ここから本文です

乗馬を楽しもう

  • 479
  • 0
  • 2016/12/14 09:20
  • rss
  • 1

    乗馬を始めて6年になりますが、週一回ぐらいのペースなので、まだ300鞍程度です。
    去年の春からフリー騎乗をさせてもらえるようになりましたが、馬を思うように走らせる事は想像以上に難しいです。
    2月は寒い日が多かったので乗馬はずっとご無沙汰でしたが、今日はやっと良いお天気になり、厳冬もピークを過ぎたようなので、一鞍乗ってきました。 

    ちょっとした事にも驚いて暴走する厄介な馬に当たりましたが、やはり2回ほど暴走され、そのうち一回は踏みとどまりましたが、後の一回は落されました。
    しかし乗馬は不思議なもので、落されたのに、久しぶりに乗った満足感が残ります。これから暖かくなると乗馬も快適になるので更に腕を磨きたいものです。
    乗馬をやっておられる方がいらっしゃれば、色々なお話をお聞かせ下さい。

  • <<
  • 478 456
  • >>
  • >>473

    馬は母馬のお腹にいる間に、その位置で、筋肉の発達の仕方が、
    微妙に変わってきます。
    なので、左手前、右手前、乗っていて感触が違うことがほとんどです。
    左手前ですぐに速足になってしまうという事なので、右の手綱を、ほんの少し軽めにしてあげたらどうでしょう?

  • 初めまして。乗馬を初めて、5年になります。
    「暇があったら馬にのる」生活です。

  • >>475

    多分、そういう所は、馬の売買で生き延びているところだと思うので、
    意外とレッスンが雑だったりすることがあるようです。
    ご自分に合った乗馬クラブを、もう一度探してみては、いかがですか?

  • 神戸市北区のクラフト乗馬クラブ 乗馬をはじめて、まだ1~2か月やそこらで鞍(しかもジャンプ用)やその他一式を勧められて、気の弱い女性の場合、買わないとそこに居られないような雰囲気にさせられるみたいです。
    せっかく入会金を支払って入会したのに、いきなりは酷かと思います。
    ここは馬もかわされます、(動物売買の資格持ってるのか?動物管理責任者の番号がどこにも記載されていないし)
    相場の10倍近くふっかけられるので血統書を失ったとかでごまかされます。

  • >>472

    >次に左手前。駆歩はすぐに出るのですが、すぐに脚がもたつき速歩に落ちてしまいます。扶助に応えて駆歩で走ろうとする馬の素直な意図は感じますが、脚がうまく運ばないような感じです。脚を使うとまたすぐに駆歩に戻るのですが、リズムに乗って安定して駆歩を維持することが出来ません。 私の左手前の乗り方に問題があるのか、それとも馬自体が左手前が苦手なのか、、、?
    それが自分の実力だと思うべし・・・が、ギャラリーの意見です。

  • 今日は台風6号の接近で朝から小雨。 午後は大雨、強風注意報が出ていますが、昨日は最高のお天気で、抜けるような青空。燦々たる陽光が降り注いでいましたが、決して暑くはありませんでした。スポーツには最高の日和。最高の乗馬日和です。早速電話したら希望の時間のアドバンスクラスが予約出来ました。今日からは別の馬を指名することになります。

    評判の良いRi, La, Mo, Ho の4頭の内、結局慣れたRiに決定。Ri は駆歩についてはYのような完全無欠な馬ではありませんが、欠点がわかっているだけに、いか乗りこなすかに挑戦してみようと、、、
    さて、騎乗。この馬は並歩は速く、速歩は遅めでしたが、速歩も十分速くなっていました。
    駆歩は右手前から。問題なく、一発で出ました。程良いスピード。Yのような敏捷性はありませんがゆったりした乗り心地で、座りやすいです。
    しかしこの馬は偶角で速歩に落ちる傾向があり、以前は偶角で拍車を使うようにしていましたが、それだけではダメな時もありました。その原因は十分内方姿勢が取れていない事が原因ではないかと思って、昨日は偶角はすこし手前から大きく円弧を描いて曲がるようにしたところ上手く行ました。この馬は曲がるのがあまり得意ではないようです。 

