ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

     今、朝日新聞とNHKの争いが起こっている。
     
     我が宮崎県でも論争しよう。

  • <<
  • 5294 5275
  • >>
  • 5294(最新)

    TURTLE_MERRY 8月17日 05:58

    『臭う人 脳内腐った 人らでは』

     まあ、こいつら日本人ではないな。
    TVでも北のミサイルが上空を飛ぶ四国の住民にインタビューしていたのが流れた。「PAC3を設置したところが反対に狙われるのではないか?」とアホで頓珍漢な声をわざわざ取り上げている。このテレビ局自体も考えられない相当なアホか頓珍漢である。


    >【死ねというのか?】ミサイル防衛に「反対」する人々【理解できない人はシェア】
    2017年8月14日


    PAC3の配備に反対する勢力もいる。”思想信条は自由”ゆえ反対することは自由だが、「何を考えているかわからない」と論評する自由も、同じくある。

    防犯カメラをつけたら「泥棒が来る!」と言っているに等しい。ここで防犯カメラの設置に反対する者は、泥棒に入って欲しい人か、もしくは泥棒の仲間か、または泥棒「本人」だろう。

    PAC3の配備に反対する方を、まるで【CHINAや北朝鮮の手先】のようだと思う人がいても、それもまた自由だろう。

    二つのエントリに分け、我が国のミサイル防衛の実態を述べた。
    自衛官の士気を疑うものではないが、実は装備品の性能に限界がある。

    ムスダン以上のミサイルを発射された場合、「PAC3のみ」での迎撃となるでしょう。
    その場合「PAC3の範囲外の国民」は、【発射されたら、着弾を待つだけ】です。

    さて、PAC3が配備されていない方は、(ムスダン以上のミサイルをディプレスト軌道で発射された場合、)なんらの迎撃行為はされず【着弾を待つだけ】と述べました。
    その上で「PAC3の配備に反対」している人を、貴方はどう感じますか?

    HTTPS://samurai20.jp/2017/08/sayoku/  ← 検索!

  • 『専門家 思想偏る 学者バカ』

     メディアは自社に都合いい代弁者たる専門家や学者だけに解説させたり語らせたりする。
    それを偏向報道というのである。だからこそメディアは信用できない。

     しかし、馬鹿な国民はそれに流される。専門家・学者・TV・新聞などいわゆる権威に弱い。

     バナナがダイエットにいいと聞けば、翌日のスーパーのバナナ売り場の棚は空っぽになる。
     トイレットペーパーが無くなると聞かされるとスーパーに行列を作る。
     テレビで紹介されたラーメン店に行列を作る。
     テレビが都民ファーストを持ち上げると一気に流される。  
     
     毎日毎日テレビを見て、新聞ばかり読む、それによって安倍政権・安倍批判を聞かされる国民はスーパーに(バナナ売り場に)殺到するが如く反政権・反安倍になる。

     我々国民はメディアが扇動した民主党政権で痛い目にあっている。それをもう忘れたのか!

      賢明な国民は冷静に判断している。ミーハー(昔は若年層。現在老人層)な国民は国をダメにする。

  • 『責任を 連呼の朝日は 無責任』

     これが朝日新聞のスタンス。
    加計・籠池問題でもそうだ。説明責任尽くしていない?国民は納得していない?
    など連呼して国民を煽る。しかし肝心な説明をしている証言者は隠蔽する。
     それにしても、日本の緊急課題である国際問題は極力報道しないスタンスである。
    日本国内問題には上から目線の厳しいご説教。日本を敵視・恫喝する国には融和を(譲歩を)これが朝日的知恵なのか? つまり無責任の極み!

