ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    賢弟たるか?

  • <<
  • 17994 17973
  • >>
  • 17994(最新)

    ささくれ 11月20日 23:50

    >>17992

    【あーこれは相当な重傷ですね編】

    2017年1月。

    アレカ「ささくれ子ちゃん、『ハンターハンター』いつになったら再開されるなの?」

    ささくれ子「そんなこと私が訊きたいくらいよ。じゃあ、エアロ氏に訊いてきなさい」

    アレカ「分かた。じゃあちょっと東京競馬場行ってくる!」
                             ピューッ!
    ささくれ子「あら、今日はアメリカじゃないのね」

    1時間後。

    アレカ「ささくれ子ちゃーん、たいへんたいへん! キセキ君がセントポーリア賞負けちゃったせいで、エアロさんが膝を折ったボポボさん状態なの!」

    ささくれ子「はあ、まったくエアロ氏も、期待した馬が負けたくらいでいちいち落ち込んでたんじゃ命がいくつあっても足りないわよ」

    アレカ「大丈夫。エアロさんのエロパワー無尽蔵だから、すぐに復活するなの」

    ささくれ子「あ、そう言えばそうだったわね」

    ニューヨークカフェの狂気と狂喜!? 【あーこれは相当な重傷ですね編】  2017年1月。  アレカ「ささくれ子ちゃん、『ハンターハンター

  • >>17991

    【初めての聖地巡礼編】

    2016年11月。

    アレカ「ささくれ子ちゃん、アレカも『君の名は。』の聖地巡礼連れてって」

    ささくれ子「もって、私は行かないのよ?」

    アレカ「でもアレカ行きたいから連れてってなの」

    ささくれ子「まあ、そんなに映画面白かったのね」

    アレカ「え、もう金曜ロードショーでやったなの!?」

    ささくれ子「違うでしょアレカちゃん。映画は映画館で観るんでしょ」

    アレカ「だってあんなのわざわざ映画館で観るほどの価値ないってととさま言ってたもん」

    ささくれ子「じゃあ聖地巡礼も行かなくていいでしょ」

    アレカ「でも聖地巡礼はブームだから行きたいんだもん」

    ささくれ子「まったくしょうがないわねー。・・・・・・そうだわ! 『真田丸』の聖地に行きましょう」

    アレカ「!」

    ささくれ子「どう?」

    アレカ「行くなの!」ウズウズ、ウズウズ・・・・・・

    ―翌日―

    ささくれ子「ルーラであっと言う間に到着っていうのは味気ないわね。今度からは電車出来ましょう」

     ヒュォオオオ~

    アレカ「どこなのこの荒野は?」

    ささくれ子「ここは冬の陣の撮影に使われた場所よ。さ、存分に楽しんでね」

    アレカ「うー、ちゅまんない」

  • >>17990

    【再びのイギリス渡航編】

    英会話をマスターしたささくれこは、自分史上最強の可愛さを身にまとってイギリスに赴いていた。

    ささくれ子「フランケル様ー、フランケル様ー」

    フランケル「おー!ささくれ子ちゃんやないか。おっふやでー」

    ささくれ子「まあ!フランケル様、私のこと覚えていて下さったのですね」

    フランケル「もちろんや。こんな可愛い娘忘れる訳ないで」

    ささくれ子「今日こちらにお伺いしたのには訳があります。フランケル様に、ディープ教打倒のためお力を貸して頂きたいのです」

    フランケル「なんやディープって、強いんか?」

    ささくれ子「ええと・・・・・・レーティングだと135ですね」

    フランケル「大したことないな。135程度でワイと張り合おうなんて100年早いで」

    ささくれ子「もちろん、個の力でフランケル様に敵う存在などあろう筈がございません。しかし、ディープ教の恐ろしさはその組織力にあるのです」

    フランケル「どういうことや?」

    ささくれ子「ディープ教は良質の繁殖牝馬を独占するだけでなく、JRAに圧力を掛け、馬場をもディープに都合の良いように作り変えているのです」

    フランケル「なるほど、それはちと厄介そうやな」

    ささくれ子「そこで、私に種付けをして頂きたいのです」

    フランケル「ほう」

    ささくれ子「私ならきっと、フランケル様の後継に相応しい強い仔を産んでご覧に入れます。そうすれば、フランケル様は気持ち良い、私は嬉しい、そして子供がディープ教を退治してくれる。良いこと尽くめですわ」

    フランケル「なるほど。それは良い話やな」

    ささくれ子「でしょう?」

    フランケル「しかし!」

    ささくれ子「?」

    フランケル「種付けは、ワイにとってはあくまでビジネスや。そやからいくらおっふしても、それだけで種付けする訳にはいかん。しかるべき種付け料が必要やで。他のおなごたちにも示しがつかんしな」

    ささくれ子「もちろん、お支払いいたしますわ。で、おいくら万円ですの?」

    フランケル「ええといくらやったか・・・・・・。12万5000ポンドやから、日本円だと1700万くらいやな」

    ささくれ子「せ、1700万!・・・・・・あ、あう・・・・・・(あと何年蕎麦屋を続ければ溜められるの!?)」

    こうしてささくれ子の野望は頓挫したのだった。

         字幕翻訳:戸田奈津子

  • >>17795

    【駅前留学編】

    2016年8月

    アレカ「ねーささくれ子ちゃん、愛の結晶ってどーやって作るなの?」

    ささくれ子「まずは種付け料をお支払いするのよ」

    アレカ「うん、それで?」

    ささくれ子「その後のことはエアロ氏に訊いてきなさい。詳しく教えてくれるから」

    アレカ「分かた。じゃあちょっとアメリカ行ってくる!」
                            ピューッ!
    1時間後。

    アレカ「ささくれ子ちゃーん、たいへんたいへん! フローレスマジックちゃんが新馬戦負けちゃったせいで、エアロさんが膝を折ったクロロさん状態なの!」

     エアロ「こ、こんなハズでは・・・・・・」ガクッ

    ささくれ子「まあ! それじゃあ、復活して強がりを言いに来るまで当分時間が掛かりそうね」

    アレカ「うん。だから愛の結晶の作り方教えてなの」

    ささくれ子「ごめんなさいねアレカちゃん。私は、フランケル様とお話できるように、今からNOVAに行って英語のお勉強をしなきゃならないのよ。愛し合うふたりが結ばれないなんてあってはならないことだからね」

    ベッキー「失礼ですがお嬢様、それはお嬢様からの一方通行では?」

    ささくれ子「そんなことないわよ。前にお会いしたときフランケル様はおっふって言ってたもの。そこだけは聞き取れたの。おっふは世界の共通語だからね」


    ―駅前留学中―

    講師「では次の文章を谷語に直せ。『銀以上が確定』」

    ささくれ子「最高で金。最低でも銀」

    講師「ベリグー!」

    ささくれ子(楽勝だわさ)

  • 【これまでの2歳馬牡馬】

    ダノンプレミアムは新馬で強いと思いましたが、距離が伸びてとか成長力とかそれほど面白味がある馬だとは考えてはいませんでした。サウジアラビアマロニエCでは、ちょっとフォームが雑な気がして、ほんの少し評価を下げました。

    レイエンダは、重賞やGⅠで戦っていくには及第点だったと思います。骨折でも軽い→最初に予想されたのよりも重傷、という流れが微妙でショックもそれほどありませんでしたが。

    フラットレーは新馬の時点で前捌きが気に入りませんでしたが、そこそこ強いという評価。2戦目は道悪だったのでこれからでしょう。

    シルヴァンシャーは新馬での緩さが、これくらいが将来的に伸びるんだろうとかなり高評価で、2戦目で負けたと知ったときはまさかでした。「なんやて!?」 2戦目でもギュンと動けていませんでしたね。

    ワグネリアンは新馬で超速の上がりを記録しましたが、それだけエネルギーが有り余っている状態で走っているのに(ディープインパクトはあれほど速い上がりを記録したことがない)、ディープインパクトと比べて動きを見ると「全然大したことねーな」と感じました。

    ブロードアピールがいるのでパワー型にちょっと寄っているのもあると思いますが、今日見てもやっぱりちょっと窮屈ですね。造りとして、前が立ち気味で、肩が薄い。

    ヘンリー教。

    ルーカスの新馬はそれほどレベルが高いと感じていませんでした。勝ち上がった馬が多くてハイレベルと言われていたようですが(でも将来的に面白いのはワグネリアンよりこちら)。

    マイスターシャーレとムーンレイカーの未勝利戦は、脚長のディープ産対オルフェ産という、父馬を思い起こさせる体型で結構レベルが高かったと思います。

    ムーンレイカーの未勝利は、交わす勢いで外から来て2戦とも競り負けていますが、この馬は重賞級だと思いますね。

  • >>13530

    【もっと~ワイルドに♪ もっと~たくましく♪ 生きてごらん】

    ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ

     ホントの勇気 見せてくれたら 

    ロマンティックあげるよ ロマンティックあげるよ

     トキメク胸に

     きらきら光った夢をあげるよ~

    https://www.youtube.com/watch?v=3xtMo8xfDb4

    この曲のここちよさは潮お姉さんの歌声なくしてぜったい成り立たないんだけど、作品がどれだけ有名になっても、好きを語るときに彼女の歌の巧さが語られることはない。よく知ってる人はタイトルの「ロマンティックあげるよ」くらいまではいうけど大抵は「ドラゴンボールの初代ED」と語られる。アニメのOPとEDが30分の物語の起承転結のなかにとけこんでるなのだから。スタッフロールでもなく、誰の歌という記憶でもなく、曲だけヒットするのでもなく、思い出の中で「ドラゴンボールのエンディング」とだけ沁み込んでくことが、この曲が生まれてもちうる最高の評価と思う。
    耳を澄ませば、歌おわりのアウトロがとっても綺麗な曲なのよね。現実の世界には水曜日の夕方を楽しみにした少年少女たちがいっぱいいて、でもファンタジーだとわかってる、ひとときの夢の時間を夜また森にもどし帰ってくドラゴンボールの世界と私たちの世界をつなげる曲。

    葉から落ちる雫のように澄みきった、けど物悲しいのに励まされてるような力強さも感じさせてくれる…不思議な曲。
    甘えさせてくれて、勇気をだしてひとり歩きしだした背中を押してくれる。
    抱擁と…やがては消えてくそのぬくもりの自覚とをくり返して少年は少しずつ自立してくんだと思う。
    この曲が内包してるものはとても優しい。

    ドラゴンボールのエンディングはいっぱいあるけど、ととさまにとってのドラゴンボールは悟空を唯一「孫くん」と呼んだブルマと小さな少年が誰もが知ってる「孫悟空」になるまでの二人旅の物語だから、これで、おしまい。とっくに流行りでないから、昔のだからが言い訳にならなくなるの。人の心、凡人の記憶でつくられるものは時と世論を制圧するけれども、見えなくさせるだけで、失わせるわけではないから。でももう本当にドラゴンボールで以外、戻ることが不可能になった。

    そーゆえば、いっぱい読んだけど、いっぱい観たけど、ととさまってドラゴンボールに何かを祈ろうとしたことってないや。なんでだろ? 初めて7つ揃ったとき、なにが願われるんだろうとはものすごく興味をもったけど、やっぱりキャラクターを、物語そのものを読んでた。ただただTVを観るように。そのブック(物語)のなかには自分は入らなかった。だから、ドラゴンボールを使って願いたいと思ったのは今日がはじめてだったかも。

    でもたぶん、いらないお世話なのだろね。
    ドラゴンボールの物語はブルマの運転する自動車が衝突を回避して急ブレーキを踏むところから始まる。
    「ロマンティックあげるよ」なしでも、鶴さんだけが孫くんに会いにいけたんだ。
    https://shonenjumpplus.com/episode/10833519556325021841

  • >>17981

    【デイリー杯2歳S 優勝ジャンダルム】

    石さんおめでとうございます!
    「この馬は距離が持ちそう」ていうので持った馬てあんまり記憶にないんですが、マイル勝ちましたね。
    養分豊かな姿はデビュー前から目立っていましたが、新馬で見てこれはやばいと感じました。
    重賞で会いましょうと言いましたが、ん~距離がどうなのかのカシアス。
    再びタワーオブロンドンに並ぶ間もなく交わされた時には、頼みましたよ。

    怪物は一頭だけでいい。

    ニューヨークカフェの狂気と狂喜!? 【デイリー杯2歳S 優勝ジャンダルム】   石さんおめでとうございます! 「この馬は距離が持ちそう」

  • 【ここがあの、有名な、枚方市】

    別に初めて行った訳でも何でもありませんが、枚方市は大阪市内より宇治に近くて、京阪電車によって街が繋がっていると実感できるのが良いところです。

    京阪の特急は、京橋から枚方市まで間の16駅をぶっ飛ばしていくので凄いなと思いました。でも、快速特急は京橋から七条までノンストップなので凄まじいです。

    首都圏の私鉄は、特急とか快速特別とかいう名称でもこんなに駅を飛ばしませんし、しかも停車しなくても他の列車との間隔などによってノロノロ走っていることが多く、全然速くありません。京阪を見習って欲しいものです。

  • >>17968

    【2017-18 POG Star Wars Nカフェチーム2歳重賞ジャック編♪】

    んーーーーーーまっ!!
    ととさま最下位でないの!
    処刑するなの!

    石さん、NトピPOG…初重賞制覇おめでと♪
    ジャンプアップで3位だよ!

    さ、これで16-17シーズンのPOGと完全なる順位対称。

    11/11(土)
    福島3R 未勝利 ローズマリア6着 エアロさん
    福島4R 未勝利 トーセンブレイヴ4着【75×1.2=90pts】ととさま
    京都4R 未勝利 ロイヤルバローズ6着 タイレルさん
    京都11R デイリー杯2歳S【GⅡ】ジャンダルム優勝【3800pts】石さん
    11/12(日)
    京都5R 新馬 レッドルーク3着【180×1.5=270pts】タイレルさん
    京都9R 黄菊賞 タニノフランケル4着【150×1.2=180pts】石さん

    pog.netkeiba.com/?pid=tool_group&group_id=63213
    1位 タイレルさん 10889pts
    2位 ささくれさん 8624pts
    3位 石さん 7881pts ↑☆
    4位 エアロさん 6892pts
    5位 ととさま 4022pts

    ここのPOGって2歳秋口になっても最下位だったら逆転優勝はない(いけそうでも、いけない)ってジンクスがあるなのよね…。ととさまのラインナップはMAJOR2なみに女子率高めなので今後のタフネス(出走数で)も期待できないし。占うかのようにととさまのお馬さん雲行きがあやしくなってきた子が増えてて…へこんでる真っ最中。がっくりしてるところをね、後ろから忍び寄って…処刑。


    【Nカフェの新・十傑ランキング暫定席次】

    負けたらおわりの絶体絶命(最後の未勝利戦)から1000万下特別まで急加速のトゥザクラウンくんの変わり身はすごいね。POG的にはもうクローズしてるんだろけど…一口30万円の1億2000万円でも争奪戦のお馬さんだたなのでね、絶望の淵から…出資者さんたちは胸をなでおろしてると思う。ぼりゅーむはすごい馬だたなのでやっとらしいとこまできたって言えるなのかな。このクラスの上位層に留まって連戦&入着♪で賞金ジャブジャブが一口でいちばん美味しく稼げるロードなので、ここから惜しいッ(ぐふふ)競馬を続けるなのか、とどまらずにもっと上を目指すなのか…。ダート路線でもうひと化けする可能性まで持ってる馬なのだし来年の活躍に注目。
    今日はととさまもハナ差クビ差で泣いた競馬が多かった…

    11/11(土)
    東京7R VS500万下 ロジムーン17着 ととさま
    東京7R VS500万下 スパークルメノウ16着 エアロさん
    11/12(日)
    福島6R 500万下 サクセスエナジー2着【300×2.0=600pts】ととさま
    福島7R VS500万下 スパイクナード3着【190×1.2=228pts】タイレルさん
    福島7R VS500万下 ピスカデーラ6着 石さん
    京都8R ドンカスターC トゥザクラウン2着【600pts】石さん
    東京11R オーロC ディバインコード2着【920×2.0=1840pts】エアロさん

    pog.netkeiba.com/?pid=tool_group&group_id=53921
    1席 ととさま 49025pts
    2席 エアロさん 31486pts
    3席 石さん 17868pts
    4席 ささくれさん 17171pts
    5席 タイレルさん 10886pts

    ニューヨークカフェの狂気と狂喜!? 【2017-18 POG Star Wars Nカフェチーム2歳重賞ジャック編♪】  んーーーーーー

  • >>17973

    【ありがとうございます】

    ねぇ まだ4位ですもんね

    なにはともあれ めっちゃ嬉しいです
    昨年は2勝目の壁が厚かったですから
    ありがとうございます

  • >>17979

    【人間は愚かであり、しかもこれから人間の知性は後退していくだろうと予想している。しかしそれでもどこか、少しでも聡明になる世の中が来るのではないかという期待も捨てていないんだな】

    旅行中はほとんどネットをやらないのですが、その間にまた色々起きていた。

    山尾氏が倉持氏を政策顧問に再任し、ワイドショーやネットでもの凄くバッシングされている(ワイドショーは見てないけど)。

    「倉持の憲法論はここがおかしい」「他ならこの人が同じくらい優秀だからこの人で良いだろう」「この人がもっと優秀だから、この人にするべきだ」などと批判しているのなら分かるのですが、倉持麟太郎の憲法論を一行も読んだことがないような人たちが「政策顧問にするなら他にいくらでもいるだろう」「また会うのは不倫するために決まっている」などと言っている。

