ここから本文です
現在位置:

新 40代の休憩所

  • 3,740
  • 6
  • 2017/04/24 08:32
  • rss
  • 1

    *****

    がむしゃらな時代を少し過ぎて、でも、まだ色々大変だけど、少し息抜きしてリフレッシュしませんか?

    大人になるとなかなか新しい友達を作るのはむつかしいけど…
    そんな出逢いもあるかも。

  • <<
  • 3740 3720
  • >>
  • 3740(最新)

    kem***** 4月24日 08:32

    おはよ~う。

    山陰も高知も自然がいっぱいで
    すばらしい環境よね!?

    そんな環境の中で過ごせる(生きられる)なんて
    幸せだと思うわ~。

    >そんな状況の中で日本人だけが
    平和憲法を大上段に振りかざしていても・・。
    国民の平和は保たれない。

    北朝鮮の
    「日本列島沈没しても後悔するな」
    などという威嚇に対し、何もしないのは
    政治家達の「義務の放棄」だと思う。

    何もしないのが良いのか
    何か行動に移すべきか
    判断できかねるすごい重大な問題よね。

    やられるのを待つのみか・・・。
    やられてから
    「米さん 助けてください」と いうのか・・。

    こんな重大の問題に直面した今
    政治家たちはどう対処するのか。

    森友問題や魚市場の問題どころでは無いよね!。

    問題を究明解決することは大事だけど
    国民を守ることが
    一番よね!?。

  • >>3738

    日本国憲法は、その前文で


     日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
     日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
     われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
     日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


    と言っている。
    久しぶりに読んでみたけど、確かに日本国憲法の前文は
    崇高で立派な「文言」で綴られている。

    しかし、北朝鮮の指導者はこの「文言」を読んだことがないのだろう。
    中国や韓国、ロシアの指導者らさえも
    この日本国憲法の前文を読んだことがないのかもしれない。

    そんな状況の中で日本人だけが
    平和憲法を大上段に振りかざしていても・・。
    国民の平和は保たれない。

    北朝鮮の
    「日本列島沈没しても後悔するな」
    などという威嚇に対し、何もしないのは
    政治家達の「義務の放棄」だと思う。

  • >>3737

    八重桜が満開に・・!?
    いいな~!

    山陰は自然がいっぱいあっていいね!!
    東京は来る連休中もイベントが沢山あるけど
    人込みだらけだから、行く気になれない。

    山陰の休みの日には、
    傷が付いても惜しくないような車で山道に分け入ったり、
    海岸線の小道を走りながら
    風景の変化を楽しんだり・・。

    そんな、松江時代が懐かしい!

  • こんにちわ~。
    春らしい気持ちのいいお天気ね~。
    八重桜が満開になりました。🌸

    相変わらず北の国は
    不穏な空気をまき散らしているね。

    >「武力」で威嚇する者の前に「平和憲法」を掲げても、
    ミサイルで吹き飛ばされてしまう・・。
    それが現実だろう・・!?

    ほんとにね!
    悠長なことを言ってても
    ミサイル攻撃されてはね。
    かといって 憲法では武力行使は許されていないし・・・。

    >子々孫々までの「平和」を願えば、
    「武力」で威嚇する者には「武力」で対抗することも
    やむを得ないことだと思う。

    アメリカがどうにかしてくれる
    なんてはなしもね・・・。
    日本の国は日本が守らなくては。とは思うが。
    戦争は反対だし。
    このまま日本は北にやられ損か!?

  • >>3735

    【今日の東京は曇り空・・。 明…】

    今日の東京は曇り空・・。
    明日の午後には一時的に雨が降るかも・・!?

    先週は「冬日」になったり「夏日」になったりして
    体調管理に不安があったけど、
    気温が安定してくれると嬉しい!


    「わたしたちは世界一幸せな国民だ」・・・??

    そう・・「世界」を知らない(北朝鮮の)人々は
    上から教えられたままに、自分らが
    「世界一幸せな国民だ」と信じ込まされているんだろうね?
    戦前の日本もそういう傾向があったと思う。

    しかし、今の日本は情報が豊富で、
    誰もがその情報それぞれを自由に取捨選択し
    全ての人が物事を批判的に見ることができる。

    だからこそ、政府を批判的に見ることも可能で、
    現実に、政府を批判することも自由で、許される。
    しかし、北朝鮮では、全てがご法度!

    もし、政府や「将軍様」を批判したら?
    銃殺されるか?
    よくても「強制収用所」送りになるんだろうね?


    北朝鮮は、国全体が狂気に包まれているようだけど
    それを放置しておくと、
    いつの日かその災厄がアメリカや日本に振りかかってくる。

    だから、アメリカは行動を起こそうとしている。
    片や日本は??

    アメリカが行動を起こさない場合に、
    単独行動を取る勇気も能力もない、と言っても過言ではないだろう。
    そしてその場合は、近い将来、より大きな脅威に晒され、
    中東の二の舞になりかねない。


    「武力」で威嚇する者の前に「平和憲法」を掲げても、
    ミサイルで吹き飛ばされてしまう・・。
    それが現実だろう・・!?

    子々孫々までの「平和」を願えば、
    「武力」で威嚇する者には「武力」で対抗することも
    やむを得ないことだと思う。

  • おはよ~う。

    いいお天気になったわ~。
    しばらく晴れが続きそう。

    東京では、花びらの絨毯の風情を楽しめたのね。
    こちらは残念ながら
    強風によりあっという間に吹き飛ばされて
    花の散った桜の木だけ・・・。

    >僕世代は足を滑らすと大ケガをするんだけど、
    担当部署と責任者が違うから、
    横から口出しできないんだよね~~!?

    あ~これって会社組織や
    公務員の組織ではそうなのよね。

    自分の仕事でないことに手を出すのはタブーみたいな部分もあったりして。

    >ま・・戦争が回避できるなら、
    それが一番だと思う。

    今のところ
    アメリカ軍の言動等が抑止力になっているのかなぁ。
    北も大げさな行動には出て来ないのは。
    それならそれでいいことだと思う。

    Tvに映っていた北の国民が
    「わたしたちは世界一幸せな国民だ」と
    言ってたのが印象的。

    そう言わされているのか
    そい言わざるおえないのか。。。

  • >>3733

    >桜の花びらの絨毯の風情でさえ楽しめなかったは。。

    僕の会社の桜は「遅咲き」だったから、
    帰京したときに、やっと満開になった。
    ま・・東京の多くの桜は、そうだったと思う。

    だから、帰京直後に出勤したときは
    「花びらの絨毯の風情」を楽しめたけど、
    今回の暴風雨で全て散ってしまった。

    しかも、外の階段(石やコンクリ)などに花びらが積み上がっているから
    足を滑らせて、転びそう・・・。
    でも、清掃の人たちは人手不足で掃除が行き届かない・・。

    僕世代は足を滑らすと大ケガをするんだけど、
    担当部署と責任者が違うから、
    横から口出しできないんだよね~~!?

    そう言えば、アメリカも「担当部署と責任者が違う」のか?
    空母は、まだインドネシア付近らしいね?

    一日に1000kmも走る空母だから
    とっくに日本海へ入っているって、
    多くの報道機関が予測していたらしいけど・・。

    ま・・戦争が回避できるなら、
    それが一番だと思う。

    今日はアフガンの戦争映画を見ている。
    映画の中ではアフガニスタンの人々も、
    アメリカ軍も多数の犠牲者を出している。

    日本が再び、このような時代に戻らないよう・・。
    それを念じたい!!

  • おはよ~う。

    桜も全て散ってしまい
    散った花びらさえも強風で吹き飛ばされ
    桜の花びらの絨毯の風情でさえ楽しめなかったは。。

    北の「▲に刃物」
    結局は核実験もしなかったね。
    ミサイルは失敗だったというけれど。

    >日本国内へ落下して、多数の犠牲者が出てから
    「実は、あれは米軍基地を狙ったもので、一般の日本人を狙ったものではない。失敗した!」
    なんて弁解されても・・!?

    あ~~それも恐ろしい話よね。
    シリアかどっかの国で言ってる話よね。

    米の国のあの人も
    結局は北のあの人と似た性格のように思うのだけど・・・。
    両方が自分の力を誇示したいのかも。

    今のところ双方ともなんとか
    踏みとどまっていてくれてるのだけど・・・。

    どうなることやら・・・。

    悠長なことも言ってられないのが
    現実かも・・・。

  • >>3730

    「▲違いに刃物・・」
    まさに、そんな状況になってきたね?

    今朝のミサイル発射は失敗したからいいけど・・。
    いや、そうも言っていられないね?
    失敗したミサイルはどこへ飛んでくるかわからない!

    「国民保護サイレン」ってのがあるらしいけど、
    それを聞いてからでは、避難が間に合わない!

    迎撃ミサイルも百発百中って
    わけにも行かないだろうし・・。


    日本国内へ落下して、多数の犠牲者が出てから
    「実は、あれは米軍基地を狙ったもので、一般の日本人を狙ったものではない。失敗した!」
    なんて弁解されても・・!?

    今日の日本経済新聞の記事を推測すると
    空母はすでに到着しているらしい。

    多数の犠牲者が出ないよう、日本政府は肝を据えて、
    問題解決に取り組んでもらいたい!!

  • おはよ~う。

    南風の強風が吹き荒れています。
    桜はこれで全て散ってしまうでしょう。。
    寂しいなぁ。。。

    ベトナム国籍の女の子
    本当に驚きの犯人だった!!
    なんて人だろう・・・。
    もはや人間ではない!。
    この事件の犯人には
    強い憤りと衝撃。

    米・北・韓・日
    すごいことになりそうな気配。

    何事もなくどうか
    世界が無事でありますように!。

  • >>3728

    たいへんな時代になったね?

    千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年生の遺体が見つかった事件では、
    近所に住む渋谷恭正容疑者(46)が逮捕されたという。
    彼は被害者が通っていた松戸市六実の小学校で保護者会(PTA?)の会長を務めており、
    児童の通学の見守り活動にも参加していたというから、
    周辺の人々の衝撃は計り知れない。


    他方では米軍が、6日のシリアへの攻撃でも使用した
    巡航ミサイル「トマホーク」を発射可能なミサイル駆逐艦2隻を
    山陰の北方の日本海に展開しているらしい。

    追いかけて、空母等も接近しつつある。
    このような状況では「万一」の事態への備えも必要かも・・・。

    「平和憲法」が何の役にも立たないかもしれない。

  • >>3727

    【無事に東京へ戻ったよ~! で…】

    無事に東京へ戻ったよ~!
    でもね・・JR四国のバスは、寒かった。

    乗ってすぐに、右隣の奥さんが
    「エアコン入れています? 寒いです!」
    って運ちゃんに言ったが、運ちゃんは暖房を入れなかった。

    走り出すと、しばらくして
    後ろの席の年寄りと、その娘さんらしき「父娘」らも
    「寒いね~!」
    って言い出した。
    それに、後方の席からは、クシャミや咳をする声が聞こえてくる。

    夜明け前に立ち寄った足柄SAでトイレ休憩したときは
    吐く息が白くなっていた。だから運ちゃんに
    「皆が寒いって言っているから暖房を点けてやって!」
    と言ったが、運ちゃんは暖房を入れなかった。

    新宿バスタで降りた時、別の運ちゃん(二人乗務)に
    「寒いから暖房を点けてって言ったのに、暖房を入れてくれなかったね?」
    と咎めると、運ちゃんは
    「いえ、、暖房は入れたり切ったりしていました。」
    と言う・・。

    それが「嘘だ!」ということは、
    乗っていた僕自身が一番よく知っている。
    かわいそうに・・右隣の奥さんは黒コートを着込んだ上に
    他の席の毛布も持って来て、2枚の毛布をかぶって震えていた。


    行きの時もJR四国のバスで、ひどかった。

    八重洲口を出発してから新宿バスタへ着くまでの間、
    約30分もの間、短波放送の野球中継のような音が
    スピーカーから「ジャー、ジャー・・」って流れてきて、
    頭が痛くなった。

    だから、新宿バスタへ着いてから
    「ねぇ、運転席で野球中継を聞いているんじゃない? うるさいから電源を切ってよ!」
    そう言うと、運ちゃんは電源を切り、2階席へ上がって来て
    その音が出ていないことを確認してから出発した。

    新宿バスタを出発すると、挨拶とともにバスの行程の説明があった。
    しかし、その後、また野球中継らしき声とともに
    「ジャー、ジャー・・」という雑音が聞こえ始めた。

    要するに、行程の説明をした後、
    マイクのスイッチを切り忘れていたために、そのマイクが運転席の音を拾って、
    2階席へ「中継」し続けていたらしい。
    約30分後、運ちゃんらは気が付いたのだろうか?
    やっと静かになった。

    しかし、八重洲口を出発してから新宿バスタまでと
    新宿バスタを出発してからの約30分・・。
    合わせて計約1時間もの間、
    バスの騒音とスピーカーから流れてくる雑音に悩まされた。


    同じ路線でも、「JR関東」のバスに乗ったときは、
    こんなヒドイ失態はなかった。
    二社が交互乗り入れしているらしいから、こちらには選ぶ権利が無く、
    出発時刻になるまで、どっちのバスが来るかわからない。

    会社の規模が小さいからだろうか?
    「JR四国」では「JR関東」に比べて
    社員教育が不十分らしい。

    だけど、会社の規模の大小に拘わらず、
    社員教育は十分にやってもらいたい。

    こちらは「命」を預けているのだから・・。

  • おはよ~う。

    太陽さん 大変な強行軍だったのね。
    何よりも無事でよかったです。

    >松江時代に会った小学2~3年生の少年が、
    広島市の大学2年生になっていたのには驚かされたが、

    ここまで読んで

    >既にそれほどの年月が流れて行ったのかと思うと感慨深い・・・!

    同じことを思ったは。

    月日の経つのはあっという間ね!。

    とにかく東京へ無事たどり着いてね!。
    お気を付けてね!

  • >>3725

    鹿児島から帰ってきた!!

    と言っても、取り敢えず郷里までで、
    東京へ戻るのは今夜の夜行バスで・・の予定。

    しかし、今回の鹿児島行きは厳しかった!
    式典の日時が決まっているから雨中の走行を決行するしかなかったが、
    やっぱり、霧や靄に巻かれて数十m先が見えず、
    フェリーへの乗船も危ぶまれた。

    ともあれ、現地では
    全国各地から集まってきた一族と久方ぶりの再会ができ、
    皆で地元のスーパー「タイヨー川辺店」へ買い出しに行ったり、
    ロッジの中では銘々の好みの飲料で乾杯し、真夜中まで交流を深めた。

    松江時代に会った小学2~3年生の少年が、
    広島市の大学2年生になっていたのには驚かされたが、
    既にそれほどの年月が流れて行ったのかと思うと感慨深い・・・!

    帰路も雨に祟られて、走行が厳しかったが、
    なんとか往復約1000kmを走り抜けて、
    無事に帰ってくることができた。

    明日は朝から仕事だから、今日中に必要な用事を済ませて
    晩方の東京行き夜行バスに乗り込まねば・・。

    また、カキコするね~!?

  • おはよ~う。

    無事帰郷
    安心しました。

    こちらは昨夕から霧がすごいのよ。
    運転に気を付けてね!。

  • >>3723

    帰郷したよ~!

    でもね、明日の朝は8時半のフェリーに乗らないといけないから
    もう寝るね~!?

    明日は雨中の走行になりそ~~!

  • おはよ~う。

    桜が4分咲き~5分咲きになったわよ~~。
    一昨日から急に気温が高くなって(最高気温20℃)
    昨日は強い南風だったから
    午前中にはもう4分咲きになっていた。

    4~5kgの体重減
    それはすごいはね。
    ダイエットで減量しようと思っても
    なかなかできないのにね。

    >今夜から帰郷するので、明日の晩は
    郷里で「すき焼きパーティー」の予定。
    すき焼きも数ヶ月ぶりだから材料を吟味しながら食べてみよう!

    帰郷で家族のみなさんが
    太陽さんの減量に驚くかも。

    九州へ
    あの強行旅行ね。

    どうぞ気を付けてね!。

  • >>3721

    【松江時代は 食堂で20~30…】

    松江時代は
    食堂で20~30種類のおかずの中から選んで昼食を取り、
    夜は色んな種類の惣菜を買ってきて、一杯やりながら
    9時からのロードショーを見ていた。
    だから、栄養のバランスが保たれていたんだと思う。

    東京へ来たときも、銀座勤務のときは
    売りに来た弁当を買ったり、近所のレストランへ行ったりしていた。
    強制執行などをしていたときも、
    近所の大学食堂で学生らと一緒に食べたり、
    執行に行った先の町の小さな食堂で昼食を取ったり・・。

    毎日のように食べる店・場所や料理を変えていた。
    だから、健康が保たれていたんだと思う。


    「桜ウォーク」のときの写真は
    1月に美術館に行って写したときより4~5kg位体重が少ないと思う。
    2月以降、体重が減り始め、
    それに加えて栄養のバランスが崩れたりして・・。
    体調に異常が現れてもしょうがないよね?


    今夜から帰郷するので、明日の晩は
    郷里で「すき焼きパーティー」の予定。
    すき焼きも数ヶ月ぶりだから材料を吟味しながら食べてみよう!

    土曜日の昼は宮崎県の延岡市付近を走っている予定だから、
    IC付近の道の駅で地元の弁当を買って食べようかな?
    夕方は鹿児島県南九州市の「タイヨー」ってスーパーで買い物をする予定だから
    特産の赤海老の天麩羅や車エビの塩焼きなどを買おうかな??

    日曜日は隣の南さつま市で用意された昼食を取って、
    夕方には宮崎県の都城駅前のイオンで夕食の材料を買う予定。
    できれば、宮崎・鹿児島の地元特産品を買おう!!

    そして、旅行中は東京で
    普段食べれないものを中心に食べよう!
    そうすれば体の栄養のバランスも元に戻ると思う。

    ケメちゃん、色々と心配掛けてゴメンね~!?

  • おはよ~う。

    健脚の人とあるくのは励みになっていいけど
    自分のペースで歩けない・・・?

    「加賀一丁目」
    へ~~そうなんだ~。
    江戸時代が地名として残っているのね。
    最近、日本のあちこちで
    合併やらなんやらで
    昔からの地名の変更があって
    それらは 昔からなにがしら意味があってつけられたなだろうに
    そう思うことが多いはね。

    実家の近くでも町名の(大字)の変更が20年以上前にあったのだけど
    わたしは昔のままのあざ名を使ってる。
    その方が親しんできた名だから。
    今の30代半ばから下の人たちには通用しないけど
    (・・? って顔をされることもあるのよ。

    足の痛み
    食堂がなくなったからだった?
    一時的なものだったから
    大丈夫かもしれないけれど
    それ以降に痛みがでなければ
    大丈夫かも・・・。

    それにしても太陽さんは
    食べ物にも気を付けて買い物等をなさっている様子。
    これからも気を付けてね!。

  • >>3719

    そう・・「歩くのに一生懸命で」
    「景色どころかついて行くのが」やっとだったので、
    結局、何も見れなかったよ~!?

    でも、ま・・歩いている内に地名が
    「加賀一丁目」とか「加賀二丁目」って表示になったから
    「ん・・?? 旧加賀藩と何か関係があるのかな~?」
    と思う間もなく
    「金沢小学校」や「加賀保育園」などの施設が現れてきた。

    で、Y氏に聞くと
    「この一帯は旧加賀藩の下屋敷だった。」
    という。
    彼は東京都内を歩き回っているらしく、
    ハイキングコースやその界隈のことにはメッチャ詳しい。

    でも、ほとんど立ち止まらずに
    歩き続けながら話す(ゆっくり写真を撮る間も無い!)ので
    こっちの息が「ぜぇ~ぜぇ~!」って上がってしまう。

    旧加賀藩の下屋敷の敷地面積は
    江戸の大名屋敷の中では最大の広さを誇って 21万8千坪もあったというから、
    そこを歩いた僕もたいへんだったけど、
    「昔の人は(もっと)偉かったんだなぁ~!」
    と感心した。


    ところで、例の足の痛みの方は、
    食堂が無くなって栄養のバランスが崩れた上に、
    食事量が少なくなったことなどで体重が減り、
    筋肉の働きに異常が出たことが原因だったらしい。

    毎回のようにメニューを変えて
    夕食を作ってくれた調理師のお兄ちゃんや、
    「はい、二人前よ~!」
    って持って来てくれていたおばちゃんらの善意が
    今更のように、有り難く思い起こされる。
    ありがと (*ゝω・*)!!


    最近は勤務が増えてきて、
    その反対に食事が時間・量ともに減ってきた。
    そんなこんなで会う人ごとに
    「最近、痩せて来たんじゃない?」
    って聞かれるようになった。

    買い物に行くスーパーも7~8店に増やし、
    毎週違うスーパーに行って、
    少しずつ違う商品を買ってくるように工夫を初めた。

    先月末には、マシントレ会場の横に
    「サミット」っていうスーパーが開店したので、
    仲間のOさんと一緒に買い物に行った。

    財布の中がポイントカードでいっぱいになり、
    管理もたいへんだけど、栄養のバランスが崩れないように
    頑張らなくっちゃ・・ε-(;-ω-`A) フゥ… !!

    (写真は折返し点の板橋上で写真を撮り合う「桜ウォーク」参加者ら・・)

    新 40代の休憩所 そう・・「歩くのに一生懸命で」 「景色どころかついて行くのが」やっとだったので、 結局、何も見れなか

  • <<
  • 3740 3720
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア