ここから本文です
  • 1

    *****

    ライオンズの投手陣について熱く語りましょう。

  • <<
  • 8221 8186
  • >>
  • 8221(最新)

    just one smile 12月13日 11:41

    ttps://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/201712110000344.html

    12月5日にメットライフドーム内で行われた西武の契約更改交渉。会見で、投手陣に今季の収穫、来季への課題を問うと、こんな言葉が返ってきた。

    岡本 今年は1試合1試合、最後のつもりで投げてきました。慎二さんから『1軍に慣れない気持ちで投げろ』と言われて。1軍にいても絶対甘えず、危機感を持ってマウンドに立て、ということだったと思う。それが結果につながったと思います。

    藤原 左打者を抑えるには落ちる球が必要と、森コーチにフォークを教えてもらって。(今季の)シーズン中も投げていましたが、他の球に比べて信用度が低い。いい感じではあるので、もっともっと精度を上げないといけない。

    松本 課題はフォークです。去年森コーチ、小野寺コーチから教わって、自分でアレンジしながらやってきたつもりでしたが、取り組み方が甘かった。しっかりやっていきたい。

    今年6月に急逝した森慎二投手コーチ(享年42)にまつわる言葉の数々。同コーチの死は、今季の西武にとって、最も大きな出来事だった。投手だけではない。野手も含めたチーム、球団関係者全員の胸に、それぞれの思いがある。

    大石 教わったことを今も練習でやっていますが、もうそれ以上は教われない。でも言葉は頭の中に入っていますし、やることは体が覚えている。フォームで言えば下半身の使い方や体重移動の仕方。フォークの感覚や、調子が悪いときの改善方法。自分の中で、しっかり考えてやるしかない。慎二さんに恥ずかしくないようにやっていきます。

    感謝を直接伝えることは、もうかなわない。プレー、そして結果で恩返しするしかない-。その目には、確かな決意がにじんでいた。

    【西武担当=佐竹実】

  • 先発
    菊池 十亀 多和田 高橋 岡本 ウルフ 佐野 本田 (小石)

    中継ぎ
    平井 野田 大石 武隈 増田 高橋 福倉 (藤原 田村 誠)

    なんだ。結構いるじゃん。多和田と光成が覚醒すれば優勝マジであり得る。佐野と岡本も今年より活躍してくれるとうれしい。心配なのはウルフだな。
    今井も期待している人多いけど来年はまだ無理だろうな。

  • 佐野 ブルペン投球ができるまで回復

    ttps://www.nikkansports.com/baseball/news/201712050000468.html

    西武佐野泰雄投手(24)が5日、メットライフドーム内で契約交渉に臨み、200万円増の推定1500万円で更改した。

    3年目の今季は5月中旬からローテーションの一角を担い3勝(1敗)を挙げるも、6月17日中日戦の初回に左膝に違和感を訴え緊急降板。外側半月板損傷と診断され、同月末に手術を受けた。患部はほぼ完治し、11月にはブルペンでの投球が行えるまで回復。「膝は問題なく使えるので、前よりもいいフォームで投げられるようにしていきたい」と力を込めた。

    来季に向け「今年は1軍で1カ月くらいしか働いていない。開幕から先発ローテーションに入って、今年の分も取り返したい」と意気込みを示した。

  • トラックマンで投手力強化

    トラックマンのデータ活用では、親企業がIT関連のホークス・イーグルスが先行しているような印象。
    これから数年はデータ活用方法を試行錯誤する段階かと思うので、そこで戦力差を縮められるようにしてほしいです。

    ttp://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171114-OHT1T50308.html

    西武は、昨夏から本拠地・メットライフに設置されている弾道測定器「トラックマン」を活用して投手力強化に乗り出す。

    軍事用レーダーシステムを応用して打球の角度や正確な飛距離、投手の球速、回転数などを測定できる優れ物だが、今オフから今季集約した情報をまとめた書類を投手陣に配布。数値化されたデータは技術向上につながる可能性を秘めているだけに、ハイテク機器で選手の成長を後押ししていく。

  • 2018年  ~野上はいないものと仮定~
    【先発】 ◎菊地 ▲ウルフ □十亀  +今井 +本田 +外国人
         ○多和田 ○武隈 ?高橋光 +斉藤 +伊藤
    【谷間】 佐野 岡本洋

    【中継ぎ】平井 野田 +平良 +与座 +新外国人
    【7回】 増田
    【8回】 高橋朋 
    【抑え】 大石

    ウルフは成績が落ちると予想。5勝いけるかどうか。
    十亀は個人貯金を作って欲しいけどねぇ・・・ 今季はわずか1
    多和田は来季こそ二桁を。
    高橋光は制球を改善しないとわからない。
    そろそろ勤続疲労も考慮しないといけない武隈を先発転向。7~8勝するでしょう。野上の穴はほぼ埋められる。

    優勝するには今井・本田・斉藤・伊藤の活躍しかないな。外国人当たらないだろうし。
    ウルフ・十亀・高橋光から出番を奪うくらいの目覚ましい活躍が必須。

    中継ぎ~抑えは、シュリッターの穴を高橋朋、牧田の穴は他の皆で埋めるしかない。

    岩隈・・・・・・が来てくれたら・・・・・・

  • 本田 フォーム改善

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00092276-fullcount-base

    ・・・

    中で、辻発彦監督が熱い視線を送っていたのが、投手陣のピッチングだった。視線の先で、ひときわ目を引いていたのが、本田圭佑。途中、土肥義弘、西口文也両投手コーチからアドバイスを得ながら、懸命にボールを投げ込んでいく。他の投手が次々とマウンドを降りていく中で1人、直球だけを220球、投げ続けた。

    今キャンプ、本田自身は「ストレートのコントロール」をテーマに置いている。キャンプ初日から、土肥コーチに軸足の膝の使い方を指摘された。

    「それを正しい使い方に変えて、体重移動をしっかりした中で、まっすぐの精度をよくしていって、なおかつアウトローに投げられるように意識しています」

    プロ1年目の2016シーズンは、1軍で2試合投げ、うち、1試合は先発も経験した。オフには、「第1回 WBSC U-23ワールドカップ」の日本代表に選出され、活躍。さらに、ウィンターリーグ参加のため、オーストラリアに派遣され経験値を積むなど、今季の飛躍成長を期待する声は非常に高かったが、2年目の今年も5試合の登板、防御率4.70と、結果を残すことができなかった。

    この結果を受け、土肥コーチもフォーム改善へ着手することを決意したという。

    「今年、もっと活躍してほしかった。もっと成長するためにも、膝が前に出てしまうという部分も含め、メカニックス的なところから、もう一度しっかりとやり直しています」

    練習熱心で、真面目な性格なだけに「方向性さえ正しく導いてあげれば、結果につながるはず」と、同投手コーチ。この日投げた220球の中でも、「3~4球に1回ぐらいの割合で、正しいフォーム、感覚で投げられていました。だいぶ良くなってきています」と改善に確かな手応えを感じている。

    辻監督も、先発投手層の薄さを大きな課題だと挙げている。本田が先発ローテーションに加われるかは、チームにとっても重要な鍵を握っていると言っても過言ではない。

    「今やっているフォームを覚えることで、更に良くなるんだろうなという感覚があります。より、上のレベルを目指して、ピッチングでも、シャドウでも、とにかくこの動作を繰り返し反復して、しっかりと身につけたいと思います」

  • 来年は夢がある投手軍
    先発 菊地、多和田、十亀、ウルフ、高橋光、今井、斉藤(1位)、佐野、
    中塚、新外国人、伊藤(3位)
    中継ぎ抑え 増田、高橋朋、武隈、野田、大石、平井、与座(5位)、
    新外国人、國場、田村、豊田
    野上は除いています。
    結構いますね、コーチ頼みますよ、どんどん鍛えてください。

  • >>8208

    ウルフと岡本洋は来季成績が落ちると予想していますのでなおさらキツイですね。
    武隈を先発にして、外人とってもアタリ確率低いし…
    大石が万全なら増田を先発にするかもしれないなぁ。
    菊地・十亀・ウルフ、多和田・増田・武隈
    のローテ、どうだろう。
    高橋光の成長あればこんなことしなくて済むのですが。
    後ろは平井・野田・高橋朋・大石+外人

  • 【登板試合数】
    シュリッター 64 牧田 58 武隈 58 増田 57 平井 42
    野田 38 菊地 26 野上 24 ウルフ 23 大石 20
    十亀 20 ガルセス 18 多和田 16 岡本 14 田村 12
    小石 10 福倉 10 藤原 8 高橋光 7 佐野 6
    本田 5 誠 5 ファイフ 5 南川 5 高橋朋 3
    中塚 1 キャンデラリオ 1

    【投球回数】
    菊地 187.2 野上 144.0 ウルフ 125.1 十亀 116.1 多和田 96.2
    岡本 64.0 シュリッター 63.2 牧田 62.2 武隈 57.1 増田 56.1
    平井 45.0 高橋光 39.1 野田 36.1 ガルセス 31.0 佐野 23.2
    ファイフ 21.0 大石 19.1 福倉 18.0 田村 14.1 小石 11.1
    藤原 11.2 本田 7.2 誠 6.0 南川 4.2 キャンデラリオ 3.0
    高橋朋 2.2 中塚 0.2

    牧田・シュリッター・ガルセス・キャンデラリオ・ファイフが抜けるので、単純計算で181.1イニングを他の投手で補う必要があります。
    仮に野上も抜けると、325.1イニング。

    ちなみに、2016年→2017年の退団者による穴は、261.2イニングでした。
    このときは、岸・バンヘッケン・ポーリーノで220.0イニングと、殆どが先発投手の穴でした。
    2017年→2018年は、牧田・シュリッター・ガルセスで157.1イニングの穴が開くのを、先発投手が長く投げることとリリーフ陣を再整備することの両方で埋める必要があるかなと思います。

    先発ローテは、多和田・高橋光の成長待ち、リリーフ陣は、高橋朋・平井・野田を勝ちパターンに含めるカタチで再整備、といった感じでしょうか。大石にもシーズン通して故障せずに頑張ってほしい。
    多和田・高橋光の2人で150イニングの上積みがほしいです。(岡本や佐野の投球回数を食う形にもなるでしょうし)
    先発ローテでは、新外国人が当たると良いですが、個人的にはドラ3の伊藤に期待してます。

  • >>8206

    だから許銘傑を2軍コーチに招聘したわけですね~納得。
    郭俊麟はメンタルっぽいですね。

  • 郭 原因不明の不調

    記事の主題は、許の2軍投手コーチ招聘ですが、郭の登板機会が無いのは原因不明の不調によるものと書かれてます。

    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000041-tospoweb-base

    西武がOBで今季、台湾・中信兄弟で投手コーチを務めていた許銘傑(シュウ・ミンチェ)氏(40)を二軍投手コーチとして招聘することが30日、分かった。

    許氏はかつてのオリエンタル・エクスプレス「郭泰源2世」として2000年に西武入団。11年までの12年間所属し、FA権を行使してオリックスへ移籍して2年間プレーを続けた。日本球界在籍14年で計301試合に登板し49勝49敗2セーブ、防御率4・20の成績を残し13年オフに台湾球界に復帰。16年シーズン終了後に現役引退し、中信兄弟球団の投手コーチを務めていた。西武は前楽天・松井稼頭央外野手(42)の再獲得にも動いており、相次ぐFA流出OBの“帰還作業”となる。

    西武はすでに左腕用の二軍投手コーチとしてOBの杉山賢人氏(48=前台湾・ラミゴ)の招聘を発表しているが、右腕用となる許氏に求められる最大の任務は同郷の台湾人右腕・郭俊麟(カク・シュンリン)投手(25)の再生となる。

    チーム在籍3年目となる今季、郭はWBC台湾代表として初戦のイスラエル戦、3戦目の韓国戦に登板するもいずれもKO降板。その後、所属する西武に合流後も原因不明の不調を訴え一軍はおろか、二軍でも登板機会のないまま3年目のシーズンを終えていた。

    チーム関係者は「内向的な性格のシュンリンには通訳以外に技術的、精神的にケアできる存在の人間がいた方がベター」と心配していたが、7年ぶりに古巣復帰する同郷の先輩は心強い存在となりそうだ。

  • シュリッター 退団へ

    ttps://www.nikkansports.com/baseball/news/201710290000703.html

    西武ブライアン・シュリッター投手(31)が今季限りで退団する見通しであることが29日、分かった。

    加入1年目の今シーズンは中継ぎで64試合に登板し、1勝5敗32ホールド。勝ちパターン継投の一角として防御率2・83をマークしたが、シーズン終盤は精彩を欠く内容が続いた。敗退した楽天とのCSファーストステージでも、第3戦の1点を追う8回に2被弾。勝負どころでの不安定感もあり、球団は来季契約しない方針を固めたとみられる。シュリッターは現役続行を希望している模様。NPB、メジャーも含め、プレー先を探すことになりそうだ。

  • ドラ1の齋藤がやってくれれば嬉しいけど、
    頭数を増やす意味でも、武隈orシュリッターを先発転向させるしかないな、これは。
    野田・平井が伸びてきてるし、今なら可能な案です。

  • 10月24日付で、福倉がフェニックスリーグ参加メンバーから外れました。
    故障でしょうか。

  • 平井 新球習得へ

    ttp://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/10/20/kiji/20171019s00001173287000c.html

    フェニックス・リーグに参加中の西武・平井が新球習得を誓った。

    1年目の今季は42試合登板で防御率2・40と健闘も、被打率が右打者・216に対して左打者・297。「左に通用する球種が必要。(外角に)逃げる球が欲しい」と明かした。「アジアプロ野球チャンピオンシップ」で侍ジャパンに選出されており、「投手全員から吸収したい。特に(同じ右横手投げの)又吉さんにいろいろ聞きたい」と貪欲だった。

  • 高橋光 豪ウィンターリーグ派遣の見込み

    ttp://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171017-OHT1T50248.html

    西武の高橋光成投手(20)が、11月中旬からオーストラリアで行われるウィンターリーグに派遣される見込みであることが17日、分かった。今季は4年ぶりのAクラスとなる2位入りを果たしたが、楽天とのCS第1Sに敗れて終戦。課題となった先発投手のレベルアップを目指し、将来のエース候補を異国での武者修行に送り込む可能性が高くなった。

    14年ドラフト1位で前橋育英高から入団し、プロ3年目の今季は右肩違和感による離脱もあって3勝4敗、防御率4・12。CSでの登板もなく不本意な1年となった。今季はエース・菊池が16勝を挙げて投手陣を支えたが、来季の逆襲には高橋光ら若手の成長が不可欠。同国でのウィンターリーグは、かつて菊池も経験を積んだ地とあって、実力を磨くには絶好の場となるはずだ。今後は宮崎で開催中のフェニックス・リーグに参加予定。異国での戦いに向けて準備を進めていく。

  • >>8193

    遂にトモミー復活しますか!
    来季は守護神としてがんばって欲しいから無理だけはしてほしくない。
    増田は安定感に欠くからね・・・
    というか、来季トモミー計算できるなら、
    三振とれないシュリッターを先発にするプランも浮上するかもしれない・・・

  • 高橋朋 1軍復帰の見通し

    ttp://www.nishinippon.co.jp/nsp/baseball_lions/article/361643

    昨年7月に左肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術を受けた西武の高橋朋己投手(28)が、既に4年ぶりの進出を決めているクライマックスシリーズ(CS)に向けて、約1年5カ月ぶりに1軍に復帰する見通しであることが26日、分かった。この先の調整で問題がなければ、30日からの日本ハム2連戦(札幌ドーム)か、10月2日からの楽天2連戦(メットライフドーム)で昇格の方向だ。

    高橋朋は昨年4月に左肘の張りを訴えて離脱した。手術後はリハビリに専念し、今年4月に本格的なブルペン投球を再開。6月3日のイースタン・DeNA戦で、昨年4月19日の1軍日本ハム戦以来約1年2カ月ぶりの実戦復帰を果たした。

    今月23日のシート打撃に登板後、翌24日のイースタン・ロッテ戦で1イニングを投げたことで、復帰プランの最後に位置づけられていた連投もクリアした。今季2軍では11試合で9回2/3を投げ1勝1敗1セーブ、防御率2・79。潮崎2軍監督は「順調にきたと思う」と評価している。

    左腕の復帰は、チームにとってCSに向けて何より心強い材料だ。ファーストステージで対戦する楽天には、今季26本塁打のペゲーロや銀次、茂木ら左の強打者、好打者がずらりと並ぶ。通算52セーブを挙げた元守護神の高橋朋は、ワンポイントも可能。経験豊富な頼れる男が、ポストシーズンの切り札になる。

  • 佐野 9月末からランニング再開予定

    ttp://www.sanspo.com/baseball/news/20170917/lio17091705000001-n1.html

    来季こそ!西武・佐野、まな娘がリハビリの支え

    パ・リーグ優勝は逃したが、クライマックスシリーズ出場は決めた西武・佐野泰雄投手(24)は、西武第二球場に元気な姿を見せた。

    「もう大丈夫ですよ」と左膝をさすった3年目左腕は5月13日のオリックス戦で自身2勝目、先発での初勝利を挙げた。3勝をマークしたが、6月17日の中日戦で左膝を痛めて、わずか12球で緊急降板。左膝関節鏡視下半月板縫合術を受けた。

    リハビリの力になったのは、キャンプイン前日に生まれたまな娘の存在。「7カ月で、もうハイハイしています」と、目尻を下げた。今月末からランニング再開予定。来季こそ、年間を通してローテに名を連ねる。
    (西武担当・花里雄太)

  • 糞性部、大敗おめでとう\(^o^)/!!いや~、糞性部が負けると気持ちが良いな~♪9月19日は変態野郎岡本、豚🐷野郎牧田がめった打ち!!最下位ロッテに惨めな大敗!!ざまーみろ、ばーか\(^_^)/!!ぎゃはははははははははは~\(^o^)/!!

  • <<
  • 8221 8186
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン