ここから本文です

>>40347

いやいや中村の言い方は優勝するのは当然だけど、早く決めたいという風に聞こえるんですよ。
前提が優勝になっている。あとはいつ決めるかみたいな。
多分、工藤監督のヤフオクドームに戻るに対応したファンサービスの発言なんでしょうが
本人もそのことに気が付いてないしファンの多くもそのことに気が付いてない。

正解は、横浜でも1戦1戦全力で勝ちに行きます。これで良いんですよ。

逆の立場でもし2連敗していて相手チームの選手から、横浜で胴上げを決めたいですね
とか言われたらどう思うでしょうか?

ホークスが強すぎて選手もファンも麻痺してしまっている。

  • >>40348

    >逆の立場でもし2連敗していて相手チームの選手から、横浜で胴上げを決めたいですね
    とか言われたらどう思うでしょうか?

    >ホークスが強すぎて選手もファンも麻痺してしまっている

    短期決戦では特に監督も選手たちも発言に慎重さが求められる。
    CSファイナルの時、初戦を前にした工藤監督が「一つも負けるつもりはない」と言ったことでさえ、私は余計な事言ったな、と思ってたくらいで。ミーティングとかで選手たちへ鼓舞するために言うのはいいんだけど、それを報道陣に言うのはどうかな?と。それこそ「1戦1戦全力で勝ちに行く」と言えば敵も刺激しないし、一番無難な抱負?だと思いますがね。まあ監督のコメントがあったからかは何とも言えないけどCSでは2連敗スタートで肝冷やしましたからねw
    つまりそういう発言すること自体、どこかに慢心があったり自信過剰になったり、又はそれとは逆に虚勢を張ろうとしたり、どっちみち平常心ではないですよね。

    ホークスの相手だった楽天の銀次が連勝して「ビールかけの準備しないといけない」と言った途端に3連敗でThe End。
    昔の事言えば、有名なのは1989年日本シリーズ第3戦、3連勝で王手賭けた近鉄の先発して勝ち投手になった加藤哲郎が読売に対し(パ最下位だった)「ロッテより弱い」と言った途端、4連敗して日本一逃した。
    「言霊」というか、そういうのって不思議と後の対戦に影響したりするもんで。
    そういえば1986年の日本シリーズでも広島の津田投手が「西武は大したことない」と言って、ひっくり返されたりして。とにかく口は禍の元、余計なことは言わない方がいい。

  • >>40348

    ももんがさんが言っていることはわかります
    1999年の中日との日本シリーズのことに言及されてましたけれど
    たしかにあの当時はテレビ番組などでも中日有利の雰囲気でした
    たしかズームイン朝という番組で中日の落合投手の予言があたるというていで
    この日本シリーズを予言してもらいましょうとかいうのがありました
    その時の落合投手の言ったことが「優勝はドームで決まります。屋根の開かない方。」というものでした
    だいたいそんなことを言わせるように質問する方もどうかと思いますが
    中日の選手達にもちょっとホークスをなめてた感じはありました
    自分はそれを見て嫌な気持ちになりましたね

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託