    以下他トピより。
     
    >AIもびっくり 加計日報の知恵の絞り方

    北朝鮮の脅威 まず凍結を導く方策を (朝日社説08月08日)
    南シナ海「規範」 中国主導では実効性を欠く (読売社説08月08日)
    大規模禁輸の北朝鮮制裁 国際包囲網の強化さらに (毎日社説08月08日)
    対北制裁決議の厳格な履行を (日経社説08月08日)
    北朝鮮制裁決議 核放棄へさらなる圧力を (産経主張08月08日)

    ―――北朝鮮の脅威 まず凍結を導く方策を (朝日)―――
    >制裁の履行に尽力しながら、膠着(こうちゃく)状態を変えるための新たな結束行動の知恵を絞る。日米韓の政府には、そんな硬軟両様の外交が求められている。

    ▲各紙それぞれだが制裁では一致も「私たち」紙。

    ▲「私たち」の脳内では勝手に高揚し、理解している心算なのであろうが、愚人にはすいませんが意味不明。

    ▲この論理をAIに理解・植え付けようとしても超ムズカシイであろう。

    ▲だが、お隣の若大将や王毅さんにはそれとなく肯定の援軍ラッパと響くであろう。

    ▲朝日の知恵を絞れとはこういう事か。それにしても、お粗末なお題提供。

    ▲こんな「なんじゃもんじゃ」を実行しないやつが悪いと言われても。

    ▲人間なら、西郷隆盛のように、単騎命をかけて北に行き将軍さまと刺し違える朝日びとは居ないのか。

    ▲もっとも、居れば「印象操作」などを生業にしていない。

  • 『荒む世に マスゴミ加担 正義無し』

     人を尊ぶ事も人を愛する事も人を思いやる事もない世の中になりつつある。
    それは、メディアがそうなるように扇動しているのではないか。
     その一端が『偏向すぎる安倍叩きである』
    ちょっとしたミスでも、誰でも陥りやすい間違いでも針小棒大に取り上げ、他人の人格をも貶める。これが日常的にメディアで取り上げられ、人物を抹殺されようとしている。
     その昔、野村沙知代いわゆるサッチー叩きを面白おかしく報道したワイドショー。
    その当時と全く同様なワイドショーになって来た。下品で下劣。それがSNSの間でも同様なことが起きてイジメ・自殺など問題化している。それを批判すべきメディアが自らそれを実践しているから始末が悪い。

    >今やすっかり有名人。堂々と顔を出してテレビ番組にも出演するようになった猫組長が、メデイアの偏向報道が起きる裏の理由を暴露した。

    なんと偏向報道はわざとやっていた。全ては視聴率のためだったのだ。

    どこのテレビ局かは明かされていないものの、番組制作にかかわるスタッフが発した衝撃の言葉であることは間違いない。いくら冤罪であろうとも安倍総理を悪者に仕立て上げて騒ぎ続けるほうが視聴率が狙えるということなのだろう。

    これでメデイアが加戸前知事の証言を報じず、前川喜平の証言だけを報じた理由が分かった。わざと曖昧な部分を残しておき、「説明が不十分でない」「疑惑は晴れていない」などと総括することで次に繋げる。「加計ありき」と批判していたテレビ局は「視聴率ありき」だったのだ。

    しかし無実の人間を貶めるような不誠実な報道が許されるわけがない。今回の猫組長に限らず夏野剛氏もテレビ局の内情を暴露したばかりであり、マスコミの歪んだ経営理念が視聴者にも伝わり始めている。

    参考「安倍総理は無罪って分かってるけど視聴率がとれるからやめられない」夏野剛がテレビ局ディレクターに聞いた話を暴露

    真実を追求しそれを伝えることがジャーナリズムの本来の価値なのに、それを捨て目先の視聴率を追っているテレビ局はもうその時点で終わっている。今や加計学園問題の真相を正しく伝えようとしているのはネットメディアぐらいではないか。


    http://netgeek.biz/archives/100741

  • 『困ったちゃん 愛護もいいが 無責任』

     ◎◯愛護団体。これなど始末の悪い自己満足だけの組織・団体である。
    口は出すけど、後は知らぬ顔。
     ある村では猿被害で農家の生活を脅かすまでになって、村で会議を開き駆除するかどうか話し合いを持った。そこへ、村とは全く関係ない団体が押しかけ「猿を殺すな」と会議を妨害。しかし、これらの連中は「猿を殺すな」と言うだけで村人の生活云々などは全く無視・関心も持たない。サヨク同様「だったら、どうする」などの提案や施策は殆ど無い。
     以下の鹿の件でも同様である。「柵を作強化すればいい」それなら、お前らが金を出せ。どれだけ費用がかかるか。「猿を殺すな」と言うのなら、お前らが猿が農家の作物を荒らさないように猿を監視して追い払え。それから口を出せ!


    >「シカの殺処分やめて」 保護団体が中止要望

    > 奈良県が今週から、食害対策としてシカの捕獲・殺処分に乗り出したことに対し、自然保護団体が中止を求める要望書を県に提出しました。

     奈良市一円に生息する「奈良のシカ」は、これまで天然記念物として保護されてきましたが、市の郊外では田畑を荒らすシカが深刻な問題となっています。そこで奈良県は、特定の区域に限りシカを捕獲・殺処分することを決め、7月31日から罠を設置していました。これに対し、兵庫県に本部を置く自然保護団体が「捕獲して殺処分するのは残酷だ」として県に中止を求める要望書を提出しました。

    「無用な殺生は犯罪だと思います。柵を強化することによって(食害の)被害を減らす、こっちに進むべきだと思います」(日本熊森協会・森山まり子会長)

     奈良県は「方針を変える予定はない」とコメントしています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000079-mbsnewsv-l29

  • 『クソメディア 今日も日本 貶めて』

     もう福島県民は怒りの頂点でしょう。これはどういう目的で制作したものか。

    未だに風評被害を吹聴しまくるクソメディア。それも確実に嘘で固めたこじ付け。
     どうしようもない日本のメディア。報道テロとしか言いようがない。

    >テレ朝8/6放送予定の「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」に怒りの声
    HTTPS://togetter.com/li/1135541

    <テレ朝系列>ビキニ事件に「フクシマ」 番組タイトル削除

    ◇「水爆実験と同じ健康被害が福島県でも…」の批判寄せられ

     テレビ朝日系列が6日放送する特別番組「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」について「あたかも水爆実験と同じ健康被害が福島県でも起こるかのような表現だ」などの批判が寄せられ、テレビ朝日が1日夜、サブタイトルの「フクシマの未来予想図」を削除したことが分かった。ネット上でも批判が相次いでおり、同社広報部は「視聴者などから意見をいただく中、誤解が生じかねないと考え削除することにした」と釈明した。
    (毎日新聞)

  • 『過去の人 蓮舫すでに オワコンだ』

    『無能・下品・お粗末・存在価値無し』すべて我々がこのトピで言ってきた事である。

     蓮舫が辞めたとたんに、これまで擁護していた毎日・朝日が叩く。要は。これらにとって使いものにならなかったというわけである。蓮舫は二度と目はない。次は枝野が党首? 党内でも嫌われ者で、まとめられるわけがない。国民の支持も上がるわけない。そして民進党の破滅(解党)間違いない。
     
    >結論としてはボロクソ。どこも「政治家として存在価値がなかった」と言っている。
    (1) 産経新聞「蓮舫は提案できない無能だった」
    (2) 読売新聞「下品に批判しているだけ。政策提案ができないのは勉強不足だから」
    (3) 毎日新聞「お粗末。政治家としてもリーダーとしても実力がない」
    (4) 朝日新聞「政策がダメ。存在価値に疑問」

    これまで蓮舫の安倍総理追及に追随してきたメディアも辞任を機に掌を返したように蓮舫をバッシングしていることが分かる。せめて少しぐらいは褒めるところがあってもよさそうなものだが、蓮舫代表は何一つ成果をあげることができなかったというのが実際のところであろう。

    事実、蓮舫自身も記者会見で成果について質問されると回答を控えたので、内心「結果を出せなかった」と認めているのだろう。

    他人に厳しく、自分に甘く。これが蓮舫の本質だった。

    HTTP://netgeek.biz/archives/100330

  • 『お笑いの マスゴミ操作 そこまでやる』

     前川と加戸前愛媛県知事。どちらが説得力があるか?世論調査したそうである。
    そもそも、こういう世論調査をわざわざやる事に疑問を感じ得ないのだが、これもマスゴミの世論誘導の一貫である。要は加戸氏の証言をなきものにして前川の嘘を隠蔽したいだけの事。しかし、ここまでやるか!国民の大多数がマスゴミの意図的に隠蔽し報道しない加戸氏の証言など知る由もないだろう。青山繁晴氏の前川・加戸氏への国会質疑さえも全く報道されていない。その上での世論調査。どこまでも腐りきったメディアではないか。
     太平洋戦争も要はメディアの煽りから始まった。国民を戦争に導いたのはこれらメディア。軍部の暴走でないのである。この手法と全く同じことをメディアはしているのである。

     以下 yahooはユーチュブを拒否しているのでコピーペーストして検索願います。

    【偏向報道の賜物】加計問題『どちらが説得力があるか』⇒前川氏52・2%加戸氏23・5%(FNN世論調査)
    HTTPS://www.youtube.com/watch?v=yMIYHd882c0


    【加戸守行・櫻井よしこ】前愛媛県知事がついに一番黒い人物を暴露!なぜ岩盤が壊せなかったのか!?真実がココに!加計学園問題
    HTTPS://www.youtube.com/watch?v=Lsk0jg9UypE

  • 『えげつない 途中で放棄 無責任』
     
     我々はどうでもいい事ではある。しかし、辞める前の安倍さんへの質疑の後の党首突然の放棄。蓮舫の安倍さんへの批判(質疑)が空疎に聞こえる。『私たちは何を信頼すればいいのか?』『まさか、これで幕引きと思っていませんね』これら、すべて党首蓮舫に民進党の議員が言いたい言葉ではないか。最後までブーメラン女でしかなかった。

     メディアは蓮舫には超甘い。と言うか、全く期待していないという裏返しか。
    安倍さんが難病で総理を途中で辞任したのを「政権放棄・無責任」と罵詈雑言で批判したメディアがウソのようである。それだけ民進党は体をなしていないという事である。
     
    >民進党の蓮舫代表が突然辞意を表明し、そのまま辞任会見を行った件で、民進党内に動揺が広がっている。

    リーダーとして無責任すぎる。あからさまに怒りを露わにするのは民進党関係者。
    http://netgeek.biz/archives/100235

  • 『依怙贔屓 ご都合主義の 自由かな』

     いわゆる倒閣を企む左翼系メディア。いくら前川を意図的に依怙贔屓してもネットでは全て嘘が暴露される。それこそ、愛媛県元知事で前川の上司であった加戸氏の証言・発言は全く報道しない。あれだけ贔屓にしてきた蓮舫の党首辞任会見での嘘も報道しない。

    それは、朝日・毎日新聞・TBSらの『報道しない自由』すべてがご都合主義。
     
    そういう、偏向報道の本舗『報道しない自由の』毎日新聞報道を貼り付けて、悦に入っているサヨク信者がいる。ネットは本当にありがたい。我らに真実を提供してくれる。

    加戸氏「前川氏の精神構造疑う」 閉会中審査の加計学園問題で前川氏ボロボロ ← 検索

    https://www.youtube.com/watch?v=Bu9lmGraOpM

  • >>5282

    訂正 5282  は他の方の投稿でした。
     以下が私です。

    「安倍政治 支持をする人 しない人」


    支持をする人

    一、 日本の明るい未来を考える人
    二、 現在、安倍政権に代わるべきリーダーがいないと思う人
    三、 共産党や民進党などサヨクの嫌いな人
    四、 日本が普通の国になることを望んでいる人
    五、 責任感の強い人

    支持しない人

    一、 日本が嫌いな人
    二、 中国や朝鮮半島が好きな人(在日・帰化人含む)
    三、 根が暗い人。将来に希望を持たない人
    四、 いつまでも過去に拘る人(歴史認識など)
    五、 なんでも他人のせいにする人
    六、 思想的に左翼の人。労働組合(日教組・労連など)(だいたい一から五が当てはまる)
    七、 テレビや新聞報道ばかり信じる人(自分の頭で考える能力のない人)

  • 『嘘ついて 寄って集っての 魂胆は』

     昨日ある集会で老人が突然安倍批判(加計問題)をしだした。それに呼応して別の老人が賛同し始めた。私も少しそれに対して反論を試みた。そうしたら私の話に乗ってくれる人もいた。が、しかし、言い出した老人と数名の老人は聞く耳を持たず私の話を遮る事に懸命だ。そこで、「他の方々にも迷惑になるので政治の話は終わり」と言って終わらせた。

     見たところ全てがテレビや新聞などで情報を得ている人達である。あ~、こうして左翼系メディアに洗脳されるのであろうな。と思った。これがメディアの世論調査の結果なのである。我々はネット言論社会で真実を探求できるので本当に幸せかもしれない。

     以下、長谷川幸洋氏と言えばジャーナリスト。東京・中日新聞論説委員である。
    この方は自社の新聞社でも批判する本来のジャーナリスト魂のある人である。


    【長谷川幸洋】加計閉会中審査で前川次官白旗 左派系メディアの倒閣が崩壊か ← 検索
    https://www.youtube.com/watch?v=wBUfFWb9bSg

  • 「安倍政治 支持をする人 しない人」

    支持をする人
    1、公務員、年金生活者、資産家、大企業
    2、民主党政権の記憶がある人
    3、過剰な期待を掛けてる安倍信者

    支持しない人
    1、一般勤労者
    2、民主党政権を忘れた人
    3、テレビ莫迦

  • 『分かります 前川仕事 その中身』

     前川の仕事ぶり。呆れるばかりです。
    これらが、文科省の官僚とすれば、如何にこの岩盤規制(獣医学部新設)に穴を開けるのに難儀したか分かるというものである。
      

    HTTPS://togetter.com/li/1133175 ← 中の議事録を見てもらいたい。最後の2ページ。

     第14回教育WG 議事録(文科省学者ヒアリング)
    平成17年7月12日
     議題『教育免許・採用制度について』「学校選択制について」
    出席 ◎規制改革 民間解放推進会議 委員 4名
       対する 文科省  課長前川喜平 他3名

    以下の最後の2ページが秀逸w  

    委員「あなたがやっていることの根拠を示してください」
    前川「俺のやることに疑問を持つなら疑問を持つ根拠を示せ」
    委員「政策を実現するにはそれに基づく根拠が欲しいと言ってるんです」
    前川「それだけの疑問を呈するなら疑問の根拠を示せ」

    委員「文章で一週間以内にお出しいただけますでしょうか」
    前川「ここで済ませてはいけませんか」
    委員「だってデータがないのでしょう?」
    前川「これはもともと市町村にゆだねられている問題ですから」
    委員「その発言をやめていただけませんか。あなたはこの場にいるのに不適格です。」
    主査「申し訳ないけれども、今日はもうやめます。」
    委員「やめましょう。こんな人を相手にしても仕方がない。」

  • 『蓮舫の 事業仕分けの 最大効果』

     いわゆる「コンクリートから人へ」メディアも絶賛した事業仕分け。

     日本人の生命を軽んじ財産をゴミ化させた蓮舫の事業仕分けの効果はすざましい。
    これが民主党を誕生させたメディアの狙いであったのか。日本・日本人の生命の犠牲・財産を失った国民などメディアにとって美味しい報道ネタでしかないのか。それこそ『民進党とメディアは死ね』

     蓮舫ほど優秀な議員はいない(中国共産党&日本メディア)

    https://www.youtube.com/watch?v=zZhgabMeqHc

  • 『リセットし 解党したら 民進党』

     メディアの数千人対象と違うネットでの支持率調査。
    民進党は?これは数字の内には入らない。

    http://netgeek.biz/archives/99832

     ニコニコ動画がニコニコアンケートで実施した世論調査で、既存のマスコミが報じる世論と全く違う結果が出たので紹介したい。

    ※ニコニコアンケートはニコニコ動画などを利用中のユーザーに対して決まった時刻に一斉にアンケートが表示されるもの。7月20日に実施され、回答者は51,559人だった。

    朝日新聞とNHK問題 『リセットし 解党したら 民進党』    メディアの数千人対象と違うネットでの支持率調査。  民進党

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 『埒あかぬ 本質抜きの 馬鹿騒ぎ』

     平成22年 今から7年前である。
    宮崎県で一気に蔓延した口蹄疫では約30万頭の牛や豚が犠牲(殺処分)になりその損失は1400億円、その後の年間損失は5年間で2000億円である。
     殺処分には産業獣医師が不足して他県からの応援を多く来て貰いでやりくりした。宮崎県庁職員・市町村職員など総出で口蹄疫が拡散しないように消毒や産業獣医師の補助に駆り出された。30万頭の殺処分。それは地獄絵である。獣医師の中にも暴れる牛に足で蹴られ角で身体を突かれて大怪我をした人もいる。宮崎県の周辺県でも口蹄疫の侵入を防ごうとあらゆる所に関所を作り通る車両の消毒をした。

     そんな状況を知る。四国四県も産業獣医師の緊急必要を感じたのは間違いない。
    四国に獣医学部がない。それで獣医学部の新設に動くというのは自然ある。
     ところが、獣医師会と文科省の既得権の絡んだ規制の壁は厚く揺るがない。
    50年以上獣医学部の新設を拒んできた。そこへ政府が壁の穴を開けて四国に獣医学部ができるようにした。

     ただそれだけである。事の本質は獣医師会と文科省の既得権である。
    それを抜きにしてのメディアと野党の馬鹿騒ぎ。その本質を証言した(加計学園との関連他)加戸元愛媛県知事の事を意図的に隠蔽したメディア。これも相当に問題である。

     この馬鹿騒ぎでどれだけ国益が失われているのか。国民は冷静に判断する必要がある。             もし今後、口蹄疫が四国四県で発生して宮崎県同様な被害がでたら?四国四県だけで防げるとは限らない。

      もう馬鹿なカラ騒ぎは結構である。

  • 『予想した 嘘から嘘が 出てくるな』

     自らの「嘘から嘘」を「人権問題」にすり替える。嘘つきの常套手段。
    これで、騙される国民がいる。そもそも、サヨクらが「人権問題」にすり替える自体が異常である。一般人と政治家の一緒にしているし、政治家それも野党第一党の党首である蓮舫、政権を追求する立場の政治家の口から出た数々の嘘はそのままで見過ごせと言うのか。
     まさしく詭弁。今まで嘘(詐称)を突き通してきた蓮舫。議員辞職に値する。

    >蓮舫代表は国籍離脱について嘘をついている

    2017年07月18日 23:30
    池田 信夫

    きょうの蓮舫代表の臨時記者会見は、おおむねアゴラで予想した通りだったが、意外なのは台湾政府の国籍喪失許可書(2016年9月13日付)が出てきたことだ。

    蓮舫事務所が国籍喪失の申請をしたのは9月6日なので、わずか1週間で許可が下りることはありえない(通常は2ヶ月以上かかる)。先週は弁護士が「証拠として国籍離脱申請書を出す」といって失笑を買ったが、今週になって許可書が出てきたのもおかしい。

    しかも台湾政府のウェブサイトには、12月17日まで「10月17日に内政部で審査が終わって外交部に送った」と書かれていたので、3ヶ月以上も遡及して国籍喪失を認めたことになる。この日付の遡及だけでも、公的記録を改竄したことは明らかだ。
     以下。

    http://agora-web.jp/archives/2027277.html

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • <<
  • 5294 5275
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン