ここから本文です

コラム鷹番

  • 40,453
  • 22
  • 2017/12/06 20:28
  • rss
  • 1

    *****

    みんなで応援。

    辛口コラム。

  • <<
  • 40453 40420
  • >>
  • 40453(最新)

    ひろしです 12月6日 20:28

    大分県は遊撃手の名産地だね。
    今宮、源田はもちろん、野村謙二郎、鳥越など多数。
    大分商でも元巨人岡崎はどうかと思うけど、ホークス川瀬、オリックス広沢と過去も現在もなぜこんなに多いのか不思議だね。

  • 再び俺の意見。

    他のカテで「巨人を戦力外になった村田を採った方が良い!」って言う意見があるけど、個人的には村田は不要。

    ソフトバンクはNPB他球団を戦力外になった選手は基本的に採らない球団で、現状では育成選手の支配下昇格や現存戦力の底上げで次のシーズンを迎えてる、それに、工藤監督になってからは他球団のFA選手には全く手をつけてないから、現在のフロント・首脳陣は現有戦力+ドラフトで指名した選手で補うつもりだから、俺はそれで良いと思う。

    寧ろ、全く足りないのは左の先発で、去年・今年での一軍先発陣を見たら、左の先発でローテに食い込んでいるのは和田一人だから、和田に続く左の先発を育てることだけど、出来ればドラフトで左の先発候補を採って欲しかったのが本音。

    それに、現在はサードが戦力不足という事態になっているようだけど、これは前監督の秋山の時に、「内野手は既存戦力で十分!」という、如何にも能無しな補強を繰り返していて、前監督の秋山の時代は内野手をほとんど指名せずに投手を中心にドラフト指名したツケが今回って来たということ!

    サードの選手が足りないという事態については、投手を中心にドラフト指名した前監督の秋山が全部悪いんであって、 前監督の秋山の時代は支配下の投手だけで35~6人という、如何にも「野手はいらない!」っていう感じの支配下の登録状態で、現在の工藤監督の時代になってから、「サードの選手が足りない…」ってようやく気づいたから、内野手の選手が絶対的に足りない今は内野については複数ポジション制を敷いて、全ての若手内野手に二遊間・サードと言った複数のポジションを出来るようにすれば、必ず松田の後継ぎは出来るし、今宮や本多等の穴も埋めれるってこと!

    ファーストについては吉村や塚田等のパンチ力ある選手を守らせたらそれで十分。

  • >>40445

    >>40445
    返事が遅くなって申し訳ありません。
    しばらくこちらを覗いていませんでした。

    >まず、「上位は王会長の意向が強く出る」と仰いましたが、
    いつぐらいからそうなったと、思っていらっしゃるのでしょう?

    おそらく2008年のドラフトからです。
    2006年までは割と大学社会人もとっていました。
    因みに監督時代は編成の権限は0でした。

    2006年のドラフトが
    1.大隣
    (大隣が希望枠のため2位はなし)
    3.高谷
    4.森福
    5.長谷川
    6.川頭
    と全員大学社会人です。

    2008年から急に高校生にシフトしました。
    勿論、逆指名や希望枠がなくなったので仕方がない面がありますが。

    そして決定的なのは2010年のドラフトです。
    王監督の意向で斎藤をとりに行ったがくじで外し選んだのが山下。
    一部では牧田を推す意見もあったようですが。
    そこに王監督の影響がどのくらいあったかは不明ですが
    結果として牧田は直前で西武に獲られてしまいます。
    次に狙ったのが柳田と秋山。2位3位の折り返しなので両取りも可能な状況でした。
    どちらを選ぶことになった時に王会長が『どちらが大きいのが打てるんだ?』
    で柳田に決まったのは有名な話。
    つまり王監督は編成段階で詳しかったわけではなく
    最後の決定権は王会長にあったということです。
    一部のネット情報によればどちらかというと最初は秋山優先だったという情報もあります。
    (ネットで確認してください)
    そのあとの南も王会長の意向が汲まれたものと推察しています。
    (結果論だけど南じゃなくて秋山でも良かったのにね。)
    結局3位の折り返しで西武は秋山を指名します。

    王会長は自分の体が大きくて身体能力があればもっと本塁打を打てたと思っています。
    だから身体能力に兎に角こだわる。

    今年小川編成部長が2軍監督に就任してスカウトを外れ
    山下がトレード、王会長が(戦力外になりそうでったのに)見出した長身の山田や吉本が戦力外。
    なにか目に見えないところで何かが動いているような気もします。
    会長だけはやめないで欲しい。

  • ホークスの優勝祝賀パレード 天気が微妙で心配でしたがパレード中に雨は降らず良かったです
    子供が「ギータと目が合った。」と興奮して目を輝かせていました
    来ていた人達の年齢層も幅広く
    福岡市民の多くの生活の中にホークスが根付いているんじゃないかと感じました

  • >>40317

    こんにちは。日本シリーズ終了し各賞も決定。秋キャンプも終了。
    今年のFA戦線には参入しなさそうなので、・・・
    こちらの続きをぜひっ
    普段、ももんがさんのご意見に「ふむふむっ」といっぱい参考にしている私としては、
    こちらには、どうしても違和感を感じたので更に質問させていただきたいと思います。

    まず、「上位は王会長の意向が強く出る」と仰いましたが、
    いつぐらいからそうなったと、思っていらっしゃるのでしょう?

    監督就任直後からでしょうか?
    GMだった根本さんがお亡くなられた後でしょうか?
    ソフトバンクになったあたりでしょうか?
    監督退任なされた後でしょうか?
    それとも
    2010年1月に編成委員のスタッフに正式になっていらっしゃいますが、
    その年のドラフト(1位にハンカチ王子こと斎藤選手指名)からでしょうか?
    あるいは・・

    宜しくお願いします。

    面倒と思われたら、どうぞスルーなされてください。

  • 今日の甲斐はナイスリードでした。
    相手が予期してなかったカーブも使ってナイスリード。
    甲斐は2ストライクからインコース要求したり
    投手からしたら難しいリードをすることも多いけど
    田口はそのコントロールで見事にこたえた。
    基本遊び球が少ない甲斐のリードだけど、田口は甘くならずに良く投げた。

    打線では甲斐と上林がブレーキでした。

    しかし広島の西川。
    物凄いバットコントロールですね。
    外崎の長打力も流石。

    稲葉監督は選手の調子を考慮して作戦を変えてくるね。
    ビギナーズラックもあったかもしれないが、良い感じ。

  • 稲葉ジャパン。
    最後は田村のセンターオーバーで劇的なサヨナラ勝ち。
    その前の上林の3ランが凄かった。
    工藤監督、見ていたかな。
    上林は左からも打てるんだよ。

  • >>40441

    西田も哲郎とか表記していたけど、名前表記の選手はアホばかり。
    甲斐も名前表記止めて大成したな。

  • >>40436

    毎日、楽しいコメント(^^)ありがとうございます。(*^▽^)/★*☆♪
    いろんな批判があると思いますが、めげずに頑張ってくださいね。(^^)
    これからも、楽しみにしてま〜す(σ≧▽≦)σ

  • >>40437

    増井に関してはソフトバンクは現状、獲得しない方針だろうから、今後の動向を見守るか?若しくは現有戦力の底上げに期待するしかないだろうね。

  • 個人的な見解。

    最初に中継ぎ陣に関しては五十嵐解雇は不要!一人でも計算できる中継ぎ投手がいたら投手陣も楽になる。

    今シーズン活躍した森・五十嵐・岩嵜等に続く投手の中継ぎ適正を見極める事も重要。主に岡本の育成かな⁉今の中継ぎ陣の課題はね。

    それでなくても中継ぎ陣は毎年登板過多になっているし、先発陣はちょっとでも打たれたらすぐに...と言うか...5回や6回等の早いイニングで降ろされる...更に、ここ数年を先発陣を見渡せば、先発ローテーションを守った投手は千賀・武田・バンデン等の右投手しかいない、左の先発はベテランの和田だけ...

    おまけに来年は名伯楽・佐藤義則投手コーチを楽天に追い出して、鳥越・清水コーチをロッテに追い出して、工藤監督自身の独裁的な采配をしようとする体制での一軍コーチングスタッフであるのは俺からも見え見えであるのは確か。

    当たり前だけど、これでは来季の連覇なんか分かる訳無い...それに、個人的に左の先発として期待していた大隣と山田をフロントは戦力外で放出した...これでは和田以外の左の先発で誰が名乗りを上げるのか?が俺は分からなくなってきたよ...

    今シーズン、主に右の代打として頑張ってきた川島はどちらかと言えばアベレージヒッター、一発の魅力はあまり無い...だから、右の代打は川島の他に一発の魅力を秘めてる選手...現状である程度一軍で成績を残しているのは吉村と江川だけ...後はほとんど見当たらない...

    それに今シーズンブレイクした上林も残念ながら左バッター...他の主力級外野手も皆左バッター...

    今年の秋キャンプと来季の春キャンプでは、右バッタで一発ある外野手の育成(主に代打)と和田に続く左の先発の育成が急務だね!

    これは皆言ってるかも知れないけど、今のソフトバンクのオフでの課題はね!俺はそう思ったよ。

  • 五十嵐と摂津をクビにして増井を獲ろう。
    森と増井と左のモイネロで七回は大丈夫!!
    これで、救援投手陣の負担がだいぶ減る

  • >>40431

    吉村選手嫌いはわかった 不快
    ソフトバンクホークスペナントスレ追い出され 日本語大丈夫?
    吉村を辞めさせる会で頑張ってね

  • >>40425

    上林はCSファイナル第6戦でベンチからも外れ、日本シリーズでも出番は代打での1打席のみ。
    CS突破決めた時、彼は悔し涙を流していたし、シリーズ優勝決めた時も笑顔はなかった。
    今シーズンの自己評価は40点と言ってた。悔しいかった気持ちしかないと。こういう選手は必ず伸びますよ。
    打撃での課題はとにかく、タイミングをしっかりとれること。これに尽きるんじゃないですかね?
    悪い時は上半身と下半身バラバラで手打ちになってましたから。タイミングの取り方は周りはアドバイスはできるけど、最終的には本人がこれだ、と掴むしかない、と秋山前監督が言ってました。

    アジア選手権の日本代表チームに選ばれてますが、上林本人の本音としたら秋季キャンプに参加して課題を克服したかったようなコメントぶりでした。でも代表チーム監督の稲葉さんはひょっとしたら、上林に何かヒントを与える存在になってくれるかもしれません。打撃フォームがよく似てると言われてましたし、一度春季キャンプで稲葉さんから指導受けたこともあったし。タイミングを掴んでしっかり間が取れるようになったら、間違いなく3割打てる(低めのボール球をヒットにできる器用さもある)し、強振しなくても打球の角度つけば、スタンド中段から上段に運ぶ飛距離もってるんだから、個人的には将来ホームランのタイトルだって決して不可能だと思いません。
    守備面では少なくともライトのポジションでは言う事なかったですね。使えば使うほど上達してたし補殺数はリーグトップ。あと走塁面で盗塁数を増やしてほしいですね。この選手トリプルスリー達成できる潜在能力もってるから。

  • >>40420

    上林選手は、デビューが華やかだった為に、早急なレギュラー定着を期待されているが、着実には成長していると思いますよ。
    とにかく、今季は1年間、一軍の試合に出続けることが課題だったと思うし、それは達成出来たと思います。
    来季は、レギュラーに定着し、ポストシーズンにも出場出来ることが課題だと思う。
    彼の場合、レギュラーに定着していれば、それなりの成績は残せていると思う。
    そして、再来年には、押しも押されぬレギュラーで、中軸を打てる選手になって欲しいです。

  • >>40419

    >川島のタイムリーは三上が勝負球はアウトコースにストレートでなく

    このとき松田選手の打席の一球目と川島選手の三球目にスライダーが内に入ってきたのが捕手としては不安だったんじゃないでしょうか
    外野はかなり前進守備をしていますし 外のストレートならばヒットを打たれたとしても外野の頭は越さないだろうと計算したのではないかと思います

  • >>40422

    激痛です。

    今宮の神の手の時と言い、晃を回したのと言い、回した村松コーチの中でギャンブルに賭ける材料があったからとっさに賭けたそうです。

    一歩間違えると非難されるような賭けですが、悉く成功させ、しかも勝利に直結しています。

    いいか悪いかは別にして、賭ける材料を見つけ、瞬時に判断できる村松コーチは凄い勝負師だと思います。

  • 鳥越コーチ、清水バッテリーコーチ、佐藤義則ピッチングコーチが退団ですか。

    地味に痛いですね。

  • 昨日の試合はどうしても外せない用事があって見れませんでした。
    しかも録画していたのに内川の本塁打の直前で切れているし。

    最後は川島のヒットで中村晃がギャンブル気味にスタート。
    ライトの返球がそれて生還。

    このシリーズ見ていると、ホークスの走塁、盗塁はことごとく成功。
    横浜の盗塁はことごとく失敗。
    普段から走塁に意識が高いチームとそうでないチームの差が出ました。

    8回の柳田のピチャーゴロも普通に準備していれば本塁アウトでしょう。
    横浜はまさか走って来ないと思っていたに違いない。

    あと、捕手がワンバウンドで補給した時の柳田のスタートとか。

    私は始まる前、横浜の中軸も確かに怖いけど
    それよりも伸びてきている投手(特に左)が気になるという書き込みをしたが
    その通りになった。

    うちのシリーズのチーム打率は.219ですからね。

    シーズンは菊池を打っていたこともあり左にそれほど苦手意識はなかったけど
    チェンジアップの良い左をどう打つのか課題ですね。

  • ソフトバンクが日本一になった事に関しては俺は素直に嬉しい!

    ただ...欲を言えば、ポストシーズンでも上林をシーズン中同様にスタメンで使い続けて欲しかったけど...「ポストシーズンでの大事な試合では経験豊富なベテランを使う」って事も俺は分からんでもない...ここぞの場面でベテランの力が必要不可欠だからね...

    けど、上林自身今シーズン、ずっとスタメンで使われていたけど、CS・日本シリーズではベンチにも入れないような試合が続いたから、上林にとっては非常に悔しい今年のポストシーズンになったと思う。

    上林は今年のポストシーズンで、ほとんど試合に出れなかった、ベンチにも入れなかった悔しい思いを来シーズンにぶつけて欲しい!

    それから、来季へのソフトバンクの課題としては、最初に秋のキャンプ以降で上林の精神的な成長を促す事、二番目に他の若手選手の底上げ、例えソフトバンクは今のところ選手層が厚いとはいっても、現状の戦力ではほとんど1.5軍級の選手しか揃ってないし、攝津も勤続疲労の影響で球威・コントロール・変化球のキレ全てに衰えが来ている状態になっている。

    だから、秋のキャンプ以降、支配下登録している全選手を一軍でまともに使えるような戦力にする事、三番目に今シーズン...というか...工藤監督の就任以来ずっとなんだけど、先発投手に6回以上の長いイニングを任せるような我慢の采配をする事!

    今回の日本シリーズでは、相手の横浜DeNA・ラミレス監督は先発投手を我慢強く7回以上の長いイニングを任せてたけど、ソフトバンクの工藤監督は早目早目の継投にこだわり過ぎている感覚がシーズン中同様にずっと見られる。

    当然だけど、先発投手か長いイニングを我慢強く投げてくれたら、必然的に中継ぎ陣への酷使は減るだろうから、まずは例え勝っている試合でも、先発投手がちょっとでもピンチの場面を迎えただけで、最終的に先発投手を5回程度ですぐに降ろさず、6回以降も我慢強く投げさせる事が重要だろうね。

    そうすれば必然的に中継ぎ陣は楽になる。

  • <<
  • 40453 40420
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン