ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

     例えば独り言。日記代わりにしてもいいし、記録にしても。度忘れの激しいときに、メモ代わりに使ってもいい。苦言を言いたいときや怒りを放ちたいとき、書けば、少しは落ち着く。悩んでいるときや哀しいときは、なぜか自分の書いた文字をたどると、少しだけ気が軽くなる。嬉しいときは・・・
    嬉しいときって、考えてみたら、“最近無いなァ〜”、と苦笑いする、わたしです^^

  • <<
  • 4145 4124
  • >>
  • 4145(最新)

    whi***** 9月14日 14:56

    キャンプでクッキングストーブと言えば

    今は、ガスが主流となったが、二昔(フタムカシ)前は、エスビット(固形燃料)やアルコール
    灯油、薪ストーブ(amazonで1600円前後)が主流でした。
    乾いた小枝を拾ってきて、適当に折って新聞紙に火を付ける。このときのトキメキ感は
    まさに、「付け火」と同じ。
    うまく熾き上がってくれと、祈るキモチwww
    火さえ熾きれば、ご飯だろうが餅だろうが、食パンだろうがインスタント麺だろうが
    選び放題食べ放題。
    もちろん、食後のコーヒーも。

    電気が無いと困る?
    確かに困るが(笑)、三日や四日のことなら、いや、五日や六日でも、なんとかなるな!
    と独り身なら思う。
    若い頃、三宅島 、八丈島でキャンプしたことがある。今は、12時間ほどで行けるが
    昔はもっと掛って、竹芝桟橋を深夜に出ると、三宅島に付くのは15時か16時頃。
    浜まで行ってテントを張り、夕食の準備を終えると、沖は照柿色に、海は濃い藍色に変わり
    大きな陽が海に沈む、ちょうどいい頃合。
    コレを文学的に言うと
    「智恩院の桜が入相の鐘に散る春の夕に漕ぎ出された高瀬舟は、黒ずんだ京都の町の家々を
     両岸に見つつ、東へ走って、加茂川を横ぎって下る。
     その日は暮方から風が止んで、空一面を覆った薄い雲が月の輪郭をかすませ
     次第に近寄って来る夏の温さが、両岸の土からも川床の土からも、靄になって立ち昇るかと
     思われる夜であった」
    となる(笑)

    不自由を、楽しみに変えられないか?

    月夜の下で、本を読んだことがあるか?
    闇夜の中で、酒を飲んだことがあるか?
    波の音しか聞こえないところで、ラジオを聴いたことがあるか?
    真夜中に台風の風で、テントともども荷物を飛ばされたことがあるか?
    わたしはその四つとも、経験があると答えたい(笑)

    >面白いことに食パンは最初から余っていたし,現在も飾りまくり
    ナニ? 食パンがある。不幸中の幸い、大幸いと言いたい。
    トーストでもいいが、ホットサンドが作れる。
    トマト缶やコンビーフ缶、うずらたまご缶あれば、サンドイッチも。
    ツナ缶などは、大非常食。

    電池も必要だが、用途は、単機能省エネ型ラジオ用。
    灯りは、100均のLEDランタンで事足りる。
    この100均のLEDランタン... おそろしく明るい。

  • Bluetooth スピーカー を購入するときの、着眼点(注意や関心を向ける事柄)

    わたしなりの、着眼点です。
    ・価格・・・同じモノ(形状やボタンの配置などで判断)でも、調べると1,000円以上の
     差があるモノも。

    ・曲送りと音量ボタン・・・兼用されている場合、短押しが音量、長押しが曲送りで
     あることを確認したい。

    ・充電差込口とAUX(イヤフォン)差込口・・・間隔に、ある程度の距離があるか、確認する。
     充電コードによっては(例えば、差込口に、充電と通信の切り替えスイッチがあると)
     auxと充電が、同時に出来ないおそれがある。

    ・充電中でも音は出るか?・・・出ないモノもあるので、注意(特に、イヤフォン型)。

    ・音量レジューム・・・電源オフで設定した音量がリセットされると、オンした時にいきなり
     モノによってはデカい音(既定音)が出るので、注意。

    ・起動音・・・無用に大きいモノもあるので、注意。

    ・バッテリー・・・2000mAh前後は欲しい。これだけあれば、10~12時間は使える。

    ・防滴機能・・・あれば、便利。最近は、防滴機能アリが、多くなった。

    ・防滴機能2・・・防滴を謳っているのに、防滴カバーが無いものがある。
     これは、どうだろう? 不安はない?

    ・aux端子を利用したときに、音量調整が出来るか?・・・出来ないモノもある。
     言い換えると、外部入力端子を利用した場合は、音量調整は本体機器でのみ可、と。

    ・寸法、重さ・・・持ち運びを前提に(Bluetooth機器の利点)。

  • 風が強い! モーレツ!(台風21号)

    これだけ強い風は、ここんとこ、お目に掛っていない。
    久しぶりに、今日は昼からワンセグ、大活躍www

    ところで、この、「Bluetoothスピーカー」、なぜこんなに安い?
    amazon
    『Soundance 防塵、防水ポータブル・ワイヤレス・スピーカー ¥1,299円』

    ・電池規格3.7V 2600mAh リチウムイオン電池(最大再生12時間)
    ・40mmのデュアルスピーカー 出力3.5wx2
    ・Bluetooth 4.1+EDR
    ・PI65(防塵6級/防水5級)の防塵防水機能
    ・防水のためのカバーあり
    ・独立した音量ボタン&独立した曲移動ボタン
    ・サイズ:12.8 x 6.6 x 5.2 cm  331 g(ずんぐり、むっくり?)
    ・充電コード、オーディオケーブル、カナビラ付き
    ・なんといっても価格が、¥1,299円

    気になる点は、横幅。
    12.8cmって、デュアルスピーカーにしては、短くない?

    とそんなことを思っていたら、同じメーカーの
    『Soundanceポータブル・ワイヤレス・スピーカー:内蔵FMラジオ/アラム/マイクSDY019』
    が、¥1,599円?
    こっちも異常にお安いけど。

  • 一人焼き肉のファストフード店?
    ttps://www.fnn.jp/posts/00355950HDK

    一人しゃぶしゃぶ、野菜食べ放題(90分、お一人様 1,000円ぐらい?)のお店には
    何回か行ったが、四人掛けテーブルは、きつきつ(二人なら、ちょうどいい広さ)。
    ここに、一人でも行くか?、と言われると、ちと考える。
    しゃぶしゃぶ、焼肉なら、やっぱり団体で行くか、二人でしょうか(?)

    しゃぶしゃぶでも焼肉でもそうだが、一人で食べていても、それほど楽しくない。
    一人で食べても楽しい焼肉なら、そりゃ、七輪持参で屋外でやる、焼肉でしょう。
    つまり、キャンピング焼肉(笑)
    焼肉を食べるというより、焼肉を食べる過程を楽しむ。キャンプの中の、一つの過程。
    (こうゆうことを考えていると、車中泊が出来るクルマが欲しくなる)

    紹介しているブログでは
    カルビとハラミ、あわせて200グラム、ごはん+キムチ+スープが付いて、1,210円。
    焼肉定食と考えれば、いいのかも知れないが、1,210円は、ちと高い。

    紹介ブログにも書かれているが、女性でも利用しやすい"孤食"空間の確保でしょうね。
    写真にある店内の様子では、ムリかも? 特定の列(=島)だけ、女性席専用にでも
    しないと。
    セット価格が1,000円以下になれば、中高年層にも受けるかもしれない。
    当然、二人焼き肉テーブルも設ける。ジジババの二人利用にも、これなら対応可。

    低価格高回転と書かれているが、高回転(滞在時間の短縮)になるかな?
    焼肉は、焼きを楽しむ過程が入る。裏にしたり、表にしたりと(笑)
    少し食べては、また、焼きに入る。間だ間だにご飯を食べて、キムチをつまむ。
    つまみながらも、スマホは手放さない。
    「おっととッ・・・ ヤバイヤバイ!焦げるゾ!」
    とつぶやきながらも、表にしたり裏にしたり(笑)

    少なく見積もっても、40分や45分は、要ると思うが・・・。
    二人だったら会話も入るから、60分は要る。
    高回転... となるかな(・・?

  • Amazon Alexa(クラウドベースの人工知能)は、何を覚え、何を考え、どう答えているのか?

    Alexaには録音機能はなく、人が投げかけた言葉(会話)はすべてクラウドに送られ
    そこで、処理、蓄積がなされ、フィードバックされていると、amazonは答えている。
    膨大なデ-タが大型コンピューターに蓄積され、人工知能は絶えず、そのデータによって
    成長していると。

    AI(人工知能:artificial intelligence)は、どうやって成長するのか?
    ttp://www.nhk.or.jp/radio-blog/pr/r1/303140.html

    経験値(教えて貰ったこと)の累積です。教えて貰ったことを、学習する。
    人と違うところは、AIは、忘れないと言うこと。
    経験値が増えれば増えるほど、学習し、知識が増えていく。
    問題はここから。
    蓄えた知識をもとに、教えられていない答が出せるか?
    簡単に言うと、"推論"できるか?、です。
    その「推論プログラム(未分野学習能力?)」が、非常に難しいと聞きます。
    これが完璧に出来れば、人の脳に匹敵する。
    ワルツやタンゴなどを教えれば、阿波踊りなんて、お茶の子さいさいと(笑)

    少し前までは、AppleのSiri(AIアシスタント)が一歩先を行っていたが、いまや
    amazonが、この分野では覇者となろうとしている。
    そのために、少しでも多くの人にと、2万円超だった「Amazon Echo Plus(ハブ内蔵)」を
    1万円を切って売りに出した(amazonタイムセール祭)。
    amazonの野望が、そこに見えるようだ(笑)

    Amazon Alexaが望むものは、人が持つ経験値。
    今は、会話ベースのAIを育てている途中なので、一人でも多くの経験値が欲しいと
    amazonは考えている。
    ネコやイヌなどの愛玩動物が、そのうち「Alexa男子」、「Alexa女子」に、取って代わる。
    そうなったときに、わたしは「Alexa女子」を買うwww

    AI"成長"の先に、あるものは?
    まさに、SFドラマ「ブラック・ミラー」。

    余談だが
    人工知能と言えば、わたしは真っ先に
    ジェイムズ・P・ホーガンの「未来の二つの顔」が、思い出される。

  • 「DCモーター扇風機」の、落とし穴?

    葉月(八月)ももう終るが、まだまだ残暑が、キツイ。
    エアコンが無い我が家(正確には、あるにはあるが、使用経験がない)では、今夏ほど
    扇風機が大活躍したことが無い。
    キッチンは壁掛け扇が15時間、寝室兼和室兼居間(和室の障子を開ければ、居間とは
    続き間)では2台が24時間、PC設置場所では1台が10時間以上、活躍した。
    「弱」での使用なので、1台当たり、30Wから40Wか?
    八月の電気代が、ちとコワい(笑)

    今夏は、「DCモーター扇風機」なるモノを、ネットでよく目にした。
    「DCモーター扇風機」とは、なにか?
    気になって調べてみた。

    なるほど、省エネに、自在に操れる風量が、特徴か(?)。
    しかし、我が家のAC扇風機だって、マイコン制御のおかげで、心地良い微風が作れる。
    難しい言葉で言えば、「1/fゆらぎの風」。心地良いです(笑)
    1,000円台で購入したボタン式のアナログ機は、さすがに微風は出ないし、間欠風も
    作れない。
    が、チョーお値打ち(笑)

    DC扇風機は、「省エネ」らしい。
    果たしてそうか?
    調べたら、ココ ↓ が詳しかった。
    ttps://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/fujilabo/548667.html

    電力を求める計算式は、電流×電圧=電力
    では無く
    電流×電圧÷力率=電力 と。
    「力率」... 始めて知りました。

    細かいことはともかく、一概に、「省エネ」とは言えないと(WとVAの違い)。
    ブログによると、電気代は、"省エネ"らしい(笑)
    普段は「弱」での使用がほとんどだが、今夏に限っては「中」もよく使ったが
    いろいろと思うと、「DCモーター扇風機」も、悪くはないと。
    但し、お値段が・・・(泣)

    夏も終りのせいか、1万円超えだったDC扇風機も、このところ5,000円台から8,000円台を
    目にする日が多くなった。
    とは言え、1,980円でいつでも買えるボタン式アナロク扇とは、勝負にならない。
    昔と違って、ボタン式アナロク扇も、コンパクトな箱で仕舞えるようになった。
    この魅力もあって、ボタン式アナロク扇から、まだ、目線が外せない。
    風量などは、扇風機との距離を置けば、いくらでも調整できる。
    なんと言っても、1,980円だしwww

  • ブラックミラー/シーズン4 第1話『宇宙船カリスター号』

    3回も観てしまったあwww
    エアコンがほどよく効いた場所と、夏バテと睡眠不足で途中で眠ってしまったこともあり
    あまりにもオモシロかったこともあって、3回も(笑)

    3回も観ると、内容もよく分かって、このドラマの素晴らしさが、また一段と高くなる。
    どこかの誰かが書いた"あらすじ"だけを読むと、さしてオモシロいドラマとも思えないが
    これが映像になると、俄然と違ってくる(笑)

    ブラックミラー/シーズン2 第4話「ホワイトクリスマス」については、#4123に書いた。
    SF色、SF的ガジェットも何も出てこない、ブラックミラー/シーズン1 第1話「国家」も
    大傑作と思うが、このシーズン4 第1話『宇宙船カリスター号』も、新エピソード幕開けに
    ふさわしい大傑作。

    クローンたちも気の毒だったが、一人、シャトルに取り残され、現実世界にも戻れなくなり
    廃人となるしかないデイリーも、相当に気の毒。
    因果応報と言えば、ハッピーエンドとなるが、裏を返せば、死ぬに死ねない、性器も
    排泄器官も持たないクローンたちだって、デイリーの奴隷から解放されただけで、その先は
    永遠に未知数。
    「さあ、無限の宇宙が待っている。冒険の旅に出よう!」、的な終り方でライトなドラマを
    装ってはいるが、ブラックミラーが意図する現代社会への警鐘や風刺、後味悪さは
    しっかりと残している。

    ところで、ブラックミラー/シーズン3 第6話「殺意の追跡」を、改めて観てみた。
    記憶が無いのだ。どんな内容だっけ?、と。
    90分の大作。しかも、ミステリー。ずいぶんと、まわりくどい方法で、しかも、手間と
    時間を掛け、真の標的を隠し、殺意を実行してゆく。
    そう...、その"殺意"の、追跡です(このドラマの焦点は、"殺意")。
    オモシロい!
    どうして、観た内容を忘れたのか? こんなオモシロいドラマなのに。歳か?(笑)
    ネットでも、あまり紹介されていない。何故? おもしろいのに。

    わたしが、ブラックミラーベスト3を選ぶとすれば、間違いなく、「殺意の追跡」は入る。
    S2-4「ホワイトクリスマス」と、S4-1「宇宙船カリスター号」と、「殺意の追跡」。

  • 「麦のひかり・プレミアム(アルコール度数6%)」1ケースを(330ml 24缶)¥1,580円で
    購入した。

    飲んでみた感想。
    ごく普通のビール。癖が無い。いたって淡白。
    味わいが無いというと欠点となるが、中高生でも飲める
    ビールテイストの軽い飲料で、どんな料理にも合うと言えば、いいのか?(笑)
    激安ビールに慣れた喉としては、ゴクゴクと飲める。
    昔、イオンのPBブランドのビール(韓国産)を飲んだことがあるが
    その時の味より、良い。
    1缶¥65.8円(税別)でビールが飲めるのなら、フマンは無い味です。

    「2016年モンドセレクション受賞」とケースにある。
    1等になった訳でも、金賞を取ったのでもなく、ただの"受賞!"
    カインズの「黄金」も、毎年のごとく、受賞している。

    カインズの「黄金」1ケースは、税込¥1,980円(@ 82.5円)。
    ゲンキーの「麦のひかり」1ケースは、税込¥1,706円(@ 71.0円)
    ビールっぽい刺激はカインズが勝るから、その分を加味して、いい勝負か?

    ドウシシャの、クリーミィな泡が作れる「泡ひげ」を使って飲んでみた。
    美味さが、一段と増す(ような気がした(笑))。

    悪くないです。
    24缶¥1,580円(税別)なので、一度、お試しあれ!

  • 「男子日本代表バスケット 買春&悔悛チーム」

    オジさんのわたしでも、抱かれてもイイかも?(笑)、と思うぐらいの、27歳を筆頭に
    22、23、23歳と、長身イケメン男子が勢ぞろい。
    選手村でたらふく食べられ、近所にも姿勢を崩して飲食できるお店はいくつもあるのに
    飲食と称し、わざわざタクシーに乗り、打ち揃ってジャカルタにある通称
    「ブロックM」に乗り込む。

    ま、そんなことは、嘆くにも驚くには当たらないし、自衛隊が始めて海外に出たとき
    隊員一人ひとりに、"コンちゃん"が渡されたというのは、ウソかホントか
    有り得ること。
    オトコと性は、切っても切れないwww

    ワタシが興味を持つのは、相手は何歳? いくら? 楽しんだ時間は? 店の様態は?
    案内人がいた? などなど。
    いろいろと、懺悔話は変遷するが
    最終的には、連れ出し価格は120万ルピア(9,054円)で比較的、高級な部類に属する
    お店だったらしい。
    +お店での飲食費+雑費、女子とのホテル代も、必要かと。
    性春世代真っ盛りが狙う相手なら、10代後半か、20歳を一つ二つ出た当たりか?
    泊まりは無いと思うから、ショート(2~3時間ぐらい?)と考えていい。
    なるほどなるほど... 少なく見積もって1万円+7、8千円?... 2万か?
    手順を踏むと、どこのアジアへ行っても、2万円と考えねば・・・
    と、1回も海外へ出たことの無いワタシが、何度もうなづくwww

    相手が中高生世代だったら、もっと叩かれてもイイと思うが、そこらへんは
    表には出ない。
    人の噂も七十五日(ひと季節分 365日/5)と言うから、"喪"が明けるまで
    しばらくの辛抱だねwww

  • たしか、1,000円近く出費した3mのLANケーブルの爪が折れて、泣いたことがあった。
    ほんと、このときは泣きながら、新品を買いに行ったものです。
    まだ、ネツトで、いくつもの補修方法が公開されていなかった、昔のこと。
    その後に、爪折れ防止が付いたLANケーブルが、続々と登場することになる。
    100均のケーブルは、1mがほとんどだが、Seria(セリア)ではなんと、1m、2m、3m
    があって、そのいづれもが、100円とのこと。
    恐ろしい時代となったwww

    >ブルー何とか・・・、それぞれのデスクトップに受信機(?)を買わねばならんのか?
    「Bluetooth USBアダプタ」ですね。amazonで検索すれば、下は300円前後から、上は
    1,200円前後まで、いろいろと出てきます。
    わたしは、エレコムのLBT-UAN05C2/NをPCに挿して、快適に使っています。
    PCにUSBアダプタを挿しておけば、後は、Bluetoothスピーカーはどこに置いても
    持ち歩いても、自由自在。

    「USBアダプタ」に代えて、「Bluetooth トランスミッター(送信器)」というものも
    あります。主に、TVやビデオのAUX端子に3.5mmプラグを挿して、TVの音声を飛ばします。
    売れ筋で¥1,380円。

    電波を受ける方は、「Bluetoothスピーカー」を購入するが一番手っ取り早いのですが
    音に、こだわる人のため、Bluetoothレシーパー(受信器)と呼ばれるものもある。
    つまり、スピーカーやベッドフォンを、Bluetooth機器に変えてしまう。わたしは
    人差し指サイズのものを常時携帯して、外で音楽を聞いたり動画を見たりするときに
    使っている(有線イヤフォンは、線が煩わしい)
    これも、1,500円前後から5,000円前後まで、様々。

    切り替えスイッチ一つで、トランスミッター(送信器)とレシーパー(受信器)を兼ねた
    機器もある。お値段は¥3,000円前後から。
    イヤフォンやベッドフォンを丸ごと取り変えても良ければ、Bluetoothイヤフォン、ヘッド
    フォンもある。

    >スマホもタブも基本、バッテリーの交換は出来ないってホント
    ホントですね。近頃では、交換不可が当たり前になって来た。とは言うものの、ケータイ
    の電池と同じで、2年使ったら寿命となる訳でもなく、充電回数が増えるだけ。

  • 俺はPCの配置換えをしょっちゅうするので接続ケーブルを良く壊す。
    LANケーブルのラッチは折りまくりなので外側にセロテープを二巻きほどして少し大きくして差し込む、これで当分問題なし。
    たま~に、あれネットに繋がらんと言うことがあって、またか、と後ろから押し込むと浮きが解消されてOK。
    でもHardoff辺りに100円のLANケーブルがあると二、三本買っておく、これが現実的か。
    それよりもHDMIですよ、もう4本くらい差し込み口(?)がケーブルから取れて蟻の頭みたいにPCに残る。
    一昨日もやらかしてまた1本無駄にした。
    仕方ないから白いゲジゲジ(DVI-D?)で繋ぎ直しているがもう予備が無い。
    これもHardoff辺りで108円のがあれば買い置きするが年に1本見つけるかどうか。324円のは数回見つけるので
    仕方なくまた買い置くか・・・・・・・・現在、故有って頂いた(前の扉が壊れて居る)HPのPhotosmart B110aちゅうのを
    使っているがこれがwirelessで実に便利。たまたま家屋内を無線LAN化しているのでやってみた。(そう言うプリンタを初めて頂いた)
    何処にでも置けるのも便利だがコードレス(ケーブルレス?)は差し込み口そのものが無いので俺のようなlatch breakerには大変便利。
    で今悩んでいるのがスピーカーケーブル。ブルー何とかなんだろうけど、それぞれのデスクトップに受信機(?)を買わねばならんのか?
    スマホ共々(タブレットも)持って居ない物にはからきし無知なのでどうなっているのかさっぱり。
    そうそう、先日妹から聞いて驚愕したんだが、スマホもタブも基本、バッテリーの交換は出来ないってホント

  • 結束バンドを使って折れたLANケーブルのツメ(名前は、ラッチ)を補修しました
    (余談ですが、どんなモノにも名前はあり、値段、価格があります)

    こちらが ↓ 、参考にしたブログ
    ttps://stmtk.exblog.jp/237682559/

    10分ぐらい掛って、補修完了。
    使った結束バンドは、幅2.5mm、全長142mm、結束部幅5mmの配線パーツ「PU-4800」
    たまたま、家にあったもので ^^;

    やっぱり、手が掛るのは、結束部(穴に通す四角の部分)のアタマの切断。
    カッター(大)で切断するのですが、けっこうな力が要ります。

    うっかりと、爪があった"裏側"につけてしまった(笑)
    力まかせに、グルっと180度回転させて、爪が折れた側に回した。

    後は、挿入。
    ブログでは、まずコネクタを入れて、後から結束バンドのアタマを入れる書いてあるが
    わたしは、同時に挿入した。
    異常なし、です。
    外すこともやってみましたが、こちらも異常なし。

    100均ショップに「爪折れ補修パーツ」が出たら、予備にと買っておくのですが
    今は、まだ、無いようです。
    amazonでの購入も考えたのですが、1個100円以上する。10個で815円のサンワサプライも
    あるにはあるが、10個は不要www

  • -- こうしたなか、貴協会が総おどりと称する大規模なおどりを実施するとの情報を
    -- 仄聞いたしました。

    "仄聞"....読めなかったあ r(^ω^*)ゞテヘ

    「そくぶん」と読みます。
    少し耳にはいること。人づてやうわさなどで聞くこと(大辞泉)
    この"仄聞"が難しかったのか、3回目に出した通知文では

    -- 実施するとの情報が入ってきております

    に変わっていた("仄聞"の文字が無い)
    また、先の8月10日付けの文書では

    -- くれぐれも規律ある行動をされるよう、念のため、申し添えいたします

    が、3回目の文書(12日午後5時37分)では

    -- 実施しないよう強く求めます

    に変わっていた。
    市役所側の強い意志が、ここに見て取れますwww

    徳島市役所と踊り手グループとの、この「阿波踊り騒動」は、一向に、その内容が
    分かりません。
    なんでここまで、拗(コジ)れて、騒ぎが大きくなったのか?
    "利権"ってあるの?
    ま、阿波踊りを見るのに、お金が必要だとの認識が無かったので、無知も、当然と言えば
    当然なのだが(笑)

    最近は、書くことが無くなりましたが、むかしは、よく、"上申書"というものを
    書かされました。役所が求めて来るのです。書いてくださいって。
    ま、簡単にいえば、お詫び文書ですね。
    かくかくしかじか、こう言った理由で魔が差しました。反省しています、と(笑)
    簡単なモノなら、半日もあれば仕上げるのですが、事情事態が込み入ったモノだと
    3日ぐらい考えていたこともある。
    誤字脱字は無いか?、内容に間違いが無いか?、言わんとすることが伝わるかどうか?
    改悛の情が入っているかどうか? 難しい熟語もところどころに入れて
    短くもなく長くも無く...要領よく・・・などなど、結構、気を遣います。

    役所には、きっと、アタマが良く、文字を知っていて、文を組み立てる名人級の達人が
    何人もいる部署があるのでしょうね(?)

    "仄聞"なんて言葉、わたしには出て来ンわwww

  • 『四連勝して、4位!』

    と、デカデカと中日スポーツに載ったけど

    続いて

    巨人に2連敗

    広島に2連敗と

    四連敗で、最下位に逆戻り。

    今朝の、中日スポーツの見出しが見たいが

    なんて書いてあるンだろう(笑)

  • #4125で、「Aolaifo ポータブルBluetoothスピーカー」が残り19点(8/3現在)と
    書いたが、翌日の8/4には、もう在庫が「0」になっていた。

    よく観ている人がいるなあ、と感心する。
    パッシブラジエーター(低音強調)が裏側に付いていて、裏側にはそのための
    (音声を通す)穴が36個空いている。そこから、そこそこの低音が出ている。
    難点は、やっぱり音量操作で、短押しが曲操作、長押しが音量操作となっている。
    そのため、長押しでは、細かな音量操作が出来ない結果となる。
    短押しの曲操作と、長押しの音量操作を逆にすれば、もっと使い心地が良くなると
    思うのだが。

    「Aolaifo ポータブルBluetoothスピーカー」の在庫は「0」だが、良く似た機種が
    今、990円でamazonから発売されている。
    ほんと、サイズ、性能、仕様などが、そっくり。
    それが

    「Earamble ポータブル Bluetooth 4.2 スピーカー 」、990円。

    防滴、音量操作も短押し。10W出力デュアルステレオ、2500mAhリチウムバッテリ
    12時間連続再生、スマホへの充電機能あり。

  • 「金麦」は第四のビール?

    「金麦」とは、言わずと知れた、サントリービールが製造し、サントリー酒類(2代目)が
    販売する第三のビール(wikipedia)
    ほら、wikiにも、第三のビールって書いてあるじゃん!
    では、第四のビールって、なに?
    ここに ↓ 説明があった。
    ttps://beer-tuhan.com/entry54.html

    ま、ビールのジャンル分けなんて、どうでもいいのですが、「金麦」は、たしかに旨い!
    飲み応えがあります。
    わたしも好きです。買いはしませんがwww

    いつも買っているのは、カインズのビール「黄金 500ml」、金2,780円(税込)
    1本当たり、115.8円。コレ! 最高!!、と思っている。
    ところで
    なぜか、知り合いから頂くものは、キリンの「新・のどごし<生>」が多い。
    なぜか、財政豊かな知人からの贈答品は、アサヒビールの「スーパードライ」。
    なぜか、誘われて一緒に飲むものは、サントリー「金麦」。
    なぜか、"この黒は旨いゾ!"、と言われて初めて買い、その味に満足し、2回目を
    買い逃している、サッポロビールの「麦とホップ・黒」(近所を探しても売ってない)
    なぜか、このビールが気になり、買いたいのだが、やっぱり近所に売ってない
    サッポロビールの「ホワイトベルグ」。
    なぜか、このビール、異様に安くない?、と思い、買おうか買うまいか思案中・・・の
    薬局のゲンキーPBブランド「麦のひかり」。
    「麦のひかり」には、クリアテイストとプレミアムがあって、どちらも、1ケース
    (330ml24缶)¥1,580円?
    クリアテイストとプレミアムの違いは、おそらく、アルコール度数。クリアは5%
    プレミアムは6%。どちらも、価格は同じ。

  • 衝撃の、衝動買い!(笑) 第2弾

    「クリーミーなこの泡、体験せよ!」
    と仰々しいキャッチフレーズが目を惹く、その名も「泡ひげ」ビールサーバー。
    発売元は、ドウシシャ(Doshisha)。そこそこに名が知られている、1部上場の日本の会社。
    amazonで今、¥658円(わたしが見たときは、758円だった)。
    ココ ↓に、製品の特徴が分かり易い、楽天のサイトがあります。
    ttps://item.rakuten.co.jp/analostyle/c/0000001263/

    普及タイプと高級タイプがあって、高級品タイプは、その名も「絹泡ビールサーバー
    ダブル超音波式」、となっている、amazon価格、¥1,989円。

    地元の大型スーパー「アピタ」で、普及品タイプが¥500円で売られていた。
    "なんだろう? これは"
    と思って手に取り、上から下から、斜めにしたり、逆さにしたり、説明書を読んだりして
    眺めてみた。

     なるほど... 面白いかも!?
     買うかッ!
     500円だし、乾電池式だし・・・(この暑さだし(笑))

    と思ったら、すぐそばに、この500円の「泡ひげ」と、断熱タンブラー420mlx2個が
    箱に入り、セットで¥1,000円で売られていた。
    なに!? 1,000円?
    タンブラー1個だけ買っても、1,000円近くはするのに・・・
    と思って、衝動買いwww
    断熱タンブラーは、既に、山善の「ITD-450(MT)」を持っていて、優れものとして
    ビール、麦茶、アイスコーヒーなどで活躍しているが、似たモノとはいえドウシシャの
    「飲みごろビールタンブラー 420mlマットDSB-420MT」が、2個も付いてくる?

    残りが2セットしか無かったこともあって、即行で買いました(笑)
    amazonでドウシシャ「飲みごろビールタンブラー DSB-420MT」を見たら¥1,453円と
    なっていた。
    普通に計算すると、(1,453円x2)+658円=3,564円
    めちゃくちゃ、お得な買い物をしましたwww

    体験しました。
    「泡ひげ」ビールサーバーの泡は、ほんと、マジで細かいです。
    細かい泡だけが出てくる。
    ビールの泡というよりも、冷えた卵白を泡立てた感じ。
    これで500円、いやいや、タンブラー2個も付いて、¥1,000円とは、お安い!
    その一言!

  • #4124に書いた、「Aolaifo ポータブルBluetoothスピーカー」、レビューです。

    使ってみての結論。
    合格です。言うことないです。満足も満足、大満足!

    皆さんがレビューで書いている、数々の欠点。
    ・FMラジオの操作方法が不明
     >>まったく不明でしたが、レビューしてくれた方々のおかげで分かりました。
      再生ボタン(青く光っているボタン)を1回押すとFMラジオモードになる。
      音量の+-ボタンで選局・移動が出来ます。
      何局ぐらい入るのか?
      名古屋の北で、4局や5局ぐらいは入っている模様。音は、明瞭です。
      難点は、どこの局が流れているのか、さっぱり分かりません。
    ・音割れする・・・どんだけデカイ音を出したのか? そっちを尋ねたい(笑)
    ・ボリュームボタンが使いずらい・・・そうです。細かな音量調整が難しい。
    ・開封シールが切られていた・・・ハイ!切られていました。でも、中身に問題なし。
     おそらく、日本語の説明書(パンプ1枚)を入れるため、開けたのではないかと。
    ・説明書の文字が読みにくい・・・説明書というか、単に、簡単な操作方法が書いて
     あるだけの、1枚のパンフ。無くても、困らない。
    ・音量設定を記憶しない
     >>ハイ!記憶しません。コレが、このスピーカーの最大、唯一の欠点
     何をするにも、音量を下げる準備が、必要かと。
    ------
    ・音質は普通・・・悪くも良くも無い。至って普通。わたしは、満足。
    ・充電しながら(音の)再生が可能。つまり、充電しながら、使用可。
    ・有線での接続でも、音量ボタンの操作は可能。
    ・ワンセグの音声は、不可。
    ------
    音質や操作方法は、「日立マクセルの MXSP-BT03J 」が勝っています。
    「MXSP-BT03J」は、ワンセグの音声を拾ってくれるし、一番の特色、USBに繋ぐだけで
    USBスピーカー(デバイスとして認識する)になります。
    高音質aptX対応だし、SCMS-Tに対応(地デジとか)します。
    3w+3wで6wしかないけど、驚くほどの大音量が出る。
    サイズも重さも、ほぼ同じ。違いは幅で、MXSP-BT03Jは4.5cm、Aolaifoは2.6cm。
    Aolaifoは、防滴、SD使用可、FM受信可。
    ------
    入手価格を考えれば、大健闘のAolaifoです。

  • #4124に書いた、「Aolaifo ポータブルBluetoothスピーカー」
    今も¥1,199円で販売されていて、残り19点と、書いてあります。

    >注意点として、パッシブラジエーター(低音強調)は、無いかも!?
    と書いたが、よくよく写真を見ると、ありますねえ、背面に。

    同じものが、yahooショッピンクでは、2,678円(送料無料)~4,120円で売られている。
    Boseは別格としても、SonyやPhilips、ankerやJBLなら、ガッカリすることは無いと思うが
    「Aolaifo」なんて、聞いたことも無いし、どうなんだろうと思うが、そこは、1,199円。
    ハズレを引いても、許せる範囲(笑)

    実のことろ、期待してます。大いに、期待している。
    既に、日立マクセルの MXSP-BT03J を持っていて、Bluetoothスピーカーの利便性に
    大いに満足している身としては、防滴で、大きくも小さくも無く、そこそこ、使える
    デュアルスピーカーを探していたのです。1,199円が、ものすごく魅力的www
    後は、充電中でも使用可か? コレが気になるところ。

    明日、届くので、「日立マクセルの MXSP-BT03J 」と比較しながら、その使い心地を
    ここに書かせて頂きます。

  • 衝動買いしてしまったあwww

    ブツはこれ ↓
    ttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B071P9ZHDY/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

    ・Bluetoothです
    ・出力10W 10時間連続再生です
    ・IPX5防水(防滴?)機能ありです
    ・1800mAhリチウムイオンバッテリーです
    ・サイズ:162 x 64.2 x 28.3 mm 重さ:256gです
    ・ほとんど、同じなのでは?、と思われるのは、「TaoTronics TT-SK09」
    そして、肝心の価格は
    ・「TaoTronics TT-SK09」¥2,399円、 衝動買いのブツ ¥1,199円
     しかも、何故か、2,000円以下なのに、送料無料。

    ・注意点として、パッシブラジエーター(低音強調)は、無いかも!?、です
     
    前から、狙ってはいました。
    なんと言っても、1,600円台で防滴、10w10時間再生、Bluetoothでしたから。
    狙っていたと言っても、「欲しいものリスト」に入れただけ。
    狙っていたと言うのは、言い過ぎかも?
    だからこそ、"衝動買い"と表現しました。

    送料無料でなかっら、買うのは、保留したかも?
    通常販売価格¥1,680円+送料を考えると、微妙な"ブツ"でした。
    でも、今なら¥1,199円、送料無料!
    即行買いですwww

  • <<
  • 4145 4124
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順