ここから本文です
  • 1

    *****

    浦和で頑張る若手選手の情報交換の場です。
    ここは、2軍も愛する人たちのためのトピです。

  • <<
  • 3298 3278
  • >>
  • 3298(最新)

    yok***** 2月18日 18:27

    ラミゴとの練習試合第2戦

    打撃陣で、この2戦調子良さそうに見えたのは、清田 中村 井上 藤岡 の4選手。
    中村2安打 フェンスオーバーかと思った打球が風で押し戻される。
    清田2安打1犠飛 右中間方向への打撃が2戦で目立つ。

    菅野は両チーム無得点で迎えた5回表2死3塁でセンターにタイムリーヒット。
    藤岡は代走盗塁を決め、打撃もレフトにキレイな流し打ち。

    ドミンゲス、ペゲーロは2打数ノーヒット。
    安田は4打数ノーヒット 報道で大きく扱われていますが、まだ1軍では厳しいでしょ。
    平沢は1番スタメンも4打数ノーヒット1四球 惜しい当たりは一本も無し。
    開幕スタメンショートは藤岡でほぼ決まりそうです。
    プロで2年の平沢より、大学・社会人で6年の藤岡が上ですね。

    今日のいちばんは、5回表両チーム無得点で無死2塁での柿沼の打席。
    ランナーを進めたい場面で、見事に右方向にセカンドゴロ進塁打を打ちました。
    こういう打撃、いいです。

    投手は
    渡邉 2回 被安打2 奪三振2 無失点
    先発ローテ候補の一角に入ってきました。この後の登板も楽しみ。
    永野 1回 2奪三振の3凡 今日は制球良し。NPB1軍相手にストレートが通用するか。
    ボルシンガー 2回 被安打1 奪三振1 与四球1 無失点
    先頭打者にストレートの四球の時はどうなるかと見ていたが、すぐに修正したのはさすが。
    シェッパーズ 1回 1奪三振の3凡 これからストレートが速くなっていくのか注目。
    酒居は1回1失点でしたが、インフルの調整遅れもあり、これからでしょう。

    伊志嶺は2軍別メニュー組になったので、何らかのアクシデント発生かと。
    福浦も別メニュー。
    荻野が10日にインフル報道で、いまだに別メニューなんですよね。
    同じ日にインフル報道があった田村、酒居は復帰しているので。

  • ラミゴとの練習試合第1戦
    格下のチーム相手なので、それを差し引いて結果は見るべきでしょう。

    打撃は12安打10得点。
    井上2打数2安打1HR 中村5打数2安打
    藤岡3打数1安打2四球 安田2打数1安打2四球 菅野2打数ノーヒット
    ペゲーロ3打数1安打 ドミンゲス2打数1安打
    平沢は代打で1三振

    投手は佐々木が拙いですな。
    2回 被安打5 被HR1 与四球2 奪三振3 失点5
    去年の前半戦の姿に逆戻り。
    ストライクを取るのに四苦八苦。
    甘いところに入り痛打。
    台湾の単独チーム相手であれば、出来が悪くても、それなりに抑えてもらわなければ。
    今日の投球を見て、藤岡貴コースの心配が出て来ちゃいました。

    種市は1回3つのショートゴロの3凡
    成田は1回 奪三振2 与四球1 
    2連続奪三振のあと、追い込みながらの与四球は本当にもったいない。

    この2人でも抑えられたので、なおさら佐々木の不出来が目立ちました。

  • 今日から対外試合開始です。
    大地、角中、岡田は試合出場はせず2軍練習に参加。
    2軍から大木が招集です。
    投手のベンチ入りは佐々木、東條、土肥、有吉、成田、宮崎、チェン、阿部、種市、安江

  • 「野手転向は考えるな」原嵩、孤独なリハビリを支える小林雅コーチの言葉
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00010000-baseballc-base

    野手転向はいつでもできるから。
    ただ故障が癒えて万全な状態にまで回復したときに、
    ストレートが145㎞オーバーしないようだったら、
    投手として1軍で活躍するのは厳しいと思う。
    今季の復帰は難しそうだから、実際に見ることができるのは来季か。
    投手でやらせるのか、野手転向させるのか、首脳陣は上手く見極めてほしい。

  • 明後日から1、2軍振り分けメンバーが決まりました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00107369-fullcount-base

    2軍メンバーは
    投手  唐川 大嶺 山本 島 成田 岩下 宮崎 チェン 益田 原 阿部 種市 安江 森
    捕手  金澤 宗接 江村
    内野  根元 福浦 高濱 大嶺 香月 大木 李
    外野  荻野 三家 肘井 和田

    インフルの荻野、昨日登板回避の益田、ベテラン福浦が2軍スタート。
    ルーキーは育成2名と昨日大乱調の山本以外は1軍スタートです。

  • 紅白戦は前半投手戦も、終盤のサウスポー2人が大荒れでグダグダに。
    岡田2安打 清田2安打 大嶺2安打 平沢2安打 中村1安打1HR2犠飛
    藤岡1安打 ドミンゲス1安打 安田ノーヒット
    紅白戦3試合のMVPは中村でしょう。今日は3打点で3HR 9打点の活躍。

    投手は
    石川、西野とも3回無失点 藤岡3回1失点 
    大隣1回 被安打2 与四球1 1失点と微妙な内容
    山本1回 被安打1 与四球6 与死球1 4失点
    宮崎1回 被安打4 与死球1 4失点 
    と、サウスポー2人が大乱調。山本は社会人出ですが明らかに素材型です。
    今年も松永に任せるしかなさそう。土肥がどこまで成長しているか。
    益田は登板回避です。

  • 紅白戦スタメン、登板投手発表。
    スタメンは一昨日の菅野→角中復帰だけが捕手以外の変更点。捕手は柿沼と金澤。
    江村もベンチ入りメンバーに名前が入りました。

    投手
    石川3 藤岡3 松永1 益田1 山本1
    西野3 大隣1 田中2 阿部2 宮崎1

    故障、新外国人以外で登板のない投手は
    大谷、涌井、唐川、内、酒居、島

  • >>3289

    永野の投球回数は2回→1回に訂正します。
    また記録は独自集計なので、誤りはご勘弁を。

  • 今日は両軍合わせて27安打、7HRの乱打戦。
    清田4安打2HR 中村2安打2HR ペゲロ2安打1HR 李2安打1HR 根元2安打 細谷1安打1HR
    藤岡1安打 安田1安打 その他1安打多数
    菅野は試合欠場ですが、ベンチには入っているので大事ではないでしょう。
    途中出場選手も多くヒットが出て、フル出場で無安打の翔平が逆に目立ってしまいました。
    ペゲロは昨年のDBシリアコがオープン戦まで好調だったこともあり、まだまだ信用できません。
    ドミンゲスは今日もヒット出ず。

    投手は種市3回 被安打3 与四球4 与死球1 5失点
    スライダーの制球がまったくダメで、カウントを整えられない。
    満塁で2ボールから、ストライクを取りに行くストレートを狙われ、満塁弾。
    高卒2年目なので、これからです。
    永野2回 無安打 与四球2 1失点
    チェン3回 毎回の3被弾 9失点 と、期待のサウスポーは今日も結果出せず。
    去年までならチェンは2軍落ちだったでしょうね。
    現時点でチェンは土肥より期待度下になってしまいました。
    有吉2回 被安打5 1失点 と、ちょっと心配。
    二木3回 1被弾 2失点 ですが、こちらは守備で足を引っ張られたこともあり、心配なし。
    今日の投手陣で無失点投球は南だけ。

    安田は昨日、今日でゴロのさばきと送球はまったく問題なし。

  • 今日の紅白戦のスタメン、登板予定投手が発表。

    藤岡 岡田 中村 安田 清田 福浦 吉田 根元 加藤
    伊志嶺 細谷 菅野 井上 鈴木 ドミンゲス 宗接 平沢 三木

    種市3 南2 有吉2 永野1
    二木3 チェン3 大嶺2

    ほぼ昨日と同じですが、途中出場で2安打した細谷がスタメン。
    菅野は何事もなかったようで安心ですが、角中は体調不良とのこと。
    種市先発は酒居の代役かな。
    投手レベルは全体としては昨日より上がっています。

  • 紅白戦終了。
    藤岡3安打の猛打賞、安田マルチ、ペゲロマルチ、菅野1安打。
    現有戦力は細谷マルチ、根元1安打、井上1安打、奨吾1安打。
    ルーキー、テスト生が目立った打撃でした。

    投手は佐々木が3回ノーヒット無失点、関谷も3回無失点。
    成田 2回 被安打3 与四球1 1失点
    渡邉 1回 被安打1 無失点

    登板投手が佐々木、関谷以外は1軍で通用するか微妙というレベルだったので、
    ルーキー、テスト生が目立った打撃陣には大いに不満有り。
    藤岡は今日だけで開幕スタメン決定かな。


    荻野、田村がインフルに加えて、今日は角中が紅白戦だけではなく、午前中の打撃廻りも名前なし。
    菅野は4打席目に伊志嶺と交代。
    ちょっと気になりました。

  • 育成ルーキー和田もインフルエンザ発症で離脱です。


    心にしこり残る憤死 桐蔭学園 鈴木大地
    http://www.kanaloco.jp/article/309688

    過去から現在まで、神奈川県の高校野球からプロで活躍する選手を100回連続で特集する記事で、
    今日は大地です。
    全部は読むことができず、読むためには会員登録が必要です。
    もちろん紙媒体にも掲載されているので、購入できる環境のファンはぜひ。
    このあと、おそらく内も特集されると思うので、無料お試しはそれからのほうがいいかも。
    内が特集されたら、また書き込みします。

  • 今日は安田のシート打撃初ヒットと2塁打がトップニュースですね。
    個別練習では外野手として守備練習に入ったようです。

    シート打撃は石川、田中、山本が登板。
    大隣も登板予定でしたが、回避です。
    今日は無死1塁、2塁でのバントや進塁打の打撃練習が多かった。
    そんな中でのルーキー山本ですが、荒れ球多し。
    打者11人に対し、ヒットは打たれませんでしたが、3与四球1与死球2犠打。
    ドラフト順位通り、永野よりは良さそうですが、土肥と比べるとどうかな?
    というのが今日だけを見た感想です。
    次に修正できていることを期待。

  • 今日からキャンプ第2クールです。
    シートノックとバントシフト練習をメイン球場と第二球場の2箇所に分けて行うようになりました。

    バントシフト練習では新外国人オルモスとボルシンガーが投げました。
    オルモスは一人目に初球が打者の頭近く、2球目も身体に近く、3球目もボールでバントが出来ず交代。
    二人目は暴投とボールでバントが出来ず交代。
    三人目には球威のない、へなちょこ投球でストライクが入り、バントをさせる。
    日本の球に慣れていないのか、まだまだ時間がかかりそう。
    アメリカAAAではBB/9が3.41と、藤岡、松永程度のコントロールは期待したいですが、
    マイナー通算ではBB/9が4.50なので、この数値が本当の姿なのかもしれません。
    ボルシンガーはストライク放ることは問題なし。実戦登板でどんなピッチングを見せるかですね。

    シート打撃では大嶺、南、チェン、永野が登板。
    大嶺、南はほとんど見ていなかったので、割愛。
    チェンは育成ルーキー和田とテスト生ペゲロにホームランを打たれたが、ヒットはその2本のみ。
    永野は井上にホームランを打たれ、ヒットも多く許す。
    ストライクは入るが、左打者の高濱、大木が苦にする様子もなく打ち返している。

    今日もサウスポーのオルモス、チェン、永野と不安が残る投球内容でした。
    松永>藤岡>チェン>成田 土肥>宮崎 永野 オルモス
    ルーキー山本がどのあたりに位置できるのか。

    打者は和田のフェンスオーバーには驚きました。
    フルスイングの育成打者なので、もっと粗い打撃を想像していました。
    昨年の菅原が公式戦では打球がまったく上がらなかったので。
    和田の浦和での成長を見るのがさらに楽しみになりました。
    ペゲロはAAAでの成績から、パワーはほとんど期待していませんでしたが、日本に来て目覚めたのかな。
    2選手とも掘り出し物だったらラッキーです。

    そして江村がインフルエンザで隔離ですか。
    他の選手に感染していなければいいんだけど。

  • ドラ5渡辺、シート打撃で打者15人に2安打 即戦力の実力発揮
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000113-sph-base

    今日のシート打撃は宮崎、土肥、成田、渡邉、安江が登板。
    宮崎は滅多打ち食らう。
    土肥は宮崎より内容は良かったものの、まだ1軍レベルには遠そう。
    成田はコントロールをもっと良くしないと。今日は大きく期待外れでした。
    渡邉は奨吾、翔平にクリーンヒットは打たれたが、記事にもあるようにそれ以外はしっかり抑える。
    内野ゴロが多かったので、低めにコントロールできているのだと思います。
    安江は可もなく不可もなくという感じ。
    左投手は今日の結果だけで言えば、ルーキー山本、永野に期待しなければならない。
    でないと、今年も松永頼みになってしまいます。

    【ロッテ】ドラ4菅野を井口監督絶賛「レギュラーとしてやっていける選手」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000142-sph-base

    ここまでは藤岡が話題の中心でしたが、外野も競争になりそうです。
    今日のシート打撃後の個別練習で、外野で菅野、藤岡、三木が指名されていました。
    荻野、翔平も安泰ではなく、ショート、外野2枠は激しい争いになりそうです。
    何度も言いますがレベルの高い争いとならなければ意味がありません。

    翔太は別メニューでの調整になっています。

  • ロッテ安田、ホロ苦の無安打&“タイムリーエラー”も…着実に前進の柵越えも
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00105565-fullcount-base

    動画で守備のエラーの場面を見ていましたが、ヤバいレベルかもしれません。
    石垣島の天気を調べてみたら、風速6~7mほどあったようですが、
    それを差し引いても…という感じに見えました。
    これから鳥越コーチ、小坂コーチの猛特訓が始まることでしょう。

  • 公式のキャンプ日程表の練習メニュー。
    野手練習メニューのいちばん下、個別練習の捕手欄を初日から見てみると
    1日 「上手くなりたい人」
    2日 「自主・自立」
    3日 「待ってます。」
    将海コーチと的場コーチのどちらが書いてるのかな?
    明日以降はどんな個別スケジュールになるのか、楽しみが増えました。

  • >>3279

    公式のキャンプレポートを見ると
    島投手は7人に1安打4四球とありました。
    ボールカウント1-1からとは言え、まだ難しそうですね。
    イップスとは本当に怖いです。

    種市は14人に2安打無四球と、順調に仕上がっているようです。

  • 今のところ、キャンプでの故障組は岩下、原、森の3投手だけですね。
    今日のシート打撃での島の投球はどうだったのでしょうか?
    ストライクを投げることができたのか、気になっています。

  • 千葉ロッテ入団テスト目前の李杜軒に単独インタビュー「井口監督に恩返しをしたい」
    https://news.yahoo.co.jp/byline/tajirikotaro/20180130-00081025/

    よほど状態が悪いと判断されない限りは合格でしょ。
    サウスポーに強いようなので、代打での1軍昇格はあるかもね。

  • <<
  • 3298 3278
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託