傷したのは25~50歳の市職員の男性3人と来庁中の45歳と50歳の市民の女性2人。そのうち男性職員(44)はのどにやけどを負っている。

                                  (日経新聞2013/7/12)

      

    ・・・「生活保護が認められない事に激高して市役所で包丁を」のような事件は珍しくないが、それは切羽詰まった事件であり、本件とは異質である。
    そもそも、元ゴミ回収業者が分譲マンションを購入した時点で、固定資産税の支払いが困難になるのは自明であったろうに。

  • http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/20130711k0000m040050000c.html

    ~参院選:8歳児が投票…父親の用紙に記入し投票箱へ…兵庫~

    >兵庫県加西市は10日、市役所に設けた参院選と知事選の期日前投票所で、父親(36)と訪れた小学3年の女児(8)が参院選兵庫選挙区の投票用紙に候補者名を記入し、投票箱に入れる行為があったと発表した。投票所責任者の選管委員が気付いて注意したが、入れた後だった。市選管は「どの票か特定できないため、有効票扱いにせざるを得ない」としている。

    >市選管によると、期日前投票は知事選、参院選選挙区、同比例代表の順に投票する。女児は父親と9日午後6時過ぎに投票所を訪れた。選挙区の投票をする際に女児が父親に「投票したい」と言い、記載台で父親の投票用紙に記入。選管委員がそれに気付き注意したのは、女児が父親と一緒に投票箱に入れた後で、選管委員は「混雑して止める間がなかった」と話しているという。知事選と参院選の比例代表は、父親が投票した。

    >公職選挙法では、投票は有権者が投票用紙に自分で記入し、投票箱に入れるよう定めている。男性は市選管の聞き取りに「法律違反と知っていた。(女児が書いた投票先は)自分の意中の人だった」と答えたという。市選管は「二度とないよう努める」とコメントし、11日から投票所の事務担当を1人増員する。

                    
                                              2013年7月10日(水) gooニュース

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン