ここから本文です
  • 1

    こんにちは。はじめまして。23歳の冴えない男です
    読みづらい文ですか、僕自身真剣に悩んでるのでぜひ読んでいただけたらと思います。

    僕はいじめられっこ気質で気の弱い少年でした。いじめにあった事も多少あります。
    なので気の弱さから、大学を中退し引きこもりになりました。
    外に出られなく、自信を失い本を読む事もできなくなりました
    しかしそのままではだめなので二年少し前からとある若者自立塾に通い初めました
    実際週5回、一日5〜6時間職業訓練を受けてるので、事実上もう「引きこもり」ではないです。
     しかし引きこもった理由を考えるとやはり、仕事やバイトを初めても 周囲に
    いじめられたら怖い。だから外に出れかったのだと思います
    なので引きこもりの最大の理由「外に出てもいじめられたら怖い」
    という」克服するために去年の春からキックボクシングを習い始めました。
     今は 昔よりは自分に自信がつきました。昔より本も読めるようになりました
    しかし僕自身が昔学校のいじめっ子がしてきたみたいに 周囲に威張ったり傲慢にふるまってしまったらどうしよう、と恐れています。なので休日は外出せず家に篭ってる事が多いです。なので果たして僕は強くなる事が正しいことなのか日々葛藤しています
    以下は僕が家の中で考えてることです



    よくいじめられっこが格闘技などを習い、肉体的に強くなって
    自分を苛めた奴に仕返しができた時、かれは過去の自分はやられてもやり返そうとしない弱くて怠慢だったことだった事に気づくのだと思います
     人は強くなると、「恐怖」や暴力に寛容になる。 以前とは違いやられてもやり返せるようになるが、暴力を奮ってきて怖くあんなに憎かったいじめっ子に対しても昔より恨まなくなる
    ものだと思います。(もちろんやられたらやり返しますが)

    ケンカばかりしてた乱暴者が、空手を習った場合、自分に自信がついたのでケンカをしなくなると言いますが、僕みたいな苛められっこ気質が空手を習ったとき時、人を殴る喜びを知り
    また、反動により周囲に喧嘩を売りまくったり、いじめをしたりする乱暴者になる可能性があると思います。 自分自身にとっては自分以外の乱暴者に対しても寛容になり、人に暴力を振るう奴に対して「やられても、やり返さない奴が悪い」という論理で「加害者」をもあまり恨まんだりしなくなるのだと思います。 しかし、それはケンカが強いやつの一方的な価値観にすぎないのではないでしょうか

    よく、空手を習い続け本当に強くなったものは、周囲に傲慢に振舞ったりしないといいます。
    ですが自分の近所にある空手道場のホームページの入会前のQ&Aのコーナーに「子供が空手を
    習うことで周囲に暴力を奮ってしまわないか」との質問に「当道場で一年以上稽古した生徒は100%いじめはしません」と書いてありました。しかし僕が思うのは、僕みたいないじめられっこは本当に強くなるまでは(実際何ヶ月、何年かかるか知りませんがが) 周囲に傲慢な立ち振る舞いをしてしまい喧嘩を売りまくって乱暴者のような態度をとってしまうのでしょうか

     元いじめられっこが過去の反動で乱暴者になり自分より弱い奴に暴力を振るって
    「やられてもやり返さない奴が悪い」と言う理由で暴力を正当化するようになると思います
    しかし、自分自身は納得しても喧嘩が弱いやられる側は、そんな理由知ったこっちゃない
     もしいじめられたほうが、乱暴された事を先生にチクって、いじめた側が先生に怒られても
    「やられてもやり返さないほうが悪い。っていうか自分の力でやり返せず 先公にチクるとかどんだけ怠慢なんだよ」と相手をけなすだけで反省しなくなると思います

    僕はいじめっ子が憎くてキックボクシングを始めました。
    しかし。強くなる事で傲慢で乱暴になったらどうしようと、上記のように葛藤しています、
    ただ僕自身強くなることで「人に無闇に暴力を奮ってはいけない」、「周囲に傲慢な態度をとってはいけない」と思っていた優しかった過去の自分を否定したくないのです。



    23歳の男が喧嘩がどうのこうの、言ってるのは変だと思いますが、 僕が通ってる塾は元引きこもりのレベルの低い奴らが多く(もちろん自分も)、喧嘩や揉め事はざらにあります



    かなり偏った文章だと思いますが、厳しい意見も含めて お待ちしております
    長文失礼しました。

  • <<
  • 29 12
  • >>
  • 結局、自分の事だから自分でやるしか無い。自分も虐められたけど誰も助けてはくれないし所詮はナアナアで終わる。だから虚しくなったから別に命を取られる訳じゃ無いから無駄な我慢はしなくなった。

  • お返事ありがとうございます


    1で書いた自分の葛藤に苦しむの嫌になりとうとう去年の10月にキックボクシングを辞めてしまいました
    。なのですがやっぱりこれからも自分には格闘技を習う事は絶対必要だと思ってました

    そんなある日何気なく新しく空手道場や格闘ジムを探そうとネットで調べてたら、引きこもり支援活動をしている空手団体を見つけました。
    ここは、引きこもりに理解があると聞いたのでで安心して自立まで頑張れそうなので近々入門しようと思ってます。


    はっきりいうといじめを行う輩の心の弱さや不安なんか理解したくないし、同情したくもありませんが、
    強くなればそういう奴らの気持ちがわかることは、キックボクシングを習う前からもぼちぼち気づいていたので その事実についてはあきらめて受け入れる事にします

    「不良は美化され、引きこもりが叩かれるのが気に入らない」なんて僕は思ったりもしますが
    多分それは僕が弱者だからそう思ってしまうのですね

    どちらにしても自分をしっかりコントロールし、他人に理不尽に暴力を振るわないように心がけていきます


    ご返信ありがとうございました。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