ここから本文です

歴代

  • 1,019
  • 0
  • 2017/08/02 09:11
  • rss
  • 1

    *****

    みんなは、どの機種がすき

  • <<
  • 1019 997
  • >>
  • 1019(最新)

    eekonojyoi 8月2日 09:11

    わー  まだやってたんですね!
    スタボンさん ご無沙汰してます~
    暑さに負けて、オイラも涼しさを求めて、スロってしまってますわw
    まー基本はクラセレか花火の+5k程度を目標にただ運だけで酒代稼いでますw

    ま 新基準なんてのは、ART1.4ボナこみで1.9だのって・・あのレベルがどうも・・と思いつつも冷やかし程度に触ってしまっている現状

    攻殻機動隊S.A.C. 2nd で今月頭に、事故りまして、2600延々ART引き続け、その最中にボーナスがちょくちょく当たっている間は我慢できましたけど・・・900ARTのみ消化がありまして・・・・「ほぼ!!リプレー地獄」とたまに電脳でして  まー1.4ですからw

    頭にきて、若者に「これ差し上げるから稼ぎな」と残り680を寄付♪  でも5800枚は換金しましたけどね

    7/7奇しくもパチ屋のイベントだろう的な日に、215Gノー当たり捨てを拾い、40G後青7から頂→スラッシュ4分割で鬼のように増やしまくり・・気が付けば3200も乗せ・・・天国Bをまぐれで重ね→絶頂→100G完走→30Gの恩恵だけw(たぶん後乗せだね)  だだなんでこんな中途半端なゲーム数捨てる?と・・いつも通りになにも引かず研修→強チェ→4つ点灯→当たり→運よく青でしたけど

    そしてようやく長い長いART終わったと思い、レバー叩けば280残ってまして、さらに強チェで乗せてしまい・・・
    12000枚で体力の限界を感じまして・・・若者に残り295ARTを「おい プレゼントするから良いもんでも食べな!」と差し上げましたわ
    まー・・・50超えてから、視力が疲れて、6時間程度で苦痛になり始めましたわ

    昨日はなんと念願のマドマギのフリーズ(2じゃないですよ) 1/10万1Kで引居ちゃいましたわ
    心の中で「期待し過ぎると出ないぞ!」と冷静を装いながらw ・・・
    結果はアルティメットが8連で即死し、3500枚で終わってしまいました・・
    1/10万 ・・・おいおいゴットの何倍だ? でも1Kだから許すw

    10月に基準以外撤去でしたっけ? でも花火とかクラセレが残れば打ってあげようかなー

  • 先日、番長3で1000ゲーム近くハマって放置されている台がありまして、ベル回数は120か130だったと思うのですが、これが朝からノーヒット台だったんですね。
    まぁ、単純に天井狙いでもいいのですが、据え置きならもう少し早い当たりが期待できるなぁと、着席したワケです。

    300くらい回したところで当たりまして、得てして単発だろうなぁ、と期待もせずに消化していると、なんとか最初の対決に勝利してのストック確保。
    単発回避はありがたいことです。
    なんたって、単発なら100枚足らずってこともあるのが昨今の新基準機。
    こういった安心感が流れを引き寄せるものでして、次の対決時もチャンス目を絡めての勝利で、これがなんと、驚愕の絶頂対決!
    この時点で、絶頂の詳細を記憶しておりませんで、まぁ確か2つくらいは最低保証で、あとは負けなきゃいいんだよなぁ、くらいで。
    これが8発ストックと、まずまず。
    あとで調べてみると平均5個くらいらしく、まぁ上出来ですな。

    この時点でトータル20Kほど負債があったので、最低でも1000枚オーバーだなと、8本のストックは1000枚超えの期待値としては十分。
    そうなってくるとノリノリで、天国ループはするわ、ボーナス中に青7揃えはするわ、
    余裕の2千枚オーバーとなったところで計算上はストック消化。
    あとは継続ループがどの程度かというドキドキハラハラの状況で、引いちゃいました、超番長ボーナス。

    普通にベル揃いの後だったと思うのですが、強弁当だったのかなぁ、
    兎にも角にも、突然にニョロニョロ~と動き出す、あの独特のパターンだったので、
    全く前後の意識がなく、とりあえず写メるのも恥ずかしいので、何食わぬ顔してドル箱にコインを移しつつ、心の中ではウハウハ。

    なんだかんだと一撃約6千枚となりましたが、
    何時間かかっただろ?
    4時間くらい?
    絶頂に超番長絡めて、やっとこれですからね。
    万枚なんて、簡単に出る時代じゃなくなりましたねぇ。

    でも、通常時も対決時もART中も、兎にも角にも小役のヒキ次第というゲーム性は悪くないです。

    思えば、初代の番長って、もう10年以上は昔ですねぇ。
    あの頃は毎晩仕事帰りにホールをガンガン攻めていました。

    初代って、確かストック機で1G連絡めての吉宗をマイルドにした仕様だったんですよね。
    あの、ピキーンは忘れられませんわ。

    ♪鬼のしごきも愛のムチ~
    ♪強くなりたきゃ鍛えぬけ
    ♪根性、純情、男のあかしぃ
    ♪不器用で実らぬ恋もある
    ♪花が散るまで、花が散るまで、咲ぁけばい~い
    「マチ子せんせぇ~い」

  • まだあったんですねぇ、歴代。
    相変わらずスロっておりますが、なかなか昨今は規制もあって様変わりしてきましたね。
    ワタシの行きつけホールでは修羅と強敵が同じシマに設置されていますが、ここ最近は、例えば修羅で3勝7敗みたいな状態で四苦八苦。
    なんたって旧イベ日の高設定挙動、挙句に夕方には虹トロフィーまで出た修羅、
    これが出せない、というか出ない。
    兎にも角にも単発、2連の嵐。発当りだけは早く軽く、でも伸びない。
    スロは総じてヒキの世界。例え6でも引くべきトコロで引けなくては話になりませんね。

    そうこうしている内に修羅に全く設定が感じられない時期になりまして、4月は結構、設定入れているなという実感があったものの、GW過ぎてから低設定が体感できるくらいに落ちまして。
    で、ある日、何気なく久し振りの強敵に座ってみたところ、いやびっくり。
    強敵中心に打っていた昨年においては、ほぼ体感したことが無いと思われる高設定挙動。
    簡単にモードが上がり、容易に当たる。
    CZにガンガン入り、ほとんどハマることがなく、いや、こんなに楽しかったの?強敵って。
    なかなか勝ちにくくなっていた時に、有難い発見でしたねぇ。修羅を落として強敵に入れていたとは。

    番長3の回収が半端無いほど露骨なホールですが、お客さんはみんな楽しそうに投資しております。
    ワタシは静観しておりますが、もうそろそろかな。
    客が飛び出した頃、ちょろっと打ってみましょうかね。
    でも、ホント、修羅も番長3もバジ3も、マジで出しにくいですな。
    バジ3でプレミアムバジチャン引いたのに、2000枚しか出んかったし(笑)
    いやになるくらい弦ちゃん弱いし。

  • 【回胴王顛末その2】
    始まりました回胴王。80人から準決勝に進めるのは僅か7名。
    3時間のヒキ勝負。
    いかにハマらずにボナスまたはARTを重ねられるか。

    開始から100G付近、初ボーナスはBIG。まずは一安心。
    すんなりとARTに突入し、70Gスタートもなんてことなく終了。
    でも設定6ですからね。この積み重ねだよね。

    案の定、50Gもしないうちに高確からのART直撃。てっぺんチャレンジにも当選し、+100Gの上乗せも取り、
    貰った!! もらったかも!!!
    と、思っちゃいけないんだよねー。

    この時点で下皿パンパン。
    まだ上台には開始支給の1000枚のうち700枚ほど残っているし。
    このあと筆記分も追加されるし、
    周囲をざっと見渡しても、他人の動向確認のための徘徊は禁止となっているので、周辺10台くらいしか傾向がわからん。

    ま、全台6とは言ってもねー。限られた3時間における挙動ってのはマチマチなんですよね。
    ワタシの近くの台は、開始早々からハマり続け、結局ボーナス1回ARTなしで支給1000枚と筆記追加分を打ち切り、
    まだ残り1時間なのにリタイア。

    そう、出玉がパンクしたら終了退場なんですよね。これはちと寂しい。
    ラスト30分の時点で周囲を見渡すと、結構空いている台がありました。

    さてワタシ、ボーナスを7回引くもARTにつながったのは最初の1回のみ。
    4回は、じゃんけんボーナスで、すべて中押しを選択して全敗。自力ARTは3回。最大乗せは100Gでしたがほかはショボ。

    この時点でラスト10分。
    すでに上位は無いものとあきらめはしましたが、まぁせめて最後まで打ち切るか、まだ150枚くらいあるんでちょうど打ち込みかな。と思ったラスト5分。
    8回目のビッグ。
    これで出玉無フィニッシュは回避なので必死に回します。
    お約束のようにART当選。
    ART開始画面にて、「試合終了~!」

    ワタシらしい。この残念感。最終獲得390枚。まぁ1480枚支給なので、マイナス1000枚ちょいか。
    でも設定6っぽかったなぁ。確かに。

    上位入賞のボーダーは3000枚超だったので、差し引きは1500枚以上出せれば勝負になったのね。
    AKBのスペックなら、ハマリらしいハマリなしで3時間ってことか。難しいわっ!

    ま、いい思い出になりました。また来年エントリーしようっと。

  • 【回胴王顛末その1】

    さて、11月8日の日曜日、行ってきました回胴王選手権、場所はそぼふる雨の日本橋。
    朝の9時30分から10時が受付時間ということで、20分頃に到着。
    入り口付近には、かなりの数の老若男女、これは後ほどに判ったことですが、ほぼキャンセル待ち抽選の方々だそうで。

    無事に受付が終了し、ゼッケンをもらい所定の席に着く。
    左隣の女性は、挨拶したら気さくに会話が重なりましたが、右隣の30台くらいの男性にはシカトされました。
    なんかカイジの漫画の1シーンみたいな雰囲気で盛り上がってきたなぁ。ざわっざわっ。

    そうこうしているうちに競技説明開始。
    そして隣接する競技エリアからは、番組開始時間の10時になったことで、ニコニコ動画の番組配信が始まったようで、MCと女性タレントが掛け合っております。
    むぅ、いやがおうにも盛り上がってきましたねぇ。

    さて、筆記試験。
    15分、30問の四択マークシート形式。
    これがねぇ。まだ各地の予選前なので詳細は省きますが、ネットで一部開示されているような過去問はそのまま出たりしたので良かったのですが、
    まぁ言ってしまえば半分くらいは人としての良識と、最低限の国語レベルがあれば何ら問題なく、
    ただ残りの半分程度は、知らなければお手上げというレベル。
    それでも四択なので絞れなくもないのですが、15年とか20年ほど昔のパチスロ機の仕様的な問題が3問ほどありまして、これ、ワタシなんかは年代的にリアルタイムで全機種を打ってはいるのですが、
    さすがに「あれ? どっちだっけなー」てなカンジ。

    競技途中に試験結果に応じて、正解数×20枚のメダルが追加支給されてきます。
    正解率80%、24問正解で480枚支給されました。まぁ、平均点付近なんだろな。

    さて、筆記終了後、選手入場です。
    インターネット配信とはいえ、一応テレビカメラが回っています。
    緊張するなぁ。
    今日まで、新台のAKB、さわらずに来ましたので初打ちです。
    イベントホールに、80台ほどのバラの儀式を4シマくらいにしてあるのかな?
    全貌がよくわかりませんが、やや照明は落とし気味に、中央のひな壇ではMCがなんやら場を進行しており、
    まさに、ざわっざわっ、ざわっざわっ、

    スタート時の支給枚数は1000枚。制限時間は3時間。全台設定6(らしい)
    筆記試験のあとのヒキ勝負。
    はじめっ!!

  • 回胴王選手権なるものがありまして、
    それは2年前の夏でしたねー。

    このテキストリームの古い投稿にもあるのかもしれませんが、ワタシ的に盛り上がって参加を企てましたが、ま、予選エントリー落選でした。
    対象機種がAKBという、「え? まだあれから2年だっけ」てなもんで、
    なんか、あの機種のデビューから5年くらい過ぎている気がするんですが、まだ2年ちょいなんですねー。

    昨年の、第2回の選手権。
    この対象機種が仕事人。
    いやいや、これだって、少なくともワタシの行きつけとする数店から、はや姿を消しています。
    え??!! まだ1年ちょいってこと???

    まぁ、この第2回の回胴王のエントリーも落選しまして、
    こんなにスロが好きなのに、振り向いてくれない回胴王だったのですが、


    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    なんと!!!
    第3回、ワタシ、東京予選に当選いたしました!!

    3度目のなんとやら、11月8日の日曜日でございます。
    朝の10時に集合なんですねー。
    日曜の日課であるサンデーモーニングのスポーツコーナーを観ている時間も無さそうです。
    9時30分には現地に行こうっと。1時間弱で着くとは思いますが。

    ま、一発勝負なので運任せのヒキ任せ、70人くらいなんですかね、
    そこから準決勝を目指します。
    とりあえず対象機種であるAKBのバラの儀式。

    まだ触ったことすらありませんで、明日も無理、もしかしたら土曜日なんですが、
    どうしようかなぁ、
    これ、どうせなら下手に打たずに初打ちのほうがいいのかも、なんてね。

    一通りの仕様は、まぁほら、ネットやらスロ漫画雑誌なんかでアタマに入っていたりもしますしね。


    気持ちとしては想いで作りですねぇ。
    やっと出れるみたいな。
    目いっぱい打ってきますけどね。

  • ふと気付けば2か月以上も触っていませんでした。
    時代は、新基準機とやらになっていますねぇ。

    この2~3か月、相も変らぬペースで打ち続けておりまして、
    大負けもあれば中勝ちもあり、トータルでは堅実だと思いますよ。
    なんたって、20スロ・・・2割 5スロ・・・4割 6.25スロ・・・1割 10スロ・・・3割

    こんな感じですかね。

    ダイジェスト報告ですが、
    8月のアタマでしたねー、最寄りの駅の某大型チェーンの支店、これがリニューアルイベント3日間、
    2勝1敗でマイナ30K

    1敗がデカかった。
    凱旋の20スロ、高設定確信でした。
    ほぼジャグラー状態。

    いや、ジャグ連くらいしてくれれば御の字でしたが、まったくのAタイプ挙動・・・・・・・・の凱旋。
    地獄でしたねー。
    モードが動くわ、煽るわ、当たるわ、
    兎にも角にも軽い当たり。でも、そんだけ。

    あれはヤメられずに爆死。
    ATはヒキと展開次第ということが改めて判ったわけです。

    そのあともありましたねぇ。
    忘れもしない9月3日。

    3の付く日を復活させるよーな、そんなウソくさい情報に引っかかって、代休まで取って爆死しました。


    いやいや、死んでばかりでもないですよ。
    バイオ6、絆、サラ番、強敵、
    トータルとして、少なくとも回数的には勝率5割はありましたからねっ!!

    ま、ここんとこ10スロや5スロのホールもかなり織り交ぜているんですが、低貸しのほうが設定あることも多々ありましたからねー。

    スロは、基本は設定、実はヒキ。
    6でもヒケなきゃ始まらず、
    1でもヒケれば蔵が立つ

  • 「もう二度と打ちたくない機種」

    本日健康診断のため、2時ごろから暇になりまして、マイホに出向くと、リングで15Kやられ・・店のトイレに行った帰りに、花の慶二 天になんとか 

    前任者が2000枚出て飽きたのか、戦画面で止めて放置・・すぐさまオイラが座ると、門みたいなの突破し「修羅の刻」継続でして・・・・・・・・・・・・以下天賦の極みで1400G→白い7がバシバシ揃う奴で+300G・・・以下どうでもいい乗せ方しまくりまして、以下天賦の極み都合4回引いて・・・終わんなくなり・・・5000枚で飽きて若者に、600G残しプレゼント

    この機種の悪いところ・・・どんなに修羅の刻のゲーム数稼ごうが、その間にビックバシバシ引けないと・・・・・・・・延々リプレー地獄だという事でして、猛烈に頭に来ます!!!!!!!!!!!!!!

    前任者からの引き継ぎで7000枚一撃に出るのはマーマーですが、系譜様のリプレー地獄なんてかわいいもんですよ

    この台はもう絶対打ちたくありません(キッパリ)

    延々角田信明の歌聞き続ける苦痛・・・もうー嫌 準備の間が長すぎて、コインロスし、延々と回さないといけないという、さらにどんなにデカいゲーム数稼いだところで、ほぼリプレーとハズレとたまにスイカやチャンス目やチェリーでしょ・・ほぼRTで何が楽しいのか

    普段、バジ2とかリング・北斗の出玉速度に慣れてしまっているので最低限このペースでないとオイラ打ちたくないですわ

  • >>1007

    バイオ6

    実践解説ありがとうございました

    なんか・・某和田明子店の掲示板みたいなのに、「バイオ6は前作とたいして変わらないシステムなのに、新台価格なんで、当ホールではバイオ5を新装します」とかw という情報を頂きましたわ

    どこの和田か知りませんが・・裕福な店舗でさえ見送る→貧乏ホールならまず入れないだろう・・ということで自宅界隈の主戦場ではいまだ導入なし

    ビックがあり、それが時として爆発トリガーになる これだけでも打ちたいと思いますね

    レア子役積み重ねて、増殖・変異 んん・・打ちたい

  • >>1005

    バイオ6を打ってきました。
    やっと初打ちですな。

    eekonojyoiさんのようなエピソードのコンプリートなど、夢のまた夢だった前作ですが、
    さて、新作はどんなもんかな。

    結論を言えば、そのゲーム性は、ワタシ的に2015年最高傑作ですねー。
    最近は全くゲームなどしませんが、若い頃にパート3くらいまでは没頭していたので、クリスとかレオンが出てくるのは素直に嬉しく、
    あープレステ3が欲しいなぁ。

    さて、前作に比べての秀逸点、(あくまでも個人的感想ね)
    その第3位
    ビッグボーナスがある

    獲得こそ150枚程度ですが、その代わりに、夢がいっぱい詰まっていますね。
    ここでレア役引きまくれば、ARTなんてトーゼンで、プレミアムHRだってありうる。
    ま、どこまで引ければPHRに突入するのか知りませんけどね。


    第2位
    コイン持ちが宜しい。
    新基準対応だからでしょうか。お財布に少しだけ優しくなりました。
    また、通常時にうっかり中押ししても問題ありません。←これが嬉しくて、何故なら疲れてくるとたまに左ボタンを空振りします。
    4thリールの関係で、例によって少しボタン配置がズレているし。


    そして第1位
    ART引き戻しの難易度が、大幅に下がった。
    ダイイングゾーンってヤツですね。
    前作では、あの銃のシリンダーが埋まるまで、かなりタイヘンでしたけどね。
    今回は、かなり現実的です。


    あと、イメージでしかありませんが、エピソードは1発めについてはかなり入りやすくなっているような気がしています。
    その代わり、2発目3発目がキツイ。
    まぁ、前作同様に『エピ天』と『抽選状態』が存在していると思うので、そのあたりの影響だとは思いますが。

    この日は、シューティングバーストも体験しての3000枚。
    エピソードは6まででしたが楽しめましたね。
    また明日あたり打ちに行こうっと。

  • 以前はよくカミさんをパチ屋に連れて行っては、その永遠的ビギナーズラックの恩恵を受けていたものですが、最近は滅多に行かなくなりました。

    そんな先日の仕事帰り、たまには2人で食事でもと、そして帰途についた20時過ぎ、トイレに行きたくなって駅前のホールのトイレを拝借、
    で、パチのコーナーをひと回りして、ちょっと遊ぼうかと、

    以前に比べたら、随分と回るなぁ、たまたま本日だけなのか、総じて開けているのか、
    それでも1/280前後のミドルスペックなのに全く当たる気配すらなく、以前は酔って入るパチンコは、『酔拳』と称して意外な当たり方をしたなぁ、などと昔を思い出していたら、
    となりの仕事人にカミさん着席。

    あちらこちらを転々として流れ着いてきた模様。
    するとお座り2回転めで、驚愕の大当たり!!

    恐ろしいヤツよ。
    しかしSTは1発当たっただけで抜け、ワタシは12000円使って当たりなし、
    カミさんは5000円で2000玉少々、
    軍資金はワタシのフトコロからなので、差し引き▲8K、
    なんともお高いトイレ代となったなぁ、と交換しているとカミさんがまたトイレに消えていき、仕方ないので、女子トイレの近くにあるジャグに1K投入。

    すると出てきたカミさん、
    『あ、私も打ちたい』というんで1K渡すと、『あっちに気になる台があったから打ってくるねー』
    なんだよ、気になる台って、と行ってみたら、

    おい、ハーデスかよ。
    21時に、現金投資で座る機種じゃねーぞ、と思いつつも、まぁ1~2K打って帰るか、
    とカミさんの隣に座ったワタシ。
    すると速攻で緑宝石2連からのGG当選。
    ま、ワンコの60Gだとしてチャラか、とナニゲにジャッジメントを待つと、やっぱりワンコ。
    そうだよなぁ、と・・・・あれ、超ケルじゃん・・・

    ワンコの650Gスタート。
    これは自己記録ですねぇ。
    『なんか長そうだから先に帰るねー』と帰宅したカミさんを尻目に、閉店まで2時間弱、ブン回すワタシ。
    22時30分、AT終了、と思ったらループが1個、ワンコ50G
    22時36分、AT終了、まさかのもう1個、
    もう次は0Gヤメにするしかない時間だけど、まぁ取り切ったということで、
    と思ったら、最終ゲームに何故かの100G後告知。

    22時45分、店員さんに止められ90G残して終了。
    閉店間際の2時間弱で4500枚は出来過ぎクンでしたね。

  • 1/85000

    まー暑いですね 平日休みで家に居ても、暑すぎてならば、スロで涼むというこの頃ですが、とうとうバイオ5で事故りましたわ

    北斗で万枚未遂後、ツキを使い果たしたと思って、趣味のもの買ったり車の修繕なんぞに精を出していたものの、この時期・・蒸し暑い・・

    昼過ぎにマイホに出向くと、別にとりわけ稼ぎたくもなく、比較的当たりが軽くて遊べて涼めればいいなーとバイオ5をチョイス 強スイカだの3連チェだのを引いてPZは近そうかなと思った70G矢先、・・・アレ 壊れた?と思ったらなんだかバイオの説明みたいなのが流れプレミア当選でした。
    初めてなんでどんなものなのかもわからず、遠い記憶の中で確か、episode当選まで減算しないとか程度の記憶しかなく、ならばエピを延々外れろwと思いながら打ってましたわ
    プレミアとつくからには、当然最初のゲーム数デカいのだろうと思いきや、+50以下減算なくエピ1まで300G・・まーこういう無駄なツキはまだあるw 最終的にはエピ5まででPHRは終わってしまったものの、その間にたまりにたまった960Gもありゃーエピ9まで行けるんじゃないかと

    以下ウロボロスに6回とSB5回+エピ完走しextraを延々やるはめになり、出玉が遅すぎる苦痛と戦いながら、9450枚で止め

    まー所詮事故ですからね

    普段は引けないSBだのウロボだの堪能しましたが、兎に角出玉速度が遅すぎる・・時速1600枚程度では疲れますね  しかも、エピ9終わってからのextra あれが画像というか演出が「延々口裂け人間とのバトルだけ」でして飽きてしまい、エピが全て使ってしまったため変化もなく、たまにウロポとSBが来るだけのパターン

    これは次作で改善するべきと・・

    もう打たなくていいな・・ありがとうバイオさん

  • eekonojyoi さん。
    なんだかんだと出しているじゃないですか。北斗で9000枚なんて、なかなか達成できませんよ。いいですねぇ。

    では、ワタシも昨日の、ちょっとスゴイかもしれない話をひとつ。

    先週末の代休で、久々に平日休みとなりまして、トーゼンに朝からホールへ行くワケです。
    で、まぁバジ絆など打ち散らかし、埒があかないので、それでは勝負とばかりにGODの凱旋に着席。

    ちなみに今回は10スロです。
    150G付近の捨て台で、バジ絆の振り向いたところに設置されているので、キンキンとリセッぽかったなぁ、くらいのカンジで。
    これがまぁ、絶対に低設定だな、というくらいダメダメでして。
    ならば移動すればいいという気もしますが、低設定を確信したのは3度目のリプ3連もスカで、ナニを引こうが上へ移行しない、そんな600G過ぎ。

    10スロですからねぇ。投資はまだ10Kほど。
    で、リセという前提で、天井まではあと400G弱。ま、打ちますわな。

    そして、相も変わらずのダメダメ加減で800、900.
    さて1000G到達。ホントにリセだったのだろうかという不安も多少はありつつ、あからさまに煽りが頻繁となりまして、めでたくGG発動。

    でもまぁ、消化中も特にナニも引けず、あーあ、これ飲まれたら20スロに行くか、まだ昼だよ、などと憂いていたとき、事件は起こったのです。

    いや、事件というより、今年スロを打っていて一番驚いた現象ですね。
    さて、なんでしょう。

    GOD降臨? いやいや、それは前回ありましたし、
    赤7? いやいや、それもアリガチ。


    はい、突然アメージンググレースが流れだしたのです。

    オドロキましたねぇ。
    ホントにこの台から流れているのか、耳を疑いましたよ。
    単発覚悟のところで、まさかまさかのアメグレ。
    一体ワタシは、ナニを引いたんだ?
    天井GGなので、一応は高継続率GGの可能性はあるにしても、いきなりアメグレって。

    とりあえず6連は確定ということで、意気揚々と打っていると、5連目のところでまたアメグレ。
    その最中に黄7を8連させたり剛腕発揮で、一気に21連の6000枚。

    堪能です。
    ま、そこでヤメればいいものの、低設定を打ち続け、2000枚以上減らして交換でしたけどね。
    どこかでGODか赤7引けるだろ、って思って継続したけれど、さすがに来なかった(笑)

  • スタボンさん ナイスな勝利おめでとうございました。
    まー今年に入ってから、多忙でして+引っ越しなんぞでやること満載・・・ストレス解消に僅かな時間を割いて打ったものの、厳しい五号機でして、すっかりご無沙汰してましたわ

    スロのツキというのは、波がある・・・これは常々思うところなんですが5月はGW過ぎてからようやく暇になりまして、打てる機会が持てましたが、しかし新台入れ替えの乏しい貧乏ホールを主戦場にしているので、「今さらハーデス」とかw ・・・おいおい今は凱旋なんだけどと・・

    仕方なく旬すぎのバイオとか北斗とか化け物とかと戯れるしかないんですが、先週バイオでウロボロスに感染→しかしたったの43G増やしておしまいという有様

    今週、化け物語で2Kでフリーズ逆回転で白7→以下2450枚 でも白7終了時点で900G確保したんですが、その後の倍倍がしょぼ過ぎて、たまたま解除のループにあっただけという・・でも2Kだからいいかと

    水曜日、北斗転生0Gの台に座ると、48G目に天命の刻でスンナリ当たり、2連後天破高確引いたらしく、持ち球で当たり続け、終わる→でも天破高確で止められず、そのうちバク連続き、キュイーンが2回、百列1回とか、そして・・やたらと「激闘」になり続ける・・もしや設定いいの?と疑うも、強チェの割合がそれに見合わない→気が付けば80連で9000枚越え天破高確落ちてやめ

    勝負魂が最大37 貯まったんですが14連敗するも、すぐに取戻して、27魂を常時維持して真剣勝負というここだけに助けてもらった感じですが、いやー楽しめましたわ

    出るときはスンナリでるものですが、出ない時セコク立ち回っても苦戦が続く今のご時世

    まー初期投資抑えて、スンナリ止め、出たらとっとと止めが必要な時代なんでしょうね
    新台も入ってはきたものの、クランキーとかのAタイプが増えてきている傾向がありますね
    せめてもう少し出玉A-400枚レベルにしてもらいたいと思うこの頃ですわ

  • 【前回のつづき】

    久々の20スロのハーデス。
    投資12Kで、お約束のワンコからの60Gスタート。
    なんら乗せることも無く、淡々と迎えた45G付近のことです。

    ガガッとリールロック。
    お、これでせめて少しは乗るかな。
    と思いきや、3段目まで完了。うわっ、これはもしや?

    はい、GOD降臨。
    一気に気持ちも楽になり、そこから突然に小役のヒキが激しくなって、乗せ乗せ360G。
    アタマの中で慌てて試算。
    3発のジャッジメントがショボかったとしても、2000枚は見込めそう。

    そして1発めのジャッジメントは・・・ワンコ50。
    うわー、ここはハーデス様の流れじゃねーの普通はさぁ。

    で、2発目のジャッジメント・・・・・・ワンコ60。

    でもまぁ、途中で中段黄7からの200G乗せという荒業もあって、一応2000枚超えは確実。
    さて、最後のジャッジメントに賭けるか、と思った残り15ゲームのあたりで、

    !? またしてもGOD降臨。
    後ろの常連客と思わしき数名のニーさんらの、視線がちと痛い。

    最終的に6発のジャッジメントは、
    ワンコ60
    ワンコ50
    ハーデス100
    ハーデス100
    姐さん50
    ワンコ60

    はい、一発もマーク揃いませんでした。ある意味、次回繰り越しにしとこう。

    4200枚ほどの交換でしたが、こうなると20スロの47枚貸しの47枚戻しというシステムもオイシイ。
    90K。
    いやはや、たまには20スロでシビれるのも悪くない。

    でもきっと、週末の朝からパチスロは、また10スロだと思うけど。

  • ここ最近は、5スロ、10スロ、たまには6.25スロなど、いずれにしても低貸しを好んでおります。
    なので、勝ちも負けも大した振れ幅でもなく、それなりに安定してはいるのですが、
    先日、仕事帰りにクルマで寄った、某大型ホール、ここが20スロしかありませんで、かなり全体を見渡して出ている印象なので、では久々にと着席。

    本当は、GODの凱旋を打ちたかったんですが、このコイン持ちの悪さ、投資スピードの速さは10スロで体験済みでして、そのときは10Kほどで当たってくれて(20スロなら20K換算ね)、ほどなくGOD引いたり、G-STOPで777揃えたりで難なく勝利を収めたものの、
    これを20スロで打つのは少し躊躇。

    というのは財布の中身は46K。
    凱旋打つのに少し足りない気がする。
    稼働も良く、深いゲーム数の空き台も無し。

    ということで、ハーデスに着席。まだハーデスなら、1Kで28~30Gは回せるので、なんとかなりそう。

    さて、500G過ぎでの放置台が2台並んでありました。
    フツーは絶対に触っちゃいけないトコロだよなー、などと思いながらも、アタマの中は、所持金で天井まで届くことを計算したりしつつ、左側の空き台に着席。
    (↑ハーデスは、天井狙うかGOD揃えるかしか考えていない)

    打ち始めて、改めて愕然としましたねぇ。
    ここ最近の5スロ10スロにすっかり慣れた感覚だと、1K47枚の消化時間の早いことったらありゃしない。
    30年近く、20スロを打ち続けてきた身なのに、たった数か月、低貸しに傾いただけでここまで感覚が変わるとは、オドロキ。

    投資10Kほどで隣の空き台に、仕事帰りの作業着アンちゃん着席。
    何故か、速攻大当たり。なんでだ!?
    まぁ、ワタシが隣を打ったからって、同じことにはならないと思いなおし、
    こちらの台は、800G過ぎてヘルゾーン突入。333ゲット。

    しかし、隣のアンちゃんはジャッジメントがハーデス様で、200Gスタート。
    ワタシのほうは、お約束のワンコ60G。
    まぁ、投資12Kだしなぁ、飲まして帰ろうかなーと思った45G付近っ、事件は起こりました。

    つづく

  • 相性という話が出ましたが、ならば逆に最も相性の良い機種のひとつ、
    それがバジ絆ですねー。

    件の番長で20K以上の負債を抱え、少しでも回収できればと、座った絆の履歴は悪くなく、
    朝一からBCの当たりは軽くて、2回目のBCでATにつながっているものの、それは伸びずに、ただ1度だけ400G近くまでBCハマリがあったのがキツかったみたいで前任者はヤメておりました。

    BCスルーが4回続いての空き状態。手頃だ。

    まぁ、これが結果的には4000枚まで出るんですが、そのトリガーとなったのはやっぱりコレ、プレミアムバジリスクチャンスですな。
    3度目くらいのAT開始直後、高確は黄色、するとキャラのカットインが入ったので、『お、ベル引いたかな』とリールを止めてみると 7 7 7 と表示。

    あら、小役後ならばよくある光景ですが、小役と同時ってのは珍しいかもと、その次ゲーム、
    リールがにょろ~っと。

    ちなみに絆はかなり打ち込んでいるので、かれこれPBCも5回目の当選となっております。
    兎にも角にも祈るのは、祝言から落ちないでの一点。
    今回はかろうじての10戦までは伸びてくれてでしたが、ドキドキですね、これ。

    それにしても難易度が高いのが真瞳術チャンスのほうでして、こっちのほうがPBCより回数少ないですからね、個人的には。
    3回か4回。

    まぁねぇ、これも引きと巡り合わせなんですよね。
    AT中にBCに当選する → 同色の振り分けに当たる → 夢想一閃に当選する → 押し順ベルを数多く引く → 真瞳術の抽選に当たる
    という段階を経ての僥倖ですからねー。

    夢想一閃すら滅多に出ないし。
    これに関しては解析値を知らないので体感的経験則で考察してみますが、
    同色の振り分けって10%から、あっても20%未満くらいだと思うんですよね。
    多分、その1/4から1/5くらいの確率で夢想一閃に当選するカンジ?

    で、夢想一閃に当選してから3~4割でしょ、真瞳術の当選って。
    まぁ細かい数値は違うでしょうけど、大雑把にはこんなもんかと。

    そう考えるとPBCに匹敵する確率かも。
    むむぅ。

  • 昨今の機種において、最も勝ちにくい機種の代表格、それは『サラリーマン番長』だと思っております。
    つーか、高設定が投入されていたとして、その思惑通りの挙動をしないんだよねぇ。

    先日も、ブログ告知で高設定チャンスが伝えられていたホールにて、そのカギは朝一のリール出目にあると、
    で、どういうワケか斜めベルが揃った状態の台をゲット。

    まぁ、ワザとらしいと言えばそれまでですが、これが速攻フェイク前兆の、200G台で大当たりの、次は150G付近のチェリー当選の、さらには天国からの大当たりと、
    で、その3発のうち2発は、自力で青7まで昇格させたものの、そのBB消化中には一切なんの小役も引けないという有様。

    AT機は、小役のタイミングが全てと言っても過言ではないので、すなわち自己責任なんですが、
    仁王門に入ってもダメ、ナニしてもダメ、
    別に判別要素を確認したワケじゃないけれど、なんとなく体感的に悪くは絶対にない。

    隣の台は、タイミングよく小役を引いては乗せたり当たったり。
    番長は、特にそういう機種であることは百も承知、しかしながら粘るにはかなりの覚悟と資金力が必要なことも百も承知。

    で、機種変更したワケですが、そのあと二時間ほどしてから見に行くと、
    はい、出ていましたね。
    さくっと2000枚オーバー。

    あー、やっぱり高設定だったかぁ、かどうかは判りませんが、
    なかなか相性ってものもありまして、ワタシはイマイチ勝てない機種ですねぇ。

  • 先日、バジ絆を打っておりまして、朝から弱チェと共通ベル、これを合わせて4~5回ほど引いても土岐峠に1度移行したっきり。
    スロは高設定ほど弱小役が仕事するもので、100Gほどで見切りを付けて隣へ移動。

    こちらはまぁまぁ小役が働き、いや働くどころか弾正屋敷中に引いた弱チェでBC当選。
    詳細な解析なんて記憶していないので、ナンですが、ほどなくBTにも入ったので粘る理由と認定し、勝負開始。

    すると、先ほど私が100Gほど回した台に、学生らしき若者が着席。
    スロデビュー間もない雰囲気なのは、4月と言う季節によく見受けられる風物詩でもありますな。

    ワタシは決して初心者をバカになどしませんし、もし隣から質問されることがあったとしたら、親切懇切丁寧にご教授いたしますが、聞いてくれないので横目でチラチラ。

    いや、すごいわ。パチスロあるあるのひとつに『ビギナーズ鬼ヒキ』ってのはアリガチなんだけど、彼もすごかった。
    演出でいちいちガイド冊子めくるのは仕方ないとして、かんたんにBCを引き、BTには行かなそうな流れのトコロを、ゴ―インに小役からの赤揃いでBTを引きよせ。

    スタートから9人対7人とか10人対8人とか、そしてお約束のように小役を引く。
    まぁ、長居はせんだろ、嵐が過ぎるのを待つか、と、
    ワタシの台も安定的にモミモミしていましたのであまり気にせずに続行。

    やがてお隣のBTも終了し700枚くらいですかね。
    箱への移し方も初々しい。ワタシも30年前はこんなだったんだなーと懐かしい気持ち。

    やがてやめて交換していきましたが、ん??
    ほどなくして、また彼が隣に座って打ち始める。いや、ちょっとまて。現金投資?
    このホールは換金ギャップがそこそこあるホールなので貯玉を規定限界まで使用してからの現金。
    さらに台移動は持ちコインが鉄則なんだが、そういったことを知らないのかも。

    かといって隣のオッサンが急にそんなことアドバイスしてもねぇ。
    きっと、一般教養や第二外国語、ナンパのしかたなどと並んで、スロの打ち方も学んでいくのでしょう。

    ほぼ学ぶ伸びしろの無くなったオッサンは、16時くらいまで推定設定4の絆でダラダラと2000枚。
    やっと入った夢想一閃で、例によってスルーだったということで撤収致しました。

  • 【ベルセル苦】

    ベルセルクを打ちまして。
    いや、全く予備知識がなかったんですね。単に、高設定が期待できるシチュエーションで抽選番号が上位で、あらま打つしか無いだろうみたいな。

    朝一、数Kで食いついたのは有り難いことで、ただまぁ、ダラダラとモミモミと。
    変化があったのは午後3時ごろでしょうか。
    多少の追い銭はしたものの、ドハマリみたいな感じは一切なく、そこで迎えたボナス。

    それが特化ゾーン(狂戦士・減)に入り、黒ボーナスを6発ほどストックし、
    ああ、かれこれ5時間もモミモミしていたので、これでまぁ、1000枚近くにはなるということで最後飲まれたら撤収と言うレベルかなと。

    で、安心し始めて打っていたとき!!

    そんなとき、僥倖と言うものは重なるものでして、
    そのタイミングで引きました中段ベル。
    これが蝕ボーナス!!!!

    黒7を3発、そして金7を4発ストックいたしました。
    このときは、先ほども書いたように詳細を知らずに打っておりますので、これがいかに破天荒なことか判っていなかったのですが、
    金7を4発ってのは、まぁかなりの剛腕だったようで、

    推定午後3時くらいからのART開始で、
    午後8時が近づいて全く終わる気配がない。

    でも、出球は、『たったの』と言ってしまったらバチがあたりそうですが、
    まぁなんといいますか7000枚。
    いや、スロで概ね5時間、ARTを継続ですよ。

    ベルセルクとは、そういったスペックである ということを知ったのは帰宅後。
    まぁ、プレイ中もケータイから情報収集で、なんとなくわかってはいましたが。

    この、ART中のリプレイの多さは、
    AKB、仕事人を凌駕し、
    いや、同じメーカーで言うならバイオか、それにしても非道すぎる。

    これ黒とか赤7なら、ヘタしたら出球30~40枚ってことも、
    そして白(金)7なら、消化するまで何分かかったんだ!? みたいなね。

    出たんだから楽しかった、確かに。
    でも、50を迎えた体力には、かなりキツかったですわ。5時間ブン回しって、なかなかタイヘンよ。

  • <<
  • 1019 997
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順