    次に左手前。駆歩はすぐに出るのですが、すぐに脚がもたつき速歩に落ちてしまいます。扶助に応えて駆歩で走ろうとする馬の素直な意図は感じますが、脚がうまく運ばないような感じです。脚を使うとまたすぐに駆歩に戻るのですが、リズムに乗って安定して駆歩を維持することが出来ません。 私の左手前の乗り方に問題があるのか、それとも馬自体が左手前が苦手なのか、、、?
    一旦、止めて落ち着いて駆歩を出し直すとそこそこましにはなりましたが、右手前に比べると随分モタモタした走りでした。 いかにして安定した左手前の駆歩を走らせるか? が課題です。手綱の強さ、内方姿勢のとり方など、工夫が必要なようです。

  • >>469

    馬との相性何てちょっとしたことでできて仕舞い易いです。

    馬の道草を黙認しているだけかもしれません(もぐもぐ・・・馬のしつけが悪くなりますが、喰わした本人は何も困りません
    20歳の老馬でも無理なくできるような軽い運動だけにしているのかもしれません…時間一杯駈歩なんてしない

  • ところで昨日、騎乗後の手入れをしてると隣にベテランの女性が馬を連れてやってきました。これから乗るようです。「馬は何ですか?」と聞くと顔をしかめて「'F' ですよ、、、」と。 
    'F'は私の最も嫌いな馬で、高い金を払って馬を指名するのも、'F' に当らないためというのが理由の一つです。既に20歳ぐらいの老馬ですが、インストラクターも「この馬は頑固だ」と言います。気が向けば猛然と走りますが、気が向かないと動こうとしません。 ’F’ 嫌いは私だけでなく、他にもたくさん居ますが、このベテラン女性でもこの馬には手を焼いている事を知りました。 
    ところが不思議な事に皆から嫌がられている’F’が一番乗り易いと言う人に先日会いました。
    4月下旬の先回の騎乗の際の事です。同じ馬場で乗っていたベテランの男性とロッカールームで会い、「今日の馬はどうでしたか?」と聞くと、「ちょっと乗りにくかったです」と。それで、「どの馬が一番乗り易いですか?」と聞くと、何と「 'F' です」との答えが返ってきたので、驚いた次第です。
    「馬との相性」は良く言われますが、皆から嫌われている’F’が逆に一番乗り易い馬とは、、、
    人と馬との相性は本当にミステリアスです。

  • 連休は乗馬クラブも満員。今日はなぜかフリー騎乗のアドバンスクラスは予約を取ってなくて、仕方なく中級レッスンを選択。幸いお天気は快晴。馬も初めて乗る馬ですが、割合、評判の良い'Ho'、一度乗ってみたいと思っていた馬です。
    乗ってみたら軽めの馬で快適でした。これなら気分を悪くする心配はありません。
    馬場は4騎で、なぜか評判の良い馬ばかり揃っていました。
    駆歩の走りっぷりは左手前は言う事なしでしが、右手前は前の馬がもたついたのでその影響を受けて少しもたつきましたが、許容範囲内でした。単騎で乗った方がもっとスムーズに走るのではないかと思いました。
    今日は典型的は五月日和。この程度の暑さなら馬も汗をかかないので、乗った後、洗わなくて良いので助かります。連休は高速道路が渋滞しているので、市内の乗馬クラブで遊んでいるのが一番良いようです。

  • >>466

    >馬場はベテランの男性と女性と私の3騎。 私以外は馬が良くなかったようで、ベテランなのにちょっともたついていました。一方、私はベテランでもないのに馬 ’Y’ のお陰でスイスイ。腕の差より、馬の差の方が大きいようです。 
    誰もが時間一杯スイスイ駈歩を望んでいるとは限らないので、この辺の評価は難しいです。
    いつも同じ馬だと、馬が乗り手の癖を覚えてしまうので乗りやすくはなります。が、それでは練習にならないと考える人も多いです。

    >終わった後、乗り継ぎで手入れの必要なし。これは助かります。3回続けて乗り継ぎだったのはラッキーです。
    楽ですが、
    次の人のことも考えないといけないので、元気な馬を借りてへとへとに疲れさせて返すという精神での騎乗ができません。
    平日でさえこんなに混んだクラブなら、これから夏に向かうに従って制限がどんどん厳しくなって、駈歩を楽しむ事なんかほとんどできなくなるに違いないです。

    >今回で’Y’の指名はおしまい。次回からは別の馬を指名することになります。
    他にも良い馬があればよいのですが…
    初心者用の馬は、すぐへとへとになるから駈歩禁止!なんて言われて、
    小さいポニーが案外乗り易いかも?でも、へとへとにされたら困る!と言われて、
    ・・・・・
    何て事になりそう

  • 暇のある週がたまたまお天気の良い週と重なったのが今週。
    それで昨日も又、一鞍乗ってきました。
    馬場はベテランの男性と女性と私の3騎。 私以外は馬が良くなかったようで、ベテランなのにちょっともたついていました。一方、私はベテランでもないのに馬 ’Y’ のお陰でスイスイ。腕の差より、馬の差の方が大きいようです。 
    終わった後、乗り継ぎで手入れの必要なし。これは助かります。3回続けて乗り継ぎだったのはラッキーです。
    今回で’Y’の指名はおしまい。次回からは別の馬を指名することになります。
    ’Y’さんどうも有難う! お陰で楽しく騎乗できました。

  • 初夏は昨日、突然やって来ました。
    雲一つない青空と陽気。 幸いこの日にアドバンスクラスの予約がしてありました。
    これなら半袖でOKだな、、、と思って、半袖のラガーシャツと、レイヤードで着る七分袖のTシャツ、タンクトップなどを持って行きましたが、結局、下着なしの半袖のラガーシャツ一枚が一番快適でした。もうほとんど夏です。陽光が眩いのでサングラスをかけました。
    馬は ‘Y’ を指名してあるので、何の心配もありません。いつもの通り、拍車なしの短鞭で乗りました。 馬場はベテランの ’S’ さんと、顔見知りの女の子と、私の3騎です。 駆歩はベテランの ’S’ さんの邪魔にならぬようにと、’S’ さんの後ろを走るようにしました。 女の子は少しモタモタしていましたが、’S’ さんは巧みに女の子を避けて、いつもの通り悠々としたリズムで走っています。’S’ さんの後をついて走ったところ、私も ’S’ さんのように悠々としたリズムで快適に走ることができました。 ペースメーカーになるような騎手が居ると楽です。私も、自分でこのような快適なペースを作れるようにならないといけないと思いました。

  • >「風で馬が怯えることです」
    雷も凄く怯えますね。人間様も雷は怖いですけど、、、

  • >ところが、予約は午後ですが、午後になるとだんだん曇っている時間が長くなってきました。乗馬クラブへ着いて着替えて、いざ蹄洗場へ向かおうとクラブハウスを出たら、何と雨が降っているではありませんか!
    やっぱり雨か、、、今更やめる訳にもゆかず、雨の中で乗る事にしました。ただちょっと風が強いようでした。
    お天気は今一つですが、今日の雨はまだ大したことはなかったと思います。

    >インストラクターが「今日は突風が吹くので、ひどいようなら、途中で切り上げて下さい」と。馬は雨より風に弱いようです。
    暴風警報が出ているとかでなければ、馬は重いので吹き飛ばされることはありません。
    問題は、風で馬が怯えることです…機械でないらしいです…。人間の方が家畜より偉いと思う人は、強風の中での騎乗もOkと”決めます”。ロボット三原則を準用して馬に押し付けます。ですが事故の元。

  • 今日の天気は誠にミステリアス。
    一週間前の予報では「晴れ」だったのでアドバンスクラスを予約していたのですが、3日前の予報では「弱雨」に変わっていました。そして前日の予報は「雨&曇り」、
    淡路に続いて又、雨か、、、、又キャンセルか、、、と思っていましたが、朝起きて見ると降っていません。 それどころか昼に近付くにつれて空はだんだん晴れてきました。これはラッキー! 
    ところが、予約は午後ですが、午後になるとだんだん曇っている時間が長くなってきました。乗馬クラブへ着いて着替えて、いざ蹄洗場へ向かおうとクラブハウスを出たら、何と雨が降っているではありませんか!
    やっぱり雨か、、、今更やめる訳にもゆかず、雨の中で乗る事にしました。ただちょっと風が強いようでした。
    インストラクターが「今日は突風が吹くので、ひどいようなら、途中で切り上げて下さい」と。馬は雨より風に弱いようです。
    ところが騎乗の時間になると幸運にも雨がやんで空は晴れてきました。風も止んできました。これなら言う事無し!
    馬は駆歩大好きな‘Y’を指名してありました。この乗馬クラブでは馬の指名は4回分が単位になっていて、4回同じ馬に乗る事になります。
    ‘Y’には拍車なしで、短鞭で乗りましたが、いつもの通り軽々と駆けてくれ、その走りっぷりは言う事なしでした。 先回はきれいな新しい鞍でしたが、尻が痛くなりました。鞍が尻にまだ馴染んでいなかった事が原因だと思って、今日はあえて旧くて汚い鞍を選んだところ、全然、尻が痛くなる事はありませんでした。 今後も鞍だけは旧いものに限ると思いました。
    今日は天気は二転三転しましたが結局良いお天気に恵まれ、馬もいつもの通り良く走ってくれたお陰で淡路島で乗れなかったフラストレーションを解消することが出来ました。

  • >>459

    > 淡路島のハーモーニーファームという外乗施設に前々から行こうと思いながらなかなか機会に恵まれませんでしたが、12日(金)にやっと行く事ができました。しかし運悪く雨。朝、ハーモーニーファームから「どうしますか?」と電話がかかって来ましたが、雨は止むかも知れないので行く事に。
    > 行ってみるとやはり雨。一時間ほど待ってみましたが雨はやみません。


    10日の間違いですね。
    http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/28/6310.html

  • >>459

    >行ってみるとやはり雨。一時間ほど待ってみましたが雨はやみません。
    残念でした。
    今日の雨は大した雨でなかったと思うが・・・

  • 淡路島のハーモーニーファームという外乗施設に前々から行こうと思いながらなかなか機会に恵まれませんでしたが、12日(金)にやっと行く事ができました。しかし運悪く雨。朝、ハーモーニーファームから「どうしますか?」と電話がかかって来ましたが、雨は止むかも知れないので行く事に。
    行ってみるとやはり雨。一時間ほど待ってみましたが雨はやみません。屋内馬場で乗ろうかと思いましたが、屋内は半分に仕切って半分は初心者のレッスン。狭い屋内馬場の半分では駆歩もまともに出来ませんが料金は45分で何と7000円との事。 バカバカしいのでやめました。結局、高級ホテルWestinに泊って、うまいものを食べて、ちょっと観光して帰りました。
    また次回。

  • >>456

    全てレッスンが建前…というか実質的にそうであれば、貴方の乗馬ライフは台無しになってしまう恐れが強いです。
    駈歩を楽しむのであれば、馬を借りている人が借りている時間内はその馬の主人でなければうまくいきません。
    ですが、大抵の人は
    ・自分が借りている間に馬をつぶしてしまわない程度に乗る…程度の道徳は持っておりますが
    ・元気な馬を借りてへとへとに疲れさせて返すが基本(特に夏場は)…その馬はその日はもうお終いかもしれない。週末にこんな人が多いとクラブの経営は成り立ちませんが、そのことは深く考えないのが凡人というもの。
    勢い、制限が厳しくなってしまうのも道理。(自馬をもてばこの限りでないのもまた道理)

    が、貴方は平日が主みたいですので、平日のすいている日なら融通が利く”かもしれません”。
    ※でも、融通は”効かない”ほうに賭けたいです。融通を利かすとすぐ”不公平”という苦情が出ますので…

  • >「フリー騎乗の良さがなくなる。」

    それで新クラブは「フリー騎乗」と言う言葉は使わず、「アドバンス クラス」と呼んでいるのだと思います。”クラス” ですからあくまでレッスンのつもりなのでしょう。

  • <<
  • 478 456
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン