ここから本文です

>>170306

> 母親が(藤井さんに)『きめられた環境でがんばりなさい。』といいドラフト下位ながら当時の阪急に入団してくれました。清宮みたいに多数の球団と交渉するから就職の面接ではありえない自分の家にこいとは対照的です。

<あの清宮の親子には本当に、驚きました。そして、オリックスバファローズのフロントが一番に訪問した訳ですが、清宮の親子は一体、
「何様の積り❓❓」
と少なからず、反感を覚えました😤

オリックスバファローズの希望は田嶋大樹投手でしたから、福良淳一監督さんは堂々と引き締まった顔で田嶋大樹投手を引き当てました。清宮を指名するはずはなく、嬉しかったです。

清宮は興味本位で見て行きますが決して、応援はしないでしょう。
この清宮の自分の家に来いと言った不快感はずーっと、付いて回るでしょう🤣🤔

  • >>170321

    川口も素行わるくて結局活躍できず、ベンツ入寮の角屋もまあ全然。そういった社会性のないパターンで育った人ってまあどっかで痛い目をみるような感じになってるんですよね。

  • >>170321

    面談の話が出たときにはその異例さに私も驚きました。
    ですが(私が清宮要らない派だったからそう思うのかもしれませんが)個人的には、まぁ寛容に見てあげてもいいのではと思います。

    志望届を出すまでに「野球選手」として実績と注目を積み上げたからこその「権利」とも言えると思います。
    ドラフトでは上位指名限定や希望球団表明などもありますしその延長とも考えられるのでは。
    候補者側から各球団本部を挨拶回りするわけにもいかないでしょうし。
    「プロスポーツ選手」として権利を主張するのも大切なことの一つではあります。
    もちろん批判もあって当然です。でも賛否どちもあるべきだと思います。
    そのどちらにしてもハードルがガンガン上がっている訳ですから、そのぶん今後の称賛も批判も大きくなるでしょう。日ハムはその辺は身に染みているはず。
    野球ファンとして大きく育ってもらって、
    オリファンとしてはそれを完璧に抑えてもらえば楽しいかなと思います。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