ここから本文です

>>7096

黄金週間ですが
皆様は如何にお過ごしなのでしょうか。
渋滞が数十㎞というような状態に陥ってはいないでしょうか。

かつては、渋滞を知りつつ高速道路に突入したこともあります。
なんで?と言えば、若いからというのと、子供達に白河の経験をさせたいというような
気持ちだったと思います。
・・・これが「親心」?

昨日から来た孫たちが、一晩泊まって帰りました。
そのパワーには圧倒されました。

せがれ達(すなわち孫の親)の行動を見ていると、やはり子供中心の生活が見える。
同じだなあ、と心底感じます。
スピードは分かりませんが、子供を中心にした彼らの生活が想像できます。

我が子ながら良くやっている、と感じました。

  • >>7097

    新しいお仕事
    遺跡発掘の仕事は一旦終了です。
    前にも書いた記憶がありますが、派遣とかパートとかで働いている人が
    5年を経過すると「無期雇用」を申し込むことができて、雇い主側はその申し出を
    断ることができない、つまり雇わなければならない、というような法律があって、
    それを雇う側が嫌がって、雇用契約上に、次回の再契約は無いという文言を入れたり
    しているんですね。

    これ、あちこちで「なんのこっちゃ」というような動きがあるようですね。
    東北大学でも起きているようです。

    何が問題かと言えば、民間の企業ならいざしらず、東北大学とか、私が所属した準公務員的な
    埼玉県の組織とか、要は「官」に近いところが、法律を嫌っているということでしょうか。

    ま、そんなことは措いて、1ヶ月ほど何もしないでいましたが、やはり身をもてあます。
    何かしていたい、ということで、新たな仕事に就きました。

    水耕栽培の仕事でして、作るのはニンニクの新芽、即ち「もやし」であります。
    あのニンニクの一片一片を液肥の入っている容器に植え付けて、1週間ほどで育った
    ものを収穫するものです。

    井崎発掘に比べれば、はるかに「軽作業」でして、まだ数日しか働いていませんが、
    その成長の早さなどが見られて、とりあえずは楽しく働いています。

    ・・・世の中、いろんな仕事があるものです。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