    バカですか?と。いや、?ではなくバカとしか言いようがありません。自分がろくな仕事をしていないから、代わりがいくらでもいると思えるのでしょう。

    愚かな人間たちの下では、そのレベルに見合った政治しか行われないのだということが、また現実になりそうですね。

  • >>17978

    【イエスでいいのかサイレントマジョリティ】

    旅行先で、すんごい久々に『週刊プレイボーイ』を買いました。ちょうど時期的に、衆院選の結果を受けた記事が多くありました。

    コラムを読んでいたら「解散権の制限(第7条)という話は今回の解散が決まってから初めて出てきた話で、安倍政権が勝つ選挙を認めたくない人が言っているだけだろう」という内容がありました。この解散権の制限の話は、私が把握している限りでももっと前から出ていたことですが、政治専門の人が書いているコラムではなかったので、これは知らなくてもまあいいだろうと思いました。

    しかし別の人は、立憲民主党が安倍政権下での改憲に反対していることについて、要するに「安倍が嫌いだから反対しているだけだろう」と書いていて呆れました。しかし、雑誌にコラムを書いている人ですらこのレベルなのですから、多くの国民の理解レベルはもっと下なのだと考えるべきなのです。

    旅行先で「9条改悪反対!」とデモをしている人たちを見ました。発議されてから国民運動をなどと言っていたら、立憲民主党も、あのデモをやっていたサヨクの人たちと同じように、対案も出さずに反対しているだけのノイジーマイノリティとレッテルを貼られて終わるでしょう。

    多くの国民は、無知で怠惰であり、自ら進んで学び考えようなどとはしません。自分たちの党の方がもっと良い案を出せるんだと、積極的に提示し、それによって安倍政権案の嘘と問題点を炙り出さなければ、国民の多数の支持は得られないでしょう。

    枝野代表のインタビュー記事で「改憲論議はやるべきだとずっと言っているし、支持母体もそれを理解した上で支持してくれている」と言っていたのは救いでしたが。

    しかし、立憲民主党は文春に狙われてスキャンダルを連発されて弱腰になり、山尾氏の入党も見送って会派入り止まり。本当に大丈夫なのでしょうか?

  • >>17977

    【安倍憲法の問題点】

    例えば、北朝鮮が日本を攻撃してきたとき、

    自衛隊と米軍が協力して日本を防衛すること
    米軍の船にミサイルが飛んできたときに自衛隊がミサイルを撃墜すること

    これらは個別的自衛権で出来ます。アメリカは集団的自衛権を行使していますが、日本は個別的自衛権しか行使していません。

    でも、自衛隊と米軍が協力して北朝鮮から日本を防衛することが集団的自衛権であり、これがないと日本を守れないと思っている国民が、かなり多くいると思います。多分、その程度の理解です。

    現行憲法では個別的自衛権をフルに使えない(のは確か)、にも拘わらず日本が攻撃されるのでもないときに米軍の手伝いができるように解釈変更された。片手を縛られた状態で、他への追随を余儀なくされる。つまり、日本の独立と自由がさらに後退し、しかも日本の防衛には役に立たず、米軍の手伝いをして余計なところ(イスラム圏など)から要らぬ恨みを買うことになり兼ねない。

    集団的自衛権の行使容認が日本の防衛の役に立つとするなら、自衛隊の命と金をアメリカに差し出して媚を売っておくことによって、いざと言うとき守ってもらう保証にするというくらいのもの。そんなことをしてもしなくても、アメリカが本当に日本を守るのか甚だ疑問ですが・・・・・・。あとは政治家の延命かな。

    自分でできることが制限されたままさらにアメリカと一体化していく、というのが集団的自衛権の行使を容認した安保法制の防衛、安全上の問題点。加えて、従来の自民党政権は条文を変えなければ集団的自衛権は行使できないとしていたのに、安倍政権で急に解釈を変えてそれを覆すというルール違反をしているのが、立憲主義的な問題点。その上で、安倍政権下で自衛隊明記の憲法改正をすれば、その無法を追認することになります。

    しかし、

    「皆さん現状で自衛隊の存在を認めてますよね? じゃあ、自衛隊の名前を書くだけなら何も問題ないですよね?」

    というレベルの話がされるだけで、改憲の国民投票まで進もうとしています。

    皆が内容を理解して、その上で納得して可決されるのなら私は文句を言いませんが、そうではない。

  • >>17976

    【現行の9条の問題点】

    9条があるから平和なのではない。米軍の保護下にあるからとりあえず今まで平穏であったのだ。
    保護下にある以上、本当の独立も自由もない。

    かつ、日本は平和国家でもない。何故なら、世界中で戦争を(侵略戦争を)し続けているアメリカを、いざというとき頼りにするために支持し続けなければならないから。つまり、侵略を支持し、罪がない人々を殺すことを(間接的には)支持し続けてきたのだ。

    9条は現状で、自衛権を統制する規範にもなっていない。
    交戦権の否認も戦力不保持も、自衛権の名の下にとっくに突破され、「必要最小限度」などというどこにも書いてない文言に頼り続けている間に、自衛権の範囲は解釈変更により肥大化し続けている。

    9条さえ守れば日本は平和国家であり、自衛権は適切に統制されるなどというのはお花畑思考だ。

    自衛隊(や国防軍)を憲法に明記するなら、それを統制する仕組みとして他の条文も合わせて変更しなければならない。現状では、戦力0ということになっているから統制する仕組みも全く書かれていない。

  • 【日本は三権分立ではない】

    六法全書にそう書いてあれば、法律は適切に運用され、いざというとき司法は公正で適切な判断をして自分の権利を守ってくれる、のではありません。

    最高裁判所は、高度に政治的なことには憲法違反かどうかの判断をしません。内閣がやっていることを追認しているだけです。

    最高裁判所裁判官の人事権は内閣が握っていて、その下部組織の裁判官たちは上に逆らうような判決を出したら出世出来ない。違憲立法審査権は形骸化している。

    いざと言うとき、人事権を握っている政府や政治家に有利な判決がされる可能性がある。

    現状の制度や組織の仕組みによって、三権分立が脅かされる可能性がある。実際、そうなっていると思われる。

    ずっと、何となくそう思っていたことが最近になってはっきり認識できたので、国民審査で全員に×を付けてきました。

  • >>17974

    【あのとき光に包まれた】

    姫路と言えば、横浜市内からだとちょうど600kmをちょっと超えるので、乗車券の往復割引のため、行かないのにそこまでの切符を買ったことはあります。というか、最初に広島に行ったとき、新幹線で停車した思い出はあって、いつか行こうと思っているのですが未だに行っていない。今回は、高速通過で全く印象にありません。

    姫路→横浜市内の乗車券だと、大阪で途中下車できません。新大阪から折り返すことになるからです。ですから、新幹線を降りてから、一度改札を出て、スイカで入り直しました(もしかして在来線乗り換えの改札で乗車券を入れてからスイカタッチすれば通れるの?)。

    それで、急いで大阪行きの電車が来るホームまで下りたのですが、後から降りてきたおばさんが、別のおばさんに「ここに来る電車は大阪に行くんですか?」と質問していました。訊かれた方のおばさんも「多分そうだと思うんですけれど、自信ないんですよ。私も乗るんですけれど」などと話をしていました。

    (おいおい、俺らに訊かれても自信ないよ?)などと思っていたら、こっちに訊いてきたのです。「多分、そうだと思うんですけれどねえ・・・・・・」みたいに首をかしげながら答えて、それで電車が来てしまったので仕方なく皆でそれに乗りました。

    乗ってもやはり自信がないので、座っていたサラリーマン風の人たちに「大阪に行くんですよね?」と訊いたのですが、皆自信なさそうに首をかしげるばかり。車両全体が「多分、行くんじゃないですか」みたいに首をかしげたまま、電車は進んで行きます。

    数分して、アナウンスがあって、大阪に到着しました。

    ああ良かった。

    皆、安堵して笑顔に。
    車内全体が拍手に包まれました。

  • >>17971

    【帰国しました】

    県外に行くと実感しますが、横浜は本当に外国人観光客が少ないです。大阪と比べるまでもなく、四国だってもっと多かったですよ。

    2、3年前にテレビでニュースを見ていたら、横浜は都市の知名度はあっても観光地としての魅力は外国人に知られていないからアピールするとかいう話題をやっていたのですが、「だって実際何もないじゃん」ってテレビの前で言いました。

  • <<
  • 17994 17973
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順