ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

     今、朝日新聞とNHKの争いが起こっている。
     
     我が宮崎県でも論争しよう。

  • <<
  • 5321 5302
  • >>
  • 5321(最新)

    TURTLE_MERRY 9月20日 06:36

    賜物で 株価2万超え 解散風
      市場正直 期待自民党

     解散の風の声が聞こえた途端、株価急上昇。
     やはり、市場は正直である。

  • 『逆らえぬ 粛清恐い 金正恩』

     密告社会・親子でも親族でも党幹部内でも油断はならない。金正恩批判・体制批判をつぶやいただけでも密告されて殺される。そういう国を「話し合い」「核を持つことを容認」云々と擁護し、それに対峙する日本政権を異常に批判する日本のメディア・学者や国会議員がいることが理解できない。

  • 『かってない スキャンダルか 前原氏』

     文春砲ではハニートラップ疑惑として報じられるだろう。
    党代表としては、もう致命的です。

     当時、北朝鮮における日本人拉致事件が発覚して国内で大騒ぎになっている最中である。
    そういう頃に、北朝鮮に国賓待遇で渡り女性をあてがわれ、ベロベロになるぐらい酒を浴びていたということである。これが現在の前原民進党党首となると過去の事では済まされない。政治家としての資質と拉致問題と関連して追求を受け、問れるのは当たり前である。

    *北朝鮮による日本人拉致問題。北朝鮮による日本人拉致事件とは、1970年代から1980年代にかけて、朝鮮民主主義人民共和国の工作員や土台人、よど号グループなどにより、多数の日本人が、日本から極秘裏に、北朝鮮に拉致された国際犯罪事件である。( ウィキペディア) 
    *1997年初頭、元北朝鮮工作員で脱北者の安明進の証言が出て事態が動き出す。同年1月23日、新進党の西村眞悟は衆議院予算委員会に「北朝鮮工作組織による日本人誘拐・拉致に関する質問主意書」を提出し、初めて横田めぐみ拉致事案を取り上げ、政府の認識を問うた。(中略) このように国内で拉致問題が初めて大きくクローズアップされるなか、同年3月25日に「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)が結成され、

    >前原誠司民進党代表と北朝鮮美女“親密写真”を入手
    source : 週刊文春 2017年9月21日号

     9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏(55)に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚した。

     親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。中には、前原氏が女性の頬に後ろから手をまわして顔を引き寄せたり、身体を密着させて後ろから女性に下半身を押し付け、ジャレ合っているシーンもある。

     これらの写真は、当時2回生議員だった前原氏が地元・京都の支援者とともに、訪朝した際に撮影されたものであることがわかった。この支援者は次のように語った。

    「(写真は)妙香山の河原でバーベキューをした時。(相手の女性は)炭をおこしたり、セッティングしてくれる接待係。あの時もベロベロになるくらいビールや焼酎を飲んだ」

     http://bunshun.jp/articles/-/4105

    朝日新聞とNHK問題 『かってない スキャンダルか 前原氏』    文春砲ではハニートラップ疑惑として報じられるだろう。

  • 『勝つことが 議員の肩書き 離党組』

     民進党の離党議員も必死ですね。選挙で落ちれば唯の人。
    思想や政策ではなく議員でおられること事が大事?
     そもそも、支持率が6%台では次の選挙を考えれば離党もある。
    しかし、当選だけの目的では支持する人も?でしょう。

  • 『永世に 安部晋三は 名を残す』
      
      現在の日本内外の状況をみれば。やはり、この政権・この首相しかいません。
      無能・無策の貧弱野党のつまらなさ。批判しかできないマスゴミ。国民はこれらに飽き飽きしている。
          
      
      >安倍内閣支持率42.1% 不支持を上回る

  • 『苛立ちが 離党誘う 民進党』

     共産党との共闘か否か。優柔不断で決められぬ前原代表。

    >民進、離党歯止めかからず=前原代表さらに窮地
    7/9(土) 17:32配信 時事通信

     民進党議員の離党の動きに歯止めがかからない。

     8月に離党した細野豪志元環境相に続き、同氏に近い複数の衆院議員も離党を検討していることが9日、分かった。前原誠司代表が共産党との選挙協力見直しを鮮明にしていないことが影響したもようだ。山尾志桜里元政調会長の離党に続く打撃で、前原氏の党運営は一層厳しくなった。

     前原氏は9日午後、山梨県笛吹市で講演し、野党共闘について「基本政策の違うところと始めから協力して組むのはおかしい」と述べる一方、「地域でさまざまな事情がある」と語り、昨年7月の参院選山梨選挙区で候補者一本化により勝利した実績に触れた。

     前原氏は先の代表選で、共産党との共闘路線を見直す方針を掲げて勝利している。ただ、前原氏は8日の各党あいさつ回りで、同党の志位和夫委員長の連携呼び掛けに対し、協議には応じる姿勢を示した。党内の共闘支持派が反発するのを避けたとみられる。

  • 『露骨なる 批判女史が W不倫』

     当然、辞職あるのみ。「W不倫バレタ山尾死ね」

     確か、民進党は自民党議員の不倫騒動で議員辞職を要求しましたね。

    *民進党「不倫議員は辞職しろ」・蓮舫、榛葉賀津也が中川俊直に辞職を要求。
    *自民党の宮崎謙介衆院議員は不倫の事実を認めて謝罪、議員を辞職すると表明した。

  • 『ロクデナシ 他人を攻めて 我が身かよ』

     昨日の投稿 「山尾もなにかあるね(スキャンダル)だから要職から外された。」
      今朝のテレビを見てびっくり仰天。見事に当りました!

     それにしても民進党へのブーメランは尽きる事はありません。
     自民党議員の不倫スキャンダルを叩きまくる民進党。それとメディア。
      山尾幹事長(内定)・・・、メディアも持ち上げ絶賛でしたね。

     さてさて、この報道がどれだけ民進党に降りかかるか!楽しみである。

     >山尾志桜里にスキャンダルが

    テレビ東京が報じたニュースによれば、民進党の時期幹事長候補である山尾志桜里議員に不倫のスキャンダルを写真週刊誌に報じられているとのことです。

    "
    民進党の新しい幹事長をめぐり前原新代表が山尾志桜里氏の起用を断念した背景に、山尾氏の私生活をめぐる問題が影響していたことがテレビ東京の取材で分かりました。関係者によりますと、山尾氏はすでに一部週刊誌に私生活をめぐるスキャンダルについて取材を受けているということです。前原代表は、山尾氏について幹事長に代えて、代表代行で処遇する方向で調整していますが、党内から更なる異論が出かねない情勢です。

  • 『ルールなど 目先で変わる 共産党』

     共産党には隠れ党員が多い。官庁・芸能人・大学教授・テレビ局(特にNHK)メディア。怖いのが秘密警察にあたる共産党直系の興信所&スパイ。
     共産党が民進党にない情報をもって、それらのリークにより時には政権を揺さぶる。

     共産党の存在価値&存在位置。隙間産業と揶揄されるその実態。

     以下はちょっと古いが面白い。

    上念司×須田【驚愕激論】実はあの芸能人が隠れ共産党員だった!スパイと秘密党員のいる共産党は物凄い勉強家集団《JTM TOPICS》

    https://www.youtube.com/watch?v=ozOX4fNZiew

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 『離党ドミノ 山尾幹事で 進むかな』

     驚いた!ガソリーヌ山尾が幹事長・枝野を中心の一翼で刷新演出狙う?へえそれでは変わり映えしない民進党ではないか。離党阻止?・・・反対に増えるのでは。

     山尾しおり、日本の女性国民から一番嫌われている議員です。ヒス度は蓮舫と変わらない。上から目線の頓珍漢。自分ファースト。男性議員からも嫌われるタイプ。

     民進党嫌われ女性議員。蓮舫・山尾しおり・辻元清美・(社民)福島みずほが四天王。

    >幹事長に山尾氏検討 前原代表、刷新演出狙う
    毎日新聞2017年9月3日 02時30分(最終更新 9月3日 05時06分)

     民進党の前原誠司代表は2日、幹事長に山尾志桜里元政調会長を起用する検討を始めた。若手の起用で党風の刷新を印象付ける狙いがあるとみられる。また、前原氏は2日の読売テレビの番組で、代表選で戦った枝野幸男元幹事長について「どういう立場かは全く白紙だが、中心の一翼を担ってほしい」と述べ、要職起用の考えを改めて示した。

  • >>5309

    「乱痴気な 驕りだけだね マスゴミよ」

     続き

     また、日野氏のコメントは私も同様に思っていることである。
    メディアや解説者・コメンテーターは正義面して、実は二重に三重にそ生徒と保護者らを苦しめているのである。

     最後に。もし、この生徒が気の済むまでドラムを叩き、日野氏が優しく止めたとして。また素手でドラムを叩き通し、他の生徒の出番を無くしても。日野氏は黙って見ておくのが正しい選択であった。とでもいうのであろうか。「演奏が終わって楽屋裏で注意をすればいい」とか言っていたテレビの出演者らに聞きたい。

    私は思うのである。
    この企画に出たい生徒らは沢山いる。その中でも選ばれた生徒らが参加できる。それも演奏会に出れるのは限られる。パート別に選ばれた生徒が演奏会に出れるのである。それもソロ演奏できるのは一握りだ。世界一流の日野氏の目に適う生徒である。それだけこのドラムの生徒は優秀なドラマーである事が分かる。しかし、多分この生徒は天才肌にあるように普通の子供ではないような気がする(回りが見えない)練習の時も同様な事があったと思われる。それでも演奏会に出れたのは日野氏との約束があったかもしれない。

      演奏会のお客のいる前でこういう手段を取ったのも、日野氏のこの生徒に掛ける思いがあった。お客よりこの生徒の将来に掛けた本当のプロの仕事だたっと私は思う。尾木よこれも教育だ!

  • 『乱痴気な 競争意識 マスゴミだ』

     売らんが為の週刊誌ネタ競争。視聴率競争に明け暮れるテレビ業界。それが、反面社会を萎縮させ教育をあらぬ方向に導き低俗な社会にしているのである。

     今回の日野皓正氏の中学生へのビンタの件は私も書いたが明知探偵さんが記述している通り全く同感である。

     それにしても、メディアは汚い。しかし、そこまでやるか。
    週刊誌の見出しも酷いものだが。テレビで流された、その動画の音声が印象操作の為に編集されていた。当初流れていた音声は、日野氏の「帰れ」「なんだその目は」の部分が強調されて(ビンタの場面)他の音声(日野氏の声)は聞こえない。テレビ局はどういう会話があったか他の音(雑音)など消してそれだけ再生できる技術がある。しかし、わざとそれはしていない。その後報道の中でその動画で日野氏の「お前のパート(ソロ)ではない」「他の人が待っている」などの音声が出ていたので『帰れ』とか『なんだその目は』だけ強調していたのが分かる。要は体罰として日野氏だけを悪とし生徒はあくまでも被害者としての構図である。

     それと腹立たしいのは(いつものことだが)テレビで流れる街の声(インタビュー)だ。
    動画だけ見せて、何も知らない関係ない人らの無責任な声。それが必要か。
     尾木(ママ?)などのコメントなど全く頓珍漢である。この人物がどれだけこの件(日野氏と生徒の関係)を知っているか。自分の価値観を人に押し付けるな。何が正解、お前らが決めるな。

     ネットでも賛否が分かれている。コメントの内容をみれば日野氏を擁護する方は内容が丁寧でしっかりしていて、批判する人は誹謗中傷に近いものがある。

     続く

  • 『用無しの 悪玉菌が 勢ぞろい』
     
     あちら系が多いですな。
    それにしても、あちら系学者はアホ。民進党議員は頓珍漢。
     本日は 金子勝 白眞勲 有田芳生‏ の三馬鹿です。

    一、慶應義塾大学経済学部の金子勝教授はどうやら安倍政権が大嫌いなようだ。Jアラートのせいで日本が軍事化したと意味不明なことを言っている。
    金子勝
    【軍事化する日本】北朝鮮のミサイルが北海道の一部上空を通過して1200kmも離れた太平洋に落下。テレビは「国民保護に関する情報」と称して北海道から関東甲信越まで「頑丈な建物に避難せよ」と、まるで戦時中の「空襲警報」を一斉に流す。北朝鮮も怖いが、「戦時放送」を流す安倍政権も怖い。

    二、民進党の白眞勲がJアラートについて文句を言っている。別の議員が「Jアラートを鳴らすな」と言ったと思ったら今度は「Jアラートを鳴らせ」。党としての方針が定まっていないようだ。
    (実は政府は5月11日の段階でアプリのインストールを呼びかけていた。)

    白眞勲「SIMフリーの携帯にはJアラートは伝わらないんでしょうか?」 

    白眞勲「今のまずいですよ!勉強しないといけないというのはまずい!Jアラートは誰にも伝わらないといけないんじゃないかなと。勉強して頂ければとか言っちゃうのはまずいと思いますよ。」

    白眞勲「勉強して頂ければっていうのはまずいと思いますよ!撤回すべきだと思いますよ!」

    三、民進党の有田芳生が、発射された北朝鮮ミサイルについて誤情報を基に日本政府を批判している。

     有田芳生‏
    Jアラートが鳴り響いていたとき、すでにミサイルは日本上空を通過していた。NHKは防衛省にあるPAC3を映し、何度も「動きはありません」と報じたが、それはそうだろう。警戒区域に東京は入っていないのだから。今朝の政府発表と報道は相当に真剣な検証が必要だ。

     (有田ヨシフはなぜか高須クリニックの高須氏を敵視して Twitterで口汚く悪口三昧)
    高須克弥

    有田芳生先生。
    僕の大事な人たちを次々と陰で攻撃するあなたの手口はよくわかりました。
    お願いします。攻撃は正々堂々と正面からしてください。
    僕が現在あなたへの攻撃を控えているのは大事な人を守るためです。
    あなたは卑怯です。
    正々堂々と衆人環視のもとで打ちあいましょう。 高須克弥

  • >>5306

    sansan さん、どうも!

     このトピも私と数人が長々とやっています。
    まあ、独裁的トピですがよろしく! われら側の?主義者以外なかなか来てくれません。 笑い。

  • >>5303

    もう17年にもなりますか・・当時うつらうつらと午睡をむさぼっていた私の耳に、不破書記長の声、が耳に入ってきました。
    ん?よく聞いてみると新書記長の就任演説!ではありませんか。それが志位さんでしたが、すっかり夢から醒めたわたしは、宮本時代から変わらない独裁体制に、やはり共産党は共産党、の思いを強くしましたね。
    共産党党員であることに長期に耐えられる人は、やはり共通の特徴を持っているようで、戦前はシュギ者と呼ばれて一般庶民からは敬遠されてる存在だったようです。攻撃的で狷介で、何にでも頭を突っ込んでヘリクツでかき回して憎悪を煽り、宗教が神に頼るようにシュギを振り回し、情や習慣・伝統と言ったものをバカにし(彼らのDNAがそうさせるのですが)、シュギの名のもとに矛盾やネツゾウを誤魔化し、反戦を掲げて戦いを好み、人権を掲げて人権を踏みにじり、平等を掲げて独裁を採り・・とまあロクな人たちではではありませんね。

  • 『行き過ぎは 体罰または メディアか』

     >世界的ジャズ・トランペット奏者、が男子中学生をビンタする驚愕動画
    デイリー新潮。本誌が入手した「日野皓正」暴行動画

     昨日からテレビでも報道されその映像が再三流され、コメンテーターやその筋の輩が『体罰』と非難轟々である。しかし、その体罰を受けたという中学生と保護者は「自分が悪かった反省している」と日野皓正氏に謝罪「今後この件でこの企画が終わることがないように」とメディアにも通達している。映像を見てもこの中学生(ソロ・ドラム)が調子に乗りすぎて演奏を止めず(他の参加している生徒らも「あれ」という風に振り返っている)そこで日日野皓正氏が生徒のところに行きスティックを取り上げ放り投げた。しかし、その生徒は日野皓正氏を挑発するように今度は手でドラムを叩き出した。そこで日野皓正氏の手が生徒に出たのである。

     私も経験があるが4ヶ月での集中練習は生半可なものではない。それも世界一流の演奏家が指導するのである。生徒らもやる気のある生徒が集まり、そこで演奏すること自体がどういうことか自覚している。練習も相当きつく厳しいものである。それをこのドラムの生徒が勝手に演奏しぶち壊したのである。日野皓正氏も4ヶ月の経過(練習)を生徒と共にしてきたのである。その生徒らの為に成功に終わらせ花道を飾らせてあげたい気持ちがあればこそ一生懸命になる。体罰と言えば体罰かもしれないが、他の生徒の事も顧みない勝手な行動をした生徒に怒りが込み上げるのも分かるというものである。
     その生徒も保護者もそれを認め日野皓正氏に謝罪して終わっている。

     それを、なにか正義面して報道し、テレビで再三その画面を流して批判する

    今までの経過(練習)やその生徒の我が勝手な行為を無視して、その映像を見ただけで『体罰』と騒ぐなら、この件で『反省している』という事で終わりにしたい生徒とその保護者らに対して、二度目の無責任な『体罰』をしている事になる。もし、この件でこの企画が終結したとするならすべて無責任なメディアの所為である。それこそ、その生徒と保護者の意図は完全に無視され、その生徒と保護者はずっと傷つくことになる。
     以下

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170830-00529717-shincho-soci

  • 『無理ですね 朝日に説教 確信犯』

     民進党に説教するのと同じ。朝日には聞く耳はありません。
     民進党のFBや民進党の議員のFB、都合の悪い投稿は即削除・ブロックされます。
       
     以下、他トピ。

     >空理空論を根拠に米国に説教の朝日

    (朝日社説27日)米の通商政策 「米国第一」を見直せ
    >中国に対しては、進出する外資に地元企業と合弁を組ませ、技術移転を強いているといった批判が日欧にもある。『だからといって』、国際ルールで認められない一方的な制裁措置を発動すれば、国際社会の批判は中国ではなく米国に向かう。日欧と協調して中国に政策変更を迫るのが、米国のとるべき対応だ。

    ▲出た!得意技『だからといって』、

    ▲だからといってw、
    南沙諸島への侵入・埋め立て・軍事基地化…国際社会の批判どこ吹く風の中国さま。

    ▲「歴史を鑑に」と隣国と唱和する朝日新聞。いつになったら「現実を鑑に」になるのか。

    ▲それにしても、米国(&アベ)には勇ましいが中国さまに対北政策見直せが言えない。

    ▲それが日本を代表するフェイク新聞である。

  • 『見限られ 泥舟何処へ 行くのやら』


    支持率6%台の民進党。
    代表選も枝野と前原の一騎打ちであるが、メディアも関心ないようである。


     民進党が選挙共闘する(枝野の場合)共産党。この共産党はどういう党か国民はもっと知らなければならない。とても選挙共闘できる組織ではないことは明白である。
    メディアは何も報道&批判しないが、考えると空恐ろしい党であることが分かる。
     下記にもいろいろあるが、考えてみて欲しい。

     現在の共産党の日本共産党志位委員長は17年間現在の地位を保っている。委員長を選ぶ選挙もない組織であるという事は、すべて権力はこの人物が握っているということである。当然不満を抱く党員や委員がいるはずであるがそれが全然表に出てこない組織。それが何を意味するか。豪邸に住む志位委員長。反面、社会の底辺にいる党員。その違いはこの党が普段言っている事と相当な乖離がある。全く現中国共産党と同じである。

    一、 前議長の不破哲三氏の、神奈川・津久井湖近くにある敷地千坪の豪華山荘暮らしですね。

    二、 大企業の社員や官庁のキャリア官僚になった党員は「秘密党員」として扱われることがあります。
        (企業や各省庁からのリークが多いのはこれらによるものである)

    三、 査問はもともと軍法会議の用語で、事実調査のために被疑者に行う尋問のことですが、共産党では党規律を    破った疑いのある者に行います。中略 
      数十年前は密室に長期間、閉じ込められたなんて話があります。戦前は「スパイ」嫌疑の査問で殺人まで起き  ました。

    四、身内の党員の素行調査のために興信所を作り、尾行や調査を行うという共産国家の秘密警察ごっこをやる    体質がなくならない限り、日本共産党が民主主義社会でのまともな政党とはいえないと思います。


     幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一
    http://www.sankei.com/premium/news/161029/prm1610290015-n4.html

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • <<
  • 5321 5302
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン